FC2ブログ

癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

ブログ『癒守の地球』配信終了と、新ブログのお知らせ

ブログ『癒守の地球』の読者のみなさまへ、
大変長らくご愛読をいただきまして、誠にありがとうございました。

ポコプンとノンモさんと話し合った結果、
ブログ『癒守の地球』の配信は終了して、新しいブログに引っ越しをすることになりました。

新しいブログは「ハタブログ」です。
http://8tablog.blog.fc2.com/
  
限定記事を読むにはパスワードが必要になります。必要な方は、件名を「ハタブログのパスワード希望」として、ご本名とフェイスブック名をご明記の上、8tablog@gmail.comまでご連絡下さい。

@docomo.ne.jp, @ezweb.ne.jp, @ymobile.ne.jp の、メルアドに返信すると「アドレス不明」としてブロックされてしまいますので、yahooやgmailなどからお問い合わせ下さい。
  
ご本名とフェイスブック名が無いメールにはご対応できかねますこと、また、ご返信に多少お時間がかかってしまいますことをご了承下さい。そして、ノンモさんへの、いかなるお問い合わせもお控えください。
    
パスワードは定期的に変更します。新しいパスワードに変更しましたら、メールでお知らせします。パスワードは、どなたともシェアされませんようにお願いいたします。パスワードが必要なお知り合いの方がいらっしゃいましたら、8tablog@gmail.comまでメール頂けるようにお伝えください。
  
記事のリンク先をつけて下されば記事のシェアはOKですが、限定記事の無断転載と転用はお断りいたします。
  
今後とも、どうぞ引き続きのご愛読をよろしくお願い致します。

Category : 未分類
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

『ミッション・インコンプリーテッド!』のその後

今回の記事は、ポコプンは一切関係しませんし、長文で重いので、読み進めるのが苦しくなるかもしれません。なので、そう感じられる方はスルーして下さい。でも、この記事が、天のお仕事をしているからと言っても、ノンモさんも私も、しょせん人間であると分かっていただける機会になると良いなと思っています。

こちらの記事は、ノンモさんに読んで頂いて掲載に承諾頂いております。



「龍の封印を解くことが重要だなんて、ポコプンは言っていないですよね」
と、ノンモさん。

う~ん、確かに、
「山梨からその龍が出てくるから、これ・・・、かなり重要なミッションですよ」と、記事『龍の封印を解いたらすぐに、「龍 」vs「悪」の戦いがはじまる』では、ノンモさんの意見としてはおっしゃっていましたけど・・・。

「ポコプンは、ともかく封印を解くことに集中して!とは言ってましたから、それだけはちゃんと八多さんにやってほしかったんですよ」

でも、いつもの軽~い感じでしか伝えられてませんでしたから、そんなに重要なミッションだとは思わなかったんです。そんなに重要なら、絶対にミスは許されないことを強くしつこく伝えてほしかったです。そしたら、私の心構えも変わっていました。

「ポコプンとしてはミッションの失敗は問題ではないんです。ちゃんと代わりに龍の封印を解いてくれた男性がいましたし、それで龍の封印は解けたわけですから。唯一の問題は、八多さんのフェイスブックでのコメントです」

前回のブログ『ミッション・インコンプリーテッド』と、それに対するフェイスブックのコメント欄の私のコメ返しを読んだノンモさんから、癒守のグループにエゴを振りまいてるとしか思えない発言の数々ですよ!と、言われていました。この時、私は日本にいたので、この件についてノンモさんと話し合う機会は持てませんでしたし、ポコプンは、自分はぜんぜん怒ってないけど、これはノンモさん(人間)対 八多さん(人間)の問題だから・・・と、静観に入られてしまい、ここからノンモさんとの感情のぶつけ合いのメール交換がはじまりました。

私はブログに書いた通り、龍の封印を解くミッションをそこまで重要だと理解しておらず、初めてのツアー開催で頭がいっぱいで、龍の封印を解くミッションに失敗し、その報告をノンモさんにしたら、残念ながら今回の封印解きは保留になると伝えられ、十分なサポートももらえず、天に騙されたような裏切られたような気分になり、大混乱になったわけですが、その時に感じたことを正直に書き、本当はこの後に続くブログにポコプンからの叱咤やアドバイスを元に、私の気づきや反省なども含めた文章を書いていこうと思っていたんですと、ノンモさんにお伝えしても、

「それと、フェイスブックのコメントとは話が違いますよね?不満の声もたくさんあがっているのに、分からないんですか?」
と、返信がかえってきて、

本当に分からないんです。分かってたら書かないですとお伝えしても相手にしてもらえず、これは完全に信用を無くしてしまったから、もう何を言っても無駄で、ついにコンビ解消になるんだろうなと思っていましたし、きっとノンモさんも同じように思っていたでしょう。

ともかくメールでは誤解ばかり生むので、会いましょうということになりましたが、会ったら会ったで、またお互いの意見をぶつけ合う論争となりました。こういう点はお互い似た者同士なので、心が納得しないことや間違っていないと思う点は一歩も譲れず、ああ言えばこう言うという悪循環に入り込んでしまい、

「もう、何を言ってもダメですね・・・。では、一体どうすればいいんですか?」と、ノンモさんに言われたので、

ちゃんと分かるように説明してくださいと、お願いしたところ、

「例えは悪いかもしれないですけど、レストランに入ってタダ食いして逃げる人をつかまえて咎めたら、なぜダメなのか分からないと言っているようなものです」
と、ノンモさんが言うので、

では、3日間飲まず食わずで、苦しさのあまり気づいたら、タダ食いをしてしまっていた・・・。その時の感情を正直に書くのはだめなんですか?と言うと、

「その苦しい感情を書くのは良いし、それは共感できます。でも、なんで咎められなければいけないの?わけ分からない。だってそこに食べて下さいと言わんばかりに食べ物があったよね?それを食べたら咎められて・・・それって神の計画だったわけだよね?全知全能の神はそれを知ってたわけだから、神に騙されて食べさせられちゃった。・・・って風に書くのはダメですよね!それは感情とはまた別問題ですよ」
と、ノンモさん。

分かりました。

ようやく理解できました。確かにそれはダメです。2次感情(エゴ)を1次感情と同じに扱って、2つとも『感情』カテゴリーに入れていました。

(2次感情については、過去ブログ『気づきをくれた言葉たち その2』をご参照ください)

ここでようやく、私が本気で分かっていなかったということに気づいて下さったノンモさん。

「心理の事を誰よりもよく分かっている八多さんだから、ちゃんと理解した上で書いたんだと思っていましたよ。だから腹が立って・・・感情的になっていました」

と、ノンモさん。

そんなことしないです・・・。私は人の心理は良く見えても、自分のことは見えていないという状態でしたね・・・。ぱっと見、しっかり者に見られがちなので、そういう誤解を受けやすいんですが、私も人間として抜けててエゴだらけでダメダメな部分も多いんです。分かっているようで、分かっていないことも多いですし。

「実は、最近同じ傾向が、八多さんのブログやコメントに見えていて気になっていたんですけど、あえて言わなかったんです。何年にも渡って同じキャラクターを書き続けている漫画家の中で、絵やストーリーが連載当初に比べて丁寧さがなくなる人がいるのはなぜだろう?それに対する不満の声もあがっているのに、改善されないのはなぜだろう?と思っていましたが、きっと八多さんのように、本気で指摘されているポイントが分からないってことなんでしょうね」

まさにそんな感じで、今までと変わらず同じように書いてたつもりですが、知らず知らずのうちにそういった部分が出ていたんでしょうね。初心を失っていたことにもなりますが、今、これに気づいたことは良いけれど、正直、これからブログを書くのが怖くなっています。

「例えば、親切に長靴を友達に貸してあげたら、泥だらけのまま返されて、なぜ洗って返してくれないんだろう?と思ったものの、関係に波風を立たせたくないから我慢していて、それが募って、ある時、長靴には関係しないことで爆発して、相手を完全否定するような暴言を吐いて関係が崩れてしまった・・・と、ならないように、同じ不満を伝えるのにも、表現方法というものがありますからね」

シリウス講座初級編の『第六章 溜めてしまった感情の発散方法を知る』でもありますね。それは、分かってるんです。ブログにも何度か書いていますし、普通に生活していると分かっているんです。でも山梨ツアーでポコプンのサポートなしで独り窮地に立たされ混乱し、無意識に保身が出てしまい、2次感情(エゴ)を1次感情と同じに扱ってしまっていたということにさえも気づかず・・・。これは、その非日常的な状態から絞り出されるように出てきた気づきで、こういった事でもなければ気が付かなったと思います。自分は天に対して混乱しているとか、騙されたように感じて怒っているといった結果報告のような1次感情を冷静に書くこともできませんでした。

「これは、ポコプンから言われてましたが、伝えるのが嫌でスルーしていたことなんですけど、自分と八多さんは、誰よりも先に龍のエネルギーの影響を受けているそうです。なので、こういったことが自分たちに起こっているみたいですね。龍のエネルギーは荒々しく厳しいというか・・・。それで自分たちが脱皮するというイメージです」
と、ノンモさん。

龍・・・。すいませんポコプン、また気分を害してしまう発言なのかもしれませんが、やっぱり龍はしばらく勘弁してほしいです。今回の一件はしんどすぎました・・・。胃に穴が開くかと思いましたよ・・・。

「ポコプンが、何も言わずにニヤニヤ笑ってます」

私も、『よかったね!強くなれたでしょ!』って言う、満面の笑顔のイオフのイメージが見えます・・・。

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションも承っております。

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Category : 未分類
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

2018年は努力が形になる年です。みなさん今年を利用した方が良いですよ。

「2018年は、この3年の中でもかなり重要だそうです。
世界的にも一度、ぐしゃっとなってしまうみたいですね」


って、ノンモさんが言ってたように、
2018年は、2017年とエネルギーが違うと思います。
(→記事『2018年のポコプン予報と、ウル人間の目覚め』をご参照ください)

昨年は、楽しくてワクワクするエネルギーだったんですが、
今年は、エネルギーが重くて、洗濯機のような渦に、
ぐちゃぐちゃかき回されているように感じます。

日本から帰ってきてからそう感じるので、
ニューヨークの場の影響なのかもしれませんが(苦笑)
今年はじっと嵐が過ぎるのを耐えて待って、
コツコツと土台を築く年にした方が良いんでしょうか?

「2016年がその基盤や土台を作る年でしたけど、
2018年は、ぐちゃぐちゃしてる中をかき分けて登って行く年で、
何か新しいことを始めるのにも良い年です。
頑張ったら頑張るほど良い結果が出る、
努力が形になる年でもあります。
でも、一攫千金は無理な年で、仕事をすればしただけお金が入る年です。
なので、みなさん今年を利用した方が良いですよ。
ちょっと無理かな?って思うことも、
今年は、やってみたほうが良いです」
と、ノンモさん。

良かった!実は動きたかったんですよ!
2017年の良いエネルギーの流れに乗ったまま、
2018年は、さらに上昇して行きたいな~って思ってました。

「今、ぐちゃぐちゃになっているのは、
2017年から2018年へ、エネルギーが移行中だからです。
えっと、来月なのかな・・・?
来月から、2018年のエネルギーに変わって、
3月から2018年のエネルギーになります」

来月って、旧正月のことですか?

「あ、はい。そうですね」

へぇ~。太陽暦ではなくて、
やっぱり、太陰太陽暦なんですね。

「2019年のはじめのほうが少しだけ、
2016年のように、基盤を作る時になるみたいですよ」

ふ~ん。なんだかそれって、
2019年の天皇退位に関係しそうですよね。

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Category : 未分類
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

ちょっと気が早いですが、新年に関するポコプン情報です

2017年から2020年まで、
運気はぐんぐんうなぎ登りで上昇していますが、

「2018年は、この3年の中でもかなり重要だそうです。
世界的にも一度、ぐしゃっとなってしまうみたいですね」

ぐしゃっと・・・?
それは、戦争や経済面でのダメージですか?

「いえ、どちらかというと、
自分たちには直接関わりのない、
トランプ大統領や、北朝鮮などがからんだもので、
見ていて『それって、人としてどうなの?』
って思えるようなことです」
と、ノンモさん。

”ここまで人間は落ちるのか・・・”
と思うような、何かだとのこと。

あ、そうそう!2018年といえば、

2018年の最初の満月である1月2日の満月は、
なんとスーパームーンで、
そしてその次の満月である1月31日はブルームーンであり、
さらにこの日は「皆既月食」も起こるそうなんです。

そして、3月は2日と31日が満月のブルームーンで、
2018年は2回もブルームーンがあるんですよ!

(※ブルームーンとは、1ヵ月に2回満月がある現象をいいます)

2018年 ブルームーン


「2018年の1月と3月の満月には、きっと何かあるんでしょうけど、
まだ、それが何かは今はポコプンは教えてくれないですね」

了解です!
こないだの中秋の名月のようなことにならないように、
年末に再度、お聞きしますね!

(→記事『10月4日中秋の名月と、10月5日(日本は6日)の満月のエネルギー』をご参照ください)

「来年から、世界各地から色んなものが出てくるみたいですよ。
特にエジプトと、日本の・・・九州方面から出てくるみたいです。
エジプトは海中か海岸なのかわからないのですが、
地中海か紅海沿いから出てくるようです」

「現在、発掘されたもので、
学者は過去を理解しようとしているけれど、
表に出ているものなんて、微々たるものなんだよ」

と、ポコプン。

「たとえば、1000年後に八多さんのアパートが発掘されたら、
発掘者や学者は、当時の貴族の屋敷だと思って、
歴史を予想し始めるような感じで、
本当の貴族の屋敷や、王宮はまだ発掘されていないだけで、
発掘されれば、人間の知識が大きく変わっていくそうですよ」
と、ノンモさん。

九州といえば、出張先はいつもの東京と大阪と、
もう一都市をどこにしようかな?と思ってたら、

ポコプンから、

「今年は九州に行って!
九州!九州!九州!」


って、うるさいくらいに、お願いされたので、
今年は、福岡県でも対面セッションと座談会をさせていただくのですが、
その発掘されるものに、なにか関係しているんですか?

「八多さんは、毎年ではないけど、
これからも九州にちょくちょく行くことになるそうですよ。
発掘されるもののエネルギー的な理由もあるのかな?
それにブログに書かないでほしい、もうひとつの理由もありますね。
エジプトは九州とはまた違った理由で行くことになるみたいですけどね」
と、ノンモさん。

ブログに書けない、もうひとつの理由は、
対面でお話しするのは良いそうなので、
座談会などで、お話しさせていただきますね~!

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Category : 未分類
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

まずは、自分の本心に気づけるようになること

神は誰もの本心を見抜いています。
それが口先だけなのか、本心なのかを見抜いています。

この本心は、自分で理解できるようになることが大切です。

天のお仕事をしいたいと思っている人は、今のところはあきらめなさい。
もちろん数年後には、あなたの意識がどう変化しているか分からないけれど、
今のところはあきらめなさい。

そもそも、なぜあなたは天のお仕事をしたいのですか?
何を目的としているのですか?

その本心は、
目立ちたい、注目を浴びたい、尊敬されたい、
一目置かれたい、楽に稼げそうだから、
ではないのでしょうか?

ノンモのように、自分の名前も姿も明かさずに、
ただただ、天の仕事を続けていける心がありますか?
一生誰にも注目も感謝もされないけれど、
それでも天の仕事ができるのか、
それでもやっていきたいのかを自分に問うてください。

溺れていた子供を、自分の命をかけて救ったら、
救った自分ではなく、その子供を抱きかかえた別の人が、
ニュースに出て、感謝され、注目されても、
子供の命が救われた事実に、心から喜びを感じられますか?

「無理ですね(笑)」
と、ノンモさん。

私も無理ですよ(笑)
最終的には、ま、いいかと思えるでしょうけど、
三ヵ月くらいは、手柄を横取りしたそいつにムカついてますよ。

「ま、そういう風に自分たちが思うことも、ポコプンはお見通しですからね。
手柄を横取りされて、すぐに『ま、いいか』
と思えるレベルに達していれば、
何に対しても感情が揺らがない、解脱の状態ですからね」
と、ノンモさん。

手柄を横取りされても、子供の命が救われたことに喜びを感じると、
きれいごとのように言う人は、たくさんいます。
けれど神は、実際にそれが起きた時、
本当にその人が喜びを感じるか否かを知っているのです。

「本当にそれができる人だったら、
今、ここ(3次元)にはいないはずですからね」
と、ノンモさん。

それが自分の本心ではなく、
ただの口先のきれい事であることに、
自分自身が気づいていない人が多いのです。
なので、まずは自分の本心に気づけるようになることが、
とても大切なのです。

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Category : 未分類
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 
このカテゴリーに該当する記事はありません。