癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

血縁関係やビジネスのグループエネルギーがもつれると・・・の追記

先日の記事『血縁関係やビジネスのグループエネルギーがもつれると・・・』
に、なかなかの反響を頂いて、嬉しかったです♪

でも、グループのエネルギーがもつれるのは、とてもレアで、
誰もかれもに当てはまるわけではないそうです。

このエネルギーのもつれの原因は2つあって、
ひとつは、『ただの不運』
もうひとつは、『誰かの恨み』だそうです。

「八多さんの元ご主人の場合はただの不運です。
原因はなく、ある時から突然エネルギーがもつれ出します。
この不運のケースは、この世にとても数が少ないです」
と、ノンモさん。

はい。元夫の家族や親族のほぼ全員が、
このブログには紹介できないレベルの、
法に反することに関わっていましたし、
その中でも法に反したことをしない元夫でしたが、
家族と親戚がこんな調子で、常にトラブルが巻き起こるので、
心が休まる暇がなかったようですねぇ。

なので、ただの不運の場合は、
元夫の家族のような、よっぽどのケースとなります。

「ふたつめの原因の『誰かの恨み』は、『ただの不運』よりもっと少ないです。
というのも、恨みでエネルギーをもつれさせ、
一家を滅ぼせるだけの強い能力がある人は、
この世にほとんどいないからです」

それは、黒魔術とか、ブードゥー教みたいなものですか?

「はい。そうです。
恨みを持った人が、プロの黒魔術師に依頼して、
エネルギーをもつれさせ、呪いで一族を滅ぼすとします。
でも、その一族の恨みは、黒魔術師にも依頼者にも返ってこないんです」

そうなんですか?
それはフェアじゃないですね。

「ですね。その相手の恨みは、
黒魔術師と依頼者をすり抜けて消滅するんです」

原因が、グループのエネルギーのもつれなのか、
個人の心理なのかを見極める力を持ち、きちんと判断ができる人で、
エネルギーのもつれた部分をいったん切って、
なおかつ、また一つ一つ繋げてあげる作業ができる能力のある人でなければ、
危険だそうです。

「適当な人にやってもらうと、
グループが全滅するから気をつけて」

とポコプン。

「この世の霊能者や霊媒師のほとんどには能力がなく
お金儲けでやっている人がほとんどです。
能力がないので、人の心理を利用するんです。
不安にさせておいて、ちょっとした救いを与えて、
また不安にさせ、救いを与え…という風に、
クライアントを依存させるんですね。

ものすごく荒く低いエネルギーと繋がっているのに、
高いエネルギーと繋がっていると思い込んでセッションをしている、
霊能者もいます」

「怖いのは、
荒いエネルギーと繋がっている霊能者のセッションを受けると、
クライアントのエネルギーも一緒に下げてしまうんだよ。
運が悪くなっていって、エネルギーが落ちてしまう」


と、ポコプン。

「ブログを通して何度もみなさんにもお伝えしていますように、
この世の霊媒師や霊能者のほとんどが偽物です。
なぜ本物ではないかというと、神は人間にそういった力を与えないからです。
自己の内にではなく、外側に解決を求めさせ、
依存させ、元凶を自分の内ではなく、外側の責任にするのは、
人間として生きていく上で、ルール違反であることはご存知ですよね?

なのになぜ、この世の霊媒師や霊能者は、
ルール違反の手助けをしようとするのでしょうか?

ですが、信じる者は救われるという言葉にもありますように、
ご自身の信じたいものを信じてください。
ただし、その道は僕の目指す方向ではありません。」


と、ポコプンは言います。

今月に入ってから、何度も何度もこのメッセージを伝えられるので、
ポコプン的に何かの意図があるのかもしれないと思って、
以前にも書いた内容と重なる部分もありますが、
記事にさせて頂きました。

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓





Category : 未分類
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

三輪山のシリウス系エネルギー

最近、ニューヨークのクライアントさんが、
私の妹ナォーンと一緒に、大神神社のご神体である三輪山登拝された時のこと、

三輪山

「頂上の近くの高宮神社で参拝して、その後、さらにその奥に行くと、
みぞおち辺りにグワ~ッ、とエネルギーが入り込んできた感じがして、
その後、頭や体がグラグラとしてきたんです。
それで、山頂付近には沢山の巨石がゴロゴロとしているから、
この辺の磁場が強いのかな~、と思ってたら、胃の辺りがムカムカとして・・・。

山頂付近のエネルギー、ハンパなく強かったです。
本当に予想外で、あんなエネルギーだとは思っていませんでした」


と、おっしゃるので、

そう感じられましたか!?そうなんですよ~!
私もあのエネルギーが苦手で!
大神神社は私の地元なので、小さい時から祖父母や両親に連れられて、
よく参拝に行っていたのですが、
足を踏み入れただけで、ビリビリした強くて重い、
男性性の心地悪いエネルギーのようなものを感じるので、
大神神社だけでなく、『神社=苦手なエネルギー場』って思い込んでたんです。
で、いまだに苦手なエネルギーの神社なのに、
なぜか大神神社には行ってしまうんですよね(苦笑)

このクライアントさんは、普段は日本で時差ボケなど感じないのに、
今回は帰省された数日後に三輪山登拝されてからというもの、
日本滞在中、時差ボケはひどいし、体調は悪くなるしと、大変な思いをされたそうで、
三輪山で変なものにとり憑かれたんじゃないかと、心配されていました。

「三輪山は特殊なエネルギーですね~。
確かにエネルギーがとても強いですね」
と、ノンモさん。

以前ポコプンは、三輪山はシリウス系のエネルギーだって言ってましたよね?

「はい。シリウス系です。
三輪山の強いエネルギーを感じられる人は、天とつながる能力のある人だそうですよ。
この強いエネルギーを受けた直後は、とても重い不快感を感じるでしょうけど、1週間ほど落ち着くそうです。
でも2週間経ったころ、ちょっとした後遺症があるかも・・・って、ポコプンが言ってます。
その後は、今までぼやーんとしていた自己のエネルギーが、一段キリッと引き締まるそうです。
だから、何かに憑かれたりしてはいませんから(笑)
でも、本当に三輪山は強いエネルギーですね!
へぇ~!古代の日本のエネルギーは、三輪山のようなエネルギーだったそうですよ」
と、ノンモさん。

うわー。古代の日本人は毎日、あのエネルギーを受けていたんですね。
もっと女性的な穏やかなエネルギーなんだと思っていましたよ。

「三輪山は、シリウス系によって作られたエネルギーなんだそうです。
このエネルギーが出ていることによって、
ある種のエネルギーを持つ人は、ここに入れないようになっているらしいですね」

それは、アヌンナキ系ですか?

「たぶん・・・。そのある種のエネルギーを持った人達が大神神社に入ると、
体がしんどくなるだけでなく、体内からじわじわと侵食されるようです。
虫に体内を食い荒らされる・・・みたいなイメージで・・・。
なので、その人達は、大神神社に近づこうとしません。
だから、アヌンナキじゃなくても、クライアントさんや八多さんのように、
この特殊なエネルギーを感じ取る人もいるんです」

なんのために、シリウス系はこのエネルギーを作ったんでしょうか?
三輪山のなにかを守るためですか?

「まだ発見されていないか、発掘されていない石造物が、
三輪山の周囲のどこかに埋まっているようです」

それは、

「・・・・・。巨大な白に近い薄いグレー色の石のようなもので出来た、
乗り物なのかな?建物なのかな?そういった、
街全体をそのまま持ってきたような巨大なものが、
奈良県に埋められてますね。
発見されれば、その石が地球上のものではない事が判明するので、
大騒ぎになるよ~♪って、ポコプンが言ってます。
その石は地球上の何をもってしても切れないんです。
それほど固いのに、とても軽い石のようです」


と、以前ノンモさんが言っていたものですか?
(→記事『奈良のピラミッド(都塚古墳)』をご参照ください)

「いえ。それとはまた別の、普通の石でできた石造物ですが、
特殊な組み方をされていて、エネルギーを発しているんです。
地球外のエネルギーを感じますね・・・」

やはり、奈良は宇宙人と関係が深いようですね。
最重要情報を常に後回しにするポコプンが、
相変わらず、三輪山や、龍や、スサノオや、大国主命の情報を出してくれませんから、
よっぽど貴重な何かがあるんでしょうね。

「この石造物は、
今までノンモと八多さんの話題に出てきてないもの」

と、ポコプン。

じゃあ、そのうち情報が降りてくるんですか?

「いえ。今、自分たちが頭を抱えていて、
続きが出てこない地球物語には関係しないようですから、
情報が出てくるのは、まだまだ先だと思います」
と、ノンモさん。

もしも大神神社の三輪山登拝にご興味があって、
せっかくだから、周辺のお寺や神社も巡りたいと思っていらっしゃる方、
『地元に暮らす八多の妹ナォーンと行く!
三輪山登拝とその周辺散策プライベートツアー』

を催行しますので、ぜひ八多までご連絡下さい♪

================
ポコプンから伝授された癒守結(Isyui/いしゅい)
セッションと座談会に、ご興味がある皆さまからの、
ご連絡をお待ちしております♪


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Category : 未分類
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

虫の知らせと第七感

先週の座談会で、
虫の知らせってなんだろう?という話題が出て、

「なんか良くないことが起きると感じたら、大地震が起きたとか、
ふと誰かの顔が浮かんだら、電話がかかってきたとか、
そういう虫の知らせって、未来の自分からのメッセージなんでしょうか?
それとも、それは繰り返しの人生で経験したことなんでしょうか?
または、ご先祖様が教えてくれることなんでしょうかねぇ?」


と、言われて、
さぁ?どうなんでしょうねぇ?その全部が当てはまりそうですけどねと、
参加者さんと話していたんですが、

ノンモさんの答えは、

「それは第六感のことです」
でした。

「第六感は、アヌンナキが3次元を作ってしばらく経った後に、
知恵を埋め込まれるまで人間が持っていた能力です。
自然災害を察知した動物が、災害が起きる前に逃げ去るように、
ごく自然な、古代の人間なら、みんなが持っていた能力です」

と、ノンモさん。

「だからボクたち(天)のこれからのミッションは、
人間の能力を現在の10パーセントから25パーセント近くまでシフトさせること。
それによって人は第七感以上の感覚が目覚めて、
言語じゃない方法でコミュニケーションが取れるようにもなる」


と、ポコプンが「月双ノンモの地球寓話『ノンモの部屋4』」
で言ってたように、私たち人間はみんな第六感を取り戻せるようになるんですか?
(→記事『天のミッションは人の潜在能力を10%から25%までシフトさせること』をご参照ください)

「ポコプンとしては第八感まで持ってほしいところだそうですよ。
第七感まで持つと、人間の意識は3次元にいなくなり、
別次元を理解できるようになるそうです」

え?ということは、
第六感以上を持つことが、解脱になるんですか?

「あ、いえ。解脱は死んだ後、
地球に転生しなくなることなので違います。
第七感以上の意識を持つ肉体は、
3次元に存在したまま、別次元にも存在できるようになるそうです。
でも意識は別次元にあるので、ボケーッとして、
この人大丈夫?って感じになるみたいですけど(笑)」

ノンモさんは第六感以上のものを持っているように感じますね。
たまに意識が別次元に飛んでるな~って、見ていて思いますから。
あ、ボケーッとしているって意味じゃないですからね!(笑)

================
ポコプンから伝授された癒守結(Isyui/いしゅい)
セッションと座談会に、ご興味がある皆さまからの、
ご連絡をお待ちしております♪


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Category : 未分類
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

断食について

エジプトでは5月27日から6月25日まで、
イスラム教徒のみなさんはラマダンと呼ばれる断食中です。
この期間中の夜明けから日没までは、
水分も含む一切の飲食が禁止されています。
ただし、子供、年配者、重い病気を患っている病人、
妊婦,授乳中の女性、旅行中の人などは断食を免除されます。
  
気温が40度を超えるエジプトで、水を一滴も飲めないラマダンなんて、
本当に辛そうです。

「お水は飲まなきゃだめ」
と、ポコプン。

「それに1ヶ月の断食は長すぎるそうです。
3次元の肉体に溜まった毒素や悪いサイクルなどをリセットするのに、
一番良いのは、24時間なにも食べず、
お水だけ飲む絶食を4日続けて、
5日目からオーガニックの野菜などの質の良い食事に切り替えると、
疾患や病気などを癒す効果が出るそうです。
けれど今の時代のお水には薬品が入っているし、
ろ過されて栄養素がほとんど入ってないので、
この絶食には向かないそうです」

古代からある神社のご神水を飲んで、
絶食にチャレンジするのはどうでしょうか?

IMG_0847 Small
籠神社 奥宮 真名井神社のご神水

「良いと思いますよ。
ともかく体が中性になれば良いそうなので。
ご神水が手に入らなければ、
コールドプレスジュースで、ジュースクレンズしても良いそうですよ」

Suja2.jpg

ニューヨークでメジャーなSujaジュースクレンズ


気温が40度を超えるエジプトで、日没まで水を一滴も飲めないラマダンなんて、
それは辛い苦行に違いないと思ってたら、意外にもこれが楽しいらしく、
空腹とのどの渇きで死にそうになっている日没後にとる食事が、
言葉で言い表せないほどの美味しさで、心地良ささえも感じるのだそうで、
悩みがなくなり、誰もがとても優しくハッピーになるんだそうです。
また、ラマダンが明けたお祭りが楽しみで仕方ないとのこと。

エジプトでお世話になった、エジプト人の日本語アシスタントさんに、
「Ramadan Kareem!(ラマダンおめでとうございます)」
とLINEでごあいさつしたら・・・、

Screenshot ramadan

と、なんだかとっても楽しそうな、お返事が返ってきました(笑)  
(きれいな日本語でLINEの返信されるところに尊敬です)

そんなに楽しいなら、ちょっとラマダン中のエジプトに行ってみたいな~。
なんて思ってしまいます。

================
ポコプンから伝授された癒守結(Isyui/いしゅい)
セッションと座談会に、ご興味がある皆さまからの、
ご連絡をお待ちしております♪


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Category : 未分類
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

緊急の依頼です。5月31日(水)「Oneness☆Togetherness」に、ご参加下さい

ご都合のつくみなさまへ、
「Oneness☆Togetherness」へのご参加をお願い致します。


IS(イス)の光ネットワーク・ヒーリング
「Oneness☆Togetherness」

開始日時:
5月31日(水) 

日本時間は、夜23時より
ニューヨーク時間は、朝10時より
5分間の瞑想


コールイン(※)の場合は、上記の時間までに瞑想をしてください。

(他州や他国にお住まいの方は、お手数をお掛けしますが、
現地のお時間を調べて頂けますか?)


☆光を受ける方のお名前:

アリスさんとお腹の赤ちゃん(女の子)妊娠8ヶ月


☆依頼者のトラさんより、みなさまへのメッセージ:


最愛の姉のお腹の中の赤ちゃんが今とても危うい状態です。
何とか持ちこたえて元気になって、
無事に生まれてくれることを願っています。
どうかみなさんのお力をお貸し下さい。
よろしくお願い申し上げます。

アリスさん

☆ 光を送る方法:

一人で、または、同じ祈りを捧げる方とご一緒に、
静かなリラックスできる場所で、
楽な姿勢で座るか寝転び、開始時間に目を閉じます。

光を受ける方のお名前と、上の画像を思い浮かべ、
母体であるお母さんに向けて、
力強くまぶしく輝く太陽の光のようなエネルギーを送って下さい。
そしてその力強いエネルギーで、
お母さんとお腹の赤ちゃんを包み込んで満たして下さい。

5分経ったら、静かに目を開けます。


 *******

できれば瞑想の直前に、画像を見て下さい。
無理な方は、画像の印象を覚えるようにして下さい。

開始時間に、できれば、
ひとりきり、もしくは、同じ祈りを捧げる方と共に、
静かなリラックスできる場所で目を閉じて下さい。

場所は、お風呂でも、お手洗いでも、ベッドの中でも構いません。
一般的な瞑想とは違いますので、
背筋を伸ばして頂く必要はありません。
5分間リラックスできるなら、どんな姿勢でも大丈夫です。
お香やキャンドルなども必要ありませんが、
ご自身がリラックスできるようなら、お使いください。

「Oneness☆Togetherness」の5分間には、
必ずポコプンも参加します。
参加者さまの中には、瞑想中にポコプンを見る方がいるでしょう。
それは、みなさんの持つポコプンのイメージかもしれませんし、
青い光かもしれません☆

 *******

(※)Oneness☆Togethernessのコールインについて。
 
コールインとはコール・イン・メソッドCall-in-method)の略で、あらかじめ送り手がエネルギーの受取日時などを設定し、受け手はその設定日時・期間内であれば、いつでも好きな時にエネルギーを受け取れる方法のことです。
 
時間と空間の制限を受けないので、遠方に住んでいたり、海外で時差がある方、仕事が忙しくて厳密な時間設定が難しい方などには特にコールインは有効だそうです。
 
Oneness☆Togethernessのコールインの場合、グループ瞑想時間の日本時間は午後23時(ニューヨークは午前9時)に、受取人が、みなさまからの光を受け取ることにします。
 
この時間に瞑想ができない方は、日本時間の午後23時(ニューヨークは午前9時)に、光が届くようにイメージして、この時間までにお祈りをしてください。お祈りは何度していただいてもかまいません。
 
瞑想時間を過ぎてからのお祈りでも、もちろん光は届くのですが、コールインとしての効果は薄まるそうですので、できるだけ時間の前までにお祈りを済ませて下さいね。

 *******

以前にもお伝えしましたように、IS(イス)の光の効果で、
ご病気や苦しみが癒えるお約束はできません。
どうぞご了承くださいますようお願い致します。

ただ、たとえ治癒できない病の方でも、光を受ける事によって、
心の安らぎと平穏を感じて頂けるようになるそうです。

それでは、みなさま、よろしくお願い致します。

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************




スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Category : 未分類
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 
このカテゴリーに該当する記事はありません。