癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

2017年と2024年の2つの皆既日食がアメリカで十字を描く時

記事『8月21日アメリカ大陸横断皆既日食でピラミッドがアクティベート!』
では、

発見、未発見、海中、山中のものも含めた、
神が太古に作った、世界中のピラミッドが、
この皆既日食でアクティベートされるけれど、
エジプトの三大ピラミッドのクフ王ピラミッドだけは、
含まれないとのことでしたが、それはなぜですか?

「え?意味が分からないんですけど、ポコプンが、

「おへそだから。」
と、言っています・・・」

と、ノンモさん。

クフ王ピラミッドは、もうアクティベート済ってことですか?

「そういういう意味ではないみたいですけどね。
上手く説明できないんですけど、クフ王ピラミッドは、
使いすぎて知られ過ぎちゃって、新鮮味がないという感じなんです。
逆に日食でアクティベートされるピラミッドは、
存在は知られていても、これまでに注目されていなかったり、
未発見のものなので使われていなかったりしたので、
”新鮮”といったイメージなんです」
と、ノンモさん。

ピラミッドをアクティベートすることで、
何が起こるんですか?

「エネルギー的な変化は感じますね。
赤色のエネルギーが見えます。
この赤色って、太古の地球の色というイメージです。
その赤色が戻ってくると感じます」

eclipse map 2017

「2017年8月21日と、2024年4月8日の2つの皆既日食が重なり、
十字(クロス)を描く、イリノイ州のカーボンデールが話題になってるみたいですね。
そこからイエスの再来があるとかなんとか、言われてるみたいですけど、
そんなことはもちろん起きませんが(苦笑)
なにかのエネルギー的な変化はあるようです」
と、ノンモさん。

一体どんな変化ですか?

「災害的なもののようですね・・・。
その重なり合う日食の影響を受けて、
イリノイ州からは遠く離れていますが、
イエローストーン国立公園の火山の噴火の可能性があるのかもしれません」

アメリカ中西部のワイオミング州、アイダホ州、モンタナ州に横たわる、
イエローストーン国立公園の中心には、
いつ噴火してもおかしくない状態だと言われている、
超巨大火山が存在するのですが、

今から7年後の2024年に噴火するとすれば、
その際に、人間以外の封印が解かれるのかもしれませんね。
(→記事『封印が解かれるのは、人間以外の生き物です』より)

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

8月21日アメリカ大陸横断皆既日食でピラミッドがアクティベート!

8月21日のアメリカ大陸横断皆既日食情報がようやく出ました!
(#^ω^)ピキピキ

今年1月からずーっと質問して、先週も質問したのに、
「知らない」「これといって何もない」
ってポコプンは言い張ってたのに・・・、
急に情報解禁になったんですか?

「まぁ、天の”情報を出して良い時”が来たんですね(苦笑)」
と、ノンモさん。

今年の8月21日には、皆既日食が北アメリカ大陸の、
西海岸から東海岸までを横断する、
天体のビッグイベントがあるのですが、
_american-centuries-980.png

「発見、未発見、海中、山中のものも含めた、
神が太古に作った、世界中のピラミッドが、
この皆既日食でアクティベートされるそうです」
と、ノンモさん。

ただし、エジプトの三大ピラミッドのクフ王ピラミッドだけが、
なぜかアクティベートに含まれないそうです。

「地球が光と闇に分かれていっているとか、
人間以外の生き物の封印が解かれるとか言っていますけど、
その際に根本となるものは、ひとつのアクティベーションであって、
それがこのアメリカ大陸横断皆既日食であるそうです」

この8月21日を境に、急激にではないけれど、
地球上のエネルギーがシフトするそうです。

その影響を受けて、世界中の人たちの、
自己の内の光と闇が分かれようともするそうなので、
情緒不安定になる人もいるらしいのですが、

「長続きしないから心配しないでね!」

と、ポコプンが言っております。

(どうやら、過去記事『私の神式会社への入社方法~ノンモさんのセッション~』の私のこの情緒不安定に近い状態になる方もいらっしゃるそうです)

そして、少しずつですが、
政治的にも良い変化が起こり始めるそうです。

path-760.png


↑この上の世界地図で見ると、
日食は完全にアメリカ大陸のみを横切っていますよね。
なんとも不自然に感じますが…。
アクティベートの皆既日食が、アメリカ大陸を横断しなければならない、
目的ってあるんですか?

「あるでしょうね。
ハッキリした目的は教えてもらえないですが、
この日食は、人々の内の光を目覚めさせるそうですから、
だから、アヌンナキの巣窟であり、
アヌンナキに洗脳された人たちがたくさん暮らしている、
アメリカを横断する必要があるんじゃないでしょうか?」
と、ノンモさん。

普段、日食や月食などの天体の動きに興味が薄いアメリカなのに、
8月21日のアメリカ大陸横断皆既日食については、
それなりに騒がれているようで、
記念切手まで販売されているのには驚きました。

どんな変化が起きるのか、皆既日食後が楽しみです♪

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

この地球を一夜にして素晴らしい世界へと変える力が、日本人にはあるのです

先日の記事『もともと日本には、龍しかいなかったそうです』の、
追加情報になります。



世界でも日本だけは、小さな神が支配せず、
四神の内の一神、シリウス神が現在も直轄で統治している唯一の国だそうです。
シリウス神は、日本人だけに、シリウス神の意識のDNAを持たせました。
(くどいですが、これは出身星などは関係しないそうです)

実際に少し前までは、選民意識や特別意識を持たれる恐れがあったため、
この情報をお伝えする事が、現在まで引き延ばされたそうです。
どうか、この情報を知っても、日本人であることに高慢にならず、
謙虚であって下さいとの事。

日本では当たり前ですが、外国人には通用しない、
言わなくても分かる、阿吽(あうん)の呼吸や、
背後の人の気配を察する力などは、
ハッキリ言って、日本人の持つ超能力なのだそうです。


と、記事『五色人について(幣立神社の五色神祭)』に書いた、

シリウス神の意識のDNAは、龍のDNAであり、
この日本人の持つ超能力も、龍のDNAからなのだそうです。

手水舎


古来より日本列島に住むアイヌ民族や沖縄の人々も含めて、
龍のDNAを持つと考えても良いそうです。

他国にはない、日本人の持つ、ずば抜けた集中力や、
手先の器用さも龍のDNAからのもので、
日本人が一致団結したときには、この龍の力が大きく発揮されるそうです。

「戦争では、日本人の素晴らしい龍の能力を、
間違った方向に使って、悲しい結果を招いてしまいましたが、
その時、小さな島国の少数民族である日本人が、
世界を征服できるほどの力を持つことを、
世界に見せつけたことにもなったんです」
と、ノンモさん。

なので、日本人が一致団結し、この龍の能力を良い方向に使うなら、
この地球を、一夜にして素晴らしい世界へと変える力が、
日本人にはあるのです。

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

私たちは未来に進んでいるのではなく、実は過去に遡っている

先日の記事『私の常識とノンモさんの常識』に書いた、
私が一般常識だと思い込んでいた、
仏教の基礎中の基礎『功徳(くどく)を積む』ですが、

それは、自宅の裏のお寺の住職さんに教えてもらっていたと思っていたんですけど、
でも実際に教えてもらったお話の内容を全然思い出せないんです。

幼い時に母からいじめを受けていましたが、
毎晩お説教された記憶はあっても、その内容が全く思い出せませんし、
耳にタコができるほど、第二次世界大戦の話ばかりを繰り返す祖父の、
貴重な戦争体験談もさっぱり思い出せないんです。

なので、この私の過去の記憶は本当にあったことなんだろうか?
と思うようになって・・・。

例えばですね、今こうやってノンモさんと話している自分の記憶と、
先週ノンモさんに会っていた時の自分の記憶は違っていて、
でも巧妙に書き換えられているためにそう思い込んでいるから、
違いに気づかないだけってことはありませんか?

「実は、ポコプンに言われていたことがあったんですけど、
あまりにも説明が難しいのでスルーしようと思っていたんですよね(苦笑)
でも八多さんがその話を持ち出したので、
これは説明したほうが良いってことですよね・・・。
でも、全然うまく説明する自信ないんですけど・・・」
とノンモさんが言うには、

現在光と闇に分かれている地球ですが、
私たちは、未来にある光の世界に向かっていると思っていますが、

「実は光の地球は過去(古代)の世界なんだそうです」
と、ノンモさん。

環境が汚染され、生態系が破壊され、
物にあふれかえって、心を無くした人間が暮らす、
いわゆる闇の世界はすでに未来に存在していており、
私たちはその未来から、過去に向かって進んでいるのだそうです。

時計

前回の記事『ポールシフトが数年以内に起こるかもしれないそうです』で書いたように、

「もしも2020年に地磁気逆転のポールシフトがあって、
磁場が狂い、ネットが繋がらなくなったりするのは、
ネットのなかった過去の世界に戻るということかもしれません」
と、ノンモさん。

それは、光の過去からスタートした人類が、
未来に闇の世界を築いてしまったことを強く悔やんで、
二度と同じ過ちは繰り返さないと、
また光の過去に戻っているというわけでもなく、
最初に未来の闇の地球があったそうで、

でもそれは、2013年にポコプンが話していた、
メビウスの輪のように、
光の過去と未来の闇が繋がっているわけでもなく、

(記事→『ポコプンから上層部のアセンション計画へのコメントです』をご参照ください。
※余談ですが、今この記事を読み返すとまた違った視点から理解できることに驚いています。
『あなた方はこの「第5の世界の現在」を、実は何度も経験していることを覚えていない』
というポコプンの言葉と、今回や最近の記事がリンクするのかもしれません)


「過去」「現在」「未来」のある、
3次元的な一直線の時間軸で考えて良いそうです。

「ビッグバンが起こって、ポコプンたち神が生まれました。
そして長い長い時間が過ぎたある時、
創造神の意識がぐちゃぐちゃになったんだそうです。
そしてその時に、未来の闇の地球も生まれたんだそうです。
ポコプンたちがその地球を作って、創造神の意識を落ち着かせるために、
少しずつ過去にさかのぼっているらしいです」

じゃあ、過去にさかのぼり行きついた先は、
創造神の穏やかな意識のある世界であって、
それはまた、ワンネスでもあるんでしょうか。

「なので、古代神話や伝承は、過去にあったことではなくて、
実はこれから起きることなんだそうです」
と、ノンモさん。

このポコプンのメッセージを伝えてくださるノンモさんも大変でしたが、
私もきちんと説明するのは厳しい情報です。
でも、いつものポコプンのパターンとしては、
とりあえずこの情報に目を通していただいて、
頭の片隅に『そんな情報もあったよね~』
程度に残していただくだけで、今は良いんだと思います。

いつか、この情報がパズルの最後のピースになり、
見えなかった大きな絵が完成するのだと思います。

なんとなく気まぐれに「未来は過去にさかのぼっている」と、
ググってみたところ、量子力学が出てきました!
(( ◎□◎))ゝクラクラ~


時間は一方向のみに流れる…これは現代物理学の鉄板教義の1つであり、過去は未来に影響するが、その逆はないことを意味している。

 しかし、最新の実験では、量子レベルではこれが当てはまらないようであり、可能と不可能の境界が大きく揺らぐ成果が得られた。研究者が実証したのは、未来の出来事が過去の事象に影響を与えている可能性である。すなわち、時間は前以外にも、後ろにも流れているかもしれないということだ。


(カラパイア「未来は過去に影響を与えるか?まるで時間が遡っているかのような現象が確認される(オーストラリア研究)」より)


ノンモさん、そしてポコプン恐るべし!
どうやらポコプンのこの情報が証明されているようだけど・・・、
でも量子力学なんて、私には無理ですってば~

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 5 comments  0 trackback

12月14日(水)、2番目の審判のスーパームーン 

日本時間は 12月14日(水)9:06AM
ニューヨークは12月13日(火)7:05PM


に迎えるスーパームーンは、2番目の審判の月となります。
(10月16日の1番目の審判の月についてはこちらをご参照ください→☆)

この10月と12月の2度の審判のスーパームーンは、
シリウスにとって、今までの満月の中で一番重要だと、
ポコプンは言っています。

10月16日審判の月(1)
10月16日の1番目の審判の月

残念ながら雨雲に覆われて見ることができなかった、
11月14日のメガ・スーパームーンほど、
12月14日の月は地球に大接近しないのですが、

それでも見頃となるふたご座流星群が、
月明りで見えにくくなるほどの、
明るく大きなスーパームーンとなるそうです。

2番目の審判の内容は、
1番目の10月16日の満月と同じで、

神によってではなく、自分で自分自身を審判し
自分がどこまで、地球Aに適しているのか、
神がいなくても、ひとりでもどれだけ光に貢献できるのか、
自分の心と神に向かって、無意識下で申告する日となります。

日本は太陽が上がった時間帯で、この満月を見ることはできませんが、

実は個人の意見なのに、神やチャネリングのメッセージだと偽って伝えたり、
愛と光を広めましょうと口では言っておきながら、
実際には裏腹な行動をしているなど、
日ごろのそういった自分の言動を、
自分の魂が、無意識下で包み隠さず天に報告するそうですし、

「昼間や曇り空で月が見れなくても、
みなさんちゃんと月のエネルギーは受けているそうですので
安心してくださいね」
と、ノンモさんが言っていましたので、

月を見ることは、あまり関係しないかもしれません。

「2番目の月が最終審判となります。
この結果で、地球Aでのグループ分けがされます。
たぶんみなさんは、似たような意識レベルで、
波長の合う者同士のグループ分けだと思っているかもしれませんが、
そんな人間関係は何の学びになりませんので、
苦手な人などもいる、様々なタイプの者同士がグループになります」
と、ノンモさん。

「10月16日のスーパームーンの写真を撮ると、
その月の写真に少しその時のエネルギーが残りますよ」
と、ノンモさんが言っていましたが、
12月14日のスーパームーンの写真については、
現在、ノンモさんに問い合わせ中です。

答えが間に合わない可能性も大なので、
写真が撮れる方は、とりあえず撮っておくと良いと思います。

現在は飛躍の年、2017年に向けての変化の時でもあるので、
心境や環境の大きな変化に対峙されてる方も多いと思いますが、
私もそのひとりのようで、キラキラとした嬉しい変化ではなく、
ドロドロした社内の人事改革に巻き込まれてしまって、
しばらくストレス満載の日々となりそうです。

llllll(-ω-;)llllll

12月14日のスーパームーンを目前にした、
自分の魂が自分を試しているのかもしれないと思うほどの、
かなりきつい変化なので、
辛くても、ムカついても、ともかく平静で笑顔キープで、
愛を振りまくことを心がけようと思っています。

昔から自分はS気質だと思ってたけど、
もしかしたらM気質だったのかしら・・・。

12月12日ノンモさんより追記です:

日本時間12月14日のスーパームーンを撮影すると、
写真に月のエネルギーが残ります。
ご自分で撮影した写真でなくても結構なのですが、
ご自身のエネルギーが乱れた時(怒ったり、落ち込んだり、迷ったりなど)
12月14日のスーパームーンの写真を1分程度見つめると、
自分の中の乱れたエネルギーが落ち着く効果が得られます。


*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 4 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。