癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

ピン!とくる、それが神の意識

昨日の記事からの続きになります。



”この『接触』というのは、個人としての人生を完全に放棄し、
他者の苦しみを癒すことに一生をささげる状態にまで人が進化したときに、
はじめて起こる・・・”


・・・だなんて、この本に書かれているような人、この世にいないですよ!」
と、ノンモさん。

まぁ・・・、「イニシエーション」の本では神妙に書かれているので、
そういった印象になってしまうのかもしれませんが、

実際は、私のように、人生でやりたかったことはだいたいやり尽して、
起きて出社してお給料もらって買い物して食べて寝るの、
繰り返しの3次元の仕組みに心底嫌気がさして、
神様、これからの私の人生を差し上げます。
よかったら、私の身体を器としてお使いください、
ほんま、なんでもやらせてもらいます~!と、
真剣に、天に自分を売り込むだけでいいんだと思いますよ。

実際、そこで強く望んだことが、
現在のノンモさん&ポコプンとのプロジェクトに繋がっていると思いますし。

「神にすべてをささげるということは、
神以外にはなにもいらないという状態ですよね?
物欲もなく、人間の持つ食欲、性欲、睡眠欲の3大欲もないわけですよね?
そんな人、この世にいると思いますか?」

さぁ・・・、でも、この世にいたとしましょう。
けれど、そんな人、神の役になんか立たないと思いますよ。
すべて神の言いなりじゃなくて、人としての経験から、
神と対等に意見(ディベート)できて、
人間としての課題に謙虚に努力して向き合いながら、人生も謳歌している、
そんな人材でないと、神式会社は必要としないと思います。

だから神式会社の社員として、
おいしいものを食べて呑んで、寝たいだけ寝る、
あの至福の煩悩は手放さないですよ。
だったら光の地球に行けないよって言われても、
そんなつまらないところに行けなくて結構ですし。

「ですよね!自分も煩悩を手放す気なんてありませんから♪
(*゚∀゚)=3」
と、ノンモさん。

実は、先日抜粋した『エリザベス・ハイチ著「イニシエーション」』の、
254ページの最後は、

『この世の快楽を捨て去りなさい』

で、締めくくられているのですが、
私的には、神の言葉ではなさそうだな~と感じて、
あえて抜いた言葉だったんですよ。
もしかしたら、数年後に「快楽は捨てたほうがいいですよ!」
とか、言い出しているかもしれませんけどね(笑)

でも、ほんと振り返れば、
私もノンモさんも、ず~っと、何かにつけて天にテストされてますよね。
特に2014年末の神式会社の上層部が、
総がかりでついてくれた大嘘はひどかったですよね~!
(→記事『天は平気で嘘をつきます』をご参照ください)

魂の成長という名のテストのためなら、
天は手段を選びませんからね!

例えば、ポコプンが青色を取りなさいと言いながら、
私が自分の心の声に従って、ちゃんと赤色を取ることができるかどうか、
という、やっかいなテストもしてくれますよね。

神が青と言ったからと、言われるがままに青ばかり取るのもダメだったり・・・。
でも、場合によっては、青をきちんと選ばなければならなかったり・・・。
これに慣れるまで、天に振り回されてほんと大変で、
気が狂うかと思いましたよ~。

で、結局、神を含むすべてを無視して、
基本的に何事も自分の心がピン!
とくるかどうかで選んでいるんですけど・・・。

だから、お願いなどしないポコプンから、
婚活して!とか、子供を産んでくださいとか言われても、
ピン!とこないので、やらないんですよ。
だってもう、アラフィフなんですよ・・・。3次元的に無理がありすぎますって。
でも、もしもピン!とくる時がきたら、行動に移すのかもしれませんが。

でもこの発言は、信心深い人にすれば、
天の望みに背くなんて!信じられない!
って引かれるんでしょうね(笑)

まぁ昔からそうですが、私は何事にもピン!とこなければ無理ですね~。
それが世間では正しいとされることでも、大多数が賛同していたとしても・・・。
それに経験上、ピン!ときたものに従うと、
良い結果が出たりするんですよね。

「ほんとに、天は定期的にいろんなテストをしますよね~。
ある時は、天の仕事を辞めたくなるほど、精神的に追い詰めたり、
光と闇を行ったり来たりさせて、エゴを狂わせてみたり、
天から繋がりを断ち切られて、孤独感にあえいだり・・・、
だから、そういう時にこそ、自分がピン!とくる本能に従って…え?

どうしたんですか?ノンモさん?

「あ、いえ、これ自分が思いついたことだったんですけど、
ポコプンが、

「それだよ!それ!」

って大声で言ってます(笑)
どうやら、『ピン!とくる本能=神の意識』
のようですね」

ははは・・・(笑)
天には、このピン!とくる力を、
常に試され、鍛えさせられていると感じます。



集団のメンバーは、ゆるぎなく自立し、感化されることのない人にかぎられる。ただ服従していれば楽だから、見返りがほしいから、「天国」に行きたいから、あるいは天罰や地獄が怖いからといった理由で、良いことをし、悪いことをしないようであってはならない。この集団のメンバーは生死にかかわるような窮地でも、自分のもっとも深い確信にもとづいて行動しなければならない。なぜなら、彼らは心の奥で、自分自身のもっとも深い確信として集団のメッセージを聞くからだ。

エリザベス・ハイチ著「イニシエーション」より



この心の奥の声が、内なる神の声であり、
ピン!とくる本能のことなんだと思います。

腱鞘炎にならなければ、このタイミングで、
「イニシエーション」を読んでいなかったでしょう。

読み終えた瞬間に、ブワーッと大きな青い光が現れたので、
え~?ポコプン?私が読み終えたことが、そんなに嬉しいの~?
と笑ってたら、
夏の間全くなかったセッションの予約が入ってきて、
急に忙しくなっています(汗)

いつもそうなんですけど、
忙しい時と暇な時の差が激しすぎるんですよ!
もっとまんべんなくスケジュールを埋めてもらえませんかね?

「でも、それが八多さんの魂の望みだからね」

と、ポコプン。

悟りのしっぽをつかんだ時に感じた、

"求めよ、さらば与えられん。
探せよ、さらば見つからん。
叩けよ、さらば開かれん。"

(出典「新約聖書」-マタイによる福音書(マタイ伝)26章64節)


この心から神を求めることを、しばらく忘れていたことに気づきました。
(→記事『悟りのしっぽ』をご参照ください)

エリザベス・ハイチ著「イニシエーション」にも、
この聖書の一節とともに、同じことが書かれていましたが、
私が神を強く求めたので、神が応えてくれたのです。
心から求めれば、いつも目の前に神の手が差し出されていたことに気づきます。

この聖書の一節は、自由意志の法則でもあると思います。
求めれば、神はいくらでも手を差し伸べてくれますが、
求めなければ、神は何もできず、ただ見守るしかないのです。

そして、進む道が見えてきました。
私はやっぱり、差し出された神の手を取って進んでいきたいのです。
ようやく次のステージに向かえる予感がしますが、
おかげで、右腕が使い物にならなくなってしまいましたね~(涙)

まぁ、四十肩だと思って、上手く付き合っていくしかありませんね。

(´_` )トホホ

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Category : 神式会社
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 2 comments  0 trackback

神式会社での試用期間は平均7年だそうです

昨日の記事『エリザベス・ハイチ著「イニシエーション」』は、
明らかに天に読まされた本でした。

半年ほど前にPCのマウスが原因で、腱鞘炎になったことがはじまりなんですが、
会社での仕事上でも、ブロガーとしても、マウスを握らないわけにはいかず、
どんどんどんどん、腱鞘炎はひどくなっていき、
なにか腕を支えるちょうど良い高さのものはないかと思って目についたのが、
本屋の紙のブックカバーがついた、
この分厚い「イニシエーション」だったのです。

あれ?こんな分厚い本、いつ買ったっけ?って思いながらも、
「イニシエーション」は、しばらく私の腕を支えるものとなってくれていました。

実はこの「イニシエーション」、
あまりの分厚さに読むことに躊躇したまま、
未読本と一緒に積み上げていて、
昨年11月に日本のクライアントのJさんから頂戴したことを、
すっかり忘れていた本だったのです。
Jさん、本当に失礼いたしました(滝汗)

みなさまから頂戴したものは、大切に頂いているのですが、
日本滞在中は、多忙を極めているため、
どなたから何を頂戴したのか、記憶が曖昧になっております。
この場をお借りしてお詫び申し上げます。大変申し訳ありません。
m(_ _)m


そんな中、3次元的に嫌気が差すことがあって、
しかも夏の間、ずっとセッションの予約が入ってこなかったので、
時間があり余って、気を紛らわすこともできず、

あぁ・・・、だるい・・・・。もう何も考えたくない・・・。
思考を全部止めて、自分の内に沈もう。
ほんと、3次元はもうどうでもいいから、やっぱり神と繋がりたいよ・・・。
あ!?神!そうだ!最近忙がしくてそれどころじゃなかったので忘れてたけど、
私の人生の一番の目標は神との合一なんだったよ!

宇宙意識を経験しないままでは、死ねない!
と思い返し、そこから、

神!神!神の言葉が読みたい!
久々に、神の言葉に触れたい!
神の言葉にまみれて、自分の内に沈みこみたい!
と、思って腕枕にしていた「イニシエーション」を開いてみました。

そしたら目に飛び込んできたのが、エジプトのホルス神の写真だったので、

イニシエーション


え!?またここで、苦手なエジプト・・・!?
・・・うぅ~、これは、読みなさいっていう、
ポコプンからのメッセージだなぁ。
でも、こんな分厚い本読み切れるのかな?

と、思いながら読みはじめたのですが、思いがけず、
エジプトの章からぐいぐい引きこまれ、あっという間に完読しました。

以前の記事『ここでまたエジプト!?』にも書いたのですが、
なぜか私は幼いころから理由もなく、エジプトは野蛮で恐ろしい文明だと思っていて、
エジプトがとても苦手だったのですが、

その後、ポコプンが教えてくれたことには、

「エジプトは穏やかで平和な超古代文明だったけど、
八多さんが前世で古代エジプトにいた時、
特殊な体質の女性だったため、とある国で、
子供を作るためだけの肉体として利用されていた人生があったんだよ。
普通は死んだら記憶がリセットされて全てを忘れてしまうのだけど、
あまりに辛く苦しい人生の場合は、
魂にその記憶が刻み付けられることもあってね・・・。
だから、八多さんの魂はそれを覚えているんだよ」


だとのことで、だから私はエジプトを毛嫌いしていると言われてたんですが、
この本のおかげで、ちょっとエジプトを見直してしまいました。

っていうか、前世でこんな思いをしている私に、
相手は誰でもいいから!って、高齢出産を勧めるポコプンって、
どうかと思うんですけど・・・(苦笑)

と、それはさておき・・・、

もちろん作者の個人的な思いや願いや経験も込められているので、
すべてが神の言葉ではありませんが、
この分厚い本の中にちりばめられた、
いくつかの神の言葉だと感じるページのひとつが、
昨日の記事で紹介したページだったんですね。

で、このページの秘密の霊的集団というのは、
ポコプンたち天のことなんですか?

「・・・・。
霊的集団というのは、
作者が天のイメージを受けて表現した言葉ですが、
自分なら霊的集団と表現しないですね~。
八多さんも霊的集団なんて言わないでしょ?
八多さんだったら・・・やっぱりポコプン村でしょうかね?笑」
と、ノンモさん。

うまく質問をはぐらかされてしまいましたね・・・。

というよりも、やっぱりこのページに書かれていることは
「神式(かみしき)会社」の、
入社方法とか、会社法(心構え)だと思うんですよ。

ポコプン村は気楽な集まりですけど、
神式会社には入社志願書のような自己表明がなければ、
入社できないですからね。
ただし入社したければ、誰でも入れますけど、
正式採用までに辛く厳しいテストがありますからねぇ・・・(苦笑)



すると、本人はなにも知らないままで試験期間に入る。これは受け入れと同時に始まり、新参者は7年という長い間、完全に自己責任において単独で行動することになる。この期間中、新参者はどれほど求め望んでも、集団とはいっさい接触することができない。そんななかで次々に課せられる、あらゆる試練に合格しなければならない。試練のうち7つは人の徳にかかわるもので、性欲、虚栄心、怒り、食欲、妬み、神経質からの解放と、さらに外からの影響に対する耐性が試される。

エリザベス・ハイチ著「イニシエーション」より




この試験期間とは、試用期間なんでしょうけど、
ここに書かれているように、本当に7年間なんですか?

「ほとんどいませんが早い人で3~4年だそうです。
7年が一般的で、11年経ってもダメな場合は契約切れとなるそうですね」
と、ノンモさん。

へぇぇ~!じゃあ、私は現在、何年目ですか?

「いや、八多さん、それは答えられないでしょ」

あ~(笑)、そうですね。テストの意味がなくなりますもんね。

最初から薄々、ポコプンとのお仕事はまるで、
入社したての新入社員の試用期間のようだと感じていて、
実際ブログにもそう書いていましたが、
まさか本当にそうだったとは!(苦笑)

※神式会社については、『神式会社(?)ポコプン』をご参照ください。

エリザベス・ハイチ著「イニシエーション」から引きずりますが、
いま明かされる神式会社について、
次回に続きます。

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Category : 神式会社
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 3 comments  0 trackback

あなたの心の痛みから目を背けないで下さい

スピリチュアル情報サイト、
「トリニティー」で連載中の、
神式会社への入社方法(本編その1)ですが、

ポコプンのお達しにより、
「トリニティー」サイト用に順序を変えたり、
少しだけ内容を変更したりしているんですけど、
10項目の中でも、

6コ目の『道理にかなわないことに馴れる事』
は、「トリニティー」には掲載しないで、
その代わりに新しい項目を載せて下さいと言われて、
伝えられた内容を、こちらのブログで先にご紹介します♪



☆ あなたの心の痛みから目を背けないで下さい

腹が立ったり、傷ついたり、悲しくなったり、落ち込んだりなど、
ネガティブな気持ちを感じた時、
自分をそのような気持ちにさせた原因を、
家族、パートナー、上司、同僚、知り合い、
店員、乗客などのせいにしがちです。

そして、その日は仏滅だったとか、
星占いではアンラッキーデーだったとか、
精神世界を説く人物に、
あなたのエネルギーが滞っているからとか、
ご先祖さまへの供養がなっていないなど言われたからだとか、
3次元ではない事柄や神のせいにしがちです。

自分がネガティブな気持ちになっているのは、
誰かのせいであって、自分のせいではないから、
一刻も早くネガティブな感情から逃れようと、

占い師を訪ねたり、エネルギーワークを受けてみたり、
高価なパワーストーンを購入したり、
お祓いをしてもらったり、祈りを捧げて、
神頼みで取り除こうとするかもしれませんが、
神は絶対にあなたから、その感情を取りはしません。

それは、あなたが生まれる前に自分で望んで決めてきた課題だから。
その課題をあなたから奪い取るようなことを、神は絶対にしません。

ネガティブな気持ちを感じているのも、選んでいるのも、
手放さないでいるのも、誰かや運命や神のせいではなく、
全て自分なのです。

あなたのその、ネガティブな気持ちから目を背けないでください。
その気持ちを手放し癒せるのは、
自分自身だけだからです。

ひとりで手放すことが難しいようでしたら、
心のケアの専門医や専門家に相談なさって下さい。

人生では、神の光と愛に繋がる事ばかりが重要ではなく、
あなたの心の痛みから目をそらさないことが、とても大切になります。

その心の痛みに目を背け続けると、
転生したあなたの次の人生でも、同じ痛みを繰り返すのです。
3次元での辛く苦しいご自分の心理部分を、
人間として、きちんと見つめてケアしてあげて下さい。

占い師、エネルギーワーク、パワーストーンなどは、
一時的な癒しや、手助けになるかもしれませんが、
神もそれ以上のことは出来ないのです。

この世で唯一自分を癒せるのは、自分自身だからです。

こちらを読んで、異議を唱える方、不快に思う方、
腹を立てる方もいることでしょう。

けれど、これが事実なのです。

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Category : 神式会社
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 5 comments  0 trackback

神式会社への入社方法 (本編その3)まとめ:右脳編

全部で20コある、
神式会社入社方法の本編その3ですが、
こちらは、選ばれなかった10コになります。

「選ばれた10コを神式その3の左脳編、
選ばれなかった10コを右脳編として実践して、
心理面とスピリチュアル面の両面を、
バランス良く成長させてください。

右脳編と左脳編を交互に心がけて実践して頂いても結構ですし、
まず今月は右脳編を、来月は左脳編を、
という風に、分けて実践して下さっても問題ありません。
この両方の実践が、ご自身の魂の悟りと解脱に、
大きな効果をもたらすでしょう」


と、ポコプンが、
みなさまにお伝えくださいとの事です。

ちなみに、

左脳編=心理面

右脳編=スピリチュアル面


になります。



❉ 神式会社への入社方法 (本編その3)まとめ ❉
~ 右脳編・スピリチュアル面の成長のための実践 ~


(文字をクリックして頂くと、記事に飛びます)

❉ 人間のエネルギーには3つのチャンネルがあります。

❉ 神の声はハート(心)で聞いてください。

❉ 自分の残像に愛を与えてください。

❉ 亡くなった方のエネルギー体と、コミュニケーションをとる訓練をして下さい。

❉ 一つ一つにエネルギー(命)がある事を知って下さい。

❉ 過去と未来の自分に話しかけて下さい。

❉ 負の輪を切るために、自分のエネルギーの意表をついてください。

❉ 心の中で冗談にして笑い飛ばしてください。

❉ 夜中に目覚めた時、それまでに見ていた夢を思い出し、自分を当てはめて下さい。

❉ 不運の原因は、あなたの中に探してください。



うむむ・・・。

最後の、
『❉ 不運の原因は、あなたの中に探してください』
なんかは、心理面ではないの?って思いますし、
その逆に、これスピリチュアルじゃないの?って思う、
『❉ 夢をコントロールできるようになって下さい』が、
左脳編に入っていたりしてるように思うんですが…。

何かの理由があるんでしょうねぇ~。
また聞いておきます(笑)

*****************
秘儀ヒーリングと座談会に、ご興味がある皆さまからの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Category : 神式会社
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 8 comments  0 trackback

神式会社への入社方法 (本編その3)まとめ:左脳編

神式会社入社方法の本編その3は、
全部で20コあるのですが、

「その中から10コ選ぶので、
それを神式会社 本編その3として、
まとめて下さい」

と、ポコプンからのリクエストがありました。

以下が、ポコプンが選んだ本編その3の、10コになります。

なぜこの10コが選ばれたのか?
そして、外された10コは、一体どうなるのか?
気になるので、またポコプンに質問して、
回答を頂けたら、追記という形で、
ブログでお知らせしたいと思っています。

これを書いていて、自分で思いついたのは、
20コを全部羅列したら、読む気が失せるけど、
こんな風にランダムに10コ選ばれると、
気になって、もう一度読んでみようかな?と思ったり、
この10コが印象に残るのかもしれないなという事です。

これ、ポコプンの考えそうな事で、
やりそうな事だな~って思うんですけど(笑)

11/6/14 追記です:
思いがけなく深い意味のある、
ポコプンの回答が返ってきました。

「選ばれた10コを神式その3の左脳編、
選ばれなかった10コを右脳編として実践して、
心理面とスピリチュアル面の両面を、
バランス良く成長させてください。

右脳編と左脳編を交互に心がけて実践して頂いても結構ですし、
まず今月は右脳編を、来月は左脳編を、
という風に、分けて実践して下さっても問題ありません。
この両方の実践が、ご自身の魂の悟りと解脱に、
大きな効果をもたらすでしょう」


と、ポコプンが、
みなさまにお伝えくださいとの事です。

ちなみに、

左脳編=心理面

右脳編=スピリチュアル面


になります。



❉ 神式会社への入社方法 (本編その3)まとめ ❉
~ 左脳編・心理面の成長のための実践 ~


(文字をクリックして頂くと、記事に飛びます)

❉ 愛に関しては全てが正しい事を知って下さい

❉ 物の立場になって、物の視点や気持ちを理解して下さい。

❉ 夢をコントロールできるようになって下さい。

❉ 起こったことの意味を考えて下さい。

❉ 考え事は、言葉を使わずにして下さい。

❉ すでに知っている事でも、初めて聞くかのように聞いて下さい。

❉ あなたの魂の成長スピードを、他の誰かのスピードへ落とさないで下さい。

❉ 自分の内なる神の声をまず聞いてください。

❉ 天には理由などありません。

❉ 暖かい涙を流す時間をもっと作って下さい。



やってみたいもの、簡単そうなものからで良いので、
ぜひ実践してみて下さいね♪

*****************
秘儀ヒーリングと座談会に、ご興味がある皆さまからの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Category : 神式会社
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 10 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。