FC2ブログ

癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

ポコプンと7人の弟子

ポコプンには弟子が7人いるそうです。

7人の弟子たちは、世界中に散らばっていて、
ポコプンとつながっている自覚があり、
そして、全員白人なのだそうです。

え?日本人のノンモさんは?
ノンモさんだって、思いっきりポコプンとつながっている自覚がありますよね?

「ポコプンに、

キミは違うから!
ってハッキリ言われました。
( ̄▽ ̄;)アハハ…」

白人と言えば・・・、
アヌンナキで、偽物ユダヤ人(アシュケナジー)なんですけど、
その中でも、自然環境保護活動や動物保護活動などを、積極的にはじめたり、
政府の悪事を暴いたり、聖書の嘘偽りを見抜いたりする、
本当の愛に目覚める人が増えていますが、
こういった目覚めた白人の意識レベルは、
どの人種よりも高くなるそうです。

「それに白人には、抜きん出た指導力と影響力があること、
そして素直だから・・・だそうです」
と、ノンモさん。

「白人はポコプンが赤と言えば、ただシンプルに『赤』として受け取りますが、
有色人種は、それがどういったトーンの赤なのか、
とあれこれ探ってしまうからだそうです。
そうやって探って考えている時間が、行動を鈍らせるので、
指導者としては向かないのだそうです」

すいませんねぇ、
私はいつも探ってますよね(笑)

「ポコプンの7人の弟子の、男女の比率は言えないそうですが、
ニューヨークにもいるみたいですよ。
もちろん、アメリカ国外にもいるそうですが。

そして7人全員、天の仕事だけで生活しているらしいです。
このうち、1人か2人は作家だそうで、
他には、天のメッセージを受けて集められた、
ペルーの山中の人々を指導したりしている人もいるみたいです」
と、ノンモさん。

そして弟子たちの死因は、
決まって、失踪や行方不明となるそうです。

「彼らには、ノンモと八多さんが死ぬまでに会わせてあげる。
けれど、今はまだダメ」

とポコプン。

5月にポコプンが、
『3年で一区切りがついた。
次の区切りまでに、日本人ではない、
2~3人の仲間に会う事になっている』


って言ってましたけど、その仲間ってポコプンの弟子のことなんですか?

(→記事『一区切りが終了。そして、これから次の区切りへ』をご参照ください)

「自分たちが会えるのは弟子ではないそうですが、
神としての自覚がない人間だそうです」
と、ノンモさん。

たとえば、GMOの反対運動や動物保護運動の創始者などが、
神としての自覚がない人間に多いそうですが、
人数はとても少ないそうです。
神としての自覚がない人間は、
天涯孤独で自覚のある神の使者とは違い、
母親から生まれて育ち、
何かしら人のためになることを始めるのだそうです。

最近、人間に紛れ込んでいる神について、
ポコプンが情報を降ろしてくれるようになっていますが、
今のところ、

◇ 神の使者
◇ ポコプンの7人の弟子
◇ 神としての自覚のない人間


が、存在するようですね。

(神の使者については、記事『神の使者たちは人間に擬態して暮らしています』をご参照ください)

「使者でも弟子でも、神としての自覚がない人間でもありませんが、
天に選ばれている人は有色人種にも多くいるそうです。
でも選ばれたからといっても、エゴが出てダメになっている人や、
天の情報が降りてこないときに焦って、天の情報を自分でねつ造して、
天と縁を切られたりしている人も多いみたいですけどね」

天の情報が降りてこないとき、去年までは焦ってましたけど、
なんかもう、そういうのにも慣れちゃって、

「やった~!休憩!休憩!
思いぞんぶん呑むぞ~!
\(^o^)/」

って思うようになってますね(苦笑)

「だから自分たちのように、
地味に細々とやっているのが一番良いんですよ(笑)」

ほんとに、そうですよね。
地道にそして末長くが一番ですよね・・・。

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 4 comments  0 trackback

シリウスの青い光を目撃しやすい場所って?

11月1日です。
本来なら11月のラッキー☆神式をお伝えするところなんですが、
ノンモさんが超多忙のため、お知らせが数日遅れそうです。
楽しみにして下さっているラッキー☆神式ファンの皆様、もう少々お待ちくださいね。

なんだったら今月はスキップしますか?と提案したんですけど、
「スキップはしないほうがいいですよね」
とノンモさんが言っていたので、一応書いてくださる気はあるようです。

さて、話は変わって、
LEDの青色のような、
シリウスの青い光を目撃されている方が増えているようで、
フェイスブック「癒守の地球」グループでも話題に上っていました。

FB トイレとお風呂の青い光

私も青い光は、シャワー浴びてる時に一番見るんですよね。
水回りに登場しやすいのかな?とも思ったんですが、
でも食器を洗っている時とか洗濯してる時には見ないんですよね。

「シャワーを浴びている時や、
トイレなどで青い光をたくさん見るのは、
リラックスしているけど、しすぎていない丁度良い状態だからですね」
と、ノンモさん。

シャワーでは見るんですけど、
湯船に浸かっている間は見えないんですよね~。

「湯船に浸かるとリラックスしすぎちゃうんですね。きっと。
なので、ホッとしながらも、
リラックスしすぎていない状態で青い光が一番見えるんですね」

ヘアカット中や、乗客がまばらな電車の中、
シャワー、トイレなどは、自然催眠に入りやすい状態になんだそうです。
この思考から解放される状態では、
シリウスの青い光を目撃しやすいそうです。

「シリウスの青い光が見えるということは、
別次元のものが見えるようになっているサインでもありますよ。
見えると言っても、この肉眼で見ていないんですけどね」

しかもこの青い光、最初は視界の端っこにチラッと現れる程度なので、
あれ?気のせいかな?って思って流せるのですが、
どんどん頻度が増えて来て、サイズも大きくなってくるので、
私のようについに歳とPC画面のせいで、
目の病気にかかったのかと思うほどに目撃するようになってきます。
(旧ブログ記事→『青い光と白い光』をご参照下さい)

そして見えるのは必ず視界の端っこまたは、
焦点が定まっていないところです。
これが、第三の目で見ている状態だそうなんです。
(記事→『視界の端っこで見て聞く(第三の目で見る方法)』をご参照下さい)

今さらですが、なぜシリウスの光は青色なんでしょうか?

「本当は色は無いんですけど、
肉眼で見ていないシリウスのエネルギーを脳を通すと、
脳が青色として認識してしまうんだそうです」
と、ノンモさん。

心の中でポコプンに質問を問いかけたり、
ふと何かを目にした時に、
青い光がパッと見えたり、ピカッ!
と光ったりすることがあるんですけど・・・。

「ポコプンに話しかけていてだったら、
それは、ポコプンがYES!またはNO!と言っていたり、
ほら、これだよ!って答えているんですよ」
と、ノンモさん。

最初は気のせいかな?
って感じで見えている青い光が、
明らかに視界の端に見えるようになってきて、
それが進むと・・・

「自分のように見たくないものまで見えるようになってくるかもしれないませんよ
(ΦωΦ)フフフ…」
と、ノンモさん。

私は、この青い光を
セッション中もよく見ますし、
ノンモさんと話している最中にもよく見ます。

「癒守の地球グループ(非公開)」へ参加ご希望の方は、
まずフェイスブックで八多恵子のお友達になって下さい。
それから、「癒守の地球グループ(非公開)」ページの、
「参加する」をクリックして下さい。

フェイスブック(八多恵子)
www.facebook.com/eko8ta


ご参加よろしくお願いします\(^o^)/

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 4 comments  0 trackback

完了形のポコプンのメッセージ

ポコプンのメッセージは、いつも完了形なんですと、
ノンモさんが教えてくれました。

例えば、出版予定のISエネルギーの入った本を、
去年の3月に出版することをブログに書いてと言われましたが、
(旧ブログ記事「「本を出すことになりそうです♪」をご参照ください)

その時も、

「本は出版されました」

というメッセージとともに、
すでに出版されている本のイメージを、ノンモさんは見せられたそうです。

余談ですが、本の下書きは、さすがに天の本だなぁ~と感服する、
予想もつかなかった手順をふまされつつ、
前に進んでいるように思います。たぶん・・・(笑)
そして主流になりつつある気軽な電子書籍になるのかな?
と思ってたんですけど、やはり書籍なんだそうです。
なぜか天は紙にこだわっているようです。

話はもどって、完了形ポコプン・メッセージは全てがこの調子で、

「八多さんは将来ヒーラーになります」
ではなく、

「八多さんは将来ヒーラーになりました」
と、メッセージが届くのだそうです。

その完了形をいちいちノンモさんが、
現在進行形とか未来形に変えて伝えて下さってるんだそうです。
ノンモさん、ご苦労様です・・・m(__)m

これ、先週ノンモさんが教えてくれるまで、
ポコプンが完了形で話している事は知らなかったんですよね。
それで、そうかぁ~、ポコプンってやっぱり天の存在で、
文法までが天なんだな~と、今さらですが思ったのです(笑)

天はまず結果を作って、それから経過をつけるんですね。
現在進行中のアセンションでも、ISプロジェクトでも、
輝かしい愛にあふれた地球が、未来に結果としてもう存在していて、
そこへ到達するために必要な経過を、後から付け加えていくのだそうです。

例えば、家を建てるためにはまず設計図が必要ですよね。
設計図という形で出来上がった家がすでにあって、
その家を建てるために必要な、人材や材料を集めていくような感じです。

これが天のやり方ですし、
天はこの方法を私たちにも、日常的に実践するように勧めています。

「パリに行きたいけど、お金がない」
「時間がないから片付けられない」
ではなく、

「私はパリに行った(行く)」
「片づけた(片づける)」

という完了形での結果(=私たちにとっての目標)を最初に立てて、
その結果を出すために必要な事は何かと考えるのです。

そして無理なくできる小さな事から始めます。
旅費のために100円貯金を始めてみるとか、
余暇にバイトをするとか、スタバのコーヒーを買うのを我慢するとか、
小さなできる事は、たくさんあるはずです。

そして「パリに行く」結果の過程で、
「パリよりも、スペインに行きたくなっちゃった」
と興味が移ることがあるように、
未来は常に最善の結果に向かって刻々と更新されて変化するものです。
だから、天が伝えてくる情報は一定ではありません。
未来がコロコロ変わるのは、
天は良い結果をさらに良くする方法を見つけ続けるためなのです。

*****************
秘儀ヒーリングと座談会に、ご興味がある皆さまからの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


↓拍手&応援のポチも、よろしくお願いします↓

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 2 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。