癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

月双ノンモのなんでも愛ランドの記事『神のこころ、人知らず』の補足

月双ノンモのなんでも愛ランド~世界で一番悟りに近い島~
の記事『神のこころ、人知らず』

の補足情報なんですが、

本当なら旅行先で、事故にあって死んでいたはずのノンモさんが、
その数時間前に、ポコプンに「あっちに行くと、良い写真が撮れるよ」
と言われたので、その場所に行ったら、
思いっきりこけて、買ったばかりの高額なカメラに傷がついて、
手と足が擦り剥けて血だらけになったそうで、

「見てくださいよ~!ほら、ここも、そこも、
いい歳した大人が、すり傷作って、
血がダラダラ~だったんですよ!
買ったばかりのカメラに傷がついて、
ポコプンに、おまえふざけんな!
って本気で怒ってしまいましたよ」
と、ノンモさん。

で、ポコプンいわく、

みんなは神に助けを求めるとき、
100%の不幸を0%にしてくれるような、
奇跡が起こるのを待っているだろうけれど、
100%の不幸を引き起こさないために、
半分の50%を数時間前に経験させて、
50%に減らしてあげたんだよ!
100%だったら死んでたんだよ!

とのこと。

「みんな、自分は不幸のどん底なのに、
神は助けてくれないと嘆いて罵るけれど、
こんな風に神はいつもみんなを助けているんだよ!」


とポコプン。

神は100%の不幸を取り除くことはできないので、
こんな風に、不慮の死や重症などで極端な不幸が起こらないように、
不幸のバランス配分をとって下さっているらしいのです。

(寿命や、魂が望む経験などの場合は、
神は手が出せないでしょうけれど)

私が3月のエジプト旅行で、足止めと予定変更をくらった、
大雪嵐、砂嵐などの数々の不運も、
どうやらポコプンが不幸の配分調整をしてくれたからだそうです。

ノンモさんは今世ではもう2度死んでいるそうですけど、

(→記事『寿命に達しない人は、別のパラレルワールドで生き続ける』をご参照ください)

その時はこの不幸の配分調整がされなかったんですね?

「肉体が完全崩壊しなかったので、
新しいパラレルワールドで、再生可能だったからでしょうね」
と、ノンモさん。

(→記事『『寿命に達しない人は、別のパラレルワールドで生き続ける』の追記です』をご参照ください)

「旅行先で死んでたら、谷底に落ちて肉体が完全に崩壊して、
パラレルワールドも生まれず、
この世から完全に消えることになっていたらしいので、
ポコプンが助けてくれたそうです」

では、先週末にノンモさんがこの世から完全に消えていたら、
この癒守プロジェクトも、未完になっていたってことですね

ノンモさんには、まだまだまだまだ死なれては困りますから、
無茶は控えてくださいよね~

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

『寿命に達しない人は、別のパラレルワールドで生き続ける』の追記です

以前の記事『寿命に達しない人は、別のパラレルワールドで生き続ける』
では、

「人は生まれる前に寿命を決めてきます。
その寿命に満たない場合は、
事故や病気や戦争などで死んでしまっても、
別のパラレルワールドでは生き続けるんです。
けれど寿命に達していた場合は、
肉体を脱いで幽界に向かいます。
ただし自殺した場合は、寿命に達していなくても、
パラレルワールドは分かれないそうです。」


と、ノンモさんが言っていましたが、

60階建てのビルの屋上から飛び降りるなどで、
肉体が完全に崩壊した自殺の場合は、
寿命に達していなくても、
パラレルワールドは分かれないそうですが、

肉体が完全に崩壊しないで再生可能な、
リストカットや、致死量に至るガスまたは、
薬物の大量摂取などの自殺の多くの場合は、
寿命をが尽きるまで、
別のパラレルワールドで生き続けるそうです。

なので私たちにとって、自殺して亡くなった誰かが、
別のパラレルワールドでは、
辛く悲しいことばかりで生きているのが嫌だから、
何度も自殺を試みるけれど、いつも失敗して、
自分は死ねないと思いながら、生きているのかもしれません。

「自殺で生まれるパラレルワールドは、とても複雑だそうです。
なので、やはり自殺はタブーとされているようです」
と、ノンモさん。

そして、臨死体験で死後の世界を体験するのは、
どういったことかというと、

「事故や病気などで寿命に達していないのに、
死後の世界に行ってしまった人は、
寿命がまだ残っているからと言われて、
この世に帰されてしまうようですね」

だから、ほとんどの臨死体験者が、
あの世の光に包まれて、事故や病気の苦痛から解放され、
3次元では体験できない心地良さのあまりに、
ずっと一生ここにいたい!と、願うのに、

「まだ死ぬときではない。
あなたは生きてまだまだやることがある」


と、あの世の存在に言われて生還するというのは、
この寿命の約束のためなんですね。

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓





Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

感謝と感動を経験するために3次元に生まれてきている

スピリチュアル界でよく耳にするのが、
『3次元では、思い通りにならないことを経験するために生まれてきた』
ということなんですけど、

やはり、あの世(幽界)では願い通りなので、
そうではない経験をしたいがために、
私たちは生まれてきているんでしょうか?

「3次元は思い通りにならない・・・というよりも、
頑張らないと、経験することができない世界です。
あの世では、居心地の良い魂と一緒にいたいと願えば、
いたいだけ一緒にいられるんですが、
3次元では、まず居心地の良い人に出会うまでに時間がかかるし、
出会っても喧嘩したり、すれ違ったりして、一緒にいられなくなりますよね。
そんな風に3次元とは、何事も努力しないと、
簡単に手に入れることができない世界なんです」
と、ノンモさん。


あの世(幽界)は、願うと叶う世界です。

(→あの世については『あの世の仕組み(3つの世界の特徴)』をご参照ください)

もちろん、ある一定以上の意識レベルの魂に限りますが、
あの世(幽界)は、お腹が空けば目の前に食べ物が出てきて、
会いたいと願えばすぐにその人が目の前に現れる世界です。
けれどそうすると、願いが叶った時の感動を味わえないのです。

なので、空腹を我慢し、努力や苦労を重ねた上で、
願いが叶った時の感謝や感動を経験したいと思って、
私たちは3元に生まれてきているそうです。

「3次元はそういう仕組みになっているので、
数百億の宝くじの当選者って、偽造じゃないかと思うんですよ。
実際に自分の周りに少額の当選者はいても、
大金を手にした人には会ったことないですしね」
と、ノンモさん。

多くの子供たちが、
『小学校に入ったら算数を徹底的に学ぶぞ!』
などと思わないように、
感謝や苦労や忍耐を学ぶぞ!と思って、
3次元には生まれてきていないそうです。

義務教育


「3次元では、小、中、高の義務教育のように、
まんべんなく全てを学んで、
義務教育を終了しなければ、
大学に入れないような感じになっているそうです」

高校をすっ飛ばして、いきなり大学に入ったりする、
秀才はいないんですか?

「魂の学びには、飛び級はありません。
なのに、小学校を卒業したら、すぐに就職して、
結婚して、子供を作って、金持ちになって・・・、
と考えてしまっている人が多いんですよ」

この世のほとんどの人は、小・中学校レベルの、
義務教育の真っ最中だそうです。
なので、焦って先を急ぐのではなく、
マイペースにゆっくりと学べば良いのだそうです。

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

雷が落ちるような衝撃を感じるのは、全くつながりのないの他人の魂が出会った時

「日本に帰るだとか、
このままシングルで良いだとか、
そういうオプション無しで、
結婚相手を見つけて結婚するぞ!
ニューヨークで暮らすぞ!
と腹をくくって婚活に集中!
(; ・`ω・´)キッ!! 」


と、2014年からポコプンに猛プッシュされ続けている婚活&妊活も、
4年目に突入しました・・・。

やってはみるものの、全くピン!と感じる人に出会えなくて、
どんどん疲れてきて、このままシングルでいたほうが楽だと、
心の底から思っていたところ、

最近、ようやくピン!とくる方に会えるようになってきたんです。

「八多さんがピンとくる人とは、魂同士がつながっている人ですね。
でもピンとくるポイントは、人それぞれで、
魂のつながりよりも、容姿や、学歴や、収入などの生活保障などの条件に、
ピンとくる人も多いですよね」
と、ノンモさん。

けれど、魂のつながりでピンとくるのも、諸条件でピンとくることも、
どちらも良いわけでも悪いわけでもないそうです。

「すべては経験ですから。
要は、人生を終えた時に、魂が後悔するかしないかです」

たとえば魂同士がつながった人と大恋愛の末に結婚したけれど、
生活が苦しすぎた場合、人生を終えた時に魂が、

『あそこまで生活が苦しいのは、さすがにちょっと・・・。
もう少しだけでいいから、楽な生活を経験したかったなぁ』


と思ったなら、また同じ人生をやり直して、
今度は魂とのつながりよりも、生活条件に重点を置くようになるそうです。

(人生のやり直しについては→記事『私は7回目、ノンモさんは4.5回目の人生のやり直し』をご参照ください)

また、私がピンとくる魂のつながりがある、
同じ魂グループの人ばかりと関係を築くことが、
新たな魂からの学びが得られないというわけでもないそうで、

「すべては、ただの経験です。
何度も言いますが、
天にはロマンティックな関係などありませんので
と、ノンモさん。

私の人生で出会った人の中で、一番大きなご縁を感じたノンモさんもそうですが、
元夫も、最近出会ったピンときた人も、
「知っている」とか「会ったことある」安堵感がすごくあるんですよね。
でも、よく耳にする、稲妻が落ちたかのような衝撃を受ける出会いって、
経験したことないですねぇ・・・。

「あの世でもこの世でも、まったくつながりのないの他人の魂が、
磁石のように引きつけられあって出会い、
お互いの歯車が完全に一致した時に、
全身に雷が落ちたかのような衝撃を受けます。
これが一番すごい出会いですよ」
と、ノンモさん。

ピンとくるお相手に出会えるようになったのは、
ポコプンに言われた通り、的を絞ったことで功を奏したのかもしれませんが、
(→記事『Every breath you take』をご参照ください)

ただ、一回り以上も年下で、妻子もある、
完全にプラトニックお友達なんですよね・・・。
話しているだけで、ものすごく楽しいんですけど、
肝心のパートナシップからは、遠のいてますよ・・・。

「今はそれで良いそうです。
はじけるくらい楽しい時間を過ごして!
ってポコプンが言ってます。
そうして楽しいエネルギーを出していると、
誰かが引き寄せられてくるそうです。
未来の八多さんは、何も心配しなくても良かったと思っていますよ」

え?そうなんですか?
じゃあ、今を十分に楽しむことにします。
(*゚∀゚)=3

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

強いご縁を感じるのは、未来世で出会う人だから

「みなさんは、今世で出会った強いご縁を感じる異性は、
過去世で大恋愛したお相手だったり、
夫婦だったりしたと思っているかもしれませんけど、
そこまでの強いご縁を感じる人は、過去世ではなく、
未来世で出会う人なんですよ」
と、ノンモさん。

ということは、これまでの過去世で、
その強いご縁を感じる異性とは会ったことがなくて、
今世で出会うのが初めてということですか?

「はい。そうです」

あ、それって、宇宙時間の過去、現在、未来が、
同時に進行していると考えるんですか?
それとも3次元の時間の流れの、
過去→現在→未来という風に、
過去から未来へと流れる時間として考えていいんですか?

「これに関しては、3次元的に過去から未来の時間軸で考えてください。
過去よりも、なぜか未来の方がエネルギー的に強さを感じ取るんだそうです」

過去世で出会った人はたいがい、兄弟、家族、夫婦などといった風に関係を変えて、
何度も転生した先で会っているから、
過去は「経験したこと=終わったこと」
というエネルギーになるから弱くなり、

未来で出会い経験する人物の未知数から、
強く惹かれてしまうのでしょうか?

「今世で初めて出会った強いご縁を感じる異性は、
未来世では確実に、恋人か結婚相手になるそうです。
すぐ次の未来世とは限りませんけどね」
と、ノンモさん。

なるほど、それなら強いご縁を感じてしまうでしょうねぇ。

今世で強いご縁を感じていて・・・、
でも、そこまで異性として惹かれない相手であった場合は、

「今世ではそう感じても、来世では違うんですよ」
とのことでした。

  

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 
このカテゴリーに該当する記事はありません。