癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

雷が落ちるような衝撃を感じるのは、全くつながりのないの他人の魂が出会った時

「日本に帰るだとか、
このままシングルで良いだとか、
そういうオプション無しで、
結婚相手を見つけて結婚するぞ!
ニューヨークで暮らすぞ!
と腹をくくって婚活に集中!
(; ・`ω・´)キッ!! 」


と、2014年からポコプンに猛プッシュされ続けている婚活&妊活も、
4年目に突入しました・・・。

やってはみるものの、全くピン!と感じる人に出会えなくて、
どんどん疲れてきて、このままシングルでいたほうが楽だと、
心の底から思っていたところ、

最近、ようやくピン!とくる方に会えるようになってきたんです。

「八多さんがピンとくる人とは、魂同士がつながっている人ですね。
でもピンとくるポイントは、人それぞれで、
魂のつながりよりも、容姿や、学歴や、収入などの生活保障などの条件に、
ピンとくる人も多いですよね」
と、ノンモさん。

けれど、魂のつながりでピンとくるのも、諸条件でピンとくることも、
どちらも良いわけでも悪いわけでもないそうです。

「すべては経験ですから。
要は、人生を終えた時に、魂が後悔するかしないかです」

たとえば魂同士がつながった人と大恋愛の末に結婚したけれど、
生活が苦しすぎた場合、人生を終えた時に魂が、

『あそこまで生活が苦しいのは、さすがにちょっと・・・。
もう少しだけでいいから、楽な生活を経験したかったなぁ』


と思ったなら、また同じ人生をやり直して、
今度は魂とのつながりよりも、生活条件に重点を置くようになるそうです。

(人生のやり直しについては→記事『私は7回目、ノンモさんは4.5回目の人生のやり直し』をご参照ください)

また、私がピンとくる魂のつながりがある、
同じ魂グループの人ばかりと関係を築くことが、
新たな魂からの学びが得られないというわけでもないそうで、

「すべては、ただの経験です。
何度も言いますが、
天にはロマンティックな関係などありませんので
と、ノンモさん。

私の人生で出会った人の中で、一番大きなご縁を感じたノンモさんもそうですが、
元夫も、最近出会ったピンときた人も、
「知っている」とか「会ったことある」安堵感がすごくあるんですよね。
でも、よく耳にする、稲妻が落ちたかのような衝撃を受ける出会いって、
経験したことないですねぇ・・・。

「あの世でもこの世でも、まったくつながりのないの他人の魂が、
磁石のように引きつけられあって出会い、
お互いの歯車が完全に一致した時に、
全身に雷が落ちたかのような衝撃を受けます。
これが一番すごい出会いですよ」
と、ノンモさん。

ピンとくるお相手に出会えるようになったのは、
ポコプンに言われた通り、的を絞ったことで功を奏したのかもしれませんが、
(→記事『Every breath you take』をご参照ください)

ただ、一回り以上も年下で、妻子もある、
完全にプラトニックお友達なんですよね・・・。
話しているだけで、ものすごく楽しいんですけど、
肝心のパートナシップからは、遠のいてますよ・・・。

「今はそれで良いそうです。
はじけるくらい楽しい時間を過ごして!
ってポコプンが言ってます。
そうして楽しいエネルギーを出していると、
誰かが引き寄せられてくるそうです。
未来の八多さんは、何も心配しなくても良かったと思っていますよ」

え?そうなんですか?
じゃあ、今を十分に楽しむことにします。
(*゚∀゚)=3

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

強いご縁を感じるのは、未来世で出会う人だから

「みなさんは、今世で出会った強いご縁を感じる異性は、
過去世で大恋愛したお相手だったり、
夫婦だったりしたと思っているかもしれませんけど、
そこまでの強いご縁を感じる人は、過去世ではなく、
未来世で出会う人なんですよ」
と、ノンモさん。

ということは、これまでの過去世で、
その強いご縁を感じる異性とは会ったことがなくて、
今世で出会うのが初めてということですか?

「はい。そうです」

あ、それって、宇宙時間の過去、現在、未来が、
同時に進行していると考えるんですか?
それとも3次元の時間の流れの、
過去→現在→未来という風に、
過去から未来へと流れる時間として考えていいんですか?

「これに関しては、3次元的に過去から未来の時間軸で考えてください。
過去よりも、なぜか未来の方がエネルギー的に強さを感じ取るんだそうです」

過去世で出会った人はたいがい、兄弟、家族、夫婦などといった風に関係を変えて、
何度も転生した先で会っているから、
過去は「経験したこと=終わったこと」
というエネルギーになるから弱くなり、

未来で出会い経験する人物の未知数から、
強く惹かれてしまうのでしょうか?

「今世で初めて出会った強いご縁を感じる異性は、
未来世では確実に、恋人か結婚相手になるそうです。
すぐ次の未来世とは限りませんけどね」
と、ノンモさん。

なるほど、それなら強いご縁を感じてしまうでしょうねぇ。

今世で強いご縁を感じていて・・・、
でも、そこまで異性として惹かれない相手であった場合は、

「今世ではそう感じても、来世では違うんですよ」
とのことでした。

  

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

「最後の審判」は、今

最後の審判って、遠い未来の出来事ではなくて、
今なんだそうです」
と、ノンモさん。

「この3次元での輪廻転生こそが、
最後の審判なんだそうです」

説明が難しいんですけど・・・と、ノンモさんが言うには、
この審判の3次元が終わると魂は、
何万、何億にも分かれている、いずれかの層のひとつに向かうのだそうです。
その層には、それぞれの魂が一番心地良さを感じる、
同じ心を持っている世界の人たちのがいるとのこと。

「夢から覚めたくないと思った、素晴らしい夢を見たことはありますか?
その夢の世界が層の中では、永遠に続くんです」
と、ノンモさん。

その層って過去記事『この世は短い夢の世界』の、
幽界のことですか?

「いいえ。幽界とはまた違うんです。
幽界は3次元の輪廻転生の一部なので…
この層には、3次元が終了した後に向かいます」

ということは、審判が終わること、イコール、
輪廻転生がなくなるから解脱ということですか?

「う~ん。解脱ではないんです。
説明できなくて、すいません」

大丈夫です。
じゃあ、3次元、幽界、観念界みたいに、
あの世の仕組みとは違う次元の層があるってことだと考えるんですね?

(→あの世の仕組みについては、カテゴリー「あの世と魂の仕組み」をご参照ください)

例えば私は、90回以上輪廻転生をしていますが、
今世が最後の審判で、この私が死んだら3次元がなくなり、
その層に向かうんですか?

「これもまた、説明が難しいんですけど、
あの世には時間がないので、
前世も、今世も、未来世もが、同時に起きていることで、
そのすべてが、最後の審判なんです」

じゃあ、私はエジプトやアラブ諸国の、
暖かい心を持つ人達の集まる層に行きたいです。

「エジプトやアラブ諸国は、今世の八多さんが経験したことですが、
たくさんの輪廻転生からの経験を総合した、
八多さんの魂が望んだ世界の層になるので、
エジプトやアラブ的とは限りませんよ。

それに、人を欺いて搾取して、
ちやほやされる世界が心地良い人にとっては、
八多さんの世界は居心地が悪く感じられるように、
それぞれの魂が感じる。心地良さは違うんです。
なので、何万、何億にも層は分かれています」

この審判って、昨年の10月16日(日)の審判のスーパームーンのように、
神によってではなく、自分で自分自身を審判するんでしょうか?
(→記事『10月16日(日)、審判のスーパームーン』をご参照ください)

最後の審判は、自分で自分自身を審判もしますが、
外側(天)も審判しますね」

ただ今、地球はA(光)とB(闇)に分かれている過程ですが、
この地球はこの審判後にある3次元上にあるそうで、
3次元がなくなった後に、すべての魂が層に振り分けられた後に、
さらに、地球はA(光)とB(闇)への振り分けがされるようです。

最後の審判は行いを審判されると考えられているようですが、
審判されるのは、行いではなくて、心です。
例えば、殺人という行為よりも、その犯罪者の、
殺してしまった人や家族に対する心からの後悔や、
悲しい気持ちがあればA(光)に行きます」

それは過去記事『行動よりも心のほうがあの世では大切』
にも書かれていますね。

なんとなく、今世が最後の審判だろうな~って、
薄々感じていたので、驚きはありませんでした。
自分が居心地の良さを感じる人や環境を、
もっと経験して、自分にとっての最高の層に向かいたいです。

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

血縁関係やビジネスのグループエネルギーがもつれると・・・

まめな元夫から毎月メールが届くのですが、
結婚当初もそうでしたが、
相変わらず、家族や親せきの誰かがトラブルを引き起こしている様子を報告してくるので、
大変そうだなぁ~と、思いつつ、
正直、部外者になれた安堵感もあったりしています。

「八多さんの元旦那さんの家族は、
ご両親のご両親の、そのまたご両親の途中の・・・、
2.5つ前からおかしくなっていますね。
元旦那さんのご家族に関係する人達のエネルギーの糸がもつれてしまって、
なにをやっても、悪い方向に向かってしまっていますね」
と、ノンモさん。

それって、元夫の2.5つ前の先祖の祟りとか、呪いとか、因縁ですか?
・・・って、やっぱりそういうのって、あるんですか!?

「何かにとり憑かれたり、祟られたりではなく、
ただのエネルギーの乱れです」

でも、なにがきっかけで、エネルギーの乱れが起こるんですか?
元夫の血縁者の誰かのエネルギーの乱れなんですか?
それとも、魂レベルでのソウルグループ的なエネルギーの乱れなんですか?

「あの世でのソウルグループは関係ありません。
もっと3次元的なエネルギーです。
何がきっかけかなのはちょっと分かりませんが、
念や霊的なものではなくて、ただエネルギーがもつれ出すんです。

家族や血縁関係だけじゃなくて、
最初は上手く行っていたレストラン経営やビジネスが、
ある時から急に何をやっても悪い方向にばかり転んでいく・・・、
といったケースも、このエネルギーのもつれが原因の場合があります。

たとえば・・・、操り人形を想像して下さい。
元旦那さんの2.5つ前のご先祖から、糸が絡まりはじめて、
最初はそれほどひどくなかったけれど、
子孫が増えていくほど、糸の絡まりがひどくなって、
がんじがらめになって動けなくなってしまう感じです。

エネルギーには、個人の心理的なものと、グループ的なものがあります。
だから八多さんの元旦那さんの場合は、個人の心理をいくら癒したところで、
グループのエネルギーがもつれているので、完全に癒されないんです。

なので、いったんその絡まりを、プロが切る必要があります。
自分にはその能力がないので無理ですけど、八多さんならできますよ。
もちろん、それ専用のセッションが必要になりますけど」

除霊や、スペースクレンジングみたいなセッションですか?
前々から、除霊系のセッションをすすめていただいていますけど、
私は怪談とか、霊的なものが誰よりも苦手なんですよ~!
勘弁して下さい。

「このセッションをする人は、
ちゃんと、その原因が、グループのエネルギーなのか、
個人の心理なのかを見極める力を持つ必要があります。
きちんと判断した上で、エネルギーのもつれた部分をいったん切って、
また一つ一つ繋げてあげる作業ができる人でないといけません」

切りっぱなしではだめなんですね・・・。

「八多さんは、元旦那さん一家のもつれに、
どっぷり浸かっていたって、ポコプンが言ってますよ」

やっぱり・・・。
ノンモさん&ポコプンに、救い出していただいたんだと思います。
本当にありがとうございます。
ノンモさん&ポコプンに出会わなかったら、
今はどんなにひどい状態になっていたことか・・・。

「も~!なに言ってるんですか、八多さん(笑)」

いや~。元夫の家族や親族って、
昼ドラ見てるよりも面白いって思ってたんですが、
ニューヨークに暮らす家族は、どこも同じように崩壊してるので、
ここは、エネルギーの糸がもつれまくっている家族が、
たくさん存在する街なのかもしれませんねぇ。

================
ポコプンから伝授された癒守結(Isyui/いしゅい)
セッションと座談会に、ご興味がある皆さまからの、
ご連絡をお待ちしております♪


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

デジャヴの経験は、何度も同じ人物として生まれ変わり人生をやり直しているサインです

先月『トリニティー』サイトのために書き下ろした記事です。
まだ読んでいただいていない読者さんもいらっしゃると思いますので、
こちらに転載させていただきます♪




死んであの世に行き、今世を振り返った時に、

『やっぱりあの時、イギリスに留学すればよかったな』
『別の人との結婚生活を経験したかったなぁ』


といった、人生の時間切れになって、
やってみたかったけどできなかったこと、
違う道を歩めば良かったと思うことなど、
そういったやり残したことがある場合、

魂が望めば、何度でも同じ人物として生まれ変わって、
いくらでもやり直すことができるそうです。

( 詳しくはこちらの記事をご参照ください→☆ 

これまでの人生で、初めて訪れる場所なのに
『この場所で同じ音楽を以前聞いたことがある!』
と思ったり、

生まれて初めて会う人なのに、なぜか、
『以前この人から、同じ話を聞いた記憶がある』と感じる、

いわゆるデジャヴ(既視感)を、
ご経験されたことのある方は多いと思いますが、
このデジャヴ(既視感)が、同じ人物の人生をやり直している人に起こるのだそうです。

1度目の人生も、やり直しの人生も、
人生のスタート地点(家族や親族の構成やご近所さんや幼馴染みなど)
は全く同じなのですが、

成長と共に選択する進学先や就職先などが、
1度目の人生とやり直しの人生では異なるので、
同じ人物として全く違った人生を経験することになります。

例えば1度目は大阪在住の会社員の人生を選び、
2度目の人生では東京在住のプロのアスリートになったとしましょう。

そんな全く違う人生を歩んでいる会社員とアスリートの自分ですが、
「同じ人生のルートに戻る時」
というのが訪れるそうです。

それは1度目の人生の出張先のニューヨークへ、
アスリートの自分も同時期に行くことになるといった風に・・・
だそうです。

会社員とアスリートの自分は、
同じ日に同じ飛行機の便でニューヨークに飛び立つのですが、
アスリートの飛行機の到着が5秒遅れるか早まると、
そこで2つの人生の間に時間のズレが発生するのだそうです。

このたった数秒のズレがデジャヴを引き起こす原因
となるそうで、
アスリートの自分が
「あれ?この空港は初めてなのに、
同じアナウンスをここで聞いたことがある・・・」
と感じるのだそうです。

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓





Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 4 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。