癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

夢の中と3次元でのパートナー

最近ポコプンからの情報が、極端に減っているので、
少し心配になってきてるんですけど・・・。
今のままで、私の進んでいる方向はあっていますか?
と聞いてみたところ、

「ポコプン的には、八多さんの活動は、
良いなんてどころじゃないですよ~!
天の望み以上の事をして下さっているので、
ポコプンは本当に感謝しているそうです」
と、ノンモさん。

そうですか!? 良かったです~♪
それから、相変わらず出会いサイトも続けてるんですが、
これがパッとしないんですよね・・・。
こんなんで、天のお仕事を100%サポートしてくれる、
パートナーとの出会いへにも向えているのしょうか?

「はい。大丈夫だそうですよ。ただ、出会うのは、
八多さんが日本から帰ってきてからになるそうですが・・・」

と、ノンモさんが教えて下さったことには、

私が、この人、超理想的!パーフェクト!と思える男性は、
私が出会える範囲内で36人~38人いるのだそうです。
なぜ36人~38人かと言うと、

「2人は八多さんの100%には、ちょっと何か満たないんですよ」
との事。

36人~38人は、出会いサイトも含む、
私の行動範囲内に存在するそうで、
行動範囲を広げれば、もっと多くの私にとっての、
パーフェクト男性に出会う事が出来るのだそうです。

家と会社の往復みたいな生活だけで、36人も・・・。
世界でたった一人ではないんですね?

「そんな、ロマンティックなものじゃないですよ~(笑)」
と、笑うノンモさん。

あの~。なぜ、そこで笑うのノンモさん?
そして、なんで、ロマンティックじゃないんですか!?
も~!!!

「将来、八多さんにパートナーが出来たら、
天のお仕事と、彼との生活にちゃんと線引きして、
彼にたっぷり愛情を注いであげて下さいね」

と、ポコプン。

はい。その線引き、ちゃんと出来ると思いますのでご安心下さい。
あ・・・でも、やっぱり天のお仕事が、
最優先になってる気がします(苦笑)

そういえば、
上江州義秀さんの奥さんが、ある日切れて、
「神と私と、一体どっちが大事なの!?」
って詰め寄ったら、

「神」
と、上江洲さんが即答したそうで、

「神が相手じゃねぇ…」と、
ため息ついてらっしゃったそうなんですが、

私も「神」って答えそうですもん(笑)

でも、そうやって切れながらも、
ずーっと、奥さんは上江洲さんを支え続けておられるので、
私の理想のパートナーは、上江洲さんの奥さんの男性版ですね。

ところで、ノンモさん、
私の理想のお相手は夢の中にいるみたいなんですよね。

ある夢の中には、私の家族のような人達がいて、
それで、心安らぐパートナーらしき人物も一緒にいるんです。
それで、その夢から目覚める時に、夢の場所から、
サーッとこの肉体に降りて戻ってきたんですけど、
その時に、パートナーとは離れた場所へ、
別々に降ろされるのが分かって、

『えええ~!ちょっ・・・まさか!?』

と、思いながら肉体に戻って、

『えええええー!!!もしかして、私、ひとり!?』

って、目が覚めてから、
隣にパートナーがいないという事実を把握するのに、
数分間かかることが何度かあったんです。

元夫と暮らしていた時にも、この夢を見たことがあって、
目覚めてから、隣に眠っている元夫を見て、
「この人、誰!?」
って、思い出すのに時間がかかった事もありましたしね~。

「たしかに、夢の世界には八多さんの家族がいるんでしょうね。
でも、こちらの3次元でも、その家族と暮らすという、
同じ経験をしなくてもいいわけですから、
36人~38人の男性の中から、
3次元でのパートナーを選べばいいんですよ。

でも、どうしても、その夢の中のパートナーに会いたいなら、
この3次元にも、そのパートナーは存在するので、
夢の中で目覚めて、そこで望みを思う事で出会えますよ。
でも・・・その為には相当のトレーニングが必要になるみたいですけど」
と、ノンモさん。

う~ん。 なんか、分かるような分からないような…。
夢の中にもパートナーがいて、
3次元にも、また別のパートナーがいて、
カップルのそれぞれが、別々の体験をしているという事ですよね?

何かにつけて、
「みなさん、ガッカリすると思うんですが、
天にはロマンティックな運命の出会いなんて、
実は存在しないんですよ」
というのも、全ての関係は学びの関係だからですと、
ノンモさん&ポコプンは言うのですが、

だったら、なんで創造主は「パートナーとの愛」を、
この世に作ったんだろう?って思ってしまいます。
う~ん。それも、ただの学びだって言われたらそれまでですが、
それ以上の何かがあるに違いないと、私は思ってしまうのです。
というわけで、無いと言われ続けながらも、
このパートナーシップの謎について、
地味にポコプンに追究し続けております。

*****************
秘儀ヒーリングと座談会に、ご興味がある皆さまからの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Category : 夢の仕組み
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 12 comments  0 trackback

夢の高次の感覚を、3次元で感じ続けること

最近、ポコプンからの天の情報が薄いんですけど、、
降りてくる情報のほとんどが、夢に関する事ばかりですし、
その上、『神式会社 本編その3 18コ目』までが、
夢についてなので、
ここまで「夢」の話題が続いているのには、何か理由がありますよね?

ブログ書いてる私も、夢はもういいよ~。
夢じゃない、驚きの話題をそろそろ書きたいよ~って思うくらいですから、
読者さんも『また夢の話題!?』って、思ってらっしゃると思うんです!

「夢の話題が続くのは、
みなさんの意識にインプットするためだそうです」
と、ノンモさん。

ある一定の話題、例えば、この「夢」の場合ですが、
繰り返しお伝えする事で、
今までみなさんにとって、あまり関心を持たなかった「夢」について、
気になりはじめて、眠る時に意識をしはじめるようになる事、
それがポコプンの狙いだそうです。

ノンモさんは相変わらず毎晩、明晰夢を見ていて、
昨夜の夢では、ついに望みを持ったまま夢に戻る事に成功したそうで、
夢の中で望みを思う事が出来たのだそうです。

「今朝の夢の内容を、詳細まで全てバッチリ覚えています!」
と、その夜のミーティングで会った私に、
夢の内容を事細かに説明できるほど、何時間経っても、
不思議な事に夢を覚えていられるノンモさんですが、
鮮明に覚えていられるのは1日だけだそうです。

そして覚えているのは、夢の内容よりも感覚で、
3次元では感じることのできない、夢の中の高次元での感覚を、
目覚めても覚えているのだそうです。

この3次元には存在しない感覚を、目覚めても覚えている事が、
とても大切なようで、だからポコプンが、

「これ!この感覚!
覚えておいてね!!!
(; ・`ω・´)キッ!!」


って、うるさかったそうなんですね。

(→『『神式会社 本編その3 18コ目』の余談です』をご参照下さい)

その夢の中での感覚が、起きても覚えていられるようになって、
さらに、その感覚が日常的に継続すると、3次元にいながら、
高次元の感覚を感じ続けることができるようになるわけですが、
そうなれると、眠らなくても、今の起きたままの状態で、

高次元に暮らす自分に向って、
3次元での望み(もちろんエゴの入らない望み)を伝えて、
それを受けた高次元の自分が、
3次元の自分の望みを叶えてくれるようになるそうです。

(→『夢の中で過ごす、一つだけ意識レベルの高い星』をご参照下さい)


とどのつまりは、自分自身で、
3次元をコントロールできるようになるそうです。

今までのように、私たちが3次元で、
望んだり、お願いしたりしている対象が、
同じ3次元内では、決して叶わないのだそうですが、
この方法では、叶うのだそうです。

(くどいですが、高次元に住む自分が、
叶えてあげたいと思えるような、
エゴの入らない望みの場合ですが)

これから夢は、とても重要になってくるそうです。

でも、具体的に夢がどのように重要になってくるのか、
そして、未来に何が起こるのかは、今はポコプンは教えてくれないのですが、
みなさんがノンモさんのように、
夢の高次元の感覚を、3次元で感じ続けられるようになって、
さらに、3次元をコントロール出来るようになれば、
一気に地球の波動が上昇するそうです。

たぶんこれが、天の願いなのだと思います。

*****************
秘儀ヒーリングと座談会に、ご興味がある皆さまからの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Category : 夢の仕組み
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 8 comments  0 trackback

ハイヤーセルフからのメッセージ

先日の記事
『夢の中で過ごす、一つだけ意識レベルの高い星』
について、もう少し詳しくポコプンに教えてもらいました。

7~10の高次の意識レベルの違う星全てに、
この自分が存在しているとの事ですが、
じゃあ、あるレベルから上の星には、
解脱している自分もいるってことでしょうか?

「そうですね。解脱しているでしょうね。
でも、レベル10以上の、
神の世界のレベルには存在していません。
日本人のほとんどは、レベル1から10までの星に存在しています」
と、ノンモさん。

ということは、1から10までに存在しない人もいるって事ですか?

「そうですね。例えば1から3までしか存在しない人は、
悪い事と知っていながら、喜びを伴って、
人を傷つけたり、犯罪を犯す人たちです。
このレベルの人たちが、10までの星に存在できるようになるには、
それは気の遠くなるほどの、時間と転生が必要になります」

なるほど。
でも、そんな人たちにも1から3の星に、
意識レベルの高い自分が存在しているわけですよね?

「はい。その意識レベルの高い星に住む自分を、
なんて呼びましょう?
う~ん、ハイヤーセルフと呼べるかもしれません。
だから、そういった人達が、3つ上の星に存在する、
ハイヤーセルフから、
メッセージを受けられるといいんですけどね」

みんな、ハイヤーセルフからのメッセージを受け取っているそうです。
ただレベル10の自分からのメッセージは、
言葉が神懸っていて、理解し辛いかもしれないとの事。

ハイヤーセルフからのメッセージは、
メディアや宗教、学校、書籍、他人の言葉など、
そういった自分の外側にあるものに左右されずに、
自分の力で善悪の判断が出来た時に
受け取っている事になるそうです。

というのも、ハイヤーセルフが、
この善悪の判断をしているからだそうです。

これを聞いて、思い出したのが、
神式会社 本編その3 16コ目の、
『❉ 自分の内なる神の声をまず聞いてください』

なんですけど、

「人の言う事を鵜呑みにせず、
まずは自分の内なる神の声を聞いて下さい」
と、ポコプンが言っていますが、

内なる神の声を聞き、
その上で、自分で善悪を判断するところで、
この、ハイヤーセルフが関わってくるのかもしれませんね。

*****************
秘儀ヒーリングと座談会に、ご興味がある皆さまからの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Category : 夢の仕組み
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 4 comments  0 trackback

夢の中で目覚めるための訓練

相変わらず、夢の中で目覚めるぞ!
と、思って眠りにつくのですが、
夢の中で目覚める事が出来ません…。

バシャールが、夢の世界で”目覚める”事が出来る訓練方法を紹介しているんですけど、
その方法とは、
ワクワクを象徴する”物”で数週間瞑想をして、
その後、不快を象徴する”物”を使った瞑想をするそうなんですが、
(→the PLANET from NEBULA『バシャール:明晰夢を見る方法』より)

ポコプンとしてはこの訓練方法、どう思います?

「・・・・。 ポコプンは、そんな方法聞いた事ないそうです」
と、ノンモさん。

えー!バシャールは、シリウスの弟みたいな存在だそうですよ。
お兄ちゃんが教えたんじゃないんですか?

「それに、その訓練方法、難しすぎてできませんよね。
ポコプンにも夢の中で目覚める訓練方法があるみたいですけど・・・。
あ、これも難しいかも・・・」

と、言いながら、ノンモさんが教えて下さった方法とは、

ベッドに入って、すぐに眠れる人の場合ですが、
1時間ごとに目覚ましをかけて、そのたびに起きて、
『夢の中で目覚めるぞ』と、思って、
また眠るという事を繰り返すのだそうです。

すぐに眠れる人の場合ですが、
ちょうど眠ってから1時間後位が、
浅すぎず深すぎない眠りの状態で、
『夢の中で目覚める』という、
自己暗示が入りやすいのだそうです。

ただ、眠りにつくまで1時間ほどかかる人の場合は、
2時間後に目覚ましをかけるなど、
人それぞれ、暗示のかかりやすい時間帯が違うのが、
この訓練の難点だそうです。

う~ん。効果ありそうだとは思うんですけど、
なんか辛そうな訓練ですよね。
私は目覚ましで起こされるのは、
出勤1時間前だけで十分かも・・・。

*****************
秘儀ヒーリングと座談会に、ご興味がある皆さまからの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Category : 夢の仕組み
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 14 comments  0 trackback

夢の中で過ごす、一つだけ意識レベルの高い星

今回、久々に小難しい情報です。
そうなんだな~って程度に受け止めて下さい。

ノンモさんが先日、地下鉄でうたた寝していると、
幽界や観念界でもなく、別次元とも言えない、
7~10の高次の意識レベルの違う星全てに、
この自分が存在しているという夢を見せられたそうです。

その意識レベルの違う星は、10以上存在するのですが、
それ以上のレベルの星は、ポコプン達のレベルになるので、
こちらからは見ることはできないそうです。
そして、その中でも、この地球の意識レベルが一番低いそうです。

夢の中で向かう世界にも色々あるようで、
今までポコプンから教えてもらった情報では、

目覚めている時に起こった事を、脳が思い出しているだけの夢

と、

幽界で過ごしている夢

があるとの事なんですが、

(幽界については、過去の記事『あの世の仕組み(3つの世界の特徴)』をご参照下さい)

今回ノンモさんが夢で見たのは、
夢の中では、一つ上の意識レベルの次元の星に行って、
そこで暮らす、自分自身を体験している場合もあるという事なのです。

その一つ上の意識レベルの星は、地球に似た星で、
そこは、思った事が叶う世界なんだそうです。
なので、もしも、夢の中でその星にいる時に目覚めて、
3次元の自分の願いを思う事で、
実際に3次元での、願いを叶えることが出来るそうです。

「たとえば、その星で3次元の自分をお金持ちにしたいと思えば、
お金持ちにできるのかもしれません」
と、ノンモさん。

この地球に似た、意識レベルの高い星は、
私たちの住む、3次元の物質世界ではないため、
体や脳がなく、思いも脳を通した思いではないそうです。

過去の記事『バシャールの「列車」について』で、

ポコプン曰く、今年から波動が上昇しているため、
列車に乗れなかった人、乗り遅れた人、乗れた人、
人それぞれ状況が違ってきますが、
現在の地球上の未来で、人それぞれに何か起こることはありません。
ただ、肉体を脱ぎ、地球を去った後の転生先が、
人それぞれで変わるそうです。

この列車に乗れた人は、現在の地球上で、
今世の課題の手放しがとても速くなって、
魂のレベルが急速に上昇するそうです。
そして、肉体を脱いだ後は、
地球のような戦争や、貧困の差、自然破壊や、環境汚染のない、
すでに用意されている、高い次元の星へ転生するそうです。


と、書いたのですが、

列車に乗れた人が肉体を脱いだ後に転生するのが、
この、夢の中で過ごす、意識レベルの一つ高い、
地球に似た星なのだそうです。

※東京・大阪座談会会場のお知らせを、ご参加者様みなさんにメールしました。
メールが届いていない方は、迷惑フォルダをご確認の上、ご連絡下さい。


*****************
秘儀ヒーリングと座談会に、ご興味がある皆さまからの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Category : 夢の仕組み
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 8 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。