癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

ノンモさんのようなチャネラ―はこの世にたくさんいるそうですが・・・。

クライアントさんの多くがセッション中、
イメージで内なる神や、天などの存在からメッセージを受けられていますが、
同様にノンモさんも、イメージでポコプンからのメッセージを受けています。

ブログの愛読者さんには、ノンモさんがスラスラと、
ポコプンからのメッセージを受けているように思われているようですが、

実際は、私が、

『クジラの化石の砂漠に行ってから、
それをイシス神殿に繋いで。
春分の日にイシス神殿に行くこと。
そして、その後にデンデラのハトホル神殿に行くこと。
移動することによってエネルギーが繋がる』


と、旅友Tさんが受けたシリウスのメッセージですが、

(→記事『旅友Tさんへの、シリウスからのメッセージ(ポコプンは管轄外だそうです)』をご参照ください)

この繋がるエネルギーって一体なんですか?
と、質問したなら、

「えぇ~!なにそれ!?わかんないって!
えーっと、このイメージを言葉で説明するのは無理なので、
見たそのままを伝えますね。
エネルギーはつながるけど、その前に何かと何かに気づくことや、
成すことが必要で、それがあってからのエネルギーの繋がりというか、
それが何事かにつながっていくという感じです」

といった風に、
ノンモさんがメッセージを伝えてくださいます。

その意味不明なイメージを、
ふたりでさらに頭を絞って話し合って、調べ物をして、
また話し合っているうちに、ポコプンからの追加情報が出たりして、
情報が固まってきたら、ようやくブログに書けるといった実情です。

「八多さんと会っていないときに、
突然ポコプンが、すごい情報を伝えてくれたりするんですけど、
その情報のほとんどは忘れてしまうので、八多さんに伝えられないんですよね~(笑)
でも、『さしゅしゅしょ・・・』って感じの、
意味不明な音を伝えられたりすることも多くて、
は!?なに?ポコプン、意味が分からないよ!
イメージで見せてよ!って言うんですが、
イメージは出てこなくて、ずっと、
『さしゅしゅしゅしょ・・・』って音だけ聞こえるとか、
そういった意味をなさないメッセージも多いんですよ(苦笑)」
と、ノンモさん。

この世には、ノンモさんにとってのポコプンのような存在と繋がっている人は、
たくさんいるそうですが、多くの人は自分の内に秘めて人生を終えるらしいのです。

そこで神は、その人の受けたメッセージを代わりに発信する、
私のような人間をあてがうそうですが、

「関係が上手くいかなかったり、付き合いが長く続かなかったりして、
結局、天の存在との独り言のような感じで、
人生が終わっている人がほとんどだそうですよ」
と、ノンモさん。

では数は少ないながらも、私とノンモさんのように、
情報発信している人って誰ですか?

「あの、兄弟ですよ」

兄弟?
あ、「僕のアニキは神様とお話ができます」ブログの龍さんとアニキですね!
どうやらブログを読む限りですが、
アニキが病気がちで、神様にもよく切れてたようなので、
アニキが原因で終了してしまったようなんですよね・・・。

「いいえ。兄ではなく、
弟にエゴが出てしまったのが原因みたいですよ」
と、ノンモさん。

「僕のアニキは神様とお話ができます」のブログは、
大好評だったのに、約3年くらいで終了してしまって・・・、
イエスの布教活動も3年だし、
なので、私の中では、
スピリチュアルは3年間が限界だと思ってたところがあったんですよ。

ところが、まさかまさかの5年目ですからね~(苦笑)
こんなに長く、ノンモさんとの関係が続くなんて思っていませんでした。

考えてみれば不思議ですよね~。
アラフィフの赤の他人の大人が毎週会って、
3時間~4時間の弾丸トークを、5年以上も続けているわけですからね!
親友でも毎週なんて会わないし、会っても話題がなくなってくるので、
そういった点でも、長く持っても3年が限界だろうと思ってたんですが、
よくもまぁ、いまだに興味も話題も切れないものだと、自分でも感心しますよ(笑)

ノンモさん&ポコプンとの作業は、変わらずとても楽しいですし、
振り返れば2012年に、ヒーラーになるようにとポコプンに言ってもらって、
癒守結セッションを頂戴して・・・、
ゼロからスタートされたノンモさんに比べれば、
ほんとうに手取り足取りで助けられ、
甘やかされていると思います。なのでもう感謝感謝で・・・。

「そうでもないよ!」
とポコプン。

「もっともっと甘い神もいるそうですよ。
でも、癒守結セッションを与えたとしても、
その与えられたことができず、やっているうちに、
どんどんエゴが出てしまって、上手くいかない人が多いそうです」
と、ノンモさん。

まぁ、癒守結セッションは、
同じセリフを、何百回と繰り返すものですから、
飽きてくる人もいるでしょうねぇ・・・。
なので、私は癒守結セッションは極めるものだと思うようにしています。

ともかく、私に厳しいドSのポコプン、
そして、風の吹くまま気の向くまま~♪な、ノンモさん、
そして、この私の性格が、絶妙なバランスを取っていて、
だからこそ、5年以上もやってこれたんだと思います。

そして、ポコプンの目指す世界観が、
私の探し求めていたそのもので、
ほれ込んでいるからこその、5年目だと思っています。

まだまだ先は長く続きそうです。
おふたりとも、末永くどうぞよろしくお願いします

読者のみなさまも、引き続きのご愛読をよろしくお願いします

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

前世のノンモさんには翼が生えていたそうですΣ(- -ノ)ノ

ノンモさんが、ボーッとしてる時に、

「昔の人間は翼をもって飛んでたでしょ!」
と、ポコプンに言われて、

『あ!そっかぁ、忘れてた~』

と、すっごく納得してたんですけど、
意識がはっきりと戻ってきたら、
なんだそれ?って思ったんですけど・・・(笑)」

と、ノンモさん。

Σ(- -ノ)ノ

ということから、
どうやら前世のノンモさんには翼が生えてたらしいです。

それは、きっと古代の前世なんでしょうね?
古代エジプト?それとも、シュメール文明なんでしょうかね?

「分からないですけど、
場所は日本ではないですね~」

当時のノンモさんの肉体の背中には、
翼が生えていたそうなんですけど、
空を飛ぶにはまず、気流を手でつかむ必要があったそうで、

「空気の中にある気流を手でつかめば、
翼はその流れに乗って、空を飛ぶことができたんです。
この気流を手でつかむ感覚は小さい頃から持ってて、
今でも車に乗って手を窓から出してる時に、
その空気の流れを手でつかまえることがあるんですけど、
あれ?つかまえたのに、飛べない?
って、不思議な感じになるんですよ」

と、ノンモさん。

気流をつかまえる・・・って、まるで、
「風の谷のナウシカ」の、風使いのナウシカみたいですね。
ナウシカは肉体から翼は生えていませんが、
その翼に代わるメ―ヴェという乗り物に乗っていましたけど。

その「風の谷のナウシカ」に、
白き翼の使徒というのが登場するんですけど、

ナウシカ 白い翼の使徒

この白き翼の使徒って、
シュメール神話のイナンナや、
古代エジプト神話のイシスに関係するのかな?
って、前々から思っているんですけどね。

「自分はそういう特別な存在じゃなくて、
数多くいた、翼を持った人間の中の一人だったと思います。
当時の自分は、子供じゃなくて大人の男性でしたね。
それで、その中の誰かがミイラ化して、
聖櫃の中に入っていると思います」

と、ノンモさん。

この聖櫃の中の翼をもつミイラは、
かごめかごめ唄の、

♬ かごのなかのとりは ♬

のことのようです。

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

相変わらずノンモさんには甘いポコプン(笑)

「すごぉーく寒い日に、滝を見に行ったんです。
滝つぼが凍っているのを知っていながらよじ登ったら、
やっぱり足を滑らして高いところから落ちちゃって・・・。
落ちながら、あーこれは確実に頭打って死ぬなと思ってたんですけど、
奇跡的に背負っていたバックパックの肩ひもが岩に引っかかって、
頭から落ちずにすんで助かったんです!」
と、ノンモさん。

よ・・・、良かったです。
ケガはないですか?

「はい。かすり傷程度ですみました。
ポコプンに、

「助けてやったよ! (; ・`ω・´)キッ!!」
って言われました(苦笑)」

まぁ、止めたところで、
絶対に登ってしまうノンモさんですからね(苦笑)

「あ、それで思い出しました。
ホワイトサンズ国定公園に行った時のことなんですが、
360度見渡す限りの白い砂漠で迷ってしまって、
カーナビも携帯も何も使えないし、
日は暮れてくるしで焦っていたら、ポコプンが、

「蜘蛛のいる方向!」
って言うんです。

それで足元を見たら、本当に蜘蛛がいて、
その方向をまっすぐに行ったら出口に着けたんですよ~。
でも、こういうの本当は手を出しちゃいけないことらしくて、
しばらく、ポコプンに口をきいてもらえませんでした(苦笑)

あ、そうだ!もうひとつ思い出しました!」


「八多さんに言わないで!」
と、ポコプン。

えー!なんですか?
なんで私に言ってはいけないんですか?

(*・ε・*)ムー

「たいしたことではないんですけど、
オフィスに1冊だけドラえもん大全集が置いてあるんですね。
で、ランチ休憩で頭を休めるために、
何度も繰り返しその1冊を読み返すのがくせになってるんですけど、
毎回漫画を開くたびに、必ず一話だけ、ドラえもんの漫画の中から、
違ったエピソードが挿入されてるんです」

それは、すごいですね!
ポコプンが毎回一話だけ差し替えているってことですよね?
・・・でもなんで、私に言っちゃだめなんですか?

「う~ん。たぶん、
ポコプンが自分を甘やかせすぎているからでしょうね(笑)」

まぁ、ノンモさんはポコプンと24時間一緒にいるんですから、
それくらい、かまわないと思いますけどね(笑)
でも、まるで、Kindleみたいですよね~!
神の次元なら、そんなのお茶の子さいさいなんでしょうけども。

「Photo Shopを使うと、
山を高くしたり低くしたり、色を変えたり…と、
なんでも思い通りに写真を加工できるんですよね。

こんな風に写真(2次元)を簡単に加工できるんだから、
自分たちよりも高次元からであれば、
3次元も簡単に加工できてしまうんだろうなぁって思いました。
高次元ならピラミッドなんかも、
クリックひとつで簡単に作れてしまうのかもしれませんよね」
と、ノンモさん。

『泣くな、はらちゃん』ってドラマがあったんですけど、
漫画(2次元)の主人公のはらちゃんが、3次元に現れるというお話だったんです。
で、その漫画を書いている女性は、はらちゃんたちにとって、
全知全能の神なんですね。

なのでアヌンナキや宇宙人たちも、ちょっとだけ高次元から、
全知全能であるかのように、
この3次元をコントロールしているんでしょうか?

「可能性はありますね。
でも、全部が全部加工されているというわけでないと思いますよ。
それに、その漫画のはらちゃんや、自分や八多さんといった個人レベルではなく、
もっと国際的なレベルでコントロールしようとはしているでしょうけどね」

私にはドSなポコプンも、気づかれないようにさりげなく、
手を差し伸べてくれているのを感じていますが、
ノンモさんほどわかりやすく、甘やかされたことってないですねぇ・・・(苦笑)

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 5 comments  0 trackback

クラトム(ミトラガイナ) 注:日本では指定薬物です

ノンモさんはお酒を飲みません。
タバコも吸わないので、
アメリカの多くの州で合法化されつつある、
大麻を吸おうなんて考えたこともないという、

チャネラ―になるために生まれてきたと言っても過言ではない、
とってもクリーンな、ノンモさん✨

先月、そんなノンモさんのところに、
過去にドラッグ中毒だったクライアントがやって来たそうです。

現在、このクライアントは、
違法ドラッグには一切手をつけていないかわりに、
合法で精神作用のあるハーブ系を愛用しているらしく、

「大麻に比べたら、効果なんてほとんど感じられないし、
コーヒーやハーブティーをを飲んで、ちょっとリラックスって、
程度の感覚だから、大丈夫!
ま、ちょっとなめてみて」

と言われて、差し出されたクラトムを、
ほんの少しだけノンモさんはなめたそうなんです。



クラトム(Kratom)とは

クラトム(指定名はミトラガイナ スペシオーサ)は東南アジア原産の植物で、植物の分類としてはコーヒーやジャスミンに近い灌木です。その葉には精神作用のある成分が含まれ、タイなどでは古くから民間療法に使われてきました。クラトムは、低用量では興奮作用をもたらし、大量に使うと鎮静作用があるといわれます。クラトムは、植物系のドラッグとして欧米でも広まっていますが、東南アジア以外ではこれを法規制の対象としている国は少なく、米国でも規制物質法(CSA)の規制対象になっていません。なお、現在の欧米諸国で、植物系のドラッグとして広まっている代表格には、サルビア・ディビノラム、クラトム、カート(すべて日本では指定薬物)などがあります。




「自分は、こういうの怖いので、
本当に、ほんのちょっとしかなめてないんですけど、
まっすぐ歩けなくなって、
パッカ―ン!って脳天の蓋が開いて、
普段見えないものが、見えて見えて・・・(笑)
いつもはポコプンのメッセージが降りてきて脳に入るときに、
日本語に翻訳される(というかしている)んですけど、
脳に入る前の言葉にならない、
あちらの世界の状態のメッセージを受けたりして、
もう、ほんと、すごかったんですよ~(笑)」

と、人生初の神秘体験をしたノンモさん。
(ハーブの力に頼らなくても、たまに神秘体験されてますけどね。笑)

kratom.jpg
クラトム(ミトラガイナ) 日本では薬物指定なのでご注意下さい。 

アメリカではオンラインや、お店で気軽に買えるハーブであるけれど、
日本では指定薬物であるクラトムは、
ふつうはここまでハイになるようなハーブではないらしいのですが、
ノンモさんが、もともとそういった嗜好品に一切手をつけないクリーンな体質だったのもあって、

普段のまない人が、鎮痛剤をのんだらすごい効き目だとか、
お酒をのんだら、二口で酔っぱらうという状態だったのかもしれません。

だから、神の依り代となる古代の祈祷師や神職や巫女さんは、
クリーンである必要があったのでしょうし、
もともと霊媒体質者なので、ほんの少しだけお酒や、
精神作用のあるハーブなどを服用するだけで、
ノンモさんみたいに、次元を超えたものが見えたり、
聞こえたりしたんだろうなぁ・・・って思いました。

クラトムが日本で指定薬物であるのもきっと、
意識の高い日本人の脳天の蓋が、
開かれると困るからじゃないかなぁと思ったり・・・。

で、このノンモさんの神秘体験直後から、
面白いことに、癒守の地球物語の情報が降りてきているので、
なんとなく、クラトムはきっとポコプンの差し金なんだろうなぁ・・・
な~んて私は思っています(笑)

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 3 comments  0 trackback

ブッダのようなポコプン発言

無事にニューヨークに戻ってきました。

日本で癒守結セッションを受けて下さった方、
座談会にご参加くださったみなさま、お会いできてとても嬉しかったです。
今回お会いできなかったみなさまには、
来年お会いできますことを願っております。

日本から戻った翌日からの出勤で、
現在、時差ぼけと闘いながらの期末決算中のため、
また落ち着きましたら、座談会や神社巡りのご報告をさせて頂きたいと思っています。

日本で託されたものや、お土産を、
ノンモさんに手渡したのですが、

「八多さんに会わない間に、
ポコプンから教えられたことがいくつかあったんですけど、
えーっと、なんだったっけ・・・」

と、安定のノンモさん(笑)

「あ!この世で金持ちになっても、
死んで魂の世界に戻ったら、何の意味もなさないんだよ。

魂は、
過去ブログ記事「著書: ツインソウル・死にゆく私が体験した奇跡」に書いてあるように、

「充分に学んできたか?」
「充分に愛してきたか?」
「充分に使命を果たしてきたか?」
「この3つ全部を行って幸福感を感じられたか?」


この4つのためだけに、三次元に生まれてきている。

だから物をたくさん持ったり、お金持ちになることよりも、
いつも笑顔で、誰にも分け隔てなく親切でいることのほうが、
魂の世界ではポイントが高い(=あちらでは金持ち)

けれど、人を傷つけたり、だましたり、盗みを働いたりして、
得た財産は、死後の世界ではすべてを失ってしまうどころか、
魂のレベルも下げてしまうんだよ。
と、ポコプンが言うんです」

え!?一体どうしたんですか?
ポコプン、急にブッダみたいになって・・・。
いつも人の行いに関しては我関せずといった風な、
神の言葉ばかりだったのに。

「確かに・・・、普段ポコプンが言わないことですよね。
ところで、なんでブッダなんですか?」

ブッダはそれを、
『徳を積む』、『功徳(くどく)を積む』
と教えているんですよ。

もちろん、あの世でのレベルUP(金持ち)を目指した下心のある行いではなく、
見返りを求めない無条件での行いでないと意味を成しませんけどね。
それにしても、ポコプンが人道を説くなんて・・・。
一体なにがあったんですか?

「う~、Black Fridayで爆買いしているときに言われたんです。
でも、お買い物・・・、やめられません(>_<)」

(笑)やめなくてもいいんじゃないですか?
経験上、物欲は買いつくさないと、なくならないと思っていますから。
それに、自己満足の煩悩は、ポコプンいわく、
光の地球に行ってからでないと、失くせないらしいですしね。

でも、ポコプンをブッダ化させたノンモさんの爆買いは、
相当すごかったんでしょうね~(笑)

というわけで、
ゆったりペースかもしれませんが、ぼちぼちとブログを再開します。
引き続きのご愛読を、どうぞよろしくお願いします♡

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 4 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。