癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

人間が動植物のように考えられるようになったら、龍が何であるのかが分かる

動植物には独特の考え方がある。
それは、人間には考えが到底及びもしないものなのに、
人間は人間の視点で考えて、それを動植物に当てはめている。
そして魚や虫や動物や植物の意識レベルが、
自分たちよりも低いと思っている。

人間が動植物のように考えられるようになったとしたら
地球に対する見方が変わる。
そして、その時にはじめて龍が何であるのかが分かる。
龍は人間の神ではなく、地球の神であることが分かる。

人間の視点で見ようとする限り、
人間の思考で考えようとする限り、
龍が何なのかは、絶対に分からない。

「そもそも、龍ってなに?っていう考えが、
おこがましいそうですよ」
と、ノンモさん。

「龍は人間がいる前からいた。
龍はおまえたち(人間)のためにいるんじゃないんだよ。
おこがましいんだよ」


Σ(- -ノ)ノ

ポコプン、ちょっ、なんて言いぐさ・・・・。
このドS発言そのままブログに書いても良いですか?

「良いそうですよ」

と、ノンモさんが言うので、
一語一句そのまま書かせていただきました。

人間が動植物のように考えられるようになるには、

自分がもしも、カエルとしてこの世に生を受けて育ったら…、
ライオンとして育ったら、縄張りを張る時に一体なにを考えているんだろう?
渡り鳥として生まれて、命がけで群れとともに海を渡る時ってどうなんだろう?

という風に、
まずはシュミレーションしてみると良いらしいです。

そういえば・・・、

「ポコプンが、
『人間は人間にしか転生しない。
動植物などには転生しない』

って言ってましたけど、
もしかしたら、動植物が神だからではないですか?」

と、読者さんから質問をされたことがあったのですが、

「人間は動物に転生できません。
動物と人間は全くの別ものだからです。
解脱したとしても、人間の動物への転生は無理です。
なぜなら、動物のほうが神に近いからです。
仏教の説く、石が花に転生して、動物に転生して、
ようやく人間に転生できたなんてのは、
人間のほうが、動植物よりも意識が高いという驕った考えからですよ」

と、ノンモさんが答えていました。

ポコプンが、「おこがましいんだよ」
と言ってはいますが、
龍のDNAを日本人が持っているのは間違っていないそうです。
(→記事『もともと日本には、龍しかいなかったそうです』をご参照ください)

ただし、あくまでもDNAであって、
龍そのものではないそうです。

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Category :
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

龍の意識を取り戻すための瞑想方法

「この間、初めてヨガをしたんです~。
で、ヨガの瞑想をした時に体験させられたんですけど、
息を口から吸いこむ時に、
蛇よりも小さい、きれいな薄い黄緑色の龍がたくさん入ってきて、
体中が龍で埋め尽くされたんです」

と、ノンモさんが言うには、

この小さな龍が、体内の良いエネルギーを食べるんだそうです。
そして、体内が龍で埋め尽くされることで、
負のエネルギーや感情の居場所がなくなり、
息を吐く時に出ていくそうです。

「このイメージを持ちながら、瞑想をすると、
最終的に龍の意識が分かるようになって、
本当の意味での龍が、
わかるようになってくるんだそうです」
と、ノンモさん。

この瞑想をみなさんに、やって頂いたほうが良いんですね?

『やってみな!』
とポコプンが言ってます。笑」
と、ノンモさん。

この瞑想は、龍のDNAを持つ日本人だけに有効と言っても良いそうで、

「日本人と異人種のハーフでもOKですけど、
どれだけ龍と親しみがあるか、
龍を信じているかで効果が変わってくるそうです」

ということは、空気中の「気」が龍だと言えるんですね?
でも、龍は空ではなく、海底にいるって言っていませんでしたっけ?

(→記事『もともと日本には、龍しかいなかったそうです』をご参照ください)

「空気中の『気』が、小さな龍だと言っても良いでしょうね。
けれど、海底に大きな龍もいますよ」
と、ノンモさん。

ノンモさんの瞑想時の小さい龍のイメージは、
白魚の踊り食いだったらしくて、

しらうお

「ずっと、ポコプンが

「キモいでしょ?キモいでしょ?」
って言ってましたよ(苦笑)」

というわけで、みなさまぜひ、
この龍の意識を取り戻す瞑想方法をお試しくださいね♪

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Category :
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

この地球を一夜にして素晴らしい世界へと変える力が、日本人にはあるのです

先日の記事『もともと日本には、龍しかいなかったそうです』の、
追加情報になります。



世界でも日本だけは、小さな神が支配せず、
四神の内の一神、シリウス神が現在も直轄で統治している唯一の国だそうです。
シリウス神は、日本人だけに、シリウス神の意識のDNAを持たせました。
(くどいですが、これは出身星などは関係しないそうです)

実際に少し前までは、選民意識や特別意識を持たれる恐れがあったため、
この情報をお伝えする事が、現在まで引き延ばされたそうです。
どうか、この情報を知っても、日本人であることに高慢にならず、
謙虚であって下さいとの事。

日本では当たり前ですが、外国人には通用しない、
言わなくても分かる、阿吽(あうん)の呼吸や、
背後の人の気配を察する力などは、
ハッキリ言って、日本人の持つ超能力なのだそうです。


と、記事『五色人について(幣立神社の五色神祭)』に書いた、

シリウス神の意識のDNAは、龍のDNAであり、
この日本人の持つ超能力も、龍のDNAからなのだそうです。

手水舎


古来より日本列島に住むアイヌ民族や沖縄の人々も含めて、
龍のDNAを持つと考えても良いそうです。

他国にはない、日本人の持つ、ずば抜けた集中力や、
手先の器用さも龍のDNAからのもので、
日本人が一致団結したときには、この龍の力が大きく発揮されるそうです。

「戦争では、日本人の素晴らしい龍の能力を、
間違った方向に使って、悲しい結果を招いてしまいましたが、
その時、小さな島国の少数民族である日本人が、
世界を征服できるほどの力を持つことを、
世界に見せつけたことにもなったんです」
と、ノンモさん。

なので、日本人が一致団結し、この龍の能力を良い方向に使うなら、
この地球を、一夜にして素晴らしい世界へと変える力が、
日本人にはあるのです。

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Category :
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

もともと日本には、龍しかいなかったそうです

2012年からポコプンに質問し続け、
ずっとスルーされていた「龍」に関する情報が出てきました。
けれど、時が満ちたからと教えてもらった情報ではないので、
一部の情報は変更となるかもしれませんが、ご了承下さい。

真名井神社 狛龍


● 龍は地球上に住んでいるけれど、住んでいる次元が違う。

● みんなが考えているように空ではなく、海の中に住んでいる。けれど海底都市や竜宮城には関係しない。

● 時々大きさを変える。巨大にもなるし、人間のサイズにもなる。

● たまに龍と波長が合う脳の波動を持っている人は、龍を目撃することがある。人間界で見える人は本当に少ない。お年寄りに龍を見ている人が多い。(著書「すべては宇宙の采配」の奇跡のリンゴで知られる木村秋則さんは、龍が木村さんに姿を見せに来たそうです)

● 龍は蛇のように生物界では頂点の存在。龍の住む次元には、3次元上に存在しない動物が何種類も存在する。

● 龍は地球規模の役割を担っている。主に地球規模の大災害が起きる時などに姿を現す。

● 世界中で龍は描かれているけれど、龍はアジア方面にしか存在しない。中でも日本が重要だと感じられる。

● 龍はシリウスの生物。



もともと日本には、龍しかいなかったそうです。



二ビル星の終末を予測していた12の神の内の4神である、オリオン、シリウス、ベガ、マクシニアス(アルクトゥルス+プレアデス)は、善良な二ビル星人たちを救うために、二ビル星よりも少し波動の低い地球上の4つの層の次元に二ビル星人の住める環境を作りました。4神たちは、1神ごとに1つの次元を治め、その次元にもともと暮らしていた虫や動物のDNAと、二ビル星人のDNAを掛け合わせて「人間」を生み出しました。

(→記事『癒守の地球物語2 「ニビル星のアトランティス大陸と五色人」』より)




この時、神はアヌンナキと、
もともと日本に住んでいた龍のDNAをを掛け合わせて、
日本人を作ったそうです。

「神がDNAのスイッチをいじると、日本人は龍になるそうです。
意識が高まって、何も考えなくなる、限りなく無に近い意識レベルに達した人は、
日本人が、大元の姿である龍として見えるようになるそうです。
そして親の龍も見えるようになります」

と、ノンモさん。

父親と母親の龍ですか?

「いいえ。親はメス(♀)一体だけです」


メスだけ・・・。
それは、天照大神などの女神のことですか?

「いいえ。そういったものには当てはまりません」

この日本人の持つ龍のDNAは、現在の科学では発見されないそうです。

以前ポコプンに、

「白龍は神のペットで、
それ以外は一般人みたいな感じ」


と伝えられたのですが、

「神のペットというよりも、龍は日本の神だと感じます。 
日本に目的があって存在しています」
と、ノンモさん。

白い蛇や、白い鹿や、白いライオンなどを、
人間が神の使いのように崇めるのは、
この神の使いである、白龍からの影響なんだそうです。

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Category :
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 
このカテゴリーに該当する記事はありません。