癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

クフ王ピラミッドは、天体の星を投影している

これまでのセッションを全部受けて下さっている、
私の旅友のTさんが、
先日、内なる神との繋がりを深めるために、
癒守結アレンジセッションを遠隔で受けて下さったところ、

内なる神というよりも、ポコプンのシリウスの同僚から、
すっごいメッセージを受けられたんです。

「そのシリウス情報は、自分の管轄外」
と、のたまうポコプンが、
なぜか濃い追加情報を降ろしてくれていて(笑)
こちらはまた改めてブログでお伝えしようと思っています。

過去記事『私たちは実は地球内部に住んでいるのかも(?)』のように、
ポコプンは管轄外のことが伝えられない時には、
同僚に頼む節があるようです。苦笑)

そのTさんが受けた情報は、
ほぼエジプトに関することだったのですが、

エジプトのギザのクフ王ピラミッドはメカで、投影機ですね。
ピラミッドが天体の星を投影しているそうです」
と、ノンモさん。

クフ王ピラミッド夜


たしかに、クフ王ピラミッドの内部はまさにメカって感じで、
明らかに人間の作ったものじゃないと感じましたけど・・・。
ということは、クフ王ピラミッドがなければ、星も存在しないということですよね?
でもなんで、星を投影する必要があるんですか?

「この世を支配するためです。
クフ王ピラミッドは、地球外生物が創ったものですね」
と、ノンモさん。

古代に神と人間が協力し合い、人間が神の導きによって、
3次元に作り上げたのが、クフ王ピラミッドだそうで、

「作られた当初は支配ではなく、保護だったのかもしれませんが、
その後、人間によって支配に利用されるようになったのかもしれませんね」

なんて、ノンモさんと話していたんですけど、

たまたま昨日、この情報に限りなく近い記事を、
見つけてしまいました。



この宇宙はホログラムによって3Dで“演出”されており、その本質は体積のない2次元の世界であるという。つまり我々が今目にしている世界は、2次元の世界から見かけ上の3次元の世界に“変換”されているものなのだ。

スケンデリス教授によれば、我々が目にしている世界は2次元の情報から構成された、いわば3D映画を観ているような世界であるという。映像が3Dであるのみならず、手触りも立体に感じられるように触覚情報も3Dに変換されているということだ。

 一般相対性理論をはじめとするアインシュタインの方程式は、おおむねこの世のすべてのことを説明できるといわれているが話を宇宙に広げると、その起源などの説明に徐々に綻びが出はじめてくるという。そして一方で現在の物理学ではもはや無視できない学説となった「量子論」の説得力が増してきている。


(TOCANA 【ガチ科学】「この宇宙は複雑な二次元世界、3D映画のようなもの」英物理学者らが主張! ホログラフィック宇宙論の復権か? より抜粋)



(i|!゜Д゚i|!)ヒィィィ

で、でた・・・、
アインシュタイン」 「相対性理論」 「量子学

この3つ、すっかり忘れてたころにまた・・・。
(→記事『次元をわかりやすく説明してみました』をご参照ください)

楽しいエジプト情報なのに、
またそっち(物理)方面にいっちゃうんですか・・・💦

そして、地球平面説ってこういうことなんですか?
(→記事『再熱する地球平面説』をご参照ください)

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

ピラミッドのアクティベートと、隠ぺいされたストーンヘンジの事実

ところで、8月21日の皆既日食ですが、
ピラミッドのアクティベートされたんですか?

「はい。アクティベートされました」
と、ノンモさん。

(→記事『8月21日アメリカ大陸横断皆既日食でピラミッドがアクティベート!』をご参照ください)

ピラミッドがアクティベートされたことで、一体何が起きるんですか?

「人々が真実に気づき始めます。
あやふやな真実ではなく、事実である真実ですね。
例えば、世界遺産に登録されているイギリスのストーンヘンジは、
古代からあの形で立っていたのではなく、
実は1950年代に復元されているといった風な、
ちょっと調べれば出てくるけれど、隠ぺいされた事実に気づき出すそうです」

Stonehenge.jpg


これまでほとんどの人はその事実を知らずにきたが、2012年になり、あるロシアの情報サイトが暴露するかのように、1950年代に行われたストーンヘンジ復元作業の様子を詳細に捉えた写真108枚を公表し、衝撃を与えた。

 それらの写真を見ると、巨石が完全に取り除かれ、穴を掘り直し、再設置の際にコンクリートが流し込まれた様子がわかる。巨石が据え置かれていた地面は掘り返され、土はまとめて横に盛られているが、たとえば巨石の直下は砂利敷きだったのかなど、十分な土壌調査と詳細な記録を経て行われていたのか疑問は残る。


(msnニュース『ストーンヘンジの不都合な真実…「20世紀の完全な作り物」説、何度も大規模修復し隠蔽 』より抜粋)



「ストーンヘンジに限らず、
こういった物は、この世にたくさんあります」

他にも、
ナポレオンの仕業だと思われている、削られたスフィンクスの鼻は、
実は13世紀にイエメンのイスラム教原理主義者が、エジプトを遠征侵略したとき、
偶像崇拝を禁止しているイスラムの教えに反するものとして、削り落とした事実や、

アメリカ大陸を発見したと教科書に書かれているコロンブスの、
何百年も前からヨーロッパ人がアメリカ大陸に移住しており、
ネイティブアメリカンと仲良く暮らしていた事実など、

今まで信じ込んでいたけれど、事実は違ったということに、
人々が気づき始めるのだそうです。

「この世のほとんどは偽りですからね」
と、ノンモさん。

だったら、子供を学校に行かせても意味がないって、
思うんですけど・・・。

「歴史は、ほとんどが偽りです。
理科や科学も、目の前で科学反応を起こすものは真実ですが、
それ以外は偽りが多いですね。
けれど、国語や算数や外国語などは偽りではないですから。
偽りだらけの歴史も、学校では学べない真実を、
お子さんに教えてあげると良いと思いますよ」
と、ノンモさん。

もしかしたら、地球も球体ではなく、
平面なのかもしれませんからね(苦笑)

(→記事『再熱する地球平面説』をご参照ください)

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

8月21日アメリカ大陸横断皆既日食のポコエネ写真による洗礼

現在、フェイスブック『癒守の地球』非公開グループにて、
ノンモさん撮影による、8月21日のアメリカ大陸横断皆既日食の写真を公開中なんですが、

「100%の皆既日食の状態が、一番長い場所で撮影したんですけど、
100%の状態になったら、周りが本当に真っ暗になって、
写真よりも肉眼の方がすごくて!感動して涙が出ちゃいました。
周囲の人たちも、100%になった瞬間には歓声を上げていましたよ。
予測もできて、日食現象が何かも知っている自分たちでさえこうだから、
卑弥呼の時代の人たちが皆既日食を見たら、
そりゃ~畏怖しただろうなぁって思いました」
と、ノンモさん。

けれど、皆既日食が終わった後、
ノンモさんは『皆既日食渋滞』に巻き込まれ、
家に帰れたのは約24時間後だったそうです・・・。
(通常なら家までは10時間のドライブだそうです)

ノンモさん、大変お疲れ様でした。

「100%の皆既日食を見た人達にだけなんですけど、
洗礼って言うんでしょうか?浄化のようなものがあるそうです。
自分の中の、いらないものが割れるイメージで、
1~2週間は、かなり嫌なことが起こります。
実際に皆既日食直後の異常な交通渋滞や、
帰ってきたニューヨークでも、毎日嫌なことばかり起きてますしね!

でも、その洗礼期間が終わると、今まで叶えたくて、
努力していたけど、無理だったことなどが、
叶いやすくなるといった風に、
強運や幸運をたぐり寄せられるようになるそうです」
と、ノンモさん。

この100%の皆既日食の洗礼効果は、
フェイスブック『癒守の地球』非公開グループで公開中の、
ノンモさん撮影による皆既日食の写真でも得られるそうです。

フェイスブック『癒守の地球』非公開グループでは、
2枚の皆既日食の写真をシェアしているんですけど、
1枚目の100%の皆既日食写真に、
ポコプンが洗礼エネルギーを入れてくれてるので、
その写真を携帯やPCなどにダウンロードして、壁紙にすれば、
100%の皆既日食を見たのと同じ洗礼効果が得られるそうです。
ただし、1~2週間に嫌なことが起こる覚悟が必要ですけどね(笑)」
と、ノンモさん。

壁紙にした皆既日食写真は、
2週間後に、元の写真に戻してOKだそうです。

もしも、この洗礼効果にご興味のある方は、
フェイスブックのアカウントを作成して頂いて、
フェイスブック『癒守の地球』非公開グループにご参加ください。

まずは、管理人の八多 恵子(Eko Hata)に、友達申請をして下さい。

フェイスブック 八多 恵子(Eko Hata)
https://www.facebook.com/eko8ta


そして、八多 恵子と友達になって頂いた後に、

フェイスブック『癒守の地球』グループのページ
https://www.facebook.com/groups/isearth/


へご参加申請してください。

詳しいフェイスブック『癒守の地球』非公開グループへの参加方法は、こちらをご覧下さい→☆

1~2週間の嫌な期間とやらが恐ろしいですが、
叶えたいことがあるので、私も壁紙ダウンロードするとします。

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 
このカテゴリーに該当する記事はありません。