FC2ブログ

癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

チャネリングの周波数の合わせ方

気圧の変化で起こるのとはちょっと違うタイプの、
耳鳴りが聞こえるんですよね~、
これ何なんでしょうかね~?と、
かなり以前に、ノンモさんに聞いたことがあるのですが、

「それは八多さんが、天からのメッセージをキャッチしているんですが、
その周波数に合わせていないから、
耳鳴りの音のようにしか聞こえないんですよ
テレビやラジオも、周波数が合っていないと、
雑音しか聞こえないですよね?
それと同じで、八多さんが周波数を合わせたら、
ちゃんとメッセージが受け取れるようになりますよ」

と、ノンモさんに言われて、

そりゃ、ノンモさんには簡単なことかもしれないけど、
私には何のことやら・・・と思って、
それ以降、耳鳴りがしても、

『なにか私に伝えたいんだろうけど、
周波数合ってないから、分からないんですよ~!』

と、心の中でぼやいていたんですが、

私と同じように、不思議な耳鳴りが聞こえるというクライアントさんに、
この周波数の話をしたところ、

「その周波数の合わせ方を、ノンモさんに聞いてください!
トレーニング方法などもあれば、ぜひ!」


と、言われて、
そうか、それをノンモさんに聞くのを忘れてたよ!
とようやく気づいて、先日質問してみました。

耳鳴り


「天の周波数に合わせてのメッセージの受け取りよりも、
手っ取り早い方法は、イメージでの受け取りですね。
不思議な耳鳴りがしたら、すぐに目を閉じて、
音からどんなイメージを受けるか、集中してみてください。
自分の脳が作り上げるイメージが見え始めると、
音が消えて、イメージでメッセージを受け取れるようになります。
これに慣れると、目を開けたままでも、
イメージが見えるようになりますよ」
と、ノンモさん。

目を開けたままでも、
「昨夜の晩御飯は何を食べましたか?」
と質問されたら、昨夜のお鍋の野菜の色や、
食卓に並ぶおかずのイメージを思い出せますよね?
匂いや味や温度まで思い出せる人もいるかもしれません。

そんな風に、天からのメッセージを、
イメージで受け取れるようになるそうです。
これと同じように、癒守結セッションでも多くのクライアントさんが、
イメージを見られてます。

でも全ての耳鳴りが、天からのメッセージではありません。
多くの耳鳴りは大音量で音を聞いた時や、
気圧の変化などから生じるものですし、
何かの疾患の可能性もありますので、ご注意下さいね。

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

『晴れ女』と『雨男』

先日、クライアントさんから、

「私はどこに行っても必ず晴れる『晴れ女』なんですが、
逆に、どこに行っても雨が降るという『雨男』に、
こないだ初めて会ったんですけど、
本当に『晴れ女』や『雨男』っているんでしょうか?」


と質問されたんですか、
ポコプン、いかがでしょうか?

晴れと雨

「『晴れ女』や『雨男』、または、
『晴れ男』や『雨女』は、実際にいるそうです。
そして、彼らが修行して、その能力を開花すれば、
ある程度、天候をコントロールできるようになるようです。
遠隔でもできるようになるみたいですね」
と、ノンモさん。

へぇぇぇぇ~!!!
じゃあ、干ばつ地帯に『雨男』が行けば、
雨が降るってことですね?

「干ばつ地帯に『雨男』が行ったら、
雨が降るのかと言えば、そうではなくて、
何も考えずにふらっと行けば雨は降るでしょうけど、
雨を降らせるぞ!と意図して行くと降らなかったりするんですよね
でも、修行をすれば、意図的に雨を降らせることは可能ですけどね」

天気予報や巨大なダムがなかった古代では、
日照りや干ばつや長雨が農作物に影響して、
人々の生死に関わっていたので、
『晴れ女』や『雨男』の修行は盛んだったのではないですか?

「そうですね。
古代ではこういった特殊能力を持つ子供は、
幼いころから見出されて、修行させられていたようですね」

それは、どんな修行なんですか?

「そんなこと聞かれても、自分には分からないですよ~。
でも、山の中や神社などの、特殊な場でなくても、
一般的な八多さんのアパートのような場所でも、できるみたいですよ。
でも、完全に世間と隔離される必要があって、
修業期間も10年以上かかるようですね」

人工で気象をコントロールできるこのご時世に、
世間と隔離された上での、10年以上の修行なんて、
現代の『晴れ女』や『雨男』は、やりたがらないでしょうねぇ(苦笑)

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

神と名乗る低い波動と繋がっている、霊媒師やヒーラーを見破る方法

記事『血縁関係やビジネスのグループエネルギーがもつれると・・・の追記』で、

「怖いのは、
荒いエネルギーと繋がっている霊能者のセッションを受けると、
クライアントのエネルギーも一緒に下げてしまうんだよ。
運が悪くなっていって、エネルギーが落ちてしまう」

と、ポコプンが言っていたことに対して、

「どうやったら、荒く低いエネルギーと繋がっていたり、
能力のない霊媒師を見分けることができますか?」

というご質問をいただきました。


「霊能者や、ヒーラーさんに、

人間が生まれ持ってきた今世の課題や、
経験に伴って感じている、心の痛みや苦しみを、
神や霊能者やヒーラーが取っても良いのですか?


と、質問してみて下さい」

と、ノンモさん。

「『取っても良い』と答える人は偽物です。

『そういったものは取れないし、自分には導きとしてのお手伝いしかできない』
と言う人は本物です。

なので、その霊能者やヒーラーが、
本物かどうか知りたい場合は、この質問をしてみることで、
神と名乗る低く荒い波動と繋がっている、霊能者やヒーラーが見破れます」

とのことですので、
ご自分のエネルギーを下げないためにも、
この質問してみて下さいね。

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

第三の目で見る力を養う、マジカルアイ3D画像

「人間の視野の端っこで、異次元のものや、
ポコプンの青い光が見えるのは、
両目の焦点を合わせないことで、第三の目が開いて、
第三の目で見ているからです」
と、2014年に、ノンモさんが言っていたことを、

記事、『視界の端っこで見て聞く(第三の目で見る方法)』
で、書きましたが、

すっかりこの記事の内容を忘れていた今日、
ノンモさんから唐突に、その訓練法を教えてもらいました。

「異次元のものを見る能力を高めるためには、
ぼんやりと見る訓練をすると良いそうです。
でもぼんやりと見るだけではなくて、同時に、
脳もぼんやりする必要があるそうです」
と、ノンモさん。

その訓練に一番良いものが、
3D画像(マジカルアイ)だそうです!

マジカルアイ

(NAVERまとめ『【視力回復トレーニング】目が良くなるマジカルアイ3D画像集♪3Dの画像を見るためのコツもご紹介』より)


一時期、大流行しましたよね~!

「3D画像や絵本を見て、訓練をすることで、
3次元外のものを見れるようになるそうですし、
良い瞑想にもなるそうです。
目を閉じる瞑想が苦手な人は、3D画像でやると良いそうですよ」
と、ノンモさん。

異次元のものも見えるようになるし、
瞑想状態にもなれる上に、
視力回復にも良いだなんて!
良いこと尽くしの、一石三鳥ですね

ちなみに、ノンモさんは、先日はじめて3Dとして見ることができたんです♪
と、喜んでいました。

私は案外、これが得意で、すぐに見えるんですよね~。
コツは、絵が2枚にブレて見えない程度に寄り目気味にすることで、
簡単に絵が3Dに浮かび上がってきますよ~。

浮かび上がった絵を久々に見ながら、3次元の仕組み(立体)も、
こんな単純な仕組みだったりするのかもしれないなぁ、
な~んて思ったりもしました。

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

虫の知らせと第七感

先週の座談会で、
虫の知らせってなんだろう?という話題が出て、

「なんか良くないことが起きると感じたら、大地震が起きたとか、
ふと誰かの顔が浮かんだら、電話がかかってきたとか、
そういう虫の知らせって、未来の自分からのメッセージなんでしょうか?
それとも、それは繰り返しの人生で経験したことなんでしょうか?
または、ご先祖様が教えてくれることなんでしょうかねぇ?」


と、言われて、
さぁ?どうなんでしょうねぇ?その全部が当てはまりそうですけどねと、
参加者さんと話していたんですが、

ノンモさんの答えは、

「それは第六感のことです」
でした。

「第六感は、アヌンナキが3次元を作ってしばらく経った後に、
知恵を埋め込まれるまで人間が持っていた能力です。
自然災害を察知した動物が、災害が起きる前に逃げ去るように、
ごく自然な、古代の人間なら、みんなが持っていた能力です」

と、ノンモさん。

「だからボクたち(天)のこれからのミッションは、
人間の能力を現在の10パーセントから25パーセント近くまでシフトさせること。
それによって人は第七感以上の感覚が目覚めて、
言語じゃない方法でコミュニケーションが取れるようにもなる」


と、ポコプンが「月双ノンモの地球寓話『ノンモの部屋4』」
で言ってたように、私たち人間はみんな第六感を取り戻せるようになるんですか?
(→記事『天のミッションは人の潜在能力を10%から25%までシフトさせること』をご参照ください)

「ポコプンとしては第八感まで持ってほしいところだそうですよ。
第七感まで持つと、人間の意識は3次元にいなくなり、
別次元を理解できるようになるそうです」

え?ということは、
第六感以上を持つことが、解脱になるんですか?

「あ、いえ。解脱は死んだ後、
地球に転生しなくなることなので違います。
第七感以上の意識を持つ肉体は、
3次元に存在したまま、別次元にも存在できるようになるそうです。
でも意識は別次元にあるので、ボケーッとして、
この人大丈夫?って感じになるみたいですけど(笑)」

ノンモさんは第六感以上のものを持っているように感じますね。
たまに意識が別次元に飛んでるな~って、見ていて思いますから。
あ、ボケーッとしているって意味じゃないですからね!(笑)

================
ポコプンから伝授された癒守結(Isyui/いしゅい)
セッションと座談会に、ご興味がある皆さまからの、
ご連絡をお待ちしております♪


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 
このカテゴリーに該当する記事はありません。