FC2ブログ

癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

メガ・ミリオン(Mega Millions)は未来人が作り出したシステムだから、買っても当たらないよ。

最近ノンモさんがアメリカでメガ・ミリオン(Mega Millions)と呼ばれる、
当選額が数百億ドルの宝くじを買おうとしたら、

「買っても当たらないよ」

とポコプンに言われたそうです。

Mega Million

「アメリカの500億などの数百億ドル単位の宝くじは、
未来人が作り出したシステムで、
未来人の祖先が当選するようになっているんだそうです」
と、ノンモさん。

莫大な当選額に喜んだのもつかの間、
家族や親せきと相続などでもめ事が起きたり、
妬み嫉みを受けてノイローゼになったり、
お金目当てに殺害されたりと、
不幸になる祖先もいるけれど、
そんなの子孫の未来人にはどうでもよくて、
自分にお金さえ入ればいいだけなんだそうです。

そうやって、祖先に色々あったところで、
その当選額を失うことがないように、
ちゃんとシステムが作ってあるそうです。

けれど、当選額が数億円の日本の宝くじや、
当選額が数億ドルのアメリカのスクラッチのような宝くじなら、
当選する可能性はあるとのこと。

この宝くじの話で思い出したのですが・・・。

ようやく少し落ち着いてきたと言われている、
ニューヨークの不動産ブームですが、
25年前から相変わらず、毎年家賃は上がり続けてますし、
ボロボロの小さなごみ屋敷でも、1億円出さないと買えないという、
異常な状態が続いています。

この異様なニューヨークの不動産の高騰は、
確かブルームバーグが市長になるちょっと前からだったよねと思って、
今調べたら、ブルームバーグはアメリカ同時多発テロのあった、
翌年から市長に就任しているそうで・・・。
そして彼の両親はアシュケナジム系ユダヤ人移民で、
当時はユダヤ人がニューヨークの市長になったのは初めてだと、
えらく騒がれてた記憶があります。


『ノストラダムスの大預言』は、まんざら間違っておらず、
それまでの地球のシステムが壊滅し、
アヌンナキの作るシステムがはじまったのが、
1999年だと、
記事『ノストラダムスの大予言は、まんざら間違っていなかったそうです』
で、ノンモさんが言っていたように、

ニューヨークの不動産ブームも、
2000年辺りからだったんですね・・・。

「もしも自分がタイムマシーンに乗れたら、
20年前に戻って、ブルックスのウイリアムズバーグのアパートを買っとけ!
って言いますよ~。だって、今は数億ドルのアパートが、
当時はたった1万ドル(約100万円)だったんですよ~。
アパートの周囲の治安も悪くて、ボロボロだったんで、
買わなかったんですけど、めっちゃ後悔してます!!!」
と、ノンモさん。

「ニューヨークだけじゃないですが、
不動産が高騰する前に物件投資して大稼ぎしているのは、
ほぼタイムトラベラーたちだそうですよ」

そんなにタイムトラベラーって、
たくさんいるんですか?

「みんなやってるよそんなの!」
とポコプン。

「過去に行って自分がお金を出して、購入するのはルール違反だけど、
祖先に買わせるように、仕向けるのは大丈夫なんだそうです。
それで、祖先の資産を未来の自分が受け取るようにしているらしいです」

それは、どうやってですか?

「まるで偶然に目にしたかのように、情報を差し出したり、
まるで自分でひらめいたかのように、
そう思わせたりしているそうです。
でも、タイムトラベルの時間が限られているので、
その短い時間に先祖に購入させるようにするらしいです」
と、ノンモさん。

タイムマシーンには乗れませんが、
『神式会社 本編その3 12コ目』を実践して、
私も20年前の自分に、マンハッタンの小さな部屋を買っとけ!
って言いたいですよ・・・。

この神式の使用方法は間違ってますので、
読者さんはマネしないでくださいね(笑)

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションも承っております。


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




スポンサーサイト



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

スピッツの『タイム・トラベル』と、エジプトとNYと東京

前日の記事『本当に願い事が叶う神社「葛城一言主神社」』では、
ノンモさんの脳内に葛城ユキのボヘミアンが流れたことで、
「葛城一言主神社」にたどり着けたのですが(苦笑)

以前からスピッツのファンだったノンモさんが、
最近発売されたベスト盤を購入して、聞いていたところ、
1曲だけがものすごく頭に残るのだそうです。
あまりにもその曲だけが気になるので、
歌詞をちゃんと読んでみたところ・・・、

スピッツ 『タイム・トラベル』
作詞:松本隆
作曲:原田真二


街の外れの旧い館が君の家
日の暮れる頃呼び鈴押した
暗い廊下で君は無言の手招きさ
蕃紅花色のドアを開けたよ

スフィンクスが眠る砂漠に君は立ち
下弦の月に照らされてたよ
北極星の真下に尖がるピラミッド
光の船を君はさす

時間旅行のツァーはいかが いかがなもの?
クレオパトラの衣裳の君が
時間旅行のツァーはいかが いかがなもの?
そうささやいた ああ夢の中 ああ夢の中

黒い自動車すれ違いざまマシンガン
ニューヨークではお祭りさわぎ
旧いラジオが奏でだすのはチャールストン
FBI もタップ・ダンス

時間旅行のツァーはいかが いかがなもの?
ハリウッド・クイーンまがいの君が
時間旅行のツァーはいかが いかがなもの?
甘い吐息さ ああ夢の中 ああ夢の中

最後の部屋は星降りそそぐ時の果て
幾千万の船が旅立つ
住めなくなった青い地球は窓の外
やがて小さな点に消えたよ

時間旅行のツァーはいかが いかがなもの?
突然夢がそこで途切れた
時間旅行のツァーはいかが いかがなもの?
ここは東京 君の手の中 君の手の中

時間旅行のツァーはいかが?


   ******

出た!エジプト~!!!


しかも、エジプト、ニューヨーク、東京!?

これって、私がエジプトで感じた、

【エジプト】-【ニューヨーク】-【日本】

という、ニューヨークを拠点として、エジプトと日本をつなぐといった、
直観的なイメージに関係していませんか?
っていうか、していますよね!?(▼Д▼#)
(→記事『ニューヨークは(たぶん世界でいちばん)多種多様な人種と愛が経験できる場所』をご参照ください)

「・・・・・。」

この歌詞は、明らかに私とノンモさんへのメッセージですよね!?
しかも、エジプト熱に浮かされている私じゃなくて、
ノンモさんに聞かせるところが、また怪しいですよね~。

「エジプト、きてますよね!
自分も、なぜかエジプト人のクライアントが増えているんですよ」
と、ノンモさん。

よかった!私の今の異様なエジプト熱は、
ただのエジプト旅行からの浮かれ気分や、
妄想からではないということですね!
やっぱり直感的に、大きな何かがエジプトにある!って感じるし、
天が関わっていると思うんです。

「エジプトは、かごめかごめ唄の謎解きや、
癒守の地球物語に関わってきますから、
八多さんのは、ただのエジプト熱以上の何かでしょうね」

でもこの歌詞は、どういう意味のメッセージなんでしょうね?

時代は、古代エジプトと、
マフィアがはびこる40~50年代のニューヨークと、現在の東京ですよね。
ピラミッドの北極星と、光の船が気になりますね~。
歌詞の印象では、エジプト(光)、アメリカ(闇)、
最終地点は東京って感じもしますよね。

「住めなくなった地球までが夢で、目覚めると東京にいて、
ポコプンの手の中で転がされてたってことなんでしょうか(笑)
しかも、タイムトラベルですからね!」
と、ノンモさん。

「八多さんが、
自分なりにちゃんとこの歌詞を解釈できたら、
メッセージの内容を教えてあげる」


やっぱり、すぐには教えてくれないんですね・・・(苦笑)

みなさまは、この歌詞をどう解釈されますか?
フェイスブックのコメント欄でのご意見をお待ちしております。
\(^o^)/

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

ノンモさんが10歳だった時の時間と、2017年の時間のスピードの差

2週間ぶりのノンモさん&ポコプンとのミーティングだったのですが、

「八多さんに会っていない間に、
ポコプンから3つほど、もの凄い情報を教えてもらったんですけど・・・。
え~っと。なんだったっけ?」
と、首をかしげるノンモさん。

「あぁ、地球の時間の流れは早くなっているの?
ってポコプンに聞いたんです。そしたら・・・

「早くなっているよ。
ノンモが10歳だった時の時間と、
2017年の時間のスピードの差を経験させてあげる。
これから3日間、ノンモの部屋の空間だけが、
10歳だった時の流れになるからね」

ってポコプンが言うので、

なにそれ?と思ってたんですけど、
3日後、携帯以外の自分の部屋の時計の針が、
全部20分遅れていたんです!」

同じアパート内の、他の部屋に置いてある時計は遅れていなかったそうで、
たとえば12時なのに、ノンモさんの部屋にある4つほどの時計だけが、
11時40分を指していたとのこと。

ノンモさん・・・、それって、すごすぎて、
簡単に忘れられないことだと思うんですけど・・・。

「その3日間は、自分の部屋にいると時間がとても長く感じられました。
外出していると、いつも通りのスピードなんですけど、
部屋で過ごしていると、あれ?まだこんな時間?
って驚くほど、いつもより遅く時間が流れるのを感じました」
と、ノンモさん。

3日で20分だったら、6日で40分なのかといえば、

「そういう単純な計算方法ではないし、
そんな風に時間は進んでいないよ」

とポコプン。

以前の記事『光と闇の地球に分かれるスピードが生み出す高齢出産』
に書いたように、

時間の流れは早くなっているけれど、
肉体はその影響を受けないので、
アラフィフ世代の私たちが子供だった頃の50代と、
現在の50代は目に見えて違いますよね。

50代なのに、昔だったら40代または、
30代に見えてしまう人が多くなっていると思います。

光と闇の地球に分かれるスピードが生み出す時間のズレでもありますが、
もしかしたら、別次元のアヌンナキが、
何らかの理由で時間をコントロールしている可能性もあるそうです。
こちらはまたブログに書きますね~。

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 3 comments  0 trackback

タイムトラベラー

2003年1月28日、アメリカのアンドリュー・カールシンという名の男性が、
インサイダー取引の疑いで FBI に逮捕されました。
タイムトラベラー2

彼は、株の取引によって、800ドル(約8万円)の元手を、
わずか2週間で3億5,000万ドル(約340億円)に増やすことに成功したのです。

FBI に逮捕されたカールシンは4時間に渡り尋問されました。
「なぜ短期間に巨万の富を築くことができたのか?」
と捜査官に尋ねられたカールシンは、こんな驚くべき答えを返しました。

「私は2256年からやってきたタイムトラベラーです。」

カールシンの話によると、2256年の世界で、
この時代に株が乱高下することはよく知られた事実なので、
株式市場の歴史を知っている人は、
全員、その知識を利用して金儲けをしているのだそうです。

カールシンは次のように語っています。

「誘惑に抗しきれなかったんです。
初めのうちは、もっと自然な取引に見えるよう計画していました。
ここで損をして、あそこで損をして……というように、
完ぺきに見えないようにするつもりだったんです。
でも、その時の興奮に飲まれてしまったんですよね。」

カールシンは、自分の言い分が正しいことを証明するために、
アメリカがイラクに侵攻する日を予言しました。その予言は的中しました。
彼はまた、オサマ・ビン・ラーデンの居所と、エイズの治癒方法を教えることを申し出ました。
彼はとにかく釈放され、自分のタイムマシンに戻りたい一心だったのです。

タイムマシンについて尋ねられたカールシンは、
その所在地と、タイムマシンの仕組みについて語ることを拒否しました。
というのも、タイムトラベルの技術が悪者の手に渡る可能性を危惧したためです。

当然のことながら、FBI はカールシンの話を鵜(う)のみにしませんでした。
しかし、FBI が2002年12月以前の彼の行動をたどろうとしたら、
誰一人として関連情報を得ることができませんでした。
彼は忽然と消えてしまったのです。

(『実在したタイムトラベルした人達 これはすごい - NAVER まとめ』より)

「・・・という都市伝説のアンドリュー・カールシンは、
未来の地球人で、タイムマシーンで2003年にやって来たんです。
でも、彼はアヌンナキではありません」
と、ノンモさん。

確か、タイムマシーンは、
乗り捨てタイプだって、言ってませんでしたか?
(→記事『アヌンナキとタイムマシーン』をご参照下さい)

「アヌンナキのタイムマシーンは乗り捨てタイプですが、
アンドリュー・カールシンのものは乗り捨てタイプではないんです。
だから、彼は未来に帰れたんです」

え?乗り捨てタイプじゃないのがあるんですか!?
あ、それって、アジア方面の寺院の屋根のような形をした、
未来の地球のタイムマシーンですか?
(→記事『未来の地球から来たタイムマシーン』をご参照下さい)

「それでもないんですよねー。
でも今は説明できないです」

(-______-;)ウゥーム・・・

アンドリュー・カールシン以外にも、
写真右側の、グラサンかけてる男性や、

タイムトラベラー1

写真左側のTシャツ来ている男性も・・・、
タイムトラベラー3

(めっちゃ、隣のおっちゃんに見られてますが・・・)
タイムトラベラー4

未来の地球からやってきたのだそうです。

「来年3月までに、
ノンモは未来人に会うよ」

と、ポコプン。

「次にポトロさんのような怪しげな不思議な人物が自分を訪ねてきたら、
それが未来人なんだそうです」
と、ノンモさん。
(ポトロさんについては記事→『光のネットを広げる』をご参照下さい)

日本時間の9月28日(月)の午前に、
過去と未来に繋がる12芒星のゲートが無事開いたそうです。

この12芒星のゲートは、人間の作るタイムマシーンとは違って、
神が起こすものだとポコプンは言っていましたが、
ノンモさんが会うのは、3次元のタイムトラベラーなのか、
それとも12芒星のゲートをくぐって訪れる未来人なのか、
今から興味津々です。

やたら、タイムマシーンや未来人の話をするポコプンですので、
もしかしたら『癒守の地球物語』に登場する、
卑弥呼や月読なども、未来人だったりして~と、思っています。

なにはともあれ、ポコプン達のIS計画はとりあえず成功したようです♪
ポコプン&イオフ、本当にお疲れさまでした!
そして、ノンモさん、これからもよろしくお願いします。

さー、これからえらいことが始まりそうです(苦笑)

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 5 comments  0 trackback

未来の地球から来たタイムマシーン

「アジア方面の寺院に多い、
アンコールワットの屋根のような形は、
未来の地球のタイムマシーンの形なんだそうですよ」
と、ノンモさん。

え?以前ポコプンは、

「地球上で、過去や未来への移動は不可能です。
宇宙では可能だけどね」

って、言ってたじゃないですか。
(→旧ブログ『タイムマシーンは作れません』をご参照下さい)

「あ、そうですよ。
現在の人間にはタイムマシーンは作れません。
でも、未来の地球人は作れます。
科学力の向上はもちろんですけど、
それ以上に、未来の地球の波動も変化するからです」
と、ノンモさんが言う、

未来の地球人が作ったタイムマシーンは、
この写真のアンコールワットの屋根を赤線でくくったような、
アーチ形をしているそうです。

アンコールワット3

「未来の人間が、古代の人間が寺院などを作るのを手助けて、
いつか誰かがこの形に気づくようにと、
タイムマシーンの形をサインとして屋根に残したようですね」

ラクシュミーナーラーヤン寺院

ふーん。じゃあ、こちら↑の寺院の屋根の形なども、
その名残りなんでしょうね。

でも、あれ?
「癒守の地球物語」では、
こういったアーチ形の屋根は、
カッパドキアの名残だという事でしたけど・・・。
(→『癒守の地球物語「第四の地球」』をご参照下さい)

こういう形のものですけど・・・↓

寺院の屋根

「そのとおりです。
ぷっくりした玉ねぎ型はカッパドキアの名残ですけど、
細長いアジア方面の寺院の屋根の形は、
タイムマシーンの形です」

(-______-;)ウゥーム・・・
なんて紛らわしい・・・。

「この細長いアーチ形のタイムマシーンの内側には、
無重力装置がついていて、
装置が作動すると光ります。
赤茶色の軽くて丈夫な鉄でできていますね。
そして、動力となるもの(燃料?)は黄金かもしれません。
未来の地球人たちは、タイムマシーンに乗って、
太古の人たちとコンタクトを取っていたんです」
と、ノンモさん。

このタイムマシーンは、時空のチューブのようなものを通って、
過去と未来を旅行するそうです。

そして、9月28日の12芒星のゲートも、
過去と未来に繋がるゲートなんですが、
このタイムマシーンとは違うものだそうです。

(-______-;)ウゥーム・・・

「タイムマシーンは、
3次元の未来の人間が作ったものだけど、
28日の12芒星のゲートは、
神が起こすこと」

と、ポコプン。

それで、ポコプンが言うには、
年内ではないけど、3年以内に必要であれば、
この未来の地球人のタイムマシーンが、
上空に大量に現れるかもしれないとのこと。

タイムマシーンの出現は、
現在、色んな抵抗を試みているアヌンナキの出方次第だそうですが、
肉体を持ち地上に降りる事ができない神に代わって、
未来の地球人が助けに来るかもしれないとのことです。

この形のタイムマシーンが、大量に上空に現れたら、
地球人には手が追えないほどの、
よっぽどのことをアヌンナキがやっているサインということでしょうから、
見たいような、見たくないような…。

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************




スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 5 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。