癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

今必要じゃないお金(エネルギー)を貯めこむと、エネルギーが腐るそうです

友人が20年前くらいに、キューバに旅行した時のこと、
現地の人のおうちにお邪魔する機会があったそうなんですが、
そのおうちは垣根もなく、ドアも開けっ放しの、
近所の子供たちが、その辺の家に勝手に出入りしているような、
いわゆる江戸時代の長屋のような家の一軒だったそうです。

その現地の人が、大金をひょいっと近所の人に貸すのを見て、
驚く友人に向かって、

「これは今、近所の人のお金になったけど、
でも、僕が困った時には、同じ金額を誰かが貸してくれるんだ。
だから、お金は僕のものであるけど、僕のものじゃないんだよ」

という風なことを言っていたそうなんです。

その話を聞いて、私はニューヨークで出会った、
エジプト人が教えてくれた話を思い出しました。

エジプトでは、90年代は平均月収が$800だったのに、
現在は$150に落ちている。
なのに、物価は2倍以上に跳ね上がっている。
なのに!出産率はうなぎ登り。
そして、自殺率はほぼゼロ。

自分は5000年前からエジプトは変わっていないと感じる。
5000年前もそうだったように、エジプト人は経済が悪化しても、
今まで通りの生活を続けながら、あの手この手で乗り越える。
庭に鶏を飼って売るとか、自分で服を作って売るとか…。
みんな、なにか方法を編み出すんだよ。

エジプトには老人ホームはない。
若い者が年配者をケアしないのは恥ずかしいことだという観念がある。
大家族主義で、ひとりの子供を学校に行かせるために、
みんなでお金を出しあったりする。
道には常に飲み水が用意されていて、
困っている人には食事も提供されるから、
飢えて死ぬ心配はしなくてもいい。

なので僕はエジプトを心配していない。

「ご存知のように、古代は物々交換の世界だったんですよね。
必要な人が必要なだけを得て、
余ったものは人に分け与えていたんです。
そんな風に、食物も水も衣類も住居もなにもかも、
必要なものは十分にあり、与えられる世界だったんです。
そうやってエネルギーは循環していました」
と、ノンモさん。

けれど、アヌンナキは人間のエゴである所有欲を利用して、
蓄えないこと、持たないことへの恐怖を与えて、
この世をコントロールしています。

「物々交換や、エネルギーだけじゃなくて、
本当はお金も、必要な分は、
ちゃんと与えられるようになっているんだよ。
だから今必要じゃないお金(エネルギー)を貯めこむと、
エネルギーが腐ってしまうよ」


と、ポコプン。

そうおっしゃいますけどね、ポコプン、この年齢になると、
老後のために蓄えた貯金を減らしていくというのは、
冷や汗かくほどの恐怖なんですよ。
まぁ、この恐怖心がアヌンナキの望み通りなんでしょうけどね。

あ、それでですね!
私のクライアントさんは95%が日本在住なので、
日本円の収入ばかり増えて、ニューヨークで生活していく上で必要なドルが、
どんどん減っていっているんですよ。
それで、この流れを見ていると、
将来的にドルを持っていない方が良い何かが起きたりして・・・、
なんて思っています。

「そういったことは起きませんけど、
そもそもUSドルには良いエネルギーが入っていないそうです」
と、ノンモさん。

まぁ、そうでしょうねぇ・・・。

公にはされていませんが、
古代にはなかったお金が、いつ、どこから、
どういった理由で発生したのかを知った時には、
あほらしくて、あー、本当に私って奴隷だったんだなぁって思いましたからね。

このお金の歴史についてご興味のある方は、
映画『ツァイトガイスト』をご覧下さいね~。
こちら↓の記事にYoutubeのリンクを貼りつけてあります。

→『HAARPの人工地震によるマインドコントロール』

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

血縁関係やビジネスのグループエネルギーがもつれると・・・の追記

先日の記事『血縁関係やビジネスのグループエネルギーがもつれると・・・』
に、なかなかの反響を頂いて、嬉しかったです♪

でも、グループのエネルギーがもつれるのは、とてもレアで、
誰もかれもに当てはまるわけではないそうです。

このエネルギーのもつれの原因は2つあって、
ひとつは、『ただの不運』
もうひとつは、『誰かの恨み』だそうです。

「八多さんの元ご主人の場合はただの不運です。
原因はなく、ある時から突然エネルギーがもつれ出します。
この不運のケースは、この世にとても数が少ないです」
と、ノンモさん。

はい。元夫の家族や親族のほぼ全員が、
このブログには紹介できないレベルの、
法に反することに関わっていましたし、
その中でも法に反したことをしない元夫でしたが、
家族と親戚がこんな調子で、常にトラブルが巻き起こるので、
心が休まる暇がなかったようですねぇ。

なので、ただの不運の場合は、
元夫の家族のような、よっぽどのケースとなります。

「ふたつめの原因の『誰かの恨み』は、『ただの不運』よりもっと少ないです。
というのも、恨みでエネルギーをもつれさせ、
一家を滅ぼせるだけの強い能力がある人は、
この世にほとんどいないからです」

それは、黒魔術とか、ブードゥー教みたいなものですか?

「はい。そうです。
恨みを持った人が、プロの黒魔術師に依頼して、
エネルギーをもつれさせ、呪いで一族を滅ぼすとします。
でも、その一族の恨みは、黒魔術師にも依頼者にも返ってこないんです」

そうなんですか?
それはフェアじゃないですね。

「ですね。その相手の恨みは、
黒魔術師と依頼者をすり抜けて消滅するんです」

原因が、グループのエネルギーのもつれなのか、
個人の心理なのかを見極める力を持ち、きちんと判断ができる人で、
エネルギーのもつれた部分をいったん切って、
なおかつ、また一つ一つ繋げてあげる作業ができる能力のある人でなければ、
危険だそうです。

「適当な人にやってもらうと、
グループが全滅するから気をつけて」

とポコプン。

「この世の霊能者や霊媒師のほとんどには能力がなく
お金儲けでやっている人がほとんどです。
能力がないので、人の心理を利用するんです。
不安にさせておいて、ちょっとした救いを与えて、
また不安にさせ、救いを与え…という風に、
クライアントを依存させるんですね。

ものすごく荒く低いエネルギーと繋がっているのに、
高いエネルギーと繋がっていると思い込んでセッションをしている、
霊能者もいます」

「怖いのは、
荒いエネルギーと繋がっている霊能者のセッションを受けると、
クライアントのエネルギーも一緒に下げてしまうんだよ。
運が悪くなっていって、エネルギーが落ちてしまう」


と、ポコプン。

「ブログを通して何度もみなさんにもお伝えしていますように、
この世の霊媒師や霊能者のほとんどが偽物です。
なぜ本物ではないかというと、神は人間にそういった力を与えないからです。
自己の内にではなく、外側に解決を求めさせ、
依存させ、元凶を自分の内ではなく、外側の責任にするのは、
人間として生きていく上で、ルール違反であることはご存知ですよね?

なのになぜ、この世の霊媒師や霊能者は、
ルール違反の手助けをしようとするのでしょうか?

ですが、信じる者は救われるという言葉にもありますように、
ご自身の信じたいものを信じてください。
ただし、その道は僕の目指す方向ではありません。」


と、ポコプンは言います。

今月に入ってから、何度も何度もこのメッセージを伝えられるので、
ポコプン的に何かの意図があるのかもしれないと思って、
以前にも書いた内容と重なる部分もありますが、
記事にさせて頂きました。

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓





Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

激安商品ばかり買ってると、 安いものしか回ってこなくなるよ

ノンモさんが99セントストア(日本のダイソーのような100均のお店)で、
買い物をしていたら、

「安いからって買うんじゃなくて、
ほんのちょっとだけお金を出して、
品質の良いものや、
本当に好きなものを買った方がいいよ」

と、ポコプンに言われたんだそうです。

全ての商品がそうだとは言いきれないかもしれないけど、
激安商品よりも、ほんの少し値段が張る商品のほうが、
手間暇がかかっているので、
商品にはそのエネルギーが込められるそうです。

「それで、 
『安いものばっかり買ってると、
安いものしか回ってこなくなるよ。』


って、ポコプンが言うんです。
あ、でも、これはみなさんへではなく、
自分あてへのメッセージかもしれませんけどね」
と、ノンモさん。

「大好きな香りの石鹸や、お気に入りブランドのシャンプーが、
少しくらい高くても、1、2ヶ月はもつでしょ。
パンや、チーズ、お米でも、ほんのちょっとだけ価格が高いだけで、
品質も味も違ってくるでしょ。
トイレットペーパーも激安のゴワゴワした紙質のものを買うよりも、
肌に優しい柔らかいトイレットペーパーを買ったら?
って、ポコプンが言うんですけど、
消耗品はムリ~!!!

私は財布やカバンやなんかを、持ち変えることをしませんし、
気がついたら10年以上同じものを使ってたりするので、
耐久面重視で、ちょっとお高めのものを買うようにはなりましたけどね。
数千円のものやビニール製だと、3年ほどしかもたないものが多いので、
コストパフォーマンスが悪いという現実的な理由からですが。

けれど、
柔らかくても3日間でなくなってしまうトイレットペーパーなんて!ムリムリ!
ポコプン、消耗品(特にトイレットペーパー)は却下です!!!

と、ポコプン&ノンモさんと話していたんですよ~と、
クライアントさんに言うと、
コストコブランドのトイレットペーパーが、
柔らかくて、お値段も安く、品質最高だと教えていただきました。

ノンモさん、トイレットペーパーはぜひコストコへ♪(笑)

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 2 comments  0 trackback

胸元にポジティブメッセージを

25日(日)のOneness☆Togethernessに、
ご参加ありがとうございました。

今回のご依頼者のTwitchさんから、
ご参加者さまへの感謝の言葉がコメント欄に届いております。
『1月25日(日)「Oneness☆Togetherness」に、ご参加下さい』の、
コメント欄をお読みくださいね♪

Twitchさん、ご依頼ありがとうございました。
京子さんに癒しの光が届きますように。

コメント下さっている和子さんへ
来週お嬢さんへ光をお届けしたいと思っているのですが、
お嬢さんのお名前(ニックネームでもOKです)を、
教えて下さいますか?
今までお嬢さんの件で頂いたコメントをアレンジさせて頂いて、
写真の代わりにブログに、近日掲載予定しております。
よろしくお願いします。

 *****

最近ノンモさんが、
”Be Happy”
Tシャツを買ったそうなんですけど(笑)
(※画像は、ノンモさんが買ったTシャツではありません)

Be Happy
ポコプン曰く、胸元に、
「愛」、「光」、「Love」、「Be Happy」
などの、
ポジティブな言葉や文字を身につけると、
光の広まりが断然に高まるのだそうです。

ノンモさんのようにTシャツでもいいですし、
言葉が彫られたアクセサリーや、
紙に書いた文字などでも良いそうです。

その言葉を見せる必要はなくて、
服で覆って隠してしまってOKだそうです。

「なんだったら、お手持ちのTシャツなどへ、
手書きされても良いらしいですよ~。
でも、やらないですよね」
と、ノンモさん。

という事で私も早速、母からもらった古いロケットペンダントに、
「LOVE」と「光」を仕込んでみました。

20150124_175827_resized.jpg

こんな手軽な事で光が広まりやすくなるなんて~!
これからは、Oneness☆Togethernessやセッションでは、
このロケットペンダントを身につける事にします♡

*****************
秘儀ヒーリングと座談会に、ご興味がある皆さまからの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 8 comments  0 trackback

縁起の悪いものを味方につける

18日(日)のOneness☆Togethernessに、
ご参加ありがとうございました。

今回のご依頼者のSakuraさんから、
ご参加者さまへの感謝の言葉がコメント欄に届いております。
『1月18日(日)「Oneness☆Togetherness」に、ご参加下さい』の、
コメント欄をお読みくださいね♪

Sakuraさん、ご依頼ありがとうございました。
エドウィンさんに癒しの光が届きますように。

 *****

久々にポコプンから届いた、天のアドバイスをお知らせします♪

縁起の悪いものを、味方につけて下さいとの事です。

忌み数
サンタアニタパーク競馬場の控え馬房。13を嫌って、12と14の間を「12a」としている。
Wikipedia『13(忌み数)より』

例えば、日本では「死」を連想させる4や、
アメリカでは悪魔の数字だと言われる13などの、
一般的な忌み数や、

個人的なアンラッキー・ナンバーや、苦手な色なども含めて、
今まで「縁起が悪いから・・・」と、意図的に避けていたものを、
あえて意識的に使うことで、自分の味方につける事ができるそうです。

みなさん、それぞれに、
人生で繰り返し起こる悪運などがあると思いますが、
縁起の悪いものを味方につける事により、
そういった悪運は遠ざけられるようになるそうです。

天には縁起などは本当は存在しません。
苦手なものを味方につければ、
本来巡ってくるはずの幸運は、
あなたの元にやってくるようになるでしょうとの事です。

*****************
秘儀ヒーリングと座談会に、ご興味がある皆さまからの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 5 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。