癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

「インナーチャイルドの癒し」遠隔セッションのご体験記(@日本 Sさん)

8月に、癒守結セッション2を遠隔で受けてくださったSさんから、

「セッション後、2週間ほどが経ちましたが、まだかなり精神面での乱れが激しく、人間関係に影響が出ております。穏やかに過ごそうと努めてはいるのですが、些細なことでエゴが強く出てしまい、自分を責め、落ち込んでしまうことがあります」

と、ご相談をいただきました。

癒守結セッション2は幽体離脱のご体験をしていただくので、
とてもスピリチュアルなセッションなのですが、
なぜか、心理面に強く作用するんです。

私のセッションには、ポコプンのアフターケアがついていますので、
ポコプンに相談したところ、

「それは、Sさんのインナーチャイルドが関わっていて、
インナーチャイルドを癒す必要があるそうですよ」
と、ノンモさんに伝えられて、

ここから、ポコプンの脅しに近い、

「インナーチャイルドの癒しのセッションをやって!
もう十分経験積んでるんだから、
自分でスクリプトを書けるでしょ!
でないと、癒守結パート3は出せないよ
(; ・`ω・´)キッ!!」


といった猛プッシュがあり、
スタートしたインナーチャイルドの癒しセッションを、
先日Sさんが受けてくださいました。

     ********

癒守結セッション2を受けた後、
Sさんは職場で感情のコントロールができなくなって、
ついに上司と衝突してしまったそうなんですが、
その時に、上司に父親を感じたそうなんです。

両親から常に感情的に怒鳴られ、
なにをやっても説教や体罰を受けていて、
辛かった子供時代は覚えているけれど、
実際に両親から何を言われて、どう傷ついていたのか、
そういった詳細をすっかり忘れていたSさんでしたが、

インナーチャイルドの癒しセッションでは、
思い出せなかった5歳のころの辛かった場面や、
感情が溢れかえりました。

「怖かった。もっと愛してほしかったのに。二人ともひどい。寂しい。誰も助けてくれなかった。大嫌い。生きているのが嫌。なんでそんな事を言われなければいけないの?なんで私ばかり!?自分が愛されていなくて、嫌われてるように思う。産んでほしくなかった。自分さえいなければ、こんな嫌な思いをお互いしなくて済んだのに」

と、嗚咽するSさんに、
お母さんとお父さんに、言えなかったことを言ってくださいねと言うと、

「言えない。怖い。関係が壊れてしまう、見捨てられると思う」

と、答えるSさん。

壊れても大丈夫ですよ。
それは今日、ここで壊してしまいましょう。
なぜなら今日からSさんはこの世界ではなく、
新しいパラレルワールドの世界に移るからです。

と、お伝えすると、
怖くて30年以上言えなかった思いを、
お母さんとお父さんに、Sさんは伝えはじめました。

     ********

そして本日、Sさんから、
インナーチャイルドの癒しセッションのご感想をいただきました。
Sさんに掲載のご快諾をいただきましたので、
シェアさせていただきます。



先日は本当にありがとうございました!
まだ思わず涙が出てしまったりしておりますが、
心の奥底にあった重荷を手放した感じがして、
すっきりと軽くなりました!

両親に対する嫌悪感が不思議なほどすっかり消えて、
優しい気持ちで母に向き合うことが
できるような気がしております。

今まで自分のことが嫌いで、
自分を愛するとか大切にするということが
今ひとつ分からず、疎外感を抱きながら生きてきましたが、
こんな自分でもかわいいな、いいんだ!と、自分を愛するということも
もっと理解できるようになれそうな気がしております。

インナーチャイルドの問題が、
無意識のうちに周囲の人間との関係を
ギクシャクさせていたことに気付かせていただき、
本当にありがたいと思っております。

パートナーに対しても、心のどこかで、
こんな自分ではふさわしくないという思いがあって、
以前のセッションで教えていただいた
彼との将来のビジョンが、彼にとって本当にいいことなのか
不安に苛まれておりました。

しかしながら、それも日々のその時々を一生懸命に
誠実に笑顔て楽しく生きて行けばいいと、
好きなんだからいいじゃん!と、
前向きな考えになってきました。

おかげさまで明日から
一層、仕事に専念することができます!
本当にありがとうございました!
また、お世話になると思いますが、
その時はよろしくお願い申し上げます!




Sさん、セッションを受けてくださって、
インナーチャイルドの癒しセッションを作るきっかけをくださって、
本当にありがとうございました。

「癒守結セッション」と「魂との対話セッション」
は、セッションン後にどっと疲れるんですけど、
「いやしの泉」もそうですが、この、
「インナーチャイルドの癒し」は全然疲れないんです。
両方とも癒すことがメインだからかもしれません。

「インナーチャイルドの癒し」は、
私自身が長い間忘れていた自分の内側の、
深い深い部分に繋がる感覚があります。
クライアントさんそれぞれに、傷を受けた場面が違うため、
すべてのセッションがスクリプト通りにいかない、
とても奥の深いセッションだなぁとも思います。

日本での対面セッションの予約を、
インナーチャイルドの癒しセッションに変更できますか?
というお問い合わせをたくさん頂いていますが、
もちろん変更できますので、ご希望の方は、
ぜひお知らせくださいね。

それから、この場をお借りして・・・、
東京座談会へ参加ご希望のみなさまにお知らせです。
10月5日に、東京座談会の案内メールを送りましたので、
受け取り確認の簡単なご返信をよろしくお願いします。
メールを受け取られていない方は、
迷惑メールフォルダをお確かめの上、八多までご連絡下さいますか?

それでは、よろしくお願いします。

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

インナーチャイルドの癒しセッション

新しくセッションメニューに、
「インナーチャイルドの癒し」
が、増えました。

     ******
inner-child3.jpg

「インナーチャイルドの癒し」セッションとは。

全ての魂は記憶を消されて、ピュアな状態で肉体に入り、この世に生まれてきます。そして生まれてから、怒ったり、泣いたり、苦しんだりした経験を通して、傷ついた今世の子供時代の記憶(インナーチャイルド)が生まれます。

幼い時の辛い経験なんかもう乗り越えて、自分のインナーチャイルドは癒されていると思っていますが、それは経験を積んで理性と知性で、過去を理解できる大人になったからであって、冷静に判断できない子供の自分は、未だに癒されないまま、今この瞬間に存在しています。そして、多くの大人が自分のインナーチャイルドは癒されていると思い込んでいます。

なので理由もなく突然悲しくなったり、体が震えるほど怖くなったり、不安になったりして、みんなは平気なのに自分だけなぜこんな風に感じるんだろう?って不思議に思うこと、それがこの瞬間、あなたの内に存在するインナーチャイルドの感情なんです。このインナーチャイルドの癒しセッションでは、そのあなたの内に存在するインナーチャイルドに会って、友達になって、対話して、理解をする癒しを起こします。そして、このセッションを通して今までにない経験をしたインナーチャイルドは、新しいパラレルワールドに暮らし始めます。

     ******

ポコプンが常々、

「心理面とスピリチュアル面の両面を、
バランス良く成長させてね!」


と、くどくど言っているのを、みなさまご承知かと思いますが、
その一環として、

「インナーチャイルドの癒しのセッションをやって!
もう十分経験積んでるんだから、
自分でスクリプトを書けるでしょ!」


と、前々からポコプンにくどくど言われてて、
スクリプトなんて書けないし・・・と、
ずっとスルーしていたのですが、

さすがにそろそろ始めないとまずい時が来たのか、
みなさんから、癒守結パート3のご要望をいただいてるんですけど・・・と、
ポコプンに言った日には、

「自分でスクリプトを書くのが先!
でないと、癒守結パート3は出せないよ
(; ・`ω・´)キッ!!」


脅され、言われる始末。

その後、クライアントさんから、
インナーチャイルドの癒しセッションへのご要望をいただき、
見かねたノンモさんがスクリプトの骨組みを作って下さって、
ポコプンがシリウスの呪文を加えて下さって、
おふたりのお力とご協力のおかげで、ようやく、
「インナーチャイルドの癒し」セッションが完成しました。

詳しくは、こちら↓のホームページをご覧下さい。


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』


絶対に書けないと思って放置していたスクリプトに、
しぶしぶ取り組んでみると、さらさらと筆が進んで、
2~3時間ほどで完成してしまったのには、自分でも驚きでした。

次は「アカシックレコードの書きかえ」
スクリプトを書くようにと、ポコプンに言われています。
こちらは来年からになりそうですが、
ハードルが少しずつ上がっていきますね💦

     ******

「インナーチャイルドの癒し」セッションには、
傷ついた幼い自分と対話して友情を築く、
私の経験も踏まえた現実的なアプローチと、
このセッションを通して、今までにない経験をした、
インナーチャイルドが新しいパラレルワールドに暮らし始める
といった、スピリチュアルなアプローチの両方が入っています。

「インナーチャイルドの癒し」セッションは、
対面セッションでも、遠隔セッションでも承らせていただきます。

年内は10月12日をもって、
遠隔セッションとNYでの対面セッションは終了となり、
2018年は1月15日からの受付開始となります。

東京での対面セッションのご予約をいただいたみなさまに、
会場の住所を連絡差し上げておりますが、
まだメールを受け取っていらっしゃらない方は、
迷惑メールのフォルダをお確かめの上、
eko8ta@gmail.com
まで、ご連絡下さいますか?
9月25日までにご返信を頂けない場合は、
ご予約をキャンセルとさせて頂きますので、ご了承ください。

それでは、みなさまからのご予約をお待ちしております\(^o^)/

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓





Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

旅友Tさんへの、シリウスからのメッセージ(ポコプンは管轄外だそうです)その2

前回の記事『旅友Tさんへの、シリウスからのメッセージ(ポコプンは管轄外だそうです)その1』
からの続きになります。



「『地上の星』というのは比喩。
全ての天体の中心的なもので、
それはエジプトにあるよ

と、ポコプン。

クジラの化石があるところに、この地上の星があるそうです。


ちなみに、このクジラの化石の砂漠とは、
日本語で「クジラ渓谷」と呼ばれる、
自然遺産のワディ・アル・ヒタンのことです。

クジラの化石
ワディ・アル・ヒタン


「けれど、扉の形の内側にいる人(?)を連れ出して、
連れていかないとエネルギーだけでは意味がない、
と、ポコプンが言っています。
その人とは、目に見えるけど人間ではないそうです。
薄く透き通った、見たことのないような人です。
またその人は、乾いているように見えるけど、乾いていないように見え、
見えないけど、見えるそうです」

と、意味不明なことを言うノンモさん。

この扉を開くには鍵が必要で、

「それは気づきであったり、言葉であったりするのかもしれませんね。
何かに気づくことで、言葉を発することで扉は開かれるのかもしれません」
とのこと。

「砂のほうが水よりも時間が止まるそうです。
水は腐るけど、砂は腐らないからだそうです。
砂の中に空間を作って、そこに埋めるのではなくて、
隙間なく砂に埋もれていないと時間が止まりません」

と、ノンモさんが言うには、

古代の神の証拠などが、あえて砂漠に埋めてあり、
砂に埋もれているカエルが水で蘇生するように、
水につかると砂漠に埋もれているものが復活するとのこと。

広大なサハラ砂漠でも、
なぜエジプトの砂漠である必要があるのかというと、

「様々な条件がそろっているからです。
水が氾濫する条件や、空の星の位置的なものなど・・・。
水が氾濫すれば、砂漠の中に埋もれているものが復活する可能性ありますからね」
と、ノンモさん。

うーん。 これは、過去記事の、
『サハラ砂漠を掘ったら、ものすごいものが出てくるよ!』
『蘇生する、宇宙から来た生き物たち』
に繋がりますね・・・。

「巡るルートは、クジラの化石の砂漠→イシス神殿→ハトホル神殿
で良いのですが、ハトホル神殿が終点ではなく、
日本の3つの神社が終点になります」
と、ノンモさん。

この3つの神社は、確定したらお伝えしますね!

「絶対に地上の星のために、
エジプトに行った方が良いというわけではないけれど、
もしも実行するのなら、成し遂げる必要はあるよ」

と、言い出すポコプン。

まぁ、ここまでの情報をもらったら、
行かないわけにはいきませんから、成し遂げますよ。

あ!ルーブル美術館にあるデンデラのハトホル神殿の天体図を、
読み解かないといけないんですよね?
私は占星術や星の並びについては、全く何も分からないので、
プロの方にお願いした方が良いのでしょうか?

「プロの星読みに頼んでも、
情報は出てこないよ」

と、ポコプン。

ううう・・・じゃあ、自分でなんとかするしかないのかと、
唸っていたら、

中島みゆきの『地上の星』の歌詞を読んで!」
と、ノンモさんに言うポコプン。

やっぱり「地上の星」の歌詞は重要なんですね!?
じゃあ、これは過去記事の、
『シリウスとエウロパと中島みゆき』
に繋がりますよね…。

なんだか色々と繋がって、
ワクワクを通り越して、ちょっと怖いです。

中島みゆきは、地上の星の詞中で、
つばめに地上の星の場所を問うていますが、
このつばめとは、古代エジプト神話に登場するイシスのことだそうです。



神話時代の昔。オシリスとセトは兄弟であったがある日、オシリスが館を留守にしている間にセトは72名の廷臣達と暗殺の謀り事を企む。オシリスが帰ってきたとき、木棺にピッタリ入った者には褒美が贈られるという催しがあった。木棺はオシリスの体に合わせてセトらが作らせた物であったが、何も知らないオシリスはピッタリした棺に気持ちよく横たわった。するとオシリスが抵抗する暇もない間に蓋がかぶせられ、隙間には鉛が流し込まれた。そして棺はナイル川に流されることとなる。

オシリスの妻であり妹でもあるイシスは心を痛め、自らの長けた魔術を駆使し、乳母に化けてビブロスの宮殿に潜入した。流れ着いた場所でヒースの木に包みこまれ、そのまま加工され宮殿の柱となっていた棺を探し当てて見つけた。イシスは世話していた赤子を不死にするために炎の中に入れ、自身はツバメに変身して柱の周りを飛び回った。

(Wikipedia『オシリスとイシスの伝説』より)


そして、クジラの化石の砂漠である、ワディ・アル・ヒタンで発見されている、
始新世最大のクジラの学名は、
バシロサウルス・イシス(Basilosaurus isis)
なのです。

(i|!゜Д゚i|!)ヒィィィ

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



旅友Tさんへの、シリウスからのメッセージ(ポコプンは管轄外だそうです)その1

先日の記事『クフ王ピラミッドは、天体の星を投影している』
で少し触れましたが、

8月に私の旅友のTさんが、内なる神との繋がりを深めるために、
癒守結アレンジセッションを、遠隔で受けて下さったところ、

「そのシリウス情報は、自分の管轄外」
と、ポコプンが言うので、
きっとポコプンに言わされた、 ポコプンの同僚からであろう、
すっごいメッセージを受けられました。

Tさんだけでなく、明らかに私へのメッセージも含まれた、
シリウスのメッセージはこちらになります。

※Tさんからは、シェアのご快諾をいただいております。



前世でも今世でも、エジプトの光を探していた。
空の光。希望の光。

1200年ごろ、エジプトでターバンを巻いている男性だった前世で、この光を探していた。
一人で発掘していた時に、落っこちて(砂に)埋もれて死んでしまった。

空に答えがあると思っているから、空ばかり見てるでしょ。

中島みゆきの「地上の星」の歌が頭の中に流れる。
空ではなく「地上の星」がある。

エジプトでは春に砂漠に行かなきゃ。
でも砂漠に行っても☆形のものがあるわけじゃないよ。
砂漠の果てというイメージ。

空と反応する。
鍵。ドアの鍵というよりも、キーポイントのKey(鍵)
地球が変わる。流れがある。

(ここで勝手にTさんの左手が動き出す。
左手でそのエネルギーの重さを感じますとTさん。
「この重さを覚えておいてね!忘れないでね!」
と、セッションが終わるまで言われるTさん。
このエネルギーが宇宙(または天)に覆いかぶさるとのこと)

海だけど砂漠
クジラの化石は隠しているもののヒントだからね。
なぜ砂漠にクジラだけ出ているのか分かるでしょ?
他の動物じゃないでしょ。

(ここで八多が、
『クジラが何のヒントなのか分からないです』と言うと、
シリウスでしょ!と答えられました。
す、すいません💦笑)

「地上の星」を移動させる。
空ばかり見ているから分かんないんだよね。

クジラの化石砂漠に行ってから、
それをイシス神殿に繋いで。
春分の日にイシス神殿に行くこと。
そして、その後にデンデラのハトホル神殿に行くこと。

移動することによってエネルギーが繋がる。
夜のピラミッドにも入らなくてもいいから行ってね!

ルーブル美術館にあるデンデラのハトホル神殿の天体図はとても大事。
星座の位置を読むこと。




ハトホル神殿の天体図
デンデラのハトホル神殿の天体図

このメッセージを聞いた私は鳥肌が立ちました。
というのも、Tさんのセッションの約2カ月前に、
ノンモさんが、

「大陸移動で大陸と大陸に挟まれた海から逃げられなくなったクジラが、
化石となり、海は干上がって砂漠となってしまったという、
エジプトにある砂漠についての番組を見たんです~」
と言っていたからなんです。

もちろん、Tさんにはこの話はしていません。

それで、Tさんの受けたメッセージを、
ポコプンに質問したところ、
自分は管轄外と言っておきながら、
濃い情報が出るわ出るわで・・・(苦笑)

( ̄▽ ̄;)

長くなりますので、ポコプン情報は次回に続きます。

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




フェイスブックで東京・大阪・福岡の対面セッションご予約受付中です。

只今、フェイスブック『癒守の地球』非公開グループにて、
福岡・大阪・東京での対面セッションのご予約を先行で承っております。
ご興味のある方は、ぜひフェイスブック『癒守の地球』非公開グループにご参加下さいね。
参加の前には、まず管理人の八多とフェイスブックのお友達になって下さい。

フェイスブック 八多 恵子(eko Hata)
https://www.facebook.com/eko8ta

フェイスブック『癒守の地球』非公開グループ
https://www.facebook.com/groups/isearth/


フェイスブック『癒守の地球』非公開グループへの参加方法はこちらをご覧下さい→☆


     *****

先日、癒守結パート1を受けて下さったクライアントさんが、
なかなか興味深いメッセージを、内なる神から受けられたので、
その内容をポコプンに確認をしたところ、ほぼ間違っていないとのことでした。

クライアントさんの内なる神と、ポコプンが言うには…、

癒守結セッション中は、内なる神と80%のつながりとなり、
セッション後は30%まで、そのつながりが落ちます。
というのも、内なる神と80%つながったままでは、
ぼんやりして車の運転ができなくなったり、
物事を理論的に考えられなくなって仕事ができないなど、
日常生活に支障が出てしまうからです。

もちろん、このつながりの%は人それぞれに違いますが、
セッション中のつながりの強さは、
セッション後にはどうしても落ちてしまいます。

(こちらは、私の経験からですが・・・
セッション後には、つながりが30%に落ちますので、
まるで内なる神とのつながりが切れてしまったように感じられるようですが、
内なる神との80%のつながりの体験は、
決してなくなりません。

内なる神の声が全く届かなくなったように感じたとしても、
無意識下では、内なる神との80%のつながりを目指して、
覚醒がはじまり、日常生活に支障のないように、
時間をかけて、少しずつ調整が行われるように思います。
そうして、30%だったつながりが、35%になり、40%になり・・・と、
内なる神との対話ができるようになってきますが、
これも個人の日々の地味な努力次第になると思います。

多くのクライアントさんが、セッションを受けることで、
内なる神と100%のつながりを得たいと思われていますが、
いきなり100%では、心も身体もバランスを崩してしまうと思います。)


内なる神とは、50%以降から融合がはじまります。
50%になると、日常的にボーッとしやすくなり、
ニュースの大事件に周囲が騒いでいたとしても、
自分は何とも感じなくなるといった風になります。

内なる神との融合が100%の状態は、悟りの状態ともといえますが、
この世で100%に到達するのは、ほぼ不可能です。

内なる神とのつながりが深まれば、日常的に対話ができるようになり、
その内、内なる神に問いかけをする必要もなくなり、
自分が思ったのと同時に、その答えが返ってくる状態になります。
すなわち、自分が思ったことは、神が思ったことになるのです。
これが、自分自身が内なる神となるということです。

*****     

ところで「内なる神」って一体何なの?ですよね?

「内なる神」とは、
人間の身体(脳=意識)に備わっている天の世界の常識です。
人間を正しく解脱へと導く存在でもあります。

転生のたびに、私達は男性になったり、女性になったり、
醜く生まれたり、美しく生まれたりと、
魂の入る肉体がそれぞれ違うように、
その肉体に備え付けられている内なる神も違うようです。

ちなみに脳の松果体が、内なる神だそうです。

ポコプン曰く、

「”松果体=第3の目”って、
みんな思っているだけだろうけど、
松果体は、第3の目でもあり、内なる神でもあり、
そして、心がある場所でもあるんだよ」


との事です。

心と言っても、冷たい心ではなくて、
ほっこりした暖かい思いを感じるほうの心だそうです。
この暖かい思いを胸で感じるのは、
脳の松果体が出したシグナルを、胸で受け取るからだそうです。

(→記事『魂とは?ハイヤーマインドとは?内なる神さまとは?』をご参照ください)

内なる神とは、限りなく神に近い自分の状態で、
生まれた時から自分と共にいて、
正しい方向へと導いてくださっています。
なので内なる神とは、自分が目指すゴール(お手本)である、
高次の意識の自分自身でもあるといえます。

だから、全部が全部じゃないけれど、
日ごろから自分が思っていることが、
内なる神の思っていることと重なったりもするのです。

ちなみに、癒守結パート1を受けて下さった当日は、
眠るまで内なる神と80%の繋がりを保ったままでいられますので、
セッションが終わってからも、ガッツリ対話し続けられますよ♪

日本での対面セッション以外でも、
こちらは、随時ご予約を承っております。

● スカイプまたはフェイスブックメッセンジャーによる、遠隔セッション
● ニューヨークでの対面セッション


ご予約可能日や、セッションの詳細については、
ホームページをご覧下さい。

癒守結 ホームページ
http://isyui.weebly.com/


みなさまのご予約をお待ち申し上げております\(^o^)/

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 
このカテゴリーに該当する記事はありません。