FC2ブログ

癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

癒守結セッション2で、エゴの剥離が起こったYさんのご体験記(@日本 Yさん)

今年から、癒守結セッションをさせて頂くと、
その途中でインナーチャイルドが出てきて、
急きょインナーチャイルドの癒しセッションに切り替えとなる方が、
3人におひとりの割合でいらっしゃるんですが・・・、

(『インナーチャイルドの癒し』セッションについては、こちらをご覧下さい⇒☆)


「癒守結パート2後から、エゴの剥離がはじまります。
確かにセッション後にそれを経験される方には、
たまったものではないと思いますが、
しばらく経って落ち着くと、自分のエゴを客観視できるようになります。
それは心理面でもスピリチュアル面でも大きな成長となりますので、
出来れば皆さまには、どんどんエゴのあぶり出し(抵抗)期間を経験して頂きたいです。
まぁ、これは癒守結パート2を受けなくても、
結局は人生において、ジワジワ通らなくてはいけない道ですけどね!」


と、記事『癒守結パート2を受けると、エゴの剥離がはじまります』
で、ノンモさんが言っていたように、
癒守結セッションパート2をさせて頂いた方から、
地獄のエゴの剥離体験談を、受けるようになっていて、
セッションをさせて頂いている身でありながら、
一体何が起こってるんだろう?と、プチおののいています。

(((( ;゚д゚)))アワワワワ

今年の5月に日本で対面で、癒守結セッションパート2を受けてくださったYさんから、
以下のような経過報告のメールをいただきました。

Yさんには、ブログでのシェアにご快諾をいただいております。
Yさん、貴重なご体験談をありがとうございました。



日本では、癒守結セッションパート2を、ありがとうございました。

癒守結セッション2の『エゴの剥離』なのかな?と思う状態がかなり過酷で、
八多さんにアドバイス伺おうかとも思ったのですが、
龍の件で八多さんも大変そうだし~と、なんとか耐え抜きました。

そのプロセスで、いろいろ壮大に意外なことを感じたので、ご報告です。

癒守結セッション1の後から、
エゴ系の自己検証みたいなことが自動的に起こっていたのですが、
癒守結セッション2の後はそれがグレードアップ!

そして、
「いままでの価値観や喜怒哀楽って全部エゴの満足だったの!??」
という境地に。

その後、なんだか心身ともに虚脱感に満ちて、
「もうなにひと つ興味ないし、楽しいこともないかも・・・」
抑うつ感とはまた違うVoid(ボイド)という感覚です。

本来の神意識から分離され、エゴを植え付けられ、
「意識の低い地球人」と評され、の記憶も消されて目的もわからず、
そんな転生を何度も何度も繰り返して「を磨け」という無理ゲーみたいな宇宙。
そして「いったい宇宙はなんのためにあるの?」という壮大なクエスチョンが。
このあたりの感覚の時に、八多さんのブログ記事『ミッション・インコンプリーテッド』を読んで、
無理ゲー感が増幅(笑)。

そして、
の転生のジャーニーも何のためなのかわからなくなっちゃった!もうやりたくないよ!」
と思ったら、
『とてつもない虚無』としか呼べない境地に入ってしまいました。
生も死も喜怒哀楽もなにもない、グレート・ボイドという感じの虚無です。
自分だと思っていた枠組みが一切消失してしまうような。

そんな状態で「龍の温泉行く気力も意志もないや」と思っていたら、
おそらく内なる神様が「風呂は行こうよ~ね~温泉!」、
と言うので、期日ギリギリでシリウス温泉に行きました。

(龍の温泉については記事『フェイスブック ワクワク☆不思議旅「癒守の地球の歩き方」グループからのお知らせ色々』を、ご参照ください)

温泉に入った瞬間に『無の軽やかさ』みたいな身体感覚があって、
これまでの半生分くらいの深いため息が声とともに出て、浄化感が。

その時にいままで体験したことのない、
無限大の『慈悲?』みたいな感覚がちらっとあったのです。
それは粒子レベルの小さな核のようで、さりげなく、ただ存在感がただならなかったです。
でも、覚醒感とか歓喜とかそういうハイな感覚は一切なかったです。
「もうこれを絶対に忘れちゃだめ!」って思いました。

揺らいだりなくなったりしないその粒子の感覚って、
もしかしたらIS(イス)のめざす宇宙レベルの『』で、
わたしが観た『とてつもない虚無』と対になって実は一なるもの?

帰宅のバスの中でうとうとした時、
地球と宇宙の生態系』、
『Earth Being』、
『Home』
という言葉が飛び交いました。

癒守結セッション2の中で受けた『コンタクト』
というメッセージに号泣しそうだったのですが、
「いったいほんとうにコンタクトしたいのはどんな存在?」という問いが、
エゴ剥離週間中に続いていたのですが、それは『』でした。

記憶レベルを超えたわたしのインナーチャイルドの悲しさは、
地球にやってきた途端に
とわかれてしまったこと、に忘れられたこと』。

そして、魂こそが幼少時から漠然と「帰りたいな。。」と感じていた、
『Home』であり『みんな』につながるゲートだったようです。

まだプロセス渦中という感じですが、いまの時点でこんな感じです。



『とてつもない虚無』とは、
以前のブログの記事『エゴを黙らせるには』
でお伝えしたように、エゴが疲れて黙ってしまったのでしょうし、
2015年に体験した、プチ悟りの『LOST』を思い出しました。
(→記事『悟りのしっぽ』をご参照ください)

そして、幼少時から漠然と「帰りたいな。。」と感じられていた、
魂とは、「自分の魂が分かれる前の1つの魂=創造主」
ということなのかもしれないなぁと思いました。

Yさん、素晴らしいご体験記をありがとうございました。



1点質問があるのですが、癒守結セッション2の後から身体に振動感が起こるようになりました。体幹のいろいろな部位から始まって、いまは特に頭頂部で、振動しているのか共振しているのか定かではない感覚です。始めのうちかなり強力でビビったのですが、慣れてしまいました。眠りから覚醒する時によく感じます。セッションの体脱体験と関係があるのかな?と思ったのですが。

『魂は星、星もまた魂』、
『もうわたしが魂そのものであることを疑わないで』、
地球と宇宙の生態系の一員であることを思い出す:Emergency!!』

とか、朝目覚めた朦朧とした振動感の中で閃いたりしてます。このように言葉化できたものと、なにかイメージ以前の情報のかたまり?みたいな形状でやってきて、な んだか分からないモノも多いです、脳がついていかないw




と、Yさんからは、今までにないご質問もいただいていて、
近日、ポコプンに質問してみたいと思っています。

こういった体験記を読まれた方は、
『癒守結セッションって、怖そう・・・』
って思われるかもしれませんが、

ぜんぜん怖い内容のセッションではありませんし、
ノンモさんの言うように、
癒守結パート2を受けなくても、

十数年かけて、エゴを剥離していくか、
または、Yさんのように、
1か月ほどでエゴの剥離に至る短期集中型かのどちらかで、
結局は人生において、誰もが通らなくてはいけない道なんですよね。

     ********

癒守結セッションのご予約可能日や、セッションの詳細については、
ホームページをご覧下さい。

癒守結 ホームページ
http://isyui.weebly.com/


みなさまのご予約をお待ち申し上げております\(^o^)/

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




続々と出てくる、インナーチャイルドたち

今年から、癒守結セッションをさせて頂くと、
その途中でインナーチャイルドが出てきて、
急きょインナーチャイルドの癒しセッションに切り替えとなる方が、
3人におひとりの割合でいらっしゃるんです。

(『インナーチャイルドの癒し』セッションについては、こちらをご覧下さい⇒☆)

去年まではなかったことなので、驚いていますが、
今年から一体何が起きているんでしょうか?

「幼いころ、自分が傷ついた記憶(インナーチャイルド)に気づいて、
受け止めて癒してあげないと、内なる神につながらないんです。
ポコプンが、スピリチュアルもだけど、
心理を大切にして!と言っているのはこのためです」
と、ノンモさん。

たしかに、セッションで内なる神につなげようとしても、
インナーチャイルドがブロックしてくるんですよね・・・。
まるでクライアントさんの中にいる、幼い子供が
「私に気づいて!」
って、訴えているかのように・・・。

インナーチャイルドを抱えていると、
自己否定がありますから、
『こんな私なんて、内なる神につながるはずがない』
と、無意識下で考えているでしょうし、
内なる神への畏怖もあると思うので、つながらないんです。

でも、クライアントさんの心理面に問題があったり、
インナーチャイルドがいるため、
内なる神にはつながらないけれど、
不思議なことに、天はつながってくるんですよね。

「天はその人にどんな問題があろうとも、つながることができます。
けれど継続的ではないかもしれませんけどね」
と、ノンモさん。

それで、ものすごく濃い情報を受けたクライアントさんで、
心理面が癒されていない場合は、謙虚さを保つことができずに、
あっという間に意識が奈落の底に落ちていくんです。

「もちろん天は、そのクライアントさんに可能性があるから、
そういった濃い情報を降ろすのですが、
同時にエゴを試されているのかもしれません。
継続して天のメッセージを受け続けるハートと精神力があるのかどうか、
自分の魂も自身を試しているんでしょうけどね。
だから天よりも、心理問題があると叶わない、
内なる神とのつながりのほうが難しいんです」
と、ノンモさん。

天とのチャネリングは、自分の外側になるので、
最初は神レベルの意識とつながっていても、
体調や意識が落ちると、低い層の意識が神を名乗ってつながってきているのに、
気づけないという危険性があると思います。

なので、まずは、自分の内側の内なる神とつながって、
ブレない自分を築いて、自分の力で真偽を判断できるようになってから、
天とチャネリングするほうが安全ですか?

「心理面の問題や、インナーチャイルドを癒しておらず、
内なる神につながっていない人が、いきなり天につながると、
エゴが出てしまうんです。
だから、まずは心理面の問題と向き合って癒してから、
スピリチュアル面を高めていくことです。
内なる神とつながることで、神の声と思って聞いていたのが、
実は自分のエゴの声だったと、聞き分けられるようになります」

アメリカの宇宙戦争後に、偽神(アヌンナキの神)が降臨してきますが、
その時に、天国のように見える地獄を選ばず、
地獄のように見える天国を選ぶことができるようになるためにも、
内なる神とのつながりは重要ですか?

(→記事『シリウスの終末論(最後の分かれ道)』をご参照ください)

「内なる神につながっていなくても、
ちゃんと真偽を判断できている誰かから、
偽神情報を得ても良いですよ。
例えばこの、『癒守の地球』ブログなんかもそうですが・・・。
その情報に出会えて理解できるほど、
精神があるレベルまで到達しているということでもありますからね。

でも、意識レベルが未熟な人は、真実の情報にたどりついても、
その情報を否定してしまって、理解できず受け入れられないんです。
ただ受け入れられないだけなら良いのですが、
理解できないから潰してやろうとか、影で悪口を言っていることこそが、
ご自身の大きな心理問題だと気づけないのは残念ですね」
と、ノンモさん。

本当に今こそが、
ノアの箱舟の神話の状態なのかもしれませんね・・・。

inner-child3.jpg

インナーチャイルドを、自分の内にいる天使のように、
スピリチュアル的にお考えの方もいらっしゃいますが、

インナーチャイルドとは、
傷ついた今世の子供時代の記憶(インナーチャイルド)で、
スピリチュアルには全く関係せず、
心理面での気づきと癒しが必要となります。

多くの大人は自分のインナーチャイルドは癒されていると思い込んでいますが、
それは、過去を頭で理解できる大人になったからであって、
冷静に判断できない子供の自分は、未だに癒されないまま、
今この瞬間にも心の中に存在しています。

理由もなく突然悲しくなったり、
体が震えるほど怖くなったり、
人の目ばかりが気になって、
周りの反応に不安になったりして、


みんなは平気なのに自分だけなぜこんな風に感じるんだろう?
って不思議に思うことが、
あなたの内に存在するインナーチャイルドの感情であり、
「私に気づいて!」のサインなんです。

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションも承っております。


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

4月末~6月の東京・大阪・名古屋での対面セッションのご予約受付中です♪

4月30日から6月3日までの東京・大阪・名古屋での対面セッションのご予約を、
フェイスブック『癒守の地球』非公開グループにて、
ただいま、先行受付をさせて頂いていおります。

アトランティス大陸が沈む前に、ポコプンが半神半人として、
アトランティス大陸の人々に行っていた、
癒守結セッションを受けてみませんか?

対面セッションにご興味のある方は、
フェイスブックのアカウントを作成して頂いて、
フェイスブック『癒守の地球』非公開グループにご参加ください。

まずは、管理人の八多 恵子(Eko Hata)に、友達申請をして下さい。

フェイスブック 八多 恵子(Eko Hata)
https://www.facebook.com/eko8ta


そして、八多 恵子と友達になって頂いた後に、

フェイスブック『癒守の地球』グループ
https://www.facebook.com/groups/isearth/


へご参加申請ください。

詳しいフェイスブック『癒守の地球』非公開グループへの参加方法は、こちらをご覧下さい→☆

そして引き続き、スカイプまたはフェイスブックでの、
遠隔セッションのご予約も随時承っております。
こちらは出張費が発生しませんし、
効果も対面セッションと何も変わりませんよ~♪
遠隔セッションの4月のスケジュールは下のホームページをご覧下さいませ。

http://isyui.weebly.com/12372201043200412539123622183912356215121243112379.html

みなさまからのご予約をお待ち申し上げております\(^o^)/

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

癒守結セッション2で、エゴの剥離が起こったNさんのご体験記(@日本 Nさん)

記事『癒守結パート2を受けると、エゴの剥離がはじまります』
で、

「癒守結パート2後から、エゴの剥離がはじまります。
確かにセッション後にそれを経験される方には、
たまったものではないと思いますが、
しばらく経って落ち着くと、自分のエゴを客観視できるようになります。
それは心理面でもスピリチュアル面でも大きな成長となりますので、
出来れば皆さまには、どんどんエゴのあぶり出し(抵抗)期間を経験して頂きたいです。
まぁ、これは癒守結パート2を受けなくても、
結局は人生において、ジワジワ通らなくてはいけない道ですけどね!」


と、ノンモさんが言っていましたが、

今年の1月に日本で対面で、癒守結セッションパート2を受けてくださったNさんから、
以下のような経過報告のメールをいただきました。

『死』を意識されてしまうほど、大変な状態で、
「もう何がエゴなのかもよくわからなくて・・・」
といった、お問い合わせの内容だったのですが、

ニューヨークとの時差のため、私の返信が遅れている間に、
次々と気づきが起こって、
ご自身の力でエゴの剥離を完了されてしまいました。

気づきのたびにご報告くださったので、
エゴの剥離の過程が良くわかる、
とても興味深い内容となっています。

Nさんには、ブログでのシェアにご快諾をいただいております。
Nさん、貴重なご体験談をありがとうございました。




2月5日 10:30PM

ちょうどこの1〜2月が仕事が一番忙しくなる時期で、それに合わせて趣味も重なり、気持ちが落ち着くときがなく…。1月21日にとりあえず一つの山が終わり、ほっとするのもつかの間、また同じように息できない(ように感じる)日々が始まり、その中にいる感じです。

その中で、「そんなこと続けてたら死ぬぞ」って脅してくる自分もいるんですよねー。

もう何がエゴなのかもよくわからなくて、だけど他人がすごく羨ましくなったり、「こういう生活したい!いいなー(でも今はできないじゃん)」っていうのが増えたり…。そういえばエゴって妬みとかもそうだと八多さんがおっしゃってたなーと思ったりしています。

なんか「死!!!」っていう圧が重くて、とりあえず春が来れば…と思ってるのですが、もうこれはエゴ関係あるのか??なんなんだろう??エゴってなんだっけな???ってよくわからない状態にいます。

みなさんこんな感じなのですかね(°_°) いつかはおさまるものなのでしょうか?笑
急にすみません。こんなメールしてもいいのかよくわかりませんが、とりあえずさせていただきましたm(_ _)m




2月6日 0AM

すみません続きです(^^;;

八多さんにメールした後、「とりあえずがんばって生きよう!!」的なことを思ってたのですが、なんかそれも疲れちゃって、そしたら昨日知り合いと話してたことが頭に浮かんで。

その方も今、エゴがすごくてしんどい~っていう話をされてたんですよね。でもその分、ポーンって逆ベクトルにいけるのかもな~、みたいなことも言ってて。その中で、「もしかしたらもう何回か死んでるかもしれないよね」みたいな話になったんです。そのことをふと思い出したんですよね。

だから、もういっそしんじゃおう~今日はこれでもう終わり、また明日になったら生まれよう、という気持ちになってお風呂に入ってるとふーっと力が抜けて。

なんかその時、さっきまでギトギトだったエゴ(?)もふーっと消えた気がしました。また明日には明日のエゴが生まれるのかもしれないですが、こういうことなのかな?

そして、子どもたちってもしかして、それがめちゃくちゃ早くできるのかもしれないと思いました。たとえば、さっきまで叱られててもすぐけろっとして、さっき叱った私にも「ねぇねぇ~」と話しかけてきたりする。大人はそのスピードについていけなくて、「さっきまで叱られてたのに…!」ってなるけど、本当はそれでいいのかもしれないな、とか思ったりしました。




2月7日 10PM

追記…になるかわかりませんが(^^;;、追記です。

この前の気づき(?)があってから感じたのですが、「今日はいやな日だった」「今週は疲れたなー」とか、大人はわりと今日とか週とか大きなくくりで見ていますが、子どもってそれがない気がして、「嬉しい!」「楽しい」「悲しい」っていう経験をしている一瞬一瞬を生きてるんだなーと思ったりして。特に小さい子であればあるほど。

朝にいやなことがあって「今日はついてないわ」と思った一日でも、寝る前に今日あったいいことを10個思い浮かべようと思ったら、意外とたくさん出てくるような。

だからもうその瞬間に生きて、死んで、また生きてでいいんだなーと思いました。いやなことがあったからといって、それを抱えてなくても、すぐに手放してもいいんだな、と。

大人はつい大人の軸で子どもに声をかけてしまいますが、本当はいろんなことを知っている子どもたちが、それに合わせてくれてるような気もします。わたしは保育士をしていてるんですが、そんな子どもたちにいったい何を伝えたら、教えたらいいんだろう?と今になって思ったりしています(^^;;

今思えばエゴの剥離のピークくらいのとき、めっちゃ疲れて湯船につかり、湯船のへりに頭をのせて目をつぶった瞬間、ふーっとふわふわのものに頭をのせてるような気持ちになりました。あ、ここ魂の休憩所だ、となんとなく感じました。そうやってポコプンや内なる神様たち(その他にもいるのかも)に助けてもらってるんだなー…と思いました。



「子供たちの立ち直りのスピードの速さ」の、Nさんの気づきに、
私まで気づかせて頂いて、感動してしまいました。
日々生まれ変わるってことを頭ではなく、体感されることは、
本当にすごいことだと思います。

まさに、ブログの記事、
「エゴを黙らせるには」
でお伝えしたように、エゴが疲れて黙ってしまったのですね。

辛くて苦しいご経験だったと思いますが、
Nさんは、ご自身で乗り越えられ、
エゴが剥がれ、魂レベルで大きな気づきを得られたので、
これから色々と良い変化を感じ始められるのではないかと思います。

こういった体験記を読まれた方は、
『癒守結セッションって、怖そう・・・』
って思われるかもしれませんが、

ぜんぜん怖い内容のセッションではありませんし、
ノンモさんの言うように、
癒守結パート2を受けなくても、

十数年かけて、エゴを剥離していくか、
または、Nさんのように、
1か月ほどでエゴの剥離に至る短期集中型かのどちらかで、
結局は人生において、誰もが通らなくてはいけない道なんですよね。

     ********

ニューヨーク時間の3月17日まで、お休みをいただきます。
3月19日より、

● スカイプまたはフェイスブックメッセンジャーによる、遠隔セッション
● ニューヨークでの対面セッション


の、ご予約を承っております。

ご予約可能日や、セッションの詳細については、
ホームページをご覧下さい。

癒守結 ホームページ
http://isyui.weebly.com/


みなさまのご予約をお待ち申し上げております\(^o^)/

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

人それぞれだし、失敗することも大切。そうやっているうちに、どんどん繋がるようになってくるよ。

「 癒守結セッションパート2後から、エゴの剥離がはじまります。
確かにセッション後にそれを経験される方には、
たまったものではないと思いますが、
しばらく経って落ち着くと、自分のエゴを客観視できるようになります。
それは心理面でもスピリチュアル面でも大きな成長となりますので、
出来れば皆さまには、どんどんエゴのあぶり出し(抵抗)期間を経験して頂きたいです。
まぁ、これは癒守結パート2を受けなくても、
結局は人生において、ジワジワ通らなくてはいけない道ですけどね!」


と、記事『癒守結パート2を受けると、エゴの剥離がはじまります』で、
ノンモさんが言っていましたが、

癒守結セッションパート2で、
感情の激しい起伏が起きない方もいらっしゃるので、
その違いは一体なんでしょうか?

「その方の体質次第って感じですね。
例えば、痛み止めが効きやすい人と、
また、そうでない人がいるような感じですね。
情緒不安定を感じなくても、エゴの剥離が起きている人もいますよ」
と、ノンモさん。

癒守結セッションパート1なんですが、
内なる神と対話された方の多くが、
自問自答みたいで、こんなのだったらいつもやってるよ!
と感じていらっしゃるんですが・・・。

「でも、そうでない方もいますよね?」

そうですね。
それ一体どこから届いてるの?っていう、
驚愕情報をスラスラと話されたり、
自分の口から出てくる想像もしなかった回答に、
これ、本当に自分が言っているんですか!?と、
驚く方もいらっしゃいますね。

「なので、こちらも人それぞれなんですよ。
こんな自問自答なら普段からやっていると思う方には、
無意識的に、普段から内なる神と対話されてる方や、
そう思い込んでいるだけの方もいらっしゃるでしょうね。
また、セッションで初めて、内なる神とつながる方もいらっしゃるでしょうから、
人それぞれです」

癒守結セッションパート1の最中は、
内なる神と、天とのつながりがとても良いのですが、
翌日から調整のため、その感覚が薄まってくるんですね。
いきなり日常的につながってしまうと、
心身のバランスを崩す危険性があるからだと思うんですけど、

(→記事『フェイスブックで東京・大阪・福岡の対面セッションご予約受付中です』をご参照ください)

「癒守結セッションパート1後に、内なる神とのつながりが薄れてきて、
それでもチャレンジしようと思って、静かな場所で瞑想しながら、
対話してみるんですけど、これって、自分の都合の良い回答を、
自分で出してるだけじゃないの?って疑ってしまうので、やめたんです。
でも、ふとした時の『ひらめき』だけは、
ピュアな内なる神からのメッセージであることが多いので、
その『ひらめき』だけは、素直に受け取るようにしています」

と、おっしゃっているクライアントさんがいて、
なるほど~!って感心しました。
私も『ひらめき』からメッセージを受けることが多いです。

『ひらめき』だけでなく、ボーッとしててふと思いついたことは、
ピュアな内なる神(または天)からのメッセージであることが多いです。
でもその直後からの、
『いやいや・・・』、『無理無理!』、『何考えてんの私?』
の自己突っ込み以降の思いは、ほぼすべて自分のエゴだと思って良いと思います。


「何事も最初からうまくいかないし、
これはメッセージだと思って、
それに素直に従ってみて、失敗することも大切。
そうやっているうちに、コツがつかめてきて、
どんどん繋がるようになってくるんだよ」


と、ポコプンは言います。

     ********

ニューヨーク時間の2月26日より3月17日まで、お休みをいただきますので、
セッションのご予約は、お早めにお願いしますm(_ _)m

● スカイプまたはフェイスブックメッセンジャーによる、遠隔セッション
● ニューヨークでの対面セッション


ご予約を承っております。

ご予約可能日や、セッションの詳細については、
ホームページをご覧下さい。

癒守結 ホームページ
http://isyui.weebly.com/


みなさまのご予約をお待ち申し上げております\(^o^)/

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 
このカテゴリーに該当する記事はありません。