癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

「癒守結セッションパート1」遠隔セッションのご体験記(@日本 Sさん)

スカイプによる「癒守結セッションパート1」遠隔セッションを受けてくださった、
Sさんより、ご体験談が届きましたので、シェアさせていただきます♪
Sさんは、セラピストのお仕事をされています。



私は退行催眠で前世を確認できても、胎内記憶に遡ることだけはどうしてもできませんでした。人は自ら望んでこの世に生まれてくるというけれど、胎内に宿る前の感覚として思い出すのは、この人生を得ることに躊躇していたことだけでした。

「生まれるのはまだ早いです。やっていける自信がない。準備ができていない」という私を、「大丈夫だよ、うまくいくから行っておいで」と「みんな」が送り出したような感じがしていました。私を送り出したのは類魂あるいはガイドスピリットなのでしょうか。

初めて年齢退行療法を受けたとき、生まれて間もなく、新生児黄疸のある痩せた赤ん坊にがっかりする母を見て、「ほら、やっぱり生まれて来なければ良かった」と感じました。

ところが、先日受けた癒守結セッションで大いなる存在に触れた瞬間、この人生どころか、初めて地球に転生しようと決めたときの喜びを思い出してしまいました。何十回、もしかしたら何百回もの転生の前の記憶です。

太陽の光を背後に浴びながら輝くこの星は、なんて美しく愛おしいのだろうと。違う星からの転生なんて信じていなかったはずなのに、しばらくは言葉も出ないほどの感動に震えていました。

やがて、地球が大好きという気持ちが湧き上がり、たとえるなら幼い子供がくまさんのぬいぐるみを愛おしそうに抱きしめるときのような感じで、ただただ心から「地球が好き、この星が好き、大好き!」という思いに包まれました。そのとき、「これは地球に来るときの記憶だ」と感じました。初めて地球を見て、大いなる神に「お父さん、お父さん、私はこの星に生まれたいです! この星に決めました!」と言ったように感じました。なぜかはわかりませんが、大いなる神は父のような存在だと感じました。

地球への愛しさと、傷付いたいま現在の地球を思う悲しさとで、思わず涙が溢れました。みんな、この美しい星に初めてやってきたときには、私と同じように地球を愛していたはず。それを思い出せば、争いはなくなるし、地球を傷付けることもなくなるのに。そう思うと涙が溢れました。

「地球を愛しなさい」という大いなる神からのメッセージを受け取ると、「地球を愛してくれてありがとう」という思い(これは地球の思いというより神の思いと感じました)に包まれました。

地球に生まれるという魂の選択の中では、このたった1回の人生への迷いなんて実に小さなものでした。

そして、この星を選んだ私がこの人生でできるのは、セラピストとしてみなさんの傷付いた自尊心を回復し、生まれてきた喜びを取り戻す手伝いなのだと改めて思いました。すべての魂が、その輝きを思い出すように、愛につながるようにと。

神様、ありがとう。

私はあなたを愛しています。



Sさん、ご体験記のシェアのご快諾を、本当にありがとうございました。
私も地球が大好きなので、Sさんの地球への愛に涙があふれてしまいます。
他にも感動を伴うご体験を、セッション中にたくさんされていますので、
また、少しずつブログでシェアさせていただきたいと思っています。

    *******

スカイプによる遠隔セッションまたは、NY方面での対面セッションのご予約を、
随時受け付けております。
詳しくは、こちらのホームページをご覧下さい。

『癒守結』
http://isyui.weebly.com


今年10月下旬~12月下旬の日本での対面セッションは、
フェイスブック『癒守の地球グループ』でお知らせ致しますので、
ご興味のある方は、グループにご参加くださいますようお願い致します。

日本での対面セッションの場合は、数に限りがありますことと、
出張となりますので、諸経費などをセッション費に追加させていただきますことをご了承下さい。

フェイスブック『癒守の地球』グループへの申請前には、
まず管理者の八多のフェイスブックにお友達申請下さい。

フェイスブック 八多 恵子(eko Hata)
https://www.facebook.com/eko8ta


そして、八多 恵子と友達になって頂いた後に、

フェイスブック『癒守の地球』グループのページ
https://www.facebook.com/groups/isearth/


の、『癒守の地球』グループへご参加申請して下さい。

ご参加方法について詳しくは、こちらをご覧ください→☆

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

「いやしの泉」遠隔セッションのご体験記(@日本 Tさん)

スカイプによる「いやしの泉」遠隔セッションを受けてくださった、
Tさんより、ご体験談が届きましたので、シェアさせていただきます♪

「いやしの泉」は、癒守結セッションと違って、ヒーリング要素が強く、
私までもそのエネルギーで癒され元気になれる、大好きなセッションです。

これまでに、
全身のひどい原因不明の痒みに悩んでいらっしゃって、
その痒みから解放された方や、
小さな心臓発作を何度も繰り返していたけど、
「いやしの泉」セッション後から、
発作が落ち着いたと言ってくださる方がいらっしゃいましたが、
そういえば、ご体験談を頂くのは今回がはじめてになります。

「いやしの泉」セッションとは、

別次元を通って地球から遥か遠く離れた場所にある、人間の肉体の細胞の一つ一つを癒してくれるいやしの泉を訪れ、今生での経験や学びの為に、一生懸命に働いてくれている『身体』を労り、休め、癒してあげるためのセッションで、この泉の水を飲むことによって、汚染された食べ物からだけではなく、人類をコントロールするために使用されている医薬品やワクチン、そして大気汚染や電磁波や放射能からの悪影響などのすべてから、身体が影響を受けなくなります。


Tさんの「いやしの泉」セッションでのお身体へのご質問は、

① 数年前から手術を勧められている、股関節の辛い痛みについて。

② 不規則勤務なので、睡眠や食べ物、気分転換などのメンテナンス方法を知りたい。

③ 軽度のアレルギー体質と、慢性蕁麻疹や鼻炎の原因について。


でした。




セッションの始めは、きちんとお迎えの方は来てくれるのかな(こんな自分に…みたいな、普段から自己評価が低いのが悩みです)、とドキドキだったのですが、馬のようなロバのような大きさの白い長毛に黒でブチの模様のエネルギー体さんが、そばにいてくれていました。

乗るのでもなく、歩くのでもなく、滑るように移動し、キラキラ眩しい森の中へと導かれました。遠くには山がそびえ空は真っ青です。八多さんの声で泉を探しましたが見当たらず、エネルギー体さんに連れて行ってとお願いし、また導かれ、ぬるめの小さな温泉のような、密着してくる不思議な癒しの泉に首まで浸かっていました。

一番の悩みの股関節に語りかけたら、いきなりの「You、やっちゃいなYO!」のイメージがぐわーっと伝わり、思わず何かの間違いじゃないか…私が思い込んでる幻想?と思うほどの、YOYO♪感(笑) 手術しようか悩んでるのはわたしだけで、当の股関節は青い法被着てワッショイワッショイとお祭りのようなイメージで、ガンガン来ます。

…普段の生活や、アレルギーについてに意識を向けると、胃と腸、特に胃が真っ赤になって怒っています。暴飲暴食、間食にコンビニ買い食い…ダメでしょ~~!って怒ってます。めちゃくちゃ図星です。おもわずごめんなさいって謝りました。普段誰も注意してくれない(当たり前ですが)のをいい事に、食べ放題でしたから、これはもう改めます!

夜勤明けなどに、天気が良かったりすると、ついつい気分が良くなって、休んだりせずに出かけちゃう。これは不摂生でもう若くないからやめた方がいいのかなぁ、と思っていたことについては、お馬さんのエネルギー体のとなりに白いヒゲ白い服の長老のような方が現れ、「行きたいなら、行けばいい。無理しないで、気持ちの思う通りに」と、イメージで伝えて来てくれました。

八多さんに、それは内なる神さまでは?といわれ、「こんなわたしにも、内なる神さまが?」と半信半疑(ほんと自己評価が低いです泣)。

長老さんは、他にも、

「自分の気持ちに正直に。人の目を気にすることなく穏やかに」
「子供たちに、怒りすぎ。怒らなくていい事まで怒ってる。穏やかに、穏やかに」


ということもイメージで伝えて来てくれました。ほんと、神さまは言葉ではないんですね。ストンと胸に落ちてくる感じです。

自分の身体にありがとうと伝えると、もっとギューッてして!とイメージが、きました。繰り返すようですが、自分の評価が低くて「これじゃ、ダメでしょ。またまだだめ。みんなは良くても。私には許されないから」と、無意識に思っていたんです。

八多さんのブログやいろんなサイトでインナーチャイルドについて読んでいましたがイマイチ自分のインナーチャイルドはわからずにいましたが、これってわたしのインナーチャイルドでしょうか?今回の気づきを掘り下げると、自分のインナーチャイルドに触れられそうです。

子供たちに必要以上に怒るのも、評価の低い自分を投影してるのかもしれません。

また、私は恋愛結婚ですが、旦那は今でも運命の人!ってくらいに友情あり恋愛感情あり、いなくてはならない大切な存在なのですが、彼にはいつも、長老と全く同じことを言われ続けてました。旦那とは昔から縁があるように感じてましたが、内なる神さまは、超身近な彼から私に向けてメッセージを、発していたんですね。

しつこくて、うるさいなぁって、スルーしてましたが(笑)、内なる神さま、スルーしてごめんなさいって感じです。

八多さんのセッションは、八多さんか「神がこういってますよ」というご神託のようなものではなく、八多さんとポコプンに導かれて自分の中で自分を見つけていく、そういった不思議なセッションでした。

あ、「いやしの泉」セッションで使用したお水は、悩んだ末にありがたく飲んでしまいました♪

(八多:ポコプンのお達しにより、遠隔セッションの場合、お茶椀にお水をご用意いただくのですが、
セッション中にポコエネがその水に入るので、何かに使ってくださいとお伝えするように言われています)


また今度は癒守結セッションをうけてみたいです。そのときは、よろしくお願いします。今回はどうもありがとうございました。




Tさん、ご体験記のシェアのご快諾をありがとうございました。\(^o^)/
手術を受けられることになりそうですが、ご成功をお祈り申し上げています。

     *******

スカイプによる遠隔セッションまたは、対面でのセッションのご予約を、
随時受け付けております。
詳しくは、こちらのホームページをご覧下さい。

『癒守結』
http://isyui.weebly.com


今年11月または12月の日本での対面セッションは、
フェイスブック『癒守の地球グループ』でお知らせ致しますので、
ご興味のある方は、グループにご参加くださいますようお願い致します。

日本での対面セッションの場合は、数に限りがありますことと、
出張となりますので、諸経費などをセッション費に追加させていただきますことをご了承下さい。

フェイスブック『癒守の地球』グループへの申請前には、
まず管理者の八多のフェイスブックにお友達申請下さい。

フェイスブック 八多 恵子(eko Hata)
https://www.facebook.com/eko8ta


そして、八多 恵子と友達になって頂いた後に、

フェイスブック『癒守の地球』グループのページ
https://www.facebook.com/groups/527673727382026


の、『癒守の地球』グループへご参加申請して下さい。

ご参加方法について詳しくは、こちらをご覧ください→☆

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

スカイプでの遠隔セッションのご体験記(@日本 Kさん)

スカイプでの遠隔セッションを受けて下さったKさんは、
10年以上の鑑定歴のある、プロの占い師さんでした。

占いなどに関しては、あまり良いコメントをしないポコプンの手前、
どういった結果が出るのか少し心配だったのですが、
この世には無駄なものなど一切なく、
すべては完ぺきであるという、素晴らしい結果となり、
あまりの完ぺきさに、Kさんとともに、言葉を失ってしまったセッションでした。

Kさんには、セッションの記録のシェアをご快諾いただいております。
Kさん、セッションを受けて下さって、本当にありがとうございました。
私にとっても、たくさんの学びのあったセッションでした。

     *********

Kさんから内なる神様への3つのご質問は、

① はじめたばかりの電話鑑定について違和感があります。鑑定よりも、ただ話を聞いてもらいたい人が多くて、依存させているのではないかと思いますし、とても疲れるのでやめたほうが良いでしょうか?

② エネルギー療法を学んで鑑定に取り入れたのですが、体感が強くて、相手の負のエネルギーまで取り込んで疲れてしまいます。なにか良い対処法はありませんか?

③ 子供が発達障害かもしれません。良い接し方を教えて下さい。


でした。


誘導の後、内なる神と繋がっていただいて、
一番最初にKさんが受けたメッセージは、

「安らぎを与えなさい」

「あなたのしている事すべてが人の役に立ち、繋がっていくのです。目を覚ましなさい。愛で包みなさい。自分を信じ、前に進むことで道は開けます」


の、ふたつ。


早速、内なる神様に、電話鑑定について質問してみると、

「やり続けること」

という、意外な回答。

えー!でも、Kさんにとっては、ストレスなんですよ~!
と、私が言うと、

「思い方や、やり方次第で鑑定の方法は改善できる。もっと自由に自分のやり方でやること。電話鑑定の会社のやり方を気にしながらしている。何事においてもそこはクリアしないといけないところ。人の目は気にしないように。人生相談などは聞き流すことも必要。あなたは『気にしないこと』をクリアすること。どんな形でも聞き流せるように。会社に反発するのではなく、できる事と、できない事をしっかり伝えることで改善できる。あなたは、断ることが苦手。人の目と評価が気になるから、言われるとつい何でも引き受けてしまう。これを乗り越えられたら変化がある。楽になる。どうでもいいやと思えて、鑑定も楽しくできるようになるよ」

との回答が返ってきました。

次にエネルギー療法についての質問をすると、

「エネルギー療法はやらなくてもいい」

とのこと。

「違った方法でやれば良い。占い師として人の気持ちを読み取る。共鳴している相手の負のエネルギーについて深く思わなくても良い。大切なところはそこじゃない。大切なのは、その人の心が落ち着けば良いこと。あなたが安心させてあげられればそれで良い。あなたの占いをしなさい」

との回答。

じゃあ、ストレスの多い電話鑑定は続けて、
エネルギー療法はやらなくて良いってことですねと、
最後の質問、発達障害のお子さんとの接し方を質問すると、

「ありのままに一度、子供が選ぶ道を見てあげて。焦らないで。愛すこと。お子さんは特別な能力を持って生まれている。障害を持って生まれたのは、今世のお子さんさんの役割が『純真無垢』であるため。お子さんさんが関わる周囲の人には、純真無垢な愛が伝わり、それに触れた周りの人は愛を思い出すのです」

「発達障害の人を癒しなさい。発達障害と診断されていない依存症の人たちも癒しなさい。あなたには癒す力がある。依存症の人を癒すことで、あなた自身も癒される。なぜ発達障害者を癒すのか?は、彼らが純真無垢だから。その純真無垢な愛をこの世に広げるため。依存ではなく無垢な形に。依存と無垢は紙一重なのです。依存が愛に向えば広がるのです。

あなたがその人達と関わることで、依存を愛に変えられます。乱れた他人のエネルギーを取り入れてしまう、あなたの体感の良さは、エネルギー療法のためではなく、依存症の人の愛や無垢を感じ取るためにあるのです。その体感した彼らの愛と無垢だけに集中していれば、あなたはどんなことも聞き流せるようになります。

依存を愛に変えてあげると、依存はなくなるのです。
それは、なぜなら依存ではないから。
本当は愛だから。
依存というものは人間が勝手に作り上げたもの。

すべては愛の形なのです」

     *********

Kさんの周りには、いつも依存症の人達が集まってきていたそうです。
いつも彼らに純真さを感じて、そこだけに集中していたので、
他の人にとっては、ぎょっとする発言や行動をとる人でも、
Kさんは、まったく気にならなかったと言います。

「暴れて手が付けられないから来て!って呼ばれることもあるんですけど、
私が行くと、(その依存症の人は)なぜか猫のようにおとなしくなるんですよね」
と、Kさんは微笑みます。

けれどある時、人を依存させることは良くないということを読んで、
Kさんは、依存してくる人達を避けるようなったそうです。
そうして、しばらく経ったある時、
電話鑑定の仕事の依頼が入ってきたそうです。

「躊躇しながらも、はじめてみたら、
誰もかれもが、依存症で・・・(苦笑)
なんで私は、依存症の人から逃げられないのかと思ってたんですが、
それが私の今世の役割だったんですね」

お子さんが発達障害であり、それを調べていくことで依存について詳しくなったKさん。

電話鑑定で、Kさんの癒しを必要とする依存症の方たちとの出会いが増え、
負のエネルギーを受け取ってしまう、生まれ持った優れた体感で、
その依存症の人達の無垢な愛を感じ取り、
そこに集中することで、表面的な相談は聞き流せるようになり、
依存を愛に昇華するために、独自の占いという手段を使うので、
人の目も気にならなくなる。

そうやって、Kさんの今世の課題である、
『気にならなくなること』がクリアされ、
依存症の人を癒すことで、Kさん自身も癒される。

すべての存在が必要であり、
この世に不必要なものはなにもない。
そういった、神の意図を垣間見たようなセッションでした。
Kさん、本当にありがとうございました。

癒守結(いしゅい)セッションの7月のご予約受付をはじめました。
ご予約はホームページからして頂けます。

『癒守結(いしゅい)ホームページ』
http://isyui.weebly.com/


ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった超意識とのつながりを取り戻す、
癒守結(いしゅい)セッションを、ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションも、
対面セッションと全く変わらない効果と結果が出ております。
以前に癒守結セッションを受けたけど、
薄まってしまった内なる神と天との繋がりを取り戻したい方、
良ければまた、セッションを受けて下さいね。
ご質問、お問い合わせもお気軽にご連絡下さい。

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

スカイプでの遠隔セッションのご体験記(@日本 Hさん)

スカイプによる遠隔セッションを受けてくださった、
Hさんより、ご体験談が届きましたので、シェアさせていただきます♪
Hさんとのスカイプは、なぜかうまく繋がらず、
あれこれ手間取ってしまったのですが、
このトラブルも必然であったことが分かった、不思議なセッションでした。



セッションでは、最初から最後まで、私の不手際でトラブル続きで散々ご迷惑をおかけいたしました。心からお詫び申し上げます。
ご迷惑をかけっぱなしだったのですが、内なる神様的には、色々なトラブルを静かに見守っていて、トラブルとは思っていないようでした。不思議な満月の夜でした。

八多さんに、お伝えしていなかったのですが、トラブルのおかげで、不思議な感覚を体験しました。
セッション中にスカイプが途切れた時、バッテリー切れの携帯の復旧作業をしました。これがとても妙な感覚でした。意識は宇宙の中にいて、しかし肉体を動かす頭は目の前のトラブルを処理している状態で、とてもちぐはぐで、平衡感覚がおかしかったです。あとで、これが意識が開いている状態と、八多さんがご説明くださった意味がよくわかりました。

また記録をお願いしてよかったです。もちろん、内容は覚えているのですが、大切なメッセージを反芻できてよかったです。3次元で生きていると、意識とのズレが大きくて厄介なことが多いです。年齢を重ね学習し、感情や心理面はかなりコントロールできるようになったのですが、時々生きづらさは顔を出します。そういうズレの解消のコツを教えてもらえたセッションになりました。

それからセッション中、感覚が大切だというのは、確かにそうでした。私の内なる神様は、文章ではなく、短い言葉とイメージで伝えてきました。セッション中、八多さんがどんなお姿ですか?と尋ねられたとき、内なる神様の姿は白いまぶしい光に包まれていて、わかりませんでした。そのため、しばらくそこにフォーカスしていると、広隆寺の弥勒菩薩がクローズアップされてきました。適当な名前が思いつかないので、単に、神様と呼ぶことにします。それでよいそうです。セッション後、以前からどこかでそこにいた存在に対して神様と認識できたことで、内なる神様にフォーカスしやすくなるように思いました。

数年前にSMAPのJOY!!を聞いて以来、ずっと頭の中で繰り返す「思い出せ出せ」が気になっているという質問に、内なる神様が、

『自分の中の光を思い出す。すごく大きな光。そして自由であるということ。もっと羽ばたいて良い。3次元でせせこましくなりすぎている。自分の中の光をもっと思い出せ。生まれる前に大きな光の中にいた。今、自分の持つ光の状態を見せているので、セッションが終わっても忘れない。もっと楽にして良い。日本列島にどんどん色んな明かりが灯っている。Hさんはこの明かりを灯すひとり。日本にいることで光が広がっていく。意図してはダメだ。大きな光であれば良いし、広げていけば良い。この光の種が芽生え成長するのは生きている間に見れない。でもそれで良い。』


と言って、体験させられた、この大いなる光に戻った感覚は、いまも失われていません。いつでもアクセスできます。毎日曜日のワンネスで光を送るときの感覚は、この大いなる光を疑似体験させてくれていると実感しました。そして、セッション後、頭の中で繰り返されていた「思い出せ出せ」のフレーズは止みました。意図しなくてよい、意識的に何かをしなくて良い、存在することで十分というのは新鮮でした。このメッセージは、色々な意味で深いです。色々と考えるところはありますが、ともかくも、生きているというだけで、人が為しうることは大いにあるんですね。

それからセッションを終えて、まだ多少ふわふわ感は残っていますが、ようやく日常の感覚に戻ってきました。つながり続けると心地よいのですが、ぽやぽやしていて仕事にも日常生活にもまったく向かないので、あえて閉じるための調整作業をしていました。それでも、今もなお内なる神様がいる感覚は以前よりも強くあるので、普段はこのくらいでいいかなっと思っています。

職業柄、セッションに参加したいと思いつつも躊躇がありました。そういう意味で、オンライン上でも、色々なことができるのですね。びっくりしました。 また、つながるという点に関してですが、ポコプンのラッキー神式などで、手を変え品を変え、セッションに近いことを体験させてもらっていたので、八多さんのブログの読者であるということは、セッションを受けるための予備知識、予備体験として重要だったように思います。ポコプンは教師としてつくづく優秀だと思います。

色々とありましたが、おかげさまで、とても貴重で不思議な体験をしました。
ありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。




Hさん、ご体験記をありがとうございました!
セッション前、セッション中に、スカイプが何度も途切れてたのにも関わらず、
意識はずっと開いたままだったHさんに驚きました。
普通は、ここまでトラブルが続くと、意識が覚めてしまうんですけどね~!
きっとこのつながりの強さをHさんに見せるためにも、
トラブルは必然であったんだろうなと思いました。

そして、Hさんのおっしゃる通り、
ブログを最初から読んで、ポコプンを理解して下さっている方のほうが、
セッション中、セッション後の内なる神とのつながりがとても良いと感じています。
だから、ブログを読んで下さるだけでも意識が開かれるように、
ポコプンは考えて伝えてくれているんだと思います。
本当にポコプンは優秀な教師です。

     *******

スカイプによる遠隔セッションまたは、対面でのセッションのご予約を、
随時受け付けております。
詳しくは、こちらのホームページをご覧下さい。

『癒守結』
http://isyui.weebly.com


今年11月または12月の日本での対面セッションは、
フェイスブック『癒守の地球グループ』でお知らせ致しますので、
ご興味のある方は、グループにご参加くださいますようお願い致します。

グループへの申請前には、まず管理者の八多のフェイスブックにお友達申請下さい。

フェイスブック 八多 恵子(eko Hata)
https://www.facebook.com/eko8ta


そして、八多 恵子と友達になって頂いた後に、

フェイスブック『癒守の地球』グループのページ
https://www.facebook.com/groups/527673727382026


の、『癒守の地球』グループへご参加申請して下さい。

ご参加方法について詳しくは、こちらをご覧ください→☆

================
ポコプンから伝授された癒守結(Isyui/いしゅい)
セッションと座談会に、ご興味がある皆さまからの、
ご連絡をお待ちしております♪


=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

6月11日(日)「内なる神&天との対話サミット」のお知らせ

❉❉❉ 「内なる神&天との対話サミット」のお知らせです ❉❉❉

Candles 2

久々の開催です♪

「内なる神&天との対話サミット」とは・・・

八多の誘導により個々の内なる神と天と繋がって頂き、質問に対して受けたメッセージを参加者のみなさんで話し合います。面識のない参加者の内なる神と天からのメッセージの共通性から、目に見えない人類のエネルギーの繋がりや、ワンネスとは何か、テレパシー会話とは何かをご理解頂けます。

また、参加者の多様な内なる神と天のメッセージの受け取り方を知る事ができます。癒守結セッション1をすでにご体験済みで、セッション後に薄まってきた内なる神と天との繋がりを強化されたい方のトレーニング・セッションとしてもご利用下さい。ご希望の方はサミット中に、お亡くなりになったお知り合いの方との対話や、ハイヤーマインドからメッセージを受け取ることもできます。

サミットで灯すキャンドルにはポコプンが宿り、ポコプンがサミットを誘導します。
ポコプンがみなさんを通して、メッセージを届けてくれる事もあります。
(詳しくはホームページをご参照下さい→☆)



「内なる神&天との対話サミット」
参加費用:おひとり$40(上限$160 4名様以上集まるとディスカウントになります)
サミットの所要時間:約2時間~約3時間


日時:6月11日(日) 午後1時から、
場所:クイーンズ区の自宅サロンにて
定員:2名様~6名様(あと、3名様の空席があります)
※癒守結セッション1を受けて頂いた方にご参加頂けます。


参加ご希望の方は、6月7日(水)までに、
「お申し込み・お問い合わせ」のメールフォームまたは、
Eメール:alphaboony@gmail.comまで、ご連絡下さい。

催行最低人数の2名様にお集まりいただけると、
いつでもサミットを開催できますので、お問い合わせ下さい。
自宅サロンでも催行できますし、出張も承っております。
みなさまのご参加をお待ちしております♪

================
ポコプンから伝授された癒守結(Isyui/いしゅい)
セッションと座談会に、ご興味がある皆さまからの、
ご連絡をお待ちしております♪


=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 
このカテゴリーに該当する記事はありません。