癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

書籍:私の遺言

私の遺言 (新潮文庫)私の遺言 (新潮文庫)
(2005/09/28)
佐藤 愛子

商品詳細を見る


作品紹介:北海道に山荘を建てたときからそれは始まった。屋根の上の足音、ラップ音、家具の移動をともなう様々な超常現象、激しい頭痛。私はあらゆる霊能者に相談してその原因を探った。そうせずにはいられなかった。やがてわかった佐藤家の先祖とアイヌとの因縁。霊界の実相を正しく伝えることが私に与えられた使命だったのか。浄化のための30年に及ぶ苛烈な戦いを記した渾身のメッセージ。(アマゾンより)

以前、読者の方からおススメして頂いた佐藤愛子の「私の遺言」を読み終えました。

佐藤さんは、全くスピリチュアルに興味のない方だったのに、
北海道に山荘を建てたことから、否が応にもスピリチュアルと向き合わざるを得なくなった方です。
しかもポルターガイスト系。(((゚Д゚)))ガタガタ
しかも、30年以上も!

佐藤さんは80歳を超えても、日々このポルターガイスト現象と立ち向かわれたので、
相当に強靭な精神力の持ち主の方なのだろうと思いました。
本の帯に書かれている「心霊世界の実相を伝えること、それが私に与えられた使命だった。」
とは、なんて過酷な使命なんでしょうか。

本の中には、まだ著名でなかった江原啓之さんも登場します。
有能な霊能者さえも除霊できない強い佐藤家の怨念を、
周りのスピリチュアルに興味のない方たちには理解してもらえず、
神経質でヒステリックな人として片づけられ
佐藤さんは大変苦悩されます。

この本を読み終えて、
『わたしにこれ(怨念や憑依体)が取れるようになれたらなぁ~』
と、幽霊や怨念やそういう怖いものが大の苦手(お化け屋敷もダメ)なのに、
ふと思いました。
誰にもこの苦しさがわかってもらえないのは、とても辛いだろうな…と。

ポコプンは以前、私は宇宙の憑依体は取ることが出来るけど、
ポルターガイスト系は無理って言ってましたよね。
やっぱりまだ無理なんでしょうか?
(→旧ブログ記事「翔子さんの体験記(憑依について)」をご参照ください)

「八多さんは秘儀セッションを十分にこなしているから、
今は憑依なんて余裕でとれるようになってるそうです。
でも、危ないところにわざわざ入っていかない方がいいですよ」
と、ノンモさん。

「例えば、水槽からサメに出て行ってもらいたいとしますよね。
でも水槽に手を突っ込んで、サメをつかむのは危険ですので、
水の温度を上げるなどして、水槽の居心地を悪くさせて、
自ら望んで出て行ってもらうほうが賢明ですよね。
この場合のサメは憑依体で、水槽は憑依されている人です」

「八多さんは憑依体を取るというよりは、
憑依体にとって居心地の悪い、
憑依されにくい体質を作ってあげる事ができます
・・・(;゚ロ゚)ハッ.」

と、突然話を止めて、息をのみながら私のアパートのキッチンの一点を見つめるノンモさん。

ノンモさん?
どうしたんですか???

「そこ・・・
今、キッチンをアメリカ人の女性が横切りました」

えーーーーー!?!?!?
ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

「あっ、別に怖がらせようとしているわけではないらしいです。
ただ迷い込んだだけみたいなので安心して下さい。
天と繋がってる時、こういうの見えやすくなるんですよね」

そ、そうなんですか?
ノンモさん四六時中天と繋がってるから、
常にこんなのが見えてるって事ですか?

「そうですね~。そこにチャンネルが合ってる時は、
見たくないものを見てしまいますね・・・(;゚ロ゚)ハッ.
・・・ま、また、同じ女性がウロウロしてます。」

ひーーーーー!!!!
(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブルガクガクガクガク

ノンモさんが帰った後、ひとりになって、
ヒー(涙)怖いよぉ~。ノンモさんうちに何度も来てるけど、
今まで何も見えなかったというのに・・・。
なんで今日に限って…と、ビクビクしていて気が付きました。

「こんなに怖がりなんだから、
無謀な事しないようにね! (; ・`ω・´)キッ!!」

という、ポコプンからのメッセージだったようです。

はい。了解です。無理は致しません。m(__)m

*****************
秘儀ヒーリングと座談会に、ご興味がある皆さまからの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


↓拍手&応援のポチも、よろしくお願いします↓

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 0 comments  0 trackback

秘儀セッション体験記(@大阪・Oさん)

2014年12月に大阪で、
秘儀セッションを受けて下さったOさんから、
体験記を頂きましたので、ご紹介させて下さい。



秘儀セッションですが、本当に楽しかったです!!
秘儀という名前のイメージと、目には見えないけれど究極に魂を高める方法を受けれるということで、
厳かな感じで少し緊張していましたが、八多さんの人柄と誘導で思ってもみないような映像?と、
紫の光と何回もピカピカ光る光とすごいエネルギーを受け取りました。

オーロラの件ですが、調べたらNHKの宇宙チャンネル「宇宙の渚」という番組で、
2011年に宇宙飛行士の古川聡さんが国際宇宙ステーションから撮影した映像を
2012年6月ぐらいに古川さんのナビで放送していたものでした。
オーロラってもともと女神の名前らしいんですが、その番組のテロップも
天空の女神オーロラってでていました。

これは後から、私があの秘儀セッションの時に私にいろいろ教えてくれたのは誰ですか?
と心に尋ねた時に、「セント・ルキア」という名前が思い浮かんだので調べたら、
ディオクレヌス時代の殉教した聖人で実在した方だったというのも驚きましたが
ルキアには光という意味があるそうで、聖なる光の女神=天空の女神オーロラって
繋がってるーーーーーーーとわかって感動でした。

ほんとにほんとにすばらしい体験をしたんだなって、後からもつくづく思います。
そうそう、国際宇宙ステーションはISSだそうです。すごいでしょ(笑)
八多さんは天の器で、私はいろいろな素晴らしい体験を引き出せてもらえたんだなと
心から感謝しています。本当にありがとうございました。

それと八多さんが私のことを高次元とチャネリングできるんじゃないかとおっしゃってくださったことで、
人の役に立つのならそういう方向に向かわせてほしいと願っています。
私はエマニュエル・スウェデンボルグという幽体離脱で霊界からの手記を書いた方の
「この地球上の誰か一人でも泣いていたら、私達は幸せになれない」という言葉が忘れられません。

これはポコプンの言う天の目的のワンネスと同じですよね♡
ワンネス目指して楽しく生きていきます。


Oさん、ご体験記をありがとうございました♪

Oさんのご体験記について、少し説明をさせて下さい。
Oさんは、セッション中に天と会話をされたんですが、
それが、Oさん曰く「セント・ルキア」ではないかとの事です。

その「セント・ルキア」さんは、とてもお茶目な話し方で、
たくさんの事を教えて下さったんですが、
その中でも「2013年から(変化は)始まっている」と言って、
Oさんがオーロラのビジョンを見せられた事がとても印象的でした。
オーロラって???一体なんでしょうね?
と話しているうちにOさんが思い出された(もしくは見せられた)のが、
NHKの「宇宙の渚」という番組での、宇宙から撮影したオーロラの映像だったそうです。

そしてもうひとつ、「セント・ルキア」さんに、
「これ、今すぐブログに書いて!
ポコプンに確認取って、なるべく早くブログに書いて!」
と言われたことがあったのですが、

「セント・ルキア」さんが言うには、
街がいくつも入るような巨大な宇宙船が地球外で待機していて、
近々そこから宇宙人が地球に降り立つのだそうです。

そして、NYに帰ってからポコプンに聞いてみましたところ、

「宇宙人によるそういった計画はあるようだけど、
それは神の計画ではありません。
神の計画ではないので、
ブログに書くのは、YesかNoか?と言われたら、
どちらかというとNO!です」


との、ポコプンからの回答でした。

ポコプンに「NO」と言われたけど、両者の情報とも興味深いので、
ちょっと冷や汗かきつつも書いちゃいました~。

( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

ポコプン、まずかったら消してくださ~い。

*****************
秘儀ヒーリングと座談会に、ご興味がある皆さまからの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


↓拍手&応援のポチも、よろしくお願いします↓

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 4 comments  0 trackback

前世の人物の生まれ変わりは3人まで

記事「ところで私の出身星はどこ?」で書きましたが、
夢の中でポコプンらしき存在に、八多さんはシリウスと関連しているよと、
言われたように思うんですけど…と、ポコプンに聞くと、

「その夢でシリウスBに連れて行ってあげたんだよ。
覚えてないの!?」

と、言われました。

ううう。覚えていません…。
なんか大学の講義室みたいなところで、
山のようにありがたい何かの情報を頭に詰め込まれたことは覚えてますが、
それも何だったのかは全然覚えてません…。
あー残念です。

それで思い出しました。

「○○○年。男性の中で奮闘しているアジアの女性」

「・・・・。」

「ここまで言っても、思い出せないの!?」


と以前、前世をさっぱり思い出せない私に、
ポコプンが呆れかえっていたこともありました。

天の本に関係してくるのもあって、
私の前世のいくつかを、ポコプンに教えてもらっていますが、
私の記憶の扉は固く閉ざされたままで、未だになーんにも思い出してません。
( ゚∀゚)アハハ八八

そして、前世と言えばですが、

自分は坂本龍馬やクレオパトラの生まれ変わりだという人が、
(注:おふたりとも私の前世とは全く関連のない人物です)
この世に何千人、何万人といるようですが・・・

「ほとんどの方が、ただの思い込みです」

と、ポコプン。

でも、坂本龍馬の魂がまた地球に転生してくる時には、
その魂は、いくつかに分かれるわけですよね。
そうやって、転生を繰り返していくうちに、
坂本龍馬の記憶を持つ魂が、倍々に増えていくので、
現在では1000人とまではいかなくても、
100人くらいにはなってるんじゃないですか?
と、聞くと、

「そんな風に分かれません。
その分かれる魂と、
その人物(この場合は坂本龍馬)の魂は違うものです」

と、ポコプン。

すいません。書いてる自分も意味がよく分からなくなってきましたので、
とりあえず現時点までで、ポコプンから教えてもらったことなんですが、

ほとんどの場合、魂は生まれる時に分かれず転生するそうです。
なので基本的には、坂本龍馬やクレオパトラの生まれ変わりは、
たったひとりだけとなるそうです。

ただし稀に生まれる時に魂が2つから3つに分かれるケースがあるそうで、
例えば坂本龍馬の魂が何かの理由で分かれたとしても、
坂本龍馬の前世を持つ人物は、2人もしくは最大3人までしかいないという事だそうです。

そして、その歴史的人物が必ずしも、
この時代の地球に転生してきているとは限らないそうです。

あの世の魂の仕組み…とても複雑です。
ポコプンに教えてもらっている時は、なんだか納得してるんですが、
ブログに書き始めると、わけがわからなくなってくるのが不思議です。
ポコプン情報の文字化が本当に難しくなってきてます。

*****************
秘儀ヒーリングと座談会に、ご興味がある皆さまからの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


↓拍手&応援のポチも、よろしくお願いします↓

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 6 comments  0 trackback

西之島

西之島
(写真は2014年1月20日の西之島)

2013年11月20日から40年ぶりに起きた海底火山の噴火により、
新しく陸地が現れて、その面積を広げつつある西之島は、

「シリウスBが作っています」
と、ポコプン。

( ̄□ ̄;)!!

そうなんですか!?
実はこの島、去年から気になっていて、
ポコプンに聞いてみようと思っては、忘れていたんですよ。

西之島ってNishinoshimaで、IS入ってますよね。

「ISに包まれた未来の地球になった時のために、
西之島を作っているそうです。
ということは、ISプロジェクトは順調に進んでいるということですね。」
と、ノンモさん。

でも、その目的は教えられない。
これからも西之島の面積がどれくらい増えるのかも教えられないそうです。

「日本もこうやって海底噴火から作ったんだよ♪」
と、ポコプン。

ええ~っ!?
お隣の中国大陸をべりっとはがして、作ったのではないんですね!?

「一時的に出来た日本の一部が、中国大陸とつながった事もあったようですけどね」
と、ノンモさん。

「西之島のように海底火山の噴火で、
世界にいくつもの島々も作ったけれど、
計画通りに精密に作ったのは日本だけです」

と、ポコプン。

私たちの生存中に西之島が使われるかどうかは、まだわからないそうですが、
なぜ島を作らなければならなかったのかの理由は、
その時が来れば教えてもらえるそうです。

*****************
秘儀ヒーリングと座談会に、ご興味がある皆さまからの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


↓拍手&応援のポチも、よろしくお願いします↓

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 6 comments  0 trackback

ところで私の出身星はどこ?

調べものをしていると、
古代エジプトではシリウスとプレアデスが協力していた、
というのが出てきました。
以前、私の出身星はプレアデスですか?と聞いたら、
違うって言われましたけど、やっぱりプレアデスじゃないんですよね?
でも、シリウスって感じもしないんですよね~。

「・・・・。」

ううう。まだ教えてもらえないんですね。
せめて、なんで教えられないのか、
その理由を教えて下さいよ~!


「・・・・。」


「・・・・。」


「隠してる」



( ゚ ▽ ゚ ;)

わー!明快な答え!

「久々に文字でメッセージが届きましたよ。
言い切りましたね~ポコプン(笑)」
と、ノンモさん。

「存在しない谷間」の記事に書きましたが、
半年以内に天が願っている変化が、私に訪れるそうなんですが、
そこへ天としては絶対にたどり着いてもらいたいので、
出身星を先に知ってしまうと、それが成し遂げられない可能性があるし、
望んでいない形での成就になるかもしれないので、
その時まで私の出身星は隠しているのだそうです。

じゃあ、自分の出身星がどこなのか考えるのは、
今はムダだってことですね。

「そこへたどり着いたら、
お願いされなくても、教えてあげる」

とポコプン。

そんな話をしていた数日後に見た夢の中で、
ポコプンらしき存在に、八多さんはシリウスと関連しているよと、
教えてもらったような気がするんですが・・・。
さてさて、半年後が楽しみです。

*****************
秘儀ヒーリングと座談会に、ご興味がある皆さまからの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


↓拍手&応援のポチも、よろしくお願いします↓

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Category : ワタシのこと
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 2 comments  0 trackback

迷子石の奇跡

ココちゃん


昨年12月30日に、旧ブログの記事「迷子石」を読んだ、
大阪でお会いしたクライアントさんから、
以前から犬が膀胱炎になり、治っては再発を繰り返すので、
餌を変えようかな、とか、サプリメント買おうかなとか、
いろいろとネットで調べていたところだったんですが、
ポコプン・プレゼントの迷子石の粉を飲ませてみます。
というメールを頂いていました。

そして、そのクライアントさんから昨夜、
Twitterで上の写真とともに、こんな嬉しいツイートを頂きました♪



恵子さんお久しぶりです。
ポコノンモ♡さんからの石の粉をココ(犬)の水に混ぜて飲ませています。
膀胱炎どころかアレルギー性結膜炎で左目が真っ赤で涙もすごかったのに...
このとおり全て完治です!Σ(゚д゚lll)
pic.twitter.com/06SiOWDXgd


ひええええ~!!!!すごーい!すごい!すごい!
すごすぎて・・・ちょっとポコプン、怖いです(笑)
そして、わざわざ石を拾いに行って下さったノンモさんもすごい!
ノンモさんのおかげで、犬が元気になりましたよ~!
私もなんだか、勇気が湧いてきました~!と、
ツイートを返したら、


(*´艸`*)笑″私もひぇ〜Σ(゚д゚lll)でした!
昨年秋位に病院いったんですが、
目薬は暴れて拒否されていたので餌を変えたりしていたのに(≧∇≦)/
ポコノンモさんに何卒感謝をお伝えください!
私もたまに飲んでますよσ(・∀・mё)勇気を出して笑″


とツイートを返して下さいました。

天のお仕事頑張るぞ~!って勇気は湧いたのですが、
石の粉を飲む勇気は・・・まだ出ませんね~(笑)

Yさん、ツイート本当にありがとうございました!
*****************
秘儀ヒーリングと座談会に、ご興味がある皆さまからの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


↓拍手&応援のポチも、よろしくお願いします↓

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Category : 未分類
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 2 comments  0 trackback

元夫の大きな気づき(その2)

元夫の大きな気づき(その1)からの続きです。



愛とは、相手の魂の成長を願う事です。
私は、これまで生きてきて、
愛しているからこそ切らなければならない関係があることを、
本当の意味で理解していませんでした。

「愛は全てを溶かす」ので、
そばにいて彼に愛を注いでいるうちに、
彼の気づきが起こるのかもしれないと思っていました。
でも、彼は私から注がれる愛さえも怒りの対象にしていました。
そして、一番見たくなかった事実である、
彼は本当に私の全てが嫌になったのだという事に気がついたのです。

私にはもうできる事は何もないこと、
ここからは神の領域で、神のみが彼を導けるのだと心を鬼にして、
可愛い我が子を谷底に突き落とすライオンのような気持ちで、
残されていた最終手段である離婚を実行することにしました。
そして残された人生の間に、彼の今世の課題であるだろう、
自身の内にある怒りの問題に気づくことが出来ますようにと、
祈っていました。

離婚後の彼の様子は、たまに送られてくるメールやFacebookで垣間見ていました。
かなり生活が大変そうで(なんせ彼にとって初の独り暮らしなので)、
自虐的になって無茶をしているのか、体のあちこちを壊しているらしく、
それなりに心配していたんですが、
久々に届いた昨年末の彼のメールには、
なんと仕事を解雇されたと書いてありました。
クリスマスや新年を目前にしての解雇です・・・。

「会ってあげないんですか?」
と、ノンモさんに何度も聞かれても、

会いたいって言われてませんし。それに今は特に会えません。
彼が自力で生活できるようになって、新しい彼女を見つけるまでは絶対に会えません!
と、ノンモさんに言っていた、離婚成立から半年後のつい先週、
元夫から「会って話したい」と、連絡が入りました。
私にではなく、ノンモさんにです。

私は離婚前から天のお仕事をはじめていましたので、
元夫は、天のお仕事の事もノンモさんの事も知っていて、
たまにノンモさんも交えて三人で食事したりしていましたし、
ノンモさんがポコプンという天の存在と繋がっている事も知っていました。

そして先日、元夫に会って下さったノンモさんからの報告は、
どれだけ彼の人生がうまくいっていないのかを、
ノンモさんを通して伝えようとしてるのかもしれないという、
私とノンモさんの予想を大きく裏切ったもので、

「妻や母や兄弟にいつも怒らされていると思っていたけれど、
実はそれは自分が”怒る”という選択をしていたことに気づいたんです。
原因は外側ではなくて、全ては自分の内側にあったんですね。
妻が約16年間それを辛抱強く伝えようとしていた事に、今ようやく気づきました。
今は全てがMake Senseです」

と、話していたそうです。
そして、いくつか神に対する質問をノンモさんにしていたそうです。

元夫はノンモさんを通して、私へメッセージを伝えようとしていたのではなくて、
神へメッセージを伝えようとしていたのではないかと思います。
(離婚直前に私の天のお仕事に対して、
相当な暴言を吐いていましたから←謝罪メールもらいましたけど)

ともかく!えらい!元夫!
それは大きな大きな気づきです。
それを日常生活で見つめ続けるのはとても大変な事だけど、
今は見つめる対象が何かが分かったので、もう大丈夫。
あんなに何年間もカウンセリングに通って大枚はたいて、
何の気付きも変化も起こらなかったというのに、
離婚後たった半年で、その大きな気づきにたどり着けたのはすごい!
本当に奇跡です。

「八多さんの愛の力ですね」
と、ノンモさん。

いえ。彼にしがみついていた私が手を放したから、
彼は神に自分の全てををゆだねられたんですよね。

彼が上江洲さんのヒーリングを2度も受けたのに効果がなくて、
よけいに怒りがひどくなっていったので、
一体誰なら彼を救えるのだろう?と思っていましたけど、
今となっては、厚くて硬かった彼の魂の壁を、
上江洲さんに薄く柔らかくして頂いてたんだなと思います。
だから、気づきの光が入りやすくなってたんですね。

そして、上江洲さんの後に出会ったノンモさん&ポコプン!
おふたりが絶対に何か、彼に影響を与えて下さっていると思います。
2014年のシリウスの時代が始まったのと同時に、
彼に気づきが起こったのですから。
本当にありがとうございます。

元夫が大きな気づきにたどり着けたのは、
上江洲さんが彼の魂の壁を薄くして、
ノンモさん&ポコプンが彼に光を伝えて、
離婚という形で私が手放して、
神に彼のすべてをゆだねた事もあるでしょうが、
それよりも、やはり元夫の懸命な努力と、
もともと彼の持つ強く神を信じる力が、功を成したのだと思います。

元夫のさらなる魂の成長を願っています。
そして、彼の内にある”とても純粋で貴重な何か”が、
表に現れてくるのを心待ちにしています。
*****************
秘儀ヒーリングと座談会に、ご興味がある皆さまからの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


↓拍手&応援のポチも、よろしくお願いします↓

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Category : ワタシのこと
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 2 comments  0 trackback

元夫の大きな気づき(その1)

去年、約16年間の結婚生活にピリオドを打つまで、
関係修復のために、思いつく限りのことは全てやりつくしました。
夫婦カウンセリングを受けて、心理学の限界に気づいた私は、
自然に(ビビりながらも)スピリチュアルの世界に導かれ、
上江洲義秀さんに出会い、そしてノンモさん&ポコプンに出会ったのです。

プロテスタントの元夫は、カウンセリングを受けたり、
上江洲さんのヒーリングを受けたり、
クリスチャンなら毛嫌いする、私が勧めたスピリチュアル本の数々、
スワミ・スリ・ユクテスワの「聖なる科学」や、
分厚い「ACIM(奇跡のコース)」まで読むといった、
相当な努力をしていたのですが、
彼の内に根深く巣くう、怒りの問題を取る事ができませんでした。

彼は本当に突然イライラしはじめるのです。
例えば、誰もいない静かで美しい海岸で、
穏やかに波打つ海を見ながら究極にリラックスしている時でさえ、
突然不安を感じはじめ、その不安感はイライラから怒りへと変わり、
その原因は、いつも彼の隣にいる私となっていました。

雲一つない青空から、突然雷が落ちてくるといった感じで、
なぜ彼が唐突に怒り出すのか、さっぱり理解できないのです。
もちろん予防策も考えましたが、直感の強い私の立てた数々の予想を、
いつも裏切ってくれていました。
(ある意味すごい人だと思います)

彼の友人たちに相談しても、やつはムーディーだからね、
放っておいたらいいんだよと言われるだけで、
誰一人として真面目に私の悩みに耳を傾けてくれませんでしたし、
これはDV(ドメスティック・バイオレンス)の典型的なサイクルではないですか?と、
プロの心理カウンセラーに話しても、要点を理解してもらえませんでしたから、
どんどん私が異常に神経質になっているだけなのかな?
それに自覚のない私自身の何かが、
彼の怒りのボタンを押すのかもしれないと自分自身を疑い、
恐れるようになりました。

そして知らない間に、私はあなたの敵ではないのよ、
どうか愛して下さいという行為を続けることになったのですが、
これは以前の記事に書きましたので割愛します。
(→旧ブログ記事「神式会社(?)ポコプン」をご参照ください)

彼の母親は、いつもヒステリックで、愛を与えるという事が出来ない人でした。
彼の父親は、アル中でヘビースモーカーな上、過労と心労がたたって、
若くして心臓発作を起こして亡くなったので、会ったことがないのですが、
ヒステリックな母親とは真逆の物静かな人だったそうです。

そんな両親に育てられた元夫は、
とてもおとなしくて聞き分けの良い子供だったそうですが、
7歳のころに原因不明の奇病にかかって死にかけ、一命をとりとめてから、
彼の性格は一転して、怒りっぽく落ち着きがなくなったそうです。

彼が怒りっぽい事を、結婚する前に気づかなかったの?
とよく聞かれるんですが、もちろん、それには気づいていました。
でも彼の中にある、なかなか持っている人を見つけることができない、
”とても純粋で貴重な何か”に強く惹かれたのです。
あとは、若さゆえの無知と経験の浅さもあっての結婚でしたね(苦笑)

(結婚をお考えのみなさん、お相手の悪癖は絶対に無くなりません。
倍々に増えていきますので、私のように軽くお考えのないようにしてくださいね)

彼の怒りの問題は年々ひどくなっていきました。
そして15年かけて、私は彼に対して思いつくできる限りの事をやりつくしていました。
そして最終的には、彼を見つめるのではなく、
静かに自分を見つめる事(瞑想と内観)にたどり着いて、
自分の内にあった怒りの問題に気づき、手放すことが出来たのと同時に、
私の怒りの問題と同じように、彼の怒りの原因は彼の内側にあること、
そして、怒りの対象であると思い込んでいる私が彼の隣にいる限り、
彼自身がその本当の怒りの原因に気づかないだろうことに気づいたのです。

長くなりそうなので、その2へ続きます。

*****************
秘儀ヒーリングと座談会に、ご興味がある皆さまからの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


↓拍手&応援のポチも、よろしくお願いします↓

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Category : ワタシのこと
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 0 comments  0 trackback

存在しない谷間

今週すご~く長かったんです。
久々に『会社が嫌だぁ~!』という気持ちが出てきて、
衝動的に辞めたくなる位の不快感を感じました。
しばらく思わなかったのに・・・。
別に会社で何かあったわけでもないんですけどね~。
と、話していると、

「あー!あるある!
あるね!そういうの!
人間生活してると、たまにあるよね!」

と、ポコプン。

( ̄" ̄;) ム!

天からなのか、エゴなのかわからないところから、
たくさんメッセージを受け取ってたようにも思います。
私の妄想が先走っているのかもしれないと思って、
とにかく、しんどかったです・・・。

「長く感じて当然です。
八多さんは現在、混乱期にいるそうです。
でも、あと3日くらいで終わるそうですよ」
と、ノンモさん。

私は現在のステージから、
次のステージを見ているのだそうです。
そして、そちらに移動しようと思うのだけど、
ステージとの間に広がる谷間をどうやって超えようかと、
躊躇している状態なんだそうです。

「本当は谷間なんて存在しないんですよ。
ステージ同士はくっついてるんです。
進もうと思えば、今すぐにでも次のステージに立てるんですよ」

この混乱期は人間生活をしていて確実に前進していれば、
誰にでも周期的に起こる事なのだそうです。

そして私には、半年以内に天が起こってほしいと願っている変化が訪れるそうです。
その変化が起こった時には、
私に、これをさせてもらえるなんて!
と、私が大感激する何かがあるそうです。

日本のぬるま湯のようだったIS(イス)のエネルギーがあまりにも心地よくて、
ニューヨークの粗い波動に打ちのめされてたのもあるかもしれません。
離婚もしたし、英語が苦手で、
何年たっても全然なじめない会社を続けていく理由もよく分からなくなって、
日本に帰ろうかなぁ…って、思いはじめてましたけど、
半年後に、そんな何かが待っているのなら、
まだ先があるんだなと思えて、天のお仕事頑張れそうです。

「八多さんには、まだまだもっとやることがありますよ!
その何かを引き出すのは、自分の役割なんです。
自分がそれに気づいて引き出せないと、
八多さんの変化は起こらないそうですので頑張ります」
と、ノンモさん。

人間には自由意志があるから、
日本に帰りたければ、いつでも帰ってもいいのです。
天はその私の決断に対して、何も関与しないという事も知っています。

だから、今まで辛かった時、苦しかった時、
天の仕事に自信がなくなった時に、口が裂けても言い出せなかった、
「日本に帰ろうかな」の一言を、
なぜか話の流れで、ついつい言ってしまった時、
(言わされたのかもしれませんが)
あっちゃ~!ついに言っちゃったと、軽く冷や汗かきながら、
覚悟していた「それは八多さんの自由ですから・・・」の言葉の代わりに、

それは良いプレッシャーですから、ちゃんと頑張ります!と、
言ってくれたノンモさんと、
半年後には、天が望んでいる素晴らしい変化が待っているよと、
教えてくれたポコプンの優しさに胸を打たれました。

だから、これからも天のお仕事を続けてね!とも言わず、
私の弱音を「そうか、そうか」と受け止めて、
ただ暖かく包んでくれる、ノンモさんとポコプンは、
泣きたくなるほど優しくて大人なのでした。
おふたりとも本当に嬉しかったです。ありがとうございました。

*****************
秘儀ヒーリングと座談会に、ご興味がある皆さまからの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


↓拍手&応援のポチも、よろしくお願いします↓

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Category : ワタシのこと
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 2 comments  0 trackback

12について(大阪秘儀セッションの12名さま)

昨年12月の大阪での秘儀セッションは、
最初9名様へ行う予定でした。

ところが、
「9名様を12名様にして」
という、ポコプンからのリクエストを頂き、
急きょ12名様に秘儀をさせて頂いたんです。
(→旧ブログ「12月大阪での秘儀セッション追加と座談会のお知らせ」をご参照ください)

でも、なぜ9名様ではなくて12名様?

この記事へnoritamaさんから頂いたコメントの、

12といえば、思い浮かぶのはキリストの弟子12使徒です。
もとはユダヤの12氏族からきているという説もあるそうです。
そういえば、干支も12支だし、1ダースも12だし、時間も12時までだし。
世の中に12って結構ありますね。


・・・という風に、私も12について考えてたんですけど、
ポコプンの答えは意外にも、

「それは12星座の”12”」
でした。

クライアントさん全員の誕生日を調べたら、
みなさん星座がばらばらで12星座揃ってたら怖いですよねって、
ノンモさんと笑ってたんですよ~と、大阪でクライアントさんに話したら、
真剣に「ほんと、そうかもしれませんよ!ポコプンに聞いておいて下さい」
と、言われましたので、NYに帰ってきてから、
クライアントさん12名様と12星座の関係について、
ポコプンに聞いてみました!

そしたら、

「八多さんの周期が12ってこと」
だそうです。

す、すいません。迷子石に引き続き、
また脱力させてしまうポコプンの回答ですね・・・。

秘儀をする上で、天が決めた私の周期が12なのだそうで、
12名様で一旦リセットになり、私は次のステージに向かうのだそうです。
たとえば15名様だった場合でも、
12名様でリセットし、13名様からは次のステージに入った状態なのだそうです。
(周期の自覚がないので、天の意味がよくわかってませんが)

これは、私が秘儀をする場合のみの12名様周期だそうで、
他に何かする時は、また別の数字の周期となるそうです。

でも、私の周期が、クライアントさんの星座に全然関係していないわけではなくて、

「クライアントさんは、
その方の持つ星座の役割をしているんです」

と、ポコプン。

星座の役割?星座それぞれに役割があるんですか?

「ありますよ。
でも”在る”だけなので、言葉で説明できません」
と、ノンモさん。

え!?でも、ほら、星座の持つ性格のようなものとか?

「性格・・・というよりも”在る”以上!ですね。
そもそも天には”理由”なんてないんですよね~」

「四季はそれぞれの特徴がハッキリしていますよね。
春は暖かい芽吹きの季節で、冬は雪が降って寒い季節という風にです。
でも、1月から12月の12か月それぞれの月の特徴となると、
説明が難しいですよね?
でも、それぞれの月は存在していて、
ちゃんと違った役割があるという感じです」

1月は新年で、2月は節分で1月よりも寒くて・・・。
確かに、習慣とか行事などを無くせば、
その月についての説明は難しいですよね。う~ん。

と、なんだか哲学めいた回答でした。
答えを教えても分からないから、
ポコプンは回答を渋ってたのかもしれないなと思います(苦笑)
*****************
秘儀ヒーリングと座談会に、ご興味がある皆さまからの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


↓拍手&応援のポチも、よろしくお願いします↓

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Category : ワタシのこと
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 3 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。