癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

数字は宇宙からやってきた

過越祭(Passover)の日に、
ISを呼び起こすために、月のエネルギーが必要だとポコプンが言ってたので、
(→記事『2014年 過越祭(Passover)』をご参照ください)

月のエネルギーって何ですか?って聞いてみたら、

「あれ?月の話なんてしてましたっけ?」
と、ノンモさん。

そうですよ~。
ポコプンがハッキリと月のエネルギーが必要だからって言ってましたよ。
ノンモさん忘れちゃうんですね~。

「う~ん。でも、いつもと違います。
そこだけぽっかりと黒い穴が開いています」

ノンモさんが言うには、
チャネリングの情報は数字で降りて来て、
その数字が脳を通過する時に、
イメージや文字に変換されるのだそうです。

「数字は宇宙から来ましたからね」

Σ(・ω・ノ)ノ

えええー!?そうなんですか!?
1,2,3って、宇宙からなんですか?

「そうですよ~。
コンピューターも基本は『0』と『1』の世界ですよね?
でも画面には文字や動画が現れるようなものです」

へぇ~。人間ってコンピューターなんですねぇというか、
本当に肉体は地球上の乗り物なんですねぇ。

「チャネリング方法も、
人間の進化と共にアップデートされていってますが、
大昔は数字だけでメッセージが降りて来ていたようですよ」

あぁ、それって『日月神示』の事みたいですね!
(漢数字だけど・・・)

日月神示
日月神示(ひつきしんじ、ひつくしんじ)は、神典研究家で画家でもあった岡本天明に「国常立尊」(別名、国之常立神)と呼ばれている高級神霊より自動書記によって降ろされたとされる神示である。原文はほとんどが漢数字、独特の記号、そして、若干のかな文字の混じった文体で構成され、抽象的な絵のみで書記されている「巻」も有る。
(『日月神示』Wikipediaより)


「月のエネルギー以外の情報は全部、
数字の流れとして見えるんですけど、
流れの中に黒い穴がぽっかり空いていて、
それが月の情報の部分のようなんです」

ほぉぉぉぉ~。面白いですね~!

その数字の流れって、映画のマトリックスのようなのですか?
よく見るとカタカナで数字じゃないんですが、
こんな感じでしょうか?↓

thematrix.gif

「そうですね~。近いかもしれませんね。
このど真ん中に、黒い穴が開いているイメージです」
と、ノンモさん。

「月のエネルギーに関する重要な数字があって、
その数字を見られるのは今はマズイんだよね」

と、ポコプン。

だから、これ以上、今は教えられないとポコプン。

・・・い、一体誰に見られるとマズイのでしょうか?

*****************
秘儀ヒーリングと座談会に、ご興味がある皆さまからの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


↓拍手&応援のポチも、よろしくお願いします↓

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Category : 宇宙と宇宙人
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 2 comments  0 trackback

表と裏のユダヤ人(イスラエル人)

八多さんはなんで、
ユダヤ人(イスラエル人)の事をブログに書くんだろう?
って思われている読者さんも多いと思います。

日ユ同祖論のように、
日本人とユダヤ人は歴史的にもDNA的にも関係してきますし、
ISプロジェクトにも関わってくるのもあります。
そして天の本のストーリーにも、これは含まれてきます。

以前、なんで私とノンモさんはニューヨークにいるんでしょうか?
と、ポコプンに聞いた時、
それには色んな理由があるよと言われたのですが、
日本に住んでいると絶対に知ることのなかった、
現在のユダヤ人の実態を目にして、
実際に接する機会が必要だったためなんだろうな~と、
最近思います。
(もちろん世界各国の人々と接する機会もですが)

ユダヤ人とは、お金に汚く、がめつく、
神の選民であるという特殊な宗教観を持ち、世界中の嫌われ者で、
常にに迫害を受けているというイメージがあります。

私がニューヨークで接するユダヤ人は、
主にビジネスがらみ(サービス業、商店、不動産など)
だからというのもありますが、
このイメージそのままの人たちが多いです。
超正統派ユダヤ人(ハシディック)の人とは、
接する機会はありませんので、私には謎の人たちですが。

話はちょっと変わって、

最近、ポコプンからドカドカ降りて来ていた宇宙情報の調べ物をしていて、
なんとなく知ってたけど興味が全く出なかったので深追いしなかった、
宇宙人陰謀論に、ついにたどり着きました。

というか、たどり着かされました。

そして、渋々と宇宙人陰謀論を調べている内に、
シオニズム運動の事を知ったのです。



シオニズム(ヘブライ語: ציונות‎, Zionism)とは、イスラエルの地(パレスチナ)に故郷を再建しよう、あるいはユダヤ教、ユダヤ・イディッシュ・イスラエル文化の復興運動(ルネサンス)を興そうとするユダヤ人の近代的運動のこと。
(『シオニズム』Wikipediaより)



そして、このシオニズム運動によって、
1948年にイスラエルが建国され、ユダヤ国家が誕生したのですが、
これに反対するユダヤ人がいる事を、私は全く知らなかったのです。

国がなかったユダヤ人のイスラエル建国なので、
ユダヤ人はみんなハッピーなんだと思ってました。

シオニズムに反対している主なユダヤ人は、
超正統派ユダヤ人(ハシディック)の人たちなんです。
その中にナートーレー=カルターという組織があります。


ナートーレー=カルターとは、イスラエルの再建はメシアの到来によってなされるべきであり、人為的に行うものではないという信念を持つ組織。ホロコーストはユダヤ人の罪、とりわけシオニズムに対する神の罰である、と信じている。彼らの視点では、シオニズムは神への僭越な侮辱である。シオニストが故意にナチのガス室で数万のユダヤ人を死に追いやったと非難しており、シオニストはシオニストの国を建てようとしている。(『ナートーレー=カルター』Wikipediaより)


しかも、反シオニストが2人も抗議自殺しているんですよね・・・。
なんだか、ベトナム戦争での仏教僧による焼身抗議自殺を思い出します。
それほど問題は深刻だということですよね。
(→詳しくはquasimoto.exblog.jpさん、
『イスラエルでシオニスト政府に抗議自殺2人目:ユダヤ人も反政府活動始める!?』
をご覧ください)


そして分かったことは、
どうやら、ユダヤ人にも表と裏があって、

世界の金融機関を牛耳って、
イスラエル建国に関わったユダヤ人は、
神の存在を信じない裏のユダヤ人で、

神を信じる超正統派ユダヤ人(ハシディック)や、
イスラエル建国に反対しているユダヤ人たちは、
表のユダヤ人のようです。

そして、表のユダヤ人が、裏のユダヤ人から虐げられ続けているのです。
ユダヤ人を良く知らない人たち(私もそうでしたが)には、
お金に汚く、がめつく、神の選民であるという特殊な宗教観を持ち、
世界中の嫌われ者だから仕方ないよねと、
片づけられているように思います。

この裏のユダヤ人と表のユダヤ人の事は、
ポコプンの話している、
「この世はすべてあべこべの世界」に関わってきます。
でも、こんなのほんの序の口ですし、
この手の情報はネット上にあふれかえっています。

ポコプンがやたら降ろしてきていた宇宙人情報は、
この現在の作り上げられた「あべこべの世界」を、
私に知ってもらうためだったようです。

そして、ポコプンたちは、
裏のユダヤ人の想像を絶する方法で、
この世界をひっくり返そうとしているようです。

*****************
秘儀ヒーリングと座談会に、ご興味がある皆さまからの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************



人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 2 comments  0 trackback

4月26日(土)座談会のご報告

座談会4月26日2014年

4月26日(土)の座談会は、おひとり様のご参加だったので、
ブランチをご一緒させて頂きました♪

(前日に数名様から座談会のお問い合わせを頂いたのですが、
すでに予定変更済みだったため、
お会いできなくて大変申し訳ありませんでした)

予約をしてくださった、SOHOの優雅な雰囲気のレストランで、
軽く呑みつつ、ブログの裏情報をガツガツ話させて頂きました(笑)
本当に楽しかったです♪

なんでこんなに楽しいのかと思ったら、
この手の話ができるのって、普段はノンモさんだけで、
でもノンモさんは、基本的にスピリチュアルにも歴史にも興味がないから、
歴史的事実と照らし合わせた話ができないんですよね。

今日のご参加者様は、世界情勢や歴史にとってもお詳しくて、
その事実を踏まえつつ、概念を覆すポコプン最新情報で、
世界観が変わると素直に驚いて下さったのが、
本当に嬉しかったです♪

これを理解して下さる方が存在するということで、
ポコプンにさせられたリサーチの数々を、
やったかいがあったなぁ~と自己満悦してしまいました。

世界中を旅されてて、色んなご経験があって知識も豊富な方なのに、
こんなトンデモ・ポコプン情報も受け入れてしまわれる柔軟さに、
惚れ惚れしました~♡

そんなトンデモ・ポコプン情報が最近増えたせいなのか、
座談会のご参加者が減ってきてるんですが、
今後も座談会は開催し続けた方がいいんでしょうか?と、
ポコプンに聞いてみたところ、

「はい。続けて下さい」
との事。

(。・ω・。)ノハーィ

お集まりいただくのが6名様を超える場合、
ポコプンが座談会のトピックを出して下さるそうです。
でも、前回や今回のように少人数の場では、
ブログに書けない事などを、
八多さんの好きなように話していいよ~って、
伝えられています。

というわけで、人数にこだわらず、
これからも毎月座談会を開催します~。
どうぞ、よろしくお願いします。

*****************
秘儀ヒーリングと座談会に、ご興味がある皆さまからの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


↓拍手&応援のポチも、よろしくお願いします↓

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Category : 座談会
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 2 comments  0 trackback

この世はあべこべの世界

「宇宙人の話はそろそろ終わりだそうです。
皆さんに浸透したから、
もう書かなくてもよくなったそうですよ」
と、ノンモさん。

ようやく!私の苦手な宇宙人の話題から解放されそうです♪
リサーチ、面白くなかったです~。
勉強になりましたけど。

なんで、ポコプンは最近こんなに宇宙人の話ばかりするんだろう?
なんか・・・ポコプン、変な方向に向かってない?
と正直、心配になってたんですよね。

ところが、ここ最近のポコプンの宇宙人情報が、
なんとなんと!天の本や、
世界史や日本史に関わってくるようなんです!
これが人類史の基礎でもあり、
宇宙の構造の謎にも関係してくるんです!

宇宙人と人類史が繋がった瞬間には鳥肌が立ちました。
私のツルツルの脳では考えられない繋がりです。
さーすーがー!ポコプン!
方向性大丈夫!?なんて疑ってスイマセンでした。

人類の始まりは宇宙からという説は、
最近では、ほとんどの方がご存じだと思いますので、
ここは、そういった話ではなく・・・。

地底都市が、実は海底都市だったように、
地底人が、実は私たち地球人だったように、
この世の全てがあべこべに、
意図的に作られているみたいなんです。

(→ブログ記事『海底都市』
『私たちは実は地球内部に住んでいるのかも(?)』
を、ご参照ください)

表だと信じ込まされていたものが、実は裏だったこの世界。

シリウスBは、それはそれは気が遠くなるほど、
何万年、何億年と「その時」を待っていたのです。

「その時」とは今年、2014年です。

「黒でいっぱいになっているオセロゲームの盤上が、
一気に白に変わる瞬間ですね。
ポコプン、やってくれますね」
と、ノンモさん。

ふっふっふ(`・ω´・)☆キラン

・・・いいですね。
一気にひっくり返してやろうじゃないですか!!!

というわけで皆さま、
今までの概念を覆す時代が始まります。
脳をやわらかくしておいてくださいね~♪

それから、神式会社のファンの皆さま、
神式会社の本編3つ目は、5月から毎週のように降ろすと、
(今のところ)ポコプンが申しておりますので、
どうぞお楽しみに~!

*****************
秘儀ヒーリングと座談会に、ご興味がある皆さまからの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************



人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 4 comments  0 trackback

超正統派ユダヤ人が待ち望んでいるもの

過越祭の最終日、ノンモさんは仕事関係で出会った、
超正統派ユダヤ人(ハシディック)と、立ち話をしたそうです。

そしたらですね、

「ユダヤ人の待っている救世主は、
イエス・キリストのような人間の形をしたものではなく、
人間を救うエネルギーであり、人の考え方の突然の変化なんだ」

と、その方が言い出したそうなんです。

それは、トーラー(モーセ五書)に書かれているそうですが、
ユダヤ人にしか理解できないように書かれているらしく、
一般的には知られていないかもしれないけど、
ユダヤ人の間では常識だとの事。

それに驚いたノンモさんが、
IS(イス)について話してみたところ、

「それこそがユダヤの待つ救世主かも知れない!」

と、真剣に驚かれたそうです。

このユダヤ人の方は、日ユ同祖論の事はまったくご存じなかったそうで、
ノンモさんが、日本語とヘブライ語の類似点や、
イスラエルの幕屋と神社の類似点など伝えると、
(旧ブログ記事→『アセンションと日本人とイスラエル』をご参照ください)
それはそれは驚愕されていたそうです。

1975年に設立された、イスラエルの失われた10支族に関する調査機関アミシャブが、
現在も日本人のDNAを調査中だという事もご存じなかったそうで、
(もちろんアミシャブの存在はご存知ですが)

「12支族中の2支族は謎に包まれてるんだけど、
その内の1支族の顔がアジア人だったって事は、
ユダヤ人の間では有名な説なんだよ」
とも、おっしゃっていたそうで、

ノンモさんは、また後日改めて、
この方とじっくりISについて話すことになったのだそうです。

(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-.

わあああ~!凄い!
私も同席出来たらな~って願うところですが。

確か去年、ノンモさんはポコプンにハシディックの人とお友達になりなさいとか、
トーラー読みなさいとか言われてましたよね!?
(旧ブログ記事→『ハシディック派のユダヤ人』をご参照ください)

その時はなんのこっちゃ?でしたけど、
2014年からシリウスの時代が始まって、
そしてISが4月15日の過越祭に目覚めて、一週間後の最終日に、
超正統派ユダヤ人の方から、こんな濃い情報を頂けるなんて!

明らかに、ポコプンの仕業ですね。
ポコプンのやることが、どんどん神懸ってきてるぅぅぅ~。
(その分、口数減ってきてます。ISと天の本に関すること以外伝えないそうです)

そのポコプンが言うには、
「2014年から2015年に日本人のDNAから、
古代イスラエル人のDNAが発見されるかもよ~」

との事。

これ、本当だったら凄い事ですよね!?
ううう~!本当に面白くなってきましたよぉぉぉ~!

***ヾ(≧∇≦)ノ"***きゃあぁ ...

*****************
秘儀ヒーリングと座談会に、ご興味がある皆さまからの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


↓拍手&応援のポチも、よろしくお願いします↓

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 0 comments  0 trackback

感じたことのない感情を感じる

ぼちぼちですが、今年から私にも変化が起こってきています。

ノンモさんのように、ハッキリとしたイメージからのものではなく、
たまたま見つけたネットの記事や、
クライアントさんや読者さんからの一言や、
ふと思いついたことなどから、
なんとな~く、ポコプンからのメッセージが受け取れるようになってます。

去年に比べれば、メッセージを受けているという事が、
自覚できるようになりました。

そして頻繁に見る夢にも、メッセージが含まれていて、
そういった夢の場合、相変わらず午前2時頃に一旦起こされます。

2月頭には、
「もうすぐ地球に宇宙人を送り込む予定。
最初は少しずつ、人に気づかれないように紛れ込ませる」
という風な事を、3歳児くらいの体系の宇宙服姿の大人5人に、
一生懸命伝えられた夢を見たので、
ポコプンに聞いてみたら、

「それ、ポコプンじゃないようですね。
どこか別のソースからの情報じゃないですか?」
なんてその時、ノンモさんに言われたんですが、

3月末には、
「近々、宇宙人が地球に降り立つ事をブログに書いて、
みなさんに心の準備をしてもらって下さい」

と、ポコプンに言われ・・・。

(→記事『近々宇宙人が地球に降り立つそうです』を書きました)

だーかーらー!
先月の夢で、そう伝えられたって言ったじゃないですか~!
ポーコープーン!!!!
ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆

と、なる事も多くて、ポコプンの情報が後から来ることも増えています。
どうやら、情報の先取りもできるようにもなってるようです。
でも、どれが本当のメッセージなのかは、
ポコプンが言い出すまで分からないので、
先取ったところでどうしようもないのですが・・・。

それから、記憶力には自信があるほうだったんですけど、
忘れっぽくなってきたかもしれません。
数日前にUPしたブログの内容を忘れていたり、
ノンモさん&ポコプンのミーティングの翌日には、
昨夜の会話内容を良く覚えていないといった感じです。
去年までは、ちゃんと覚えられていたのになぁ…。

「あー!それは八多さんが天のメッセージを受けるようになってるからですよ!
自分がなんで忘れっぽいのか、
ちょっとは分かって頂けました~!?(≧∇≦)キャー♪」
と、大喜びするノンモさん。

あの、ノンモさん。
二人してポコプンのメッセージを忘れるようになったらマズイでしょう?

そして、先週の過越祭の数日前からは、
今までに感じたことのない感情が起こるようになっています。

「それ!自分にもあります!
自分は懐かしさを感じる何かで、言葉で説明できない感情なんです。
八多さん、なんかいい感じじゃないですか~!(≧∇≦)キャー♪」
と、さらに大喜びするノンモさん。

本当に言葉で説明できない感情なんです。
生まれてこれまで感じたことがないものです。
幸福感のホワーッとしたものでもないんですよね。
不快でもないし・・・あえて言えば、
思い出さないといけないもののような・・・???

「以前、宇宙には人間が理解できない感情が、
36個あるって言いましたよね?
その感情を八多さんは感じ始めてるんですよ」
と、ノンモさん。

旧ブログの記事『夢のトレーニング』に書いたのですが、
死により肉体を脱いだ後、ワンネスに到達するまでに、
とても厳しい過酷なエリアを通り抜けることになります。

そのエリアを通り抜けるための、トレーニングが、
みなさんの毎夜の夢の中で行われているそうです。

このとても厳しいものとは、
宇宙にしか存在しない”感情”と呼べるものだそうです。
現在地球上にある、怒り、嫉妬、喜び、悲しみ・・・といった、
感情以外に、宇宙には私たちの理解できない感情が、
さらに36個あるそうです。

今年からシリウスの時代が始まって、
私のように、その宇宙の感情を感じ始めて戸惑っている方が、
出てきていると思います。

この感情もただ感じるだけで良いのだそうです。
でも感じたところで、私たちの脳には理解できないものなので、
「で、私は一体何を感じているの?」
で、終わってしまうかもしれません。

それでも適当に流してしまわないで、
何を感じようとしているのか、
その感情が自分に何を伝えようとしているのかを、
きちんと見つめてあげる時間を作ると、
その感情が私たちが理解できるよう変化してくれます。
もしくは、私たちがその感情を理解できるまでに、
進化するのかもしれませんが。

*****************
秘儀ヒーリングと座談会に、ご興味がある皆さまからの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************



人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Category : ワタシのこと
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 4 comments  0 trackback

神式会社への入社方法 (本編その2)まとめ

神式会社入社方法の本編その2を、まとめてみました♪



☆ 神式会社への入社方法 本編その2 ☆ 
(文字をクリックすると、記事に飛びます)

1コ目 
☆今のうちに意識を高めておくこと


2コ目 
☆本当の魂の関係

と、
☆本当の魂の関係(複雑編)

3コ目 
☆2014年から生まれる全ての赤ちゃんのエネルギーがシリウスBになります。
天で待機中のその赤ちゃんたちに話しかけてあげて下さい。


4コ目 
☆人間の生きるスピードは人それぞれ違うということを知って下さい。


5コ目 
☆あなたがイライラするのは相手のせいではなく、
自分の魂がそのレベルなのだという事を受け止めて下さい。


6コ目 
☆1日に5~10分間、意識的に集中して楽しい時間を楽しんで下さい。




こうやってまとめてみると、
本編その1とは全然違いますね~。

※本編その1: 1コ~10コの入社方法は、
コチラをご覧ください→『神式会社への入社方法 1~10 まとめ』

ちなみに『神式会社への入社方法』の構成は、

本編その1(神式会社入社方法1~10コ)
本編その2(1~6コ)
本編その3(今のところ全部で12コ)

と、なっていて、
これから本編その3が始まります。

2013年11月の記事『神式会社 本編について』で、
本編その3は、今のところ3コだそうですが、
皆さんの理解力が高まれば、最大7コに増えるそうですと、
書いていましたが、
それからさらに増えて、なんと12コもあるそうです!

「それだけ、皆さんの理解力が高まったからだよ」
とポコプンが言っていますが、
約半年の間に3コから12コまでに増えるほど、
急速に人類の意識が成長しているというサインですね。

「その2はよく分からない内容でしたけど、
その3は精神面と心理面のバランスを取るためのものになるようです」
と、言うノンモさんは、
1か月前にポコプンから教えてもらったらしい、
本編その3の1コ目を忘れ続けています。

(-_-)

ポコプン、今ここでノンモさんに伝え直してくださいよ~!
って言っても、スルーされ続けてますので、
何かのタイミングを計っているようですね。

*****************
秘儀ヒーリングと座談会に、ご興味がある皆さまからの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


↓拍手&応援のポチも、よろしくお願いします↓

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


Category : 神式会社
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 0 comments  0 trackback

現在宇宙人が地球に降りて来ています

前回の記事で、
地球に大接近している火星は宇宙人に関係しているそうですと書きましたが、
ポコプンに確認し直したところ、どうも違うようです・・・。

う~ん。でも、私の勘では、火星は絶対何かに関係してると思うんですよね~。
ただ、ポコプンはそれが何なのか、今はハッキリと教えてくれません。

ですが、先週から宇宙人が地球に降りて来ているとの事です。

宇宙と地球をつなぐ時空の階段のようなものが設置されていて、
そこから実際に降りて来ているそうです。

この時空の階段は、例えばアメリカや中国など、
限られた国に通じるものではなくて、
地球上ならどこにでも、
降り立ちたい場所に降りることが出来る階段だそうです。

その時空の階段が出来たことで、
ワームホールのような、
時空の小さな歪みもたくさん出来ているそうで、
このワームホールに巻き込まれて、
突然姿を消す人が出てくるらしいです。

・・・と、いう話をしていたら突然、

「あっ!今、八多さんの後ろの空間が歪みましたよっ!
巻き込まれないでくださいね!
どうも、こういう話をしているところには、
歪みが発生しやすいみたいですね~」
と、笑うノンモさん。

あの、それ、笑うポイントじゃないんですけど・・・。

巻き込まれた人間や物体は、ワームホールから出て行ってしまいますが、
ここから宇宙人は入ってこないそうです。

降りてくる宇宙人には、人間の姿をした者もいますが、
異様な宇宙人の姿をした者もいるそうです。
人間の姿をした者は少数で、宇宙人の姿をした者が多数だそうです。
後者は次元が違うので姿は見えないらしいのですが、
ただ、見える人には見えるそうです。
(ノンモさんは見えるとのこと)

降りて来る宇宙人と入れ替えに、
ある政府と手を組んでいる宇宙人たちが去っているそうです。
宇宙人が去って空きが出た行政機関内のポジションに、
少数の人間の姿をした宇宙人が就くという風に、
人員(?)の総入れ替えが行われているそうです。

過去にも何度もこの、総入れ替えは行われていて、
そのたびに、大きな転換期が起こるそうです。

大きな戦争が起こったこともありますが、
最近では約30年前からの、
急速なテクノロジーの進化が、その転換期のひとつのようです。

今回の彼らの目的が何なのかは不明ですが、
なんらかの大きな変化が起きるのは確実だそうです。
天災などが引き起こされる可能性もあるそうですが、
彼らは人間を資源としているので、
絶対に人類と地球を破滅させる事はありません。

宇宙人が降りてくる期間は、約1週間だと言われましたので、
4月11日から18日頃までの間のようです。
なので、この宇宙人の人員交換はもう終了しているのかもしれません。

人間の闇を資源にする悪い目的を持った宇宙人が大多数ですが、
少数ながらも、そのやり方に反対し、人類を救おうと、
シリウスBに協力し、良い目的に寝返る宇宙人もいるそうです。

過去の記事『近々宇宙人が地球に降り立つそうです』
で書いたように、誰の目にも明らかな形でUFOが降りてくるのは、
今回の宇宙人とはまた別に起こるそうです。

*****************
秘儀ヒーリングと座談会に、ご興味がある皆さまからの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


↓拍手&応援のポチも、よろしくお願いします↓

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Category : 宇宙と宇宙人
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 2 comments  0 trackback

2014年 過越祭(Passover) その2

sukkot-and-passover-2014-2015.gif

(『赤い月と黒い太陽』In Deepさんより。
この皆既月食については詳しくはIn Deepさんのサイトをご覧ください)



血の月と呼ばれる皆既月食があり、
ユダヤ教の重要宗教祭事の過越祭である、
2014年4月15日に、
ノンモさん&ポコプンの特別臨時ミーティング(笑)が開催されました。

4月15日から皆既月食が4回連続し、
全てユダヤ教の重要宗教祭事の日とシンクロするのは、
(仮庵の祭については、旧ブログの記事『マイムマイム』をご参照ください)
カバラよりも古い、古代の計算方法から、
そうなるように計算されていたものだそうです。

そして、その計算の目的は・・・

「今日(2014年4月15日)から、
ISを呼び起こすためです」

と、ポコプン。

この4回の月食がある期間の、
2014年4月15日から2015年9月28日までが、
とても重要になるそうです。

1回目の4月15日にはISが呼び起こされますが、
2,3,4回目も、それぞれに、
ISに関しての目覚めが起きるのだそうです。

2回目と3回目の月食に挟まれる、
2015年3月20日の日食にも、
もちろん意味があるそうですが、
何が起こるのか、どんな意味があるのかは、
今は教えてもらえませんでした。

なぜ月食である必要があるんですか?

「それは、月からのエネルギーが必要だからね」
と、ポコプン。

月のエネルギーがなぜ必要なのか?は、
教えてもらえませんでした。
今のところ教えてもらえるのは、概要までのようです。

ところで、私はなんで今日、
ミーティングに呼ばれたんでしょうか?

「実はさっきから、
自分と八多さんのエネルギーの入れ替えがされてて、
どんどんエネルギーが送り込まれています」
と、ノンモさん。

・・・(* ̄- ̄)ふ~ん

なぁ~んにも感じませんけど。

「身体のエネルギーの変化には自覚が起こらないんだよ。
この変化を感じると言う人は、
感じたいから感じているように思っているだけなんです。
でも時空などの変化の場合は身体で感じるけどね」

と、ポコプン。

そして、ポコプンから伝えられたのは、
このエネルギーを今後、秘儀セッションで使っていくこと。
今年から始まったシリウスの時代への変化に対応できるように、
皆さんのエネルギーの変化のお手伝いをすること。

そして、このエネルギーを受けた私は、
もっと打たれ強くなるらしいです(笑)
誰から何を言われても、全く気にならなくなるそうですが、
なぜに天は、私にここまでの鋼の根性を求めるのでしょう・・・。
将来何が起こるのか、ちょっと恐ろしいです。

このエネルギーに満たされることができるのは、
2014年4月15日の、この1日のみだったそうで、
私とノンモさんは会わなくてはならなかったそうです。

過越祭(Passover)であることも、
呼び出されたことに関係しているそうで、
前世で、私とノンモさんはモーセの出エジプトの頃一緒にいて、

「現在も超正統派ユダヤ人が行っている、
過越祭の本当の理由のほうを行っていたんだよ」

と、ポコプン。

過越祭の本当の理由???

「調べると何か出てくるかもしれないそうですよ」
と、ノンモさん。

ふふふ・・・久々の宿題ですね。

ポコプン曰く、私たちはこの当時の事を次第に思い出していくそうで、
その当時の人生ではなく、役割を心が思い出すのだそうです。

ちなみに、14日に地球へ大接近した火星ですが、
こちらは宇宙人の方に関係しているそうです。
また詳しく教えてもらって、ブログに書きますね~。

*****************
秘儀ヒーリングと座談会に、ご興味がある皆さまからの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************



人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 0 comments  0 trackback

2014年 過越祭(Passover) その1

週一のノンモさん&ポコプンとのミーティングは、
いつも木曜日か金曜日なんですけど、
先週のミーティングの時にポコプンから、

「来週は2度会う事になるからね」
と、言われました。

久々のポコプンからの謎めいた予告です。
( ̄ー ̄)ニヤリッ

でも、そうでしょうね~!だって、この週は、

4月15日 過越祭、
4月18日 Good Friday(聖金曜日)
4月20日 Easter(復活祭)


と、ユダヤとキリスト教の宗教行事がてんこ盛りですもんね。

特に、この中で気になったのは
何かとシリウスに関係がある、
ユダヤ教の重要祭事のひとつ、過越祭でした。



過越祭とは、エジプトに住したヘブライ人(ユダヤ人)たちが預言者モーセに率いられてエジプト新王国から逃亡(「出エジプト」)した日、神の約束通り、死を運ぶ天使がユダヤ人の家のみを過ぎ越してエジプトの民だけに訪れたという歴史に由来する祭である。
(『過越祭』Wikipediaより)



しかも今年の過越祭には、皆既月食もあるのです。

またこれが、ただの月食ではなく、赤く血のように染まって見えることから、
「血の月」なんていう不気味な名前がついています。

その上、今年の4月15日から2015年9月まで、
「血の月」の皆既月食が、4回連続するのですが、
全てユダヤ教の重要宗教祭事の日とシンクロするのです!

sukkot-and-passover-2014-2015.gif

(『赤い月と黒い太陽』In Deepさんより。
この皆既月食については詳しくはIn Deepさんのサイトをご覧ください)



そしてさらに!

4月14日には火星が、地球に大接近しています!!!

火星最接近
(『火星:赤く輝き春の夜彩る 14日に2年ぶり最接近』毎日新聞より)

***********

2014年4月15日

1.ユダヤ教重要祭事の過越祭

2.4月15日から2015年9月まで、
  血の月の皆既月食が4回連続。
  そして、全てユダヤ教の重要宗教祭事の日とシンクロ

3.火星が地球に大接近

***********


と、なんだかものすごい条件の揃った今年の過越祭ですが、
私の予想通り、この日にノンモさん&ポコプン特別臨時ミーティング(笑)
が開催されました。


さて、このミーティングに呼び出された、
ノンモさんと私が、ポコプンから教えてもらった事は…。

明日に続きます~☆
*****************
秘儀ヒーリングと座談会に、ご興味がある皆さまからの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************



人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 2 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。