FC2ブログ

癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

1月25日(日)「Oneness☆Togetherness」に、ご参加下さい

まずは、18日(日)のOneness☆Togethernessの、
ノンモさんからコメントをご紹介させて下さい♪



眠りに落ちそうになりましたが、
突然もの凄い愛の光に包まれてシャキッと目が覚めました!
皆さんの愛のエネルギーの、それこそOneness(一体感)を体験しました。

そして、ご依頼者さまからのメッセージ・・・本当に心に響きました。
優しさと愛の暖かい光が胸の内から広がって、涙が出ました。
エドウィンさんが2度ほど微笑まれたお話しにも、本当に感動しました・・・。

(ご依頼者のSakuraさんのコメントはコチラの記事のコメント欄にあります→
『1月18日(日)「Oneness☆Togetherness」に、ご参加下さい』)


実際、この『Oneness☆Togetherness』のプロジェクトが、
こんなに素晴らしいとは想像していませんでした。
それを実行してくださった八多さんには、本当に心から感謝しております。
そして、八多さんを初めとする皆様が感じてくださっている、
青いエネルギーはポコプンそのものです。

本当に、ありがとうございます。




そして、コメント頂いている和子さんへ。

同じ内容でメールをお送りしましたが、
お嬢さんのお写真が送れない事をポコプンに相談したところ、
お嬢さんの人柄や容姿を、みなさんがイメージできるように、
短くても長くても良いそうなので、文章にして下さいとの事でした。

こちらの方、コメント欄に書いて頂いても結構ですし、
もしくは、メールでご返信を頂けますか?
ご連絡をお待ちしております。よろしくお願いします。

あと、以前頂いた、
飲酒してもOneness☆Togethernessに参加できますか?
とのご質問ですが、私も気になったのでポコプンに聞いてみたところ、
(ご質問くださった方は、この日忘年会だったのに、
お酒を抜いて下さったそうです!)

酔っぱらわない程度ならOKとの事でした。
人によっては飲酒する事によって、
思考が止まるので瞑想が深まりやすいそうです。

と、ポコプンに言われて気づいたのですが、
私がお酒を飲む目的って、思考を止めるためかもしれません。
でないと、完全にボーッとできないんですよね。
なので、酔っている時に、突然天のメッセージが降りて来て、
号泣したりしてます。

で、冷静なもう一人の自分が、号泣する自分に、
『なに泣いてんの?』
って、突っ込んでたりするんですよね~。

 *******

ご都合のつくみなさまへ、
「Oneness☆Togetherness」へのご参加をお願い致します。


IS(イス)の光ネットワーク・ヒーリング
「Oneness☆Togetherness」

開始日時:
1月25日(日) 

日本時間は、夜23時より
ニューヨーク時間は、朝9時より
5分間の瞑想


(他州や他国にお住まいの方は、お手数をお掛けしますが、
現地のお時間を調べて頂けますか?)


☆光を受ける方のお名前:

京子さん 

☆依頼者さまより、みなさまへのメッセージ:

母は物忘れをしていく辛さと背骨の痛みに苦しんでいます。
若い頃より苦労が絶えなかった母に、今からでも、少しでも穏やかで、
安らぎのある日々を過ごして欲しいと思っております。
前向きになりたい母に皆様の光を届けてください。

DSC_0313.jpg


☆ 光を送る方法:

一人で、または、同じ祈りを捧げる方とご一緒に、
静かなリラックスできる場所で、
楽な姿勢で座るか寝転び、開始時間に目を閉じます。

光を受ける方のお名前と、上の画像を思い浮かべ、
患部に黒いものを感じる方がいらっしゃったら、
その黒いものと画像を、参加者のみなさんと共に暖かい光で包み込み、
光で溶かすイメージを持ちます。

5分経ったら、静かに目を開けます。


 *******

できれば瞑想の直前に、画像を見て下さい。
無理な方は、画像の印象を覚えるようにして下さい。

治してあげたいとか、
病気をを取り除いてあげたいという思いではなく、
身体や患部を、みんなの暖かい光で包んであげたいという思いを持ってください。

開始時間に、できれば、
ひとりきり、もしくは、同じ祈りを捧げる方と共に、
静かなリラックスできる場所で目を閉じて下さい。

場所は、お風呂でも、お手洗いでも、ベッドの中でも構いません。
一般的な瞑想とは違いますので、
背筋を伸ばして頂く必要はありません。
5分間リラックスできるなら、どんな姿勢でも大丈夫です。
お香やキャンドルなども必要ありませんが、
ご自身がリラックスできるようなら、お使いください。

目を閉じたまま、
光を受ける方のお名前と、画像を思い浮かべます。
患部に黒いものが見える方がいらっしゃるかもしれません。

世界中の参加者のみなさんからの、
暖かい光も集まってきて、どんどんまぶしくなります。
その大きな光に包まれた画像と黒いものは、
光の中に混じりあい溶けていき、光の一部となります。
みなさんの発する大きな光に包まれて、
光を送っているご自身までも、深い安らぎを感じます。

5分間経ったらゆっくりと目を開けます。
または、目を閉じたまま、その深い安らぎの中で、
心ゆくまで、瞑想を続けて頂いても結構です。

「Oneness☆Togetherness」の5分間には、
必ずポコプンも参加します。
参加者さまの中には、瞑想中にポコプンを見る方がいるでしょう。
それは、みなさんの持つポコプンのイメージかもしれませんし、
青い光かもしれません☆

 *******

以前にもお伝えしましたように、IS(イス)の光の効果で、
ご病気や苦しみが癒えるお約束はできません。
どうぞご了承くださいますようお願い致します。

ただ、たとえ治癒できない病の方でも、光を受ける事によって、
心の安らぎと平穏を感じて頂けるようになるそうです。

それでは、みなさま、よろしくお願い致します。

*****************
秘儀ヒーリングと座談会に、ご興味がある皆さまからの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 13 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。