FC2ブログ

癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

内なる神様との対話サミット

この世の全ての人の内側には神様がいます。

近所の頑固おやじの中にも、ヒステリーな奥さんの中にも、
コントロールマニアな両親の中にも、短気な上司の中にも、
引きこもりがちな子供の中にも、内側には神様がいます。

内なる神様は、創造主の分身でもあります。
個々人の内にある神性とも呼べます。
でもそれはシンプルに「無条件の愛」でもあります。

5~7歳までの子供は、内なる神様と繋がっているのですが、
成長と共に、家庭や、学校や、友人や、会社や、
メディアなどから刷り込まれた洗脳により、
内なる神様との繋がりを忘れてしまうのです。

その内なる神様との繋がりを思い出して頂くために、
私は秘儀セッションをしています。

秘儀セッションで内なる神様と繋がったクライアントさんは、
ほぼ、みなさん口をそろえて、

「今まで自分の声だと思ってた」

「この声とはず~っと一緒だった」

と、おっしゃいます。

内なる神様って、もっと厳格で神々しいのかと思ってたら、
めっちゃフレンドリー(なぜか吉本系多し)なんですね!
と、驚かれ、

いつも自分を見守ってくれていた、
真実の愛の存在が内にある事を感じられます。

 ******

内なる神様の存在を思い出す事によって、
「愛」は常に自分の内側にある事が分かりますから、
もっと愛してほしい、もっと愛されたい、
ほしいほしい!ちょうだいちょうだい!と、
外にに乞わなくてもいいんだって事が理解できるようになって、
愛のために誰かと争う必要がなくなりますよね。

もしも世界中の人たちが、
内なる神との繋がりを思い出せたとしたら、
戦争も諍いもこの世からなくなりますよね。

そして「愛」は、どんなに与えても減らない事が分かるので、
惜しみなく、無条件に愛を与えられるようになります。

と、英語の秘儀セッション中、
内なる神様に繋がったシーダーさんに言ったら、

「本当にその通りだね」
と、微笑んでいました。

 ******

「みなさんの準備が整ったので、
みなさんと遠隔で光を届ける練習を始めて下さい」

と、ポコプンに伝えられ、
1月から「Oneness☆Togetherness」をスタートしたのですが、

「これは、八多さんが将来的に遠隔セッションを行うためにもなるそうですよ」
と、ノンモさんに言われました。

「Oneness☆Togetherness」で、
光に繋がった皆さんを全員一気に、
内なる神様に繋げられたらいいのになぁ~って思いますよ。

例えば、ブライアン・ワイス博士が、
会場に100人~200人を集めてグループ催眠するように、
私もそれだけの人数を一気にバーッと、
内なる神様に繋げられないかと思いますよ~と、
夢を語っていたら、

「できるそうですよ。
なので、なるべく早くその場を作って下さい」
と、ノンモさんに言われました。

Σ(- -ノ)ノ

去年の10月に、座談会のご参加者様にご協力いただいて、
ちょこっと試してみた「内なる神様との対話サミット」
みたいな感じですが、
(→『10月29日(水)座談会のご報告』をご参照ください)

どこか静かな場所を借りて、
お集まりいただいたみなさんに目を閉じて頂き、
ポコプンから教えてもらった誘導法で、
みなさんの内なる神様に繋がって頂いて、
内なる神様同士でお話して頂く場を近々、
作ろうと思っています。

今まで秘儀を受けて下さった方は、
内なる神の声をご存知ですし、
きっとこのサミットでも、繋がりやすいと思います。

また、秘儀セッションに興味があるけど、
ちょっと怖いな~と、戸惑っていらっしゃる未体験の方でも、
このサミットでは、内なる神様と繋がってお話することが出来るそうです。
(と、ポコプンが申しております)

まずはニューヨークで試験的に始めてみて、
今年の年末には日本でも、
「内なる神様との対話サミット」ができればいいなと思っています。
あ、英語版のサミットも面白そうですね~!

私がいつもセッションで驚かされる、
人種、性別、年齢、住んでいる場所などに、
全く共通点のないクライアントさんたちの、
内なる神様の共通点と、「全てはひとつ」を、
このサミットで、ご体験頂けると思っています。

という事で、私からも近々、
お願いのメールを差し上げようと思っていますが、
ニューヨーク周辺にお住いのみなさまで、
「内なる神様との対話サミット」の、
試験サミットにご協力いただける方からの、
ご連絡をお待ちしております。

どうぞ、よろしくお願いします。

*****************
秘儀ヒーリングと座談会に、ご興味がある皆さまからの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 5 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。