癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

『八多と行くメトロポリタン美術館ツアー』のご報告② 重力コントロールグッズ

『八多と行くメトロポリタン美術館ツアー』のご報告①
からの続きです♪



まずは気になる、
アッシリア文明の有翼獣や有翼人物が持つこちらの「ポシェット」

P1000164.jpg

この「ポシェット」のレプリカが、
こちらなんだそうです。

P1000175.jpg

なんか、見た感じ全然違いますが…。

ポコプン情報を、そのままお伝えしますと、
これは、有翼獣や有翼人物が持つ「ポシェット」を真似て作った、
あくまでもレプリカで、本物の「ポシェット」は地球上に存在しないそうです。

一般的には水桶として知られている「ポシェット」は、
カバンとして考えた場合、カバンの上ではなくて、
底に穴が開いているのだそうで、
その穴から出る波動(エネルギー?光?)で、
重力をコントロールしたり、
巨石を切り出したりしていたそうです。

この「ポシェット」は、宇宙に存在するもので、
ピラミッドを作った時にも、
一時的に地球に降ろされて使用されたそうですが、
目的が終了すると、全て宇宙に撤収されるため、
「ポシェット」の実物は地球に残っていないとの事です。

   *****

そして、このメソポタミア文明の、
四角い黒い石を見たノンモさんが、
驚きの発言をしました。

P1000177.jpg

なんと、

「これ!持ってました!」
だそうです。

Σ(- -ノ)ノ

「この黒い石、コントローラーなんです!
あいている穴に棒のようなものを刺すんですが、
刺す場所によっては通信機としても使ましたし、
UFOの操縦にも使えたんです。

この黒い石を大きな石にはめ込むと、
重力をコントロールする事にも使えました。

この時代のテクノロジーは、
現在のテクノロジーなど足元にも及ばないほど高度で、
しかもシンプルだったんですよ」
と、ノンモさん。

古代には石のエネルギーを使うことができたけど、
現在は、その石のエネルギーが無くなってしまったそうなんです。

この黒い石は誰にでも持てるものではなく、
数名の選ばれた人物だけが持てたのだそうで、
この時代ノンモさんはシュメールにいて、
その石を持つことができる数少ない一人だったそうです。

「これ、ほしい~」
と、展示ガラスに張り付くノンモさん。

ノンモさん…前世では、すごい人物だったんですね。

「でも、ぜんぜん懐かしいって思わないんですよね~」

ところで黒い石の隣の、白い石はなんですか?
これもコントローラーですか?

「あ、これは黒い石を真似て作られたものなので、
最初から機能しません」

あ、たしかに、黒い石に比べれば、
不格好ですよね。
黒い石を持つ人物にあこがれた子供に、
今はこれで遊んどいてねって作ってあげたんでしょうか(笑)

ともかく、メトロポリタン美術館には欲しいものだらけで、
目移りしてしまいます。
レプリカ作ってくれたら買うのに~!

『八多と行くメトロポリタン美術館ツアー』のご報告、
まだ続きます。

*****************
癒守結(いしゅい)ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 5 comments  0 trackback

『八多と行くメトロポリタン美術館ツアー』のご報告① 天と交信できない空間

3月29日(日)のOneness☆Togethernessは、
ご依頼が届かなかったので、
急きょ初めての『自由瞑想』となりましたが、
参加されたみなさん、いかがでしたか?

こちらの方、時間がなくてブログでお知らせ出来ず申し訳ありませんでした。
ご依頼の有無に関わらず、毎週日曜日の日本時間の夜11時より、
Oneness☆Togethernessの瞑想をしておりますので、
お時間の許す方は、ぜひご参加ください。

フェイスブックとツイッターにて、
毎週Oneness☆Togethernessのお知らせをしています。
フェイスブックは、こちらのブログのように、
アカウントがなくても見れますので、
どうぞチェックして下さいね♪

フェイスブック・ページ (癒守結)
(「いいね!」のクリックをお願いしますm(__)m)
https://www.facebook.com/isyui.healing

フェイスブック 
https://www.facebook.com/eko8ta

ツイッター 
https://twitter.com/eko8ta


   *****

3月25日(水)の座談会には、
5名様にご参加頂きました。
そして、参加者のみなさんと、
念願の「鰤しゃぶしゃぶ」を堪能しました♪

というのも、先月2月16日(月・祝)の、
『NY座談会・新春特別企画☆八多と行くメトロポリタン美術館ツアー』
のツアー終了後に、参加者様とこの鰤しゃぶしゃぶを食べに行く予定だったのですが、
当日レストランから「諸事情により本日閉店になりました」との連絡が入って、
予定を変更して普通(牛肉)のしゃぶしゃぶを食べに行ったんです。

でも、私も参加者さんも、舌がすっかり鰤しゃぶモードになっていたもので、
諦めきれず、今月はそのリベンジ座談会となったのでした(笑)
私はこれが人生初鰤しゃぶで、こんなに美味しいものがこの世にあったとは!
と、思ったほど、美味しかったですし、
参加者様とのお話も楽しかったです♪

ずっと日本語が通る場所で、
濃いスピリチュアル話をする事を避けていたのですが、
鰤しゃぶしゃぶを食べながら、
「ユダの福音書」や、
「グランドキャニオンにあるイシスのピラミッドの謎」
などを、熱く語り合ってました(笑)
なんか、こういう話題への特殊感が薄くなってきているのかもしれません。

そして、お待たせいたしました。大変遅くなりましたが、
『NY座談会・新春特別企画☆八多と行くメトロポリタン美術館ツアー』
のご報告も兼ねて、
1月末にノンモさんとメトロポリタン美術館を訪れた際に教えてもらった、
ツアー情報でもある、ポコプン情報をお伝えいたしま~す。\(^o^)/
(→こちらの記事『1月28日(水)座談会のご報告と、2月16日(月)スペシャル座談会のお知らせ♪』をご参照ください)

20150216_131145_resized.jpg

今年のニューヨークの冬は雪が多く、
マイナス2ケタ台の日も続いた厳冬だったのですが、
2月16日(月)の『八多と行くメトロポリタン美術館ツアー』当日も、
めちゃくちゃ寒い日でした。

その寒い中、
6名様がツアーにご参加下さいました♪
P1000159.jpg

まず最初に向ったのは、メソポタミア文明やアッシリア文明の展示品がある、
「Ancient Near Eastern Art」セクションです。

P1000157.jpg

アッシリア文明の「人頭有翼牡牛像」がお出迎えしてくれます。

参加者さんに教えて頂いたのですが、
この牡牛像は、前から見ると2本足、
でも横から見るとちゃんと4本足になるように、
考えて作られてあるそうです。

P1000162.jpg

「人頭有翼牡牛像」の前は、
こんな風にちょっとした小部屋の空間になっています。

この空間にノンモさんと入ったその瞬間、

「この空間・・・天と交信できないように、
ブロックかかってます」
と、ノンモさんが言いました。

「ここではポコプンと話せないですね。
ここだけ明らかに空気が違うの分かりますよね?
って・・・八多さん、何も感じないんですか!?」

と、ノンモさんに呆れられるほど、
これといって、な~んにも私は感じませんでしたが、
参加者のみなさんは、この空間から、
圧迫感のようなエネルギーを感じるとおっしゃっていましたし、
気を遣って下さってツアー後に教えて頂いたのですが、
ここから頭痛が始まった方もいらっしゃいました。

この空間の壁の全面には、
こういう有翼人物や、

P1000163.jpg

有翼獣のレリーフが貼りつけられています。
P1000179.jpg

有翼人物、有翼獣ともに、片手には松ぼっくりのような、
スポンジのようなものを持ち、

P1000178.jpg

もう一方の手には水桶を持っていて、
一般的には水による清めの儀式のレリーフとして知られているようですが、

P1000164.jpg

ポコプン曰く、これは水桶ではないそうです。
松ぼっくりについては、ノーコメントで教えてもらえませんでした。

この水桶を「ポシェット」と呼ぶノンモさん(笑)
この「ポシェット」、次に出てきますので覚えておいて下さいね~!
腕輪の十六菊花紋も出てきますよ~。

『八多と行くメトロポリタン美術館ツアー』
次に続きま~す。
*****************
癒守結(いしゅい)ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 4 comments  0 trackback

魂との対話セッション 体験記(@NY Yさん)

「魂との対話セッション」を受けて下さったYさんから、
ご体験記を頂きましたので、ご紹介させて下さい。



今まで八多さんのセッションをいくつか受けてきたのですが、「魂との対話セッション」はどのセッションとも異なり、違った意味でものすご~いパワフルなものでした。

セッションを受ける前に八多さんに、“魂に聞きたいこと”を考えてきてください、と言われました。そこで聞きたいことを書き出しているときに、“自分なりの答えはこんな感じ♪” なんてひとり質疑応答をし、答えを予想したりしていました。(笑)

で、果たしてセッションで魂はなんて言ってきたのかというと。。。

全く自分が思いもよらない、考え付かないような答えのオンパレードで、“ええええええ~っ”って驚きの連続でした。

質問の中には、なぜ日本に生まれたのか、そしてアメリカに移り住んだのか、なんてものが含まれていたのですが、今まで頭の中で考えていたこととは全く別の視点の、想像以上の回答が出てきたときには、これは私の頭では考えられなかった、と確信を持ちました。

今まで思ったこともないことばかりが答えとして出てくるのです。(私の想像では考えも及ばないことばかり)
そして答えがものすご~く腑に落ちるのです。

人は自分の意志でこの世に生まれてくる、っていうけれど、私の魂はたくさんの思いと考えを秘めてこの世界に生まれてきたことをこのセッションで感じました。自分のことではあるのですが、セッションを通してイロイロと考えてこの時代のこの場所に決めて生まれてきた自分に、少し近づけたような気がしました。

マインドはこの世界で生きていくための処世術で、私たちを日々守ってくれているのですが、マインドが大きくなり過ぎてしまうと本当の自分=魂からかけ離れて独り歩きを始めてしまう傾向にあるようです。

ですが「魂との対話セッション」で、コアな自分に接し、この世に生まれてきた意味に触れることで、もともとあったのに忘れてしまっていた自分の軸を(再)認識し、ゆらゆらせず、見えなくなっていた自分の中心線がはっきりとしたものになり、これからの人生をもっと意味のあるものにできるような予感がしています。

セッションを受けている最中も、その後も“マインドと魂が繋がる(ひとつに近づく)”という感覚があります。そうなることで、自分のブレが少なくなるような気がしています。

それから自分の人生で好きなこと、自分を突き動かすものについては、やはり意味のあるものだということを確信しました。

私の場合は“旅”が好きで、これは人生のライフワークの一つになっているのですが、その意味を伝えられました。
私は、自分が日常だと思っていることや場所からかけ離れたところに行くことで、全く別の日常が同じ地球上の同じ時間に営まれていることを体感することや、古代遺跡や自然に触れることで、過去に生活していた人々の足跡や、大いなる地球の神秘に触れ刺激を受けることが何よりも旅の魅力だと思っていました。

ところが魂は全く別のことを言っていました。

私は未知の場所へ行くことに対し、興味と好奇心でいっぱいになるのですが、人によっては私と同じ感覚ではなく、恐怖心や不安などを感じる人もいるということ。そこで私がいろいろなところに旅することで、その場のエネルギーなどを持ち帰り、私のまわりいる旅にでない人たちにもその場のエネルギーや波動で影響を与えることが出来るので、私が旅にでることが必要なのだそうです。

これには自分でも驚きました。全く個人の趣味、趣向だと思っていたライフワークに、そんな意味があっただなんて。

あと、魂からどこへ旅するべきか、なんていうアドバイスまでもらいました(笑)。
そこは過去少なくとも2回行こうと思っていたところで、一度は航空券まで買ったのに行けなくなった、という場所でした。魂が言うには、行けなかったのはまだ私がまだ魂の成長的にその場所に行く準備ができていなかったのだということ。

近々行けるようになるそうです。
って、その場所は治安が悪いのですが、行く頃には大丈夫なんでしょうか?(今まで断念した大きな理由は治安の悪化でした)魂が言うには、私に準備ができたら、その時は守られているので大丈夫なのだそうです。

具体的に行く場所を2か所見せられたのですが、一つはかなり体力が必要な場所。これはあと数年の内に行かないと、体力的にムリになりそうなので、元気なうちに早く実現しなければならないようです(笑)。
そしてその場所行くのは、その場にある地球や大地のエネルギーに私が触れることが目的なのだそうです。

このセッション中、魂から返ってくる答えは全てエネルギーでした。

八多さんが質問をすると、答えがハート(心臓のあたり)にストーンとエネルギーとして入ってくる感じです。そのエネルギーを感じて、言葉に変換するのですが、自分の魂だからか、エネルギーが意味していることがツーカーでわかる感じでした。

セッションの最中はいっぱいいっぱいでそんな形で答えをもらっていることすら疑問を持たずにいたのですが、終わってふと考えてみると、すごい対話をしていたんだなぁ、と思いました。

また、セッション中は、八多さんが私が用意した質問をいろいろと投げかけて下さり、その質問を自分が繰り返し魂に聞くと、答えがエネルギーでハートに入ってくるのですが、“えっ、まじ?” “ええええっ~。それ本当?”入ってくる回答にイチイチ声をあげて驚いていたので、きっと外からひとり芝居をしているみたいで、危ない人に見えていたと思います(笑)。

それから私のガイドの方にもお会いしました♪ものすご~く意志の強そうな女の人でした。

「魂との対話セッション」は、ものすご~くディープな体験でしたが、その終わり方も強烈に印象的でした。

「魂との対話セッション」をすることで、忘却していた魂の今生の意図の一部に触れることができますが、このセッションは“再生”する形でセッションが終わります。

この過程を通ることで、まさしく“Reborn (生まれ変わり)”します。

セッションで忘れていた魂の意図を思い出すことで、もう一度生まれ変わり、これからの人生を送る、っていうのがセッションの終わり方なのですが、この生まれ変わり体験は、今世の経験をすべて持って行われます。

この過程で、私は“魂が肉体に宿る瞬間や、生まれてくる瞬間の感覚を味わう”ことを体験したのですが、この世に生まれてくることの神秘、肉体があるからこそ体験できること、生まれてから今まで一瞬たりとも同じ瞬間はなく、日々移ろいでいくものであること、などを感じることによって、肉体があるからこそ体験ができる今一瞬一瞬が愛おしいものである、ということを身をもって体感しました♪

私にとって、この感覚を得たことはなによりも重要な意味を持ちました。

たとえ「魂」は永遠に続くものであったとしても、今生きている“私”としての“私”は今しか存在しないものなので、やはり一度きりの人生なんだなぁ、と。であれば、思いっきり楽しんでやりたいことを実現しなければ、と深く思いました。と同時に、この奇跡のような自分の存在を大切にしなければ、と思いました。

「魂との対話セッション」は、想像以上なものでした。

自分の存在意義の根底を覆すような内容でしたが、その根底流れているものは“愛”で、私や私のまわりのものすべてを包む大いなるパワーのホンの一部に触れたような感覚があります。

このセッション、只者ではありませんでした。ものすご~いパワフルなセッションでした。
こんなすごいセッションをもたらして下さったポコプンさん、ノンモさん、八多さん、どうもありがとうございました♪



Yさん、「魂との対話セッション」を受けて下さった上に、
早速の体験談を本当にありがとうございました。

セッションが終わった直後にYさんは、

「生まれ変わりを体験した時、
それまでお腹の水の中にいたのに、
生まれてきたら、新鮮な空気をいっぱいに吸い込んだんですね。
その瞬間が忘れられません。

水の中では鰓呼吸?へその緒からの呼吸でしたっけ?
なのに、生まれたらすぐ自分で肺呼吸を始めるんですね。
なんて不思議…。

肺呼吸に心臓の動き、脳はシグナルを出していて、
この細胞ひとつひとつが助け合って、人間の身体は出来ているんですね。
この奇跡的な肉体があるからこそ、ご飯が食べられたり、
旅行に行ったりといった、地球での経験ができるんですよね。
もう、その一瞬一瞬が愛おしくて、
この身体を持てたことに感謝の気持ちでいっぱいです」

と、涙を流されていました。

そのYさんの言葉を聞きながら、
『これって・・・悟った方が口をそろえて言う事だ』
と気づいて、唖然としました。
まさか、プチ・悟り体験の結果が待っているなんて・・・。

私の人生ゴールは「悟り」です。
そして、みなさんを「悟り」と「解脱」に導く事です。
なのでYさんの言葉に、また1歩目標に近づけたように感じて、
私まで感動しました。
いつか私も、Yさんのような体験をしたいと願っています。

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 5 comments  0 trackback

魂との対話セッション 

3月22日(日)のOneness☆Togethernessのご依頼者、
アンジェリカさんより、みなさまへの感謝のコメントを頂いております。
記事→『3月22日(日)「Oneness☆Togetherness」に、ご参加下さい』
の、コメント欄をぜひご覧下さいね。

それから、3月15日のご依頼者のぐりあ~なさんより、
ふくちゃんの経過報告も届いております。
こちらは記事→『3月15日(日)「Oneness☆Togetherness」に、ご参加下さい』
の、コメント欄をご覧下さいね。

そして、この場をお借りして、
同じく3月15日に、みなさんから光を送って頂いた、
私の義妹のジャニスですが、意識が戻って容態も安定しているとの連絡が、
元夫より入りました。
これも、みなさまのおかげです。本当にありがとうございました。



3月から「魂との対話セッション」が始まりました。
セッション名の通り、
ご自分の魂と対話して頂くセッションになります。

癒守結セッションと違って、
「魂との対話セッション」は、チャイムに鏡と、道具を使います。

自分の魂に会うまでに、4つの扉を通らないといけないのですが、
この扉にはそれぞれ鍵がかかっています。
鍵を開くには4つの『呪文』が必要なんですけど、
この『呪文』は、セッション直前まで教えてもらえませんでした。

とにかく、この『呪文』が、
どこかに漏れてしまうと大変なことになるそうで、
全部で76文字ある『呪文』のカタカナの一文字一文字は、
風景などのイメージの中に、分からないように隠されているそうです。

例えば、田園風景のイメージを見せられて、
木の葉の中に隠されている一文字をノンモさんが見つけて、
間違っているとさーっとその文字は消え去り、
正解ならその文字が光るのだそうです。

ノンモさんはそのイメージを76文字分見せられて、
文字を探し当てるという作業をして下さいました。
これ、1時間以上かかりましたね…。
目を閉じて眉間に皺を寄せて、
こめかみを押えながら文字を探すノンモさんに、
ひえええ~!こんなに大変な作業だなんて思いませんでした。
「○○○○ですよ」って言われて、5分ほどで終了かと思ってましたよと言うと、

「大変だけど楽しいです♪」
とノンモさん。

ある一文字の時には龍のイメージが出て来たそうで、
「わぁ!中華街で売られている龍そのままのイメージです!
口には翡翠の玉をくわえてますよ~。
で、龍の周りには白い発光体がたくさん見えます」
と、はしゃいでいて、確かに楽しそうでした(笑)

私は見つかった文字を、間違わないように、
必死に書き残す作業をしていました。

セッションではこの『呪文』を、私が読んだ後に、
クライアントさんにリピートして読んで頂くことになります。
読み間違えたら、最初からやり直しになりますので、
これから「魂との対話セッション」を受けようと思われている方、
どうぞ、心して下さいね~。

(ΦωΦ)フフフ…

この恐ろし気な『呪文』の音は、
ロシア語とか韓国語などに似ているな~と思います。
音がかわいらしいので、
あるクライアントさんは『呪文』をリピートしながら、
噴き出すのをこらえていらっしゃいました(笑)

   *****

ところで魂とは一体なんでしょうか?
魂とは、肉体がなくても存在する人間の核のようなものだそうで、
創造主の分身とも言えるそうです。

ビッグバンで宇宙に大爆発が起こりましたが、
その際に生まれたものが魂です。

魂は転生の記憶、天の存在、内なる神、
ハイヤーマインドの全てを記憶していて、
その上で今世の課題を決めて、
この地球に生まれてきています。

今、ここに人間として生きているみなさんの思考は、
自分自身の魂との約束を忘れています。
魂と交わした約束は、魂がさらに向上し、
解脱とワンネスに向けて成長していくために交わされたものであって、
決して現在ここにいるみなさんの人生のために、
都合よく交わされたものではありません。

知っておいて頂きたいのは、
今みなさんが思考で望んでいることの多くが、
人間のエゴであるということ。

エゴや煩悩は魂の成長を妨げ、悟りや解脱の一番の敵となります。

魂との約束は、あなたや天によって忘れさせられるのではなく、
人間の脳の機能によって忘れさせられています。
人間の脳は、魂との約束を忘れるように作られています。
なぜなら約束を忘れなければ、
人間は「もう知っている事」として経験しようとしないからです。

悟りとは、人生とは、
謙虚に全てを経験し尽す事です。
(→記事『悟りとは、謙虚に全てを経験し尽すこと』をご参照ください)

「魂との対話セッション」では、
あなたが自分自身の魂と対話し、
今世で思い出しても問題のない範囲内で、
忘れさせられた約束を思い出します。

あなたは魂と会話をした時、自分の望んでいることと、
魂の進もうとする方向性に矛盾を感じるかも知れません。

例えば、生涯孤独な環境で育って苦しんでいるのに、
それが今世でのあなたの魂の望みであり、
将来もこのままである事を知ることで、
心が納得して気が楽になる方もいるかもしれませんが、
失望したり、生きていく気力を失う方もいるでしょう。

あなたがどうしても魂のの約束を受け入れられないなら、
その事を魂と話し合う事ができます。
そして魂が同意すれば、
「個人のアカシックレコード」を書き変える事ができます。

または、魂の約束を思い出す事によって、
今までちぐはぐに感じていた心と魂がぴったりと一致して、
人生の目的が明白になり、とても楽に生きられるようになります。

それから「魂との対話セッション」では、
魂の約束を覚えたままで「生まれ変わり」を経験をします。
この世に生まれてくることの神秘、
肉体があるからこそ体験ができる一瞬一瞬が奇跡の連続であり、
愛おしいものであると感じる、プチ・悟りを体験できます。

「魂との対話セッション」から気づいたのですが、

癒守結1=内なる神の存在に気づく「覚醒」
癒守結2=大きな引き寄せなどが起こる「エネルギーの調整」
魂との対話セッション=生への感動が起こる「プチ・悟り体験」


という、流れになっているようです。

ポコプン曰く、
「心理面・肉体面」と、
「スピリチュアル面・エネルギー的なもの」
の両面をバランス良く成長させるために、

癒守結1=「心理面・肉体面」
癒守結2=「スピリチュアル面・エネルギー的なもの」
魂との対話セッション=「心理面・肉体面」


といった流れを作ったそうです。

「魂との対話セッション」は、
癒守結を受けて頂いていない方でも受ける事ができるそうです。
(ただし、癒守結1よりも大変パワフルですのでご留意ください)

「魂との対話セッション」や「癒守結セッション」については、
こちらのホームページをご覧下さい。

『癒守結』
http://isyui.weebly.com

『癒守結フェイスブックページ』
https://www.facebook.com/isyui.healing


みなさまからのお問い合わせをお待ちしております。

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 4 comments  0 trackback

3月20日(金) ポコプンとイオフは・・・

Oneness☆Togethernessへのご参加ありがとうございました。
私も子供ができなくて、とても辛く苦しい思いをしたので、
アンジェリカさんのお気持ちが本当によく分かります。

瞑想では水色のエネルギーのイメージと、
赤ちゃんのイメージが出てきました。
アンジェリカさんに癒しの光が届きますように。

   *****

春分で、皆既日食があり、
ユダヤ宗教歴の大晦日でもあり、
地球が二つに分かれ「後戻りできない日」である、
ポコプンとイオフが登場する3月20日(金) 、

年に数日しか休みを取らない、
ワーカホリックな上司がなぜかお休みだったんです。
なので、なにか意味ありげに感じて、
朝からソワソワしていました。

そして、みなさまの期待を裏切らないご報告ですが、
やっぱり、やっぱり・・・、
ポコプン&イオフ登場時間中なーんにも感じませんでした。

・゜。 ゜・(x ω x)・゜。 ・

これだったらOneness☆Togethernessの5分間ほうが、
光やエネルギーを感じやすいなぁ~って思うほど、
全くなんにも感じないのです。

正午まであと10分となって、
ここまで何も感じないのって、おかしくない?って思い始めました。
ポコプンがいつも私の右側にいるな~って感じるんですけど、
それすらも感じません。

このブッツリとエネルギーが途絶えた感覚、
つい最近もあったような・・・。
( ̄- ̄;)ンー

あ!秘儀を「癒守結」に改名したことが原因だった、
あの癒守結セッションの時みたい!
(→『毎年恒例☆天のお叱り その1』をご参照下さい)

登場は昼か夜のどちらの時間帯がいいのか、
相談して決めてってポコプンに言われてお昼に決めたけど、
もしかして夜に変更になってたとか?
と、思ったほどです。

そんなことを考えていたので、
もしかして、これが私へのメッセージ?
って思ったのが、終了5分前に見たツイッターの、

いつも店の中で繰り返し流れている音楽。
普段は気に留めないのですが、
「空(宙、と頭の中で変換)を見上げて明日を信じて~♪」
という歌詞だけ、やけに残りました。
これが、メッセージ?


という、しょうさんからのコメントでした。

こんなにエネルギーを裁断されていても、
天を信じてねって事なのかなと受け取りました。

そしてこの夜のミーティングで、ノンモさんが言うには、

「ポコプンとイオフなんですが、
地球をふたつに分ける作業中、
思っていた以上に闇の勢力の抵抗に手こずって、
登場がとても薄くなってしまったそうです。

例えば5人の子供のうち、
1人が癇癪を起して泣きわめいていたら、
お母さんが、他の4人に気が回らないように、
意識が薄くなってしまったそうです。

20日は特別な日だったので選んだのですが、
こんな結果になってごめんなさい。
ちゃんと皆さんの前に現れてはいたんだけど、
とても薄く感じた人も多かったと思いますと、
ポコプンが言っています」

との事でした。

頂いたコメントを読んでいても、
(たくさんのご報告をありがとうございましたm(_ _)m)
30分間ガッツリとふたりの登場を感じられた方はいなくて、
登場を強く感じられた方は、ほんの数名様だけだったようですね。
私のように、数分間「あれ?これがメッセージ?」と、
感じられた方がほとんどだったように思います。

ある意味、それも正しい感じ方ではあったと思いますが、
こんなちょっと残念な結果報告になってしまって、
本当に申し訳ありませんでした。

この地球を、
波動の軽い光と、波動の重い闇の、
ふたつに分ける作業には、
もう少し時間がかかるのだそうです。

「地球は光と闇に分かれますけど、
今、この肉体を持っている自分たちは、
そのどちらにも行けないし、経験できないんですよ」
と、ノンモさん。

えっ!?そうなんですか!?
この間と言ってる事が違ってますよ。

この間は、3次元で光と闇に分かれて、
同じ3次元にあるけど、
光からは闇を、闇からは光が見えなくなり、
光の世界に行ったからといって、
急に闇がなくなるわけではないけど、
明らかに犯罪は減っていくし、
もしかすると、私達の生存中に地球上から、
戦争が一気に無くなる日が訪れる可能性があるって言ってましたよね?

「それは、この肉体を脱いで、
また地球に転生する時に起こる事です。
転生先が現在の地球ではなくて、
光側の地球になります。

みなさんの意識が高まるので、
もちろんこの地球も良くなっていきますし、
犯罪や戦争も少なくなったなと感じるようになると思いますけど、
完全に無くなりはしません」
と、ノンモさん。

期待が大き過ぎたせいか、
これといって何も起こらなかった20日ですが、

「たとえば、ニュースでは不景気を騒ぎ立てていても、
自分の周りでは誰も職を失っていないし、
ショッピングに外食にかけるお金も、
これまでと何も変わっていないから、
本当に不景気なの?って思ってしまいますが、
自分が見えないところでは、
不景気の影響を受けている人たちがいるように、
見えないだけで、ちゃんと変化は起こっています」
と、ノンモさん。

私が20日(金)で一番期待していたのは、
私、または、ノンモさんに、
何かの目覚めや気づきが起こる事だったんですけど、
な~んにも起こらないどころか、
逆に起こってほしくないことが起こりそうで、
現在ノンモさんの気持ちとやる気が、
MAXに落ちてしまっています。

みなさま、どうかノンモさんに、
「元気出して!大丈夫だよ!」
と、暖かい光を送ってあげて下さい。

*****************
癒守結(いしゅい)ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 10 comments  0 trackback

3月22日(日)「Oneness☆Togetherness」に、ご参加下さい

ご都合のつくみなさまへ、
「Oneness☆Togetherness」へのご参加をお願い致します。


IS(イス)の光ネットワーク・ヒーリング
「Oneness☆Togetherness」

開始日時:
3月22日(日) 

日本時間は、夜23時より
ニューヨーク時間は、朝10時より
5分間の瞑想


(他州や他国にお住まいの方は、お手数をお掛けしますが、
現地のお時間を調べて頂けますか?)


☆光を受ける方のお名前:

angelica(アンジェリカ)さん

☆依頼者のangelica(アンジェリカ)さんより、みなさまへのメッセージ:


一度検査で陽性反応が 出たのですが、
胎嚢が見える前に流れてしまいました。
その後何度もめげながらも妊活してますが、
子供がなかなか授かれずにおります。

私は40歳を超えてしまいました。
ぎりぎりまで頑張るつもりですが、けっこう落ち込んだりもします。
どうか私の子宮が卵にとって、
居心地良く育ってゆける場所になるように、
光を送っていただけたら嬉しいです。

Angelica.jpg

☆ 光を送る方法:

一人で、または、同じ祈りを捧げる方とご一緒に、
静かなリラックスできる場所で、
楽な姿勢で座るか寝転び、開始時間に目を閉じます。

上の画像を思い浮かべて、
お腹を優しい薄い水色のエネルギーで包み込んで、
「もう大丈夫だから、入って来てもいいよ~」
と、声をかけてあげて下さい。
そして命がその居心地の良い水色のエネルギーの中に入ってきて
命が鼓動を打ちをはじめるイメージを持ってください。

5分経ったら、静かに目を開けます。


 *******

できれば瞑想の直前に、画像を見て下さい。
無理な方は、画像の印象を覚えるようにして下さい。

開始時間に、できれば、
ひとりきり、もしくは、同じ祈りを捧げる方と共に、
静かなリラックスできる場所で目を閉じて下さい。

場所は、お風呂でも、お手洗いでも、ベッドの中でも構いません。
一般的な瞑想とは違いますので、
背筋を伸ばして頂く必要はありません。
5分間リラックスできるなら、どんな姿勢でも大丈夫です。
お香やキャンドルなども必要ありませんが、
ご自身がリラックスできるようなら、お使いください。

「Oneness☆Togetherness」の5分間には、
必ずポコプンも参加します。
参加者さまの中には、瞑想中にポコプンを見る方がいるでしょう。
それは、みなさんの持つポコプンのイメージかもしれませんし、
青い光かもしれません☆

 *******

以前にもお伝えしましたように、IS(イス)の光の効果で、
ご病気や苦しみが癒えるお約束はできません。
どうぞご了承くださいますようお願い致します。

ただ、たとえ治癒できない病の方でも、光を受ける事によって、
心の安らぎと平穏を感じて頂けるようになるそうです。

それでは、みなさま、よろしくお願い致します。

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、ご興味がある皆さまからの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 10 comments  0 trackback

自分と魂の望みのくい違い

こちらの記事がUPされるのは、
日本では20日(金)ポコプン&イオフ登場後ですね。

いかがでしたか?何か感じ取られましたか?
もしくは、何も感じられませんでしたか?
どちらのケースでも結構ですので、
みなさんのご体験談をコメント欄に頂けると嬉しいです♪
(世界のみなさまからのご体験談もお待ちしております)
m(_ _)m

ニューヨークは、日本の13時間後になりますので、
今ちょうどワクワクしている最中です(笑)

ま、いつものことで、私はなーんにも見れなかったし、
感じませんでした~って報告になるんでしょうけどねと言ったら、

「八多さんは聞いたり見たりするのは苦手だけど、
誰よりも感じ取ってはいますから、
今回は必ず何かを感じますよ!」
と、ノンモさんに豪語されましたので、
ちょっと期待していたりもします。

そして本日、ポコプン・プレゼントを発送いたしました~!
(記事→『ポコプン&ノンモさんからの読者プレゼント♡ 締め切りました』のプレゼントです)
当選の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。
どうかどうか、砂の入った小瓶が割れずに、
無事に、ご当選者のみなさまのお手元に届きますように。

   *****

話は変わって、
これは、今年の1月の話になるんですが・・・。

最近、やたら夢に電車が登場するんです。
しかも、修学旅行みたいに団体で、
特急または新幹線に乗ってどこかに行く設定だったり・・・、

数日前は、最終電車に乗る夢で、
酔っ払いのサラリーマンでいっぱいだろうな~、
嫌だな~って思って渋々乗り込んだら、
乗客はお酒の入ってない、爽やかな20代~30代の男女や、
微笑ましい家族連れで、
な~んだ。これからはビビらずに、気軽に最終電車を利用しようっと、
って思った夢だったんですよね~。
この電車の夢には何か意味があるんでしょうか?

「それは心理だよ」
とポコプン。

心理?ということは、夢占いを調べると分かるのかな?
と、ググったところ、

◆最終電車…(今やろうとしていることに関して)これが最後のチャンスだと感じている。
◆新幹線・急行列車に乗る…急な事態の展開。


と、出てきました。
う~ん。なかなか私の心境に近いじゃないですか(苦笑)
2015年から、色んなことが巻き起こってますしね。

「石の上にも三年」ということわざがありますが、
(意味=冷たい石の上でも3年も座りつづけていれば暖まってくる。
がまん強く辛抱すれば必ず成功することのたとえ)

2012年12月にこのブログを始めた時、
『きっと色々あるだろうけど、
とにかく、三年間は頑張ってみよう』
って、このことわざを胸に誓っていたのですよね。

で、実際に今まで、それはそれは色々ありましたからねぇ・・・(遠い目)
コロコロ変化する天の情報に、ついて行けない!
って思うことはたびたびですし、2013年3月に宣言した天の本は出ないし、
1年に1度は天に叱られ、ノンモさんはマイペースにふらっとどこかへ行ってしまい、
ブログネタが尽きてしまったり・・・。

そして年が明け、2015年!
今年の12月に心に誓った三年目がやってくるのです。

なので、

◆最終電車…(今やろうとしていることに関して)これが最後のチャンスだと感じている。

が、ほんと、私の心境そのままなんですよね~。

「ポコプンは、八多さんとではなく、
八多さんの魂といつも会話していて、
魂の望みを最優先にしているそうです」
と、ノンモさん。

「八多さんは2015年が、
最後のチャンスだと思っているようだけど、
魂は”これから始まる”って思っているよ」

と、ポコプン。

この私と魂は、かみ合わない事が多いそうで、
私は最終電車だと思っていても、
魂は始発電車だと思っているそうなんです。

読者のみなさまが、ご存じの私の双子ちゃん出産も、
この私と魂の望みのくい違いになります。

「ポコプンは、いつも八多さんの魂の望みをかなえてあげたいと思っています」
と、ノンモさん。

天のお仕事にやる気が出ないノンモさんの魂は、
天のお仕事出来て幸せ♡って思ってるのかもしれませんよね。

この自分と魂の望みのくい違いは、
3月からスタートした、
「魂との対話セッション」を通して理解することができます。
詳しくは→『癒守結・ホームページ』をご覧下さい。

癒守結セッションと違って、
「魂との対話セッション」はチャイムに鏡と、道具を使います。
自分の魂に会うまでに、4つの扉を通らないといけないのですが、
この扉にはそれぞれ鍵がかかっています。
鍵を開くには4つの『呪文』が必要なんですけど、
なにがなんでも、知られてはいけないらしく、
先日のセッションぎりぎり直前にようやく教えてもらえました。
・・・という、怪し~いセッションです(笑)

私もこの「魂との対話セッション」を受けられたら、
手っ取り早いんですよね・・・。
ノンモさん、私にセッションして頂けませんか?

「八多さんの魂はしっかりしてるから、
セッションしなくても大丈夫だそうですよ!」

いや、しっかりしてないから、
双子ちゃんリマインダーが、読者さんを通して届くんですよね!?
(さては、ノンモさん、セッションやりたくないな?)

最近は電車の夢を見なくなりましたが、
夢に登場する人の数がやたら多いんです。
毎回違うメンバーで、(みんな日本人です)
最低10人はいる部屋で話してたり、
団体旅行に行ってたり・・・。
この夢にもきっと意味があるんでしょうね。

*****************
癒守結(いしゅい)ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 22 comments  0 trackback

3月20日(金)ポコプンとイオフが登場します\(^o^)/

3月20日(金) 
午前11時30分から正午までの30分間、

ポコプン&イオフが、
揃って登場します\(^o^)/


この時間は現地の時間になります。時差は関係しません。
日本でも、ニューヨークでも、カリフォルニアでも、ハワイでも、
フランスでも、イギリスでも、カナダでも、
世界中どこでも、
3月20日(金) 午前11時30分から正午までの30分間となります。

この30分間には、瞑想や意識を集中して頂く必要はありません。
仕事や家事、雑務に追われた状態でOKです。

今回の登場では、みなさんそれぞれに何かを感じ取るでしょう。
身体ではなく、心だけが異次元的な感覚になるかもしれませんし、
急に暖かい思いに包まれて涙を流してしまうかもしれません。
もしくは、ぼんやりとしたエネルギー体のようなものが見える方もいるかもしれません。

それは30分間中ずっと感じられるかもしれませんし、
たった1~2分間、または一瞬の出来事かもしれません。

   *****

「ポコプンとイオフは、
3月20日(金)11:30AM~12PM、
または10:30PM~11PMのどちらかに、
現れることが出来るそうなんですが、
どちらの時間帯がいいのか相談して決めてって、
ポコプンに言われました」

と、ノンモさんに言われて、話し合った結果、

意識が散漫なほうが、周りの誰かの言葉を通してとか、
ふと目についたものや、
流れて来た音楽などからメッセージを受けやすいということ、
そして、深夜にすると、登場時間をやたら意識してしまって、
その方が逆に感じ取りにくくなったりするという理由から、
午前11時30分から正午までを選びました。

この時間帯はちょうど、
お仕事や家事や雑務の真っ最中だと思いますので、
その作業の手を止めることなく、
『あ~そろそろ登場時間だなぁ』程度の、
ぼんやりした意識の状態のほうが、
ふたりの登場を感じられると思います。

この20日(金)春分を境に、地球はふたつに分かれていきます。
一方は波動の軽い光の地球、
そしてもう一方は、波動の重い闇の地球です。

現在ポコプンとイオフは、地球を救うためというよりも、
地球をふたつに分けるために大奮闘しているそうです。

分かれてもすぐに、ドラマチックな変化は起こらないけれど、
一方の地球に住む人々は、
次第に戦争や犯罪が減って、どんどん良くなっていく地球を経験しはじめ、
もう一方の地球に住む人々は、
戦争や犯罪がさらに増えて、
さらに暮らしにくくなっていく地球を経験しはじめるでしょうとのことです。

完全に光と闇が分かれきった後も、
光も闇も同じ3次元上に存在しているそうですが、
お互いが見えなくなるのだそうです。

   *****

ポコプン&イオフの登場前日には、
フェイスブックとツイッターで、お知らせをします。
私のNY生活や、ポコプンからの小さな情報などもつぶやいていますので、
こちらの方、チェックして下さいね♪
(フェイスブックはアカウントがなくても見れる設定になっています)

フェイスブック・ページ (癒守結)
(「いいね!」のクリックをお願いしますm(__)m)
https://www.facebook.com/isyui.healing
FBページ いいね!のお願い
フェイスブック 
https://www.facebook.com/eko8ta

ツイッター 
https://twitter.com/eko8ta


*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 10 comments  0 trackback

言葉の女神様の名前が決定しました♪

Oneness☆Togethernessへのご参加ありがとうございました。
ご依頼者ぐりあ~なさんから、
ご参加者さまへの感謝の言葉がコメント欄に届いております。
『3月15日(日)「Oneness☆Togetherness」に、ご参加下さい』の、
コメント欄をお読みくださいね。

今回は猫のふくちゃんと、緊急で私の義妹のジャニスの2件となり、
遅い時間までの瞑想となってしまいました。
みなさまのご協力に心から感謝いたします。

現在、生死を彷徨っている義妹の容態については、
元夫から連絡が入り次第、ブログでご報告します。

ふくちゃんへの瞑想中、
タンポポの綿毛のような白い光を感じて、優しい気持ちになりました。
5分後、心地良さそうに、のどをゴロゴロ鳴らすふくちゃんに、
ひざに座ってもらったまま、私の義妹ジャニスへ光を送る瞑想をはじめました。

やはり彼女は身内なので、
『ジャニス~!しっかりしろ~!』
って、祈りながらも、
どうしても個人的感情で喝を入れたくなってしまうんですね・・・。

ジャニスの身体に開いている大きな穴を埋めようと、
暖かいピンクの光をイメージしようとするのですが、
なぜか清涼でシャープな白い光を感じて、
その光でジャニスが包まれ、
身体の穴が埋められていくイメージが湧きました。

いつも両手にパワーストーンを握って、
Oneness☆Togethernessの瞑想をしているのですが、
瞑想が終わって右手を開くと、
握っていたアメジストの石の下から、
ヒョロッと白い毛が1本覗いているんです。

なんだろう?と思って、指でつまんで見たところ、
明らかに、か細い動物の毛なんです。
(私の白髪ではありませんでした。笑)

ペットを飼っていませんし、
家に動物が入ることもないのでビックリしました。
どこから紛れ込んだのか分かりませんが、
明らかに、この毛はふくちゃんからの、
何かのサインなんだろうな~って思って、
ホッコリした気持ちになりました。
ふくちゃん、ありがとう~♡

そして、これからも、症状の重い軽いに関わらず、
Oneness☆Togethernessで、IS(イス)の光を受けたい方、
受けてもらいたい方がいらっしゃるみなさまからの、
ご連絡を随時お待ちしております。

ご依頼方法はこちらのホームページをご覧下さい→☆

   *****

それでは、本題です♪

呼び続けるのには長ったらしい、
言葉の女神様の名前を、
「来週までに、考えておいてね」
と、先週ポコプンから言われました。
(→記事『現在、地球がふたつに分かれつつあります』をご参照下さい)

なので、この1週間、
ずっと言葉の女神様の名前を考えていました。

ポコプンは神という敬称や呼び名に惑わされず、
心で真実を見極めるようにという意味も込めて、
「ポコプン」という、いい歳した大人が恥ずかしくて呼び辛い名前を、
あえて選んだと思っているので、
言葉の女神様の名前も、
同じレベルでフザけたものにしないと・・・。

(ΦωΦ)ゥフフフ…

と、それはそれは、一生懸命考えました。

そして、毎週恒例のミーティングでノンモさんに、
考え出した言葉の女神様の名前を発表しようと思ったら、

「数日前、スーパーに行ったんですね。
そしたら目の前に白人のカップルがいて、
女性が持っている大きなカバンに日本語で、
『幸運の女神』
とプリントしてあったんです。その次の瞬間、
『 EOF 』
と大文字で降りて来ました」

と、ノンモさん。

「アルファベットでEOFと書いて、
イオフと読みます」

それが、言葉の女神様の名前なんですね!?

「たぶん、そうかと・・・。
あ、でも、八多さん次第ですけどね」

あはははは(笑)
女神様、私の考えた名前だけは勘弁して!って思ったので、
ノンモさんに名乗ってきたのかも~(爆)

では、私の考えた女神様の名前発表~!まずは、
「ピンチャ」または、「チャピ」!
なぜかと言うと、女神様の背景が茶色ピンクだから(笑)
背景がアポロチョコ色なんですよ~。
漢字で書くと、「ピン茶」と「茶ピ」なんですけど。

「いいんじゃないですか?
ピンチャとかチャピも、かわいいですよね」

でしょ?
「どーもー!ポコプン&ピンチャでーす!」なんて、
漫才のコンビ名みたいでいいかな~なんて思ってたんですけど(笑)

それから、「年子」

「トシコ!?」

はい。女神様の神話をリサーチしてたら、
(※言葉の女神様は神話上に存在するのです)
どうやら、Year(年)を司る女神だったようなんです。

というわけで、私の名づけのセンスが悪すぎて、
ノンモさんに女神自ら名乗りをあげたんでしょうね~(爆)

だって、カバンに日本語で「幸運の女神」なんですよね!?
こっちで見かける日本語のプリントだと、
「愛」「平和」「魂」「寿司」「原宿」とかなのに、
「幸運の女神」なんてプリント見たことないですから。
ノンモさん助けて~!って女神様の叫びが聞こえるようです(笑)

でも、EOF(イオフ)なんですね~。
カッコイイ名前ですよね~。
ポコプンと違って、ぜんぜんふざけてないじゃないですか。

「あ、でも、EOFでなくてもいいんですけどね」
と、ノンモさん。

いえいえ。イオフにします。
でないと年子ですよ(笑)

ということで、言葉の女神様の名前は、
「EOF (イオフ)」
に、決定しました~!

\(^o^)/

20日(金)に、ポコプンとイオフが揃って登場しますが、
その登場時間などの詳細は、
明日お知らせいたします♪

*****************
癒守結(いしゅい)ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 9 comments  0 trackback

もうお一人お願いします→3月15日(日)「Oneness☆Togetherness」に、ご参加下さい

元夫からメールで、
妹がドラックのオーバードース(過剰摂取)で死にかけているので、
祈りを捧げて欲しいとの連絡が入りました。

日本のみなさま、遅い時間で大変申し訳ありませんが、
ふくちゃんへの5分間瞑想の後に、
義妹へのOneness☆Togethernessを、
宜しくお願い致します。

ご都合のつくみなさまへ、
「Oneness☆Togetherness」へのご参加をお願い致します。


IS(イス)の光ネットワーク・ヒーリング
「Oneness☆Togetherness」

開始日時:
3月15日(日) 

日本時間は、夜23時10分より
ニューヨーク時間は、朝10時10分より
5分間の瞑想


(他州や他国にお住まいの方は、お手数をお掛けしますが、
現地のお時間を調べて頂けますか?)


☆光を受ける方のお名前:

ジャニスさん

☆依頼者の八多より、みなさまへのメッセージ:


元夫の妹がドラックのオーバードース(過剰摂取)で、
現在、生死を彷徨っています。
心の弱い彼女は、苦しさや寂しさを何かで埋めようとしているのか、
これまでにも、ドラッグや過剰飲酒の問題を抱えていました。
私にとっては陽気で繊細な心を持つ優しい義妹でした。
彼女の心にぽっかりと空いた穴を、みなさんの愛で埋めてあげて下さい。
どうぞよろしくお願いいたします。

JF.jpg


☆ 光を送る方法:

一人で、または、同じ祈りを捧げる方とご一緒に、
静かなリラックスできる場所で、
楽な姿勢で座るか寝転び、開始時間に目を閉じます。

上の画像を思い浮かべ、
身体に、ぽっかりと穴が開いているイメージを持ってください。
そして、その穴を淡いピンク色の愛の光で、
参加者のみなさんと共に埋めるイメージを持ってください。

5分経ったら、静かに目を開けます。


 *******

できれば瞑想の直前に、画像を見て下さい。
無理な方は、画像の印象を覚えるようにして下さい。

治してあげたいとか、
病気をを取り除いてあげたいという思いではなく、
身体や患部を、みんなの暖かい光で包んであげたいという思いを持ってください。

開始時間に、できれば、
ひとりきり、もしくは、同じ祈りを捧げる方と共に、
静かなリラックスできる場所で目を閉じて下さい。

場所は、お風呂でも、お手洗いでも、ベッドの中でも構いません。
一般的な瞑想とは違いますので、
背筋を伸ばして頂く必要はありません。
5分間リラックスできるなら、どんな姿勢でも大丈夫です。
お香やキャンドルなども必要ありませんが、
ご自身がリラックスできるようなら、お使いください。

目を閉じたまま、
光を受ける方のお名前と、画像を思い浮かべます。
患部に黒いものが見える方がいらっしゃるかもしれません。

世界中の参加者のみなさんからの、
暖かい光も集まってきて、どんどんまぶしくなります。
その大きな光に包まれた画像と黒いものは、
光の中に混じりあい溶けていき、光の一部となります。
みなさんの発する大きな光に包まれて、
光を送っているご自身までも、深い安らぎを感じます。

5分間経ったらゆっくりと目を開けます。
または、目を閉じたまま、その深い安らぎの中で、
心ゆくまで、瞑想を続けて頂いても結構です。

「Oneness☆Togetherness」の5分間には、
必ずポコプンも参加します。
参加者さまの中には、瞑想中にポコプンを見る方がいるでしょう。
それは、みなさんの持つポコプンのイメージかもしれませんし、
青い光かもしれません☆

 *******

以前にもお伝えしましたように、IS(イス)の光の効果で、
ご病気や苦しみが癒えるお約束はできません。
どうぞご了承くださいますようお願い致します。

ただ、たとえ治癒できない病の方でも、光を受ける事によって、
心の安らぎと平穏を感じて頂けるようになるそうです。

それでは、みなさま、よろしくお願い致します。

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、ご興味がある皆さまからの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 6 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。