癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

8月28日(金)周りの生き物(野生)に気付いてあげる日のご報告♪

8月28日(金)周りの生き物(野生)に気付いてあげる日(ラッキーポイント2点)

郊外、都内に住んでいるに関係なく、この日は家の中や道端、公園や空などを意識的に見ながら、生き物(野生の昆虫や動物など)を見つけてみると吉。でも絶対に殺さないでください!byポコプン。
(どのような生き物が目に入ったか、ブログ上でまたシェアしてね。byポコプン)


でしたが、みなさんこの日はどんな野生動物が目に入りましたか?

     *****

ニューヨークに暮らしている私が思つくのは、
鳩、スズメや、ハエ、ゴキブリにゲジゲジ、
地下鉄構内を走り回るドブネズミ・・・、
そして、雨上がりのミミズくらいだな~と思いながら出かけると、

目の前をタタタ~ッと走り抜けてきたリス!
あ、そうだった!忘れてたけど、
リスもニューヨークではよく見かける野生動物でした。

20150828_074253A.jpg


このリス、この日のラッキー☆神式のために登場してくれたとしか思えないです。
人慣れしてます。あ~、カワイイ♡

20150828_074305_resized.jpg

リス以外では、日本でもおなじみのスズメと、

20150828_074007_resized.jpg

毎朝、誰かが撒くパンくずに群がる鳩を見ました。

20150828_074643_resized.jpg

この日みなさんが見た野生動物を、
コメント欄で、ぜひぜひシェアしてくださーい♪
ノンモさん&ポコプンともども、
みなさんからのご報告を楽しみにしております\(^o^)/

     *****

それから、

「スカイプで日本の読者と座談会をしてください」
「みんなが気軽に交流できる場所を作ってください」


といった、嬉しいリクエストをたくさん頂いておりまして、
ノンモさん&ポコプンと話し合った結果、
スカイプでの座談会は、時差もあって難しいけど、
フェイスブックでグループを作って、
そこで、みなさんと交流させて頂ければ・・・となりまして、

このたび、フェイスブックで、
『癒守の地球』非公開グループを立ち上げました。

こちらでは、ブログで公開できない情報などをお伝えする予定です。
ノンモさん&ポコプンも、
フェイスブックアカウントを作って参加していますので、
みなさんの投稿にコメントが入るかもしれません♪ 

どうぞ、座談会感覚で読者のみなさん同士、交流を深めて下さい。

※ 他の利用者を中傷・攻撃・挑発・批判したり、
ポコプンからの情報と大きくずれる書き込みは、
いかなる理由があれ削除しますので、ご了承ください。


『癒守の地球』グループへ参加ご希望の方は、
フェイスブックのアカウントを作成して頂いて、
八多 恵子(eko Hata)に、友達申請をして下さい。
https://www.facebook.com/eko8ta

すでにフェイスブックで、八多 恵子と友達のみなさま、
ぜひ『癒守の地球』グループへご参加ください。

写真の赤丸のボタンを押して頂けると、
『癒守の地球』グループへご参加頂けます。

写真では”参加済み”となっていますが、
みなさんの画面では”参加する”になっていると思います。
上手く参加できない方は私から参加申請させて頂きますので、ご連絡下さい。
癒守の地球グループ

『癒守の地球』グループへご参加のみなさまへ、
近日、ポコプンからのプレゼントがあります♪
このプレゼントは、これから色んな事が起こるみなさんの、
守護のシールド(膜)となるものです。
参加にお悩みの方は、ぜひぜひご参加くださいね!
\(^o^)/

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************




スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 22 comments  0 trackback

9月28日に12芒星のゲートが開きます

救世主(IS)が目覚め、
シリウスの子供たち(日本人)が目覚める、
2015年9月28日赤い皆既月食の日ですが、

ポコプンは以前、この日には月のパワーが必要だからって言ってましたけど、
なんで、地球が月と太陽のサンドイッチ状態の月食である必要があるんですか?
と、質問したら、

「それはもちろん、
月と太陽に地球が挟まれる事で受けるエネルギーが必要だからです。
そして、その日の星座の配列も大切だそうです」
と、ノンモさん。

「楽しみ~!
9月28日のために、
ず~っと頑張ってきたんだよね
(*゚∀゚)=3」


と、ポコプン。

「ポコプン、すっごくワクワクしてますよ。
ポコプンには知らないことや、
予想のつかないことがほとんどないので、
何が起こるか見当のつかない、
9月28日には相当ワクワクするそうです」

へぇ~。でも、いつも風の吹くまま気の向くまま~な、
ノンモさんのマイペースっぷりや、気まぐれな私の言動なんかも、
予想がつかなくてワクワクしません?

「3次元のレベルと一緒にしないで!
(; ・`ω・´)キッ!!」


と、今までに見たこと(?)がないほど、
ポコプンが浮かれている9月28日ですが、
この日に、

12芒星のゲートが開くそうです。


<12芒星>

12芒星

(→記事『12芒星』をご参照下さい。)

「癒守の地球物語」でも触れましたが、
日本には、ムー大陸からの3つの神器があります。
そしてイスラエルには、
アトランティス大陸からの3つの神器があります。

イスラエルの3つの神器は、
失われたアーク(聖櫃)でも有名なように、
歴史上なくなってしまった事になっていますが、
ちゃんと”ある場所”に、保管されているそうです。

そして、日本とイスラエルの3つの神器には、それぞれ、

「裏の3つの神器」
と、
「表の3つの神器」
があります。

そして、それを保管しているのも、

「裏の日本人」

と、
「裏のイスラエル人」
です。

「裏=真実」であり、
表は裏を守るものとして存在しています。


9月28日には、
神に仕える日本人とイスラエル人により、
日本とイスラエルそれぞれの国で、
裏と表の神器をあわせる儀式が、
内密に行われるそうです。

日本のムー大陸からの表と裏の3つの神器と、
イスラエルのアトランティス大陸からの表と裏の3つの神器があわさると、
それぞれが六芒星となり、

六芒星

その2つの六芒星の間に、
12芒星のゲートが生まれるそうです。

この12芒星のゲートとは、
未来と過去の光の地球へアクセスできる、
様々な次元のゲートなんだそうです。

神に仕える日本人とイスラエル人だけが、
この12芒星のゲートの場所を知っており、
ゲートの開いている、たった数時間に、
未来と過去の光の地球にアクセスして、
現在の地球の調整のため、
情報交換や物々交換のようなことが行われるようです。

未来と過去の光の地球も、
このゲートの開く9月28日を心待ちにしているそうです。

未来と過去の光の地球とアクセスすることで、
何が起きるかは、まだ教えられないとのこと。

もしも9月28日が、ポコプン達の計画通り上手くいったら、
ポコプン達は少しは楽になりますか?

「もちろんです。
すごく楽になるそうですよ」

9月28日に起こることを、
身体で感じる人もいるかもしれませんし、
人の気配を感じたり、
どこからか音や声が聞こえたりする人もいるかもしれないそうです。

「アヌンナキに、
この12芒星のゲートの場所を知られるわけにはいかないので、
絶対に場所は言えないそうですが、
ゲートが閉じたら教えてもらえるかもしれませんよ♪」
と、ノンモさん。

思っているよりも、
9月28日は凄い日になりそうです!

しかもポコプンから、
ニューヨーク唯一のパワースポット(レイライン)である、
セントラルパークのクレオパトラズニードルに、
みなさんをお連れするようにとの珍しいお達しがあって、
前日の9月27日(日)に、特別企画座談会を開催する予定をしています。

(→記事『レイライン』をご参照下さい)

もしかして、ここがその12芒星のゲートだったりして・・・、
なーんてことは、ありえませんが(笑)

詳しくはまたブログでお知らせいたしますが、
ニューヨーク方面にお住まいで、ご興味のある方は、
ぜひご参加くださいね♪

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************




スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 9 comments  0 trackback

神とは感情を持たないカーナビのようなもの

神とは、
感情を持たないカーナビのようなものだそうです。

traffic-jam1.jpeg


あなたの運転する車が渋滞に巻き込まれてしまいました。
30分間経過しましたが、たった数十メートル移動しただけで、

「早く目的地に着きたいのに!
近道はないの?う回路はないの?」

と、あなたはイライラしながら、神に訊ねます。

神はそんなあなたを脇道へと導きます。
でもその道は、目的地までの距離が倍以上もある遠回りだったり、
泥道やでこぼこ道の悪路だったりして・・・。
たしかに、渋滞した道をノロノロ進むよりは、
早く目的地に到着できたけれど、
運転に疲れ切ったあなたは、
神に自分をロクでもない道に導いたと腹を立てます。

人は願えば、神が渋滞している車を全て取り除いてくれ、
レッドカーペットのような、自分専用の快適な道を作ってくれるのだと思っているからです。

神はあなたの魂の願い通りにナビをします。
神は、悪路に苦戦しても、目的地に早くたどり着きたいと願う、
あなたの魂の声をいつも聞いています。
そして神は、「今すぐ私の目の前から車をなくして!」という、
あなたのエゴの声は聞かないのです。

あなたは神に対して腹を立てますが、
あなたの魂は、目的地に早く到着させてくれた神に感謝しています。

あなたのエゴが、どんなに神を罵ろうとも、
神は、なんとも思っていません。
神には感情がないからです。

「渋滞から抜け出させて!」と、神に願えば、
神はいつもあなたのエゴが望まない近道を差し出します。
そして、あなたが気づくまで、この渋滞はさらにひどくなり、
あなたは何度も何度も悪路を走る事になります。
ある人は、悪路に向って苦しい思いをするなら・・・と、
神へ願う事をやめ、無気力に、
そこから抜け出すことを諦めてしまうかもしれません。

神とあなたの魂の願いは、
どんな苦しい状況にも必ず存在する「幸せ」を見つける事です。

大渋滞に引っかかっても、

『これで、ゆっくりコーヒーが飲める』
『のんびり景色が見渡せるわ♪』
『いつも時間がなくて聞けなかった音楽がじっくり聴ける』


と、そこにも必ず小さな幸せやポジティブが存在します。

そうやって、些細な幸せやポジティブを見つけていくうちに、
あなたの意識が高まっていきます。
そして、どこにいても、あなたはもう渋滞に巻き込まれなくなるのです。

逆にネガティブなものを見つめ続け、
そこに集中すればするほど、渋滞に巻き込まれやすくなり、
渋滞がさらにがひどくなっていきます。

あなたはもうすでに、全てを持っているという事に気づいてください。
今この瞬間のあなたは完璧であり、
幸せであるという事に気づいてください。

この瞬間の自分に100%満足する事。
自分を心から愛せるようになる事。
これが人類の目的地(ゴール)なのです。
そして、これは悟りでもあるのです。

Road-Landscape.jpg

けれど神は別に、あなたが渋滞から抜け出せなくても、
かまわないのです。
苦しい思いをするくらいなら・・・と、
変化のない楽な道を選ぶのもかまわないのです。

苦しい近道を進んで、
早く魂の学びを吸収し、魂の課題を終了して、
何があっても心がブレない意識レベルに今生で到達するのも、
時間をかけて転生を繰り返し、何度も同じ渋滞に巻き込まれながら、
ようやく到達するのも、あなたの自由意志次第だからです。

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************




スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 7 comments  0 trackback

五色人について(いなくなった青)

前回の記事からの続きになります。

五色人は一般的に、

黄人  アジア(日本、中国、朝鮮、モンゴル)
赤人  アメリカインディアン、ユダヤ、アラビア、エジプト
青人  北欧、スラブ
白人  ヨーロッパ全般
黒(紫)人  アフリカ、インド、アボリジニ(オーストラリア)

の人種ではないかと言われています。

「青は北欧で、白はヨーロッパって・・・、
どちらも同じじゃないですか?」
と、ノンモさん。

ちなみに赤人は、
もともとアトランティス大陸に住む人種だったそうで、
ノンモさんのイメージでは、
本当に顔色が赤く彫りの深い、見たことのない顔つきをしているそうです。
現在は、彼らの血を受け継ぐ者は残っていますが、
種としては絶えているようです。

そして、青も絶滅しています。

青人は爬虫類から生まれた人間でした。
いわゆる、ヒト型爬虫類のレプティリアンに近いのかもしれません。

地球に入ってきたアヌンナキは、
青人を連れ去り、青人にアヌンナキのDNAを入れて、
「白」を作ったそうです。
ここから青は、地球上からいなくなります。

アヌンナキと、ヒト型爬虫類のレプティリアンが混合させられているのは、
このDNA操作からです。

誤解のないように申し上げますが、
「全ての白人=アヌンナキ」ではありませんし、
全てのアヌンナキが悪者ではありません。

私の元夫は白人でしたし、
新たに出会うパートナーが白人でも全くOKです。

元夫と暮らしていて感じたのは、
大まかに言って、富裕層の白人と、
一般層の白人の2種類の白人がいるという事。
また他人種と違って、富裕層と一般層の差が、
とても極端だと感じました。

そして富裕層にはコネクションのようなものがあって、
そのコネクションを手に入れられた人だけが、
富裕層に入れるとも感じます。
この富裕層の白人の多くがアヌンナキです。

白人は人種としては最も歴史が浅く、
約1万年ほど前に急に現れ、
ヨーロッパを中心に世界に広まり、
世界の大半を支配しました。

「白人がかつて行っていた事から、
アヌンナキが何を得ようとしたかが分かるでしょ?」

とポコプンは言います。

歴史的にも、白人は他人種を劣等人種と差別し、
他人種を奴隷にして強制労働させたり、安い賃金で働かせ、
産業文明と近代文明を発展させました。

高いビルがそびえ立ち、動植物が減少し、
車が廃棄ガスをまき散らし、
携帯やネットなどの電波が飛び交うこの近代文明は、
消滅してしまったアヌンナキの母星の暮らしそのものだそうです。

白人がこの世に現れるまでは、
人類はそれぞれの国で、何万年もの間変わりなく、
半自給自足のような集団生活をしていたことを考えると、
ここ300年間ほどの白人による近代化のスピードには、
目を見張るものがあります。
私が幼いころにはなかった携帯電話が、
ここ10年ほどであっという間にタッチパネルになっているのも、
相当怪しいです。

先ほどもお伝えしましたように、
全てのアヌンナキが悪者ではありません。
政府の悪事を暴いたり、聖書の嘘偽りを見抜いたり、
本当の愛に目覚めるアヌンナキも多いそうです。

そしてポコプンたちは、
アヌンナキも、IS(イス)に目覚めさせるそうです。

現在、光の地球と闇の地球に分かれていることに、
アヌンナキたちも気づいているらしいのですが、
神レベルの次元なので手が出せないそうです。

アヌンナキ全員が闇の地球に行って、
母星に近い理想の星を築けば、
お互いにとって満足な結果じゃないですか?
と言うと、

「アヌンナキにとっては、
同胞がIS(イス)に目覚めることが計画外らしいんですよ。
なので、かなり抵抗し圧力をかけているそうです」
と、ノンモさん。

様々なスピリチュアルサイトでは、
アヌンナキと、ヒト型爬虫類のレプティリアンが混合させられ、
しかも、魚類と爬虫類を持ち込んだ
シリウスと関係づけされている事が多いですが、
こういった噂も、アヌンナキが流しているそうです。

「青人を作ったのは、シリウス神ではないですよ。
爬虫類だからといって、全てがシリウスとは限らないそうです」
と、ノンモさん。

ポコプンたち、シリウス神は、
個々人のIS(イス)の意識を目覚めさせることで、
アヌンナキの提供する物資を必要としなくなり、
自然な形で彼らの支配を終わらせようとしていますが、

四神が地上に送った小さな神々も、
南米で、白人以上に人口を増やそうとしたり、
中国人を白人以上に金持ちにしようとしたり、
韓国産の携帯を、アヌンナキの○○社の携帯よりも普及させようとしたりと、
それぞれの方法でアヌンナキに対抗しようとしているそうですが、

ポコプンは、

「日本人の人口を減らしてまでして、
IS(イス)を目覚めさせようとしてる今、それ!?」

と、呆れかえっているそうです(苦笑)

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************




スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Category : 宇宙と宇宙人
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 14 comments  0 trackback

五色人について(幣立神社の五色神祭)

10月30日追記です!
幣立神宮の五神の内の1神はアンタレスではなく、
プレアデスだそうです!

1神をど忘れして「なんだったっけ~?」と言うノンモさんに、
アンタレスですか?と聞いたら、即「そうです!」
と答えていたので、怪しいな~、適当に答えてそうだな~とは思っていたのですよ。

「なんで八多さん、プレアデスだって分かったんですか?」
と、ノンモさんに聞かれましたが、
数日前何かのサイトでプレアデスからのメッセージを見て、
アンタレスとチャネリングしている人って聞かないけど、
プレアデスは結構多いよね!と思って、
あっ!もしかして・・・って、確認してみたら、
やはり見かねた天から私の修正依頼だったようです(苦笑)

文中に打ち消し線の引いてあるアンタレスは、
全てプレアデスだと思って読んで下さいませ~。



ポコプンに前々から質問しては、
ことごとくスルーされていた、
熊本県の幣立神社の五色人について、
先週から突然情報が降りてきました。

どうやら話してもOKな「その時」が来たようです。

「幣立神宮って、熊本県なんですね!
沖ノ島といい、卑弥呼の国といい、
九州って凄いですね!」
と、ノンモさん。

ほんと、
九州・・・凄いですね!

さて、この幣立神宮では、
毎年8月23日に「五色神祭」が行われます。

太古の神々(人類の大先祖)は、大自然の生命と調和する聖地としてここに集い、天地・万物の和合をなす生命の源として、祈りの基を定められた。この歴史を物語る伝統が「五色神祭」である。この祭りは、地球全人類の各祖神(赤、白、黄、黒、青の各人種)がここに集い、御霊の和合をはかる儀式を行ったという伝承に基づく、魂の目覚めの聖なる儀式である。これは、五大人種が互いに認め合い助け合う和合の世界、世界平和のユートピア建設の宇宙的宿願の啓司である。幣立神宮の古代的真実、宇宙的理想の実現こそ、今日の全地球的願望である。この願いを実現する古代的真実の復元が、こらからの人類文明への厳粛なるメッセージである。五色神祭は、8月23日におこなわれ、5年毎に大祭、その間4年は小祭が行われる。(「幣立神宮 五色神祭」より)

五色人2

「実際に五色神や五色人が集まったわけではないようですけど、
五色神祭の伝承や目的は正しいみたいですね。
そして、幣立神宮の古代的真実、宇宙的理想の実現とは、
IS(イス)の事ですね」
と、ノンモさん。

幣立神宮の五神とは、
癒守の地球物語でお馴染みの、
オリオン神、シリウス神、ベガ神と、
アルクトゥルス神、アンタレス神の事だそうです。

ノンモさんは、
アルクトゥルス神とアンタレス神を合わせて1神と感じるそうで、
実際には五神ではなく四神なのだそうです。
(ややこしいですね・・・)

そして、癒守の地球物語には登場しなかった、
アルクトゥルス神とアンタレス神ですが、
現在は地球から撤退しているから・・・と、
ポコプンが言っております。

アルクトゥルス星は、
私の出身星だとポコプンに嘘つかれて言われていた星なので、
読者のみなさんはお聞き覚えがあると思いますが、
アンタレス星はブログに登場したことはないですよね。
実は私とノンモさんは、魂が生まれたばかりの頃に、
アンタレス星で出会ったそうなんですよ~。

でも、この四神と、五色人は、
みなさんの魂の出身星や転生した星などには全く関係しないと、
お伝えするように、ポコプンに言われております。

     *****

さて、この四神は、
すでに地球に存在し、完璧な生態系を成り立たせていた、
動物や昆虫や鳥や爬虫類に、それぞれの神のDNAを入れて、
理想の人間を作る実験を繰り返しました。

そして、赤、青、黄、黒の、
4つの人間が生まれました。

同じDNAを持つ人間なのに、
人種によって肌や骨格などが違うのは、
この赤、青、黄、黒のDNAからによるものだそうです。
このDNAは、現在は不可能ですが、
何世代も先の未来の科学力で発見されるでしょうとの事。

四神はそれぞれ、四大陸に、赤、青、黄、黒の人間を降ろしました。
そして、四神は自らの分身のような小さな神々を地上に送り、
たくさんの国を作らせて、赤、青、黄、黒の人間を統治させました。
ということから、国の数だけ小さな神々が存在すると言えるそうです。

ここから、四神は小さな神々や人間を観察する立場となります。

世界でも日本だけは、小さな神が支配せず、
四神の内の一神、シリウス神が現在も直轄で統治している唯一の国だそうです。
シリウス神は、日本人だけに、シリウス神の意識のDNAを持たせました。
(くどいですが、これは出身星などは関係しないそうです)

実際に少し前までは、選民意識や特別意識を持たれる恐れがあったため、
この情報をお伝えする事が、現在まで引き延ばされたそうです。
どうか、この情報を知っても、日本人であることに高慢にならず、
謙虚であって下さいとの事。

日本では当たり前ですが、外国人には通用しない、
言わなくても分かる、阿吽(あうん)の呼吸や、
背後の人の気配を察する力などは、
ハッキリ言って、日本人の持つ超能力なのだそうです。
そして、この超能力は、
日本人だけが持つ、シリウス神の意識のDNAが成せるものだとの事です。

ここまで読んで下さった読者さんは、
五色人なのに一色足りないとお気づきのことでしょう。
はい。「白」が足りませんよね。
次回で「白」や、その他の色について詳しく書かせて頂きますが、
誤解が生じるので、座談会以外では話していなかった裏ネタを、
ついにブログで公開する事になってしまいました・・・。

あ~もう、書くの憂鬱です。

余談ですが、
幣立神宮の奉納品、古代エジプトまたは古代ユダヤの秘宝<水の玉>の、
この写真を、ノンモさんに見せると・・・、

五色人

「この水の玉のことを知っています。
これは地球のものではないですね。
でも、水はシリウスの水ではありません、
地球に同じものが7つ~8つありますよ」
との事でした。

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************




スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Category : 宇宙と宇宙人
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 6 comments  0 trackback

8月23日(日)「Oneness☆Togetherness」に、ご参加下さい

ご都合のつくみなさまへ、
「Oneness☆Togetherness」へのご参加をお願い致します。


IS(イス)の光ネットワーク・ヒーリング
「Oneness☆Togetherness」

開始日時:
8月23日(日) 

日本時間は、夜23時より
ニューヨーク時間は、朝10時より
5分間の瞑想


(他州や他国にお住まいの方は、お手数をお掛けしますが、
現地のお時間を調べて頂けますか?)


☆光を受ける方のお名前:

やすさん

☆依頼者のやすさんより、みなさまへのメッセージ:


幼少よりアトピーでしたが、大人になってひどくなりました。
脱ステロイドのため23歳の時に1年間休養して、
体質改善のためプラセンタを注射しましたが、
アレルギー反応を起こす食べ物が増えたほか、
慢性的な蕁麻疹になってしまいました。

その後、再びステロイドを使用していましたが、
33歳の今になってステロイドを使わなくても肌が治るようになってきました。
このままアトピーの悩みがなくなればと願っています。

また、軽い高血圧と潰瘍性大腸炎も治療中です。
少しでも軽減すればと思います。
みなさんよろしくお願いいたします。

やすさん


☆ 光を送る方法:

一人で、または、同じ祈りを捧げる方とご一緒に、
静かなリラックスできる場所で、
楽な姿勢で座るか寝転び、開始時間に目を閉じます。

上の画像を思い浮かべ、
やすさんに、ピンク色のイメージを持ってください。
そしてそのピンク色が、
じんわりと緑色に変化するようなイメージを持ってください。

5分経ったら、静かに目を開けます。


 *******

できれば瞑想の直前に、画像を見て下さい。
無理な方は、画像の印象を覚えるようにして下さい。

開始時間に、できれば、
ひとりきり、もしくは、同じ祈りを捧げる方と共に、
静かなリラックスできる場所で目を閉じて下さい。

場所は、お風呂でも、お手洗いでも、ベッドの中でも構いません。
一般的な瞑想とは違いますので、
背筋を伸ばして頂く必要はありません。
5分間リラックスできるなら、どんな姿勢でも大丈夫です。
お香やキャンドルなども必要ありませんが、
ご自身がリラックスできるようなら、お使いください。

「Oneness☆Togetherness」の5分間には、
必ずポコプンも参加します。
参加者さまの中には、瞑想中にポコプンを見る方がいるでしょう。
それは、みなさんの持つポコプンのイメージかもしれませんし、
青い光かもしれません☆

 *******

以前にもお伝えしましたように、IS(イス)の光の効果で、
ご病気や苦しみが癒えるお約束はできません。
どうぞご了承くださいますようお願い致します。

ただ、たとえ治癒できない病の方でも、光を受ける事によって、
心の安らぎと平穏を感じて頂けるようになるそうです。

それでは、みなさま、よろしくお願い致します。

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************




スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 7 comments  0 trackback

表と裏のサイン

京都「五山送り火」のリサーチで、
関係ないだろうと勝手に判断して、
スルーしていた『妙法』ですが、

「『妙法』も調べると、なかなか面白い事が出てくるよ!」
と、ポコプンが言っておりましたので、
(→記事『京都「五山送り火」の謎が解けました』をご参照下さい)
調べてみたところ、

妙法

妙法(みょうほう、Skt:Saddharma)とは、仏教において第一の最勝で不可思議なる法をいう。
妙法は不可思議なる法というような一つの意味であるとともに、「妙」と「法」という二元性を同時に言い表す言葉・思想でもある。たびたび「妙」についての意味を講義とともに、「法」についての意味も講義されることが多い。「妙は仏であり、法は九界の衆生(仏以外)」、「妙は法性であり、法は無明」、「妙は有情、法は無情」といったように、妙に対して反する性質の意味を、法にもたせる場合が多い。
(Wikipedia『妙法』より)


・・・ということから、
妙法とは、表と裏という意味ではないですか?

「そうですね。でも、色んな意味での表と裏ですけどね。
例えば、現在分かれつつある光の地球と闇の地球のように・・・」
と、ノンモさん。

Wikipediaでは、1307年に、
松ヶ崎の村民が日蓮宗に改宗したとき、
日像が西山に「妙」の字を書き、
下鴨大妙寺の日良が東山に「法」の字を書いたと伝えられていますし、
お坊さんが始めたことであって、
他の4文字のように、シリウスのサインとは全く関係ないと思ってたんですけど・・・。

「確かに、他の『大文字』、『鳥居』、『船』のように、
神がはじめたものではないですけれど、
『妙法』の送り火を始めた人は、
シリウス神の意をどういった方法か分かりませんが受け取って、
(または教えられて)
『妙法』に、裏と表という意味を残したようですね」
とのこと。

現在、中断続行中の『癒守の地球物語』ですが、
次のお話から、この『妙法』に込められた、
裏と表が出てくる予定だったんですよね。
そして、まだ完全に解読できていませんが、
『かごめかごめ』唄にも、
国家『君が代』にも、この表と裏が関係してきます。


それから、
古代イスラエル人が残した、
2015年9月28日赤い皆既月食の日に、
救世主(IS)が目覚め、
シリウスの子供たち(日本人)が目覚めるというサインである、

blood-moon-03-01f7e.jpg

日の丸(=赤い月)のように、

(→記事『「日の丸」は「赤い月」』をご参照下さい)

イスラエルの国旗にも、
同じ意味が込められています。

イスラエル国旗

イスラエルの国旗の、
ユダヤ民族を象徴する印であるダビデの星(六芒星)は、
表の三角(△)と、裏の三角(▽)が重なった時、
救世主が現れる(目覚める)という印なのだそうです。

表と裏のの三角が一体何なのかは、
まだハッキリ教えてもらっていないのですが、
以前ポコプンは、
「表の3つの神器」と「裏の3つの神器」
を、ほのめかしていました。

世界中でも、
日本の国旗と、イスラエルの国旗のみ、
「救世主の目覚め」
という意味が込められているようです。

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************




スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 7 comments  0 trackback

8月30日(日)NYスピリチュアル座談会のお知らせ

❉❉❉ NYスピリチュアル座談会(『癒守の地球』ブログオフ会)のお知らせ ❉❉❉

座談会では、ブログに書けない裏話もさせて頂いています♪
特に「癒守の地球物語」の裏ネタ満載です!
普段できないスピリチュアル話を、
座談会で思い切り楽しんでください。

日時:8月30日(日)1PM~3PM

会場: お集まりいただく人数によって決めたいと思っています。
詳しくはお問い合わせください。


座談会に参加ご希望の方は、8月27日(木)までに、
「お申し込み・お問い合わせ」のメールフォームまたは、
Eメール:alphaboony@gmail.comまで、
下記を簡単にご明記の上、ご連絡下さい。

❉ お名前(ニックネームでもOKです)

❉ あれば、座談会でのご希望のトピックやご質問など。

みなさまのご参加をお待ちしております♪

ご参加者がお一人でもあれば、毎月開催しておりますので、
ご都合がつく時に、どうぞ気楽に遊びにお越し下さい。

***あらゆるグループ、思想、宗教、団体とは全く関わりのない個人としての活動です***
*****************

癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************




スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Category : 座談会
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 0 comments  0 trackback

戦争を生き延びた祖父母のこと

私は、父方の祖父母と、
両親、妹2人の合計7人の大家族で育ちました。

祖父母は、すでに他界しましたが、
ふたりとも100歳近くまで生きて大往生でした。

祖父母はいつも優しく穏やかで、
目に入れても痛くないとでも言わんばかりに、
私と妹を可愛がってくれていました。
祖父母から怒られた記憶は一切ありません。

私が幼いころから、祖父は口を開けば、
第二次世界大戦での兵士としての経験を、
語っていました。

でも、幼い私にはたいくつ極まりない話で、
『またおじいちゃんは戦争の話ばっかり・・・』
と、流し聞くようになり、
あんなに十何年も同じ話を繰りかえし聞かされたのにもかかわらず、
さっぱり内容を覚えてないんですが、
それを知ったアメリカ人の元夫に、

「そんな貴重な戦争体験談を覚えていない!?
信じられない!もったいない!!!」


と、呆れかえられ、

「直接おじいさんから戦争の話を聞きたい(*゚∀゚)=3」
と、言い出したため、

約15年前くらいになりますが、
実家でアメリカ人の元夫による、祖父母への、
第二次世界大戦インタビューが行われまして、
通訳担当の私はここで初めて真面目に、
祖父母が戦争で何を体験したのかを聞く事になったんです。

ちなみに祖父母は、私のアメリカ人との結婚を、
誰よりも喜んでくれていました。
元夫との帰省時には、足が悪い祖父がよろよろと杖を突きながら、
祖母と一緒に出迎えと見送りまでしてくれる歓迎っぷりでした。
私一人で帰省した時にはしてくれないのに・・・(苦笑)

話は戻って、祖父母はインタビューで、
終戦間近の敗戦色濃い頃に、大阪府堺市で暮らす、
子供が4人いる一般職の祖父の元に、
赤紙の召集令状が届いた事から話し始めました。

満州(現在の中国東北部)へ陸軍兵として出兵させられた祖父は、

「人を殺すの嫌やったから、
敵を撃つふりして、いっつも空を撃ってたわ」
と、当時を振り返ります。

そして終戦となり、引き揚げ船に乗り遅れた祖父は、
何か月もかけて、ひとりで中国大陸を歩き、
夜は民家の軒先で野宿して、日本を目指したそうです。
どこかの海峡を泳いで渡ったとも言っていました。

「中国の人がな、
軒先で寝てる敵国の日本兵のおじいちゃんを家の中に入れてくれて、
食事まで出してくれたりして、親切にしてくれはったそうや。
おじいちゃんが悪い人に見えへんかったからやろうな」
と、祖母は言います。

祖父が戦争から戻ってこない間、
祖母はひとりで4人の幼い子供を育てていました。

戦時中、大阪の堺市に暮らしていた祖母は、
「空襲警報が鳴る前に、いつも誰かが起こしてくれはるねん。
目が覚めてから、空襲警報が鳴るねん」
と、言っており、
実家のある奈良県に疎開移住することに決めたのも、
この”誰か”に言われたからだそうで、
「あのまま堺におったら、死んでたわー」
と祖母が言うように、
疎開した直後に大阪大空襲で堺市が焼け野原となったそうです。

そして、疎開移住先の奈良県での暮らしは、
とても苦しいものでした。
「食べるもんがないから、みんな草の根っこまで食べてしもて、
ここら辺、草1本も生えてなかったで」
とのこと。

「燃料のために木が伐採されて山は丸ぼうずやった。
敗戦前には樹液を戦闘機の燃料に使うとか言い出して、
ほんまに日本は、狂っとったわ」

そんな最中、幼い娘が高熱を出し、
薬もなく、病院に連れて行くことも出来ず、
神にすがるしかなかった祖母は、
生死を彷徨う娘を背におぶい、
「石切さん」の愛称で知られる、
大阪の石切劔箭神社(いしきりつるぎやじんじゃ)まで行き、
死にもの狂いでお百度参りをしたら、翌日娘の熱が下がったそうで、
そこから祖母は、体が元気な間は毎月欠かさず「石切さん」に、
お礼参りをしていました。

(余談ですが「石切さん」って、IS入ってますね)

「広島に原爆が落ちた時はどう思いましたか?」
との元夫の質問には、

「そうやなぁ・・・毎日食べるもんがなくて、
食べもん探して、生きるのに必死やったから、
原爆落ちたって聞いても、
遠いところでそんなことがあったんやなぁ・・・
くらいにしか思ってへんかったかもな」
と、祖母は言い、

祖父は、
「日本がこれ以上、おかしなえらい事になる前に、
アメリカが止めてくれたんや」
と、言っていました。

ある年、実家に帰省した私に、
祖父は役所からもらったという小さな銀杯と書状を見せてくれました。
どうやら日本政府の特別記念事業で、
第二次世界大戦後強制抑留者や、
恩給欠格者や、引揚者への慰労品だったようで、
『こんなもんで、片付けようとするんか・・・』
と、私は悲しくなったのですが、
嬉しそうな祖父に何も言うことができませんでした。

祖父は、アメリカが日本を助けてくれたと、
いつも言っていました。

チャーリー・チャップリンの大ファンだった祖父とは、
一緒にテレビでたくさんの洋画を観ました。
特に祖父が大好きだった映画「ベン・ハー」からは、
大きな影響を受けました。
この映画でイエス・キリストを知り、
ここから私のイエスへの関心が始まったのだと思います。

そして幼いころから、祖父が大好きなアメリカに、
絶対に行こうと思っていました。

祖父が亡くなって、遺品の整理をしていた妹は、
3冊のアルバムを見つけたそうです。
1冊は私の、1冊は真ん中の妹の、
もう1冊は末の妹の写真が貼られたアルバムでした。
それぞれの写真には祖父の手書きのコメントカードまで添えられていて、

「こんなん、作ってるなんて知らんかったわ」
と、妹が涙ながらに教えてくれました。

私は祖父母から、無条件の愛を経験しました。
これからは私が、祖父母から受けた愛を、
この世に還元する番なのだと思っています。

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************




スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Category : ワタシのこと
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 8 comments  0 trackback

8月14日(金)天からのメッセージを身近から受ける日・再びのご報告♪

8月14日(金)のラッキー☆神式は、

天からのメッセージを身近から受ける日・再び(超ラッキーポイント5点)

天からのメッセージを、チャネリングや瞑想といった手段からではなく、
身近なもの(ふと目にした新聞や雑誌、広告やチラシ、
またテレビや友人との会話など)から受け取ると大大吉。
この日一日、意識的でも無意識にでも、
気になった言葉や目に入った(ハッとした)語句を10個~15個メモして、
最後に全部読み返すことで天、
があなたにどんなメッセージを伝えようとしているのかを聞いて(気付いて)みる。

今回は自分の将来のことや、現在抱えている悩み、
相談事などを予め前日の夜(13日の木の晩)寝る時に、
ポコプンに心の中で質問を投げかけておいて、
そしてその答えを次の日に身近から受け取ってみる。
(もし差し支えなければ、ブログ上でまたシェアしてね。byポコプン)


でしたね!
みなさん、13日(木)にはどのような質問をされて、
また14日(金)に、どのようなメッセージを受けられましたか?

    *****

私は今回、3次元的な個人的な悩みが頭を占めていたので、
前回のように上手くメッセージを受け取る事ができず、
ショボいご報告になってしまいます・・・。

悩みが強すぎて、
14日(金)が天からのメッセージを受ける日という事さえも忘れがちになってしまい、
意識的に『あ、天のメッセージを受け取らないと!』と、
何度も思い返さないといけなかったりしたほどで…。

14日(金)の夜は、ノンモさん&ポコプンとのミーティングだったので、
ともかくこの日受けたと思われるメッセージを並べて、
ノンモさんに報告してみました。

まずは朝のニュースで目に入った、

Too busy to serve
(意訳:忙しすぎてできない)
ニューヨーク市長夫人が私事で忙しすぎて、
陪審員になれないとの問題発言ニュースから。

Mission Impossible
(意訳:不可能な使命)
映画「ミッション:インポッシブル」の音楽を使ったCMから。

Firefighter shot in Staten Island, NY
(意訳:消防員がスタテンアイランドで撃たれる)
ギャングが消防員を撃ち殺した後、家に籠城したが、
最終的には警官によって撃ち殺されたニュースより。


それから、なぜか数日前から私の携帯で写真を撮ると、
白くモヤがかかったようになるんですけど・・・、

通勤電車の中で前に立った女性のワンピースの柄の、

Aug1415 2

「六芒星」 (笑)

そして、2度も目にした、
Aug1415.jpg

Aug1415 3

「Switch(切り替える)」という言葉。

あ、あとは、写真が撮れなかったんですけど、
地下鉄で目にした、

Stay away from chaos
(意訳:混沌から離れなさい)
お掃除サービスの広告より。

以上です。

ちなみに私が質問したのは、

1、個人的な悩み。

2、個人的な悩みだけではブログで報告できずダメだろうから、
天の本は出ますか?ということ。

3、2と同じ理由で、イオフと繋がれますか?


の、3つでした。

「天の本って・・・もっと個人的な質問でないと」
と、ノンモさん。

天の本は私の個人的な生活にも関わりますから。
こんなんで意味不明ですけど、
私はちゃんと天のメッセージを受けられたんでしょうか?

「ポコプン曰く、八多さんはちゃんとメッセージを受けられたそうですよ。
ただ、あんまりにも個人的な悩みが強すぎると、
エゴと天のメッセージがごっちゃになって、
判断できなくなるんですよ」

はい。その通りだと思います。
ところで、この天のメッセージの意味はなんだったんでしょうか?

「そんなの、ポコプンは教えてくれませんよ。
八多さんが自分で気づかないと」

うーん。そうですね。
2度も目にしたので「Switch」が気になっているんですけど・・・。

「2回も目にしたんなら確実にメッセージですね。
”切り替える”って事ですけど・・・」

そっか・・・、
(T_T)

うううー、できればブログには書きたくなかったんですけど、
発表しないと話の辻褄が合わないので・・・、
私の個人の悩みとは、
出会いサイトで出会った人の事だったんです。
この方の職業があまりにも非日常的なもので、
どうしたものか、戸惑っていたんですよね。

すいません、どーでもいい、超個人的な悩みです!
(>_<)

「今、八多さんのやってる出会いサイトを、
別のサイトに切り替えなさいって事でしょうか?
もしかして、以前八多さんが話してた、
名前の思い出せない別の出会いサイトって、
○○○じゃないですか?」
と、ノンモさん。

えっ!?そうです。
ノンモさん、なんで知ってるんですか?

「数日前にふと、そういえば八多さんの話してた出会いサイトって、
なんだろう・・・?と思いついたら、そのサイトのCMが流れたんです」
と、ノンモさん。

ははは(笑)
それは、メッセージですね。
出会いサイトをそちらに切り替えしてみますよ。

朝のニュースでいきなり、
出会った人の住むスタテンアイランドが出て来たのも、
すごく意味ありげですしね。

という事で、この日に私が受けたメッセージを、
自分なりに解釈しますと、

「出会いサイトで出会った人とは、
お互いに忙しすぎるし、関係を深めるのは不可能に近い。
そして彼の住むスタテンアイランドでの殺人事件=危ないサイン。
この混沌から抜け出すためにも、
出会いサイトを切り替えること」


って事かもしれません~。
前回とはまた、一味違ったメッセージです(苦笑)

そして、女性のワンピース柄の六芒星は、意味が分かりませんが、
何かのサインなんでしょうね~。

それから、
8月10日(月)のラッキー☆神式、

白色、もしくは透明の食べ物を2種類以上食べると吉(ラッキーポイント2点)

飲み物ではなく、食べ物。
なにかと混ぜ合わせて、色が変わってしまったら無効。
たとえば白米(白)を使ってチャーハンを作ったら、
それは白と見なされなくなります。
これギリギリ白かな?と思うものはセーフ。
これはちょっと違うでしょ?と自分で思ったらアウト。


私はこの日、チーズケーキとバニラアイスを食べましたが、
みなさんは、どんな白いものと透明なものを召し上がりましたか?

13日(木)ポコプンに投げかけた質問
14日(金)に受けた、天のメッセージ


と、合わせてコメント欄で、
ぜひぜひシェアしてくださーい♪
ノンモさん&ポコプンともども、
みなさんからのご報告を楽しみにしております\(^o^)/

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************




スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 33 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。