癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

タイムトラベラー

2003年1月28日、アメリカのアンドリュー・カールシンという名の男性が、
インサイダー取引の疑いで FBI に逮捕されました。
タイムトラベラー2

彼は、株の取引によって、800ドル(約8万円)の元手を、
わずか2週間で3億5,000万ドル(約340億円)に増やすことに成功したのです。

FBI に逮捕されたカールシンは4時間に渡り尋問されました。
「なぜ短期間に巨万の富を築くことができたのか?」
と捜査官に尋ねられたカールシンは、こんな驚くべき答えを返しました。

「私は2256年からやってきたタイムトラベラーです。」

カールシンの話によると、2256年の世界で、
この時代に株が乱高下することはよく知られた事実なので、
株式市場の歴史を知っている人は、
全員、その知識を利用して金儲けをしているのだそうです。

カールシンは次のように語っています。

「誘惑に抗しきれなかったんです。
初めのうちは、もっと自然な取引に見えるよう計画していました。
ここで損をして、あそこで損をして……というように、
完ぺきに見えないようにするつもりだったんです。
でも、その時の興奮に飲まれてしまったんですよね。」

カールシンは、自分の言い分が正しいことを証明するために、
アメリカがイラクに侵攻する日を予言しました。その予言は的中しました。
彼はまた、オサマ・ビン・ラーデンの居所と、エイズの治癒方法を教えることを申し出ました。
彼はとにかく釈放され、自分のタイムマシンに戻りたい一心だったのです。

タイムマシンについて尋ねられたカールシンは、
その所在地と、タイムマシンの仕組みについて語ることを拒否しました。
というのも、タイムトラベルの技術が悪者の手に渡る可能性を危惧したためです。

当然のことながら、FBI はカールシンの話を鵜(う)のみにしませんでした。
しかし、FBI が2002年12月以前の彼の行動をたどろうとしたら、
誰一人として関連情報を得ることができませんでした。
彼は忽然と消えてしまったのです。

(『実在したタイムトラベルした人達 これはすごい - NAVER まとめ』より)

「・・・という都市伝説のアンドリュー・カールシンは、
未来の地球人で、タイムマシーンで2003年にやって来たんです。
でも、彼はアヌンナキではありません」
と、ノンモさん。

確か、タイムマシーンは、
乗り捨てタイプだって、言ってませんでしたか?
(→記事『アヌンナキとタイムマシーン』をご参照下さい)

「アヌンナキのタイムマシーンは乗り捨てタイプですが、
アンドリュー・カールシンのものは乗り捨てタイプではないんです。
だから、彼は未来に帰れたんです」

え?乗り捨てタイプじゃないのがあるんですか!?
あ、それって、アジア方面の寺院の屋根のような形をした、
未来の地球のタイムマシーンですか?
(→記事『未来の地球から来たタイムマシーン』をご参照下さい)

「それでもないんですよねー。
でも今は説明できないです」

(-______-;)ウゥーム・・・

アンドリュー・カールシン以外にも、
写真右側の、グラサンかけてる男性や、

タイムトラベラー1

写真左側のTシャツ来ている男性も・・・、
タイムトラベラー3

(めっちゃ、隣のおっちゃんに見られてますが・・・)
タイムトラベラー4

未来の地球からやってきたのだそうです。

「来年3月までに、
ノンモは未来人に会うよ」

と、ポコプン。

「次にポトロさんのような怪しげな不思議な人物が自分を訪ねてきたら、
それが未来人なんだそうです」
と、ノンモさん。
(ポトロさんについては記事→『光のネットを広げる』をご参照下さい)

日本時間の9月28日(月)の午前に、
過去と未来に繋がる12芒星のゲートが無事開いたそうです。

この12芒星のゲートは、人間の作るタイムマシーンとは違って、
神が起こすものだとポコプンは言っていましたが、
ノンモさんが会うのは、3次元のタイムトラベラーなのか、
それとも12芒星のゲートをくぐって訪れる未来人なのか、
今から興味津々です。

やたら、タイムマシーンや未来人の話をするポコプンですので、
もしかしたら『癒守の地球物語』に登場する、
卑弥呼や月読なども、未来人だったりして~と、思っています。

なにはともあれ、ポコプン達のIS計画はとりあえず成功したようです♪
ポコプン&イオフ、本当にお疲れさまでした!
そして、ノンモさん、これからもよろしくお願いします。

さー、これからえらいことが始まりそうです(苦笑)

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Category : 未分類
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 5 comments  0 trackback

かごめかごめ唄の謎が解けました

9月28日(月)天のビッグデーを前に、
かごめかごめ唄の謎が解けました!

※謎を解いたのは、この唄を前世で書いた、
作者のノンモさんで~す。

28日は、日本のムー大陸からの表と裏の3つの神器と、
イスラエルのアトランティス大陸からの表と裏の3つの神器が、
それぞれの国であわせられ、2つの六芒星となり、
その2つの六芒星の間に、未来と過去の光の地球へアクセスできる、
12芒星のゲートを開く儀式が内密に行われます。
(→記事『9月28日に12芒星のゲートが開きます』をご参照下さい)

12芒星のゲートを開くためには、
地球が月と太陽に挟まれる皆既月食のエネルギーが必要なため、
28日には赤い月の皆既月食がおこるのですが、
残念ながら日本ではこの皆既月食が観測できないそうです。
海外の、アメリカ・カナダ・南米などでは9月27日、
ヨーロッパ・東南アジア・アフリカなどでは9月28日に観測可能だそうですが・・・。
(詳しくはこちらをご参照下さい→☆)

ポコプンがずっと言っていた28日は、日本時間の事だそうで、

「28日には、日本から新しい神の意識が目覚めるからね!」
との事。


そして、ポコプン曰く、
「日本では月が見れなくても大丈夫!」
との事です。


blood-moon-03-01f7e.jpg


     *****

かごめかごめ: 
日本の六芒星(裏と表の神器)、イスラエルの六芒星(裏と表の神器)

かごのなかのとりは: 
加護(または封印?)されていた脳内の機能(=トート神の救世主の意識)は

いついつ出やる:
いつどこから出てくるのかというと

よあけのばんに: 
28日の夜明けの日本と、皆既月食が観測できる地域が27日の夜(晩)に、

つるとかめがすべった: 
『鶴=日本(の象徴)=太陽』 『亀=イスラエル(亀甲が六角)=月』で、
太陽と月が総べった(重なる)皆既月食の時であり、
日本の六芒星とイスラエルの六芒星が総べって(重なる)12芒星のゲートが開く時、

うしろのしょうめんだあれ: 
皆既月食が観測できる地域の裏側の日本から(トート神の意識が目覚める)

     *****

日本の六芒星(裏と表の神器)、イスラエルの六芒星(裏と表の神器)
加護(または封印?)されていた脳内の機能(=トート神の救世主の意識)は、
いつどこから出てくるのかというと、
28日の夜明けの日本と、皆既月食が観測できる地域が27日の夜(晩)に、
『鶴=日本(の象徴)=太陽』 と、
『亀=イスラエル(亀甲が六角)=月』で、
太陽と月が総べった(重なる)皆既月食の時であり、
日本の六芒星とイスラエルの六芒星が総べって(重なる)12芒星のゲートが開く時、
皆既月食が観測できる地域の裏側の日本から(トート神の意識が目覚める)


     *****

※トート神は、エジプト神話の登場神ではなく、シリウス神の意識の事です。
日本人からトート神の救世主の意識が目覚め、
目覚めた日本人が何かを始めるかもしれないそうです。
そして、それが世界に広がることで、世界中の人々が目覚めるとの事です。
こちらについての詳しい情報は、癒守の地球物語に出てくる予定です♪

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************




スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 22 comments  0 trackback

ある日のポコプンとの雑談

28日の天のビッグデーを控えた、みなさんの多くは、
ポコプンからの天の最新情報を心待ちにして頂いていると思うのですが、
ノンモさんが旅行中だったのもあって、
これといった天の情報が降りて来ていないため、

さらに濃度の増した情報の前の箸休めのような
ある日のポコプンとの、くだらない私事な雑談メモ
(もちろんノンモさんを通してですが)になりますが・・・、

以前ポコプンは、私はなるべく伊勢神宮に参拝した方が良いって言ってましたけど、
今回の帰省はスケジュールがタイトで、参拝できないと思うんですけど…と、
話していると、

「絶対に帰省のたびでなくて良いそうですけど、
なるべく参拝する方が良いみたいですよ。
エネルギー的なものというよりも、
八多さんが伊勢神宮を参拝する事で、
天の本に関する何かに気づくそうです」
と、ノンモさん。

あ、そうそう、
実家から近い瀧原宮には行けると思うんですよ。
伊勢神宮の別宮ですけど、だめでしょうか?

「そうですね、別宮ではなく、
伊勢神宮にやはり参拝した方が良いそうです。
今年ではなくてもいいですけどね」

うーん。でも、今年の伊勢神宮参拝は厳しいなぁ…・。
あ、地元の大神神社ではどうですか?
あそこなら確実に参拝できますけど♪

「大神神社については、これといってポコプン何も言いませんね」

伊勢神宮の別宮はダメってことは、
参拝は、メインの内宮と外宮の両社したほうがいいんですか?

「内宮と外宮はどれくらい離れているんですか?」

うーん、そうですね、
徒歩30分くらいでしょうか?
(今調べたら、小一時間みたいですが)

「じゃあ両方参拝して」
と、ポコプン。

私は伊勢神宮のエネルギー・・・
特に内宮のエネルギーが苦手なので、
私が伊勢神宮と何かしら関係していることが意外なんですけど・・・、

「エネルギー変わってるよ!」
と、ポコプン。

( ̄▽ ̄;)

それから、フェイスブック『癒守の地球グループ』での、
ポコプンのチャネリングお勉強会で、
私も実践してみたら、
本当に繋がりが良すぎてビックリしましたよ~!
と報告すると、

「いつも繋がっているんだよ」
よ、ポコプン。

あ、そうなんですよね。はい、分かってます。
でも、いつもは昔の国際電話のように、
繋がりが遠いというか薄いポコプンと話している気分ですが、
お勉強の日は真隣にいたって感じなんですよ~と言うと、

「いつも真隣にいるんだよ」
とポコプン。

( ̄▽ ̄;)

以前は、マイペースなノンモさんについて行くのが大変で、
天のお仕事をひとりでできればいいのにって思ったりしてたんですけど、
今はひとりではできないんだと思うようになってきています。
特にこの癒守の地球グループが始まってからそう思います。
でも、日本でセッションを希望されている皆さんの事を考えると、
来年こそは仕事を辞めて、
日本で数か月間セッションしないと・・・。

2年前にポコプンに、
会社はいつ辞められますか?と聞いたら、
「辞めざるをえない時がくるよ」
って言ってましたけど、
その時がついにやって来たと思います。

でも、日本に引き揚げたら、
ノンモさん&ポコプンとのミーティングができなくなるし、
このブログもどうなるのやら・・・・なんですよね。

「たとえば八多さんにアメリカ人の、
とても理解のあるパートナーができたら、
日本で数か月セッションをすることや、
ポコプンとのミーティングを続けることも可能ですよね」
とノンモさんが言うので、

そうなんですよね!
その可能性をつぶしちゃいけないと思って、
8月から真剣に出会いサイト再開したんですけど、
ぜんぜん反応なしで・・・。

でも、どこかで、
9月28日過ぎてからの方が良いって感じるんですよねー。
と、話していたら、突然、

うわっ!初めての存在が出て来た!
え?なに?だ、誰?
あ、ええっ!イオフです!イオフが、
『10月からは天のお仕事を少し控えてでも、
出会いサイトに意識を集中して』

って八多さんに伝えてほしいって言ってます!」
と、ノンモさん。

( ̄▽ ̄;)

読者さんから、最近イオフが出てこないけど、
どうしちゃたんでしょうか?
というコメント入っていましたけど、
ここで出てくるとは・・・。
私も忘れかけていたと言うのに(苦笑)

「八多さんは、他人の事に関しては、
ちゃんとイオフのメッセージを聞いているそうなんですけど、
自分の事に関しては自分の声だと思って聞いていないそうです。
だからこれからは、
ノンモを通してイオフのメッセージを八多さんに伝えるそうです」
と、ノンモさん。

お世話かけますねぇ・・・ノンモさん。

「ともかく、ビックリしましたよー。
何か言いかけてるポコプンを押しのけて、
イオフが出て来て発言してきましたので、
押しのけられたポコプンも驚いています。笑」

あはは・・・(笑)
で、どうですか?ポコプンとイオフって、
エネルギーが全然違うでしょ?

「そうですね。イオフはとても柔らかいですね。
イオフに比べれば、ポコプンは岩って感じですね」

ですよね~!

( ̄▽ ̄)

と、28日ビッグデーを控え、
光と闇に分かれる地球を阻止するアヌンナキの対応に追われている、
最近のポコプンとイオフとの雑談でした~(笑)

失礼いたしました~。

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************




スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Category : ワタシのこと
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 12 comments  0 trackback

❉緊急の呼びかけです❉ 9月23日(水)「Oneness☆Togetherness」に、ご参加下さい

❉ 緊急の呼びかけです ❉

ご都合のつくみなさまへ、
「Oneness☆Togetherness」へのご参加をお願い致します。


IS(イス)の光ネットワーク・ヒーリング
「Oneness☆Togetherness」

開始日時:
9月23日(水) 

日本時間は、夜23時より
ニューヨーク時間は、朝10時より
5分間の瞑想


(他州や他国にお住まいの方は、お手数をお掛けしますが、
現地のお時間を調べて頂けますか?)


☆光を受ける方のお名前:

Yさん

☆依頼者のYさんより、みなさまへのメッセージ:


実は今入院しています。
いろいろな検査をして2つの大きな手術をする予定です。

1つは心臓の手術です。おそらく今日か明日になると思います。
心臓の左部分の弁にInfection(感染)か、血の塊のようなものが付いており、
それを取り除く手術です。
おそらく心臓の弁自体も変えなければいけないだろうと言われています。

もう1つは卵巣に腫瘍が見つかりました。
取り出してみないと確定はできないけれどもおそらく癌だろうと言われています。
またこちらも手術してみないとわからないのですが、医師の話では、
腫瘍がある方の卵巣だけでなく、両方の卵巣と子宮も取った方が良いだろうとのことでした。

私自身は化学療法を受ける気は無いのですが、
ちょっと調べたところ卵巣癌は再発や移転が多くあるそうで、
化学療法の効果も高い癌の種類なようで、
きっと化学療法は勧められてしまうと思います。

どうか私のために祈って下さい。よろしくお願いします。

Yさん2

☆ 光を送る方法:

一人で、または、同じ祈りを捧げる方とご一緒に、
静かなリラックスできる場所で、
楽な姿勢で座るか寝転び、開始時間に目を閉じます。

Yさんからのメッセージを読んで、
2色(例えば赤と茶色など)の小さな塊をイメージして下さい。

そして、天からそっと大きな水が降りて来て、
その2色の塊を、空中で包み込むイメージを持ちます。

皆さんの祈りの光が集まって来て、
その水の中へと入って行き、
2色の塊は、その光で溶かされていきます。

そして、2色の塊が溶け切った水を、天に向かって送り返して下さい。
この水は、ポコプンたちが受け取ります。

5分経ったら、静かに目を開けます。


 *******

できれば瞑想の直前に、画像を見て下さい。
無理な方は、画像の印象を覚えるようにして下さい。

開始時間に、できれば、
ひとりきり、もしくは、同じ祈りを捧げる方と共に、
静かなリラックスできる場所で目を閉じて下さい。

場所は、お風呂でも、お手洗いでも、ベッドの中でも構いません。
一般的な瞑想とは違いますので、
背筋を伸ばして頂く必要はありません。
5分間リラックスできるなら、どんな姿勢でも大丈夫です。
お香やキャンドルなども必要ありませんが、
ご自身がリラックスできるようなら、お使いください。

「Oneness☆Togetherness」の5分間には、
必ずポコプンも参加します。
参加者さまの中には、瞑想中にポコプンを見る方がいるでしょう。
それは、みなさんの持つポコプンのイメージかもしれませんし、
青い光かもしれません☆

 *******

以前にもお伝えしましたように、IS(イス)の光の効果で、
ご病気や苦しみが癒えるお約束はできません。
どうぞご了承くださいますようお願い致します。

ただ、たとえ治癒できない病の方でも、光を受ける事によって、
心の安らぎと平穏を感じて頂けるようになるそうです。

それでは、みなさま、よろしくお願い致します。

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************




スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 3 comments  0 trackback

フェイスブックの「癒守の地球(非公開)」グループにご参加ください

『癒守の地球』グループへ参加ご希望の方は、
フェイスブックのアカウントを作成して頂いて、
管理者の八多 恵子(eko Hata)に、まず友達申請をして下さい。

フェイスブック 八多 恵子(eko Hata)
https://www.facebook.com/eko8ta


そして、八多 恵子と友達になって頂いた後に、

フェイスブック『癒守の地球』グループのページ
https://www.facebook.com/groups/isearth/


の、写真の赤丸のボタンを押して、
『癒守の地球』グループへご参加申請して頂けます。

写真では”参加済み”となっていますが、
みなさんの画面では”参加する”になっていると思います。
上手く参加できない方は私から参加申請させて頂きますので、ご連絡下さい。

癒守の地球グループ

フェイスブックの「癒守の地球グループ」を立ち上げた理由は主に、
日本で座談会が年に1度しか出来ないこと、
そして、みなさんとノンモさん&ポコプンとの交流の場を作りたかったことだったのですが、
一般公開のブログ上ではシェアできない情報(アヌンナキの○○社情報など)
やリンクなどがあるので、そのセキュリティーのためでもあります。

そして、ポコプンにとってこのグループは、
「僕も、みなさんも自由に出入りできる村みたいなもの」
だそうです。

そういえば2012年に、

「八多さんは、架空の光の国を作るんだよ。
そこは僕もみなさんも、自由に出入りできるんだ♪」

なんてことをポコプンに言われて、
なんのこっちゃ?と思ってたのですが・・・。

どうやらこの「癒守の地球グループ」が、
その”光の国”の前の、
”光の村”となるようです。

あ、でも住人にならなくていいですからね。
お好きなように出入りして頂けますからね~。

それに、ご参加されたからといって、
コメントを書いて頂く必要もありませんし、
何かを強要したりされることもありません。
このブログを読むような感覚でご参加ください。

この『癒守の地球』グループの特典としては、
現在までに・・・、

 ポコプンから、これからエネルギー的にも色んな事が起こるみなさんへの、
守護のシールド(膜)の音楽プレゼント中(年末まで)

  有害なエネルギーを放つ電波から守護する、
撮影Byノンモさんの壁紙プレゼント(無期限)

  ポコプンのお勉強会『その① チャネリングに挑戦』 (終了)

  ポコプンの『アヌンナキ対応!シールド・エネルギー配信』 (終了)


などなど、全て無料でご提供しております♪
そして、今後も様々な楽しい企画を、
ポコプンが考えているそうです。

日本での癒守結セッションの受付や座談会も、
『癒守の地球』グループでお知らせ差し上げます。

よかったら、ノンモさんともお友達になってくださいね♪

フェイスブック『月双ノンモ』
https://www.facebook.com/tsukisou


みなさまからのご参加を、
ポコプン&ノンモさん共々、お待ちしておりま~す\(^o^)/

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************




スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 5 comments  0 trackback

シリウスB星


Sirius AB

シリウス (Sirius) は、おおいぬ座α星、おおいぬ座で最も明るい恒星で全天21の1等星の1つ。太陽を除けば地球上から見える最も明るい恒星である。オリオン座のベテルギウス、こいぬ座のプロキオンともに、冬の大三角を形成している。冬のダイヤモンドを形成する恒星の1つでもある。古代エジプトでは、ナイル川の氾濫時期を知らせてくれる星として、非常に重要な働きをしていた(エジプト神話・ナイル川およびソプデトを参照の事)。
(Wikipedia『シリウス』より)

そういえば、ポコプンたちシリウス神の、
シリウス星について、ちゃんとブログに書いた事がない事に気づきました。
というわけで、今さらですが、
ポコプンからのシリウスB星情報です☆

上のシリウスのイメージ写真の、
左側の大きな白い星がシリウスAで、
右側の小さな青い光がシリウスBになります。

この小さな青い星が、
ポコプンたちシリウス神のシリウスB星です。

シリウスB星は、太陽をのぞく恒星では宇宙で一番明るく、
そして、地球上には存在しない種類の金属から出来ている、
宇宙で一番重い星です。

シリウスB星の表面は、地球の水とは異なる、
特殊な水におおわれていて、
その水の中では呼吸ができますし、濡れる事もありません。

宇宙一重いシリウスBを支えるために、
大きなシリウスAは作られたとのこと。

そして、現在の科学では確定されていませんが、
シリウスCとシリウスDもあるそうで、
このあたりは、祖先がシリウスB星から来たという伝承の残る、
アフリカのドゴン族の神話と類似しています。

アフリカのドゴン族の神話については、こちらのWikiをご覧下さい→☆

ドゴン族の祖先がシリウスから来たのではなく、
彼らの先祖を助けた神のひとりが、
シリウス神であったそうです。

第一の地球では、
実験地の火星から地球に降ろされたばかりの、
生きるすべを知らない原始の人間を助けるために、
魚類や爬虫類にエネルギーを入れて進化し、
地上に現れたシリウス神のことを、
アフリカのドゴン族は、半人半魚のノンモとして、
伝承しているのだそうです。

(※ちなみに、ノンモさんのニックネームは、
このドゴン族の神話に登場する「ノンモ」から名付けました)

シリウス神は、シリウスB星の生物である、
魚類、爬虫類を地球に持ち込みました。
虫以外の卵を産む生物、例えば、鳥、亀、かえる、蛇なども、
シリウスB星から地球へ持ち込んだものです。

地球の哺乳類のほとんどは、オリオン神が持ち込んだのですが、
シリウス神は、哺乳類であるイルカやくじらも、
シリウスB星から持ち込みましたので、
全ての哺乳類がオリオンからとは限りませんし、
全ての爬虫類がシリウスからだとも言い切れないそうです。

青く水をたたえた星、シリウスB星は、
地球の「水」と切っても切れない関係があります。

地球の7割を覆う海や川は、
シリウスB星からの生物の生息地と言えますし、
人間が辿り着けない超深海層には、
シリウス神の使者の暮らす、海底都市があります。

そして、私達人間の身体の60%は水でできていて、
ほぼ海水と同じ塩分濃度に保たれており、
生命維持のために欠かせないものも「水」です。

シリウス神が現在も直轄で統治している唯一の国、
日本は、海で囲まれた島であることも、
やはりシリウスの「水」に関わってきます。

沖ノ島(宗像大社)、厳島神社、伊勢神宮の五十鈴川、
海人族、手水舎、お清め、洗礼、
七夕伝説、浦島太郎の竜宮城、鶴と亀、などなど、
シリウスの「水」に関わるものは、それはたくさんありますが、

私と同世代の方なら、どこかで踊った記憶があるはずの
「マイムマイム」は、も、シリウスの「水」に関係しますし、
天のビッグデーの9月28日にも関係します。

ちなみに「マイムマイム」は、ユダヤの仮庵祭(9月28日)
から続くお祭りの8日後の「シムハット・トーラー(トーラー歓喜祭)」
で歌われる歌です。



マイムマイムの歌詞は、旧約聖書の一書で、
三大預言書の一つイザヤ書第12章第3節の、
 
"U’sh’avetem mayim be-sasson Mi-ma’ayaneh ha-yeshua"
(ושאבתם מים בששון ממעייני הישועה)
「あなたがたは喜びをもって、救いの井戸から水をくむ」
 
を、そのまま歌詞として用い、曲全体がこのフレーズ(あるいはその一部)のリフレインからなっている。
 
ちなみに"mayim"(מים)はヘブライ語で「水」を、
また"be-sasson"(בששון)は「喜びのうちに」をそれぞれ意味しており、
したがって有名な一節である"Mayim mayim be-sasson"(מים מים בששון)は、
水源の乏しい乾燥地に入植した開拓者たちが、水を掘り当てて喜ぶさまを表したものと解釈できる。
 
なお、イザヤ書はユダヤ教の聖典・旧約聖書の一書であるが、メシアの来臨を預言する。
(Wikipedia「マイムマイム」より抜粋)



 
ちなみに、こちらが本家本元の「マイムマイム」のYoutubeです♪
https://youtu.be/afIgoH3s_PA
 
「水」、「水」、「水」🎶 って歌なんですよね~。
これ、明らかにシリウスB(水)を歌っているのでしょうけれど。

ところで、こちらの旧ブログ記事『青い光と白い光』で、
ついに目の病気にかかったかと思った、
私が視界の端っこでよく見る青い光って、
上の写真のシリウスB星の、この青色なんですよー。

このLEDのような青い光が見える方、
それ、ポコプンですのでご安心下さいね♪

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************




スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Category : 宇宙と宇宙人
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 9 comments  0 trackback

「旧約聖書」と「新約聖書」その3

「旧約聖書」と「新約聖書」その2からの続きになります。



先日の記事『アヌンナキとタイムマシーン』に書いたように、

未来のアヌンナキが、
地球が光と闇の2つに分かれるのを阻止しようとしていて、
大量のタイムマシーンを作り、
多くのアヌンナキたちにタイムトラベルさせ、
過去を改ざんしようとしているそうですが、

どうやら、
イエスの磔刑を自作自演し、聖書の改ざんなどをしたのも、
未来から来たアヌンナキによるものだったようです。

ちょっと話がSFっぽくなりますが・・・。

イエスが登場したことで、
人々の意識が愛に満ちた地球へと変化し、
暮らしにくくなった未来のアヌンナキたちは、
闇を増やすためタイムマシーンで過去に戻り、
イエスの磔刑の自作自演をし、人々の意識を征服したそうです。

そして、
人々から愛が消え、闇に満ちた地球の未来を見たポコプン達は、
イエスが生まれるよりも、さらに過去へと戻り、
IS(イス)プロジェクトをはじめたようです。

では、現在進行中ですが、地球が光と闇分かれた後、
未来のアヌンナキたちは闇の地球で、自分たちの望む何かが得られなくなって、
とても暮らしにくくなっているのに、
なぜまた過去に戻って、今度はイエスではなく、
このIS(イス)プロジェクトを阻止しようとしないんですか?
と聞いたら、

「今まさに、未来のアヌンナキたちが、
IS(イス)計画を阻止するために、
大量のタイムマシーンを作ろうとしているんです」
と、ノンモさん。

未来のアヌンナキたちが現在の地球に来て、
タイムマシーンの設計図を渡したとしても、
制作のためには、現在の地球では存在しない何かが必要になるため、
タイムマシーンが作れないそうで、
現在のアヌンナキたちは、
未来のアヌンナキたちが大量の黄金を受け取れるようにと、
動いているそうです。

旧ブログの記事『ポコプンから上層部のアセンション計画へのコメントです』
で、ポコプンが説明していたように、
いわゆるベルトコンベアのように、
ぐるぐると世界が変化しているのかもしれません。

辛く苦しい世界を今世で「一度だけ」経験してきたと思い込んでいるあなた方には、
とても納得いかないでしょう。
それはそうです。
なぜなら、あなた方はこの「第5の世界の現在」を、
実は何度も経験していることを覚えていないからです。

(『ポコプンから上層部のアセンション計画へのコメントです』より)

2013年1月には、チンプンカンプンだった、
この過去と未来が繋がったベルトコンベアですが、
今はすんなりと理解できるようになっているのが恐ろしいです・・・。

「アヌンナキたちは、あの手この手を使って、
世界中に自分たちの都合の良いキリスト教を伝えようとしましたが、
お隣の韓国は9割がクリスチャンだというのに、
日本では浸透しないんですよね。

というのも日本人が当然のように輪廻転生を信じているように、
生まれ持って真実が何なのかを知っているからです。
だからアヌンナキたちは、日本人をマインドコントロールできないんです。
なのでIS(イス)を隠すには、日本が最適な場所だったとも言えます」
と、ノンモさん。

私達の住む第5の地球のアセンションは2089年です。

あなた方が光を増せば増すほど、
その先の未来からはもっと多くの闇が消えているわけです。

今、あなた方が生きている「現在」の光の部分にもっと焦点を合わせて、
恵まれた環境に感謝し、自分の内を愛で満たして、
苦手な人にも笑顔で接することが出来るくらいに頑張ってください。
上(天)は、あなた方の地球を、
光で満ちた理想郷にするために試行錯誤で頑張っています。
それを、あぐらをかいて眺めているだけでなく、
一緒に素晴らしい世界を作り上げる努力をしてください。

紙の上の線上をグルグル回っているうちに、
いつか光に満ち満ちた「現在」になり、
その76年後にこそ、
本当の第5の世界のアセンション終了がやってきます。


(『ポコプンから上層部のアセンション計画へのコメントです』より)

アヌンナキの計画を阻止するために、
私達が日常的にできることはたくさんあります。
素晴らしい世界を作り上げてみせようじゃありませんか。

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************




スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 7 comments  0 trackback

「旧約聖書」と「新約聖書」その2

「旧約聖書」と「新約聖書」その1からの続きです。



ノンモさんが、
「ポコプンが言うには、
旧約聖書は、光の地球が目指す世界で、
新約聖書は、闇の地球が目指す世界なんだそうです」
と、言っていましたが、

「旧約聖書は神が書いたもので、
新約聖書はアヌンナキが書いたもの」

と、ポコプン。

たしかに、
旧約聖書はモーセがヤハウェの天啓を受けて書いたものと言われていて、
新約聖書はイエスが亡くなってからお弟子さんたちが書いたり、
お弟子さんの話を聞いた人が書いたものですけど・・・。

でも、たった3年間の布教活動で、
イエスは死後約2000年後の現在もなお、
世界中にここまでの影響を与えているわけですから、
これはイエスの真実の底力だと思うんです。
ブッダにはここまでの普及力はないですからね。

だから、新約聖書の全部が全部、
アヌンナキが書いたってわけではないと思うんですけど。
西暦325年のニケーヤ会議で、
かなり改ざんされてしまったんじゃないかと思っていますが。

「確かに、アヌンナキは、
新約聖書の全ての言葉を改ざんしたわけではないそうですが、
イエスがやってはならないと言っていたのに、
アヌンナキは、教会を作り、偶像崇拝をし、
地獄を作り、輪廻転生を否定し、聖書を改ざんして、
自分たちに都合の良い様々な規律を作り、
人間の恐怖心を利用して、見事にマインドコントロールしたんです」

そうでしょうね。
だから私は幼いころから、キリスト教を疑問に感じていたんです。
素晴らしい神の言葉と、その真逆の言葉が入り乱れているので、
意味が通らず、だからその意味を知りたくて、
新約聖書を読破したいって思ってましたし、
ものすごくイエスに惹かれたんです。

無条件の愛を説いたイエスの名のもとに、
なぜ、人々は戦争に駆り立てられるのか。

敵を愛せと言ったイエスの言葉に、
なぜ戦場で殺し合いをする
キリスト教徒たちは何も感じないのか。

奴隷制度を支持する人間が、
なぜ毎週教会に通うのか。

不思議でたまらなかったんです。

クリスチャンだった元夫にこういう疑問を投げかけたら、
一瞬、たしかにおかしいなって思ってたようなんですけど、
でもこんな話をすると地獄に落ちるから・・・と、
話したがりませんでしたね。

「イエスが2人いるイメージをずっと見せられていて、
今まで意味が理解できなかったんですけど、
なるほど、そういうことだったんだ!」
と、ノンモさん。

イエスは確かに、布教活動をしていました。
そして、そのイエスの活動をアヌンナキが利用したのだそうです。

アヌンナキがイエスの磔刑を自作自演し、
そして彼らの科学力で復活させて見せることで、
人々の意識を奪い取ったそうです。

「神の子イエス(裏)と、
アヌンナキのイエス(表)、
このふたりのイエスを境に歴史が変わった
と、ポコプンが言っています」

そして、ポコプン曰く、
神の子イエスは、アヌンナキの手を逃れ、
青森県に移り住んだとのこと。

一部の読者さんは、
青森県戸来(へらい)村に、キリストの墓があるのをご存知でしょうが、
これがまんざら間違っていないそうなんですよ。
(心の声→あんなに怪しいのに!?)

キリストの墓
青森県戸来(へらい)村の、キリストの墓

竹内文書に、「イスキリス・クリスマス。福の神。八戸太郎天空神。五色人へ遣わし文」にはじまる記述や「イスキリス・クリスマス」の遺言があるとし、イスキリス・クリスマスはゴルゴダの丘で処刑されず、弟のイスキリを身代わりにして日本に渡来して死に、その墓が「十来塚」であるとする。このイスキリス・クリスマスがイエス・キリストであり「十来塚」が「イエス・キリストの墓」であるという。
(Wikipedia『キリストの墓』より)


キリストの墓2

(心の声→いや、だから、怪しいってば!

戸来村の村名は、ヘブライに由来するとか、
現地の伝承歌であるナニャドヤラが、
ヤハゥエをたたえるヘブライ語の歌であるとか、
この村の旧家に伝わる家紋は五角の形で、
ユダヤのシンボル六芒星である「ダビデの星」と酷似しているため、
イスラエルの失われた十氏族やイエスとの関わりを指摘する説があったり、
現在でも戸来小学校の校章はダビデの星と同じ形の籠目であるとか、
また、戸来村では子供の額に健康祈願などの意味合いを込めて、
墨で黒い十字を書く風習があっただとか・・・。

と、色々とイスラエルにまつわる
怪しい面白い風習や言い伝え満載の戸来村ではあるんですが・・・。

磔刑を免れ、青森県に移り住んだイエスの人生が、
今後の癒守の地球物語に大きく関わってくるようです。

と、まぁ、
ポコプンが、こんななんちゃって情報で締めてしまったので、
本気クリスチャンの方に怒られずに済みそうかも(苦笑)

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************




スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 6 comments  0 trackback

「旧約聖書」と「新約聖書」その1

フェイスブックの「癒守の地球グループ」の投稿に、
ノンモさんが、
”今後シリウスの神たちによる”地球A(光と愛)”と、
宇宙人系の神たちによる”地球B(エゴ)”とに分かれていく時・・・”


(注:光と闇の地球と呼ぶのが長ったらしいので、
ノンモさんと私の間では、
光の地球=A
闇の地球=B
って呼んでいます)


と、コメントを書いたことによって、
参加者さんたちに混乱が起き、
それに対して、

”皆さま、混乱を招くような返信コメントを書いてしまい申し訳ございませんでした。
でも、八多さんから、それに関します詳しい新情報がブログ上で近々発表されますので、
少々お待ち下さいね。”

と、ノンモさんがコメントを返していたので、

新情報ってなんですか?と、ノンモさんに聞いたら、

「八多さんが、コメント欄でフォロー説明して下さった、

神は神の世界の住人で、姿を持ちません。
でも、宇宙人は、私達と同じ3次元の存在なので、
私たちに姿を見せることができます。

高い知能と科学力を持ち、
人間のエゴを満たす3次元の宇宙人を「神」だと思っている人間は、
現在も数多くいますよね。

なので、現在の地球でも、

『神を神とする人間』
と、
『アヌンナキ(宇宙人)を神とする人間』

に分かれ、

『神を神とする人間』は、光の地球へ。
『アヌンナキ(宇宙人)を神とする人間』は、
闇の地球へ向かうのでしょうねー。

ってのが、新情報です」

と、ノンモさんが言うので、

は?でも、これは、新情報ではなくて、
以前のブログの記事『アヌンナキについて』で、
すでに書いたものなんですが・・・と言うと、

「えー?そうでしたっけ?
忘れちゃってます~((^┰^))ゞ テヘヘ」
と、ノンモさんが答えていたんですが、


ちゃんとありましたよ新情報が!
しかも、かなりヘビーなやつが!


il||li _| ̄|〇 il||liガクッ 


こういったノンモさんの度を越えたおとぼけに、
一瞬、灰になりそうになります・・・。


ポコプンは事あるごとに、
ノンモさんに新情報のキーワードを伝えていたそうなんですが、
それをずっと私に伝えるのを忘れ続けていたらしく、
さすがに見かねたポコプンが、先日のミーティング中に、

「いいかげん話しなさい! (; ・`ω・´)キッ!!」

と突っ込んでくれたおかげで、
ようやく衝撃の天の情報を教えてもらえましたよ~。

ああしなさい、こうしなさいと言わないポコプンが、
いいかげんにしなさい!と、ノンモさんに青筋を立てるだけのことはある、
新情報のキーワードは、

「旧約聖書」と、「新約聖書」!

「旧約聖書と、新約聖書って、
ポコプンが言ってるんですが、
でも、読んだことないので・・・。
旧約聖書と、新約聖書って、なんですか?」
と、ノンモさん。

ざっくり言えば、
新約聖書はイエスのお弟子さんたちが書いた、
イエス師匠の回顧録みたいなもんですかねー。
で、旧約聖書は、モーセがヤハウェから天啓を受けて書いたものといわれていますね。

「ポコプンが言うには、
旧約聖書は、光の地球が目指す世界で、
新約聖書は、闇の地球が目指す世界なんだそうです」
と、ノンモさん。

Σ(- -ノ)ノ

キリスト教には興味はないけれど、
なぜか幼いころから、イエスという人物に惹かれていたので、
いつかポコプン版新約聖書を書きたいんですよね~!
と、以前言ったところ、

「キリスト教徒をなめてはいけません。
学生のころ、イエスをモチーフにした作品を作って、
アメリカで受賞したことがあるんですけど、
展示された翌日に、切り刻まれていましたからね。
八多さんに危険が及びますから、ダメですよ」

と、ノンモさん言ってたし、
ポコプンも止めてましたよね?
なのに新約聖書のポコプン情報、
ブログに書いても大丈夫なんですか?

「いいよ~♪
書いて良い時が来たから、
どんどん書いて~!(*´▽`*)/」

と、ポコプン。

「あ、でも、八多さんが嫌なら書かなくていいですからね。
おおまかな情報だけでも十分ですから」

まぁ、確かに、
自分の身が心配といえば心配なんですけど・・・。

がっつり書かせて頂きましょうか!
(ΦωΦ)フフフ…


しかも、この情報、
現在配信停止中の「癒守の地球物語」に、
大きく関係してくるようなんです。
お楽しみに!

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************




スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 6 comments  0 trackback

光の地球と闇の地球

現在、地球がふたつに分かています。
一方は波動の軽い光、
そしてもう一方は、波動の重い闇です。

私はてっきり、この図のように、
地球の次元が光と闇のふたつに分かれるのだと思っていたのですが…。
光の地球と闇の地球1

「ではなくて、下の図のように時間が違うんです」
と、ノンモさん。

光の地球と闇の地球2

2番目の図のように、
現在の地球はこのまま環境も治安も悪化し、
ついには人間が暮らせなくなるほどの壊滅状態になり、
一旦地球は死に絶えたようになるそうなんですが、
そこから気の遠くなるほどの時間をかけて、再生が行われて、
空気も水も新鮮で緑あふれる、
動植物そして人間にとってとても住みやすくなった、
美しい地球になるのだそうです。

現在の地球では、
悪化の一途をたどる、闇の地球へ向かう人々がいますが、
とても住みやすくなった美しい光の地球に向かう人々は、
右の矢印のように、闇の地球をスキップして、
壊滅を経験することなく、光の地球に向かうのだそうです。

光の地球に向かう人たちからは、闇の地球の人が見えなくなり、
闇の地球に向かう人たちからは、光の地球の人が見えなくなるそうです。

これは時空の違いではないそうで、
時間の違いだとのことで、この時間についての説明は、
「かなり難しいので無理です」
と、ノンモさんが言っていました。

9月28日以降に”変化”は始まるそうです。

この変化によって、
ものすごく元気になる人もいるし、
怒らなくなったとか、優しい人が多くなったとか、
暮らしやすくなったなどと、ポジティブに感じられる人もいれば、
逆に情緒不安定になる人もいるそうです。

私は最近やたらと元気なんですが、
ノンモさんは、理由もないのにブルーになっていて、
ポコプンや他の天の存在から激を飛ばされていたそうです。

なので、
「情緒不安定になったり、落ち込んだりしても、
闇の地球に向っていないので安心して下さいね!
とのことでした。

ところで、部分日食であり、ユダヤ教の新年祭でもあり、
9月28日の天のビッグデーに向けて、
殻にヒビの入る9月13日(日)は、
天からのメッセージを「本」から受ける日(ラッキーポイント3点)
でしたね!

既に買っておいた本、もう読み終わった本、
この日に新たに買う本、または誰かから借りる本
(マンガでも小説でも雑誌でもなんでもオッケーです)
を一冊手に取って、ランダムにページを3回開いてみる。
そのとき、開いたページで目に入ってきた、
又はピンときた言葉(文章ではなく「言葉」です)を各ページごとに3つずつ(なので合計9つ)集めてメモし、
最後にその9つの言葉からどんなメッセージを受けたか考えてみる。

(もし差し支えなければ、みなさん、またブログ上でシェアしてね。byポコプン)


とのことなので、
よかったら、こちらのコメント欄で、
みなさまの受け取ったメッセージをシェアして下さいね\(^o^)/

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************




スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 26 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。