FC2ブログ

癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

閃電岩(英名:フルグライト)

「砂浜に落雷すると、砂が溶けて、
ガラスの刀のような塊りが出来るのをテレビで見たんです。
海岸で落雷を待つコレクターがいるそうなんですよ」

この砂浜への落雷でできる塊りとは、
閃電岩あるいは雷管石(英名:フルグライト)
と呼ばれるもので、

砂浜に落雷するとこうなって・・・

fulgurite.jpg

↓こういうものが収集できるそうなんですが、

fulgurite2

ノンモさんは、テレビの番組中、
石上神宮の神宝、七支刀(しちしとう)に似ている、
閃電岩が出ていたと言うのです。

七支刀(しちしとう)
七支刀(しちしとう)

「表と裏、それぞれ3つの神器がありますが、
表は、鏡、玉、刀ですが、
裏は、鏡、玉、刀に似た、自然から生まれたものかもしれませんね」
と、ノンモさん。

3つの神器の刀はスサノオの持ち物で、
スサノオと言えば、雷、嵐、竜巻、豪雨というイメージですので、
雷のエネルギーによって生まれた、
限りなく七支刀(しちしとう)に近い、
完成度の高い閃電岩があってもおかしくないですよね。

じゃあ、鏡と玉はなんでしょうね?

「鏡はアマテラスの持ち物で、太陽を象徴しますから 
太陽熱で溶けてできた何かかもしれませんね。
玉は月読の持ち物で、月や海を象徴しますから、
勾玉の形をした亀や魚などの骨や歯や爪かもれませんね~」

あれ?3つの神器の鏡は太陽なんですか?
確か水面に写る月を象徴しているんだと言ってましたよね?

「神社のご神体の鏡は、水面に写る月ですが、
アマテラスの鏡は太陽を象徴しています」
と、ノンモさん。

(-______-;)ウゥーム・・・

「でもこれ調べても、すんなり出てこないみたいですね~」

「頭を使って!」
とポコプン。

え、え!?知恵を絞れってことですか?
左脳を使うなと言われたり、使えと言われたり・・・。
最近忙しすぎて頭が回らないというのに~。

「それから、しめ縄についている、
ピロピロした紙の紙垂(しで)は雷を意味しますよね?」

紙垂(しで)

「そして、しめ縄は雷雲だと言い伝えられていますが、
もしかしたら、竜巻ではないのかな?と思います」

竜巻?
『癒守の地球物語』で、スサノオは持っていたムー大陸の神器の刀で電磁波を操り、
海に発生した巨大竜巻をなぎ倒し、稲田姫を救い出してましたけど、
(→記事『癒守の地球物語「神武東征」』をご参照下さい)

アメリカの中西部ならよく発生しますが、
日本で竜巻って、めったに起こらないですよね?

「日本では竜巻が起きにくいですが、海には起こります。
竜巻には必ず雷が発生しますよね」

そしてなぜか、最近「雷」について、
やたら見せられているんですよ~!
と、気になる発言をするノンモさん。

私もスサノオは気になります。
気になるので、何度も何度もポコプンに質問しているのですが、
重要人物じゃないから~なんて、いつもはぐらかされるのですが、
この場合、たいがいが超重要人物であるのですよ!

イエスキリストに対する私の質問も、
約3年間ポコプンはず~っとスルーだったのに、
今年の9月13日のユダヤ教の新年祭を過ぎたら、
突然情報を出してくるという・・・。

なので、スサノオだけでなく、
大国主、大物主、ヤマトタケルノミコト、そして龍も、
相当重要であると私は思っています。
というのも、未だにポコプンから回答を頂けないからです!
でもめげずに質問し続けますので!

<( ̄^ ̄)>エッヘン

回答を乞うご期待♪

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




スポンサーサイト



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 3 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。