癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

108の煩悩を手放すよりも「まぁいいか」

「過去の悟りを開く方法として、
108の煩悩を手放すというのがありましたけど、
現在では108の煩悩を手放すことよりも、
何においても『まぁいいか』
と思えるようになることが大切だそうです」
と、ノンモさん。

除夜の鐘


例えば、流行りの断捨離ですが、

「断捨離なんかしても、
エゴが消えるわけではないよ」

と、ポコプン。

まぁ、そうなんでしょうけど・・・。
断捨離って、108の煩悩のひとつである、
物欲があってのことですよね?

以前の私はものすごい物欲まみれで、
必要ないものを大量に買い込んで、
一度も使わないままため込んでました。
例えば服だったら、気に入ったら色違いで3枚買ったりして、
結局どれも一度も着ないとか。

で、ある時、私の人生って消費だけで終わるのかなって思ったんです。

朝起きてゴハン食べて、会社に行って、楽しくもない仕事をして、
疲れて家に帰って、ゴハン食べて寝る。
休みの日には、ショッピングモールに買い物に行くか、
外食するか、旅行に行って疲れを癒す。
そして、そのお金を稼ぐために楽しくもない会社に行く・・・。

もしかして、私の人生これの繰り返し!?
(;´゚д゚`)エエー.


それで、自分の買い物欲に嫌気が差してきて、
買い物をすると気分が悪くなってくるほどだったんですけど、
それでも止まらず、買い続ける日々が続いて、

誰かこの私の物欲を止めて~!!!
って、心の中で叫んでいました。

でもその物欲が、
ある時から急になくなってしまったんですよね~。
もしかしたら、離婚を機になくなったのかもしれません。
独りになって、お金の心配をし始めたからかもしれませんけどね。

「人それぞれの心理で、
物欲の原因は違ってくると思うんです。
八多さんの場合は、離婚して完全自立といった形で、
インナーチャイルドが癒された(満たされた)
のかもしれませんね」
とノンモさん。

「心理の問題は神頼みではなく、
自分の力でクリアすることです」

と、ポコプン。

人間としての試練から目を背けないこと。
ここから助け出して下さいなどのお願いは神にしないように。
神には、ここから抜け出したいので、
そのためのヒントを下さいなど、導きをお願いしてくださいこと。

私の経験上、
神は心理の問題から抜け出せるように導いては下さいますが、
決して取り除くなんてことはしてくれません。
なので、問題に向き合うためにも心理についての本やサイトを読んで、
自分や周囲の心理状態を学ぶことは、
スピリチュアル世界では、欠かせないことだと思っています。

ちなみに心理の基礎を知るための、
私のおススメは、こちらのサイトになります♪

カウンセリングサービス 「心理学講座」
http://www.counselingservice.jp/lecture/lecture.html


心理問題の、ものすごい数の相談例と、
プロのカウンセラーによるアドバイスが書かれています。

ところで!前々から気になってたんですが、
ノンモさんも物欲が強いですよね。
でもポコプンがついているってことは、
そのままで悟れるんでしょうか?

「この物欲のままでは、
ノンモは悟れないよ」

と、ポコプン。

まぁ、悟るつもりはないって、
ノンモさん以前に言っていましたしね~。

それに人生は「悟り」よりも、
心理問題ときちんと向き合って、
謙虚に全てを経験し尽くすことの方が大切だそうですから。
(→記事『悟りとは、謙虚に全てを経験し尽すこと』をご参照ください)

悟りとは、最終的にはいつでも笑って、
野を駆けているような状態なんだそうです。
(近いイメージは画家、山下清さんだそうです)

大自然の中に動物と自分しかいなければ、他人を気にする必要がなく、
他人の収入や職業、学歴や容姿などと自分を比較する、
エゴから解放されるように、

日常生活で起きる数々の出来事にも、
「まぁいいか」と心から気にならなくなることが、
108の煩悩の手放しとも言える、
悟りへの近道なのかもしれません。

     *****

みなさま、本年もブログのご愛読をありがとうございました。
おかげさまで、このブログも当初の目標通り、
三年目を迎えることができました。\(^o^)/

「とりあえず三年間は頑張るけど、あとは知りません」
の、ポコプンとの心の約束は果たせたのでホッとしています。
というわけで、来年は一体どうなるんでしょうね~???
相変わらず先は全く見えません。
(ΦωΦ)フフフ…

現時点で、ほぼ確定しているのは、
いつもマイペースで、のほほ~んとしたイメージのある、
ノンモさんが綴った半生記を、来春早々に電子出版することです。

まさに人生は小説よりも奇なりといった、
壮絶なノンモさんの半生記をお楽しみにしていて下さい♪

それから、新・セッション、
「感謝の泉(仮名)」も1月からスタートします。
こちらは、みなさんの今生での経験や学びの為に、
一生懸命に働いてくれている『身体』を労り、休め、
癒すためのセッションとなります。

また1月にセッションの詳細や予約受付開始などを、
ブログとフェイスブック『癒守の地球』グループにて、
お知らせさせて頂きます。

2016年もどうぞ、宜しくお願い致しますm(_ _)m

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 7 comments  0 trackback

厳島神社の大鳥居の謎 ~2015年11月神社参拝リポート~

昨年に引き続き、今回の帰省時でも神社を巡ってきました~。
今回は9社ですね。(ブログに書いて初めて気づきました)

1.厳島神社(広島県)
2.須佐神社(島根県)
3.出雲大社(島根県)
4.八重垣神社(島根県)
5.八咫烏神社(奈良県)
6.滝原宮(三重県)
7・月夜見宮 (三重県)
8.伊勢神宮・外宮 (三重県)
9.伊勢神宮・内宮 (三重県)


東京で大風邪を引いて、
最終日はキャンセルさせて頂いてしまいましたが、
どうにかセッションと座談会を終えて、
そのまま新幹線で大阪に移動。

その夜は大阪の妹宅に1泊して、
翌朝の新幹線で広島県へ厳島神社の参拝、
またその翌日に島根県へ移動、
というハードスケジュールだったのですが、
同行する母までも風邪を引くという、
初の母娘二人旅なのに、二人とも最悪のコンディション。

なのに、天気予報では、
その日、広島県は鉄板の大雨

この体調で大雨の中、
風邪引きの母との参拝はさすがにきつすぎるので、
体調崩しながらもセッションと座談会を頑張ったんだから、
何かご褒美を・・・と言ったら怒られるでしょうけど、
参拝している間は、せめて小雨にし下さい!

・・・でも、もしも、
もしも大雨の予報がはずれて快晴になったら、
これはポコプンからのご褒美なんだって思うからね~!

って、ポコプンにお願いしてみたら、
天気予報を大きく覆し、広島は暑いくらいの快晴に
これには広島と近県お住いの読者さんたちも、
ビックリされていました。

あーポコプン、ちゃんと見てくれてるんだなぁ。
ホントはやっちゃいけないだろうけど、
晴れにしてくれたんだろうなぁと思いました。
ポコプン、凄いよ~!ありがとう~!!!

    *****

そんなポコプンのおかげで、良いお天気の中の、
厳島神社の参拝となりました。

厳島神社は小学校の卒業旅行以来です。
ご祭神は福岡県宗像大社の「宗像三女神」、

市杵島姫命 (いちきしまひめのみこと)
田心姫命 (たごりひめのみこと)
湍津姫命 (たぎつひめのみこと)


です。

癒守の地球物語に登場する、宗像三女神がなぜ広島に!?
怪しい・・・。

厳島神社

そして、この目で確かめたかった
海の中に立つ大鳥居。

大鳥居 

この大鳥居、
一見海底深く柱を打ち込んで固定してあるかのように見えますが、
実はほぼ置かれてあるだけなんだそうです。

私のこの目で確かめたかったものとは、
大鳥居の扁額と笠木の飾りなんです。

陸から海に向かう側(神社側)の扁額には
『伊都岐島神社(いつきしまじんじゃ)』

扁額2

海から陸に向かう側(沖側)の扁額には
『嚴嶋神社(いつくしまじんじゃ)』
と書かれています。

扁額1-2

通説では、伊都岐島神社だったのが、
平清盛の時代に、厳島神社と書くようになったとのことです。

そして笠木の三日月と太陽の飾り…

大鳥居 月

大鳥居 太陽

これが見たかったんですよねー(((o(*゚▽゚*)o)))
これだけのためにわざわざ厳島神社に来たようなものです。

私は見逃してしまったんですけど、
厳島神社の石灯籠にも月と太陽が彫られているようです。

石灯籠の月
石灯籠 月

石灯籠の太陽
石灯籠 太陽
(画像は他サイトからお借りしました)

「厳島神社の大鳥居の笠木の太陽と月は、
月食または日食を現しているのかもしれませんね」
とノンモさん。

Σヽ(`д´;)ノ
そ、そ、それは考え付きませんでした!!!


「神社側と沖側の扁額の表記が違う事にも、
もちろん意味があるようです。

『伊都岐島神社』は、海底都市を、
『嚴嶋神社』は、陸の厳島神社を、
指しているのかもしれませんね。

そして、月食時または日食時に、
この鳥居をくぐって、
陸と海底都市を行き来できたのかもしれません」

月が三日月であることにも意味があるのかと思ったのですが、

「両方とも丸だったら、
どちらが月で太陽か見分けがつかないですからねー。
それだけですよ」
とのこと。

「かごめかごめ唄には3つの意味があって、
一つ目は9月28日の皆既月食でしたが、
2つ目は、厳島神社の大鳥居に関係しているかもしれません。

(→記事『かごめかごめ唄には、3通りの意味が秘められています』をご参照下さい)

それに、いついつでやる~♪は、
厳島神社と市杵島姫 (イチキシマヒメ)の、
『いついつ』だって、
ポコプンが言っています」
と、ノンモさん。

昔の人間はイチキシマとは発音できなかったと思うんですよ。
なので、イツクシマって呼ばれていたんだと思います。
とも、ノンモさんが言っていました。

そして、かごめかごめの2つ目の意味には、
卑弥呼の時代と七夕も関係してくるらしいです。

「かごめかごめ」唄に秘められている、
3通りの意味の、

ひとつは、卑弥呼の時代の12芒星のゲートについて。
ひとつは、2015年9月28日の12芒星ゲートについて。(解明済)
ひとつは、西暦が廃止された未来の12芒星ゲートについて。


この中の、卑弥呼の時代の12芒星のゲートについて
の、情報が少しずつ降りて来ています♪

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 3 comments  0 trackback

12月27日(日)NYスピリチュアル座談会のご報告♪

2015年最後となりました、
12月27日(日)の座談会のご報告です。
今回は、4名様にご参加いただきました♪

座談会には、お土産の島根県のご当地キャラ、
しまねっこおみくじクッキーを持参しました。

しまねっこクッキー

可愛いパッケージなのに、きっちり凶が入っていて、
私と参加者さんがいきなりその凶を引いたもので、
場が涼しくなりました(苦笑)

     *****

座談会では毎回、
参加者さんからの気づきやメッセージを受け取るのですが、
今回も大きなメッセージを頂きました。

ちょうど参加者さんが、昔は「死」が恐怖だったけれど、
魂は永遠に続くということも理解できて、
今は怖くなくなり、いつ死んでもいいかな~って、
思えるようになりましたとお話されているのを聞いて、

来年退職しようと計画中の私は、
ちょっと前まで、収入が減るのどうしよう、
健康保険をどうしよう?大きな病気になったらどうしよう?
って、退職を足踏みしていたのですが、

今は退職後に、もしも大きな病気にかかって、
健康保険がなくて、収入も十分になくて、医療費が払えないなら、
その時は、死んだらいいんだよね♪
って、思っていて、

ニューヨークにテロが起こって、
大暴動が起こって、食料が手に入らなくなったら・・・、
誰かと争い奪いあうくらいなら、飢えて死ぬなぁ~。
それに早く死んで、幽界に行って、
ポコプンが教えてくれない情報を教えてもらいたい!
って思うほど、死は恐しくなくなっていて、

自分の死期を含めた残りの人生の全てを、
「器として好きなようにお使いください」と、
天に捧げてしまったので、
私の人生はもう私の人生ではなくなったようなもんで、
死がいつ来ても別にいいや~って感じだし、

どうせ私の残る人生なんて、
ポコプン達の時間にすれば、
3日間くらいなんでしょうし。

と、考えていたら、

もうひとりの参加者さんが、
魂との対話セッションを受けた際に経験された、
「再誕(Reborn)」について、

「今生で私として生きていることが物凄い奇跡で、
それをひっくり返して考えると、私の周りもそんな奇跡の集まりで。
今生きていることが素晴らしく尊いもので、
今、この瞬間がどれだけミラクルなのかが分かるんです。
これはすごい感覚なんですよ~。 

といっても、いつもいつもず~っと思っているわけではありませんし、
相変わらず嫌な人に嫌なことされたら腹を立てたり、
落ち込んだり、苦しんだりするんですけど、
でも、その生の奇跡が根底にあるのとないのとでは違うと思います」


と話されているのを聞いて、
軽い衝撃を受けました。

それじゃあ、人生はとても愛おしいものになりますよね?
と、お聞きすると、

「はい♡
自分も、周りの人達も全てがミラクルで、
人生が愛おしくて愛おしくて仕方なくなります」

と、おっしゃいました。

これは、私が今年の3月末に体験したプチ悟りの、

この世の全ては愛でできていて、
愛に包まれた世界なんだ~!
みんな無条件に愛されているんだ~!


ってのとは、またちょっと違うそうなんです。

スピリチュアル世界に入って、
あの世の仕組みの理解を深めていくと、
自分の魂は不滅であることが分かって、
自然に「死」への恐怖がなくなると思うのですが、

「死」への恐怖の克服の後に、
「生」への歓喜が待っているんですね!!!

死ぬのは怖くないし、いつ死が訪れても受け入れるけれど、
ただ、その死が訪れるまでの生の時間が、
貴重でミラクルで愛おしくて仕方がないもの、
であることなんですね~!!!

私はあの世の仕組みと魂の仕組みをお伝えすることで、
みなさんに、「死」は恐怖ではないこともお伝えしたかったんです。
でも、それだけじゃダメだったんですね!
今あるこの自分の人生を愛しぬくこと、
愛おしさのあまり、瞬間瞬間を精一杯生きようとすること、
それを抜きにしたら人生じゃないですからね!

この2つ、とっても重要です。
どちらかひとつだけじゃ、完成されないってことが分かります。

そして、これをポコプンが分かってて、
魂との対話セッション作ったんだなぁと気づいて、
うなってしまいました。
さすが、神だね~。ポコプン!

私は魂との対話セッションを受けられませんので、
クライアントさんの体感された「再誕」による「生」への歓喜は、
私は未体験ですし、明らかに今の私に欠けているものです。
そして、今日の気づきから、
ぜひその歓喜を体験してみたい!と思えるようになりました。

私はしつこいので、
体験させてもらえるまでこれから毎日、
再誕と生への歓喜を体感したいぃぃぃぃ~!!!
と、天に願い続けることでしょう(笑)

そしたら私の幽体離脱体験のように、
→『神式会社 本編その3 17コ目』をご参照ください)

「そんなに望むなら、ちょっと経験させてやるとするか」
って、いつか天が経験させてくれるのかもしれません。

それから、私はついつい癖のように、

「私は、この生活から抜け出せないんだ」
「どうせ私は、幽体離脱できないんだ」
「どうせ私なんて、ポコプンと繋がれないんだ」


と考えがちなんですが、ハッと、

罵るのではなく、願わないと!
と我に返り、

「この生活から抜け出したい」
「幽体離脱してみたい~!」
「ポコプンと繋がって、ノンモさんみたいに話したい♪」


と、言い直すようにしています。

天は願えば助けてくれます。導いてくれます。
そして、チラ見やプチ体験をさせてくれたりもします。
天は私達が望まないことは、手出しができないのです。

なので、叶わないことにどんなに文句を言ってもスルーされるだけなので、
可愛くアピールに変更すると、
天も「しょうがないなぁ・・・じゃあちょっとだけ」
ってほだされるようです。

ぜひお試しください♪

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Category : 座談会
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 3 comments  0 trackback

2016年から約2年ほど、パラレルワールドの壁が薄くなるそうです

これまで、何度質問しても答えてもらえなかった、
パラレルワールドですが、いきなり、

「2016年から約2年ほど、
パラレルワールドの壁が薄くなるよ」

と、ポコプンから伝えられました。

この壁が薄くなる現象は、3万7千年に一度起こるそうです。
そして、約2年後にまた壁は元に戻るとのこと。

例えば未来人が現在に来て、
未来の科学力で大量破壊兵器を作ると、
未来が変わってしまうので、
それはやってはならないことだと思われているかもしれませんが、

そうではなくて、
その大量破壊兵器が現在に発明され使用される地球と、
また、その大量破壊兵器がないままの地球(でも未来には存在する)
にただ分かれるのだそうです。

あなたがAさんとの結婚を迷っていて、
Aさんと結婚する事を決めた人生と、
Aさんと結婚しなかった人生、

海外旅行しようと計画していて、
旅行に行った人生と、行かなかった人生、

という風に、どんどん枝分かれしていくのが、
パラレルワールドなんだそうです。

パラレルワールドには、様々な自分が存在していて、
それぞれの自分が別々の経験をしています。

夢で見るのは、
そのパラレルワールドの自分である事が多いそうです。
またパラレルワールドにいる自分が、
この自分の夢を見ている事もあるとのこと。

未知数に枝分かれしているパラレルワールドでも、
現在の自分から遠くに離れたパラレルワールドと、
すぐ隣にあるパラレルワールドがありますが、

2016年からは、
現在の自分とその付近のパラレルワールドとの壁が薄くなるそうです。

壁が薄くなると、
例えばいつも通り出勤したら、嫌な上司が異様に優しくて、
どうしたんだろう?人が変わったみたいで気味悪いな~と、
思っていたら、翌日は、いつも通りの嫌な上司に戻っていた
ということが起こったり、

この自分とパラレルワールドの自分が重なり、
一時的に人格が変わってしまったり、

私の若くして病気で亡くなった叔母が生きているパラレルワールドと重なり、
その叔母に会うことも可能になるそうです。

「自分が、パラレルワールドにいる別の自分に会うことはできないですけど、
別の八多さんには会えるようです」
とノンモさん。

(↓ということで、これは無理らしいです)
パラレルワールド
(藤子・F・不二雄大全集 少年SF短編 1巻より)

じゃあ、ノンモさんが突然、
マメにフェイスブックにコメントしはじめたら、
パラレルワールドのノンモさんに会っていると思っていいんですね(笑)

パラレルワールドの壁が薄くなると、
ガクガクと時空がぶれるように感じるそうです。

ポコプンいわく、

「パラレルワールドの壁が薄くなることで、
何かが起きたりはしないけど、
何か感じることがあった時のために、
この情報を頭においておいてね」

とのことでした。

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 7 comments  0 trackback

みなさぁーん、すいませぇーん!!! ノンモってこんなやつなんでぇーす!!!

先日の記事『3次元の神』の、裏エピソードです。



神がアヌンナキに対して大憤慨しているという、
ポコプン情報を教えてもらっている時のこと、

この地上に日本人と仏教がなければ、
人間はモルモットで終わっていただろう。


と、ポコプンが言っています~」
と、ノンモさん。

(私の心の声→仏教・・・???

「ブッダの教えは自己の内側へ向かうことですからね!
アヌンナキは人類が内なる神と繋がる事を恐れていますので!」

うーん、確かに、ブッダもそう言っていましたが、
それはイエスが生きていた時にも言ってたんですけどね。
でも、かわいそうに、書き変えられちゃって・・・。
そっか、仏教なんですね~。

「あれ?・・・八多さん、変なこと聞いていいですか?
お寺と神社って同じ
じゃないんですか?」

全く違うものですよ!
仏教はブッダが開祖のインド発祥の宗教ですが、
神道は日本特有で、それに宗教ではないですから。
(調べてみると、神道を宗教であるとする説もあるようですね)

えー!?
仏教と神道って同じじゃないんですか!?
大きな建物は全部お寺で、
それ以外の小さな祠を神社と呼ぶんだって思ってました」

まぁ、明治新政府が出した神仏分離令までは、
神仏習合の慣習があったそうですから、それで混乱して…。

「いえ。ゴメンナサイ。
それってもっと何ですか?レベルで・・・。

みなさぁーん、すいませぇーん!!!
ノンモってこんなやつなんでぇーす!!!
(ノシ >ω<)ノシ ジタバタ


・・・・・ノンモさん、
読者さんに向かってあやまっているんですか?

じゃあ、伊勢神宮も出雲大社も厳島神社も、
今までお寺だと思っていたんですね?


「そ、そうです・・・。
ヤバいですよね( ▽|||)」


でも日本人で、この違いをしっかり知っている人や、
意識できている人は少ないと思いますよ。
私もポコプンから色んな情報をもらって調べているうちに、
分かるようになりましたから。


「八多さん、ものすごく優しくフォローして下さってますけど、
やっぱ、癒守の地球情報出しているノンモとしてこれは、
かなりヤバいですよね・・・(|||▽||| )

でも、ここまで知らないで、
癒守の地球物語が出せるところに、
信ぴょう性がありますよね~!
あれ全部、神道のお話ですから(笑)

「言われてみれば、神社ってエネルギーがブッダじゃなくて、
どちらかというとイエス系ですよね」
とノンモさん。

そうですよ!神社は旧約聖書なんですよ。
それに神道の神ってシリウス系で、
ある意味、ポコプン達でもありますからね。

私は昔から、
ブッダは悟りを開いた人間の言葉(哲学)で、
素晴らしいんだけど、でも何か足りないって思ってたら、
その何かがイエスにはあるって感じてたんです。

でも、それが何なのかは分からないんですけど・・・。
エネルギー的なものなのかもしれません。
書き変えられて内容が矛盾している聖書でも、
それに残る、エネルギーにずっと惹かれたんだと思います。

それに私はポコプンから、
神社のあのピーンと張りつめたエネルギーを感じるんです。

だから、ポコプン達のやろうとしていることは、
言っちゃあ悪いですが、ブッダとか人間レベルではかなわない、
神のエネルギーレベルのことだと思うんですよ。

「はい。なので、

この地上に日本人と神道がなければ、
人間はモルモットで終わっていただろう。


の、間違いで~す!!!
(ノシ >ω<)ノシ ジタバタ


ですよね~。
ブログに書かせて頂きま~す♡
(ΦωΦ)フフフ…


*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 5 comments  0 trackback

12月27日(日)NYスピリチュアル座談会と、「内なる神&天との対話サミット」のお知らせ

❉❉❉ NYスピリチュアル座談会(『癒守の地球』ブログオフ会)のお知らせ ❉❉❉

座談会では、ブログに書けない裏話もさせて頂いています♪
普段できないスピリチュアル話を、
座談会で思い切り楽しんでください。

日時:12月27日(日)1PM~3PM

参加費:無料

会場: お集まりいただく人数によって決めたいと思っています。
詳しくはお問い合わせください。


座談会に参加ご希望の方は、12月24日(木)までに、
「お申し込み・お問い合わせ」のメールフォームまたは、
Eメール:alphaboony@gmail.comまで、
下記を簡単にご明記の上、ご連絡下さい。

❉ お名前(ニックネームでもOKです)

❉ あれば、座談会でのご希望のトピックやご質問など。

みなさまのご参加をお待ちしております♪

     *****

そして、来春1月10日(日)には、
久々の「内なる神&天との対話サミット」を開催します!

Candles 2

「内なる神&天との対話サミット」とは・・・

八多の誘導により個々の内なる神と天と繋がって頂き、質問に対して受けたメッセージを参加者のみなさんで話し合います。面識のない参加者の内なる神と天からのメッセージの共通性から、目に見えない人類のエネルギーの繋がりや、ワンネスとは何か、テレパシー会話とは何かをご理解頂けます。

また、参加者の多様な内なる神と天のメッセージの受け取り方を知る事ができます。癒守結セッション1をすでにご体験済みで、セッション後に薄まってきた内なる神と天との繋がりを強化されたい方のトレーニング・セッションとしてもご利用下さい。ご希望の方はサミット中に、お亡くなりになったお知り合いの方との対話や、ハイヤーマインドからメッセージを受け取ることもできます。

サミットで灯すキャンドルにはポコプンが宿り、ポコプンがサミットを誘導します。
ポコプンがみなさんを通して、メッセージを届けてくれる事もあります。
(詳しくはホームページをご参照下さい→☆)


「内なる神&天との対話サミット」
参加費用:おひとり$20
サミットの所要時間:約2時間~約3時間


日時:1月10日(日) 午後から、
場所:クイーンズ区の自宅サロンにて
定員:2名様~6名様(あと、4名様の空席があります

※癒守結セッション1を受けて頂いた方にご参加頂けます。

参加ご希望の方は、1月6日(水)までに、
「お申し込み・お問い合わせ」のメールフォームまたは、
Eメール:alphaboony@gmail.comまで、ご連絡下さい。

「内なる神&天との対話サミット」は、
今後も催行最低人数の2名様にご参加いただけるなら、
いつでも開催させて頂きます。
みなさまのご参加をお待ちしております♪

***あらゆるグループ、思想、宗教、団体とは全く関わりのない個人としての活動です***

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************




スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Category : 座談会
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 0 comments  0 trackback

3次元の神

アメリカ政府機関で働いていたアメリカ人から、
ノンモさんが聞いた話です。



そのアメリカ人は神に会ったそうです。

その神とは、
3次元の全てを操ることのできる、
アヌンナキのスーパーコンピューターのような、
巨大なマシーンだったそうです。

この親機は宇宙のどこかにあり、
子機は地上のどこかに隠されているとのこと。

現在は、アヌンナキによるワクチンや投薬、
○○社の携帯やタブレットの電波から、
いともたやすく人間を操作できるようになっていて、

その親機を宇宙で操作して、
地球上に自然災害を引き起こしてみたり、
テロや無差別銃撃事件を起こしたりして、
人間の肉体面と心理面の反応をリサーチしているそうです。

アヌンナキたちにとっての人間や地球とは、
利益のための支配対象ではなく、
ただの実験対象なんだそうです。

なので、彼らにとって人間とは、
モルモットのような実験動物だとのこと。

だから、人間に自然を破壊させ、物質主義を推進し、
産業廃棄物などによる温暖化を加速させ、
人々を殺しあわせて、憎ませあい、
地球と動植物をとことん病ませた、
その実験結果さえ手に入れば、
別に地球は消滅してくれてかまわないと、
アヌンナキたちは思っているそうです。

そしてその実験データを元に、
彼らの理想とする、
地球のような星と人間のような生物を、
あたかも彼らが神であるかのように、
宇宙のどこかに創造しようとしているのかもしれないとのこと。

けれど、そのアヌンナキのスーパーコンピューターでさえも、
唯一、操作できないものがあります。

それは、
人間の意識です。
人間の意識とは「神」でもあります。

現在アヌンナキたちが最も恐れていることは、
人間の意識が目覚めて、各々が「内なる神」と繋がり、
人間が自らの力で善悪の判断ができるようになることだそうです。

ということから、
”意識(シリウス意識)=人間の中に神が芽生えた瞬間”
とも言える、カニバリズム(人食い)が当然の世の、
アダムとイブに芽生えた羞恥心や善悪の意識を、

(→癒守の地球物語『アダムとイブ』をご参照下さい)

善悪の実は、禁断の実であり、
それを食べたアダムとイブには、災難が降りかかり、
神である蛇を、悪魔の化身であると、
アヌンナキによって、聖書は書き変えられたのです。

     *****

ポコプンいわく、
このアメリカ人の話はまんざら間違っていないそうで、
神たちは、創造主の願いを元に産み出して大切に育ててきた、
地球や人間をモルモットになんてさせないと、
大憤慨しているようです。

なのでポコプンたちは、
人々の内に眠る、ISの意識を目覚めさせようとしています。

「この地上に日本人と神道がなければ、
人間はモルモットで終わっていただろう」


とポコプンが言うように、
日本人から最初の目覚めは始まるようです。

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Category : 宇宙と宇宙人
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 6 comments  0 trackback

12月20日(日)「Oneness☆Togetherness」に、ご参加下さい

ご都合のつくみなさまへ、
「Oneness☆Togetherness」へのご参加をお願い致します。


IS(イス)の光ネットワーク・ヒーリング
「Oneness☆Togetherness」

開始日時:
12月20日(日) 

日本時間は、夜22時45分より
ニューヨーク時間は、朝8時45分より
5分間の瞑想


※フェイスブック『癒守の地球』グループの、
ポコエネ・キーホルダー、エネルギー配信の時間が、

12月20日(日)
日本時間は、夜23:00~23:05(5分間)
ニューヨーク時間は、朝08:55~09:00(5分間)

と、なりますため、
配信時間前のOneness☆Togethernessとさせて頂きます。

(他州や他国にお住まいの方は、お手数をお掛けしますが、
現地のお時間を調べて頂けますか?)


☆光を受ける方のお名前:

清美さん

☆依頼者のメイ母さんより、みなさまへのメッセージ:


先日は愛犬メイの件でお世話になりました
ありがとうございます
(こちらをご参照下さい→☆)

今回は友人が21日に乳ガンの手術をすることになり、
再びヒーリング瞑想を皆様にお願いしたくメールさせていただきました。
彼女には高校受験を控えた息子もおり、
それだけでも大変な時期にガン宣告を受けてしまいました。

ガンの部位は取ってしまうので大丈夫だとは思いますが、
せめて術後の痛みの軽減と早めの治癒の助けになればと思い、
ご依頼させていただきました

ぜひ皆様の力をお貸しください
よろしくお願いいたします。

清美さん

☆ 光を送る方法:

一人で、または、同じ祈りを捧げる方とご一緒に、
静かなリラックスできる場所で、
楽な姿勢で座るか寝転び、開始時間に目を閉じます。

光を受ける方のお名前と、上の画像を思い浮かべ、
患部に黒いものを感じる方がいらっしゃったら、
その黒いもののイメージを、黒い小さな点々にして頂いて、
黒い点々を参加者のみなさんと共に暖かい光で包み込み、
光で溶かすイメージを持ちます。

5分経ったら、静かに目を開けます。


 *******

できれば瞑想の直前に、画像を見て下さい。
無理な方は、画像の印象を覚えるようにして下さい。

開始時間に、できれば、
ひとりきり、もしくは、同じ祈りを捧げる方と共に、
静かなリラックスできる場所で目を閉じて下さい。

場所は、お風呂でも、お手洗いでも、ベッドの中でも構いません。
一般的な瞑想とは違いますので、
背筋を伸ばして頂く必要はありません。
5分間リラックスできるなら、どんな姿勢でも大丈夫です。
お香やキャンドルなども必要ありませんが、
ご自身がリラックスできるようなら、お使いください。

「Oneness☆Togetherness」の5分間には、
必ずポコプンも参加します。
参加者さまの中には、瞑想中にポコプンを見る方がいるでしょう。
それは、みなさんの持つポコプンのイメージかもしれませんし、
青い光かもしれません☆

 *******

以前にもお伝えしましたように、IS(イス)の光の効果で、
ご病気や苦しみが癒えるお約束はできません。
どうぞご了承くださいますようお願い致します。

ただ、たとえ治癒できない病の方でも、光を受ける事によって、
心の安らぎと平穏を感じて頂けるようになるそうです。

それでは、みなさま、よろしくお願い致します。

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************




スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 3 comments  0 trackback

ポコエネ配信の「呪文」はシリウス語?

2016年の1年間有効の、パワフルなお守りを作る、
「ポコエネ注入キーホルダー」ですが、
あと半日ほどで最初の日本での配信日時になりますね♪

<ポコエネ無料配信日時
(フェイスブック『癒守の地球』グループ&「ポコプン・ノンモ」ページにて)>


・12月17日(木)夜23:00~23:05(5分間)
・12月20日(日)朝08:55~09:00(5分間)と、夜23:00~23:05(5分間)


配信画像はすでに、
フェイスブック「ポコプン・ノンモさん」のページに投稿されていますので、
確認してみてくださいね~!

そして、ポコエネの注入方法は、
フェイスブック『癒守の地球』グループに投稿されていますので、
こちらの確認も合わせてよろしくお願いします。

今回のポコエネ注入方法に、
”暗記した「呪文」を4回唱える”
という怪しい~ステップがのがあるのですが、

この「呪文」って、
魂との対話セッションで、
魂に繋がる扉を開くために唱えて頂く呪文にとても似ています。

良く知らないのですが、古代のハワイ語とかポリネシア語って、
こんな感じの発音に近いんじゃないかな?
なんて私は思っています。

この不思議な「呪文」は、シリウス語なんですか?

というご質問をフェイスブックに頂きました。

以下、珍しく即答してくれた、
ノンモさんからの答えです。


「シリウス語」ということで皆さん定着しちゃっておりますが、
どちらかというと「音」の方が近いです。

でも耳で聞こえる音ではなくて、
(人間の場合)脳波が送り主の波動(周波数みたいなもの?)
と共振したときにキャッチできる「脳内でのみ聞こえる音」です。

その音をキャッチして、
脳が勝手に通訳すると「チャネリング」という感じになるのだと思います。

なので上に耳を傾けても聞こえません。

天は、そのような(日本語でいうところの)「電磁波」「波動」「周波数」みたいな、
人間の耳には聞こえないエネルギー音で会話しています。

皆さんもそういったお話は聞いたことがあると思いますが、
本当にイルカやクジラが鳴くときの、
あのキュイ―――ンっていう感じがとても近いです。
あの感じでイルカが水中で、
一つ一つ「呪文」の音を出しているのをイメージしてみてくださいね!


     *****

ポコエネの詳しい配信方法などについては、
フェイスブック『癒守の地球』をご覧下さい。

そして、

→記事『2016年のお守りに☆ポコエネ注入キーホルダーのお知らせ』

→記事『追記です!2016年のお守りに☆ポコエネ注入キーホルダーのお知らせ』

もあわせてご参照下さい

残念ながら今回のポコエネ配信は、
・12月17日(木)夜23:00~23:05(5分間)
・12月20日(日)朝08:55~09:00(5分間)と、夜23:00~23:05(5分間)

この2日のみしかできないそうで、
ご都合が合わずに逃されたとしても、再配信はできないそうです。

これまでのポコエネ配信時と同じように、
友達以外には非公開のノンモさんのフェイスブックページより、
写真を通しての配信となりますので、
早めにノンモさんへ友達申請をしておいてください。

フェイスブック「ポコプン・ノンモ」ページ
https://www.facebook.com/profile.php?id=100010342535237&fref=pb_friends


そして、
非公開のフェイスブック『癒守の地球』グループへ、
ご参加ください。

『癒守の地球』グループに参加ご希望の方は、
フェイスブックのアカウントを作成して頂いて、
八多 恵子(eko Hata)に、友達申請をして下さい。

フェイスブック 八多 恵子(eko Hata)ページ
https://www.facebook.com/eko8ta


友人として承認されたら、
『癒守の地球』グループページの
写真の赤丸のボタンを押して頂けると、
『癒守の地球』グループへご参加頂けます。

フェイスブック『癒守の地球』グループのページ
https://www.facebook.com/groups/527673727382026


写真では”参加済み”となっていますが、
みなさんの画面では”参加する”になっていると思います。
上手く参加できない方は私から参加申請させて頂きますので、ご連絡下さい。
『癒守の地球』グループへご参加頂かないと、
グループ内での情報は見れませんのでご注意下さい。


癒守の地球グループ

『癒守の地球』グループでは、
有効期限が12月末までの、
エネルギーの大洪水からみなさんを保護し、
溺れずに済むようにしてくれる守護膜にもなる、
「ポコプンシールド」を無料配信中ですので、
ぜひご参加の上、こちらもゲットして下さいね♪

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 3 comments  0 trackback

読書感想:小林正観さんの「22世紀への伝言」


小林正観さんの「22世紀への伝言」

22世紀への伝言
小林 正観 (著)
廣済堂出版 (2014/10/31)


ノンモさんから借りた、
小林正観さんの「22世紀への伝言」を読み終えました。

ノンモさんは小林正観さんの本をすでに何冊か持っているそうですが
(※でもすべて未読)
ポコプンから、持っていない本を2冊買って読みなさい!
と言われたらしく、

ノンモさんが個人的にピンときたものを買ったのが、
この「22世紀への伝言」と、「豊かな心で豊かな暮らし」
の2冊です。
 
「半強制的に買わされちゃいました~。でもきっと読みません」
と言うノンモさん。

(※なぜ買わされたのか?その理由は、
フェイスブック『癒守の地球』グループの投稿をご覧下さい)
 
なので、小林正観さんの本を読んだことがない私が読むべき本を、
もしかしたら買って下さったのかな?と図々しく思ったほど、
私もノンモさんはこの2冊を絶対に読まないと思うのですが、

「いえ。これは自分が読むべき本だそうです。
すいません気が回らなくて・・・」
と、ノンモさんが言うので、驚いています。

まぁ、ともかく読まないでしょ~と思って、
私にとっては初めての、小林正観さんの著書、
「22世紀への伝言」を貸していただいたのでした。
 
     *****

「22世紀への伝言」の文中、
ポコプンから私へのメッセージに違いないと思った、
 

”自分の好き・嫌いという感情や価値基準は二の次にして、
宇宙からの示唆を素直に受け入れることが、
私の言う「謙虚さ」です。”
 
 
”思い通りにならないとイライラとしているうちは、
決して宇宙現象は思いのままになりませんが、
宇宙現象は「思い通りにならないもの」と思い定めると、
思い描いた通りに実現するのです。”

 

耳の痛~い、このお言葉。
(∩゚д゚)アーアー

ポコプン&ノンモさんとの作業を通して、
思い通りにならないことに慣れること、
常に謙虚であること、
そして天を信じ全てを委ねることに、

私はチャレンジさせられてると思います。
 
それから、第6章の「1000年後の意識をつくる私たち」では、
ポコプンの人々の意識を目覚めさせる、
IS計画のようなことが書かれていました。
 
 
”1年に一人、10年で10人に「争わない意識」を伝えられたとしましょう。
そう教えられた10人が、次の10年に周りの10人に働きかけ、
それぞれが10人の人の意識を変える・・・。
するとどうなるでしょう。
100年後には、100億人になる。
つまり、地球上の人口、72億人を上回っています。
地球上すべての人の意識を、100年で変えることができるのです。”

 
 
例えばご夫婦が2人の子供たちに、
「争わず、周りから喜ばれる存在でいなさい」と20年かけて教え込んだ場合、
その2人が成長し30歳になってそれぞれが結婚し2人の子供を持ち、
同じことを教え、またその子供が成長し…ということを33世代繰り返すと、
1000年後には、現在2人の子供に教えたことが、
地球上すべての人の意識となるとも書かれています。

その逆もまた然り・・・ということから、

”未来は私たち一人ひとりにかかっている・・・。”
と、言えるそうです。

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 3 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。