癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

現在、私たちは光と闇の両方の地球に住んでいます

『ノンモの部屋6』の補足として書いてほしいと言われたので、
ノンモさんの記事を待っていたのですが、
ノンモさんが多忙でブログを書く時間が取れなくなったとのことで、
急きょ私が書くことになったのですが、

「現在、自分たちは光と闇の両方の地球に住んでいますが・・・」
と、言い出すノンモさん。

(゜_゜)は?
ノンモさん、先週、
「現在私たちは闇の地球に住んでいる」
って言ってましたよね?

「え?そんなこと言いましたっけ?
たしかに闇の方が多いですけど、
自分たちは光と闇が両方存在する地球に住んでいるんですよ」

先週は、「自分たちは闇の地球に住んでいる」
って、言い切ってましたよ!
( ;∀;)


先週の記事『もう嘘は言いません。 地球は滅亡します。』
に書いた内容を、どうしてくれるんですか!?

(_πдπ) シクシク

「えー?じゃあ、伝え方がまずかったんですね。
ごめんなさい」

いいんです・・・。
たぶん、ポコプンが読者さんの思い込みのループをいったん切るために、
わざと挑発的な情報を出したんだと思うんです。
生まれてから続く思い込みや習慣に空白ができないと、
新しい情報って受け入れられないものですから・・・。

(_πдπ) シクシク

というわけで、
今後、ポコプン情報がコロコロ変更することをご了承ください。
・・・って、今までもコロコロ変更してましたけどね(苦笑)
天の情報の軸はブレないんですが、
天とノンモさんの自由奔放っぷりに、たまについて行けなくなります・・・。

     *****

太平洋を航海中のタイタニック号のような、
大きな客船を想像してください。

Cruise Ship

その大きな客船は、
船のオーナーでもある大富豪や、
ハネムーン旅行中のカップルや、
結婚50年目を迎えた老夫婦と、その老夫婦の金婚式を祝うために、
生まれたばかりのひ孫と共に乗り込んだ大家族や、
長い航海が終わって、3人の幼子と過ごす日を夢見る船のクルー(乗組員)や、
貧しい国に暮らす家族に送金をするために、船から船への航海の仕事を続けるクルーなど、
様々な立場の人たちと思いを乗せ、目的地に向けてゆっくりと航海していました。

ある時、船のオーナーの大富豪はこう思いつきました。

『この船の貨物室には金塊が積まれている。
事故に見せかけ、この船を沈没させるのはどうだ?
乗客がパニック状態におちいっている隙に、
貨物室の金塊を全部、自分専用の避難船に積みこんでしまおう。
おお!それに、事故の原因は邪魔な○○国のテロということにすれば、
一石二鳥ではないか』

と。

私欲が満たされるなら、他の乗客(自身の家族なども含む)が、
全員苦しみながら溺れ死ぬことを、
何とも思わない大富豪が闇の地球に向かっているとすれば、

最愛の家族と金婚式を祝い幸せいっぱいな老夫婦や、
生まれたばかりの我が子の写真に、ほっとした愛おしさを感じるクルーのような、
光の地球に向かっている乗客たちの、
光と闇の両者が乗り合わせている客船が、
現在の地球です。

そして、目には見えないですが、もうすでに、

闇に向かう船に乗る人

と、
光に向かう船に乗る人

に分かれており、ひとつの客船は静かにふたつに分かれ、
それぞれの未来に向かって進んでいるそうです。

そして、進むにつれ、
闇からは光が見えなくなり、
光からは闇が見えなくなるそうです。

これが、闇の地球と光の地球とが、
パラレルワールド(新しい3次元)
で分かれていく過程だそうです。

(ブログの読者さんたちは、確実に光の船に乗っているそうですので、
ご安心くださいね!)


闇の客船(闇の地球)では、大富豪が巧妙に仕掛けた爆薬によって、
まるで外部からのミサイル攻撃を受けたかのように客船は爆発し、
乗客の避難船さえも燃え尽くし、逃げ場がなくなり海に沈んで行くしかない人々の上を、
金塊を積みこんだ大富豪専用の避難船が悠々と陸に向かって進んでゆく・・・
といったことが頻繁に起こる世界になり、

光の地球では、闇が消滅していくのではなく、
闇が良い方向へと「更生」されていると感じる世界になるのだそうです。

賄賂や権力に心を動かされない、
国民のための政治を行う正しい心を持つ政治家が現れ、
この世から飢えがなくなり、
医療保険制度が見直され、すべての人が安価で治療を受けられるようになったり、
見返りを求めず治療に力を尽くす医者が増えたり、
真実の教育者が現れ、心の教育が重要視されるようになり、
富裕層もいなくなって、税の徴収率が低下し、
もしかすると、貨幣制度がなくなる世が来るかもしれないそうです。

こんな風に私たちが生きている間でも、光の船に乗っている人たちは、
どんどん地球が良くなっていくのを経験するそうです。
そして生まれたばかりの子供たちの未来は、
今よりも、もっと光が増していて、
暮らしやすい地球になっているとのこと。


「スピードが速まっていて、
このままではアセンションの2089年ではなく、
それまでに人間による第三次世界大戦(核戦争)
が起こる可能性がある」

と、ポコプンは言っていますが、

この戦争も闇の地球で起こることで、
光の船に乗っている人は、戦争を経験しないそうです。

「闇の地球の人たちを見捨てるなんてひどい!
かわいそう!と思われる方は、
闇の地球に行って本当の闇を経験してみるのもいいでしょうね」
とノンモさん。

2012年末のアセンションで、
地球を光と闇に分けることになったのですが、
多くの神々は、それ以前の地球を見捨てたそうです。

それでも地球を見捨てなかった、
シリウス、オリオン、ベガの3神は、
地球を新しい3次元でもある、パラレルワールドで、

アヌンナキを神とする闇の地球
と、
3神を神とする光の地球

に分けるのだそうです。

※闇の客船の大富豪の考えや行いは、
9・11のツインタワー崩壊の真実のたとえ話です。
9・11の真実について詳しくは、以下の映画『ツァイトガイスト』をご覧下さいね。
現在の貨幣制度についても、この映画で分かりやすく説明されていますよ。
(Youtubeで、すべて日本語字幕付きで見れます)


『ツァイトガイスト』(Zeitgeist, the Movie)


 
『ツァイトガイスト』アデンダム

 
『ツァイトガイスト』3時代が作りだす思想


*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 10 comments  0 trackback

魂は一秒も欠かさずに転生し、全ての時代を経験するそうです

先日の記事『天のミッションは人の潜在能力を10%から25%までシフトさせること』に
輪廻転生は、
現在→過去→未来→過去
といった風に、過去から未来へとするものではありませんと書きましたが、

「全ての魂は1秒も欠かさずに転生しているそうで、
死んだらすぐに誰かの赤ん坊となって生まれ変わり、
全ての時代を経験するそうです。

例えば八多さんが1700年代に江戸時代の農民として生まれた時、
自分はアメリカの開拓民をやっているという風に、
場所はそれぞれ違うのですが、それぞれの魂が、
地球上の時間の全てを経験するようになっているそうです。
なので、自分たちが生きていない時代は無いそうなんです」

もしも生きていない時代があれば、
過去であれ、超未来であれ、
そこが、次の転生先となるそうです。

転生といえば・・・、
5月27日(金)のラッキー☆神式では、
今世、生きてきて、あぁ、あんな体験がしたかった、
こんな経験がしたかった、あんな国に生まれてみたかった、
こんな場所で暮らしてみたかった・・・など、

「生まれ変わったら、今度は・・・」
という来世に望む自分の姿を、
フェイスブック『癒守の地球グループ』でシェアして頂くことで、
強力な「来世候補」として魂にも伝わり、
本当に叶う可能性があるということでしたが、

私はともかく平凡で幸せな人生が送りたいんですよね~。
今世でもこれを一番望んでいたんですけど・・・、
ニューヨークに来て国際結婚した時点で、
すでに方向性間違っていますよね(苦笑)

20代前半でニューヨークに来てしまったので、
お花見、こたつ、紅白、除夜の鐘、お正月、温泉旅行などの、
日本ならではの人生を満喫していないんですよね。
なので来世は日本人女性として生まれ、
高校生のころに大好きな旦那さんに出会って、
結婚して子供が3人以上いて、孫がたくさん生まれて…、
そうやって自分の力で築いた家族に囲まれての大往生が一番の理想です。

「八多さんの前世を、
ポコプンからダイジェストで見せられている限りですが、
そういった人生を経験していませんね」
と、ノンモさん。

らしいですね。
癒守結セッション中ポコプンと繋がった妹のナォーンを通して、
私の次の課題は「幸せな結婚生活」だとポコプンに伝えられました。
これまで100回ほどした転生の中で、
私は一度も幸せなパートナーシップを持ったことがないらしいんですよね・・・。

「でも今からでも遅くないんじゃないですか?
最近48歳で子供を産んだ有名人がいましたよね?
えーっと、誰だったっけ・・・」

(`д´;)

ここでまた高齢出産!?

スキあらば高齢出産を勧めますよね!
もうすっかり忘れてましたよ。

(記事→『双子ちゃんの件で天に歯向かいました。もちろん惨敗です(苦笑)』をご参照ください)

だーかーらー!
私の夢は20代と30代での
結婚&出産なんですってば!


(ノ゚Д゚)ヤッホー


気を取り直して…、

たった3人だけでも、同じゴールを持ち、
なおかつ見返りを求めず、本気で実現に向けて行動する人が集まることが、
ポコプンたちにとっての成功だって言ってましたから、
自分から可能性のありそうな人に会って行ってコネクションを作ろうと思っているんです。
例えば映画『ツァイトガイスト』の監督とか、
The Venus Projectの創始者に会いに行くとかできますよね。

「いいんじゃないですか♪
映画『ツァイトガイスト』のMeet Upなんてのもあるかもしれませんよね!
そこで八多さんのパートナーとの出会いもあるかもしれませんしね!」
とノンモさん。

ほんっと、スキあらば婚活と妊活をプッシュしますよね!

まるで小うるさい オバハン 親戚のように、
事あるごとに婚活&妊活のプレッシャーをかけられ、
3か月内に5人に会うようにとポコプンに言われて、
年明けからそれなりに頑張った出会いサイトがうまくいかないと、
人間失格な気分になって・・・、

よく耳にする、適齢期過ぎて結婚しない方たちへの、
親や親戚からのプレッシャーのウザさを、
バツイチのアラフィフになってから経験することになるとは!

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!


ポコプンのドS情報が、たくさん降りて来ているのですが、
次回の『ノンモの部屋6』の補足として書いてほしいと言われていまして、
現在、ノンモさんの記事待ち状態です。

ポコプンのドS情報も続きますが、
私への妊活プレッシャーもまだまだ続くようで、
婚活への気力はすっかり失せております(苦笑)

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 7 comments  0 trackback

5月29日(日)「Oneness☆Togetherness」に、ご参加下さい

ご都合のつくみなさまへ、
「Oneness☆Togetherness」へのご参加をお願い致します。


IS(イス)の光ネットワーク・ヒーリング
「Oneness☆Togetherness」

開始日時:
5月29日(日) 

日本時間は、夜23時より
ニューヨーク時間は、朝10時より
5分間の瞑想


(他州や他国にお住まいの方は、お手数をお掛けしますが、
現地のお時間を調べて頂けますか?)


☆光を受ける方のお名前:

相嶋さん

☆依頼者のKさんより、みなさまへのメッセージ:


高校時代の朋友が倒れました。
先月の飲み会で食べられず&飲めず。
その後息切れで普通に歩くことができずGWに入院しました。

結核を疑われるも反応なし。
肺を筆頭に全身に水が溜まっていたので、
9キロぐらい抜いたそうです。

先日退院しましたが、
医学的には問題がわからないそうです。

皆様、よろしくお願いします。

P_20160522_141758_1_p.jpg


☆ 光を送る方法:

一人で、または、同じ祈りを捧げる方とご一緒に、
静かなリラックスできる場所で、
楽な姿勢で座るか寝転び、開始時間に目を閉じます。

光を受ける方のお名前と、上の画像を思い浮かべ、
患部に黒いものを感じる方がいらっしゃったら、
その黒いものと画像を、参加者のみなさんと共に暖かい光で包み込み、
光で溶かすイメージを持ちます。

5分経ったら、静かに目を開けます。


 *******

できれば瞑想の直前に、画像を見て下さい。
無理な方は、画像の印象を覚えるようにして下さい。

開始時間に、できれば、
ひとりきり、もしくは、同じ祈りを捧げる方と共に、
静かなリラックスできる場所で目を閉じて下さい。

場所は、お風呂でも、お手洗いでも、ベッドの中でも構いません。
一般的な瞑想とは違いますので、
背筋を伸ばして頂く必要はありません。
5分間リラックスできるなら、どんな姿勢でも大丈夫です。
お香やキャンドルなども必要ありませんが、
ご自身がリラックスできるようなら、お使いください。

「Oneness☆Togetherness」の5分間には、
必ずポコプンも参加します。
参加者さまの中には、瞑想中にポコプンを見る方がいるでしょう。
それは、みなさんの持つポコプンのイメージかもしれませんし、
青い光かもしれません☆

 *******

以前にもお伝えしましたように、IS(イス)の光の効果で、
ご病気や苦しみが癒えるお約束はできません。
どうぞご了承くださいますようお願い致します。

ただ、たとえ治癒できない病の方でも、光を受ける事によって、
心の安らぎと平穏を感じて頂けるようになるそうです。

それでは、みなさま、よろしくお願い致します。

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************




スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 4 comments  0 trackback

天のミッションは人の潜在能力を10%から25%までシフトさせること

輪廻転生は、
現在→過去→未来→過去
といった風に、過去から未来へとするものではありませんし、

今の人生を満足がいくまで何度でも、
同じ人物として生まれ変わることもできるそうですので、

(記事『魂は、何度でも同じ人物として生まれ変わる事ができるそうです』をご参照ください)

死んで肉体を脱いだ後に、
今世のやり直しや、過去を転生先に選ばない限り、
私たちは光の地球に生まれ変わりますが、

「でも光の地球へ生まれても、
あまり現在の地球との変化を感じないそうですよ」
と、ノンモさん。

どうやら光の地球とは、多くの方がイメージする、
都会がなく、自然豊かな集落で、
自給自足の生活をしている地球ではないみたいですが、
現在の地球よりも高度なテクノロジーが発達している地球なんだそうです。

光の地球でのテクノロジーは、
現在のように、人間を家畜化するためのものではなく、
人間の役に立つために作られていて、
しかも、グウタラにしないものなのだそうです。

携帯電話やインターネットのようなものも存在しているそうですが、
現在のように人と人を孤立させるものではなく、
人間同士がちゃんと会って、コミュニケーションをとるようになるそうです。

そして、宇宙人とも交流するようになるとのこと。

光の地球でも最初は、犯罪も争いも起きるので、
現在と変わらない地球のように感じるかもしれませんが、
光の地球には、アヌンナキはいないし、
人間が生まれながらに持つ煩悩はあっても、
伝染病のエゴがなくなった地球なので、
どんどん良い方向へと進化していくそうです。


「現在の地球での悟りはハッキリ言って無理です。
今のスピリチュアル界で言われているような解脱も何も、
この地球ではありえません」

と、ポコプンが言っていましたが、

それは、宇宙の真理を理解し、この世の全てが光として見える、
ブッダのレベルの悟りが無理だとのこと。

けれど小林正観さんのように、精神世界を理解した上での、
人間の心理を悟ることなら可能だそうです。
ちなみにポコプンによると、小林正観さんは昨年11月ごろ解脱されたそうなんですが、
もう輪廻転生しなくてもいい(人間にならなくてよい)存在になったのに、
現在、光の地球へ生まれ変わって、人々を導いていらっしゃるそうです。


「エゴがなく、犯罪も少なく、
自然と共に暮らしていた古代の人の方が、悟ることができませんでした。
困難な闇を経験して乗り越えた現代人こそ、高く悟れます」

と、ポコプン。

陰陽


この陰陽のマークのように、両極を経験して理解してこそ悟れるそうです。
ということから、光だけでは悟りに至らないので、
創造神は3次元の闇を経験するために、人間を作ったとも言えるようです。


現在の地球では、
栄養素を破壊し、発がん性物質を作る電子レンジや、
ワクチン、製薬、農薬などを完全に避けることは、不可能に近いので、
やはり自分の波動を高めて、そういったものからの影響を受けなくなることが大切だそうです。
そのためには・・・、以前にもお伝えしましたが、
常に笑顔でいることだそうです。

具体的に、地球のためになにかしたいとお考えの方は、
苦手なことや嫌なことからは光が生まれませんので、
得意なこと、好きなこと、やってみたかったこと、ワクワクすることをやって下さい。
自分の得意なことってなんだろう?と悩んでいる方は、
子供の時に、すごくやりたかったことを思い返してみるのも良いそうです。

そして、とにかく考えないこと。
日本人は考えすぎる人種です。
他人種では3%ほどなのに、日本人は顕在意識を10%も使っているそうで、
これを0%まで閉じ、潜在意識を高めることが必要だそうです。
その方法としては、何も考えない時間を意識的に作ること、
そして日々、何にでも「ま、いいか」と思えるようになることで、
潜在意識が高まっていきます。


そしてこの潜在意識ですが、

「地球上で人間は脳の約10パーセントも使っていない。実際には3パーセント程度かも知れない。その残りの脳(潜在意識)には、どんな病気やケガを治す治癒力も、ウィルスや外敵から身を護る能力も備わっている。癌やエイズだって本来、薬など頼らず自分で治すことが出来るんだ。(中略)

だからボクたち(天)のこれからのミッションは、人間の能力を現在の10パーセントから25パーセント近くまでシフトさせること。それによって人は第七感以上の感覚が目覚めて、言語じゃない方法でコミュニケーションが取れるようにもなる」


と、ポコプンが「月双ノンモの地球寓話『ノンモの部屋4』」
でお伝えしているように、

現在10%しか使われていない人間の潜在意識(能力)を、
これから25%まで引き上げていくようですね。

「光の地球の人々は潜在意識が30%まで覚醒しているそうですが、
これが100%になったら神になるんじゃないでしょうか」
と、ノンモさん。

ほんと、それって、
映画「ルーシー(Lucy)」の世界ですよね。

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 7 comments  0 trackback

よく知らない人間を憎むことが、 天のとって最低のレベルの人間

よく知らない人間を憎むことが、
天のとっては、最低のレベルの人間だそうです。

同じ電車やバスやエレベーターに、ただ乗り合わせた人を憎んだり、
インターネット上で会ったことのない人への悪口だったり、
新参者でなじみがないという理由だけでやっかんだり、

「じゃあ、自分はその最低レベルですよ。
いっつも乗客にムカついてますもん」
と、ノンモさん。

私もそうですよ。
というか、そうだってことにようやく気づけてきたんです。
これもポコプンのおかげだと思うんですけど、
ちょっと前まで人を自分と同じ人間だと見ていなかったですし、
頭では理解しているんですけど、本当の意味で、
動植物も自分と同じ命がある存在だと思って見ていなかったと思います。

「特に大都会で人種の入り乱れたニューヨークは、
ほとんどが天としては最低レベルの人間ばかりだと思いますよね」
と、ノンモさん。

だから、天としても手のつけられない状態になっているんですね・・・。
なんというか・・・、忙しすぎるんです。
忙しすぎてストレスフルで、自分のことで精いっぱいで、
他人のことなんて考えていられないって状態に、
知らない間になっているんですよね。

たぶん、この忙しくて他人もなにも見えなくなるシステムは、
アヌンナキが作り上げたものだと思うんですけど。

ある時、会社に遅刻しそうになったことがあったんですが、
会社に遅れないことに夢中で、
人を押しのける行為を何とも思わなくなっている自分に気づいて愕然としたんです。
自分の前に立ちはだかる、のんびりモードの観光客が憎いんですよ。

だから、多くのニューヨーカーたちも、私と同じように無自覚に、
人を同じ人間として見る心の余裕がないだけなんだと思うのです。

「手放せていなくてもいいから、
自分はこの最低レベルの状態にある事に気づくことが大事だよ」

と、ポコプン。

人間には神から与えられた『情(情緒や感情)』があります。
この情が生まれたばかりの時に100%だったとしたら、
30%を切ったあたりから闇に入っていくそうです。
そして5%を切ると、闇から出れなくなるそうです。


「5%を切った人間は(エゴの)感染力が強すぎるので、
光の地球に行くことができない。
残念だけど、この人たちは見捨てる」

と、ポコプン。


見捨てるなんてひどい!
神なのに、全てを救うため愛で包まないの!?
今までと言っていたことと違うじゃない!!!

と、読者さんはきっと驚きますよ。


「確かに今までは
『全てを愛と光で包んであげましょう』
と言っていましたけれど、
彼らは見捨てます」

と、ポコプン。

(`д´;)

以前ポコプンは、90%の人は光の地球に行けるよって言ってましたけど、
実はその情報も、みなさんを安心させるためのもの(嘘)で、
実際はものすごく少ないんじゃないですか?

「光の地球に転生するのは、最初は人口の半分ほどかもしれないですが、
闇の地球では周りから光がどんどん消えていって闇が濃くなるので、
そこに残った人も、さすがにこれはまずいと気づく人が増えるんです。
そこで闇に気づけた人は、来世は光の地球に転生するといった風に、
光の地球へ移る人は徐々に増えるそうです」
と、ノンモさん。

そして、ある程度光と闇に地球が分かれたころ、
闇の地球では、第三次世界大戦のような核戦争が起こるかもしれないそうですが、

「核戦争が起こる前に、3神は巨大な隕石を闇の地球に落として、
全てを焼き尽くすそうです」
と、ノンモさん。

(`д´;)


これが2089年の上層部のアセンションであり、
『アヌンナキ 対 神』
の宇宙戦争でもあるようです。

この宇宙戦争では、神が武器を手にアヌンナキと戦うものではなく、
エネルギー同士の戦いになるそうですが、
闇の地球で起きることは、光の地球でも、
大きな自然災害といった形で、その被害を受けるそうです。

この時、神が3次元のアヌンナキに合わせて波動を落とすため、
一時的にこの世から神がいなくなる
のだそうです。

闇の地球を捨てることに決めたのは、
もしかして、2012年末のアセンションの時ですか?

「そうみたいですね。
エゴの伝染病に手が付けられないので、2012年末の時点で、
オリオン神は隕石を落として、地上から生きとし生けるものを焼き尽くそうとしましたが、
結果的にはシリウス神の、3次元を二つに分けて闇の地球を捨てるアセンションが採用されたんですね」
と、ノンモさん。

2012年末で焼き尽くされなかったのは良いですが、
これから、ほんとうに色々起こるんですね・・・。

(`д´;)

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 13 comments  0 trackback

もう嘘は言いません。 地球は滅亡します。

今から約6000年前に、アヌンナキではない宇宙人が、
エゴの伝染病を地球に持ち込み、
それとほぼ同時期に、ポコプンたちはノアの方舟以前の世界の、
高度なテクノロジーや歴史などの情報を守るため、
南極大陸を氷で覆ったそうです。

(詳しくは記事『南極の氷の下のタイムカプセル』をご参照ください)

「その後、アヌンナキが入ってきたから、
ほんと、南極大陸を氷で覆って隠しておいてよかった!
って思ったよ」


と、ポコプン。

南極の氷が溶けてきていますが、
水害などを心配した読者さんからコメントが入っていましたよね。

「ちゃんと計ってるから大丈夫!
そんなにバカじゃないって!」


とポコプン。

じゃあ、今問題になってる地球の温暖化は、
ポコプンたちが引き起こしているんですか?

「地球には暖かくなったり、冷たくなったりという、
自然のサイクルがあるんです。
今の温暖化も地球のサイクルで起こっていることですが、
早まっているのは、アヌンナキの環境汚染のせいだそうです」
と、ノンモさん。

ポコプンたちは、現在の温暖化のサイクルを踏まえて、
氷が溶けるタイミングを計った上で、
6000年前に南極を氷で覆ったというわけですね・・・。

「ポコプンたちは地球のある地域の氷を溶かしたら、
また別の地域では氷を作るなどして、
自然のバランスを保っていたそうですが、
でもこの地球は闇として捨てることになっているので、
氷が溶けたままでかまわないと思ってるそうです」

(((( ;゚Д゚))) ハァ?

この地球を闇として捨てる・・・。
え?もしかして、今私たちが住んでいる地球が闇の地球なんですか?

「そうです。
そして、この地球は闇として捨てます」


そ、そんな・・・。
ポコプン、地球は滅亡しないって言ってましたよね!?


「地球は滅亡しないと言っていたのは、人間で言うところの嘘です。
天には嘘はありませんし、みなさんを騙すつもりもありません。
その情報をみなさんに伝えるにはあまりにも早すぎて、
理解が追いつかないだろうけど、情報の一部は知ってもらいたかったので、
天が伝えたいことを、きちんと伝わるようにしたことが、
人間にとっては嘘となっているわけです。
けれどもう嘘は言いません。
地球は滅亡します。」


と、ポコプン。
(記事『天は平気で嘘をつきます』をご参照ください)

「5月まで情報が降りてこなかったのは、
もしかしたらポコプンがみんなを喜ばせるためだけの、
どうでもいい嘘の入った情報を出すことに、
うんざりしていたのかもしれませんね」
とノンモさん。

なんで、5月から急にポコプンが豹変しているんですか?
何かあったんですか?

「気がついたら卵からひなが羽化しそうになっている状態で、
(人々の意識が芽生えはじめている状態)
ポコプンたちは慌てているみたいです。
思っていたよりもスピードが速いそうですね」
と、ノンモさん。

でも、南極の氷が溶けっぱなしになったら、
今、生まれたばかりの子供たちはどうなるんですか!?

「今生まれている子供たちが老人になっても、
まだ地球はボロボロになっていないそうですよ」

けれど、その子供たちの子供の時代はどうなんですか?

「子供はこの3次元に生まれてくるように思われるでしょうけれど、
その時代になったら、みんな光の地球に生まれるのだそうです。
説明が難しいんですけどね」
と、ノンモさん。

「なので、アヌンナキも神が作ったんでしょ?
という質問への回答も、
今言ったところで、どうせわかんないよ。
でもその時がくれば、ちゃんと説明するから」


と、ポコプン。

南極の氷が溶けて、地球の真実が表に出れば、
これまでの常識は覆され、
この世の宗教や政治は壊滅するそうです。

しかし、アヌンナキが地球の真実を手に入れて、
第2のゲームがはじまったら・・・、
闇の地球も光の地球も、両方の地球が滅亡するそうです。

「今までの情報は、ただのエンターテイメントだったけど、
これから出す真実の情報で、
神話や歴史や化学や地球の成り立ちまで、
ほぼ全て覆されることになるよ」


と言う、ポコプンからのキッツいメッセージ、
まだまだ続きます。

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 11 comments  0 trackback

新しい3次元へ

「みなさんが信じていることだから、
今までは夢を壊さないようにと黙っていたけど、
この世に出回っているスピリチュアルは役に立ちません。

隔離され3次元に閉じ込められた地球は、
このままでは滅亡するというのに、
開運だの、引き寄せだの、運命の愛だの・・・。
もうそんな時代じゃないんです。」

と、ポコプン。

そうですねぇ。
今までのスピリチュアルが有効なら、
この世は年々良くなっていても良いはずなのに、
どんどん悪くなっていっているのは誰の目にも明らかですからね。

私もどうせやるなら、
誰もやったことがない、歴史上にまだ存在しない、
斬新で効果的なスピリチュアルがやりたいですしねぇ。
というか、私が求めているのは、
スピリチュアルじゃなかったんだと再確認しました。
最初から言っていたことですが、
やっぱり真実の神を伝えたいですね~!

「もちろん、ベルトコンベア式のアセンションのおかげで、
これでも地球は良くなっていっているんですけどね。
それにスピリチュアルの素晴らしい功績を残した先人のおかげで、
人々の意識も目覚めてきていますしね」
と、ノンモさん。

(ベルトコンベア式のアセンションについては、
旧ブログ『ポコプンから上層部のアセンション計画へのコメントです』をご参照下さい)

「それにこの地球での悟りはハッキリ言って無理です。
今のスピリチュアル界で言われているような解脱も何も、
この地球ではありえません」

と、ポコプン。

ええー!?
そ、それは、どういうことですか?

「煩悩を手放すことが、解脱となりますが、
煩悩とエゴは違うそうなんです。
人間は生まれながらに煩悩を持っていますが、
エゴはアヌンナキではない、意識の低い宇宙人が芽生えさせた病気です。
この病気のため、煩悩は地球では消せないそうです」

でも、ブッダはこの地球で悟りを開きましたよね?

「八多さんが幼稚園児だとしたら、
ブッダは人間国宝とも呼べるレベルの人物だったんです。
3次元に閉じ込められた地球で悟りを開いたのは、ブッダただ一人です」
と、ノンモさん。

「なので、幼稚園児が翌年から大学院に入れないように、
物事には順番というものがあります。
この地球の人間は、まず光の地球に向かうことが先決です。
これが、3次元の地球での解脱になります。
そして転生先の光の地球で各々が煩悩と向き合い、
本当の解脱を目指すことになるんです」

と、ポコプン。

誰もが光の地球に行けるって言っていましたけど、
この地球の解脱が、光の地球への転生だなんて、
なんだかハードル上がっていませんか?

「そんなことないですよ。
みんな笑顔で、争いのない、自然が豊かな理想郷の地球を想像してください。
そして、そこにもしも自分が暮らしていたなら、
周囲の誰もが、自分の幸せを心から喜んでくれる人ばかりだったとしたら・・・。

自分も他人の幸せを心から喜べるだろうな~と思える人や、
不幸のどん底にいた人がようやく幸せを手に入れた時に、
よかったね!と、心から感動して暖かい涙を流す人は、
光の地球に行けるよって、ポコプンが言うので、
自分は『バラ珍』見て泣いてるので、よかった♡って思ったんです(笑)」
と、ノンモさん。

『バラ珍』・・・(´・ω・`)?←知らない

ところで、ノンモさんが貸してくれた300枚のDVD、
ほとんどがお涙ちょうだい系ですよね。
この手の番組、好きなんですね~。
私は番組のあからさまな意図通りに泣かされるのが悔しいので、
この手のものは見ないんですよ。
意表をつかれて出る涙が一番ですからね~!

・・・って、話がずれちゃましたが、

残念ながら今の地球では、
本心から他人の幸せを喜べる人はとても少ないですよ・・・。

「例えば、他人の幸せを喜べない人が、
その数少ない誰かに心から喜んでもらえたら、
嬉しくなって、自分も同じことを誰かにしてあげよう!
と思うものです。そう思えるだけで良いんです。
そうやって周囲は変わっていくからです」

光の地球と闇の地球は3次元に存在しながら、
パラレルワールドで分かれるのだそうです。
なので、これは「新しい3次元」になるそうです。

通常同じ人間が、枝分かれした数々のパラレルワールドに存在しますが、
光と闇の地球のパラレルワールドの場合は、
光の地球にいる人は闇の地球にいないし、
闇の地球にいる人は光の地球にいないといった風に、
どちらか一方にしか存在しないそうです。

「これから、ブログの内容を変えていきます。
これまでのスピリチュアル界では語られなかった、
真実の情報を、オブラートに包まずに出していきます。
きっと、ついて来れない方もいるでしょうけど、
それでもかまいません。
引き寄せ、開運、商売繁盛、運命の愛、天体の並び等々、
そういった情報をお求めなら、
すでに世に出回っている他のスピリチュアルを当たって下さい」


と言う、ポコプンのこのセリフ、
あまりにキッツいんで、早速オブラートに包んでしまいましたよ。

今までは、オブラートに包んで情報を出すようにって、
ポコプンが私にお願いしていたというのに、
5月に入ったとたん、どうしちゃったんですか!?
あの4月までのダラダラ~まったりモードはなんだったんですか!?

「”その時”がきましたからね。
もう一般のスピで言われていることなんて、
これからは、知るか!です(笑)」

ノンモさんまで、どうしちゃったんですか!?
それは、私が言うセリフです(笑)

(= ̄∇ ̄=) ニィ

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 12 comments  0 trackback

5月25日(水)NYスピリチュアル座談会のお知らせ

❉❉❉ NYスピリチュアル座談会(『癒守の地球』ブログオフ会)のお知らせ ❉❉❉

座談会では、ブログに書けない裏話もさせて頂いています♪
普段できないスピリチュアル話を、
座談会で思い切り楽しんでください。

日時:5月25日(水)6:30PM~8:30PM

参加費:無料

会場: お集まりいただく人数によって決めたいと思っています。
詳しくはお問い合わせください。


座談会に参加ご希望の方は、5月22日(日)までに、
「お申し込み・お問い合わせ」のメールフォームまたは、
Eメール:alphaboony@gmail.comまで、
下記を簡単にご明記の上、ご連絡下さい。

❉ お名前(ニックネームでもOKです)

❉ あれば、座談会でのご希望のトピックやご質問など。

みなさまのご参加をお待ちしております♪

***あらゆるグループ、思想、宗教、団体とは全く関わりのない個人としての活動です***

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************




スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Category : 座談会
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 0 comments  0 trackback

地球を見捨てなかった古事記の造化三神

エゴという伝染病に犯され、3次元に隔離され、
宇宙や神々から見捨てられて、
アヌンナキに乗っ取られた滅亡に向かう絶望的な地球を、
シリウス神、オリオン神、ベガ神の3神だけは見捨てていません。

ポコプン、この古事記の神々を見て下さい。
(Wikipedia『別天津神(ことあまつかみ)』より)

造化3神2

天地開闢(てんちかいびゃく)って、
ビッグバンのことですよね?

それで、その後に生まれた造化三神って、
シリウス神、オリオン神、ベガ神のことじゃないですか?

「そうみたいですね」
と、ノンモさん。

やっぱり!(๑˃̵ᴗ˂̵)و
じゃあ、

● 天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)
● 高御産巣日神(たかみむすひのかみ)
● 神産巣日神(かみむすひのかみ)


の内、どれがシリウス神なんですか?

「こんな名前じゃないんだけど・・・」
と、ポコプン。

「これは最近(千年ほど前)になって、呼びはじめられた名前だそうで、
もともとはこんな名前ではないし、
それにこの三神は地球に携わる神だから古事記に載っているけど、
ビッグバンからは、他の神々も生まれたんだよと、
ポコプンが言っています」
と、ノンモさん。

はい。では、名前が違うのは置いといていただいて、
この三神の内、どれがシリウス神なんですか?

「造化三神の内、
どれがシリウス神で、オリオン神で、ベガ神とは言えないそうです。
というのも、その三神のエネルギーがひとつになったエネルギーが、
造化三神になるからだそうです」

別天津神(ことあまつかみ)の三神だけが、
造化三神としてくくられていますけど、
くくられていない二神の、

● 宇摩志阿斯訶備比古遅神(うましあしかびひこぢのかみ)
● 天之常立神(あめのとこたちのかみ)


って、地球から手を引いた、
アルクトゥルス神とプレアデス神じゃないですか?

「はい。そうみたいですよ」
と、ノンモさん。

なるほど~!
では、『癒守の地球物語』に登場する、
イエスに繋がっていたシリウスの最高神って、
神代七世の、

● 国之常立神(くにのとこたちのかみ)

ではないですか?

「そうですね」
と、ノンモさん。

この古事記の神々は地球を守るために、
気の遠くなるほどの歳月をかけて、
人類を目覚めさせるサインを残し、
「その時」まで守り続けています。

こちらの神々は、『癒守の地球物語』に登場します。
この神々のこと、隔離された地球のこと、アヌンナキのことを踏まえて、
再度『癒守の地球物語』を読んでいただけると、
物語が伝えようとしている意味を理解していただきやすいと思います。

『癒守の地球物語』パート1の目次はこちらから→☆

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 6 comments  0 trackback

地球は見捨てられた星

地球誕生から神は地上にいて、人間と共に暮らしていました。
つい数千年前までの人間には、当たり前のように宇宙人との交流もありました。

地球


ところがある時、人間は、アヌンナキではない、
低い意識を持つ宇宙人によって、
エゴという病気を芽生えさせられたのです。

その病気によって、人間の精神は堕落し続け、
釣った魚を家族や仲間と分かち合う喜びよりも、
その魚を独り占めしたり、盗んだほうが楽であるというエゴが、
伝染病のように急速に蔓延してしまったのです。

そういった我欲を目的に、社会を組織化しようとしたり、
神の名を語り人々を操る、悪知恵を持つ者たちが出てきました。

神はそんな人間を伝染病から救うために、地上に使者を送り込んだり、
地球を大一掃するアセンションを4度も起こしましたが、
何度リセットしても、結局人間の精神の堕落は衰えるどころか、
ひどくなる一方でした。

現在の地球は、4度のアセンションを経た5番目の世界ですが、
この世界での人間の精神状態が1番目~4番目の世界よりも、
最悪なのだそうです。

エゴに溺れた人間は、
地球上で最も優れた存在であるかのように振舞い、
動植物たちを同じ”命あるもの”として見なくなりました。

そして人間は、3次元での快楽を選んで、
神の声を遮断してしまったのです。

地球人の伝染病を恐れた宇宙人は、
地球に寄りつかなくなりました。
それでも神は人間を救おうとして力を尽くしていましたが、
伝染病は勢いを増すばかりで、宇宙への感染を防ぐために、
地球を宇宙から隔離し、3次元に幽閉するしかありませんでした。

そして、宇宙も神も、伝染病に犯され切った地球を、
このまま放っておく以外に術はなく、
自然消滅(滅亡)させるしかないと思っています。

この伝染病に犯された星「地球」を、
アヌンナキは乗っ取っりました。

地球を乗っ取ることはたやすいことでした。
神にも宇宙にも高次の宇宙人にも見放され、
エゴに溺れ、神の声を聞けなくなった人間に、
アヌンナキはただ「神」を名乗り、
人間のエゴを満足させる物やサービスを提供しておけば良いだけだったのでした。

こんな絶望的な地球を、
すべての神が地球を見捨てたわけではありませんでした。

アヌンナキを神と信じる人間を目覚めさせようと、
シリウス神、オリオン神、ベガ神が、
ありとあらゆる手を使って、毎分毎秒私たちにメッセージを送って、
助け、導いてくれています。

地球は見捨てられた星です。

隔離され3次元に閉じ込められた地球は、
人間の意識が急速に目覚めない限り、確実に滅亡します。

この事実を知っても、どうせ見捨てられているのだから、
残りの人生を楽しく過ごせればいいやと思う人が、
ほとんどでしょう。

けれど、その人たちを非難するのではなく、
次世代の子供たちのため、動植物のため、
地球のためにできることがあれば、
非力ながらも何かしたいという思いを持つ、
少数の目覚めた人たちが立ちあがり行動することで、
その影響を受けた周囲の人々の意識も目覚めていくのです。

この世界を変えるその時は「今」なのです。

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。