FC2ブログ

癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

光と闇の地球に分かれるスピードが生み出す高齢出産

2015年9月28日、12芒星のゲートが開いた時から、
後戻りできないほどに地球は、光と闇に分かれ始めたそうです。

「何事もそうですが、
分かれ切るまでスピードは加速するように、
今は光と闇の地球に分かれるスピードが加速しています。
分かれきってしまえば、通常のスピードに戻るんですけどね」
と、ノンモさん。

「なので現在、
スピードが速くなっていると感じる方が多いと思いますよ」

とのことですが、
このスピードは肉体には影響しないそうです。

なので、時間が速く過ぎるのを感じるけれど、
肉体の老いは2015年までのスピードのままなので、
現在40代の女性でも、肉体は30代のままということが、
起きているそうです。

「実際、祖父母世代の40代と今の40代を比べれば、
明らかに、今の40代のほうが10年以上若返っていますよね?
こんな風に、肉体はこれからさらに若返っていきます」

ということから、現在45歳の女性でも、肉体は祖父母世代の30代なので、
まだまだ子供が産める肉体なのだそうで、
(※ ここでまた、暗に出産リマインダーをされていますね。
例えに私の実年齢をなぜ使う・・・笑)

もしかすると私たちの孫世代では、
50代で初産も珍しいことではなくなるのかもしれないそうです。

こうやって、高齢出産がもっと可能になっていくけれど、

「八多さんがどんどん若返って、
20代の肉体を持つといったことはありえません。
それはいわゆる不老ですが、3次元的にはルール違反なんだそうです」
と、ノンモさん。

2014年の記事『私の出産適齢期』で、

「シリウスの時代が進むとともに、
高齢出産が当たり前になってきます」

と、ポコプンが言っていましたが、

これは、光と闇の地球に分かれるスピードの影響からだったんですね~。

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Category : 出産と子育て
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 3 comments  0 trackback

私の300ポコ点のご報告

今週は濃ゆい天の情報が降りてきませんでしたので、
溜まっていた小ネタやゆるいネタを書かせていただきますね~。



本気で会社を辞めようと思っていた今年の2月の、
ある日のミーティングでのことです。

会社を辞めたら、パートナーもいないし、
クライアントさんの数も少ないので、癒守結セッションだけでは、
ニューヨークの高額な生活費を工面できなくなると思うんです。

でも日本ではクライアントさんがたくさん待っていて下さっているので、
癒守結セッションで十分やっていけると思うんですよね。

ということで、
このままニューヨークにいて欲しいという天の願い(=私の魂の願い)と、
3次元のこの私の現実とにギャップがあって、
かなり本気で悩んでいるんです。

『魂との対話セッション』を受けられたらいいのに・・・と思いますが、
自分で自分のセッションはできないので・・・、
100ポコ点で魂の約束を思い出させて下さい!
と、訴えると、

「50点と100点のポコエネは、なりたい自分像ですよ。
八多さんのそれは、なりたい自分ではないですよね」
とノンモさん。

(≡д≡) ゥー

じゃあ貯まってる300ポコ点使います。
ポコプンに質問です!会社は続けた方がいいですか?
それとも退職した方が良いのでしょうか?
答えて下さい!

「天は、ああした方が良いとか言えないけど・・・」
と言いながら、ポコプンが答えてくれたことには、

魂の約束は経験をすることなので、それがどういった方法でも良いんです。
例えば、スポーツで大怪我をするという経験をしようとして生まれてきたら、
それがどんな種類のスポーツでも良いという風にです。

これからの八多さんには、
辛い経験と、嬉しい経験が待っています。

嬉しい経験は、小さいころからの夢が叶うでしょう。
叶うと、やっぱりね!と思うし、生まれて来た意味の喜びを感じます。

辛い経験は、長い停滞期があってエゴの波にのまれてしまうこと。
その時、八多さんは自分で決めたことを疑うかもしれません。

退職してニューヨークにいる場合、収入面ではとても厳しくなります。

会社を辞めて日本に引き揚げると、
癒守結セッションだけでなく、いろんなことがものすごいスピードで開花します。
帰ってから、最初はものすごく忙しくなります。
クライアントさんが協力して下さって、
まずは、八多さん自身のエッセイ本が出ます。
それをきっかけに出版社とコネクションができて、
『癒守の地球物語』の出版も生まれます。
それに、雑誌での仕事も入ってきます。
オフィスは東京や大阪など人の集まる場所に構えること。

仕事を辞めてニューヨークに残る場合は、
パートナーがいないと、辛い経験が長引きます。
パートナーができたら、1/3が日本で2/3がニューヨークという生活になるでしょう。
けれど、日本へ完全に引き揚げた場合に比べれば、
開花のスピードは落ちます。

仕事を辞めなければ、八多さんは確実に再婚します。
でもそれが幸せな結婚生活かどうかは分かりません。
そして開花スピードにも、一番時間がかかるでしょう。

「八多さんに新しいセッション方法や、情報などをお伝えできるように、
1/3が日本で2/3がニューヨーク(またはこの逆でも)の生活が、
理想的だそうですけど、そんなの無理ですよね・・・」
とノンモさん。

そうですねぇ・・・。
私もできるなら、ニューヨークと日本を行ったり来たりしたいですけど・・・。

ま、でも、やっぱり、日本に引き揚げる方向が一番のようですね!

良かった~♪
(*´▽`*)


って、言ってたんですけど、
記事『耐えることから学べることも多い』に書きましたように、
3月のメキシコ旅行から帰ってきて、辞表を提出しようとする私に、

「日本に帰って、
華やかに人生を変化させようと考えているかもしれないけど、
停滞した苦しい状況で、
孤独に耐えることから学べることの方が多いんだよ」


とポコプンが言い出すので、

はぁ!?
(▼Д▼#)

300ポコ点の回答では、
日本に帰れば、本の出版も叶うって・・・!?
明らかに日本に帰った方が良いって言ってたのに!?

と、思ったのですが、

このポコプンの一言が妙に心に引っかかるので、
もう一年ニューヨークに踏みとどまることにしたのでした。

というわけで、パートナーがいない(というか、ほしくない)現状なので、
辛く長~い停滞期が待っているのかもしれません(苦笑)

でもこの停滞期は、定期的にちょこちょこ起こるので、
最近慣れて来てるんですけどねー♪
と言うと、

「月双ノンモの地球寓話『輪廻の途中』の物語の中にあるように、
今世の課題を、短期間にヘビーに経験することも、
長期間に薄めて経験することもできますからね」
と、ノンモさん。

そうですね。ノンモさんは短期決戦派でしょうけど、
私は長く薄めて経験しようとしているように感じます。

長い停滞期の後には、生まれて来て良かった!と思える、
嬉しい経験も待っているみたいですが、
小さいころからの夢ってなんだろう?
2歳ごろから絵を仕事にしたいと思っていましたが、
もうイラストレーターをやりましたし、満足しているので・・・。

小さいころからの夢ってなんだろう???

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Category : ワタシのこと
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 5 comments  0 trackback

星々は地球の生命を維持しているそうです

部屋の電気を消した真っ暗闇の中に、
携帯やコンピューターの充電器の緑や赤の光に、
延長コードの雷ガードのライトなどを見て、
まるで暗い夜空で輝く星みたいだな・・・と、
ノンモさんが思っていたら、

「分かった?」

と、ポコプン。

電源にコンセントがささっていて、
そこから電気が通っていることを知らせるための、
充電器の小さな光が、
携帯やコンピューターの生命(電源)を維持しているサインであるように、

夜空に輝く星々は、地球と地球上の全ての生物の、
生命を維持しているサインなのだそうです。

星空

星々と地球は目に見えないもので繋がっていて、
生命エネルギーが送り込まれているとのことで、
夜空の星々が無くなる時、
それはまた、地球上の生命が途絶える時でもあるそうです。


「ひとつひとつの星がとても重要で、
意図されて夜空に配置されているんだよ」

と、ポコプン。

星々の配置の変化により、
地上で受けるエネルギーも変わるそうです。

地球に生命エネルギーを送っているのは恒星で、
その中でも、特に重要なのは、
オリオン、シリウス、ベガ
であるとのこと。

太陽系の、
水星・金星・地球・火星・木星・土星・天王星・海王星・冥王星
は惑星なので、この生命エネルギーには関係しないとのことですが、
太陽系唯一の恒星である太陽は、
生命エネルギーに関係してくるのでしょう。


     *****

☆ 星のお勉強・おさらい編 ☆


惑星(わくせい)とは?

恒星の周囲を主に恒星の重力の影響を受けて公転し、自らは発光しない天体。 一般に、太陽系では、水星・金星・地球・火星・木星・土星・天王星・海王星・冥王星を指し、小惑星やその他の塵状物質を含めない。


恒星(こうせい)とは?

自ら光を発し、その質量がもたらす重力による収縮に反する圧力を内部に持ち支える、ガス体の天体の総称である。 人類が住む地球から一番近い恒星は、太陽系唯一の恒星である太陽である。


シリウスとは?

おおいぬ座α星、おおいぬ座で最も明るい恒星で全天21の1等星の1つ。太陽を除けば地球上から見える最も明るい恒星である。オリオン座のベテルギウス、こいぬ座のプロキオンともに、冬の大三角を形成している。冬のダイヤモンドを形成する恒星の1つでもある。


オリオンとは?

オリオン座(Orion)は、トレミーの48星座の1つ。ギリシャ神話における登場人物オリオンを題材とした星座。
天の赤道上にあり、おうし座の東にある星座。中央に三つ星が並んでいるのが目印。明るい星が多いため、特に有名な星座であり、しばしば文学作品などにも登場。オリオン座は他の星を見つける目印にもなる。シリウス(α Canis Majoris)はベルトのラインを南東へ拡張することによって見つかる。アルデバラン、プロキオン、ふたご座もオリオン座を基準にして見つけることができる。
α星は、全天21の1等星の1つであり、ベテルギウスと呼ばれる。ベテルギウスと、おおいぬ座のα星シリウス、こいぬ座のα星プロキオンの3つの1等星で、冬の大三角を形成する


ベガとは?

こと座α星、こと座で最も明るい恒星で全天21の1等星の1つ。七夕のおりひめ星(織女星(しょくじょせい))としてよく知られている。わし座のアルタイル、はくちょう座のデネブとともに、夏の大三角を形成している


全天21とは?

実視等級で1.5等よりも明るい恒星のこと。太陽以外に、全天で21個ある。

全天21
(こちらのサイトからお借りしました→☆)

個人的ですが、全天21の星々がなんか怪しい~と感じています。

それから、余談になりますが、
今までは、視界の端に小さくピカッと光る白い光と、
青色LEDのような、シリウスの光を毎日見ていたのですが、
先週はじめて、ピカッと光るピンク寄りの赤い光を、
アパートで見たので、ノンモさんに報告したところ、

「それは、ベガですね!
(*゚∀゚)=3」


と、ノンモさんが言うには、

視界の端に見える、
赤い光はベガで、
青い光はシリウスで、
黄色の光がオリオンだとのこと。

「八多さんが見る、白い光はオリオンですよ。
太陽は白く見えますが、真っ白ではなくて、
黄色であることを感じますよね?
黄色というよりも、ゴールドなのかもしれませんけど」

赤、青、黄色って・・・信号みたいですよね。
(青じゃなくて緑ですけどね)

それに三原色の色ですよね!
(光ではなくて、色の三原色ですけどね)

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 1 comments  0 trackback

南米のスターゲートは、ボリビアにあったそうです②

昨日の記事の続きです。

というわけで、ティワ湖について調べていたところ、
ティワ湖じゃなくて、ティワナクと呼ばれる遺跡群が出てきました(苦笑)



ティワナク(Tiwanaku)またはティアワナコ(Tiahuanaco)は、南米のボリビア多民族国にあるプレ・インカ期の遺跡名、およびその管区と村の地名。また、その時代の社会や文化をさす言葉としても用いられる。後に誕生するインカ文明と同じく、文字を持たない社会そして文化であった。2000年に世界遺産に登録された。

(Wikipedia『ティワナク』より)




『ポンタ』が、プマプンクだったので(苦笑)
『ティワ湖』ではなく、ティワナク(ティアワナコ)で合っているだろうと、
リサーチを続けたところ・・・、

こちらの情報に辿り着き(着かされ)ました。

(すべて『オカルト・クロニクル』サイトさんからの転載です)

プマプンク自体、宇宙人が建てた遺跡であり、
それを人間たちがマネて造ったのがティワナク遺跡である。

『Legendary Times』を発行するジョルジョ・ツォカロスは荒廃したプマプンクを以下ように観察する。

「プマプンクはこれを建設した宇宙人の手で故意に破壊されたと私は考えています。宇宙人は地球を離れて次の任務へ向かう前にここを壊していったのです。どんな破壊行為が行われたのかは想像しがたいのですが、宇宙人は地球を去る前にここで宇宙戦争を行っていたのではないかと思います」


・・・って、宇宙戦争はさておき、
ポコプンが壊したって言ってる通り!!!

さらに、
『古代の宇宙人』という番組で、
プマプンク遺跡の謎に迫る!という特集が組まれていたそうなんですが、

その番組の中で、
プマプンク遺跡のひとつ100トンもある「H」型の巨石は、
一体何に使われたのか?という謎に対して、

プマプンク3

「H」の凹み部分が直角ではなく、意図的に角度をつけて彫られているため、
これはありつぎ(蟻継ぎ)と呼ばれる接合法ではないか?と、
仮定したところ・・・、

プマプンク7
プマプンク6


出た!蝶番!!!

(((( ;゚Д゚)))

そして、プマプンクとは、現地のアイマラ族の言葉で、

『The Door of the Puma』

という意味なんだそうです!
(Puma『ピューマ』はご存じネコ科の大型肉食獣)

出た!ドア!!!

(((( ;゚Д゚)))


そして極めつけは、
プマプンクから発掘されたこちらの土器の内側に彫られている古代文字が、

プマプンク9

シュメール文明(Sumeria)の文字なんだそうです!

プマプンク8

出た!シュメール文明!!!

(((( ;゚Д゚))) 

ということは、ムー大陸に関係していた・・・?


シュメール文明のあった現在のイラク地方のものが、
遠く離れた南米のボリビアにあるという・・・。


ちなみに、こちらの番組の30分ちょっと過ぎたあたりから、この実験映像が流れます。
(残念ながら、日本語字幕はついておりません)


ANCIENT ALIENS - THE MYSTERY OF PUMA PUNKU... by artforall101

ノンモさん、覚えていないだけでこの番組見てたんじゃ…(苦笑)

それから、この遺跡の周辺で語り継がれている、
『ビラコチャ』という創造神の伝説があるそうですが・・・、



遙か古代、創造神は世界を創ろうとした。初めに大地と空を作り、石から巨人も作った。はじめは上手くいっていたが、やがて巨人同士が仲間割れを始め、働くことを拒否した。そして、その報いとして創造主は世界に大洪水を起こし滅亡させた。ある者は溺れ死に、ある者は石になった。箱の中に入っていた男女二人だけが助かった。その大洪水が一段落した後、創造主は人間の姿となってチチカカ湖に降臨し、ティワナクを拠点にアンデスのほうぼうを訪ね知識を授けた。時が来ると、ビラコチャは海の泡と消えた。



『ノアの方舟』、『アダムとイブ』、『ギルガメシュ叙事詩』、『シュメール神話』などが、
ごちゃ混ぜになっていますし、
シリウス神とアヌンナキも混ざってますね・・・。
多くの古代神話は、後からアヌンナキが改ざんしているものがほとんどのようですね。

他にも、プマプンク遺跡にはアセンションの大洪水の跡が残っていたり、
遺跡近くの標高3810メートルにある、淡水湖のチチカカ湖には、
海にいるはずのタツノオトシゴが生息していたりと、
オカルト好きにはたまらない遺跡エリアのようです♪

こちらのリサーチ結果を、まだポコプンに報告していませんが、
明らかにこの番組は見せられたと思います。

5月からのポコプン、
すごいを通り越して、ちょっと怖いです・・・。
神の本領発揮を見せられている気分です(苦笑)

最後に、ツィッターで、
「(ティワナク遺跡には)ポンセ像というのがあるらしいですよw
ポンタに似てるっちゃあ似てますね」


と、やてぃさんに教えていただきました。
(やてぃさん、ありがとうございますm(_ _)m)

ポコプン・・・、もしかしてノンモさんに、
『ポンタ』じゃなくて、ポンセ!って言ってたの?(苦笑)

プマプンク10
ポンセ像


*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Category : 超古代文明
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 4 comments  0 trackback

南米のスターゲートは、ボリビアにあったそうです①

南極大陸には、ムー大陸のゲートが隠されているそうですが、

『癒守の地球物語・神武東征』に出てくる、

地球上には磁場の弱い小規模なものまで含めると、たくさんのスターゲートが存在します。しかしこの内、強力な磁場を持つメインのゲートとなるのは世界にたった3つだけで、それは、

① 奈良県(地面にあり、古墳が関係している可能性があります)
② エジプトのクフ王のピラミッド(もともとあったスターゲートの場所に意図的に、このピラミッドは作られました)
③ 南米(上空に、このスターゲートはありました)​


この、3つのゲートとは関係しないんですか?

「南極のゲートは、地球上のメインのゲートです。
この3つとはレベルも用途も全く違います」
と、ノンモさん。

大洪水前の地球には、
ムー大陸やアトランティス大陸以外にも、
地球上に高度な文明はあったんですか?

「はい。いくつかあったようですよ。
その内の一つが南米の『ポンタ』だそうです」

ポンタ・・・ですか?
聞いたことないなぁ。

「四角い石枠がいくつも重なったようなイメージを見るんですよね。
あ、ポコプンが、

『ボリビア!!!』
って言ってます。
ボリビアってなんですか?」
ノンモさん。

ボリビアとは、南米にあるペルーのお隣の国です。

って、こわ・・・。
もしかして、その『ポンタ』って、プマプンク遺跡じゃないですか?
こんな遺跡なんですけど・・・。

プマプンク1

プマプンク3

プマプンク4

プマプンク5


そうです!
この遺跡です!

(*゚∀゚)=3」


数日前、南極大陸について調べたらオーパーツとして、
このボリビアのプマプンク遺跡が出てきたんですよ。
それで今日、決算が終わったので会社のPCで、
プマプンク遺跡について調べてたんです。
『ポンタ』と、プマプンク・・・ぜんぜん違いますけどね(苦笑)

「ほんとですね~。ポンタって!(笑)
ポコプンの言いたいこと、ちゃんと伝えられてませんよね」

いえ。でも、ノンモさんからボリビアが出たのが凄いですよ。
実は、来年ボリビア旅行を考えてて、
プマプンク遺跡に行きたいな~と思ってメモしてたんですよ。

「八多さん、ポコプンとの繋がりが良くなってますよね!」

何も考えずにボーッと、ネットサーフィンしてただけなんですけどね(苦笑)
まさか、日本人になじみのない、
この遺跡の情報が、ポコプンから出てくるとは思ってもみませんでした。

ともかく、この遺跡すごくないですか?
プレ・インカ期の遺跡で、1万5千年前のものと言われています。
マヤ文明ともインカ文明とも全く違う、
どう見てもレーザーカットされた石か、
型抜きされたコンクリートのブロックなんですよ。

この遺跡を見つけて驚くスペイン人征服者に、
原住民は「作ったのは我々じゃない、ここは我々が来るより遙か昔に建てられのだ。
ここは巨人がラッパの音を使って一晩で作ったのだ」
と言ったそうです。

このラッパの音とは、超音波で石を切り出す超テクノロジーのことなんでしょうね。

それで、話は最初に戻りますが、この遺跡って、
『癒守の地球物語・神武東征』に出てくる、
③ 南米(上空に、このスターゲートはありました)​
の、スターゲートのあった場所じゃないですか?

あ・・・でも、地上ではなくて上空にあったんですよね。

「はい。南米のスターゲートはここにあったそうです。
この巨石はパズルのように積み上げられて、
扉の蝶番の役割をしていたようです。
その蝶番の部分が空中にあったんですね。

扉は開かれてこそ、ゲートになる
のだそうで・・・。
(意味不明ですが、言われた通りに書いています)

でもアヌンナキに奪われると大変なことになるので、
スターゲートはポコプンたちが壊したそうです。

ポコプン曰く、ここが地上に残る、超古代文明の遺跡の中で、
最も古いものなんだそうです」

オオーw(*゚o゚*)w.

「ティワ湖についても調べて!」
と、ポコプンが言っています」
と、ノンモさん。

ティワ湖ですか!?
この遺跡の近辺で有名な湖といえば、チチカカ湖ですけど・・・。

「チチカカ湖ではないみたいです。
ティワ湖は、重要な神との繋がりのあるところなんだそうです」

と、ノンモさんとポコプンに言われたもので、
早速、ティワ湖について調べてみました。

長くなりましたので、次回に続きます♪

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Category : 超古代文明
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 4 comments  0 trackback

シュメール文明はムー大陸から

「シュメール文明はムー大陸からですが・・・」
と、ノンモさん。

((゚Д゚))

ええっ!?
シュメール文明はムー大陸からなんですか!?

ムー大陸じゃないですか!
って、え?あれ?違うんですか?
一般的にはシュメール文明って、どこが起源なんですか?」

シュメール文明は、どこからともなく突然発生した文明なんですけど、
ムー大陸からだったんですね!?

「シュメール文明がムー大陸からというのは、
当たり前の事実だと思っていましたよ。
でも、ポコプンに教えてもらってたことだったんですね~。
こんな風に八多さんに伝えていないこと、
たくさんあるみたいです」
と、ノンモさん。

そのようですね。
以前の『魂は不滅ではないそうです』の記事でも、
ノンモさんが当たり前に思っていたことが、
一般的にはそうじゃなかったってこと、ありましたもんね。

「地球に降りてきたアヌンナキから、
古代の超テクノロジーを守るために、
自分たちが地球に隕石を落としましたけど・・・」

自分たち?

(。・ω・。)?

自分たちって?誰のことですか?

「神です」

ノンモさん…なんか、ポコプンに乗りうつられてきてませんか?
発言が面白いんですけど。

「ともかく、神が地球に隕石を落としたことで、
第4の地球のアセンションである大洪水が発生しました。
そして、ノアの方舟などの神話で知られるように、
神の言葉を信じた人間は船に乗り助かったんです」

この隕石衝突の衝撃により、地殻変動が起こり、
ムー大陸は現在の南極の位置へ移動したそうです。

「たとえば、南米にマヤ文明やインカ文明があったように、
ムー大陸には、シュメール文明があったんです。
大洪水を生き延びたシュメール人が、
現在のイラク地方へと移住したようです」

アトランティス大陸はどうなったんですか?

「アトランティス大陸は、地中海にあるそうです。
沈んでいるのかどうかは分かりませんが…。
ギリシャ神話と関係するみたいですね」

と、ノンモさんが言うには、

一般的(オカルト的?)に知られているように、

ムー大陸は、右脳的な超文明で、
アトランティス大陸は、左脳的な超文明だったそうです。

アトランティス大陸は、
ギリシャ神話のように、神が人間の姿をしており、
もろい石(大理石?)の文明であったそうです。

ムー大陸では、
神と人間が共に暮らしていたそうで、
神は人間には似つかない、異様な姿をしており、
どっしりと重い巨石の文明だったそうです。

「重力をコントロールして、
何トンもの重い石を軽々と移動させるには、
右脳のテクノロジーが必要なんです」
と、ノンモさん。

日本はどうですか?
ムー大陸から日本へ移住した人たちが、縄文時代を築いたのですか?
それとも、もともと日本には独自の超文明があったのでしょうか?

「はい。今日はこれで店じまい。
アトランティスを知りたければ、ギリシャ神話を調べること。
そしてシュメールと日本の共通点も調べてね」

と、ポコプン。

シュメールと日本の共通点はいっぱいありますよ!
十六菊花紋なんかは超有名ですけど!

シュメール 十六菊花紋


「店じまいだそうです」
と、ノンモさん。

(^>ェ<)クー
調べもの、頑張ります。

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 2 comments  0 trackback

南極はアトランティス大陸ではなくて、ムー大陸の可能性ありだそうです

ノアの方舟で知られる、約1万3千年前の大洪水のアセンション以前の地球は、
現在のテクノロジーなど足元にも及ばない、
超テクノロジーの世界だったそうです。

「3次元の物質は、
1000年もあれば全部塵になって消えるけど、
唯一石だけが消えないんだよ」

と、ポコプン。

なので、現在でも超テクノロジー時代に作られた、
石造物や石でできた遺跡(ピラミッドなど)や、
石版のレリーフだけは残っているとのこと。

「誰もが、古代エジプト時代や縄文時代を想像する時、
石造りの家で、原始的に暮らしている人々をイメージしますが、
その当時でも、スマホやコンピューターのような電子機器もあったんですよ。
もちろん古代の機器に比べれば、
現在のものなんて子供だましみたいなレベルですけどね」

どうやら、1000年経っても、たま~に溶けずに出てきて、
私たち庶民が目にできるものが、
”オーパーツ”と呼ばれるものになっているみたいです。

ポコプンたちは、アヌンナキたちから守るために、
この超テクノロジーを南極の2500メートルにも及ぶ、
分厚い氷の下に隠したのだそうです。

この氷の下には、
超音波で切断した巨石を、重力コントロールで軽々と運び出すことができる、
ピラミッドを作る時に使用したテクノロジーも隠されているそうですが、

その中でも、特にアヌンナキに手に入れられると困るものは、
過去、未来、次元、空間を自由に移動できる、
ゲートなんだそうです。

そして、氷が溶けてゲートが現れれば、
真実の神が地球に降りてこれるのだそうです。
ただし、その地球が光の地球である場合にだそうです。

「光の地球になっていないと、神は姿を現せないというよりも、
現そうとしないでしょうね」
と、ノンモさん。

このゲートがアヌンナキに見つかると、第2のゲームがはじまるそうです。
アヌンナキはこのゲートを探しているので、地球温暖化を早めているらしいです。

「神は、光の地球では南極の氷を溶かしたら、
地球上の別の地域に氷を作ったり、水不足の地域に水を移したりして、
地球が水浸しになることなく、南極の氷を溶かしていくそうです。
けれど、闇の地球では南極の氷が溶けても、
神は何もせず、溶かしっぱなしにしておくそうなので、
大洪水が起き、地球は水浸しになるから、
アヌンナキはゲートを奪うことはできないそうですよ」
と、ノンモさん。

なんだか、「舌切り雀」などの昔話を思い出してしまいます・・・。
ということは、生きている間に南極の氷が溶けて地球が水浸しになったら、
闇の地球にいるというサインなんですね・・・。

ポコプンから南極の氷がタイムマシーンだよって教えてもらうまで、
先進国がこぞって南極探査をすることに何の疑問も感じていませんでした。
でも今は「なんで?」って疑問に思わなかった自分に、
「なんで!?」って思います(笑)

それで、調べてみると、
南極はアトランティス大陸の可能性ありって噂を見つけたんですが・・・。
(グラハム・ハンコックの著書『神々の指紋』に書かれているそうですね)

「・・・・。
これはポコプン情報ではないですが、
南極大陸はアトランティス大陸であるように感じます」
と、ノンモさん。

南極大陸近くのサウスサンドイッチ諸島近くの氷の下に埋まっている、
巨大な円盤(UFO)をグーグルアースで見つけた人もいるそうですが、

Antarctic UFO

きっと、こんなものじゃないレベルのものが、
南極の氷の下には隠されているのでしょうね。

以下、2016年6月4日追記です:

どうやら、南極の氷の下はアトランティス大陸ではなく、
ムー大陸の可能性が高いそうです。

アトランティス大陸はノンモさんが感じたことですが、
昨日のミーティングでは、ポコプンが、
「ムー」
と、言いましたので、ムー大陸でほぼ間違いないようです(苦笑)

ポコプン・・・、もうブログに、
南極はアトランティス大陸って書いてしまったんですけど~(T_T)
と言うと、

「情報がコロコロ変化する方が信ぴょう性があって良いんじゃないですか?」
と、ノンモさんに他人事のように言われました。

たぶん、南極探査をしている国々も、グラハム・ハンコックを含む多くの方も、
氷の下にアトランティス大陸が眠っていると思っているのでしょう。

今まで何度も何度も、ムー大陸についてポコプンに聞いても、
「知らない」「重要じゃない」
と、スルーされていたのに、

『癒守の地球物語・沖の島』で突然、
宗像三女神の母親の故郷がムー大陸だと言い出すので、
もう!やっぱり重要なんじゃないですか!と、
ここぞとばかりにムー大陸について質問したのですが、
それ以上の情報はもらえず、またず~っとスルーされておりました。

で、すっかり忘れたころになって出てきましたよ!ムー大陸情報が!
(でもレムリア大陸については、ポコプンはノーコメントを貫いております)
ムー大陸とアトランティス大陸については、近日またブログに書きますね。

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 6 comments  0 trackback

6月のラッキー☆神式です♪

6月のラッキー☆神式も、なかなかユニークですよ\(^o^)/

    *****

ラッキー☆神式は「ポコ点」ポイント制になっています♪
詳しくは『ラッキー☆神式のポイント制について』をご参照ください。


6月の;☆;:*ラッキー神式;:*☆;:です♪


6月4・5日(土日)インナーチャイルドよ、こんにちは(ポコ点:5)

この週末、一人の時間を見つけて幼少時代の自分に会いに行ってみましょう。
時間は約10分~30分。ゆっくりと落ち着いて一人で静かに目を閉じていられる時間帯と場所をお選びください。そして瞑想を始める30分以内に、昔(小さい時や若い頃に)よく聴いた懐かしい曲・大好きだった歌をCDやYoutubeなどであらかじめ聴き、静かに目を閉じたら深くゆったりとした呼吸を繰り返しながら頭の中で数字を10から0まで数えます。

数え終わったら時間を掛けてゆっくりと幼少(約3歳~10歳)の頃の記憶を手繰り寄せ、その想い出の中に当時の自分を見つけます。想い出は楽しいものでも、辛かったり悲しかったものでも何でも結構です。そして、その記憶の中の小さな自分に、今の大人になった自分が逢いに行き、好きなように一緒に時間を過ごしてみて下さい。ただ二人で話をするのも良いし、幼少の自分が行きたい所へ連れて行ってあげたり、やりたいことをやらせてあげるのも良いでしょう。

終わったら普通にそのまま目を開けてしまって結構です。
因みに瞑想中は、座っていても寝転がっていても問題ありません。また、この「インナーチャイルドよ、こんにちは」瞑想は、6月4・5日(土日)の間であれば、何回行っても結構です。ただし、何度行ってもポコ点は5だけとなります。


6月10日(金)イヤよイヤよ、も好きにしちゃう!(ポコ点:5)

これは先月に行って好評だった「13日の金曜日!」の別バージョンです!
6月10日までにフェースブックの『癒守の地球グループ』でノンモが画像をアップしておきますので、現地時間の10日午前0時より午後23時59分まで(金曜日中)に、「どうしても克服したい!」という“苦手”を3つ~5つ、コメント欄に書いて置いてください。

例:「にんじん」「会社の〇〇さん」「泳ぎ」「本を読むこと」「注射」等々。

そうしましたら、現地時間の11日(土)午前0時から午前7時までにポコプンが画像からコメント欄全体に、ポコプン個人のエネルギーを流し、皆さんの克服したい“苦手”を一つ一つ包み込んで消し去って、又は苦手度を軽くしていくお手伝いをします。その間、眠ってらっしゃる方が多いかと思いますが、変わった(不思議な)夢を見られたり、どこか遠いところへ旅してしまう方もいらっしゃるかも知れませんが、ご心配には及びません。

そして、ポコプン・エネルギーによって消え去った、もしくは度合いが軽くなった“苦手”を、11日と12日の週末に是非試してみて、出来ればその結果報告をフェイスブック『癒守の地球グループ』のコメント欄でシェアして頂けたら嬉しいです!by ポコプン&ノンモ


6月16日(木)ちょっとお遊び:パート1「みんなでしりとり!」(ポコ点:1~5)

今回は、ちょっとした遊び感覚で皆さんと「しりとり」をしたいと思います。ですが、普通のしりとりとは違い、当日(16日)に実際に自分が身に着けているもの、食べたもの、使ったもの、聴いた音楽、話をした人の名前などからしりとりをして行って頂きたいと思います。皆さんでコメント欄に書き込んで行って、もしタッチの差で誰かに先に一つ前の「しり文字」を使われてしまった場合、自分のコメントは削除してやり直してくださいね!また、一つの書き込みにつきポコ点が1点入り、最高で5回(5点)まで書き込み可能です。現地時間の16日午前0時スタートで、まずはポコプンの「ン」から・・・ではなく、ノンモの「モ」から、どなたか当日スタートして下さーい!


6月22日(水)感動のおすそ分け(ポコ点:3)

あまりにも感動して思わず涙が出た~!!というようなお話や音楽を是非皆さんとシェアして下さい。出来ればYoutubeのリンクを貼って頂けると嬉しいですが、見つからなければ本や曲の題名だけでも構いませんし、その物語を簡単に書き込んで頂いても結構です。こういう「感動お涙」系、ノンモが大好きなので、皆さんのシェアを心より楽しみにしておりまーす♪


6月25・26日(土日)シリウス水で心も体も浄化!(ポコ点:7)

まずはシリウスの浄化エネルギーを注入したいウォーターボトル(マグボトル?水筒?タンブラー?)を一本ご用意ください。
そして下記の時間から1つ選んでいただきます。

{全て現地時間になります}
・6月25日(土)10:00~10:05の5分間(朝)
・6月25日(土)23:00~23:05の5分間(夜)
・6月26日(日)10:00~10:05の5分間(朝)
・6月26日(日)23:00~23:05の5分間(夜)


出来れば一人で落ち着いてコンピューター(又は携帯やタブレット)に向かえる時間をお選びください。
前日の24日(金)までにノンモが、フェイスブックの『癒守の地球グループ』のタイムライン上に「シリウス・エネルギー配信用画像」を載せておきますので、その画像を開いてください。

そして選んで頂きました5分間、ご用意いただいた空のウォーターボトルの上(蓋)と下(底)を両手で抑えるようにして、その画像の30cm以内で持ったまま、目を閉じて瞑想をします。
(いつも言ってるけど、目を閉じてるだけでいいし、あれこれ考えててもいいよ~。byポコプン)

瞑想の間に画面から配信されたシリウス・エネルギーが皆さんの額(第3の目)を通って体内に入り込み、両掌を伝ってウォーターボトルへと注がれていきます。また、シリウスのエネルギーが画面から額に流れ込む際に、これからの人生に置いて皆さんが必要とする言葉を一語プレゼントしていきます(例:『勇気』『愛』『信頼』『手放し』『光』『許し』など)。そして、その一語もエネルギーと共にウォーターボトルの中に入り込んでいきます。この一語は言葉として聞こえるかも知れませんし、文字として頭に浮かび上がるかも知れません。メッセージの受け取り方は皆さんそれぞれで異なります。

5分間の瞑想が終わったら、画面は閉じちゃって結構です。(瞑想中に画像が消えてしまっても大丈夫です)

もし「あぁ、なんか上手く行かなかった~」とか「もう一回やりたい」「もう一本欲しい」という方がいらっしゃれば、(上の時間リスト内からであれば)別の時間を選んで行って頂いても問題ありません。ただし何度やってもポコ点は7のままです。

出来上がったシリウス・エネルギー入りのウォーターボトルですが、このボトルに水を入れると、実際に身体や血液を浄化する水に変わり、自律神経や(特に女性の)ホルモンのバランスを整えたり、精神を落ち着かせたり、脳の神経回路を電気がよく通るようになって物忘れが減ったり、日常生活で乱れがちな体内エネルギーを整えてくれる作用を起こす水に変えてくれます。また、アレルギー症状を軽くする効果もあります。

【ノンモさんからの追記です】

ウォーターボトルは最高4つまで作れます。
ボトルにはお水を入れようと、お茶を入れようと、トマトジュースを入れようと
効果は変わりませんし、無期限なのでずっと使えます♪
ただし、自分で使う場合は自分のみ、
人にあげる場合は、あげたその人のみに有効となりますので、
同じボトルを使って他人に飲ませてあげても効果はありません。


     *****

ちょうど、新しいタンブラーがほしいと思っていたので、
25日と26日は嬉しいラッ☆神です♪
それに、エコで地球にもやさしいラッ☆神ですよね♡
普段は一切参加しないノンモさんも、このウォーターボトルはほしいから、
参加するって言ってました(笑)

ノンモさん、できれば10日(金)も参加していただいて、
「ブログの更新」「メールの返信」「コメント返し」
など、好きになっちゃってほしいところですが・・・(苦笑)

     *****

<フェイスブック『癒守の地球グループ』と、
『月双ノンモ』ページ(どちらも非公開)
を見るには・・・>


フェイスブック、『月双ノンモ』ページの配信画像は、
友達にならないとページが見れませんので、
早めにノンモさんへ友達申請をしておいてください。

フェイスブック「月双ノンモ」ページ
https://www.facebook.com/tsukisou


そして、
フェイスブック『癒守の地球』グループの配信画像を見るには、
グループへ、ご参加頂く必要があります。

参加費用は一切発生しませんし、
参加した後に何かを強要することなどは決してありませんので、
ご安心ください。
詳しくはこちらをご覧下さい→☆

『癒守の地球』グループに参加ご希望の方は、
フェイスブックのアカウントを作成して頂いて、
八多 恵子(eko Hata)に、友達申請をして下さい。

フェイスブック 八多 恵子(eko Hata)ページ
https://www.facebook.com/eko8ta


友人として承認されたら、
『癒守の地球』グループページの
写真の赤丸のボタンを押して頂けると、
『癒守の地球』グループへご参加頂けます。

フェイスブック『癒守の地球』グループのページ
https://www.facebook.com/groups/527673727382026


写真では”参加済み”となっていますが、
みなさんの画面では”参加する”になっていると思います。
上手く参加できない方は私から参加申請させて頂きますので、ご連絡下さい。

※『癒守の地球』グループへご参加頂かないと、
グループ内での情報は見れませんのでご注意下さい。


癒守の地球グループ

こちらもよろしくお願いします↓
ツイッター
https://twitter.com/eko8ta


それでは、みなさまのフェイスブック『癒守の地球グループ』
でのご報告を楽しみにしております\(^o^)/

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 3 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。