FC2ブログ

癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

シュメール文明はムー大陸から

「シュメール文明はムー大陸からですが・・・」
と、ノンモさん。

((゚Д゚))

ええっ!?
シュメール文明はムー大陸からなんですか!?

ムー大陸じゃないですか!
って、え?あれ?違うんですか?
一般的にはシュメール文明って、どこが起源なんですか?」

シュメール文明は、どこからともなく突然発生した文明なんですけど、
ムー大陸からだったんですね!?

「シュメール文明がムー大陸からというのは、
当たり前の事実だと思っていましたよ。
でも、ポコプンに教えてもらってたことだったんですね~。
こんな風に八多さんに伝えていないこと、
たくさんあるみたいです」
と、ノンモさん。

そのようですね。
以前の『魂は不滅ではないそうです』の記事でも、
ノンモさんが当たり前に思っていたことが、
一般的にはそうじゃなかったってこと、ありましたもんね。

「地球に降りてきたアヌンナキから、
古代の超テクノロジーを守るために、
自分たちが地球に隕石を落としましたけど・・・」

自分たち?

(。・ω・。)?

自分たちって?誰のことですか?

「神です」

ノンモさん…なんか、ポコプンに乗りうつられてきてませんか?
発言が面白いんですけど。

「ともかく、神が地球に隕石を落としたことで、
第4の地球のアセンションである大洪水が発生しました。
そして、ノアの方舟などの神話で知られるように、
神の言葉を信じた人間は船に乗り助かったんです」

この隕石衝突の衝撃により、地殻変動が起こり、
ムー大陸は現在の南極の位置へ移動したそうです。

「たとえば、南米にマヤ文明やインカ文明があったように、
ムー大陸には、シュメール文明があったんです。
大洪水を生き延びたシュメール人が、
現在のイラク地方へと移住したようです」

アトランティス大陸はどうなったんですか?

「アトランティス大陸は、地中海にあるそうです。
沈んでいるのかどうかは分かりませんが…。
ギリシャ神話と関係するみたいですね」

と、ノンモさんが言うには、

一般的(オカルト的?)に知られているように、

ムー大陸は、右脳的な超文明で、
アトランティス大陸は、左脳的な超文明だったそうです。

アトランティス大陸は、
ギリシャ神話のように、神が人間の姿をしており、
もろい石(大理石?)の文明であったそうです。

ムー大陸では、
神と人間が共に暮らしていたそうで、
神は人間には似つかない、異様な姿をしており、
どっしりと重い巨石の文明だったそうです。

「重力をコントロールして、
何トンもの重い石を軽々と移動させるには、
右脳のテクノロジーが必要なんです」
と、ノンモさん。

日本はどうですか?
ムー大陸から日本へ移住した人たちが、縄文時代を築いたのですか?
それとも、もともと日本には独自の超文明があったのでしょうか?

「はい。今日はこれで店じまい。
アトランティスを知りたければ、ギリシャ神話を調べること。
そしてシュメールと日本の共通点も調べてね」

と、ポコプン。

シュメールと日本の共通点はいっぱいありますよ!
十六菊花紋なんかは超有名ですけど!

シュメール 十六菊花紋


「店じまいだそうです」
と、ノンモさん。

(^>ェ<)クー
調べもの、頑張ります。

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



スポンサーサイト



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 2 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。