癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

血縁関係やビジネスのグループエネルギーがもつれると・・・

まめな元夫から毎月メールが届くのですが、
結婚当初もそうでしたが、
相変わらず、家族や親せきの誰かがトラブルを引き起こしている様子を報告してくるので、
大変そうだなぁ~と、思いつつ、
正直、部外者になれた安堵感もあったりしています。

「八多さんの元旦那さんの家族は、
ご両親のご両親の、そのまたご両親の途中の・・・、
2.5つ前からおかしくなっていますね。
元旦那さんのご家族に関係する人達のエネルギーの糸がもつれてしまって、
なにをやっても、悪い方向に向かってしまっていますね」
と、ノンモさん。

それって、元夫の2.5つ前の先祖の祟りとか、呪いとか、因縁ですか?
・・・って、やっぱりそういうのって、あるんですか!?

「何かにとり憑かれたり、祟られたりではなく、
ただのエネルギーの乱れです」

でも、なにがきっかけで、エネルギーの乱れが起こるんですか?
元夫の血縁者の誰かのエネルギーの乱れなんですか?
それとも、魂レベルでのソウルグループ的なエネルギーの乱れなんですか?

「あの世でのソウルグループは関係ありません。
もっと3次元的なエネルギーです。
何がきっかけかなのはちょっと分かりませんが、
念や霊的なものではなくて、ただエネルギーがもつれ出すんです。

家族や血縁関係だけじゃなくて、
最初は上手く行っていたレストラン経営やビジネスが、
ある時から急に何をやっても悪い方向にばかり転んでいく・・・、
といったケースも、このエネルギーのもつれが原因の場合があります。

たとえば・・・、操り人形を想像して下さい。
元旦那さんの2.5つ前のご先祖から、糸が絡まりはじめて、
最初はそれほどひどくなかったけれど、
子孫が増えていくほど、糸の絡まりがひどくなって、
がんじがらめになって動けなくなってしまう感じです。

エネルギーには、個人の心理的なものと、グループ的なものがあります。
だから八多さんの元旦那さんの場合は、個人の心理をいくら癒したところで、
グループのエネルギーがもつれているので、完全に癒されないんです。

なので、いったんその絡まりを、プロが切る必要があります。
自分にはその能力がないので無理ですけど、八多さんならできますよ。
もちろん、それ専用のセッションが必要になりますけど」

除霊や、スペースクレンジングみたいなセッションですか?
前々から、除霊系のセッションをすすめていただいていますけど、
私は怪談とか、霊的なものが誰よりも苦手なんですよ~!
勘弁して下さい。

「このセッションをする人は、
ちゃんと、その原因が、グループのエネルギーなのか、
個人の心理なのかを見極める力を持つ必要があります。
きちんと判断した上で、エネルギーのもつれた部分をいったん切って、
また一つ一つ繋げてあげる作業ができる人でないといけません」

切りっぱなしではだめなんですね・・・。

「八多さんは、元旦那さん一家のもつれに、
どっぷり浸かっていたって、ポコプンが言ってますよ」

やっぱり・・・。
ノンモさん&ポコプンに、救い出していただいたんだと思います。
本当にありがとうございます。
ノンモさん&ポコプンに出会わなかったら、
今はどんなにひどい状態になっていたことか・・・。

「も~!なに言ってるんですか、八多さん(笑)」

いや~。元夫の家族や親族って、
昼ドラ見てるよりも面白いって思ってたんですが、
ニューヨークに暮らす家族は、どこも同じように崩壊してるので、
ここは、エネルギーの糸がもつれまくっている家族が、
たくさん存在する街なのかもしれませんねぇ。

================
ポコプンから伝授された癒守結(Isyui/いしゅい)
セッションと座談会に、ご興味がある皆さまからの、
ご連絡をお待ちしております♪


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。