癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

2017年と2024年の2つの皆既日食がアメリカで十字を描く時

記事『8月21日アメリカ大陸横断皆既日食でピラミッドがアクティベート!』
では、

発見、未発見、海中、山中のものも含めた、
神が太古に作った、世界中のピラミッドが、
この皆既日食でアクティベートされるけれど、
エジプトの三大ピラミッドのクフ王ピラミッドだけは、
含まれないとのことでしたが、それはなぜですか?

「え?意味が分からないんですけど、ポコプンが、

「おへそだから。」
と、言っています・・・」

と、ノンモさん。

クフ王ピラミッドは、もうアクティベート済ってことですか?

「そういういう意味ではないみたいですけどね。
上手く説明できないんですけど、クフ王ピラミッドは、
使いすぎて知られ過ぎちゃって、新鮮味がないという感じなんです。
逆に日食でアクティベートされるピラミッドは、
存在は知られていても、これまでに注目されていなかったり、
未発見のものなので使われていなかったりしたので、
”新鮮”といったイメージなんです」
と、ノンモさん。

ピラミッドをアクティベートすることで、
何が起こるんですか?

「エネルギー的な変化は感じますね。
赤色のエネルギーが見えます。
この赤色って、太古の地球の色というイメージです。
その赤色が戻ってくると感じます」

eclipse map 2017

「2017年8月21日と、2024年4月8日の2つの皆既日食が重なり、
十字(クロス)を描く、イリノイ州のカーボンデールが話題になってるみたいですね。
そこからイエスの再来があるとかなんとか、言われてるみたいですけど、
そんなことはもちろん起きませんが(苦笑)
なにかのエネルギー的な変化はあるようです」
と、ノンモさん。

一体どんな変化ですか?

「災害的なもののようですね・・・。
その重なり合う日食の影響を受けて、
イリノイ州からは遠く離れていますが、
イエローストーン国立公園の火山の噴火の可能性があるのかもしれません」

アメリカ中西部のワイオミング州、アイダホ州、モンタナ州に横たわる、
イエローストーン国立公園の中心には、
いつ噴火してもおかしくない状態だと言われている、
超巨大火山が存在するのですが、

今から7年後の2024年に噴火するとすれば、
その際に、人間以外の封印が解かれるのかもしれませんね。
(→記事『封印が解かれるのは、人間以外の生き物です』より)

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。