癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

エジプトLOVEと宗教問題

相変わらずエジプトLOVEな私なんですが、
このままエジプトやアラブ諸国方面の出会いを求め続けていれば、
いつかは、改宗の問題に対面しそうなんですね・・・。

というのも、私のエジプトの友人もそうですが、
アラブ諸国では、人口のほとんどがイスラム教徒です。
そして、イスラム教徒は、イスラム教徒もしくは、
キリスト教徒か、ユダヤ教徒としか結婚できないんですよね。

でも、この世から宗教を無くそうとしているポコプンとのお仕事が、
私の人生にとって最重要なので、
天のお仕事上、改宗するわけにはいかないですからねぇ・・・。
ほんと、宗教が邪魔ですね。

「ポコプンとしては、八多さんが結婚のために、
イスラム教に改宗するのは全然かまわないそうですよ」
と、ノンモさん。

は!?(`ロ´;)
なに言ってるんですか?

「問題なのは、宗教という団体に加入することではなくて、
その宗教に盲信的になることなんだそうです」

はぁ・・・。

「もともとは、ホピ族の半神半人の精霊のように、
踊ったり歌ったりして、人間に伝えていたような言葉や、
ポコプンのラッキー☆神式や、
神式会社への入社方法シリーズのような、
楽しく優しい教えや導きの神の言葉だったものを、
人間が宗教という団体を作り、宗教家にとって都合の良く、
人々をコントロールしやすいように、
生活習慣や食べ物の制限や、男女の差別などを書き加えたものが、
現在の宗教なんです。
ポコプンいわく、たしかに宗教は好ましくないけれど、
例えば、イスラム教なら、預言者ムハンマドが生きていた時に人々に伝えていた、
原初の言葉には、そんなに問題はないそうです」

DSC_2326.jpg
ホピ族の精霊、イーグルカチーナ

キリスト教なら、イエスが生きていた時に伝えてた言葉には、
問題がなかったわけですか?

「キリスト教は、アヌンナキが作った宗教ですから何とも言えませんけど・・・(苦笑)
開祖や預言者が伝える言葉がどれほど素晴らしくても、
神の言葉が聞こえなくなった人間によって、宗教は勝手に変異していくそうです。
例えば、『ベガ神の「目には目を!」アシュケナジー対抗計画』の、
中国人のケースのように、ベガが中国人を作った際には、
結果が現在の中国人のようになるとは、思ってもみなかった感じで、
人間の意識によって、物事が勝手に変異してしまうそうなんです」

(→記事『ベガ神の「目には目を!」アシュケナジー対抗計画』をご参照ください)

エジプト人の友達に、Youtubeでコーランを聞かせてもらったんですけど、
1分間ほど聞いただけで、ものすごく深い瞑想状態に入って、
騒がしいカフェにいることを、忘れてしまいそうになったんです。
仏教のお経を聞いても、キリスト教の聖歌を聞いても、
そんな風に感じたことがないので、
コーランには、エネルギー的な何かが入っているんじゃないかと思ったんですが・・・。

「イスラム教のコーランは、魂と波動が合う。
仏教の経典は、脳波と波動が合う。
キリスト教は、なんちゃって」

と、ポコプン。


そういえば、以前ポコプンは、

「イスラム教の開祖ムハンマドは、
最初は良かったんだけどね・・・。
途中から変になっちゃった」

って言ってましたよね。

「原初のイスラム教には、シリウスのエネルギーが入ってるそうです。
なので、未来の地球から来ている富裕層のアヌンナキにとって、
将来的に彼らイスラム教徒の神との繋がりが邪魔になるので、
現在、押さえつけているのでしょうね」

でも、アラブに暮らすイスラム教徒は、とっても優しくピュアでおおらかなのに、
ニューヨークに来たらタガが外れるのか、
エゴが丸出しになって、人間が変わってしまうように感じます。
なので、アヌンナキがアラブ圏の人間に経済制裁をしたり、
国外に出れないように、ビザの制限を厳しくすることで、
逆にイスラム教徒の純粋さを保護しているんじゃないかと思ったりしますが。

「それはないですね。
彼らはどこに行っても、基本的にはピュアなままです」
と、ノンモさん。

「つい最近、ゲイのモロッコ在住のイスラム教徒と話をしたんですけど、
イスラム教ではゲイが厳しく罰せられるので、大丈夫なの?と質問したら、

『ぜんぜん大丈夫。
みんな、ニュースなどの表面だけの情報で判断しているけれど、
現地に暮らせば、色んな人がいて、色んな抜け道があるんだよ』

って、言ってましたよ」

イスラム教徒にも色々なタイプの人がいるようですが、
私の友人は、かなり敬虔なイスラム教徒なんですよね。
アラビア語の勉強をしたいから友人になったのに、
日本語のコーランをわざわざ取り寄せて、プレゼントしてもらって、
話題の中心は、旧約聖書からイスラムへの古代史だったりして、
エジプトの古代史や、旧約聖書に出てこない情報が、
コーランには書いてあって、またこれがめちゃくちゃ面白いんですよ。
ネットで見つけられなかった、地球物語情報がどんどん出てきて・・・、

なのでどうも「イスラム教を学んでね!」と、
ポコプンから言われているように感じるんですけど・・・。

「まぁ、まんざら間違ってもいないようですよ(苦笑)」

でも、私が結婚を理由にイスラム教徒になったら、
ブログの読者さんたちが、めちゃくちゃ戸惑うでしょうね~(笑)

「そうですか?
それよりもキリスト教の方がやばいですよ」
と、ノンモさんが言うには、

旅行中、アメリカの田舎の廃れた小さな町にある、
よくある教会の前を車で通りかかると、

「ここ!ここ!なんにもなさそうでしょ?
でも、あるんだよ~
(ΦωΦ)フフフ…」


と、ポコプンが言うのだそうです。

「教会の地下などに、
何かすごいものが隠してあるらしいんですけど、
それが何なのかは教えてもらえません」

漫画『アマテラス』に出てくる、
地下の悪の教会や、秘密結社なのかもしれないし、
キリスト教にとって不都合な、
真実の何かが隠されているのかもしれないそうですが、

「この世のすべてがまやかしだから、
何を信じて生きていけばいいのか分からなくなるだろうから、
詳しくは言わない。
だからいつも、自分の信じたいものを信じれば良いと言っているんだよ」


とポコプン。

宗教に盲信的にならなければ良いとポコプンは言いますが、
結婚のための改宗という点で、すでに盲信的なんじゃないかと思ってしまいます。
それにイスラム教は、お酒も豚肉もダメだし…。

「そんなの隠れて食べたらいいんですよ!」
とノンモさん。

ノンモさん&ポコプン、
なんでそんなに、イスラム教に寛容なんですか・・・・?

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Category : ワタシのこと
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。