癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

旅友Tさんへの、シリウスからのメッセージ(ポコプンは管轄外だそうです)その1

先日の記事『クフ王ピラミッドは、天体の星を投影している』
で少し触れましたが、

8月に私の旅友のTさんが、内なる神との繋がりを深めるために、
癒守結アレンジセッションを、遠隔で受けて下さったところ、

「そのシリウス情報は、自分の管轄外」
と、ポコプンが言うので、
きっとポコプンに言わされた、 ポコプンの同僚からであろう、
すっごいメッセージを受けられました。

Tさんだけでなく、明らかに私へのメッセージも含まれた、
シリウスのメッセージはこちらになります。

※Tさんからは、シェアのご快諾をいただいております。



前世でも今世でも、エジプトの光を探していた。
空の光。希望の光。

1200年ごろ、エジプトでターバンを巻いている男性だった前世で、この光を探していた。
一人で発掘していた時に、落っこちて(砂に)埋もれて死んでしまった。

空に答えがあると思っているから、空ばかり見てるでしょ。

中島みゆきの「地上の星」の歌が頭の中に流れる。
空ではなく「地上の星」がある。

エジプトでは春に砂漠に行かなきゃ。
でも砂漠に行っても☆形のものがあるわけじゃないよ。
砂漠の果てというイメージ。

空と反応する。
鍵。ドアの鍵というよりも、キーポイントのKey(鍵)
地球が変わる。流れがある。

(ここで勝手にTさんの左手が動き出す。
左手でそのエネルギーの重さを感じますとTさん。
「この重さを覚えておいてね!忘れないでね!」
と、セッションが終わるまで言われるTさん。
このエネルギーが宇宙(または天)に覆いかぶさるとのこと)

海だけど砂漠
クジラの化石は隠しているもののヒントだからね。
なぜ砂漠にクジラだけ出ているのか分かるでしょ?
他の動物じゃないでしょ。

(ここで八多が、
『クジラが何のヒントなのか分からないです』と言うと、
シリウスでしょ!と答えられました。
す、すいません💦笑)

「地上の星」を移動させる。
空ばかり見ているから分かんないんだよね。

クジラの化石砂漠に行ってから、
それをイシス神殿に繋いで。
春分の日にイシス神殿に行くこと。
そして、その後にデンデラのハトホル神殿に行くこと。

移動することによってエネルギーが繋がる。
夜のピラミッドにも入らなくてもいいから行ってね!

ルーブル美術館にあるデンデラのハトホル神殿の天体図はとても大事。
星座の位置を読むこと。




ハトホル神殿の天体図
デンデラのハトホル神殿の天体図

このメッセージを聞いた私は鳥肌が立ちました。
というのも、Tさんのセッションの約2カ月前に、
ノンモさんが、

「大陸移動で大陸と大陸に挟まれた海から逃げられなくなったクジラが、
化石となり、海は干上がって砂漠となってしまったという、
エジプトにある砂漠についての番組を見たんです~」
と言っていたからなんです。

もちろん、Tさんにはこの話はしていません。

それで、Tさんの受けたメッセージを、
ポコプンに質問したところ、
自分は管轄外と言っておきながら、
濃い情報が出るわ出るわで・・・(苦笑)

( ̄▽ ̄;)

長くなりますので、ポコプン情報は次回に続きます。

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




該当の記事は見つかりませんでした。