FC2ブログ

癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

ノンモさんに感謝を込めて。

日本で久々に会った友人から、

「その、ノンモさんって人と一緒に仕事していて、
セッションのスクリプト(台本)を教えてもらったんなら、
セッション代の何%かを、ノンモさんにコミッションとして支払ってるんでしょ?」
と、質問されたんですが、

それが・・・、
一切支払っていないんですよ。

友人に、ノンモさんとの仕事の流れを説明しながら、
ノンモさんにコミッションを支払っていないということが、
相当特殊なケースであることに気づいて、
今さらですが改めてノンモさんは、
一切の見返りを求めず完全無償で、
私をサポートしてくださっているということに気づいたんです。

「八多さんは、週に一度ノンモさんとミーティングをして、
ブログを書いて、フェイスブックとツイッターを管理して、
セッションまでされてて、大変ですよね!」


なんて、読者さんによく言っていただくのですが、

ブログを書くことや、フェイスブックなどのSNSの管理などは、
私にとっては、セッションの宣伝になりますし、
実際にブログやSNSで、私の活動を知った方が、
セッションを受けてくださるので、
私の場合、この活動は無償ではないわけで、
だから、それがモチベーションとなって、
ここまで継続できているわけなんです。

けれど毎週、プライベートの時間を削って、
ミーティングの時間を作ってくださって、
そこで、ポコプン情報を惜しげもなく伝えてくださり、
「ラッキー☆神式」や、「神式会社の入社方法」などの記事を、
ポコプンに言われたとおりに、
労力を費やして書いてくださることなんかは、
素性を明かさないノンモさんにとって、
何の利益にもならないわけです。

新しいセッションの長~いスクリプトを、書いてくださった上に、
英語が苦手な私のために、翻訳までしてくださいましたし、
人間関係のトラブルがあったとしても、
心理のプロのノンモさんから、
無償で心のケアまでしていただいている始末。

日本の座談会でのポコエネ入りプレゼントを用意してくださることもですが、
昨年1月の宝くじラッキー☆神式では、
ノンモさんが直々に、当選者へプレゼントを郵便されたのですが、
こちらもすべて、ノンモさんの自腹でした。

最近では、1月~3月のオベリスクに似たポコエネの情報も、
ノンモさんが全て検索して、
その情報をメールに書いて送ってくださったものを
私はコピペして、記事として掲載すれば良いだけだったんです。

振り返れば、元夫との離婚を迷っている頃、
ノンモさんに出会い、ポコプンとの天のお仕事が始まって、
そちらがあまりにも楽しくて、離婚までの工程がぜんぜん辛くなかったこと、
ヒーラーという、なんなら死ぬまでできるお仕事まで与えてくださり、
エジプトを嫌悪していた私に、無理のないように興味を持たせて下さって、
そのおかげで、今年エジプトに行けて、偏見がごっそり取れ、
世界観が大きく広がったという風に、

私の魂と意識の成長までを促していただいて、
言葉では言い尽くせないほどの多大な恩恵を、
ノンモさんから受け続けていることに気づきました。

現在の私には、
ノンモさん無くしてはたどり着けなかったと思います。

ノンモさんに出会ったころ、

「八多さんは、自分のサポートをすると思っているようですけど、
自分が、八多さんのサポートをするんだと思いますよ」

と、言われて、
そんなわけないない!って、思っていましたし、
多くの読者さんも、私がノンモさんのサポートをしていると思っていらっしゃるかもしれませんが、

この私こそが全面的に、
ノンモさんのサポートを受けています。


完全な赤の他人である私のために、
ここまでしてくれた人は、ノンモさん以外にいません。
逆に私がノンモさんのために、そこまでできるのか?
・・・となると、自信はありません。

ポコプンですら、天の計画を遂行する、
希望や目的があってのことですからねぇ・・・。

他にもここでは書ききれないほど、
ノンモさんには、救っていただき、元気と勇気をいただき、
自信を与えてくださり、導かれ、
支えていただいているわけですが、
きっとノンモさんはそれが、「完全無償」であることに、
気づいていないと思いますし、
ノンモさんにとっては、それはどうでも良いことなんだと思います。

私もいつか、ノンモさんのレベルの心境で、
誰かを支えられるような人間になりたいです。
そして、ノンモさんに出会って5年目にして、
なぜポコプンがノンモさんを選んだのか、
身をもって知りました。

本当にノンモさんには、頭が上がりません。
感謝してもし尽くせないほどの、
ノンモさんから受けた数々の御恩は、
いつか絶対に何かの形で恩返しさせていただきますからね

ノンモさん&ポコプン、
本年も一年間大変お世話になりました。
m(_ _)m
2018年も、いつまでもよろしくお願いします。

そして、みなさま、
今年もブログのご愛読を、本当にありがとうございました。
みなさまから支えていただいて、このブログも6年目を迎えることができました。
来年も引き続きのご愛読を、何卒よろしくお願い致します。
どうぞ良い新年をお迎えくださいね

私は約10年ぶりの日本での、年越しを楽しみま~す

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



スポンサーサイト
Category : ワタシのこと
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

NYのオベリスクに似たポコエネを降ろす場所と日時が届きました♪ 【その2】

前回の記事、『NYのオベリスクに似たポコエネを降ろす場所と日時が届きました♪ 【その1】』
の、ポコエネなんですが、

フェイスブック「癒守の地球の歩き方」グループの参加者さまのみ、
受け取っていただくことができます。
ご参加の方法は、こちらのブログ記事をご覧ください→☆

今回はその、ポコエネの受け取り方法と、
ポコエネの効果をお伝えします。


【 ポコエネの受け取り方法 】

1. 現地に持っていく両面鏡の準備をしてください。

まずは、画像のような両面鏡をご用意ください。

Mirror.jpg

手のひらサイズが持ち運びに便利だと思いますが、
サイズに規制はないので、大きくても大丈夫です。
形も丸でなくても、四角でも、どんな形でも問題ありません。

こちらの両面鏡は必須ではないそうですが、
「鏡」が重要だそうなので、
ご用意できる方は、なるべく現地に持参してください。


2. フェイスブック「癒守の地球の歩き方」グループの画像をダウンロード。

ノンモさんがフェイスブックの「癒守の地球の歩き方」グループに、
画像を掲載してくださいますので、
それを前もってダウンロードしておいて頂いて、
ポコエネの降りる場所に到着された時に、
その画像をその場所で開くことによって、ポコエネが有効になります。

ですので、ただ単に現地に行っても、効果は得られず、
ポコエネ画像を開いた人のみに有効となります。

厳しいようですが、画像はフェイスブック「癒守の地球の歩き方グループ」から、
ご自分でダウンロードしなければ効果はなく、
誰かがダウンロードしたものを、見せてもらったり、
譲り受けたりするのは無効となります。

フェイスブック「癒守の地球の歩き方グループ」へのご参加の方法は、
こちらのブログ記事をご覧ください→☆


3. 現地でフェイスブック「癒守の地球の歩き方」グループでの画像を開きます。

指定された一週間の間に、指定された場所に着いたら、
前もってダウンロードしておいた、
癒守の地球の歩き方グループでの画像を開いてください。
画像を開いて見て頂いたら、ポコエネが有効になりますので、
すぐに画像は閉じてしまっても大丈夫です。

この時点で、オベリスクのエネルギーに似た、

「電子機器を最新バージョンにアップデートするように、
人の意識をアップデートして、
ウル人間としての意識のバージョンに移行するためのエネルギー」


と、

「エネルギーが降りる日に、そこにたどり着けた者だけの”グループ”ができる」

の、この2つの効果が得られます。


4. 持参された両面鏡にエネルギー注入します。

持参された鏡を、参拝するときのように
胸、または、顔や額の前で合わせた両手の平の中におさめ、
お祈りをする感じで数秒から十数秒、目を閉じます。

そして目を開けたら、鏡を開いて、
出来れば両面に映るように自分の顔を映し、
鏡の中の自分を数秒間見ます。
そうしたら今度は鏡を開いた状態のまま空に向け、
さらに数秒~十数秒。
(お天気は晴れでも雨でも曇りでも問題ありません)

終わったら、また両面鏡を両手のひらの中に収め、
胸(顔や額)の前で手を合わせ、
お祈りをするように数秒~十数秒目を閉じます。

お祈りをしている間は、

- なにも考えていない
- ポコプンに話しかける
- ポコプンからのメッセージを聞く
- ぼんやりと何かのイメージやエネルギーの色を見る(感じる)
- 光に包まれる


の、いずれでも結構ですが、「願掛け」はだめです。

ちなみに、エネルギー注入を行う場所については
指定された場所の敷地内であればどこでも結構です。
人目が気になるようであれば、なるべく人のいない所をお選びください。

エネルギーを貰える鏡は、1人につき1つまで。
でも別の指定場所に行けば、そこで新たに作ることはできます。
また、同じ1つの鏡をそれぞれの指定場所に持って行き、
エネルギーの追加注入をすることもできます。

この鏡が使用できるのは、ご本人だけで、
誰かにプレゼントしたりはできません。

エネルギー注入後の両面鏡の効果は、

自分の真実の心を映したり、
悩みを解決するヒントをくれたり、
内なる神からメッセージをもらえたり(会話はできません)
ハイヤーセルフと会話できるようになったりします。


両面鏡の使い方については、こちらの記事をご覧ください→☆


☆ おまけ

両面鏡以外に、シリウスエネルギーを注入したいアイテムを
一か所につき、2つまで持って行くことができます。
アクセサリー、キーホルダー、石やクリスタルなど、何でも結構です。

こちらに関しましては、両面鏡のように祈る必要はありません。
指定場所に到着したとき、心の中でポコプンに、
「コレとコレにエネルギー入れといてね!」と言っておけば、
帰るまでにパンパンにエネルギーが注入されています。
このエネルギーでは、厄払い的なお守り効果が得られます。

その日に着ている洋服や、身に着けているものも
ポコプンによって、勝手にプチ・ラッキーアイテムにされるかも知れません(笑)


☆ さらに、おまけ

1月~3月の、
岩手県 丹内山神社(アラハバキ大神の巨石)
三重県 結城神社の狛犬たち
山口県 白水の池の水
北海道 北海道神宮の第三鳥居


こちらの指定場所では、その物に触れて下さいとのことです。

例えば、三重県 結城神社の狛犬は、
境内に2対以上あるそうなんですが、
できれば、その全部に触れてほしいそうです。

この4か所の指定場所の石や水や鳥居に触れると、
癒しのISのエネルギーが有効になり、
ヒーリング、マッサージ、カウンセリングなどの癒し系のお仕事をされる方は、
そのISエネルギーを使った施術ができるようになるそうです。

2/9/18追記です:
「ポコエネ巡りの旅」の両面鏡と、おまけのポコエネの期限は、無期限だそうです。
4月からの「ポコエネ巡りの旅」の画像などは、
フェイスブック「癒守の地球の歩き方」非公開グループに投稿しますので、
詳しくは、こちらをご覧ください
→☆

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

NYのオベリスクに似たポコエネを降ろす場所と日時が届きました♪ 【その1】

「『NYのオベリスクに今年と来年の合計3回、 シリウスのエネルギーが降ろされます』の追記」
の記事で、

「ポコエネで良いなら、
これに似たエネルギーを作ることができるよ♪」

と、ポコプンが言っていたのですが、

読者様からのたくさんのリクエストに、
ポコプンが応えてくれましたよ~ (^^♪

来年の1月から3月まで、
日本各地でニューヨークのオベリスクに似た、ポコエネを降ろして下さいます。

その場所と日時はこちらになります。



● 1月2日~8日:午前8時~11時と午後4時~7時の間

山梨県 新屋山神社の竜の口から出る水(手水舎のことだそうです)


● 1月21日~28日:午前8時~11時と午後4時~7時の間

岩手県 丹内山神社(アラハバキ大神の巨石)

香川県 田村神社

三重県 結城神社の狛犬たち


● 2月10日~17日:午前8時~11時と午後4時~7時の間

千葉県 明治百年記念展望塔

宮崎県 天安河原

愛知県 鳳来寺山

● 3月18日~25日:午前8時~11時と午後4時~7時の間

山口県 白水の池

茨城県 日立市御岩神社

北海道 北海道神宮の第三鳥居



ポコプンいわく、
指定された一週間の間に、指定された場所に行くと、
ポコプンから直々の、エネルギーとメッセージが受け取れるそうです。

けれど、このポコエネは、
ただその日時にその場所へ行っただけでは受け取れません。
受け取るために、現地に持って行っていただく物や、手順があります。

さらに、このポコエネは、
ノンモさんがフェイスブックの「癒守の地球の歩き方」グループに、
画像を掲載してくださいますので、
それをダウンロードして頂いて、
ポコエネの降りる場所にご到着された時に、
その画像をその場所で開くことによって、
アクティベートされることになりますので、

フェイスブック「癒守の地球の歩き方」グループに、
ご参加いただいている方のみ
ポコエネを受けていただけるということになります。

なので、こちらのポコエネを受けたい方は、
お早めにフェイスブックの「癒守の地球の歩き方」グループにご参加下さいね♪
ご参加の方法は、こちらのブログ記事をご覧ください→☆

「(現地では)ボクの姿も見えちゃうかもね!」
と、ポコプン

「因みに、それぞれの場所や神社にまつわる言い伝えなどは
場所を選んだ理由とは全く関係ないので、

「深読みしすぎないでね」
とポコプンが言っています」
と、ノンモさん。

それにしても、知らないところばかりです。

神社とお寺の違いがわからなかったノンモさんなのに、
よくもまぁ、全国のこんな場所を知っていましたよね。

(→記事『みなさぁーん、すいませぇーん!!! ノンモってこんなやつなんでぇーす!!!』をご参照ください)

・・・あ、じゃなくて、知らなくて、
全部ポコプンに調べさせられたんですか?

ひとっつも知らないし、聞いたことない場所ばかりで、
全部ネットで検索させられましたよー!!

。゚(゚´Д`゚)゜。ワーン!! 」


ご、ご苦労様です・・・。
これはかなり大変だったでしょう。

ポコエネが降りる場所の中でも、
1月2日~8日:午前8時~11時と午後4時~7時の間の、
山梨県の新屋山神社の竜の口から出る水は、
指定された時間内に超パワフル水となっているそうで、

「苦しい・辛いときに、エゴを一時的に自分の内から退散させてくれたり、
周りの乱れたエネルギーから完璧に自分を守ってくれたり、
時として天の波動と、自分の脳波を合わせてチャネらせてくれたり、
超ディープな瞑想用としても使うことができます」
と、ノンモさん。

この水は、ホワイトセージの約20倍の効果もあるそうですので、
空間やエネルギーの浄化などにも使えるとのことです。

「このお水、
持ってけるだけ持ってった方がいいよ~!!」

と、ポコプン

「でも飲めるかどうか分からないので、
ご自分で確認して下さいね!」

と、ノンモさん。

「飲まなくても、体につけたり、
吹きかけたりしても使えるよ!」

と、ポコプン。

というわけで、お水の飲用に関しましては、
自己責任でよろしくお願いいたします。

エネルギーの受け取り方と、現地に持参すべきものは、
次にお知らせいたしますね!

因みに、

「これはシリーズ化してもいいよ!」

と、ポコプンが言っているそうですので、
3月以降でも、ポコエネを降ろしてくれるかもしれません♪

1/1/2018 追記です:
山梨県 新屋山神社の竜の口から出る水(手水舎)のお水は、
誰かにプレゼントしても良いそうです♪


================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

緊急の依頼です。12月26日(火)「Oneness☆Togetherness」に、ご参加下さい

ご都合のつくみなさまへ、
「Oneness☆Togetherness」へのご参加をお願い致します。


IS(イス)の光ネットワーク・ヒーリング
「Oneness☆Togetherness」

開始日時:
12月26日(火) 

日本時間は、夜23時より
ニューヨーク時間は、朝9時より
5分間の瞑想


コールイン(※)の場合は、上記の時間までに瞑想をしてください。

(他州や他国にお住まいの方は、お手数をお掛けしますが、
現地のお時間を調べて頂けますか?)


☆光を受けるペットのお名前:

コタロウくん

☆依頼者のHさんより、みなさまへのメッセージ:


愛犬コタロウが皮膚に小さな腫瘍が見つかり、
26日に緊急手術することにになりました。
初めての手術なので不安もあり、
癒守の皆様にOneness&Togethernessの光を送ってもらえると安心します。

お忙しいところ急なことで申し訳ありません。
よろしくお願いします。m(_ _)m

コタロウくん



☆ 光を送る方法:

一人で、または、同じ祈りを捧げる方とご一緒に、
静かなリラックスできる場所で、
楽な姿勢で座るか寝転び、開始時間に目を閉じます。

写真から感じるエネルギーの色をイメージして下さい。
そして、そのエネルギーを迎え入れて、優しく抱きしめてあげて下さい。
(みなさんそれぞれに、抱きしめてあげて下さい)
そして、ご自分が発するOneness☆Togethernessの白い光で包み込んで、
コタロウくんのエネルギーが癒されて溶けていくのをイメージして下さい。

5分経ったら、静かに目を開けます。


 *******

できれば瞑想の直前に、画像を見て下さい。
無理な方は、画像の印象を覚えるようにして下さい。

開始時間に、できれば、
ひとりきり、もしくは、同じ祈りを捧げる方と共に、
静かなリラックスできる場所で目を閉じて下さい。

場所は、お風呂でも、お手洗いでも、ベッドの中でも構いません。
一般的な瞑想とは違いますので、
背筋を伸ばして頂く必要はありません。
5分間リラックスできるなら、どんな姿勢でも大丈夫です。
お香やキャンドルなども必要ありませんが、
ご自身がリラックスできるようなら、お使いください。

「Oneness☆Togetherness」の5分間には、
必ずポコプンも参加します。
参加者さまの中には、瞑想中にポコプンを見る方がいるでしょう。
それは、みなさんの持つポコプンのイメージかもしれませんし、
青い光かもしれません☆

 *******

(※)Oneness☆Togethernessのコールインについて。
 
コールインとはコール・イン・メソッドCall-in-method)の略で、あらかじめ送り手がエネルギーの受取日時などを設定し、受け手はその設定日時・期間内であれば、いつでも好きな時にエネルギーを受け取れる方法のことです。
 
時間と空間の制限を受けないので、遠方に住んでいたり、海外で時差がある方、仕事が忙しくて厳密な時間設定が難しい方などには特にコールインは有効だそうです。
 
Oneness☆Togethernessのコールインの場合、グループ瞑想時間の日本時間は午後23時(ニューヨークは午前9時)に、受取人が、みなさまからの光を受け取ることにします。
 
この時間に瞑想ができない方は、日本時間の午後23時(ニューヨークは午前9時)に、光が届くようにイメージして、この時間までにお祈りをしてください。お祈りは何度していただいてもかまいません。
 
瞑想時間を過ぎてからのお祈りでも、もちろん光は届くのですが、コールインとしての効果は薄まるそうですので、できるだけ時間の前までにお祈りを済ませて下さいね。

 *******

以前にもお伝えしましたように、IS(イス)の光の効果で、
ご病気や苦しみが癒えるお約束はできません。
どうぞご了承くださいますようお願い致します。

ただ、たとえ治癒できない病の方でも、光を受ける事によって、
心の安らぎと平穏を感じて頂けるようになるそうです。

それでは、みなさま、よろしくお願い致します。

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************




スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

癒守結パート2を受けると、エゴの剥離がはじまります

東京での対面セッションが終了しました。
東京でセッションを受けてくださったみなさま、
本当にありがとうございました。
m(_ _)m

癒守結セッションは、パート1からパート3までの、
3つで完了すると、ポコプンが言っているのですが、

現在は、

パート1 : 内なる神との対話。天の存在との対話
パート2 : 幽体離脱と、魂の休憩所での存在との対話


の、2つしかポコプンが教えてくれていなくて、
パート3が降りてくるのは一体いつのことやら・・・で、
2014年以降ず~っと待っている状態です。

それで、癒守結パート2についてなんですが、
セッションを受けられた後に、
心がざわざわ、ソワソワしたり、
怒りが噴き出して止まらなくなったり、
なぜか不安で泣きたい気持ちになったりと、
心が不安定な状態にになられる方がとても多いんです。

自分に潜んでいたエゴが顔を出して、
勝手に暴れ出して、自分でそれが止められないといった症状を、
みなさんから訴えられるのですが、

なんで癒守結パート1よりもスピリチュアル濃度の高い、
幽体離脱の後に、こんなに心が不安定になられるのか、
見当がつかなかったのですが、

その対処で、ポコプンから猛プッシュされていた、
「インナーチャイルドの癒し」
セッションを作るきっかけになったものの、

(→記事『「インナーチャイルドの癒し」遠隔セッションのご体験記(@日本 Sさん)』をご参照ください)

このセッションがとても有効である方もいれば、
インナーチャイルドの問題はなさそうな方もいらっしゃるので、
原因がつかめずに、首をかしげていたところ、

数日前、東京の対面セッションでお会いしたMさんが、

「遠隔で癒守結セッションパート2を受けた後、
大変だったんですよ~!
急に怒りが出てきて、コントロールできなくて、
ずっと周りに八つ当たりしまくってたんです」

と、おっしゃるので、

えええ~!
そんなに長い間、症状が出てたんなら教えてくださいよ~💦
ポコプンに相談しますから。
と、言うと、

「それで、これはまずいことになったと、
内なる神にアドバイスを求めてみたんですけど、
降りてくるメッセージが、まためっちゃ厳しいので、
内なる神にも切れてたんです(笑)

そしたら、ある時から、
『エゴ』の見分けがつくようになったんです。
ずっと今まで自分と一体化していて分からなかった、
『エゴ』と『自分』の見分けがつくようになったんです。

見分けると言っても、
『エゴ』を、あ~暴れてるな・・・って、
冷静に見てる自分ができただけで、
エゴはなくならないんですけどね~(苦笑)」

いやいやいや!Mさん、それ!
笑い事じゃなくて、すごいことですよ!
治療法がないと天の存在の多くが見捨てた、
伝染病の『エゴ』が、かさぶたのように自分から剥がれたということですよ!

今までずっと、心理の問題が浮き上がってくるんだと思ってたら、
エゴが剥がれ始めて、エゴと自分とは別のものという、
識別ができるようになるってことだったんだ~!
目からウロコですよ~!!!

癒守結パート2で、幽体離脱をするために、
一番最初にエゴを剥がす・・・ということをするのですが、
本当に剥がれはじめるとは・・・、思ってなかったです!

この件を念のため、ノンモさんに確認をしたところ、

「 まさにその通りです!
癒守結パート2後から、エゴの剥離がはじまります。
確かにセッション後にそれを経験される方には、
たまったものではないと思いますが、
しばらく経って落ち着くと、自分のエゴを客観視できるようになります。
それは心理面でもスピリチュアル面でも大きな成長となりますので、
出来れば皆さまには、どんどんエゴのあぶり出し(抵抗)期間を経験して頂きたいです。
まぁ、これは癒守結パート2を受けなくても、
結局は人生において、ジワジワ通らなくてはいけない道ですけどね!」

とのお答えを頂きました。

私もエゴを剥がす経験しましたが、
この時、エゴは私から離れまいと、
必死で暴れまくるんですよね。
本当に、あれは苦しく辛く孤独な経験でした。

この経験を以前ブログに書いたと思ったのですが、
う~ん。見つかりません💦

エゴの剥離の素晴らしいご経験を教えてくださった、
クライアントのMさん、本当にありがとうございました。

そして現在、エゴの大抵抗にあっているクライアントのみなさま、
それは、押さえつけようとしても、どうにもならない
時が解決するものですし、
頭で理解できるものではありませんので、
エゴが剥がれてしまうまで、なるべく安静にお過ごしください。

こちらの記事が、少し参考いただけるかもしれません。
→『エゴを黙らせるには』

そして私の経験からで良ければ、このエゴの剥離と大抵抗を、
乗り越えるアドバイスができるかもしれません。
なので、あまりにも苦しいようでしたら、ご連絡くださいね。

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

12月17日(日)「Oneness☆Togetherness」に、ご参加下さい

ご都合のつくみなさまへ、
「Oneness☆Togetherness」へのご参加をお願い致します。


IS(イス)の光ネットワーク・ヒーリング
「Oneness☆Togetherness」

開始日時:
12月17日(日) 

日本時間は、夜23時より
ニューヨーク時間は、朝9時より
5分間の瞑想


コールイン(※)の場合は、上記の時間までに瞑想をしてください。

(他州や他国にお住まいの方は、お手数をお掛けしますが、
現地のお時間を調べて頂けますか?)


☆光を受ける方のお名前:

玉記さん

☆妹のTさんより、みなさまへのメッセージ:


11月19日にも依頼させて頂きましたが、
最近の検査結果で、今にでも姉の膵臓にできた腫瘍を摘出した方が良いと、
医者に姉が言われたと連絡がありました。
本人は体にメスを入れる事を出来るだけ避けたいのと、
来月の娘の成人式に影響させたく無いと思っています。
今回は膵臓の腫瘍に集中して、
Oneness&Togethernessの光を送って頂けますでしょうか?
どうぞ宜しくお願いします!

玉記さん


☆ 光を送る方法:

一人で、または、同じ祈りを捧げる方とご一緒に、
静かなリラックスできる場所で、
楽な姿勢で座るか寝転び、開始時間に目を閉じます。

光を受ける方のお名前と、上の画像を思い浮かべ、
患部に黒いものを感じる方がいらっしゃったら、
淡く優しくも力強いクリーム色の光のエネルギーで包み込んで
「早く治ってね。早く元気になってね」と心の中で語りかけながら、
患部が次第に光の一部となり、溶けて癒されていくイメージをしてください。
5分経ったら、静かに目を開けます。


 *******

できれば瞑想の直前に、画像を見て下さい。
無理な方は、画像の印象を覚えるようにして下さい。

開始時間に、できれば、
ひとりきり、もしくは、同じ祈りを捧げる方と共に、
静かなリラックスできる場所で目を閉じて下さい。

場所は、お風呂でも、お手洗いでも、ベッドの中でも構いません。
一般的な瞑想とは違いますので、
背筋を伸ばして頂く必要はありません。
5分間リラックスできるなら、どんな姿勢でも大丈夫です。
お香やキャンドルなども必要ありませんが、
ご自身がリラックスできるようなら、お使いください。

「Oneness☆Togetherness」の5分間には、
必ずポコプンも参加します。
参加者さまの中には、瞑想中にポコプンを見る方がいるでしょう。
それは、みなさんの持つポコプンのイメージかもしれませんし、
青い光かもしれません☆

 *******

(※)Oneness☆Togethernessのコールインについて。
 
コールインとはコール・イン・メソッドCall-in-method)の略で、あらかじめ送り手がエネルギーの受取日時などを設定し、受け手はその設定日時・期間内であれば、いつでも好きな時にエネルギーを受け取れる方法のことです。
 
時間と空間の制限を受けないので、遠方に住んでいたり、海外で時差がある方、仕事が忙しくて厳密な時間設定が難しい方などには特にコールインは有効だそうです。
 
Oneness☆Togethernessのコールインの場合、グループ瞑想時間の日本時間は午後23時(ニューヨークは午前9時)に、受取人が、みなさまからの光を受け取ることにします。
 
この時間に瞑想ができない方は、日本時間の午後23時(ニューヨークは午前9時)に、光が届くようにイメージして、この時間までにお祈りをしてください。お祈りは何度していただいてもかまいません。
 
瞑想時間を過ぎてからのお祈りでも、もちろん光は届くのですが、コールインとしての効果は薄まるそうですので、できるだけ時間の前までにお祈りを済ませて下さいね。

 *******

以前にもお伝えしましたように、IS(イス)の光の効果で、
ご病気や苦しみが癒えるお約束はできません。
どうぞご了承くださいますようお願い致します。

ただ、たとえ治癒できない病の方でも、光を受ける事によって、
心の安らぎと平穏を感じて頂けるようになるそうです。

それでは、みなさま、よろしくお願い致します。

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************




スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

緊急の依頼です。12月13日(水)「Oneness☆Togetherness」に、ご参加下さい

ご都合のつくみなさまへ、
「Oneness☆Togetherness」へのご参加をお願い致します。


IS(イス)の光ネットワーク・ヒーリング
「Oneness☆Togetherness」

開始日時:
12月13日(水) 

日本時間は、夜23時より
ニューヨーク時間は、朝9時より
5分間の瞑想


コールイン(※)の場合は、上記の時間までに瞑想をしてください。

(他州や他国にお住まいの方は、お手数をお掛けしますが、
現地のお時間を調べて頂けますか?)


☆光を受ける方のお名前:

キミさん

☆ノンモさんより、みなさまへのメッセージ:


この度、キミさんの友人である知人から以下のような依頼を頂きました。

   *****

数年前にガンを患い、手術や化学療法などを受け、
しばらく回復したかのように見えていたのですが、
最近になって両脚に血栓が見つかり、現在、入院して集中治療を受けています。

本人は多くは語りませんが、もちろん体も心も大変な状態だと思います。
個人的にも「元氣パワーおくって!癒しのエネルギーおくって~!」とお願いされました。
ですので、皆さんにも一緒に送って頂けたら有難いなぁと思って依頼しています。
よろしくお願いします。

   *****

ノンモも一緒に元気パワーと癒しエネルギーを送らせて頂きたいと思います。
ご都合のつく皆さまにも是非ご参加頂けたら嬉しく思っております。

キミさん



☆ 光を送る方法:

一人で、または、同じ祈りを捧げる方とご一緒に、
静かなリラックスできる場所で、
楽な姿勢で座るか寝転び、開始時間に目を閉じます。

キミさんが描いた画像のハートを、
淡く優しくも力強いクリーム色の光のエネルギーで包み込んで
「早く治ってね。早く元気になってね」と心の中で語りかけながら、
ハートが次第に溶けて(光の一部となり)癒されていくイメージをしてください。

5分経ったら、静かに目を開けます。


 *******

できれば瞑想の直前に、画像を見て下さい。
無理な方は、画像の印象を覚えるようにして下さい。

開始時間に、できれば、
ひとりきり、もしくは、同じ祈りを捧げる方と共に、
静かなリラックスできる場所で目を閉じて下さい。

場所は、お風呂でも、お手洗いでも、ベッドの中でも構いません。
一般的な瞑想とは違いますので、
背筋を伸ばして頂く必要はありません。
5分間リラックスできるなら、どんな姿勢でも大丈夫です。
お香やキャンドルなども必要ありませんが、
ご自身がリラックスできるようなら、お使いください。

「Oneness☆Togetherness」の5分間には、
必ずポコプンも参加します。
参加者さまの中には、瞑想中にポコプンを見る方がいるでしょう。
それは、みなさんの持つポコプンのイメージかもしれませんし、
青い光かもしれません☆

 *******

(※)Oneness☆Togethernessのコールインについて。
 
コールインとはコール・イン・メソッドCall-in-method)の略で、あらかじめ送り手がエネルギーの受取日時などを設定し、受け手はその設定日時・期間内であれば、いつでも好きな時にエネルギーを受け取れる方法のことです。
 
時間と空間の制限を受けないので、遠方に住んでいたり、海外で時差がある方、仕事が忙しくて厳密な時間設定が難しい方などには特にコールインは有効だそうです。
 
Oneness☆Togethernessのコールインの場合、グループ瞑想時間の日本時間は午後23時(ニューヨークは午前9時)に、受取人が、みなさまからの光を受け取ることにします。
 
この時間に瞑想ができない方は、日本時間の午後23時(ニューヨークは午前9時)に、光が届くようにイメージして、この時間までにお祈りをしてください。お祈りは何度していただいてもかまいません。
 
瞑想時間を過ぎてからのお祈りでも、もちろん光は届くのですが、コールインとしての効果は薄まるそうですので、できるだけ時間の前までにお祈りを済ませて下さいね。

 *******

以前にもお伝えしましたように、IS(イス)の光の効果で、
ご病気や苦しみが癒えるお約束はできません。
どうぞご了承くださいますようお願い致します。

ただ、たとえ治癒できない病の方でも、光を受ける事によって、
心の安らぎと平穏を感じて頂けるようになるそうです。

それでは、みなさま、よろしくお願い致します。

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************




スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

『NYのオベリスクに今年と来年の合計3回、 シリウスのエネルギーが降ろされます』の追記

『NYのオベリスクに今年と来年の合計3回、 シリウスのエネルギーが降ろされます』
の記事を読んだ座談会の参加者様から、

オベリスクに降ろされるエネルギーってなんですか?
日本でもこのエネルギーを受け取れませんか?


とのご質問をいただきました。

昨日ノンモさんが1時間半の、
ビデオチャットでのミーティング時間を作ってくださったので、
早速この件を、たずねてみました。

「オベリスクのエネルギーを降ろす場所に関しては、
ポコプンが決めたことではなくて、
そう決まっていることなんだそうです」
と、ノンモさん。

「そして、これはウル人間に関するエネルギーでもあるそうです。
電子機器を最新バージョンにアップデートするように、
人の意識をアップデートして、
ウル人間としての意識のバージョンに、
移行するためのエネルギーだそうですよ」

(ウル人間に関しては、前回の記事『2020年から誕生する新たな意識を持つ、ウル人間(ウル・ヒューマン)』を、ご参加下さい)


でも、これを知った日本や他国にお住まいの読者さんは、
その日にオベリスクに行けない私たちは、
どうすればいいんですか!?って思いますよね。

「いち早くオベリスクのエネルギーを受けたところで、
ウル人間の意識が早く開花するとか、
そういったことはありませんよ。
ウル人間の意識が目覚めるのは、
2020年からですので」

「それ以外にも、他にもいろんな効果があるよ。
謎解きができるようになるよ」

と、ポコプン。

謎解き…?
ずっと苦戦している「かごめかごめ唄」
の謎解きが簡単にできるようになるとか?

「これは、ウル人間には関係ないんですけど、
行きたいと思っても、なぜか行けなかったりする、
場所や神社があったりしますよね?
オベリスクにエネルギーが降りる日に、
そこにたどり着けた者だけの”グループ”というのができるみたいです」
と、ノンモさん。

グループ?
なんのグループですか?

「それは分かりませんが・・・。
自分はずっと悪魔なんていないと思ってたんですよ。
でも、悪魔はいるそうです。
悪魔はイルミナティのトップや、
富裕層の頂点に君臨しているそうです。
この悪魔たちに対抗して立ち向かう意識が、
オベリスクのエネルギーを受けると目覚めるそうですよ」
と、ノンモさん。

へぇ~。
だからニューヨークに、
エネルギーを3回も降ろすんでしょうか。

このオベリスクのエネルギーは、
ポコプン個人(?)の意図ではないので、
日本に降ろすことはできないそうですが、

「ポコエネで良いなら、
これに似たエネルギーを作ることができるよ♪」


と、ポコプンが言っております。

悪魔に対抗する意識が目覚める・・・そうなので、
エネルギーを受けたら、
大変なことに首を突っ込むことになっちゃった
ってことになるかもしれませんが、
このポコエネ受けたい方、いらっしゃいますか?

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

2020年から誕生する新たな意識を持つ、ウル人間(ウル・ヒューマン)

日本時間の12月4日0時47分は、
今年最大のスーパームーンです。

翌月の1月2日の満月も、スーパームーンで、
また、1月31日は皆既月食の満月だそうで、
ひと月に2度満月がある、ブルームーンでもあります。

今夜から大きな月のイベントが続くのに、
ノンモさんから全く連絡がこない・・・。

10月の中秋の満月について、私がなにも質問しなかったら、
『ポコヤロー!』という新語が誕生してしまったし(苦笑)
(ポコヤロー!については→『10月4日中秋の名月と、10月5日(日本は6日)の満月のエネルギー』をご参照ください)

念のため、質問しておくかな・・・と、
ノンモさんにメールをしたところ、

すんごい情報が届きましたよー!

もーノンモさん
ああああ~!質問して良かった!
グッジョブ!私!




近年に続いていたスーパームーンや皆既月食と日食の数々に、
また、これから起こる天体のイベントは、

「ウル人間(またはウル・ヒューマン)
の意識を人々の中で覚醒させるため」

なのだそうです。

ウル人間とは、
2020年から誕生していく新たな種(新たな意識を持つ)の人間で、
人種・性別・国籍・宗教・DNAに関係なく、
同じ意識を持つ、ウル人間として統一されていくとのこと。

2020年以降、地球人は3種の意識(大きく分けて5種)に分かれていき、
その中でウル人間の意識の割合が40%以上に達した時、
現在の(3次元の)地球は、破滅を逃れるそうです。

このウル人間が亡くなった後の転生先は、
現在の地球ではなく、光の地球(地球A)となります。

因みに天皇家は、このウル人間のことを知っており、
2019年の天皇の退位が大きく関係しているそうです。
天皇は大嘗祭の儀式を2020年前に行いたかったので、
2019年に退位をされることになったそうです。

またこれは、シリウスの最大計画のひとつだとのこと。

そして、12月4日のスーパームーンですが、

ウル人間としての意識を目覚めさせる、といった意味では、
特に月光を浴びる必要はありませんが、

12月4日のスーパームーンは、
「自分を見つめさせてくれる」エネルギー光を放っているので、
感情面や精神面で自分を見失いかけている方は、
月光を浴びて1分ほど目を閉じていると
心のざわつきが治まって、しんと静まった水面(かがみ)のように、
自身を見つめることができるそうです。

20171203.jpg
スーパームーンまであと5時間の、東京の月

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。