FC2ブログ

癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

「シリウス講座・初級編」無料配信開始です♪

ポコプンから伝えられた、閉じられた第3の目を開き、
第六感を目覚めさせ、悟りと解脱に至るための方法である、
読者のみなさまにおなじみの「神式会社の入社方法」を、

「シリウス講座」と名を改めまして、
DL Marketより、無料配信を開始いたしました。

「シリウス講座・初級編」

https://www.dlmarket.jp/products/detail.php?product_id=600363

SiriusSeminerforBeginnerPic Small

シリウス講座は、「神式会社への入社方法」の改訂版でもありまして、
ノンモさんがほぼすべての内容に加筆・訂正してくださっています。
また、ブログの「神式会社への入社方法」には入っていた内容が、
今の状況にフィットしなくなったという理由で削除されているものもあったり、
逆に新しく追加された講座もあります。

こちらの配信に関しては、昨年からポコプンが猛プッシュしていて、
なかなか手をつけないノンモさんに、

「やらないと、仕事を減らすからね!
(; ・`ω・´)キッ!!」

と、脅しをかけていたほどでした。

なので、今改めて、
こちらのメソッドが大切になってくるのかもしれません。

全13ページと短いものですので、
よかったら印刷していただいて、できそうなものから、
マイペースに実践なさってくださいね。

そして、できましたら、
シェアと拡散のご協力を、よろしくお願いします。
m(__)m


そして、八多はエジプト旅行のため、
3月16日まで、癒守結セッションと、ブログの更新、
Oneness☆Togethernessのご依頼とお知らせ、
ポコ点のポコエネご依頼受付けなどに、お休みをいただきます。

始めたばかりのインスタと、フェイスブックから、
エジプト旅行の様子をお伝えしたいと思っていますので、
ご興味のある方は、ぜひのぞいてみてくださいね♪

八多恵子のインスタグラム
癒守の地球の歩き方(@isearth.travel)
https://www.instagram.com/isearth.travel

フェイスブック ハ多恵子(Eko Hata)
facebook.com/eko8ta


旅行から帰ったら、
「シリウス講座・中級編」を配信しますので、
どうぞお楽しみに~!

2/27/18追記です:
ご指摘をいただいたのですが、
第7章 人の話を・・・の
文字列の7行目:『~友達に電話しなきゃ!』などと、ぜんぜん関係のことを考えていたり・・・
の、ぜんぜん関係のことは、ぜんぜん関係のないことの間違いです。
旅行から帰ったら、訂正いたします!


================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓





スポンサーサイト
Category : シリウス講座
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

癒守結セッション2で、エゴの剥離が起こったNさんのご体験記(@日本 Nさん)

記事『癒守結パート2を受けると、エゴの剥離がはじまります』
で、

「癒守結パート2後から、エゴの剥離がはじまります。
確かにセッション後にそれを経験される方には、
たまったものではないと思いますが、
しばらく経って落ち着くと、自分のエゴを客観視できるようになります。
それは心理面でもスピリチュアル面でも大きな成長となりますので、
出来れば皆さまには、どんどんエゴのあぶり出し(抵抗)期間を経験して頂きたいです。
まぁ、これは癒守結パート2を受けなくても、
結局は人生において、ジワジワ通らなくてはいけない道ですけどね!」


と、ノンモさんが言っていましたが、

今年の1月に日本で対面で、癒守結セッションパート2を受けてくださったNさんから、
以下のような経過報告のメールをいただきました。

『死』を意識されてしまうほど、大変な状態で、
「もう何がエゴなのかもよくわからなくて・・・」
といった、お問い合わせの内容だったのですが、

ニューヨークとの時差のため、私の返信が遅れている間に、
次々と気づきが起こって、
ご自身の力でエゴの剥離を完了されてしまいました。

気づきのたびにご報告くださったので、
エゴの剥離の過程が良くわかる、
とても興味深い内容となっています。

Nさんには、ブログでのシェアにご快諾をいただいております。
Nさん、貴重なご体験談をありがとうございました。




2月5日 10:30PM

ちょうどこの1〜2月が仕事が一番忙しくなる時期で、それに合わせて趣味も重なり、気持ちが落ち着くときがなく…。1月21日にとりあえず一つの山が終わり、ほっとするのもつかの間、また同じように息できない(ように感じる)日々が始まり、その中にいる感じです。

その中で、「そんなこと続けてたら死ぬぞ」って脅してくる自分もいるんですよねー。

もう何がエゴなのかもよくわからなくて、だけど他人がすごく羨ましくなったり、「こういう生活したい!いいなー(でも今はできないじゃん)」っていうのが増えたり…。そういえばエゴって妬みとかもそうだと八多さんがおっしゃってたなーと思ったりしています。

なんか「死!!!」っていう圧が重くて、とりあえず春が来れば…と思ってるのですが、もうこれはエゴ関係あるのか??なんなんだろう??エゴってなんだっけな???ってよくわからない状態にいます。

みなさんこんな感じなのですかね(°_°) いつかはおさまるものなのでしょうか?笑
急にすみません。こんなメールしてもいいのかよくわかりませんが、とりあえずさせていただきましたm(_ _)m




2月6日 0AM

すみません続きです(^^;;

八多さんにメールした後、「とりあえずがんばって生きよう!!」的なことを思ってたのですが、なんかそれも疲れちゃって、そしたら昨日知り合いと話してたことが頭に浮かんで。

その方も今、エゴがすごくてしんどい~っていう話をされてたんですよね。でもその分、ポーンって逆ベクトルにいけるのかもな~、みたいなことも言ってて。その中で、「もしかしたらもう何回か死んでるかもしれないよね」みたいな話になったんです。そのことをふと思い出したんですよね。

だから、もういっそしんじゃおう~今日はこれでもう終わり、また明日になったら生まれよう、という気持ちになってお風呂に入ってるとふーっと力が抜けて。

なんかその時、さっきまでギトギトだったエゴ(?)もふーっと消えた気がしました。また明日には明日のエゴが生まれるのかもしれないですが、こういうことなのかな?

そして、子どもたちってもしかして、それがめちゃくちゃ早くできるのかもしれないと思いました。たとえば、さっきまで叱られててもすぐけろっとして、さっき叱った私にも「ねぇねぇ~」と話しかけてきたりする。大人はそのスピードについていけなくて、「さっきまで叱られてたのに…!」ってなるけど、本当はそれでいいのかもしれないな、とか思ったりしました。




2月7日 10PM

追記…になるかわかりませんが(^^;;、追記です。

この前の気づき(?)があってから感じたのですが、「今日はいやな日だった」「今週は疲れたなー」とか、大人はわりと今日とか週とか大きなくくりで見ていますが、子どもってそれがない気がして、「嬉しい!」「楽しい」「悲しい」っていう経験をしている一瞬一瞬を生きてるんだなーと思ったりして。特に小さい子であればあるほど。

朝にいやなことがあって「今日はついてないわ」と思った一日でも、寝る前に今日あったいいことを10個思い浮かべようと思ったら、意外とたくさん出てくるような。

だからもうその瞬間に生きて、死んで、また生きてでいいんだなーと思いました。いやなことがあったからといって、それを抱えてなくても、すぐに手放してもいいんだな、と。

大人はつい大人の軸で子どもに声をかけてしまいますが、本当はいろんなことを知っている子どもたちが、それに合わせてくれてるような気もします。わたしは保育士をしていてるんですが、そんな子どもたちにいったい何を伝えたら、教えたらいいんだろう?と今になって思ったりしています(^^;;

今思えばエゴの剥離のピークくらいのとき、めっちゃ疲れて湯船につかり、湯船のへりに頭をのせて目をつぶった瞬間、ふーっとふわふわのものに頭をのせてるような気持ちになりました。あ、ここ魂の休憩所だ、となんとなく感じました。そうやってポコプンや内なる神様たち(その他にもいるのかも)に助けてもらってるんだなー…と思いました。



「子供たちの立ち直りのスピードの速さ」の、Nさんの気づきに、
私まで気づかせて頂いて、感動してしまいました。
日々生まれ変わるってことを頭ではなく、体感されることは、
本当にすごいことだと思います。

まさに、ブログの記事、
「エゴを黙らせるには」
でお伝えしたように、エゴが疲れて黙ってしまったのですね。

辛くて苦しいご経験だったと思いますが、
Nさんは、ご自身で乗り越えられ、
エゴが剥がれ、魂レベルで大きな気づきを得られたので、
これから色々と良い変化を感じ始められるのではないかと思います。

こういった体験記を読まれた方は、
『癒守結セッションって、怖そう・・・』
って思われるかもしれませんが、

ぜんぜん怖い内容のセッションではありませんし、
ノンモさんの言うように、
癒守結パート2を受けなくても、

十数年かけて、エゴを剥離していくか、
または、Nさんのように、
1か月ほどでエゴの剥離に至る短期集中型かのどちらかで、
結局は人生において、誰もが通らなくてはいけない道なんですよね。

     ********

ニューヨーク時間の3月17日まで、お休みをいただきます。
3月19日より、

● スカイプまたはフェイスブックメッセンジャーによる、遠隔セッション
● ニューヨークでの対面セッション


の、ご予約を承っております。

ご予約可能日や、セッションの詳細については、
ホームページをご覧下さい。

癒守結 ホームページ
http://isyui.weebly.com/


みなさまのご予約をお待ち申し上げております\(^o^)/

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

100点満点のエロスは、人生で一度きりしか経験できません

エロスとは、人間だけが持つ感情の、
「恋」
のことです。

記事『新たな神キャラ「エロス」登場!!』では、
エロスは限りなく純粋(ピュア)な感情と書いたのですが、

やはりエロスにはお互いを強く求めあう、性欲はついてくるそうです。
でも、実際に肉体関係がない場合でも、
「エロス」となります。

また、一般的に「エロス=性欲」
と、思われておりますが、恋愛感情のない性欲だけの関係は、
エロスとは呼べないとのこと。

恋といっても、エロスの恋の場合、
お互いの身分や、宗教や、国籍などの理性がぶっ飛び、
もう、この人しかいらない!この人しかいない!
と思えるような、激しく熱く燃え上がる恋になります。

炎

この理性のきかないエロスが暴走すると、
古典的な詩や、文学や、戯曲に描かれているように、
この世で一緒になれないなら・・・と心中してしまったり、
思いが通じない相手を殺害してしまったりしてしまうわけですが・・・。

そして、そこまで激しいエロス(恋)は、
人生で一度きりしか経験できないそうです。

例えば、恋多きノンモさんは、
初恋の相手と激しく熱いエロスを経験済みで、
エロスいわく、それは100点満点のエロスだったそうなんですが、

私と元夫とのエロスは、
「60点~70点だったね」
とのこと。

というのも、元夫とは、出会いサイトのようなものを通して出会って、
すぐにお互い意気投合して、デートを重ねて、
強い猜疑心を持つことも、焼きもちをやくこともなく、
この人とは腐れ縁だろうな~って感じで結婚となったので、
熱く燃え上がる想いなんて、お互いになかったですからね~。

エロスいわく、
「100点満点のエロスを経験したら、この人生ではもう2度とできないけど、
60点~70点なら、これから100点を経験する可能性はあるよ」
だそうです。

確かに、100点満点を一度経験してしまうと、
その後に恋人ができても、
どこか理性的で冷めた部分が出てしまうでしょうからね。

「エロスいわく、たとえばニューヨークに住んでいる八多さんが、
発展途上国や田舎出身のピュアな男性と一緒になると、
100点を経験できる可能性は大だそうですよ」
と、ノンモさん。

え~?ニューヨークで、ですか?
ぇ━(*´・д・)━?
そういう田舎の男性が大都会に来たら、
あちこちに目が行って、遊びに走ってしまいそうですけど・・・。

「女性よりも男性のほうが、都会に染まらずに、
ピュアなままでいられるそうですし、
ニューヨークには、そういった男性がいっぱいいるそうですよ」

去年まで、ポコプンにさんざん言われて、
出会いサイトをやりましたけど、
そんな男性に全く出会わなかったですよ。
ほんとに、そんな人いますかねぇ?

「だって、今、外に出てないでしょ!
(・`ω´・ ○)キッ」


と、エロス。

(^▽^;) ハハハハ・・・

おうちが大好きすぎて、つい・・・。
でも、今年もがんばりまーす。

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Category : エロス・愛
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

メルー(Meru Peak)には、一番重要な人工の入り口がある。

「YoutubeでGoogle衛星がとらえた、 
南極にある 2~3箇所の人工の入り口を見たんですけど・・・」

と、相変わらず、
ポコプンからYoutubeを見せられているノンモさんが言う、
南極の入り口とは、こちらの衛星写真のことで、

南極の入り口

ポコプン曰く、
「これは本物」
だそうです。

こういった人工の入り口は他にも、

「高峰にもあるし、富士山にもね!
それよりも海にいっぱいあるよ!」

とのこと。

中でも、インドのヒマラヤ山脈の、
メルー(Meru Peak)
に、一番重要な人工の入り口があるんだそうです。

「この人工の入り口は、世界中にあるそうです。
高峰、南極、海底、砂漠など、入り口を隠しやすいところにあって、
ピラミッドのスフィンクスのそばにも、
砂に埋もれたふりしている入り口があるみたいですよ」
と、ノンモさん。

人工の入り口・・・って、
誰が作ったものなんですか?
アヌンナキですか?
それとも、グレイのような宇宙人ですか?

以前の記事『癒守の地球物語「第一の地球から第三の地球まで」』では、

その使者たちは、必要な時が訪れると地上に現れ、人間とコンタクトをとるために、地球上の聖域に住んでいます。地球には、オリオンはオリオン神のための、シリウスはシリウス神のための、そしてベガはベガ神のための隠された聖域があり、それは、どれだけ人間の知能や技術が発達しても絶対に辿り着けない場所に存在しています。

とのことでしたので、神の使者ではないですか?

Abydos.jpg

「この有名な、エジプトのアビドスにある、
セティ一世の葬祭殿のレリーフ写真ですが、
実際に古代の3次元に存在した、飛行機やヘリなんだそうで、
人工の入り口に入ると、この古代の乗り物の実物があるそうです。
この乗り物に乗っているのは、神の使者で、
アヌンナキやグレイではないですね」
と、ノンモさん。


「アビドスのセティ一世の葬祭殿のレリーフは、
オーパーツではなく、
当時のヒエログリフだと言われているけれど、
実はそっちのほうがこじつけで、
オーパーツであることの方が正しいよ」

と、ポコプン。

今回のエジプト旅行で、アビドスに行くっていったら、

「オシリスね・・・( `д´)ケッ💦」

って、ポコプン言ってたのに・・・(苦笑)

(→オシリスについては過去ブログ記事『オシリスとイシス』をご参照ください)

アビドスのセティ一世の葬祭殿は、
約3200年前に建立されたものだそうですが、
この時代に、飛行機やヘリが飛んでいたんですね?

「飛行機やヘリと言っても、現代のものとは比較にならない、
最先端のテクノロジーの乗り物ですけどね。
西暦1000年代でもこういう乗り物は飛んでいましたけど、
一般人の目には留まらなかったかもしれませんね。
なので、王族に関わる人がたまたまそれを見て、
掘ったレリーフなんだと思います」
と、ノンモさん。

この入り口の向こう側には、どんな世界があるのかは、
まだ教えてもらえませんでしたが、
たとえば、アフリカの宗教セレールの世界観での、
下のピラミッドに通じていて、
神の使者だけが、上下の世界を行き来しているのかもしれませんねと、
ノンモさんと話していました。

Serer2.jpg

(セレールについては記事『アフリカのSerer(セレール)という宗教』をご参照ください)

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Category : 超古代文明
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

Mount Meru(須弥山)の2つの渦巻くエネルギーは龍

天の情報を伝えても、ノンモさんは調べものをしないし、
すぐに忘れてしまって私に伝えられず、
情報が次々に消えてしまうということを、
ようやく学んだポコプンが、
相変わらずノンモさんに次々とYoutubeを見せているようですが、

先月、ノンモさんは、
「Meru Mountain」
のYoutubeを見たそうです。

Mount Meru

「この大昔の中国の絵または地図に描かれている、
2つの渦巻くエネルギーが龍なんだそうです。
山から出ているのか、天から降りているのかわからないんですけどね。
そして、このエネルギーには、
人間の生命の重要な秘密がある
と、ポコプンが言っています」
と、ノンモさん。

↓その2つの渦をズーム!でも、わかりにくいですね。
Mount Meru (2)

そしてそれ以降、なにかにつけてノンモさんは、
「Meru Mountain」
を目にするそうで、

「かなり重要な山のようで、
しつこくリマインダーされてます。
調べないといけないみたいです」

と、ノンモさんは言うのですが、
もちろん調べないので、私が調べてみたところ、

Meru Mountainとは、
須弥山(しゅみせん)のことだったんですね!

須弥山は仏教に関係ということだけは、
なぜか脳にインプットされてて知ってるんですけど、
詳しい内容は全く知りませんでしたので、
Wikipediaを読んでみると、

須弥山の世界観というものが、
「地球平面説」「セレール」に似ているんですよね~!

(→地球平面説については『再熱する地球平面説』をご参照ください)
(→セレールについては『アフリカのSerer(セレール)という宗教』をご参照ください)

しかも、須弥山は、サンスクリット語でSumeruで、
インド神話の「スメール山」の、漢字音訳語だそうです。

ここで、シュメールも出てきましたね!
ムー大陸に関係しそうです!

(→記事『癒守の地球物語2 「ムー大陸のシュメール文明」』をご参照ください)

その須弥山の、人間の生命の重要な秘密がある、
2つの渦巻く龍のエネルギーの秘密とは、
なんですか?

「自分は・・・、もちろん、みなさんもですが、
1次元~高次元まで存在しています。
3次元の自分の肉体が持つ心臓は、
別次元の自分の、第三の目の松果体にあたります。
別次元では、松果体からのエネルギーが渦を巻いて、
まるで血液の流れのように、
全身にエネルギーを行きたわらせているんです。
といっても、別次元には3次元のような肉体はありませんけどね」
と、ノンモさん。

その別次元の自分のエネルギーの流れに支障があると、
3次元の自分もその影響を受けるそうです。
たとえば、別次元の自分がエネルギーの流れが悪くなり、
いわゆる病気にかかったような状態になると、
健康な3次元の自分も、その影響を受けて病気になるそうです。

また同じように、3次元の自分のエネルギーの支障も、
別次元の自分に影響を与えるとのこと。

「3次元で特殊な修行を重ねて、
この3次元の自分ではなく、
別次元の自分に、エネルギーの比重を置けるようになれば、
食事を摂らなくても生きていけるし、
病気も治るし、若返るし、肉体が朽ちないので、
平均100年の3次元の肉体の限界を超えて、
長生きできるそうです」

それは、ヒマラヤの山奥で何千年も生きているという、
仙人などはこのケースでしょうか?

「そうなのかもしれませんが、基本的には3次元では、
『それは無理無理』
と、ポコプンが言っています」
と、ノンモさん。

悟りを開いたブッダや、空海の密教などで、
求められていたのは、この不老不死の秘密なんですか?

「ブッダと空海が求めていたのは、悟りや本当の3次元の仕組みなので、
このエネルギーとは全く違うものですね。
このエネルギーは、もっと長生きしたいとか、若返りたいという、
エゴからのものですからね~」

確かにそうですね。

そして、この「Meru Mountain」ですが、
ノンモさんとお話しているうちに、実在するインドのヒマラヤ山脈の、
メルー(Meru Peak)
の情報も出てきました。

でも、カテゴリーが全然違う情報なので、
混乱を避けるために、これは次回にお伝えしますね~💦

ポコプンの濃い情報が、
満月、宇宙人、エロス、須弥山、密教
のように、バラバラのカテゴリーで、いっぱい降りてきていて、
きちんとまとめてお伝えするのが、
かなり大変な作業になってきています~
ポコプン、これも、なにかの修行なんですか~?

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Category :
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

3月2日と31日の満月(ブルームーン)と、1月31日の満月の3セットで意味がある

1月31日のスーパー・ブラッド・ブルームーンでは、
多くのみなさまの、宇宙人へのテレパシーのご協力をありがとうございました。

(→記事『1月31日の満月に、 宇宙人と神と人間とが交信できる最大のチャンスが訪れる』をご参照ください)
  
フェイスブック『癒守の地球』非公開グループでお伝え済みなのですが、
1月31日のみなさんの交信の様子を見ていたポコプンいわく、
癒守の地球グループの中の、7人位は完璧につながってたそうです!

「もちろん意識もしていないし、自覚もないだろうけど、
偶然にもちゃんと周波数が合って、7人くらいは大成功!
ちゃんと宇宙人に伝わったよ♪」

と、ポコプン。

また、ノンモさんが交信に成功(?)した様子も、
フェイスブック『癒守の地球』非公開グループでお伝えしておりますので、
ご興味のある方は、ぜひグループにご参加くださいね。
ご参加の方法は、こちらのブログ記事をご覧ください→☆

7人の癒守の地球メンバーのテレパシーを受けた宇宙人は、
なんて思っているんでしょうか?

「仲間を利用して殺す人間ばかりではなく、
こういう人間もいるんだと理解しているみたいですよ。
癒守の地球メンバー7人のメッセージは完璧に届きましたけど、
他の方のテレパシーも部分的には届いています。
たとえば、周波数のあったラジオはきれいに聞こえますけど、
周波数が完全にあってなくても、
ノイズが混じりながらも、断片的にメッセージは受け取れますよね?」

「でも、7人では足りない。
これからもっと人数を増やします。
人数が増えると、
彼ら宇宙人の地球とのコンタクトの方法が変わってくるから」

と、ポコプン。

「それから、1月31日のスーパーブラッドブルームーンは1回目で、
3月2日と31日のブルームーンも重要で、
この3つの満月がセットで意味があるそうです」
と、ノンモさん。

BLUE-MOON.jpg
月は青くなりませんが、ひと月に2度現れる満月のことを、ブルームーンと言います。

え?1月も2日と31日でブルームーンだったんですよ。
2月16日は新月で旧正月で、
南極方面で部分日食があったそうですが、
この2つは関係しないんですか?
と、数回確認しましたが、関係ないそうです。

そして、1月31日ほどではないけど、
毎月の満月ごとに電波のバリアは弱まるので、
そのたびに宇宙人にテレパシーを送ると良いそうです。

テレパシーの方法は、
フェイスブック『癒守の地球』非公開グループでお伝えしている、
1月31日の時の、手の組み方で良いそうですが、
でも、またその時々で情報が出てきて、
テレパシーの送信方法が変わるかもしれないそうです。

ともかく、わーい!o(^▽^)o
私は3月2日の満月を狙って、エジプトに行くのですが、
この日に、何かやったほうが良いことはありませんか?

「2つあるそうですが、1つ目は・・・・・。
あぁ、これは却下ですけど、3月2日の満月の夜に、
クフ王ピラミッドの前で月光を浴びながら、
手に白いレースのような布を持って、
裸でくるくると回りながら踊ることだそうですので、
3次元的に却下なんですけどね。
でもポコプンは、いたって真面目です(笑)」

それはポコプンに、
地球のためにと頼み込まれたとしても却下です。
絶対に捕まって、2度とシャバに戻ってこれなくなります(笑)

「もうひとつは、満月の月光を両面鏡に閉じ込めることだそうです。
3月2日の満月の明かりを浴びながら、
鏡を開いてポコエネを入れてもらって、
ポコプンに『終わったよ』と言われたら、その鏡を閉じて、
そのまま、ニューヨークに持って帰ってきてください。
そこで閉じ込めた満月のエネルギーは、後々必要な時が来るそうで、
いつかその満月のエネルギーを発散させるそうなので、
その日まで、その両面鏡は決して開かないでください」

了解しました。それならできます(笑)
しかし最近、何かにつけて両面鏡ですよね。

そして、2015年の記事『7月31日ブルームーン』
でお伝えした、ブルームーンからの7日間、
天が私たちの願いを受け取りやすいため、
目的や夢などをイメージ化して天に伝えると、叶いやすくなることが、
3月31日のブルームーンで有効だそうです。

詳しくは2015年の記事『7月31日ブルームーン』
を、読んでいただきたいのですが、一部抜粋しておきますね。



「説明が難しいので、見たイメージをそのままお伝えするんですけど、
2度目の満月の時に、いつもはひとつの自分のエネルギーがぶるぶると震えるんです。
そのエネルギーがダブって、双子(ふたつ)になるイメージです」
と、ノンモさん。

そして、ブルームーンから7日間、天が私たちの願いを受け取りやすいため、
目的や夢などをイメージ化して天に伝えると、叶いやすくなるそうです。
でも、我欲まみれの願いは聞き届けられないとのこと。

例えば・・・、「多忙な仕事」と「婚活または妊活」のように、
両方とも、心からやりたいけど両立が難しいと普段思っていることを、
ブルームーンから7日間の間に願うと、
7日後、ふたつになったエネルギーがひとつに戻った時に、
両立しやすい状況に変化したりするそうです。

この願いは月に向ったり、月の光を浴びて願う必要はないそうですが、
1日目(今年は3/31)のほうが、7日目(今年は4/6)よりも、
エネルギーが強いそうですので、お早目にお願いされてみて下さい。


2015年の記事『7月31日ブルームーン』より


きっと1月2日と31日のブルームーンでも、
これは有効だったと思うのですが、すっかり忘れておりました。
ごめんなさい💦

((^┰^))ゞ テヘヘ

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Category : 月と太陽
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

新たな神キャラ「エロス」登場!!

もしかしたらポコプンは、
このままだと天の本が出版されないかもしれないので、
一般受けする「エロス」情報を出してきてくれたんじゃないですか?

本はタイトルと表紙で売れ筋が決まるそうなので、
表紙に「エロス」とか「愛」という言葉が入ってたら、
内容がドSでも、スピに興味がない方でも、
面白そうだなと手に取ると思いますからね~

「でも、エロスだけで、
1冊の本になるほどの情報量だとは思えないですけどね。
しかもエロスはポコプンの管轄外だそうですし」
と、ノンモさん。

えぇ~っ💦そんな・・・、
じゃあ、イオフが教えてくれるんでしょうか?

(ご無沙汰してますイオフについては記事『言葉の女神様』をご参照ください)

「イオフはもっと穏やかなイメージなので違いますね、
エロスはもっとギラギラしてると思いませんか?」

う~ん、確かにそうですよね・・・。

「エロスは永遠のテーマだからね。
だから全部は教えられない」

とポコプン。

その通り!ポコプン!永遠のテーマです!
全部じゃなくてもいいので、ポコプンが知っている範囲での、
エロスと愛を教えてくださいお願いします~

エロスの担当の『エロス』がいるそうですけど、
ポコプンは仲良くないみたいなんです。
ポコプンはエロス情報を、このエロスから聞けるけど、
でも、気が進まないようですね・・・」

「だって僕らはエネルギーをすり減らして、
地球を救おうと思って頑張っているのに、
エロスは、愛だの恋だのと浮かれてて、
まったく手を貸そうとしないから!」


と、ポコプンとイオフ。

でも、エゴの入らないエロスは良いですよ~!
みんながそうなれば、
地球のエネルギーがポジティブに上昇しますよ

「そんなレベルの救済じゃないよ!
(; ・`ω・´)キッ!!」


ご、ごめんなさい・・・💦

「エロスも神なんですけど、
ポコプンやイオフなんかよりもずっと若い感じで、
イメージは森永のエンゼルです。
でも若くてかわいらしいけれど、
心は十分に大人としてスレている感じですけどね。笑」

金のエンゼル

森永のエンゼルでも、どちらかというと、
この金のエンゼルのような小憎らしい感じなのかな・・・(笑)


「エロスという感情が生まれたのが、
自分たちの暮らす5番目の地球からで、
4番目以前の地球には、エロスはなかったそうなので、
エロスは最近生まれた神だそうです。
性別は男性でも女性でもないんですよね~。

でも、ポコプンたちのレベルの神が、ウルトラ8兄弟だとしたら、
後から出てきた、アニメのウルトラなんとかが、
アニメなのに8兄弟(神)に含まれるのと同じ変な感じが、
エロスにします」
と、ノンモさん。

まぁ、言いたいことは分かります(笑)

というわけで、エロスに教えてもらった、
エロス情報を、これからお伝えしていきますね~♪

エロスとは、限りなく純粋(ピュア)な、
人間だけが持つ感情
のようですが、

「大きな文字で『注意※』って見えるんですけど、
自分のエゴたっぷりで相手を束縛しようとしたり、
自分の都合の良いように相手を利用しようとしたり、
自分の足りない部分を、相手に埋めてもらおうしている人の多くが、
それが愛であり、エロスであると勘違いしているそうです。

なので、本人は「愛してる」と思っているだろうけど、
実際の感情はそうではないということに、気づいていない場合も多くて、
心にぽっかり空いている、インナーチャイルドの寂しさや、
満たされない気持ちや、悲しさの穴を埋めようとしているだけの人は、
8割にもなるんだそうです。

「そんなんエロスじゃねぇよ!」
と、エロスが言ってます(笑)」
と、ノンモさん。

というわけで、多くの人が経験済みと思っているけれど、
実は『エロス』の未経験者がたくさんいるようで、

かくいう私も、その未経験者の一人です💦

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Category : エロス・愛
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

2月18日(日)「Oneness☆Togetherness」に、ご参加下さい

ご都合のつくみなさまへ、
「Oneness☆Togetherness」へのご参加をお願い致します。


IS(イス)の光ネットワーク・ヒーリング
「Oneness☆Togetherness」

開始日時:
2月18日(日) 

日本時間は、夜23時より
ニューヨーク時間は、朝9時より
5分間の瞑想


コールイン(※)の場合は、上記の時間までに瞑想をしてください。

(他州や他国にお住まいの方は、お手数をお掛けしますが、
現地のお時間を調べて頂けますか?)


☆光を受ける方のお名前:

ツマ子さん

☆依頼者のUさんより、みなさまへのメッセージ:


93歳の伯母のツマ子が足が壊疽しだす状態になり、
病名としては下肢動脈閉塞。
足の動脈が二本とも詰まっていて、カテーテルも無理だそうです。
切断としても、また腐るだろうから付け根からだそうです。
どう見ても、その手術は耐えられなく、殺人行為かと察します。
手術もどこもしてくれないし、大病院は、高齢だからもう何も出来ない、
関わりたくないようです。

私は何とかこれ以上腐らないで、別の老衰で死を迎えられるはずと信じてます。
ツマ子は昨日、入院完了しました。点滴して血管を広げてます。
二週間の様子見です。頑張る気があるようです。
腐って傷んで死を迎えないような状態にするため日曜のワンネスで、
皆さん伯母のツマ子に光を送っていただけないでしょうか。

ツマ子さん


☆ 光を送る方法:

一人で、または、同じ祈りを捧げる方とご一緒に、
静かなリラックスできる場所で、
楽な姿勢で座るか寝転び、開始時間に目を閉じます。

光を受ける方のお名前と、上の画像を思い浮かべ、
患部に黒いものを感じる方がいらっしゃったら、
淡く優しくも力強いクリーム色の光のエネルギーで包み込んで
「早く治ってね。早く元気になってね」と心の中で語りかけながら、
患部が次第に光の一部となり、溶けて癒されていくイメージをしてください。
5分経ったら、静かに目を開けます。


 *******

できれば瞑想の直前に、画像を見て下さい。
無理な方は、画像の印象を覚えるようにして下さい。

開始時間に、できれば、
ひとりきり、もしくは、同じ祈りを捧げる方と共に、
静かなリラックスできる場所で目を閉じて下さい。

場所は、お風呂でも、お手洗いでも、ベッドの中でも構いません。
一般的な瞑想とは違いますので、
背筋を伸ばして頂く必要はありません。
5分間リラックスできるなら、どんな姿勢でも大丈夫です。
お香やキャンドルなども必要ありませんが、
ご自身がリラックスできるようなら、お使いください。

「Oneness☆Togetherness」の5分間には、
必ずポコプンも参加します。
参加者さまの中には、瞑想中にポコプンを見る方がいるでしょう。
それは、みなさんの持つポコプンのイメージかもしれませんし、
青い光かもしれません☆

 *******

(※)Oneness☆Togethernessのコールインについて。
 
コールインとはコール・イン・メソッドCall-in-method)の略で、あらかじめ送り手がエネルギーの受取日時などを設定し、受け手はその設定日時・期間内であれば、いつでも好きな時にエネルギーを受け取れる方法のことです。
 
時間と空間の制限を受けないので、遠方に住んでいたり、海外で時差がある方、仕事が忙しくて厳密な時間設定が難しい方などには特にコールインは有効だそうです。
 
Oneness☆Togethernessのコールインの場合、グループ瞑想時間の日本時間は午後23時(ニューヨークは午前9時)に、受取人が、みなさまからの光を受け取ることにします。
 
この時間に瞑想ができない方は、日本時間の午後23時(ニューヨークは午前9時)に、光が届くようにイメージして、この時間までにお祈りをしてください。お祈りは何度していただいてもかまいません。
 
瞑想時間を過ぎてからのお祈りでも、もちろん光は届くのですが、コールインとしての効果は薄まるそうですので、できるだけ時間の前までにお祈りを済ませて下さいね。

 *******

以前にもお伝えしましたように、IS(イス)の光の効果で、
ご病気や苦しみが癒えるお約束はできません。
どうぞご了承くださいますようお願い致します。

ただ、たとえ治癒できない病の方でも、光を受ける事によって、
心の安らぎと平穏を感じて頂けるようになるそうです。

それでは、みなさま、よろしくお願い致します。

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************




スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

日本人が持っているのは龍の精神力!

「龍はDNAでも意識でもないよ!
精神!
龍の精神力と集中力!
世界を手に入れられるほどの、
日本人にしかない精神力!」


「・・・って、
ポコプンに言われたんですよね。
近年の数々の災害時で、日本人が、
沈着冷静でパニックに陥らないことなんかが、
この龍の精神力のことみたいです」

震災で崩れた道路をたった6日間で復旧させて、
世界のメディアでも取り上げられ称賛されましたよね。

道路復旧

ちょっと余談になりますが、
こちらの写真をお借りしたカラパイアさんの記事、
『たった6日で道路を完全修復した日本の復興画像をネタに、
各国の人々が自分の国ならどれだけかかるかの議論が勃発』
で、

「自分の国はどのくらいで直せるか?」
の質問に対して、

ノルウェーは数年、ブラジルは10年、ドイツが1年
と答えている中、
インドが「1世紀」と、答えていたのに、
笑ってしまいました(笑)


「それでも日本では、まだ対応が遅い!
ここは良くできたかもしれないけど、あそこはまだまだ!って、
永遠にダメ出しされるんですけどね・・・。
世界ではありえないレベルのスピード復旧なのに(苦笑)」

ですよね・・・。
世界でもこのスピードが出せるのは、
日本だけじゃないでしょうか。

というわけで、以前の「龍」カテゴリ内の記事に書いた、

シリウス神の意識のDNAは、龍のDNAであり、
この日本人の持つ超能力も、龍のDNAからなのだそうです。

古来より日本列島に住むアイヌ民族や沖縄の人々も含めて、
龍のDNAを持つと考えても良いそうです。

他国にはない、日本人の持つ、ずば抜けた集中力や、
手先の器用さも龍のDNAからのもので、
日本人が一致団結したときには、この龍の力が大きく発揮されるそうです。

ということや、

龍の意識を取り戻すための瞑想方法もですが、

文中の「龍のDNA」と、「龍の意識」はすべて、
「龍の精神(力)」へ訂正となります・・・。

( ;∀;)

龍のDNAとか意識ってなにそれ?って感じでしたけど、
龍の精神だって言われたら、妙に納得しますし、
たまに龍の精神を発揮する日本人から、
特殊なオーラのようなものを感じたりしますからね・・・。

( ;∀;)

「日本人の5割以上が同じ良い方向に意識が向かうと、
日本の龍が目覚めます。
ポコプンは、この5割以上の日本人たちに、
メディアにだまされない目を持ってほしいそうです」
と、ノンモさん。

それから、光と闇に分かれている地球ですが、
光の地球では、ウル人間が多い地球になり、
ウル人間が支配する世界となるそうで、
現在の地球の状態が反転するとのこと。

こちらはもしかしたら、以前の記事『IS(イス)とは?』に書いた、

私たちの暮らす3次元は、
この富福層が頂点のピラミッド状ですが、
あの世では、富福層が最下層の、
逆ピラミッドになっているそうです。


のことかもしれません。

(ウル人間については、こちらの記事『2020年から誕生する新たな意識を持つ、ウル人間(ウル・ヒューマン)』をご参照ください)

「光の地球にいるウル人間には、
同じく光の地球にいる日本人が、龍に見えるそうです。
また2020年以降、日本人の中に眠っていた龍が、
徐々に目覚めはじめます。
そして目覚めると、神の意識を持ちはじめます」
と、ノンモさん。

少しずつですが、龍の情報が出てきています。
龍の精神を持つ日本人が、目覚めるのは間近です。

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Category :
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

2月21日(水)NYスピリチュアル座談会のお知らせ

❉❉❉ NYスピリチュアル座談会(『癒守の地球』ブログオフ会)のお知らせ ❉❉❉

座談会では、ブログに書けない裏話もさせて頂いています♪
普段できないスピリチュアル話を、思い切り楽しみましょう

日時:2月21日(水)6:30PM~8:30PM

参加費:無料

会場: お集まりいただく人数によって決めたいと思っています。
詳しくはお問い合わせください。


座談会に参加ご希望の方は、2月19日(月)までに、
「お申し込み・お問い合わせ」のメールフォームまたは、
Eメール:alphaboony@gmail.comまで、
下記を簡単にご明記の上、ご連絡下さい。

❉ お名前(ニックネームでもOKです)

❉ 初参加の方は、簡単な自己紹介。

❉ あれば、座談会でのご希望のトピックやご質問など。

みなさまのご参加をお待ちしております♪

***あらゆるグループ、思想、宗教、団体とは全く関わりのない個人としての活動です***

================
ポコプンから伝授された癒守結(Isyui/いしゅい)
セッションと座談会に、ご興味がある皆さまからの、
ご連絡をお待ちしております♪


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Category : 座談会
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。