癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

イスラム教の終末論(この世の終末)

『イスラム教の終末論(終末の兆候)』からの続きになります。

「決定的な終末の兆候は、太陽が西から昇ることです。
その日から、アル・ダジャールの時代がはじまります。
なんで太陽が西から昇るか、わかりますか?」

と、ガイドさんに質問され、

それは、磁場反転するってことですか?
と言うと、

何度も満足そうにうなずきながら、握手されてしまいました(笑)



(以下、「イスラム教徒=ムスリム」とします。あくまでもエジプト人のガイドさんの個人的見解の口述情報を、私なりに理解したものですので、内容や発音などが、実際の終末論と異なることも多いと思います。実際のイスラム教の終末論に関して詳しくは「Wikipedia「Islamic eschatology(英語)」を、ご参照ください。)

【 イスラム教の終末論・この世の終末 】

1.アル・ダジャールの時代

様々な終末の兆候の後、
太陽が西から昇る日に、アル・ダジャールの時代ははじまる。
雨が降らず、地が枯れ果てる飢饉が3年間続く。

そこへアル・ダジャールが、まるで神であり、
救世主であるかのように、人々の前に降り立つ。
(よくできたホログラムで現れるという説あり)

アル・ダジャールは、片手に天国を持ち、片手に地獄を持っている。

飢えて乾く人々に、食べ物と飲み物を与えたり、
病気を治し、死者をよみがえらせるなどの奇跡を見せる。

しかし、アル・ダジャールの天国は実は地獄であり、地獄は天国であるので、
この時、人々はアル・ダジャールの差し出す地獄を選ばなくてはならないが、
その奇跡を目にした、多くの女性はアル・ダジャールを信じ、
多くの者はアル・ダジャールを選んでしまう。

アル・ダジャールの時代は、全部で7日間で、
1日目は、まるで1年のように感じ、2日目はまるで1カ月のように感じ、
3日目は、まるで1週間のように感じ、4日目から7日目までは、通常の1日のように感じる。
(なので、全部で1年1カ月と11日間ということになりますね)


2.イエス(ISA)の帰還

ゴルゴタの丘の磔刑で死んではおらず、天に引き上げられ待機していたイエスが、
地上(シリアという説あり)に、神ではなく預言者として帰還する。

イエスは、アル・ダジャールを矛または槍で成敗する。

この世からアル・ダジャールの作ったものが消滅し、馬と刀の時代に戻る。
(産業革命以降の、自動車、飛行機、パソコンなどの電子機器が、
すべて地上から無くなり、それ以前の時代に戻るという説あり)

アル・ダジャールを成敗した後、イエスはマハディ(Mahdi)を助け導く。

イエスは結婚して子供を授かる。

イエスの平和な時代が40年間続く。


3.マハディ(Mahdi)の時代


大きな額とわし鼻を持ち、その体には聖なる痣があるマハディは、
それまで一般人として暮らしているが、
ある時(40代~50代)に、目覚めて1日で人格が変容する。

イエスの助けと導きにより、
マハディは、ユダヤ人に力を奪う目的で小国に分けられたアラブを、
元あった一つの大国に戻して将軍となる。
そして、イスラエルと戦争し、アル・ダジャールの支持者を倒して勝利する。

それまで、牢獄で監禁されていたアル・ダジャールに属する、
ヤググとマググと呼ばれる部族が解放され、
地上の水を蒸発させ、ほとんどの人類を滅ぼすが、
イエスとマハディの祈りによって、
神は病気と虫を地上に送り込み、ヤググとマググを成敗し、
長い首の鳥に、その死骸を地上から持ち去らせる。

(ヤググとマググが、データ容量を表すギガ(GB)とメガ(MB)ではないかという説あり)

モーセの杖を持ち、ダビデの指輪をはめた獣が地面から現れ、
すべての人間と対面する。

そして、
神を信じていない者には、「カーフェル」
神を信じている者には「モーメン」
と、ダビデの指輪で刻印する。

マハディの勝利後、平和な時代が7年間続き、人々は祝福を受ける。
(この祝福とは、少量の食べ物で栄養と満腹感を得るようになることなどだそうです)

この世から宗教がなくなり、イエスがイスラム教をベースとした教えを世界に説く。


4.地球の最期と再生

マハディの死後、多神教が復活する。
モスクは破壊され、メッカのカアバが奪われる。
近親相姦などを、当たり前のように目にするようになる。
この世は見るからに無残で、アル・ダジャールの出現以前よりも最悪な時代になる。

地球の最期の日に、人類は全て消滅し、
死後に最後の審判で、天国に行く者と、地獄に行く者に振り分けられる。
そしてその後、地球は再生される。




アル・ダジャールの天国は実は地獄であり、地獄は天国であるので、
この時、人々はアル・ダジャールの差し出す地獄を選ばなくてはならない。


という点は、最近ポコプンが口をすっぱくして言っている、

たとえ100人中、90人が真実に対して盲目で、
周りの人やメディアの情報に流され、

『悪いこと』を『良いこと』であると、思い込み、
『良いこと』を『悪いこと』であると、思い込まされ洗脳されても、

自分の力で真実をしっかり見抜いて、
自分の正しい心と意識と判断力を信じることが大切です。


ということになりますね。
(→記事『2018年のポコプン予報と、ウル人間の目覚め』をご参照ください)


それに、映画「ブレードランナー2049」の中で、
愛するレイチェルが復活し、説き伏せようとしたけれど、
それに惑わされなかった、リック・デッカード(ハリソン・フォード)も思い出しました。


また、

この世からアル・ダジャールの作ったものが消滅し、馬と刀の時代に戻る。
(産業革命以降の、自動車、飛行機、パソコンなどの電子機器が、
すべて地上から無くなり、それ以前の時代に戻るという説あり)


という点は、

「地磁気反転は、現在のN極を基準に作られている電子機器にも影響します。
一時的に飛行機が飛ばなくなったり、ネットが使えなくなったりするでしょうね」

と、ノンモさんが言っていた、
記事『ポールシフトが数年以内に起こるかもしれないそうです』
を、思い出してしまいました。


そして、

4.地球の最期と再生
の最悪の地球は、まるで神が捨てようとしている、
闇の地球のことのようです。
(→記事『もう嘘は言いません。 地球は滅亡します』をご参照ください)


     ********

「最後の審判って、遠い未来の出来事ではなくて、
今なんだそうです」

と、ノンモさんも言っていましたし、
(→記事『「最後の審判」は、今』をご参照ください)

私は、マハディがもうこの世に存在していて、
ダジャールの世界がはじまるのが、2020年だと思いますと、
ガイドさんに言うと、

ガイドさんはまんざらでもなさそうに、
「インシャアッラー(神さまが望むままに)だけどね」
と、言っていました。

「昔アラブはひとつの大国で、ひとりの国王のもと、
みんな平和に暮らしていました。
けれどユダヤ人が、アラブを小国に分けバラバラにしました。
なぜなら、彼らはイスラム教の終末論を知っていて、
いつか自分たちが成敗されると恐れているからです。

アラブは力を失い、とても弱くなってしまった。
これからも、もっと力を奪われるでしょう。
けれど、これも終末論に書かれている通りなので、
みんな、マハディが現れるまで耐えているんです」

フリーメイソンや、この世を支配しているユダヤ人については、
先進国では「陰謀論」として、
一部の人の間で、トンデモ情報としてしか知られていませんが、
アラブの国々や、イスラエルでは一般常識で、
誰もがこの情報を知っているそうです。

なので、ムスリムはただ天国に行きたいためではなく、
この終末論の予言通りに生き、近い未来に終末がくることを念頭に、
1日に5回の、祈りを捧げているのだそうです。

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

イスラム教の終末論(終末の兆候)

記事『イスラム教の終末論(アル・ダジャールと、イエスと、マハディ)』
からの続きです。

(以下、「イスラム教徒=ムスリム」とします。あくまでもエジプト人のガイドさんの個人的見解の口述情報を、私なりに理解したものですので、内容や発音などが、実際の終末論と異なることも多いと思います。実際のイスラム教の終末論に関して詳しくは「Wikipedia「Islamic eschatology(英語)」を、ご参照ください。)



≪ イスラム教の終末論・終末の兆候(サイン) ≫

イスラム教の終末論では、
終末の前に、大小の多くの兆候が起こることが預言されているのですが、
80件以上の兆候の中から、現在起こっていることに近いと思うものを抜粋しました。

・ 子供が親の言うことをきかなくなる。
・ 酔っ払いが増える。
・ 殺人の増加。
・ 嘘つきは信じられ、正直な人は信じられず、忠実な人々は裏切り者と呼ばれる。
・ 正義の知識豊富な人々の死。
・ 人々は誤った迷いの学者から知識を求めるようになる。
・ 頻繁に起こる地震。
・ 女性が肌を露出するようになる。
・ 同性婚が成立する。
・ 女性が男性の服を着るようになり、男性が女性の服を着るようになる。
・ 貿易が広がり、女性はビジネスで夫を助けるようになる。
・ 各国は、あらゆる手段でイスラム教を破壊するよう互いに呼び合う。
・ ユダヤ人がムスリムと戦う。
・ 自殺者の増加。
・ 物価の上昇。
・ 時間が早くなる。
・ 東と西が近づく(飛行機の発明)
・ ヘッドフォンが発明される。
・ 野生動物は人間とコミュニケーションし、人間は物とコミュニケーションをとるようになる。



こういった兆候は、
最悪の事態を招く悪いサインだと思われて、
法律や戒律などで批判されたり、禁止されたりしていますが、

人々が自由に楽しく飲酒し、
男性も女性も好きな洋服を着ることができ、
女性が男性と肩を並べて仕事をするようになり、
性別を超えて、心から愛する人と結婚できることは、
大変喜ばしいことですし、

・ 野生動物は人間とコミュニケーションし、人間は物とコミュニケーションをとるようになる。

なんかは、ポコプン・イチオシの、
「地球語」だと思うので、素晴らしい兆候じゃない!
と思います。

(→記事『人類が忘れてしまった「地球語」』をご参照ください)

ということで、イスラム教の終末論での、
終末の兆候を読む多くの人は、
これを嘆かわしいサインと受け取るでしょうが、
私は人々が古めかしい習慣や戒律や法律から解放される、
喜ばしいサインも、たくさん含まれていると思います。

私は、そもそも終末とは神の計画であり、
起こるべくして起こるものだと思っていますので、

こういった兆候は、神にとっては、
良いことでも、悪いことでもなければ、
憂うことでも、避けるべきものでもなく、
ただ、終末への流れとして、
起こること、または、起ったこと(サイン)に過ぎないと思っています。

言い換えれば、人間ごときが飲酒や、
女性が肌を露出することや、
同性婚を禁止したところで、
神の定めた終末はやってくるのです。

そして、終末とは天罰ではなく、
「神の救済」であると思います。

その神の救済とは、だれもがお酒を飲まなくなり、
女性が肌を隠す洋服を選ぶようになり、
男性は男性らしい洋服を身に着け、
異性しか愛さない・・・、
といった、くだらない世界の創造ではなく、

人類や、動植物や、地球や宇宙をひっくるめた、
シリウスの理想とする、自由で楽しい、
光の地球の創造であると思います。

(→記事『シリウスの理想の地球は、自由で楽しい地球』をご参照ください)

私たち日本人と同じ生活を営める国は、
世界人口のほんの15%ほどです。

私たちは、先進国に暮らしていますので、
このまま世の中が進んで行っても、
自分たちの生活には、
何の支障もなさそうに感じてしまうのかもしれませんが、

15%の私たちは、国家やメディアにコントロールされ、
知らず知らずのうちに、富裕層のピラミッドの上部にいて、
そのピラミッドを支える85%の下層部で、
現在、何が起きているのか知らないでいるのだ・・・
ということを、エジプトで学んだ私にとっては、

この終末のサインを、生きている間に見るということは、
盲目であるピラミッドの上層部の人々の目を覚まし、
ピラミッドの下層部にいる人たちと手を取り合える可能性への、
希望であると思っています。

なので、そんな時代に生きている、
私たちはとてもラッキーだなぁと思うのです。

イスラム教の終末論、次回で最終回です。
もう少しだけお付き合いくださいね~。

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

4月末~6月の東京・大阪・名古屋での対面セッションのご予約受付中です♪

4月30日から6月3日までの東京・大阪・名古屋での対面セッションのご予約を、
フェイスブック『癒守の地球』非公開グループにて、
ただいま、先行受付をさせて頂いていおります。

アトランティス大陸が沈む前に、ポコプンが半神半人として、
アトランティス大陸の人々に行っていた、
癒守結セッションを受けてみませんか?

対面セッションにご興味のある方は、
フェイスブックのアカウントを作成して頂いて、
フェイスブック『癒守の地球』非公開グループにご参加ください。

まずは、管理人の八多 恵子(Eko Hata)に、友達申請をして下さい。

フェイスブック 八多 恵子(Eko Hata)
https://www.facebook.com/eko8ta


そして、八多 恵子と友達になって頂いた後に、

フェイスブック『癒守の地球』グループ
https://www.facebook.com/groups/isearth/


へご参加申請ください。

詳しいフェイスブック『癒守の地球』非公開グループへの参加方法は、こちらをご覧下さい→☆

そして引き続き、スカイプまたはフェイスブックでの、
遠隔セッションのご予約も随時承っております。
こちらは出張費が発生しませんし、
効果も対面セッションと何も変わりませんよ~♪
遠隔セッションの4月のスケジュールは下のホームページをご覧下さいませ。

http://isyui.weebly.com/12372201043200412539123622183912356215121243112379.html

みなさまからのご予約をお待ち申し上げております\(^o^)/

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

3月のスペシャル・ラッキー☆神式「ブルームーンのシリウスへの旅」です

【 3月のスペシャル・ラッキー☆神式です 】

3月31日 ブルームーンのシリウスへの旅 (ポコ点:25)

・ 5月の、龍の封印を解く八多と行く!山梨県中央市の神社巡り2泊3日の旅(締切り)

・ 7月の、ニューヨークのオベリスクにシリウスのエネルギーが降りる7月3日(火)に「八多と行く!ニューヨークのパワースポットとメトロポリタン美術館」(受付中)

・ 来年3月の、「八多と行く!満月の春分のエジプト・イシス神殿と、古代神殿のパワースポット巡り」(受付中)

・ 土日祝日と夏休みに開催「(八多の妹)ナォーンの車で行く!奈良県内ツアー」(随時受付中)


と、今年から目白押しのポコ旅ですが、

3月31日のブルームーンには、スマホのエネルギーを通して、
ポコプンがお連れする「シリウスへの旅」を開催します。

こちらの旅には、ノンモさんの配信画像が必要になります。

3月31日までに、ノンモさんが、
フェイスブック『ワクワク不思議旅・癒守の地球の歩き方』非公開グループに、
配信画像を投稿してくださいますので、そちらをご覧下さい。

フェイスブック『ワクワク不思議旅・癒守の地球の歩き方』非公開グループにご参加いただくには、
先にフェイスブック『癒守の地球』非公開グループへ参加をしていただく必要があります。
ご参加方法はこちらをご覧下さい→☆


≪ 「シリウスへの旅」に、ご用意いただくもの ≫

● シリウスの旅だけにご参加の方は、スマホ (スマホが一番良いそうですが、無い方はタブレットでもかまわないそうです)

● シリウスのエネルギーを入れたい方は、手のひらに収まるサイズの石


石は、その辺で拾った自然の石で、クリスタルやパワーストーンではないほうが良いそうです。
人間と同じで知識がないと、新しい知識ががいっぱい入るけど、
知識が入っていると入りにくいから・・・とのこと。

● フェイスブック『ワクワク不思議旅・癒守の地球の歩き方』非公開グループの配信画像



≪ ポコエネ配信日時 (すべて現地時間です) ≫

3月31日(土)
朝8:30~8:45(15分間)・・・備考:NYでは満月時間
夜21:30~21:45(15分間)・・・備考:日本では満月時間


どちらかの時間帯だけ、または両方の時間帯にも参加していただけますが、
ポコ点は25だけとなります。
石は1つの時間帯につき、1個だけエネルギーが入れられます。
2つの時間帯に参加して、2個の石を作って、1個を誰かにプレゼントすることも可能です。


≪ シリウスへの旅の行程 ≫


1.ノンモさんが、フェイスブック『癒守の地球の歩き方』へ、
掲載して下さった配信画像を、スマホで表示します。
画像はダウンロードでも、フェイスブック『癒守の地球の歩き方』ページの写真を表示するだけでもOKです。

2.誰かに邪魔されないリラックスできる場所で仰向けに寝転んで、
片手にスマホを持ち、シリウスのエネルギーを石に入れたい方は、もう片手で石を握ります。
手は右手でも左手でもどちらでもかまいません。

3.スマホの画像を10秒間見たら画面を消します。

4.おでこまたは胸にスマホの画面を15分間当てます。
スマホの上に石を握った手を置き、その上からもう片手を重ねて支えて下さい。
ゆったりと長く吐き、長く吸う呼吸を繰り返してください。

そうやって、しばらくすると、
「シリウス行っちゃうよ」
だそうです(笑)

スマホの画面を通じて、シリウスのエネルギーが流れ込み、
その時にシリウスのイメージが見えるかもしれないそうです。
シリウスのイメージは、人それぞれ違うそうで、
村でも山でも爬虫類でも海の中でも、どういったイメージでも問題ありません。

「いろんなものを見たり感じたりするので、
楽しんでください」

と、ポコプン。

またシリウスでは、ポコプンにも会えるかもしれないそうです。
ポコプンに姿はないですが、その人のイメージでポコプンが見えるとのことです。
(私はウルトラ怪獣ラゴンになりそう・・・(苦笑)
ラゴンに関しては→記事『本物の海底人はコレだ!』をご参照ください)


この時、ポコプンに質問したければできますが、
答えが返ってくるかは分からないそうです。

『癒守の地球の歩き方』のメンバーさんたちと、
同時にシリウスに行くので、
シリウスでは、そのメンバーさんにも会えるかもしれないとのこと。

5.15分経ったら、目を開けてください。

     ********

「帰ってきたらぼーっとするよ!
意識が完全に戻るのに30分ほどかかるよ!」

だそうですので、シリウスの旅後のご予定にはご注意下さい。

今回石に入るエネルギーは、シリウスで直接得られるので、
これまでのラッ☆神のお守りパワーなどとは、比較にならないそうです。


「キーホルダー系は飽きた」
と言う、ポコプンが、なぜ石を選んだかというと、
石はエネルギーを封じ込めるのに一番良いからだそうです。


「石はエネルギーが入ると、
別の人格を得て生きるんだよ。
石はシリウスのエネルギーで命が宿って、
シリウスの生き物になる」

と、ポコプン。

このシリウスのエネルギーには、お守り効果はありませんが、
エネルギーの入った石と対話ができるようになるそうです。
石に話しかけると、答えてくれて、導いてくれるそうです。

そして、一度入ったシリウスのエネルギーは、石から消えないそうです。

石は手に収まるサイズが、持ち運べるから良いでしょうねと言うと、

「石のサイズはエネルギーに関係しないそうですよ。
でも持ち運ぶつもりのない方は、大きな石でも良いでしょうね」
と、ノンモさん。

漬物石とか・・・(笑)

「シリウスのエネルギーが入った漬物石で漬物を作ると味が違うし、
出来がぜんぜん違うよ!」


と、真に受けたポコプンが言っていました。

ポコプン、胸とおでこに漬物石は置けないですよ・・・(笑)


     ********

きっと、最近の読者様は、何その「ラッキー☆神式」って?
と、首を傾げられると思いますが、

この「ラッキー☆神式」とは、ポコプンが教えてくれる、
今日はこんなことをするとラッキーな、アイテムやカラーや旅先などで、

それを楽しく実践していくと、
自分自身に関心が持てるようになり、
自然に自分との友情を築き、愛せるようになり、
そして、内なる神に気づけるようになるという、
深遠なる天の意図が込められて作られています。

私はこのラッキー☆神式をコツコツと3ヶ月実践して、
プチ悟りを体験ができました♪

     ********

そして、このラッキー☆神式はポイント制になっています。
このポイントは自己申告制で、
ラッキー☆神式をクリアされるたびに、その点数を加算して下さい。

ちなみに毎週日曜日に行っている、
Oneness☆Togethernessにご参加頂けると、
その度に5点獲得となります。

ポイントの合計が、50点、100点に達したら、
もっと優しくなりたい、怒らない自分になりたい、
ブレない自分になりたい、自信をつけたい、前向きになりたい、

などの理想のご自分像を、八多までメールして下さい。

頂いたメールの内容をポコプンにお伝えすると、
ポコプンがその方に必要なエネルギーをお届けします。

50点でひとつ、100点でひとつ、
メールを下さい。

150点になると、ポコプンが選ぶあなたのラッキーナンバーをプレゼント♪
200点では、ポコプンのエネルギーが込められた瞑想用音楽をプレゼント♪
300点では、ポコプンがひとつだけあなたの質問に答えてくれます。厳しい答えが返ってくる場合もあります。
400点では、ノンモさんが直接、あなたの質問に答えてくれます。
800点では、ノンモさんと面会できます。(ニューヨークまで自費でお越しいただける方に限りますが)

さらに、1000点では、再々度ポコプンがひとつだけあなたの質問に答えてくれます。 
1200点でも、ポコプンがひとつだけあなたの質問に答えてくれます。
1500点では、ノンモさんと直接、フェイスブックの電話で30分間質問をしていただけます。

★ 800点以上獲得されて、ニューヨークまでノンモさんに会いに来てくださった方には、
対面セッションや、ポコ旅などのイベントのご予約を、優先的に受付けさせていただきます。


点数の申請方法など、詳しくは『ラッキー☆神式のポイント制について』をご参照ください。

これまでのラッキー☆神式で、もう一度やってほしいリクエストがあれば、
Facebookのコメント欄に書きこんで下さいね。

それではみなさま、ポコ点を獲得して、ぜひポコエネ受けてくださいね~!

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

龍の封印を解いたらすぐに、「龍 」vs「悪」の戦いがはじまる

癒守結セッションのパート1は、
アトランティス大陸が沈む前に、ポコプンが半神半人として、
アトランティス大陸の人々に行っていたセッションです。

ポコプンはアトランティス大陸の人々を、内なる神とつなげ、
地球に愛を持って慈しむ心を育もうとしたらしいのですが、
海に沈んでしまったということは・・・、
失敗に終わったんでしょうか?もしくは、成功したんでしょうか?

「成功したようですよ。
アトランティス大陸は海に沈んでしまいましたが、
人々の魂は、違うところに転生できたんです」

違うところ?
それは、光の地球のことですか?

「いえ。当時はまた今とは違うので、
光の地球ではない別のところです」
と、ノンモさん。

アトランティス大陸が沈んだ後に、
ポコプンは癒守結セッション1を封印しましたが、
気が遠くなるほどの歳月を経て、
2013年にその封印を解き、
私へ伝授していただいたわけですが・・・。

大洪水(第4の世界のアセンション)の直前に、
ポコプンがセッションをしていて、
現在私がそのセッションをしているってことは・・・、
まさか、今が、また「そういう時」だってことですか?

「ま、このまま進んだら、
世界は確実に終わりますからね」
と、ノンモさん。

『3次元が終末に迫っている』
って言っていましたけど、
なぜこのタイミングで龍の封印を解く必要があるんですか?

「龍が助けてくれるからだそうです。
龍は意識または形の両方で現れるのかもしれません。
そして龍が悪者を退治します」

3次元の人間が立ち向かうことのできない、
悪者を退治するために、龍の封印が解かれるそうですが、

これってまるで、
前回の記事「イスラム教の終末論」のイエスみたいです。
その時が来たら、イエスは預言者として地上に降り立ち、
アル・ダジャールを矛または槍で成敗するというものなんですが・・・。
と言うと、

「うわ!本当ですね!
龍はダジャールの、その上の闇の存在を成敗する可能性ありです!」
と、驚くノンモさん。

(私の心の声→『やはりイスラム教の終末論を、ポコプンに確認する必要ありだな・・・』)

5月25日に龍の封印を解いたらすぐに、
「龍」 vs「悪」
の戦いがはじまるそうです。

この戦いの期間が、
どれくらい続くのかは分からないそうですが、
龍がアヌンナキに攻撃をするので、
世界経済が不安定になるそうです。

そして、龍の戦いの次に、
「神」 vs 「宇宙人神」
の、戦いがあり、
その時には、大地震や火山の爆発や干ばつなどの、
天変地異が起こるそうです。

(→記事『3次元の神』と、
『「神」 vs 「宇宙人」』をご参照ください)

「山梨からその龍が出てくるから、
これ・・・、かなり重要なミッションですよ
と、ノンモさん。


(*>∀<)ノブハッ∵∴ (笑)

なのに、ノンモさんと私って、

八多 「ノンモさんがフェイスブック『癒守の地球』グループでつぶやいてた、
山梨県の中央市に、お住まいの方っていらっしゃいますか~?
って、なんなんですか?」

ノンモ 「5月に山梨県の中央市の神社に行って、
龍の封印を解かないといけないんですよ~」

八多 「来年3月のエジプト旅行の打ち合わせを、
5月に日本の旅行会社の方としたいと思ってたので、
なんだったら、私がやりましょうか?」

ノンモ 「本当ですか!?よかった~!」


ですもんね~(笑)深刻さゼロ(爆)

みなさん、5月25日は八多さんが白装束来て、
封印を解く日の数週間前から禁欲的な生活をしていて、
当日も禊して・・・って、思ってるかもしれないですけど、
絶対前夜に旅館でビール飲んでますね(笑)

「だからいいんでしょうね~(笑)」
と、ノンモさん。

あー、やっぱり、
ポコプン&ノンモさん、最高です

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Category :
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

イスラム教の終末論(アル・ダジャールと、イエスと、マハディ)

イスラム教徒は一日に5回、メッカに向かいお祈りをしますが、

そのお祈りの中に、
「私たちをアル・ダジャールからお守りください」
という言葉があるそうです。

「私が子供だった時に、
『アル・ダジャールってなんだろう?』
って疑問に思ったのがきっかけで、
それからずっと今も、アル・ダジャールについて調べています」
と、エジプト人のガイドさん。

多くのイスラム教徒が、お祈りからその名を知っていても、
一体何者なのかを詳しく知らないという、
イスラム教の終末論に登場する、
アル・ダジャールを、説明してくださるガイドさんから、

・ エリア51
・ ロズウェル
・ フリーメイソン
・ ロスチャイルド
・ $1札の目
・ 磁場反転


などが出てくるではありませんか

驚く私に、
「自分なりに調べていたら、出てきたことです」
と、言うガイドさん。

エジプトに来て、こんな話ができるなんて~
と、狂喜していると、

「なぜあなたは、こんなことを知ってるの?
イスラム教徒にもほとんど話さないし、
話したら頭がおかしいと思われることなのに・・・。
日本人に話すのは、あなたが初めてです」
と、驚くガイドさんに、

う~!
ポコ臭強すぎ!


・・・だと思ってノンモさんに話したのですが、
ポコプンはこれといった情報を、教えてくれませんでした。

けれど、この終末論、ポコ情報と重なる部分がかなりあります。
それに、ふつう観光客は、旅先でガイドさんと、
こんな話をする機会はないはずだし(苦笑)、
このガイドさんには、ポコプンの友達がついているそうだし・・・。

ガイドさんから、
「アラブの国では、誰もが知っている当たり前の情報だけど、
アメリカや日本などの先進国には、
メディアがコントロールして、伝わっていないでしょう?
だから、あなたなりにまとめて、この情報を伝えてください」
と、お願いされたのもあって、

また、自分への備忘録も兼ねて、ブログでシェアさせていただきたいと思います。



(以下、「イスラム教徒=ムスリム」とします。あくまでもエジプト人のガイドさんの個人的見解の口述情報を、私なりに理解したものですので、内容や発音などが、実際の終末論と異なることも多いと思います。実際のイスラム教の終末論に関して詳しくはWikipedia「Islamic eschatology(英語)」を、ご参照ください。)


まずは、イスラム教の終末論に登場する3人の人物から・・・。

【 アル・ダジャール(Masih ad-Dajjal )】

世界のはじまりから、アル・ダジャール(Masih ad-Dajjal ) という名の、強大な魔術を操る邪悪な人間ではない存在があった。彼は片目しかなく、額には「カーフェル(神を信じない者)」と書かれているが、神を信じる者だけがそれを見ることができる。地球上のどこかの海に浮かぶ島にいたが、拘束され刑務所に入れられた。刑務所から出たアル・ダジャールはイギリスに移った。

アル・ダジャール(Masih ad-Dajjal )のしもべは、

● 悪いジン(JINN)
● 悪魔
● イランのイスファハーンに住んでいる(または住んでいた)ユダヤ人


である。

イランのイスファハーンに住んでいるユダヤ人が、マスン(フリーメイソン)を作った。マスンの最高階級層は、アル・ダジャールに直接コンタクトを取っており、世界の政治、金融関係、メディアのトップは、マスンの最高階級層である。現在はアラブの王も、マスンの最高階級層である。

世界経済の中心は、イギリスから、アメリカへと移されたが、次はイスラエルに移そうとしている。

なぜなら、約束の地(エルサレム)は、最初の地であり、最期の最終戦争が行われる地でもあるため。 エルサレムは、ユダヤ人だけでなく、キリスト教徒と、ムスリムにとっても約束の地である。

この地球を支配しているのは、イランのイスファハーンのユダヤ人による金融業であると思われているが、実は彼らのメディアこそが地球を支配しているのである。

アル・ダジャールは闇の存在に支配されており、この闇の存在は地球上のどこかに隠れている。


【 イエス・キリスト 】

ムスリムはイエスを「Isa」と呼ぶ。

ムスリムはイエスがゴルゴタの丘の磔刑で死んだのではなく、天に引き上げられ、終末まで待機していると信じている。

その時が来たら、イエスは預言者として地上に降り立ち、アル・ダジャールを矛または槍で成敗する。イエスが降り立つその地はシリアではないかという説があるため、現在シリアは猛攻撃を受けている。

アル・ダジャールを成敗した後、イエスは結婚して子供を授かる。

サウジアラビアの数々の預言者の墓地には、未来に地上へ降り立つイエスの死後のための墓が、ちゃんと用意されている。


【 マハディ(Mahdi) 】

マハディは、大きな額とわし鼻を持ち、その体にはマハディを示す聖なる痣がある。一般人として暮らしているが、その時(40代~50代)になると、目覚めて1日で人格が変容する。

イエスの助けと導きにより、マハディは、ユダヤ人に力を奪う目的でバラバラにされたアラブを、元あった一つの大国に戻し、将軍となり、イスラエルと戦争し、アル・ダジャールの支持者を倒し、勝利する。

マハディが現れるのは来年かもしれないし、100年後かもしれない。これは神のみぞ知ること。

マハディのフルネームは、Muhammad Abd Allāhであり、世界中のムスリムが彼を探しており、現在、42歳でイエメンにいるという説が有力。なので、イエメンも現在、猛攻撃を受けている。Youtubeなどで彼の目撃談などを見ることができる。

また、ユダヤ人もマハディを探しており、Muhammad Abd Allāhという名の人物を、手あたり次第に拘束したり、殺害したりしている。



ガイドさんの言う「ユダヤ人」とは、
ポコプンの言う「偽ユダヤ人(アシュケナジー)」のことで、
すべてのユダヤ人を指していません。
なぜなら、ムスリムは、
ユダヤ教の「旧約聖書」と、キリスト教の「新約聖書」と、コーランを使い、
彼らと同じ神を信じているからです。

(→記事『ベガ神の「目には目を!」アシュケナジー対抗計画』をご参照ください)

「ムスリムは、キリスト教の『新約聖書』を使うけれど、
キリスト教徒と違う点がひとつだけあって、
ムスリムはイエスは死んでおらず、
生きて天で待機していると信じています」

とガイドさんがいう点も、時代は違えど、
結婚して子供を授かる点も、ポコ情報と同じなんですよね。

(→『「旧約聖書」と「新約聖書」』をご参照ください)

ガイドさんいわく、アル・ダジャールの片目は、
$1札の目(=フリーメイソンのシンボル)であるといわれているし、
世界を支配する、カメラのレンズ
ではないかともいわれているそうです。

また、関係ないかもしれませんが、
イエスが矛で、アル・ダジャールを成敗する点は、
美内すずえの漫画「アマテラス」の、スサノオを思い出してしまいました。
ごめんなさい、漫画を読んだ人にしかわからないですよね💦

イスラム教の終末論、次回に続きます。

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

5月25日龍の封印を解くため、山梨県に参ります!

エジプトから、ニューヨークに戻った当日に、
ノンモさんとミーティングだったのですが、

フェイスブック「癒守の地球」非公開グループで、
ノンモさんがつぶやいてた、

「山梨県の中央市に、
お住まいの方っていらっしゃいますか~?」


って、なんなんですか?と、聞いたら、

「5月に山梨県の中央市の神社に行って、
龍の封印を解かないといけないんですよ。
自分は飛行機に乗れないので、
代わりに、誰かやってくれないかな?と思って・・・」
と、ノンモさん。

(※ 現在ノンモさんは、ポコプンに、
「乗ったら確実に落ちるよ」と言われ、飛行機に乗れない状況なんです)


来年3月のエジプト旅行の打ち合わせを、
5月に日本の旅行会社の方としたいと思ってたので、
なんだったら、私がやりましょうか?

「本当ですか!?よかった!
というのも、龍の封印を解くためのアイテムを、
ニューヨークから持って行かないといけないから、
どうしようか悩んでいたんです」

と、ノンモさんが言うには、

龍の封印を解く時は、5月25日を中心にした1週間内だそうですが、
5月25日が一番良いそうなんです。

この時に、4~7社の山梨県中央市の神社を巡って、
ノンモさんから預かったアイテムを、それぞれの神社で使い、
龍の封印を解くことになるのですが、

「この神社は目立たない、
小さな祠しかないような神社なんです。
たぶん、わざと人目につかないようにしてあるんだと思います」
と、ノンモさん。

そして封印が解かれると、
龍が出てくる可能性があるそうです。

「この龍は、目に見える龍かどうかは分らないのですが、
3次元が終末に迫っているので、
龍の目覚める時が、そこまで来ているそうです」

3次元の終末ぅ~!
って、ノンモさん、そんなサラッと・・・。

「3次元の終末といっても、アセンションではないので、
ドカーン!と何かが起こって、地上が大一掃され、
地球が滅亡するわけではないんです。
以前からブログでお伝えしているように、
経済や政治、自然界などが急激に悪化して堕ちていく闇の地球と、
少しずつながらも、良い方向に進んで、
住みやすい光の地球になっていく、
この2つに次元が分かれるということです」

ちなみに、先日亡くなった理論物理学者のスティーブン・ホーキング博士も、
亡くなる間際に、
『世の中が終わりを迎えようとしている』
って言っていたと、ノンモさん。

     ********

また、5月11日から6月7日までの間
100年に一度の、龍の湧き水(龍が口から出す水)
が湧くそうです。

この龍の湧き水は、龍の精神を目覚めさせ、
浄化、若返り、万病に大きな癒しの効果があり、
なりたい自分になる(理想の自分に近づき、自信をつけ、ブレない自分になる)
効果もあるとのこと。

この龍の湧き水とは温泉水のことで、
5月11日~6月7日までの期間に、
このお湯につからないと効果はありません。
例えばお湯をペットボトルなどに入れて持って帰って、
家で体に吹きかけるなどしても効果はないとのこと。

日本中どこでも・・・というわけではなく、
山梨県のある地域の温泉だけが、
5月11日~6月7日までの期間に、
100年に一度の 龍の湧き水になるそうです。

こちらの温泉の地域については、
フェイスブック「ワクワク不思議旅行・癒守の地球の歩き方」非公開グループにて、
近日お知らせいたしますね。

「山梨県中央市の龍の封印を解く神社や、温泉は、
100年に1度だけ発生する、
特別なシリウスのパワースポット
となります」
と、ノンモさん。

     ********

私は5月に山梨県を訪れるのが、人生初となるのですが、
せっかくなので、ポコプンつながりの旅行会社さんに、
5月24日から26日まで2泊3日の、
12名様のツアーを組んでいただきました。

龍の封印を解く神社を巡り、ポコプンのイチオシの、
100年に一度の龍の湧き水の温泉宿の温泉に入って、
みなさまと交流を深めたいと思っています。

こちらのツアーへの参加特典としては、
ポコプンのイチオシの温泉宿に宿泊していただき、
龍の湧き水である温泉の効能を十分に得ていただけること、
そして、ツアー後には、守護霊のようなミニ龍神が付くことです。
また夕食時に座談会を開催いたしますので、
思い存分に不思議話をしましょう~!

ツアーの詳細もですが、山梨県のある地域の温泉も、近日中に、
フェイスブック「ワクワク不思議旅行・癒守の地球の歩き方」非公開グループ
にてお知らせいたします。

(フェイスブック「癒守の地球」非公開グループとは、別グループになりますので、
お間違えのないよう、よろしくお願いします)


フェイスブック「ワクワク不思議旅行・癒守の地球の歩き方」非公開グループには、
フェイスブック「癒守の地球」非公開グループのメンバー様のみ、
ご参加いただけます。

参加方法はこちらをご覧ください⇒♡

フェイスブック「ワクワク不思議旅行・癒守の地球の歩き方」非公開グループ
https://www.facebook.com/groups/isearth.travel/

フェイスブック「癒守の地球」非公開グループ
https://www.facebook.com/groups/isearth/


ツアーの参加資格としましては、
ご本人様も、ご家族ご友人などの同伴者様も、
上記の2つのフェイスブックグループの、
メンバー様のみとさせていただきます。

ツアーの参加受け付けは、先着順となりますので、
よろしくお願いします。

申し訳ありませんが、ツアーの宿泊先のポコプンイチオシの温泉旅館は、
殺到を避けるため、ツアーにご参加の方のみに、
お知らせさせていただきます。
m(__)m

みなさまの、ご参加をお待ちしております。

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

限定公開記事です。エジプトでは、こ~んなものまで見れました。 その1

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

Snow Stormのため28日に延期となりました→3月21日(水)NYスピリチュアル座談会のお知らせ

❉❉❉ NYスピリチュアル座談会(『癒守の地球』ブログオフ会)のお知らせ ❉❉❉

座談会では、ブログに書けない裏話もさせて頂いています♪
普段できないスピリチュアル話を、思い切り楽しみましょう

日時:3月21日(水)6:30PM~8:30PM ⇒ Snow Stormのため、3月28日(水)6:30PM~8:30PMに、延期となりました。

参加費:無料

会場: お集まりいただく人数によって決めたいと思っています。
詳しくはお問い合わせください。


座談会に参加ご希望の方は、3月26日(月)までに、
「お申し込み・お問い合わせ」のメールフォームまたは、
Eメール:alphaboony@gmail.comまで、
下記を簡単にご明記の上、ご連絡下さい。

❉ お名前(ニックネームでもOKです)

❉ 初参加の方は、簡単な自己紹介。

❉ あれば、座談会でのご希望のトピックやご質問など。

みなさまのご参加をお待ちしております♪

***あらゆるグループ、思想、宗教、団体とは全く関わりのない個人としての活動です***

================
ポコプンから伝授された癒守結(Isyui/いしゅい)
セッションと座談会に、ご興味がある皆さまからの、
ご連絡をお待ちしております♪


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Category : 座談会
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

古代エジプト神殿のパワースポット巡りしてきました~!そして5月に山梨県でツアー開催します!

15泊18日の、エジプト旅行ほぼ一人旅から帰ってきました~!

今回のエジプト旅行は、ともかく濃かったです。
一部は濃厚すぎて、一般公開できない内容もあるので、
近々初の限定記事にて、お伝えしたいと思っております。

昨年3月は、日系の旅行会社のガイドさんにアテンドしてもらったのですが、
今回はプライベートで、現地のフリーガイドさんに請け負ってもらったので、
まじめな日系旅行会社では規格外となる、
数々の貴重な体験をすることができましたし、
エジプトに暮らすエジプト人しか知らないであろう、
濃厚な情報もたくさん教えてもらうことができました。

ガイドさんいわく、通常、日本人観光客は、
教科書に書かれているような遺跡観光をするために、
エジプトに来るそうですが、

「アメリカ人とイギリス人は、
そんなもののために、わざわざエジプトに来ないんだよ。
彼らがエジプトに来るのは、ピラミッドや神殿のパワースポットから、
エネルギーを得るためなんだ」

と、どのガイドブックにも載っていないし、
特に日本人は絶対に知らない!
と、ガイドさんが豪語する、
秘密のパワースポットを教えてもらいました。

っていうか、
私も教科書に書かれている普通の観光をしようと思ってたのですが、
聞いてもいないのに、パワースポットのことを熱く語り出すガイドさん。
なのでこのガイドさん、ポコ臭がするなぁ・・・と思ってたら、

「そのガイドさんには、ポコプンの友達がついているそうですよ」
と、ノンモさん。

ちなみに、お世話になったもう1人のフリーガイドさんにも、
このポコプンの友達とやらがついているそうで、

「こういう人はめったにいないそうですから、
短期間に2人にも会えるのは、かなり珍しいみたいです」

と、ノンモさんに言われました。

「アメリカ人とイギリス人が考えている、
古代神殿のパワースポットは、
まんざら間違っていないけど、
いつでもエネルギーが受け取れるわけじゃないよ。
エネルギーが受け取れるのは、年に2回だけで、
月が関係する時」


と、ポコプン。

     ********

カルナック神殿のパワースポット。
写真の女性の頭のあたりの壁が黒くなっていますが、ここに額の第三の目をあてます。

IMG_3804 (1)

カルナック神殿のパワースポットで、私もエネルギーをゲット中。
IMG_3809 (1)

神殿のパワースポットは、こんな風に黒ずんでいます。
それぞれのスポットで得られるエネルギーが違います。

IMG_3883 (1)

ルクソール神殿のパワースポット。ここは二か所を両手で触れます。

DSC_5838.jpg

一番パワースポットが多かったのは、ハトホル神殿として知られる、デンデラ神殿複合体。
ガイドさんがデモンストレーションしてくださいます。

DSC_5967.jpg

小窓から差し込む、太陽のエネルギーが得られるスポット。
DSC_5971.jpg

ハトホル神殿として知られる、デンデラ神殿複合体のパワースポット。
IMG_4201 (1)

デンデラ神殿複合体の、オーパーツとして知られる古代電球のレリーフのある地下通路が、
パワースポットだらけでした。

IMG_4267 (1)

     ********

他にも、たくさんのパワースポットがありました。

ポコプンから、さらに詳しい情報を教えてもらって、
エジプトの古代神殿のパワースポット巡りのツアーを、
近日お知らせ&応募開始したいと思っています。

また、フェイスブック「癒守の地球」非公開グループで、
ノンモさんが、
「山梨県の中央市に、
お住まいの方っていらっしゃいますか~?」

と、謎の質問をしていた件ですが、

5月25日に山梨県中央市の、人知れぬ4~7か所の神社を巡り、
私が「龍の封印を解く」ことになりました。
なので、5月に日本に参ります。
また、東京、大阪、名古屋での、対面セッションを予定しています。

5月25日の前後には100年に一度の、
浄化や万病に強い効果がある癒しの水が湧くそうで、
そのポコプンおすすめの温泉に入って、
ついでに山梨のワイナリーも巡っちゃおう~!
というツアーを開催することになりました。

(絶対にポコプンから)ご縁をつないでいただいた日本の旅行会社さんと、
エジプトの現地フリーガイドさんたちのプロのみなさまに、
どちらのツアーにも、ご協力いただくことになっております。

というわけで、なぜか急に、
企画者として旅行関係に片足を突っ込むことになりました。
これから私は一体、どこに向かって行くのでしょうか・・・(苦笑)

JTBやHISでのプロのガイド歴15年以上の、
エジプト人の3人のガイドさん(内2人はポコ友付き)から、
なぜかすでに「マネージャーさん」と呼ばれていて、

いや、だから私はただの観光客で、
旅行業界のことは何も知らないから!
と、何度も何度も言うたびに、

「大丈夫!自分たちがついてるから!」

と、意味不明な励ましを受けており、

「八多さんの最終目的は、
あるエジプト人に会うこと。
でもエジプト旅行を続けないと、この人には会えない」


と、ポコプンにまで圧をかけられる始末。

まぁ、来年3月春分は癒守の地球メンバーさんとの、
エジプト旅行は確定しているので、
まずはそれに集中して、その後は流れに身を任せるしかないですね。

ほんと人生、何が起こるか分かりません。

5月の日本での対面セッションに、
5月25日の山梨県ツアー、
来年3月のエジプト旅行などのお知らせや、
ブログの限定記事などは、すべて、

フェイスブック「癒守の地球」非公開グループ

にて、お知らせいたしますので、
ご興味のある方は、ぜひグループにご参加くださいね。
詳しい参加方法はこちらをご参照ください→☆

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。