FC2ブログ

癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

今度で7度目の岩戸開き

6月初旬まで日本に出張します。
今回の出張の最大の目的は、
5月25日に山梨県の神社を巡って、
龍の封印を解くことなんですが、

(→記事『5月25日龍の封印を解くため、山梨県に参ります!』をご参照ください)

読者さんから、

「もしかしてこの龍の封印を解くミッションって、
美内すずえのマンガ『アマテラス』に出てくる、
7回目の岩戸開きじゃないですか!?」


というご質問をいただきました。



高天原に神集いき

”今度で7度目の岩戸開きじゃ
これが最後で
失敗すれば世は滅びる”

”なんとしても
アマテルさまに出ていただかねば・・・”

”それには世を立て直さねばのう・・・”

”かつてのムーの過ちをくりかえしてはならぬのじゃ”


(美内すずえ・マンガ「アマテラス1巻」より)

7度目の岩戸開き


「はい。今回は7回目の岩戸開きだそうで、
失敗したら後がないそうです。
けれど、この岩戸開きは、
5月25日に龍の封印を解くミッションではありません。
岩戸開きは、また別の機会になります」
と、ノンモさん。

後がない・・・んですね
今回が7回目ということは、
以前の6回は全部失敗したんですか?

「・・・。あれ?答えが出てきたんですけど、
引っ込んじゃいました」

岩戸開きは誰が行うんですか?

「・・・。 ポコプン、なにも言いません」

実は、岩戸はエジプトにある!
なんてことはないですか?

「いいえ。岩戸は日本だそうです」

岩戸が開いたら、
出てくるのはアマテラスなんですか?

「情報が出てきませんね~。
やっぱり5月25日に龍の封印が解けるまでは、
情報が出てこないみたいですよ」

八多と行く!9月のエジプト秋分ツアーの、
行程もそろそろ決めないといけないんですが・・・、

「今は、5月の山梨で、
龍の封印を解くことに集中して!
(; ・`ω・´)キッ!!」


(*´□`)ノ ハ~ィ♪

マンガ「アマテラス」には、龍と竜宮城に関係する、
富士山の裾野にある、山梨県の神社まで登場するのですよね。
最近のポコ情報とのシンクロぶりがあまりにも多いので、
ポコプンが「アマテラス」を愛読してたりして・・・
って思うほどですが、肝心のノンモさんはなぜか、
「絵が苦手」という理由で、
アマテラスを読んでくれません

ともかく、龍の封印を解かないことには、
何もはじまらないみたいなので、
5月25日に無事に龍の封印を解けたら、
ブログでご報告しますね~。

日本出張中は、ノンモさんとのミーティングがお休みになるため、
ブログの更新率が今よりも落ちると思いますが、
引き続きのご愛読を、どうぞよろしくお願いします。

それから、Oneness☆Togethernessの、ご依頼も受付しておりますが、
フェイスブックでの毎週のお知らせは、ネット環境次第では、
できない場合もあると思いますので、自主的にお祈りしてポコ点ゲットしてくださいね。
ポコ点のご申請は6月15日以降からのご対応とさせていただきます。

そして、6月10日以降の、
ニューヨーク方面での対面セッション、または、
スカイプによる遠隔セッションのご予約受付け可能日を、
ホームページに掲載しましたので、
みなさまからのご予約をお待ちしております。


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』


また、フェイスブック『癒守の地球の歩き方』非公開グループでは、
こちらのツアーを受付中です。

★ 土日祝日と夏休みに開催「八多の妹のナォーンの車で行く!奈良県内ツアー」(随時受付中)
  
★ 7月 「八多と行く!ニューヨークのパワースポットとメトロポリタン美術館」(受付中・締め切り6月20日)
 
★ 9月 「「八多と行く!9月のエジプト秋分ツアー。エジプトで9月20日のエネルギーを受けて、古代神殿のパワースポット巡り」(受付中・締め切り5月31日)
   
★ 2019年3月 「八多と行く!満月の春分のエジプト・イシス神殿と、古代神殿のパワースポット巡り(仮題)」(受付中・締め切り11月30日)


フェイスブック「ワクワク不思議旅行・癒守の地球の歩き方」非公開グループには、
フェイスブック「癒守の地球」非公開グループのメンバー様のみ、
ご参加いただけます。

参加方法はこちらをご覧ください⇒♡

それでは、
東京・大阪・名古屋での対面セッションにご予約いただいたみなさま、
また、座談会へご参加のみなさま、
龍の封印を解く八多と行く!山梨県中央市の神社巡り2泊3日の旅ツアーに、ご参加のみなさまに、
日本でお会いできることを楽しみにしておりま~す。

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションも承っております。

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



スポンサーサイト
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

地球は宇宙人が作っているコロニーのひとつにすぎない

地球は宇宙人が作っているコロニーのひとつにすぎないそうです。
そしてこのコロニーはひとつだけでなく、いくつもあるとのこと。

地球


宇宙人は住めなくなった母星の代わりになる移住先を求めて、
実験的にいくつもの地球を作り、
そこに人間を住まわせ、宇宙人が快適に暮らせるようになる、
あるレベルまで文明を発達させているそうです。

いくつかある地球の中でも、この地球は文明の発達が遅れていたので、
宇宙人たちが2000年から、急速に文明を発達させ、
自分たちにとって、暮らしやすいレベルまでに到達したら、
地球上から人類を絶滅させて、
そこに宇宙人が移住して暮らしはじめるのだそうです。

「このコロニーですが、美味しいチーズを作るために、
生きてるバクテリアを植え付けて生活させて、
熟成されたらバクテリアを切り捨てて、
チーズを食べるというイメージです。

彼らは、ただおいしいチーズを食べたいだけであって、
その切り捨てるバクテリアの生活や思いなど、
どうでも良いと思っていますけど・・・、

「バクテリアにも命があるの!
一人ひとりに命があるの!」


とポコプンが怒っています(笑)」
と、ノンモさん。

ポコプン、かわいいですね~

文中の宇宙人とは、アヌンナキのことであり、
住めなくなった母星とは、同じ地球上の別次元に存在する、
二ビル星のことだそうです。

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションも承っております。


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Category : アヌンナキ
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

メガ・ミリオン(Mega Millions)は未来人が作り出したシステムだから、買っても当たらないよ。

最近ノンモさんがアメリカでメガ・ミリオン(Mega Millions)と呼ばれる、
当選額が数百億ドルの宝くじを買おうとしたら、

「買っても当たらないよ」

とポコプンに言われたそうです。

Mega Million

「アメリカの500億などの数百億ドル単位の宝くじは、
未来人が作り出したシステムで、
未来人の祖先が当選するようになっているんだそうです」
と、ノンモさん。

莫大な当選額に喜んだのもつかの間、
家族や親せきと相続などでもめ事が起きたり、
妬み嫉みを受けてノイローゼになったり、
お金目当てに殺害されたりと、
不幸になる祖先もいるけれど、
そんなの子孫の未来人にはどうでもよくて、
自分にお金さえ入ればいいだけなんだそうです。

そうやって、祖先に色々あったところで、
その当選額を失うことがないように、
ちゃんとシステムが作ってあるそうです。

けれど、当選額が数億円の日本の宝くじや、
当選額が数億ドルのアメリカのスクラッチのような宝くじなら、
当選する可能性はあるとのこと。

この宝くじの話で思い出したのですが・・・。

ようやく少し落ち着いてきたと言われている、
ニューヨークの不動産ブームですが、
25年前から相変わらず、毎年家賃は上がり続けてますし、
ボロボロの小さなごみ屋敷でも、1億円出さないと買えないという、
異常な状態が続いています。

この異様なニューヨークの不動産の高騰は、
確かブルームバーグが市長になるちょっと前からだったよねと思って、
今調べたら、ブルームバーグはアメリカ同時多発テロのあった、
翌年から市長に就任しているそうで・・・。
そして彼の両親はアシュケナジム系ユダヤ人移民で、
当時はユダヤ人がニューヨークの市長になったのは初めてだと、
えらく騒がれてた記憶があります。


『ノストラダムスの大預言』は、まんざら間違っておらず、
それまでの地球のシステムが壊滅し、
アヌンナキの作るシステムがはじまったのが、
1999年だと、
記事『ノストラダムスの大予言は、まんざら間違っていなかったそうです』
で、ノンモさんが言っていたように、

ニューヨークの不動産ブームも、
2000年辺りからだったんですね・・・。

「もしも自分がタイムマシーンに乗れたら、
20年前に戻って、ブルックスのウイリアムズバーグのアパートを買っとけ!
って言いますよ~。だって、今は数億ドルのアパートが、
当時はたった1万ドル(約100万円)だったんですよ~。
アパートの周囲の治安も悪くて、ボロボロだったんで、
買わなかったんですけど、めっちゃ後悔してます!!!」
と、ノンモさん。

「ニューヨークだけじゃないですが、
不動産が高騰する前に物件投資して大稼ぎしているのは、
ほぼタイムトラベラーたちだそうですよ」

そんなにタイムトラベラーって、
たくさんいるんですか?

「みんなやってるよそんなの!」
とポコプン。

「過去に行って自分がお金を出して、購入するのはルール違反だけど、
祖先に買わせるように、仕向けるのは大丈夫なんだそうです。
それで、祖先の資産を未来の自分が受け取るようにしているらしいです」

それは、どうやってですか?

「まるで偶然に目にしたかのように、情報を差し出したり、
まるで自分でひらめいたかのように、
そう思わせたりしているそうです。
でも、タイムトラベルの時間が限られているので、
その短い時間に先祖に購入させるようにするらしいです」
と、ノンモさん。

タイムマシーンには乗れませんが、
『神式会社 本編その3 12コ目』を実践して、
私も20年前の自分に、マンハッタンの小さな部屋を買っとけ!
って言いたいですよ・・・。

この神式の使用方法は間違ってますので、
読者さんはマネしないでくださいね(笑)

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションも承っております。


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

異次元に住んでいるジンは夜、女性の望む姿になって現れる

前回の記事、
『古代エジプトの記憶を持つ転生者オンム・セティと、バー(魂)と、カー(精神)の世界』
からの続きになります。



今年アビドス神殿を訪れた私に、
クライアントさんが絶対に読んでほしい!と貸して下さった、
『転生者オンム・セティと古代エジプトの謎―3000年前の記憶をもった考古学者』

あらすじ:1904年イギリス生まれのエジプト考古学者である、
ドロシー・イーディーは、アラブ語の『セティおばさん』という意味の、
オンム・セティというあだ名で呼ばれていた。
彼女は古代エジプト人だった3000年前の記憶を持っており、
前世は「ベントレシュト」という名の、アビドス神殿の女神官であり、
ふとしたことからセティ1世と許されない恋に落ちたという。
そして、現世に転生した彼女の元を、
あの世からセティ1世が、逢瀬を重ねに毎夜訪ねてくる。


ということなんですが、本当にあの世からセティ1世は、
オンム・セティに会いに来ていたんでしょうか?
この本によると、この世に肉体を持って現れるためには、
オンムセティの生命エネルギーが必要だということなんですが・・・。

「それは、半分正しいようですね。
あの世の者が肉体を持ってではなく、
エネルギーとして、夜の間だけこの世に来ることができます。
でもオンムセティと肉体を持ってSexしていたのは、ジン(JINN)ですね。
異次元に住んでいるジンは、
女性の望む姿になって現れるんです。
そしてジンとSexすると、女性は絶頂を感じます」

オンム・セティも、セティ1世との逢瀬については、
そう話していたようですね(苦笑)

でもジンではないと思いますよ。
セティ1世がオンム・セティに伝えた、
古代エジプトの情報を元に、
新しい遺跡が発掘されたりしていますから。

「セティ1世が教えた情報の、その内容にもよりますけど、
ジンはそもそも、アラブの霊ですから、
ある程度のアラブ世界のことは、
知っているのかもしれませんよ」
と、ノンモさん。

セティ1世との逢瀬のように、
毎夜、逢瀬を重ねるために女性を訪れて、
朝には帰ってしまうという神話がいくつかありますよね。
大神神社の三輪山伝説もその一つですけど。


活玉依姫(いくたまよりびめ)という美しい娘の元に、夜になると立派な男性が訪れ、姫は身ごもった。しかし、男性の正体がわからなかったため、着物の裾に麻糸のついた針を刺し、翌朝たどることにした。すると、麻糸は戸の鍵穴から通り抜け、たどってみると、三輪山の大物主神(おおものぬしのかみ)の社に留まっていたので、おなかの子は大物主神の子とわかった。この時、麻糸が3巻残っていたので、この地を三輪と名付けたとされる。

(コトバンク・三輪山伝説より)


「三輪山の神話もSexしているのはジンですね。
神ではありません。
そもそも神はSexしませんから。
神はエネルギーで妊娠させます」
と、ノンモさん。

な、なるほど・・・

そういえば、最近エロスの話題が出てきませんよね。
癒守結パート3を出す前に、
エロスに関係するセッションを作るとも言ってたのに・・・。

「龍の封印を解く今となっては、
エロスなんてどうでもいいですからね(笑)」

たしかに龍には負けますが、エロスについて追及したいと思ってたから、
なんだか残念です。

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションも承っております。

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

古代エジプトの記憶を持つ転生者オンム・セティと、バー(魂)と、カー(精神)の世界

今年アビドス神殿を訪れた私に、
クライアントさんが絶対に読んでほしい!と、
『転生者オンム・セティと古代エジプトの謎―3000年前の記憶をもった考古学者』
を、貸してくださいました。

あらすじ:1904年イギリス生まれのエジプト考古学者である、
ドロシー・イーディーは、アラブ語の『セティおばさん』という意味の、
オンム・セティというあだ名で呼ばれていた。
彼女は古代エジプト人だった3000年前の記憶を持っており、
前世は「ベントレシュト」という名の、アビドス神殿の女神官であり、
ふとしたことからセティ1世と許されない恋に落ちたという。
そして、現世に転生した彼女の元を、
あの世からセティ1世が、逢瀬を重ねに毎夜訪ねてくる。


オンム・セティ

(余談ですが、本の検索をしていて、販売価格を知り目が飛び出ました・・・

それで毎夜、セティ1世はオンム・セティに、
色んなことを教えてくれるんですが、
アメンティと呼ばれるあの世には、
セティ1世が在位していた当時のままのアビドス神殿が存在しているそうで、
アメンティは、地上と鏡像関係だから、
神殿は、朽ち果てていくこの世のために建てたのではなく、
永遠である、あの世のために建てたのだとのことなんですが、
これは本当ですか?

「まんざら間違っていないそうですよ。
この世で滅びたものも、あの世では完全体として残っているそうです。
この世で『欲しい』という感情が入って、買ったものはあの世に持って行けます。
欲しいと思って買ったもの全てです。
神殿やマイホームもそうですが、
例えば靴が好きで、何足も買い集める人や、
時計やジュエリーが好きな人、また車やバイクを買うのが大好きな人は、
その全てのコレクションをあの世に持っていけます。
ただし、お金は持って行けませんけどね」

それって、過去記事『あの世に物は持っていけます』
でも言っていましたよね。

ところで、セティ1世のいるアメンティという世界は、
死後に魂が向かう幽界のことですか?

「肉体が死んだら、魂と意識に分かれるそうです。
魂は幽界に向かいますが、
意識が向かうのはそのアメンティで・・・、
エゴの世界のようなものでもあるみたいですね」

それって、古代エジプト人たちの霊魂観の、
バー(魂)と、
カー(精神)
のようですね!

「欲しいと思って買ったものは、
意識(アメンティ)の世界には持っていけます。
この意識の世界というのが、どれだけ続くのかは分かりません。
90回転生していたら、90それぞれの意識の世界があるというよりも、
転生するたびに意識の世界は無くなるのかもしれません」
と、ノンモさん。

欲しいと思って買ったものを、
全部あの世に持っていけるなんていうのは、
強い煩悩だから良くないんじゃないの?と思ってしまいますが・・・。

「でも、自分が満足することでもあるので、
欲しいものを買うのは悪いことではないんですよ。
逆に欲しいと思っているのに、
貯蓄や物を減らす生活のために、我慢して買わないでいたり、
断捨離で、思い入れのあるものを処分してしまったりすると、
死後に意識は、不足感や寂しさを感じて、
満足できない状態になるんです」
と、ノンモさん。

「自分で作ったもの、書いたものもあの世に持って行けますよ。
思考が邪魔して買わなかったりする人が多いですが、
湧き上がる『欲しい』という気持ちは、意識の世界からきているものなんです。
ただし、欲しいと思って盗んだものは罪になります。
盗んだものも持っていけるんですが、
意識の世界で、とても深い罪悪感にかられるんです。
これは神ではなく、自分の意識が善悪を判断するためです」

ところで、本当にあの世からセティ1世は、
オンム・セティに会いに来ていたんでしょうか?

長くなるので、次回に続きます♪

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションも承っております。


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

「シリウス講座・中級編」無料配信開始です♪

ポコプンから伝えられた、閉じられた第3の目を開き、
第六感を目覚めさせ、悟りと解脱に至るための方法である、
読者のみなさまにおなじみの「神式会社の入社方法」を、

「シリウス講座」と名を改めまして、
DL Marketより、無料配信中ですが、

大好評をいただいております、「シリウス講座・初級編」に引き続き、
「シリウス講座・中級編」の無料配信を開始いたしました。

「シリウス講座・中級編」
https://www.dlmarket.jp/products/detail/606176

SiriusSeminerforintermediatePicSmall.png

「シリウス講座・初級編」は、こちらをご覧下さい⇒☆

シリウス講座は、「神式会社への入社方法」の改訂版でもありまして、
ノンモさんがほぼすべての内容に加筆・訂正してくださっています。
また、ブログの「神式会社への入社方法」には入っていた内容が、
今の状況にフィットしなくなったという理由で削除されているものもあったり、
逆に新しく追加された講座もあります。

3月のエジプト旅行から帰ったら急に、
「3次元が終末に迫っている」
と、言い出したポコプン。

(→記事『シリウスの終末論(これから起こること)』をご参照ください)

近い将来に、まるでキリストの再臨のように、
偽の神が降りてきて、その時、
自分自身の真実を見抜く力が試されるようですが、

この力を養うためにも、
ぜひ「シリウス講座」を実践されてくださいね。

全13ページと短いものですので、
よかったら印刷していただいて、できそうなものから、
マイペースに実践なさってくださいね。

そして、できましたら、
シェアと拡散のご協力を、よろしくお願いします。
m(__)m


「シリウス講座・上級編」は、
6月~7月の配信予定です。
どうぞお楽しみに~!

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Category : シリウス講座
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

動物の顔を持つ半神半人は、人間にオーバーラップしていた

「古代エジプト神で、ホルス神や、バステト神、トート神のように、
頭が動物になっている半神半人は、
神が人間に憑いている状態を表しているんだそうです」
と、ノンモさん。

エジプト神

古代には、3次元と異次元の両方を見ることができる人が多くいて、
その人には、神が憑いている人の3次元の肉体も見えるし、
異次元の神(動物)も見えるので、
その2つがオーバーラップして、
顔が鳥だったり猫に見えていたそうです。 

「そのオーバーラップした状態を表現したものが、
古代エジプト神殿の壁や石像に、
半神半人として彫刻されたり描かれたりしているそうですよ」

へぇ~!そうなんですね!
実はずっと、なぜ動物神と人間が一緒になっているんだろう?
って不思議だったんですよ。

例えば、この下の写真の子供のラムセス2世と、
(古代エジプトでは『子供=指をくわえる』で表現されていたそうです)
その背後にそびえるホルス神の石像は、
何を表現しているんだろう?って不思議だったんです。

ラムセス二世とホルス

「こんな風に、人と動物神はクッキリと分かれてなくて、
人間の顔と神の顔が重なるような、
オーバーラップですけどね」

じゃあ、このホルス神に頭を抱えられたカフラー王とか、
カフラー王とホルス神

この書記の頭に乗っかっているヒヒのトート神なんかが、
ヒヒのトート神

見る人が見れば顔が動物に見える、
オーバーラップ状態なんですね!?

背後霊みたいだけど、背後神なんですね~。

私には見えないですけど、
ノンモさんにはポコプンが憑いていて、
見える人には、違った顔に見えるってことですか?

「いえいえ、自分には憑いてませんよ(笑)
自分はポコプンから情報をもらっているだけで、
普段は、ただの人間のノンモですけど、
ポコプンたち神が人間に憑くのはまたぜんぜん違うそうで、
憑いた人間の思考は、神になってしまうそうなんです」
と、ノンモさん。

例えばホルス神が憑いていた人間が死んだら、
その人間と同じ器を持っている、別の人間を探して憑くそうですが、
転々とずっと誰かに憑き続けるのではなく、
あるタイミングや、天の意味がある時に憑くそうで、
現在、神は誰にも憑いていないそうです。

記事『48歳のキミへ、僕は5年後に地球で暮らし始める』で、
ポコプンが言っていたのは、
誰かにポコプンが憑くってことなんですか?
私は今年48歳なので、5年後に人間に憑くんですか?

「う~ん、今は、この情報は出てこないですね。
5月25日に龍の封印を解いてからでないと・・・」
と、ノンモさん。

私が3月のエジプト旅行から帰るのを待っていたかのように、
ドカドカ降りてきていた、「3次元の終末」「龍」に関するポコ情報は、
5月25日に山梨で龍の封印を解かないと、
これ以上出てこないようなので、
それまでは以前のようにゆる~い情報が続くと思います。

     ********

フェイスブック「ワクワク☆不思議旅・癒守の地球の歩き方」では、
「八多と行く!エジプトツアー」の参加者募集中です。

★ 今年9月秋分ツアー(締め切り5月31日)
★ 来年3月春分ツアー(締め切り11月30日)


また、

★ 土日祝日と夏休みに開催「八多の妹のナォーンの車で行く!奈良県内ツアー」(随時受付中)

★ 7月 「八多と行く!ニューヨークのパワースポットとメトロポリタン美術館」(受付中・締め切り6月20日)


も、受付しております。

こちらのツアーの詳細をご覧になるには
フェイスブック「ワクワク☆不思議旅・癒守の地球の歩き方」にご参加ください。
参加方法はこちらをご覧下さい⇒♡

みなさまのご参加をお待ちしております。

追記:本日「シリウス講座・中級編」の無料配信予定でしたが、
ただいまDL Marketの審査中となっております。
許可が下り次第、配信のお知らせをいたしますので、
もう少々お待ちくださいね。


================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションも承っております。


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

4月22日(日)NYスピリチュアル座談会のお知らせ

❉❉❉ NYスピリチュアル座談会(『癒守の地球』ブログオフ会)のお知らせ ❉❉❉

今回はクィーンズ区アストリアでの早めの時間からのディナー会です。
レストランはメキシカン料理店を予定しております。

座談会では、ブログに書けない裏話もさせて頂いています♪
普段できないスピリチュアル話を、思い切り楽しみましょう♡

日時:4月22日(日)4:30PM~
会場: クィーンズ区アストリアのメキシコ料理店


詳しくはお問い合わせください。

座談会に参加ご希望の方は、4月20日(金)までに、
Eメール:alphaboony@gmail.comまで、
下記を簡単にご明記の上、ご連絡下さい。

❉ お名前(ニックネームでもOKです)

❉ 初参加の方は、簡単な自己紹介。

❉ あれば、座談会でのご希望のトピックやご質問など。

みなさまのご参加をお待ちしております♪

***あらゆるグループ、思想、宗教、団体とは全く関わりのない個人としての活動です***

================
ポコプンから伝授された癒守結(Isyui/いしゅい)
セッションと座談会に、ご興味がある皆さまからの、
ご連絡をお待ちしております♪


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Category : 座談会
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

癒守の地球マーケット(?)はじめようかと思います

これ、今年に入ってから何度もポコプンに言われていて、
方向性が好きじゃないので、ずっとスルーしていたことなんですが、
先週も同じことをまた言われて、

「ブログに書いて!
始めることを伝えてね!
(; ・`ω・´)キッ!!」


と、まで言われたので、
重い腰を上げて、書くことにしました。

これはあくまでもポコプンの提案なのですが、
ポコエネ入りお守りの販売サイト
を作ってほしいそうなんです。

でも、私はポコプンのエネルギーを、
ビジネスに使いたくないんですけど・・・。
読者さんも、八多さんがお金に困って、
変な方向に行ってるんじゃ・・・?!
って思われるでしょうし。

「ポコプンは、みなさんが何を望んでいるのか分かっているんです。
多くの読者さんが、ポコプンのエネルギーを望まれていて、
ポコエネの入ったお守りのようなものを、
購入されたいと思っているそうです」

って、ノンモさんは言うのですが、
本当に購入されたい方って、いらっしゃいますか?

「販売サイトがはじまっても、癒守の地球グループからの、
無料のポコエネ配信は続けます。
でも、無料ポコエネの場合は、
お守りのエネルギーも種類も限定されてしまうんです。
だから、特殊なポコエネが必要な方もいらっしゃるそうです」

と、ノンモさんが言うには、

エネルギーの入ったお守りにお金を支払って購入すると、
その方のお守りに対する価値観が変わるんだそうです。

「人は買ったものだったら、ちゃんと覚えているし
意識して使おう、大切にしようって思いますよね。
けれど、お金を支払わないと、
『思い入れ』というエネルギーが物に入らないので、
エネルギーが一方通行になってしまうんです」

お金とは契約や約束のようなものなのです。
人がお金を支払う事、そして受け取る事で、
どちら側も真摯になるという契約なのです。


と、以前の記事『魂の法則』で、
ポコプンが言っていましたよね・・・。

「でもこのポコエネお守りが、1つ1万円以上の高額になると、
そこに不信感や猜疑心などの負の感情生まれて、
そのエネルギーがお守りに入ってしまうんです。
だから、500円~1000円程度の、
神社でお守りを購入するのと同じくらいの、
価格設定にしてほしいそうです。
これは、お金稼ぎが理由ではなく、
ポコエネお守りを、スペシャルにするための目的です。
・・・あ、でもまずは、

「カレンダー販売からね!」

だそうです(笑)」
と、ノンモさん。

そう。このカレンダー販売についても、
ポコプンから言われていて、

「ノンモと八多さんが、
それぞれにカレンダーを作って、
販売しないとダメ!どちらかひとりだけじゃダメ!」


なんだそうで、カレンダーなら気軽に作れますし、
2019年のカレンダーを制作して、10月ごろから販売しましょうかと、
話していてはいたのですが、

ノンモさんは趣味の写真撮影で撮りだめしている、
数万枚の写真から、12か月分の写真を選んでカレンダーを制作すると言うので、
じゃあ、私はエジプト旅行の写真にしようかな~と言うと、

「エジプトの写真じゃなくて、
ポコプンは、八多さんにイラストを描いてほしいそうです。
今度もまた、『パリアティブの扉』の表紙のような、
星の王子様のイメージで♪」
と、ノンモさん。

そんなわけで、私が日本出張から帰ったら、
ポコプンから毎月のテーマとイメージを教えてもらって、
それに沿うイラストを6枚~12枚描きあげて、
カレンダー制作することになっています💦

     ******** 

また、こちらも以前からずっと、
ノンモさん&ポコプンに言われていたことで、
英語の広告を出して、現地のクライアントさんとセッションするようにと、
何度かスピリチュアル系のフリーペーパーを、
ノンモさんから、もらったりしていたのですが、

日本出張やらエジプト旅行が立て込んでて、
私が英語の広告をなかなか出せないのと、
癒守結セッションは、ほぼリピーターがつかないため、
ご予約が減ってきているので、
ポコプンが私の収入を心配して、販売サイトの提案を下さったのかもしれません。
なので、日本から帰ったら英語の広告もちゃんと出しま~す!💦

ポコプンのエネルギーを、
ビジネスに使うのは、相変わらず気が乗らないんですけど、

例えば私が日本在住の読者だったら、
エジプト旅行には参加できないけど、現地でしか買えないもの・・・、
例えば、スピリチュアルのオイル屋さんのオイルとか、
ついでに買ってきてほしい!って思うと思うんです。
なので、それは希望者がいれば、
販売してもいいかな?って思っていました。

「それいいじゃないですか!
やったほうがいいですよ!」

とノンモさん。

はい。これだったら楽しそうだし販売したいです。
ノンモさんにも、旅先で、
ホピ族などの、ネイティブアメリカンのグッズを、
ついでに買ってきてほしい~!
って読者さんがいらっしゃるかもしれませんよね。

ちなみに、私のエジプトのおすすめ商品は・・・、


★ エジプトのルクソールのスピリチュアル系のオイル屋さんのオイル。

エジプト オイル

写真は3月にエジプト旅行で購入したもので、両方とも浄化作用のあるオイルです。純度が非常に高く、香りがとても長持ちします。マッサージオイルや香水としても使用できます。

写真右: エジプシャン・スピリチュアル・ローズ
写真左: ヒーリング・オブ・ソウル

写真にはありませんが、エジプトの代表的な「蓮の花」のオイルは、ノンモさんの大のお気に入りで、3月に大量仕入れをリクエストいただきました。私も愛用しています。


★ アレッポ石鹸


エジプト 石鹸

エジプトではなく、シリアのアレッポ地方で作られているアレッポの石鹸は、石けん発祥とも言われる5千年以上の伝統を持つ地中海地方で作られた、無農薬栽培のオリーブオイルとローレルオイルを使用した無添加天然石鹸で、体だけでなく髪も洗えます。ローレルオイルは、シリアでも非常に貴重な月桂樹のオイルで、高い殺菌効果、消臭効果があります。(石鹸には自然な商品ならではの独特なオイルの香りあり) ご存知通り現在のシリアは内戦状態のため、シリアからの移民がその製法を用いて他国で製造している石鹸です。

この石鹸がほしくてほしくて、探して探して、今回ようやく見つけて購入したのですが、これが大ヒット!洗うだけで全身がしっとり潤います。ノンモさんは髪を洗う時にこの石鹸を使ったそうですが、大絶賛していました。


★ ブラック・シード・オイル

エジプト Black seed oil

ブラック・シードは、ニゲラ・サティヴァ(Nigella Sativa)の種子のことで、イスラム教の教祖モハメッドが「死以外はすべていやすことができる万能薬」と記録していることで知られる、中東、北アフリカ、アジア亜大陸、極東地域などでは伝統医療においてよく用いられているスーパーオイルです。

詳しい効能などは、こちらをご参照ください→『「死以外は何でも癒せる」ブラックシードのすごさ』


★エジプトの銀製品

エジプト シルバーネックレストップ

エジプトはお手頃価格で銀製品が購入できます。エジプトならではのモチーフのペンダントトップをお守り代わりにつけています。

写真右から、ネフェルティティ、ホルスの目、アンク

私は購入したことはないのですが、エジプトの古代文字ヒエログリフで、カルトゥーシュ(王名)のように名前を入れたペンダントトップも作ってもらえます。また、エジプトは金製品も有名ですが、大変高価になってしまったため手が出せません💦


★ エジプト神の置物

エジプト神の置物

写真右から、イシス神、ハトホル神、ホルス神とラムセス2世、ホルス神

明らかに中国製なんですけど(笑)、アメリカでは見かけない神々がいるので、ついつい買い集めてしまうエジプト神の置物です。

     ********

長くなりましたが、

● 9月と来年3月に、八多がエジプトで仕入れる上記の商品。
● ノンモさんが仕入れる、ネイティブアメリカングッズ。
● ポコエネ入り、スペシャルお守り。
● 2019年、ポコエネ入りカレンダー。

を購入希望される方がいらっしゃいましたら、
フェイスブックのコメント欄に記入していただけると、
仕入れの目安になるので大変助かります。

商品によって変わりますが、販売価格帯は、500円~3000円くらいを考えています。

それでは、みなさまのご要望次第で、
スタートするかもしれない、販売サイト、
『癒守の地球マーケット(仮名)』
をよろしくお願いします

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

日本は爪を隠している

「日本は爪を隠していると思うんですよね・・・」
と、ノンモさん。

これまでの日本は、車が開発されたら、
どの国よりも優秀な車を作って世界のナンバー1に躍り出たし、
家電などでもそうだったのに、

「アメリカや海外ではパソコンや、スマホ、タブレットなどは、
アメリカ製、韓国製、中国製が主流で、
日本製品は、ほとんど流通していないでしょう?
これまで日本がやってきたことを考えたら、
Apple社を超えるスマホなんて、
簡単に作り出せると思うんですよね。
だから、あえて今はそれをしていないとしか思えないんです」

日本製品のスマホはほぼ、
日本国内で流通しているだけだし・・・、
こんなに日本が静かなのはおかしい。

と、言うノンモさん。

言われてみれば、ほんとそうですよね!
昭和の日本では、ラジオ、テレビ、ビデオデッキ、ゲーム機、
ウォークマンなどのポータブルオーディオプレーヤーなど、
世界レベルの数々のヒット商品を生み出してましたよね。

エジプト人のガイドさんが言っていたのですが、
お父さんが70年代の日本製のテレビを、相変わらず使っているそうで、
見かねて、サムスン製のフラットスクリーン・テレビを購入してあげようとしたら、

「なんで?まだ見れるから必要ない。
それに、これはもう手に入りにくくなった、
メイド・イン・ジャパンの、日本製なんだぞ!」
と言って、お父さんが自慢するのだそうです。

確かに、日本のメーカーでも、中国やベトナムなど、
海外製造のものばかりで、
日本で製造された、純日本製の電化製品や車って、
海外では手に入りにくくなっていますよね。

Toyota.jpg

Toyota2

メキシコやエジプトなどの第三世界では、
純日本製だったころの、輸入された日本の廃車が現役で走っていますので、
燃費が良く壊れないという理由で、
日本車は不動のナンバー1の人気なんですよね。

ところが、パソコンあたりから日本製品の元気がなくなって、
お隣の韓国に抜かされてますよね~。

「だから誰かが、何かの理由で、
海外への流通を差し止めしていると思うんです」

それは、経済のトップにいる誰かですか?

「日本の政治界や経済界を総括した、
その頂点にいる誰かです」

もしかして、ヤタガラスですか?

「そうかもしれませんね。
第二次世界大戦では、
小国の日本が世界を征服できるだけの力を見せつけましたし、
敗戦からの回復の速さ、そして先進国と肩をならべる経済力と、
ずっと日本は世界で目立った存在だったんですよ。
なのに、こんなに静かな日本ってありえないです。

だから、ヤタガラスのような存在が、
ある時まで、息をひそめているようにと、
言っているのかもしれないですね。
そして秘密裏に、スマホやパソコンを超える何かを、
開発しているのかもしれませんね。」
と、ノンモさん。

そのスマホやパソコンを超える、誰もが考えつかなかった何かが、
ある時、世に出たら、
一気に日本が世界中から注目を浴びるのかもしれないとのこと。

経済バブルが崩壊してから、日本の元気がなくなったと、
みなさんも思っていると思いますが、
日本は、そんなもんではへこたれない国なのかもしれませんね。

******************************
この場をお借りしてお知らせです:
東京の対面セッションの会場と、大阪と東京での座談会会場の詳細をメール差し上げました。迷惑メールフォルダをご確認の上、受け取り確認のご返信をよろしくお願いします。
*******************************


================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。