癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

天の本を書く前にノンモさんがひとつ気づかないといけない事

「天の本を書く前に、自分はひとつ気づかないといけない事があるそうです」
と、先月ノンモさんが言っていました。

2013年3月に天の本を出すことをブログに書いてと、
社長に言われて、ブログ上で告知してから早1年以上。
(→旧ブログ『本を出すことになりそうです♪』をご参照ください)

天の本の下書きを書き終えた!と思ったら、
天の方向性が変わり、下書きがほぼ使えない状態になったり、
エゴがあるからと中断させられたりと、
全く前に進みそうにない天の本の作業に、
去年まではハラハラしていたんですけど、
今年に入ったら、もー知らん!
天が出したい時に、本は出るんだろうし、
出なかったら残念でしたって事で、
日本に引き揚げようって考えているところなので、

ノンモさんの、
「天の本を書く前に、ひとつ気づかないといけない事」
も、少し気になってはいたものの、
まぁまた、いつもの事(=中断)ねと思っていたのでした。

話は変わって・・・・。
ここからは、昨日の記事からの続きになるんですけど、
リチャード・バックの「かもめのジョナサン」を、
ついに買いましたよ~!と、ノンモさんに報告すると、

「なんですか?それ?」
と、ノンモさん。

えー!もう!なに言ってるんですか!
ノンモさんの大好きな本ですよ。

「『かもめのジョナサン』なんて、読んだことないですけど・・・」

いやいやいや、そんな!物忘れが激しいって言っても、
それはないでしょ、ノンモさん!
熱く本の内容を教えてくれたじゃないですか!

「いや、本当に本当に、それ自分じゃないですって!」

( ̄ー ̄?).....??アレ??

おかしいなぁ~?
こういう勘違いをあんまりしないほうなんだけど・・・。
もしかしたら、1年前くらいにクライアントさんまたは、
読者さんから教えて頂いたのかもしれませんが、
私の記憶は、完全にノンモさんとすり替えられているのです。

えっと、ともかく、天のサインを感じてブックオフに行って、
リチャード・バックの本を探しながら、
精神世界系の本棚に入っている本のタイトルをじっくり眺めたんです。

それで、
『天の本はこの精神世界系の本棚に入ってはいけないんだな。
リチャード・バックの本のように、
スピリチュアルな内容だけど、
一般書籍の棚に並べてもらえる本にしないといけないんだ』
ってことに、気づいたんです。

というか、天にブックオフに行かされて、
気づかされたんです!

ポコプンがなんで、
「星の王子様のような不思議な物語風に書いて」
って言ってたのか、ようやく分かりましたよ!
(→旧ブログ『ノンモさん大変化!』をご参照ください)

星の王子様だって一般書籍扱いですからね。
一般書籍扱いでないと幅広い読者層に浸透しないんですよ。
そして、読者さんのangelicaさんのコメント通り、
リチャード・バックのような「文学」にしないといけないんですよ。

「その『文学』が、天の本を書くまでに気づかないといけない事だったそうです」
と、ノンモさん。

Σ(・ω・ノ)ノ!


ここで、読者の皆さまは、えっ!八多さんってそんなの書けるの!?
ってお思いでしょう。
もちろん、書けるわけありません。

(`・∀・´) えっへん!

ところが、天は最近までものすごい秘密の切り札を隠してたんですよ。
それは何かというと・・・・


ダラララララララララ…(ドラムロール音)


ノンモさんなんです


ノンモさん、昔は小説家を目指していたそうで、
入選経験もあるそうなんです。

で、去年からポコプンが、天の本を物語化するようにと、
ノンモさんに事あるごとに言っていたそうなんですが、
ずっと面倒くさいので、聞かなかった事にしていたそうです。
(とても、ノンモさんらしい発言です・・・(-m-) )

そんなこと知らされてなかった私は、
「星の王子様のような不思議な物語風に書いて」
と、ポコプンに言われた時には、そんなの絶対ムリ~!( ;∀;)
と、慌てていたのでした。

さすがにポコプンが、
いつまでも重い腰を上げようとしないノンモさんに切れ気味になってきているので、
来月辺りから、ノンモさんが本領発揮してくれるようなんですが・・・。

ま、ともかく、こうなったら、私は関係ない~♪
文学なんてムリムリ~!
あー、肩の荷が下りましたよぉ~。

一応、作業の流れとしては、私が書いた天の本の下書に、
その後、新たに出て来た情報を書き加えたものを、
ノンモさんが物語に仕上げていくそうなんですが、
私以上に作業が大変になりそうなノンモさんの肩に、
天の本の命運がのしかかることになりました♪

(ま、ノンモさんは、なーんも気にしちゃいないと思いますが。笑)

しかし、なんという天の切り札。
そして、なんという天の人選。

ノンモさんの書く、天の本の物語がとても楽しみです♡
ノンモさん、よろしくお願いします。

*****************
秘儀ヒーリングと座談会に、ご興味がある皆さまからの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 14 comments  0 trackback

14 Comments

まるに says..."わはは(^◇^)ノ"
いや~~ほんとにナイス人選!!ス(^w^)♪

だって。
面倒くさがり屋のノンモさんは、絶対調べものに向いてないでしょうし(^皿^)
調べたとしても、分析まではせずに、まんま引用しちゃいそうだし(笑)←それかポコプンに容赦なく削除されて全然進まない(爆)

ほんとにほんとに、恵子さんとうまく分担できてますねっ♪

普通の作家さんは~この作業をお一人でやってるのかと思うと…
尊敬しきりです(^^ゞ
(あっ、話が反れた;笑)

最終的にその決まっている出版社にアクセスし、出版までには。
一度は日本に戻らないとならないですね(^^)b
(校正等途中のやり取りはほぼメールでできそうですけど)
下手したら、出版社行ってとんぼ返りですね~
そしたらその時、関東圏の読者さんたちとお会いできるのかもっ!!(なんて希望に満ちた一文;笑)

ノンモさん、がんばってぇぇぇ~~!!(≧▽≦)ノ
2014.05.28 12:29 | URL | #- [edit]
angelica says..."あはははは(((o(*゚▽゚*)o)))"
ノンモ様、面白過ぎです☆
以前の記事の、「ムー」の時は大爆笑させていただきました♡
(ハ多様はたいへんそうですがf^_^;))

そうだったんですね。
一般書籍、であること。
文学であること。
が、大事だったんですねぇぇぇ。
「聖なる予言」も「宇宙人アミ」も物語ですものね。

でもね、ハ多様。
私たち読者は、ハ多様の文章力、素晴らしいと思っています☆
だって、すごく楽しく読ませていただいてるんですもの!!
だから、おふたりで書いて欲しいでーす♡

2014.05.28 17:05 | URL | #OLxrJBzM [edit]
みちこ says...""
やばいです!ずっと前に、姉から星の王子様と、カモメのジョナサンを、借りたのを読まないでしまったままのがあるのです、、、( ³ω³ ).。o
カモメのジョナサンの話題が出た時点で、おー!読むかー!って思ってだけど、まさか星の王子様までくるとわ!(笑)読みます!(笑)
2014.05.28 22:05 | URL | #9YneJOeg [edit]
みぃ says..."ノンモさん…"
芸術家っぽい雰囲気を醸し出してますもんね。
その自由な感じ大好きです!
賞をとるくらいの腕ですから八多さん、ひと安心ですね(❁´ω`❁)
文学的な天の本、どのような物語になるのか本当に楽しみです♡
不思議な世界を認めない人でも手にとって読める…色んな人に読んで欲しいと天の皆様は思っているのですね(*n´ω`n*)
それにしても…かもめのジョナサンは一体だれが。。。
ミステリーですね(笑)

妹が姪に八つ当たりして汚ない言葉を浴びせている時に、「そんな言い方しなくてもぉ〜」って悲しくなります。できれば綺麗な言葉で、怒るのではなく叱ってあげてほしいなと思います。・°°・(⊃T_T⊂)・°°・。
エゴみぃでした。。。
2014.05.29 01:59 | URL | #- [edit]
大好き says..."それなら子供にも読んであげられる♪"
とってもとっても楽しみです《*≧∀≦》!
挿し絵とか書きたーい♪
2014.05.29 05:18 | URL | #- [edit]
双子のリオ says...""
気付きとは自分で課題をクリアしないといけない問題ながらも中々…

まだまだ修行が足りません。

また質問したいです。
ポコプンさんへ

よく最近はユーレイとかとは
違うとおもいたいのですが …

黒いモヤみたいな…
明らかに意識を持った奴に
ちょくちょく遭遇します

実質的な被害は無いのですが

アレはなんなんでしょう…

出来れば天のアドバイスが欲しいです。

2014.05.29 13:03 | URL | #- [edit]
八多 恵子 says..."コメントありがとうございます♪"
まるにさん

コメントありがとうございます♪
うまく分担できてるのでしょうか・・・???
ノンモさんに隠された文才があったなんて知らなかったので、
本当にナイス人選ではあるんですけども、
ノンモさんが作家さんなら、私は編集者でしょうか?
どうやって出版社を探すのか?など分からない事だらけですが、
その辺りは天のお手並み拝見させていただきたいと思っています。
(あっ、「天に頼らないで、自分で歩み寄りなさい」ってメッセージが聞こえたような・・・)
2014.05.30 01:22 | URL | #- [edit]
八多 恵子 says..."コメントありがとうございます♪"
angelicaさん

コメントありがとうございます♪
angelicaさんのおかげで、気づくべきキーワードに辿りつけて、
どうにか天の本が前に進みそうです。ありがとうございました。
そして私のこんな文章への暖かいお言葉ありがとうございます。
私が下書きして、ノンモ先生が物語化するという作業なので、
私の書いたものも、天の本に少しは含まれると思います。
2014.05.30 01:27 | URL | #- [edit]
八多 恵子 says..."コメントありがとうございます♪"
みちこさん

コメントありがとうございます♪
おおっ!それは『読んでください』シンクロですね。
私は星の王子様は不思議すぎるのでどうも苦手で・・・。
かもめのジョナサンのほうが読みやすくて相性良いです。
みちこさんはこの2冊の本から何に気づかれるのか楽しみです♪
2014.05.30 01:32 | URL | #- [edit]
八多 恵子 says..."コメントありがとうございます♪"
みぃさん

コメントありがとうございます♪
ノンモさんが芸術家肌というご指摘・・・・その通りかもしれません。
風の向くまま、気の向くままの謎めいた性格も、
「作家気質」って言われたら、あ~そうかもねと思います。
私は先生の作品をじっと待つ、編集さんな気分です。

妹さんではなくて、自分のうちに発生したエゴにどんどん気づいて、
ちゃんと見つめてあげると、浄化がどんどん進みますよ~。
妹さんとの同居は、素晴らしい浄化の機会ですよ!

・・って言われても、しんどいですよね。
エゴが出てきて気づいたら、自分を褒めてあげてくださいね。
そして自分に優しくしてあげてください。

そして、もしよければ「神式会社シリーズ」をご参考下さいね。
みぃさんへの天からのヒントが見つかるかもしれません。
2014.05.30 01:51 | URL | #- [edit]
八多 恵子 says..."コメントありがとうございます♪"
大好きさん

コメントありがとうございます♪
小学生からご年配の方まで、読んでいただける本にしたいと思っています。
大好きさんのお子様に読んでいただけるように頑張ります!
2014.05.30 01:53 | URL | #- [edit]
みぃ says..."ありがとうございます(*n´ω`n*)"
未熟者なので中々、思うようにいかないかもしれませんが私の中がキレイになるようにエゴの浄化に励みます°✲(。•́∀•̀。)✲°
母にも教えてあげようと思います。

そうそう、きっと、八多さんは敏腕編集者さんですよ(*´oω<`*)
2014.05.30 23:47 | URL | #- [edit]
八多 恵子 says..."コメントありがとうございます♪"
双子のリオさん

コメントありがとうございます♪
双子のリオさんだけでなく、この世の人は全員修行中です!
みんな修行仲間です♪お互い昨日よりも気づけるように頑張りましょう~!

ご質問の黒いモヤは、生きている人間の残像想念だそうです。
幽霊だと思われているもののほとんどは、
死んだ人ではなく、生存中の人の強い想いが形になったものだそうです。
2014.06.01 06:23 | URL | #- [edit]
八多 恵子 says..."コメントありがとうございます♪"
みぃさん

コメントありがとうございます♪
みぃさんだけでなく、この世のみんなが修行の仲間で未熟者ばかりです。
ゆっくりと気づいて、焦らず同じゴール(ワンネス)を目指しましょう!
自分の心を磨こう、エゴを浄化しようって思うだけでも、
大きなステップですよ!

私はとにかく我慢と辛抱が大の苦手なので、
ノンモさんの編集者をさせられているのだと思います。
学びの日々で~す(苦笑)
2014.06.01 06:28 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://isearth.blog.fc2.com/tb.php/102-ab5514b0
該当の記事は見つかりませんでした。