癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

最近の海の生物の大量死について

最近読んだ、In Deepさんのコチラの記事↓が気になりました。

『海で何が起きているのか : 5月から始まった全世界での数百万匹規模の海洋生物の大量死の理由は誰にも説明できない』

シリウスと海とは、切り離せない関係ですし、
海底都市としては、この海の危機をどうお考えなのでしょう?
と、ポコプンに質問してみたところ、

最近の海の生物の大量死の原因は、

1.人間による汚染(水質の酸化などの変化) 

2.生態系の崩れから起こる、餌のなくなった生物の餓死 

3・電磁波(超音波)による生物の脳死


この3つなのだそうです。

この世は諸行無常で、移り変わるのが常のように、
地球のエネルギーもゆるやかに変化し続けています。
その地球のエネルギーの変化によって、
生物も長い時間をかけて、ゆるやかに変化していきます。

ある種が絶滅した代わりに、
ある種が誕生するのも、
この地球のゆるやかなエネルギーの変化によるものです。

魚たちは地球の電磁波(または超音波)によって泳がされています。
ところが、近年の汚染などが原因による生態系の崩れから、
急激な地球のエネルギー(電磁波や超音波的なもの)の変化が起こり、
その突然の変化について行けない生物が狂わされ、大量死しています。

もしも汚染や生態系の崩れがなければ、
健康な地球のエネルギーのゆるやかな変化と共に、
それに同調できない少数の生物の死は発生しますが、
現在のような大量死には至りません。

この急激な地球のエネルギーの変化は、
地球の意思で起こしていません。
地球はゆるやかに変化しようとしています。

シリウスの海底都市も、
このエネルギーの変化からの影響を少しは受けています。
水質改善や生物の保護などの、
3次元に手を出せる最大限の救援を、海底都市は行っているのですが、
その上での嘆かわしい現状となっています。

まぐろなどの大型種が絶滅種になる事で、
海の生態系が大きく狂います。

ただ、地球や海は、死には向っていませんよ。

*****************
秘儀ヒーリングと座談会に、ご興味がある皆さまからの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Category : 海底都市
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

みぃ says..."最近…"
多いですよね。
緩やかなエネルギーの変化ならば、1度に多くの命が終わることもないのに。。。
やっぱり人間による汚染が大きいのですかね、水質も地球自体も。
申し訳ないことです(๑•́o•̀๑)
でも、死には向かっていないんですよねぇ…。
え?じゃあ、どこに向かっているのでしょう。。。
2014.06.25 20:20 | URL | #- [edit]
八多 恵子 says..."コメントありがとうございます♪"
みぃさん

コメントありがとうございます♪
本当に異様な多さですよね。
ニュースを見る限りでは、地球は死に向っているようで、
心配していたのですが、それは大丈夫だそうです。

で、どこに向かっているのか・・・2,089年のアセンションでしょうか。
ともかく、未来は良い方向に向かっているとしか耳にしません。
みぃさんのように、地球に申し訳ないという気持ちを持つ方が、
もっともっと増えるのだと思います。
2014.06.26 08:54 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://isearth.blog.fc2.com/tb.php/125-8faeb30a
該当の記事は見つかりませんでした。