癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

今この瞬間が最善

 「あなたにとって今この瞬間が最善です」
と、言われたらどのようにお感じになるでしょうか?
 「冗談じゃない、ちっともいいことなんかないよ」
と、思われる方も多いと思います。


という、津留晃一さんのメッセージ、
『今この瞬間が最善』を読んだ約3年前、
私は家に帰れば元夫と大喧嘩、会社に行けばお局と険悪という、
息つく暇のない、ストレス満載の日々を送っている最中で、

ほんとに冗談じゃない。いい事なんてひとつもないよ!
と、津留さんのメッセージに向かって、悪態ついてました。



しかし、
「あなたにとって最も深い意味において、
もし今より良いところが在るとするなら、
あなたは今そこにいるでしょう」と伝えられました。

 あなたの今いるべき場所は、常にそこであり、他のどんな場所でもありません。
今いるあなたの場所が、あなたにとって意識の進化のために最善の状態なのです。
今ある状態が、あなたのハイヤーセルフがあなたのためにしつらえた、
最高の学びのステージだと考えて下さい。


(津留晃一さん『今この瞬間が最善』より)



津留さん曰く、今この瞬間は、自分の思い通りの世界なんだそうです。
だったら、もっと楽しくて幸せな日々であるはずだから、
私の思いなんて、ちっとも叶っていないよ!
と、切れていると、



たとえば家族と仲良くしたいという欲求があったら、
不仲である事のメリットを探してみます。きっとたくさん発見できるはずです。
不仲のメリットを多く見つけられれば見つけられるほど、
「仲良くしなくては」という思いが消えていきます。
欲求がきれいに掃除できた時、あなたは真の観察者となります。
真実の観察精神となります。


(津留晃一さん『観察者』より)


という衝撃的なメッセージに出会いました。
自分の思い通りの世界なのだから、
不仲であることにメリットがあると、
どこかで自分が思っているかもしれないなんて、
考えてみたこともなかったのです。

でも、もしも・・・。
もしも、津留さんの言うように、
今のこの最悪な状況が、私の思い通りだったとしたら、
私にどんなメリットがあるんだろう?と、考えてみました。

そうしたら、出てきたのは「恐れ」だったのです。
離婚への恐れ、40歳超えての独身への恐れ、
海外での独り暮らしへの恐れ、孤独な老後への恐れ、
自身の自信のなさからくる、夫への共依存などなど、
ある意味、この「恐れ」から逃れられるため、
崩壊している結婚生活がメリットになっていたんです。

そして、怒りも悲しみも、思ったこと全てを人にぶつけるという、
「経験」がしてみたかったというもの出てきました。

実家は、祖父母と両親の三世代同居だったのですが、
祖父母や両親の、夫婦間での言い争いというのを見たことがなかったのです。
それで、子供だった私は、本音を言わないで、
みんな我慢して暮らしているんだと思っていて、
その我慢をしないという「経験」を、元夫とやってみたかったようで・・・。

やりつくしてようやく理解した、
滅私の上で家庭内平和を選んだ、祖父母と両親の偉大さ。
そして、この「経験」に付き合ってくれた元夫と、
会社のお局に頭の下がる思いです(苦笑)

おかげで一生分怒り尽くして、
怒りのエネルギーがもう湧いてこないです。



「でも主人はいる」と、あなたは言います。現にいると。
それでも私は言います。
主人がいるというあなたの考え方がそこにあるだけであると・・・。
あなたの考え方は、あなただけが変えられます。
もしこれまで彼がいることによって苦しみがあったのであれば、
ちょっとの間、彼はいないという考え方を受け入れてみてはいかがでしょう。
考えることではありません。単に受け入れてみるのです。
彼はいないと決めてしまえばいいのです。

 『彼はいない』と、決めたあなたの世界で、
今、心にストレスがあるとすれば、それはもはやあなた以外に原因はなくなります。
そうです。少しの間だけ、全てのストレスの原因を自分一人に起因させてみるのです。
自分が宇宙全ての根本原因であると仮定してしまうのです。こうなれば後は楽です。
もうあなたは誰にも責任をかぶせることが出来なくなりますから、肝が据わります。
彼に意識が向かわなくなります。こうして彼の実在が稀薄になり始めます。
彼に意識の焦点が合わなくなってきて、彼から混乱させられていた現実が遠ざかり始めます。

(津留晃一さん『他人』より)




ひとつ屋根の下に暮らしながら、
『夫はいない』と、思ってみました。
同じ会社で顔を合わせながら、
『お局はいない』と、思ってみました。

そしたら、本当に夫にもお局にも混乱させられなくなったのです。
そして、ようやく静まった私の心の中に残る思いを、毎日観察しているうちに、
苦しくて、傷ついて、自信喪失している自分を、
誰よりも一番の味方でいてあげないといけない自分が、
何十年間も無視していた事に、はじめて気づきました。

辛いよ!苦しいよ!助けて!と悲鳴を上げている私を、
孤独に向き合いたくないという恐怖から、
見ないように、感じないようにしていました。
私はなんて私に、かわいそうな事をしていたんだろうと涙が出ました。

そんな私に心から謝りました。
そして、誓いました。

「ごめんね。もう絶対に私は私を傷つけないからね。
私は私の一番の味方だから安心して。
もう二度と、私は私にこんな思いをさせない」

そうしたら、肝が据わりました。
誰か(私)を幸せにするため、私は強くならないといけませんから。

そして、私は私から何十年もの苦しみや不快感を取り払うために、
他人にバカにされようが、誰にどう思われようがかまわない、
私がこの人生で、一番なりたかった私になろうと決めました。

それは、世間体や人の目に囚われない、本来のあるがままの私です。
あるがままの私は、神様と繋がりたいと願っています。
人間である限り、簡単な事ではないし、
愛だの神だの言ってるとおかしいんじゃない?って思われる今の世の中です。
でも、その真逆を歩いてやろうじゃないかと思いついて、
そう思える自分にワクワクしました。
自分の内側から久々に感じたことのない、生のエネルギーが湧いてきました。

そして、人の目を気にして、60%に抑えていた自分自身を、
200%いや300%出していこう。
今から出さないと、残る半生で使い切れないよ!と思ったのです。

そして、この300%の自分を、
天の器として使っていただけるように、
毎日磨き続けるんだと決めました。

そうして、ノンモさん&ポコプンに出会い、
ご承知の通り、夫とは約1年前に離婚となり、
今年の4月のある日、いつも通り会社に行くと、
突然お局がクビになって、いなくなっていました。
あなたのおかげで怒りが手放せましたと、
感謝の言葉を伝える間もなく・・・。

そうやって去っていく人もいますが、
今までにない、新しい出会いにも恵まれて、
今、私の周りでは目まぐるしい変化が起こっています。



現実だと思っている全てが、あなたの被造物です。
宇宙の全ての責任をとることを決意したあなたは既に宇宙の創造主です。
あなたの思考により、あなたのまわりの全てが産み出されていることに気づけるようになってくるでしょう。
あなたしか存在しない世界です。そんな世界に恐れがあるはずもありません。
そんな自由な世界は単にあなたが決めることによって生まれます。
新しい地球は、そんな自立したあなた方の再誕を待ち焦がれているようです。

(津留晃一さん『他人』より)



今この瞬間が自分の思い通りだとしたら・・・と、いつも考えてみて下さい。
苦しさがあるなら、その苦しさから得られるメリットやメッセージがあるのかもしれませんし、
この状況が苦しいはずだという思い込みが隠れているのかもしれません。
その自分の思いに気づいてください。

ただ「ふーん。自分はそう思ってるんだな」と、気づくだけでいいのです。
気づくだけで、思いは自然に変化し、それに伴い周囲も変化していきます。

*****************
秘儀ヒーリングと座談会に、ご興味がある皆さまからの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Category : ワタシのこと
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 14 comments  0 trackback

14 Comments

ほろろん says..."ちょっとズレてるかもですが…"
自作の小説のキャラが、「生きていくのに、誰の許可もいらない。」と言いだして、ハッとしたことがありました
誰の許可もいらないとは、他人の誰の責任でも無いってことですよね

八田さんが自分のことを書いてくださる度に、我が身を振り返り、神式の訓練も思い出して、なんだか心が震えてなぜか気持ちが前向きになりますw
いつもありがとうございます~
ポチポチポチポチポチ…!
2014.07.23 17:32 | URL | #- [edit]
みぃ says..."このブログを読んで…"
真っ先に思い浮かんだのは妹。
全てに自信がなくて自分を虐めてる所や何かに恐れを持っている所…など。本人は全く気付いてないようですが…。
結婚し、出産したことが唯一、姉である私に勝ったと思っているようなんです。
妹は何の不自由もなく満ち足りているのですが。。。
人生は一人一人、違うので勝った負けたなど存在しないのですが…。
妹にも、いつか八多さんのように大切な事に気付いてほしいなと思います。

ノンモさん…伝説の人なんですね。
‼(•'Д'• ۶)۶ヒョエ〜!
2014.07.23 21:45 | URL | #- [edit]
八多 恵子 says..."コメントありがとうございます♪"
みぃさん

コメントありがとうございます♪
封印のブログ、教えて下さってありがとうございます。
2年前に大きな神さま関係が解放されたんですねぇ・・・。
こちら、調べてみますね。

記事を読んで真っ先に妹さんを思い出されたなら、
妹さんがみぃさんへ、
何かのメッセージを伝えようとしてらっしゃるのでしょうね。

なぜ○○ではないのだろう?
○○であるはずなのに、という、
妹さんに対する、みぃさんの内側にわき上がる思いを、
『あぁ、私はこんな風に思っているんだなぁ』と、
ひとつひとつ、ただ見つめてあげて下さい。

起こる事の全ては自分の中にありますので、
みぃさんがご自分の思いに気づけば、
妹さんもですが、周りの全てがが変わりますよ♪

2014.07.24 06:02 | URL | #- [edit]
八多 恵子 says..."コメントありがとうございます♪"
ほろろんさん

コメントありがとうございます♪
ポチもいっぱい、ありがとうございます(笑)

この『今この瞬間が最善』の記事は、かなり以前から書きたいと思ってたんです。
どうやったら上手く伝えられるか悩んで悩んで…、
自分の気づきを当てはめたところ、
またまたいつもの離婚&仕事場の話になってしまいました。

Aさんに悪口言われて、嫌な気持ちになっても、
Aさんのせいではないんですよね。
自分がたくさんある感情から「嫌な気持ち」になることを選んだだけなんです。
なので、ほろろんさんのおっしゃる通り、
この世の全ては、他人の誰の責任でもないんですよね~。

これをもっと簡潔に、上手く伝えられるようになりたいと、
試行錯誤しています。

ほろろんさんは、小説を書くのですね~!
天の本の下書きだけで、頭がこんがらかってますので、
小説や物語が書ける人を尊敬します。


2014.07.24 06:12 | URL | #- [edit]
めぐ says..."共感しました"
胸がしめつけられました。
大きな気づきを得て、第2章の八多さん物語をスタートしたのですね。
おめでとうございますと言わせてください。

「私はなんて私に、かわいそうな事をしていたんだろうと涙が出ました。」

この気持ちとっても共感しました。
2012年から自分探しの旅が始まり、私もこの気づきを得ました。。
詳しいことは控えますが、私は自分の思い癖で自ら作り出した現実によって
病を授かってしまいました。(変な表現…)
自分をここに追い込み、傷つけた魂とこの命に謝りました。

私はまだまだ旅の途中ですが、少し身軽になると課題に取り組むのも楽しめるので不思議です!
ハ多さんにご紹介いただいたこの本、読んでみます。
読んで家族にも紹介したいと思います。ありがとうございました。
2014.07.24 10:51 | URL | #hfhOqJ1U [edit]
まるに says..."300%の恵子さん!!!"
すげ~すげ~ポケモン風にいうと、“メガシンカ”ですね(^皿^)

いまから2年前…というキーワード?
ちょっと私もゾゾゾっとさせていただきました(;^_^A

2年前の1月に旦那さんと出会い。
2年前の2月にのはらさんと出会い。
2年前の5月にのはらさんと初めて対面し。
2年前の6月に恋におち。(この時は空いてが不明でした;笑)
2年前の8月に旦那さんと初めて対面し。

今に繋がる諸々が、まさに一気にシフトチェンジさせられた時期でございます(*^.^*)

余談ですが。
そのシフトチェンジの為に準備されたみんなの時期ってのが。
ひも解いてみたら、揃って見事に2004年1月前後だった…ということが判明しました。←みどりさんも(笑)
恵子さんはその頃、何か動きやキッカケってありましたか?(^w^)
2014.07.24 11:14 | URL | #- [edit]
大好き says...""
いつもありがとうございます♪
そして、もう、この上ない最高の文章をありがとうございますです!!

手帳に全文書き写して、残りの人生に活用します!

って、ちょっとお堅くなってしまった(●^o^●)
2014.07.24 12:38 | URL | #- [edit]
もちもち says..."こんばんは!"
出来ないことが多く、小さい頃から自分のことが嫌いで責め続け自責の念が強かったです。
でも『他人には酷いことをしないのに、何故自分には酷いことするの?』という言葉にハッっとして自分を大事にすることを学びました。
『幸せで満たされた人は他人へ攻撃しないんだよ』という言葉に私へ攻撃してくる人も認められるようになりました。
最後に、神様が嫌いでした。そして大好きでした。
天に身を任すのが嫌でした。ある日夢を見ました。夢に出てきた人は私にこう言いました、『君は○○○みたいな○○な○を持っているね』
?(・∀・)?状態の私はその単語を調べてあることに気が付きました。神は私であり、私は神なのだと、やっと頭ではなく『こころ』で理解出来ました。
すると人や動物、物全てがとてもとても愛おしく想えるようになりました。全ては1つということを理解しました。
つたない文章で自分語りになってしまいました^^;
記事を読んでいたら、いろいろと思い出したり考えさせられたりしました。
八多さんの記事を読んで涙したのは内緒です(笑)
2014.07.24 19:12 | URL | #- [edit]
八多 恵子 says..."コメントありがとうございます♪"
めぐさん

コメントありがとうございます♪
私もまだまだ旅の途中で、毎週のように知らなかった自分に出会っています。
周期的にヘビーな課題が出て来ますが、乗り越えた時の喜びと爽快感に、
めぐさんがおっしゃる通り、身軽にもなっていくので、
しんどいのですが、楽しんでいる自分もいたりします。

喜び、楽しさには敏感ですが、
苦しみ、痛みなどには、どうも私は鈍感なようで、
こちらの感情もちゃんと感じてあげないとなぁと思っています。

ブログを通して旅仲間が増えて、とても心強いですし、嬉しいです♪
2014.07.25 01:57 | URL | #- [edit]
八多 恵子 says..."コメントありがとうございます♪"
大好きさん

コメントありがとうございます♪
悩みに悩んで長時間かけて、この記事を書いた甲斐がありました(涙)
嬉しいです♪
こちらこそ、いつもご愛読ありがとうございます。
これからも、よろしくお願いします。
2014.07.25 02:24 | URL | #- [edit]
八多 恵子 says..."コメントありがとうございます♪"
もちもちさん

コメントありがとうございます♪
もちもちさんの気づきをシェアしてくださって、ありがとうございます。

私は長い間、自分を卑下してましたが、
私を卑下するってことは、私と同じ条件の人も卑下しているという事だと気づきました。
なので、私はありのままの私でOKなように、
全ての人も、ありのままでOKなんだと思っています。
そして、『ありのままのこの人、苦手だな~』って思うのもOKだと思ってます。

私も大昔ティーンだった時は、神さまなんていない!と暴言吐いてましたけど、
振り返れば、やっぱり大好きだったんだなぁと思います。

もちもちさんの感じる、ワンネスのような「全てが愛おしい」に、
私は達していないのですが、(ノンモさんは達してます)、
そのワンネス感を体感したいと切実に願っています。

こんな私が、少しずつ気づいていく過程を、
これからもブログに書いていければと思っています。
ワンネス感体験記が書ける日が来ますように。
どうか、過程だけで終わりませんように(笑)
2014.07.25 02:44 | URL | #- [edit]
八多 恵子 says..."コメントありがとうございます♪"
まるにさん

コメントありがとうございます♪
(ご指摘ありがとうございます。コメ返しやり直してみました。(笑))

ポケモン見てなかったので、“メガシンカ”が分からないのですが、
でも、“メガシンカ”なんでしょうね(なんのこっちゃ。笑)

ラブラブのご主人とは2年前に出会われたんですね!?のはらさんとも!?
とてもスピリチュアルな出会いですよね。
全然スピに興味がなかったけど、2年前くらいに足を踏み込んだとおっしゃる、
読者さんやクライアントさんが多いんですよ~。
私も2012年は、大きなシフトチェンジでした。

2004年ってなにやってましたっけねぇ。約10年前・・・。
ううう~ん。この時は元夫とフロリダ州に住んでましたが、
何があったのか思い出せないですねぇ。
ノンモさんほどひどくないんですが、私も過去の記憶が残らないんです~(涙)
2014.07.25 09:33 | URL | #- [edit]
めぐ says..."メッセージ"
二度目のコメント失礼します!
この津留晃一さんのメッセージは本ではなかったんですね(@_@)
勝手に本だと思っていました(・.・;) ごめんなさい。

しかも私も7月に入ってからこのメッセージ集の「在る」を読んでいました!
誰のメッセージなのか知らずに読んでいたので今頃気づきました('ω')
二度ビックリです。 シンクロですねー(*^^)v
その頃、私は宇宙意識→「在る」を調べていたんです。
「在る」を私は感じたことがある?ない?…と思いまして。

このメッセージ集の「在る」を読んで、八多さんのaBoo当時の「人にはそれぞれ役割がある」という内容の記事を思い出しました。
当時とても感動したんです。
(なのに当時はコメントできませんでした…ごめんなさい!)

自分の価値?を見失う私に、夫がよく言ってくれる言葉と同じだったんです。
当時、まさか夫の言葉を精神世界の記事の中でみるとは思いませんでした!
とっても左脳な人なので(笑)
八多さんの記事は私に夫の存在の有難さも教えてくれたんですよ☆
側に師がいることに感謝しました。
気づけてありがたかったです。

そして今回、「在る」を私も感じたことがあったようです。
今回そのことにも気づけました。

難しい旅をこうして一緒に歩ける仲間ができて幸せです☆
どのタイミングでも気づきはおきますね。 すごいなー!
2014.07.26 23:30 | URL | #hfhOqJ1U [edit]
八多 恵子 says..."コメントありがとうございます♪"
めぐさん

またまたコメントありがとうございます♪
津留晃一さんの本も出ているようですが、
もしかしたら、もうご存知かもしれませんが、
こちらから無料でメッセージ集が読めます↓

http://www1.ttcn.ne.jp/~turu/sub3.htm

シンクロもですが、学びの言葉を掛けて下さるご主人への感謝の気持ちや、
津留さんとポコプンのメッセージからの気づきなど、
ちゃんと気づく事ができて、しかも感謝できる事って、
本当に凄い事なんですよ~!ご自分を褒めてあげて下さいね♪
そして、その気づく力を伸ばしていって下さい。
感謝すれば感謝するほど、気づきが増えるはずです。

終着点(ワンネス)までの、旅程を楽しみましょうね!

2014.07.27 09:30 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://isearth.blog.fc2.com/tb.php/146-b46c7eac
該当の記事は見つかりませんでした。