癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

三位一体の渦

『神式会社その3 10コ目』に追記をしました♪
よかったら、読んでくださいね~。

毎週出ていた神式その3が、今週は出ていません。
というか、出てるそうですが、ノンモさんが内容を忘れてます(苦笑)
こういう場合、私かノンモさんが何かに気づくまで、
ストップかけられていたりすることが多いんですよね。

さて、話は変わって本題ですが、
読者さまから、このような渦巻情報を頂きました。

スミルノフ学派によれば、この世界には2つの渦しかないと言ってます。
この世は左まきの渦と右巻きの渦です。
神代文字にも、世の中には、
カムロギ(右巻き)とカムロミ(左巻き)の、
二つのエネルギーしかないという記述があるとの情報があります。


それで、ポコプンに聞いてみたところ、
「この世の全てが渦巻で出来てませんけど…。
左巻きに関しては・・・う~ん?」
と、ノンモさん。

どうやら物質界はこの渦でできてるようです。

螺旋の三点
(✡はポイントです)

「三位一体になって初めて渦が成り立つんですが、
この渦は物質界を作り上げた重要なものです。
渦を横から見ると、三角形になりますよね?
この三角形を成す、3つのポイントが三位一体だそうです」

と、ノンモさん。

ピラミッドは四角錐ですが、横から見ると三角形ですよね。
この三角形も渦と同じく、
3つのポイントの三位一体が関係するそうです。

渦情報も引き続き出ていますが、ついに三位一体の情報も、
少しずつ出てきました。

上の渦の絵をネットで探している時なんですが、
アルキメデス螺旋やら、
フィボナッチ数列だとかが出てくるので、

ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!!
ポ、ポコプン、まさか、これを私に読めと!?

と、おののきながらも、ちょこっとだけ読んだら、
『あぁ、ポコプンの言ってる螺旋って、こういう意味なんだろうなぁ』
と思うんです。
思うんですが、勉強嫌いな私の脳がものすごい引きつけを起こしたため、
読み進むことが出来ず、ギブアップ(笑)

Wikipediaの対数螺旋を読むだけでも大変だったというのに!

ポコプン・・・まさか私に物理の勉強をさせようとしてませんよね?
そんなの、お勉強大好きなノンモさんにやってもらって下さいよ~。
私は絶対無理ですから~と、半泣きになりましたよ。
私はやる気ありませんが、ご興味のある読者さまはどうぞ、
アルキメデス螺旋と、フィボナッチ数列を調べて下さいませ。

そして、上の螺旋の絵を求めてネット上をさまよっているうちに、
こちらの言葉に出会いました。

rasenga.jpg
文.Phot,Kohsi

(サイトはこちらから↓
『スパイラル(螺旋)運動は生命現象』

この言葉から、1年前の旧ブログ記事『天の周期』で、
ポコプンが教えてくれた、天の周期を思い出しました。

らせん状に『平面→少し上昇→平面→少し上昇』という風に、
静止しては上昇する天の周期があるのだそうです。
これを感度の高い方は、精神的なアップ・ダウンのように感じ取るそうです。
なので静止状態を、まるで落ちて行っているかのように感じたりもするそうです。


最近の渦巻ブームが起こる1年前から「螺旋」の話をされてたとはなぁ・・・。
ポコプン、すごすぎ。本当に一体何者!?(って、神でしたね)
でも、お願いですから物理は勘弁してほしいです・・・。

*****************
秘儀ヒーリングと座談会に、ご興味がある皆さまからの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Category : 螺旋・渦巻き
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 8 comments  0 trackback

8 Comments

まるに says..."またやってしまいました(爆)"
「フィボナッチ」→「フィナボッチ」

よかった~~直接入力せずにコピペしていって(爆)
(だから余計に気が付かなかったのか;苦笑)

アタシも数学は得意じゃないので…
文学気分でさらっと読みをしてまいりました(^皿^)
たぶん。
中間の理解はさほど重要じゃなくって。
螺旋から繋がるそれら2つの定理を踏まえたうえで、黄金比や黄金角に行きつく~という点を解ればよさそうな気がします(^皿^)

はい、国語は得意です(爆)


「黄金○(丸の中は比・率・角とか)」というのの記号が。
「Φ」で表すのが意味深だと思いましたよっ!
のはらさんがアロアでブログ書いてた時。
よく遊びに来ていた子供のイルカちゃんの存在体は、ファイくんっていうのですから(^w^)
たまにのはらブログにも遊びに来ますよ~(*^.^*)
2014.07.24 12:43 | URL | #- [edit]
みぃ says..."うぅぅぅ…"
何だか難しいですね。。。
数学や物理が苦手な私には何のこっちゃです。

螺旋を描くものは上昇していくものなんですね。
てっきり上から下に伸びているのかと思ってました。
エジプトのピラミッドは下から上に何を上げようとして作られたのでしょうね。


2014.07.24 23:06 | URL | #- [edit]
山田みどり says..."No title"
恵子さん、こんにちは☆

とっても素敵なタイミング。
「らせん」の画像の言葉…シンプルだけど、、、わかりやすい!!!!

その画像とリンク先・・・明日書こうと思っていたブログの記事にピッタリなんです。
使わせてくださーーい。。。
2014.07.25 00:13 | URL | #- [edit]
八多 恵子 says..."コメントありがとうございます♪"
みぃさん

コメントありがとうございます♪
私も数学&物理が苦手ですので、
渦の三点が、三位一体なんだな~って思っていただけるだけでいいかと(笑)

今回の記事では分かりやすく、上昇を例にしましたが、
螺旋は上昇だけでなくて、下降もしていると思います。
この両方が合わさった、ワームホールのような状態に、
何か意味がありそうだな~って感じてます。
2014.07.25 02:49 | URL | #- [edit]
八多 恵子 says..."コメントありがとうございます♪"
みどりさん

コメントありがとうございます♪
どうぞどうぞ、私のブログの記事は、お好きなように転載してくださいね~。
ご確認頂かなくても大丈夫ですよ。
(あっ、でも、この画像とリンク先は私のものではないのですが(汗))
みどりさんの記事を楽しみにしています♪
2014.07.25 02:52 | URL | #- [edit]
八多 恵子 says..."コメントありがとうございます♪"
まるにさん

コメントありがとうございます♪
私も長い間まるにさんのお名前を間違ってましたので、最近コピペばかりです。
(特に古事記の登場人物は。笑)

私も国語は得意なほうなんですが、数式を見た瞬間に頭がひきつけ起こします・・・。
数式に目をあわさないようにしないと・・・。

「Φ」に気づかれたのが面白いですね。
ファイって読むんですねぇ~。
まるにさんにも、のはらさんにも、意味のあるサインなんでしょうか。
こんなものまで、繋がっていくのですね・・・。
2014.07.25 03:22 | URL | #- [edit]
Sakura says..."自分に向けて言われているような内容でした..."
八多さん、

昨日のブログといい、今日のブログといい、内容が自分に向けられているような感じがしました。

特に
>らせん状に『平面→少し上昇→平面→少し上昇』という風に、
>静止しては上昇する天の周期があるのだそうです。
>これを感度の高い方は、精神的なアップ・ダウンのように感じ取るそうです。
>なので静止状態を、まるで落ちて行っているかのように感じたりもするそうです。

先月後半からどうも自分のエネルギーが停滞しているような感覚があって、別に落ちているわけじゃないのに、なんだろう、この不調感は(不調じゃないんですけど、上昇感がないっていう感覚なんです)、って感じていました。

これは平面にいたってことなんですね。

これを読んでとてもしっくりしました。

感覚的にそろそろこの状態が抜ける感じを持っていたので、このタイミングでこの情報が入ってくるとは、恐れ入りました。ポコプン&八多さんチーム、絶妙ですごいタイムリーに情報出しをしてくれています。
2014.07.25 05:37 | URL | #- [edit]
八多 恵子 says..."コメントありがとうございます♪"
Sakuraさん

コメントありがとうございます♪
最近読者のみなさんから、今自分に起こっている事を、
八多さんがまるで見ているかのような内容の記事がUPされるとよく言われるんです。
なので、みなさんの波長が合って来ていて、シンクロしてるようだなぁと思っています。

Sakuraさんの状態、とても良く分かります。
不調じゃないけど・・・というのがすごいですね。羨ましいです。
私はいつも風邪ひいたり、めまい起こしたり、身体が重くなったりと、
体調を崩してしまいますので…。

今、平面なら、次は上昇がやってきますから楽しみですね♪
いい感じですね~!それだけ敏感になってきているという事ですね♪
2014.07.25 09:22 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://isearth.blog.fc2.com/tb.php/147-c85c44c4
該当の記事は見つかりませんでした。