癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

ノアの箱舟

今年は、聖書映画が大豊作な今年。

「ノア 約束の舟」のあとは、

リドニー・スコット監督、クリスチャン・ベール主演の
「Exodus(原題)」←旧約聖書の出エジプト

メル・ギブソンが監督したイエス・キリストの最期を描いた映画「パッション」の脚本家が描く
「Mary(原題)」←聖母マリアの子供の頃からイエスが12歳の頃までの話

ウィル・スミス出演で旧約聖書のカインとアベルを題材にした映画
「The Redemption Of Cain(原題)」

さらには「Gods and Kings(モーゼの物語)」
「Son of God(イエス・キリストの生涯を描いた映画)」
「Jesus of Nazareth」「Judah」などなど。

個人的には来週封切り予定の臨死体験についての映画
「Heaven Is For Real(邦題:天国は、ほんとうにある)」が気になっています。

(→『マンハッタンを眺めながら』のSakuraさん情報から引用させて頂きました)

「Heaven Is For Real(邦題:天国は、ほんとうにある)」
のDVDを、昨夜見たのですが、
それって一体どこ?な、アメリカ・ネブラスカ州の片田舎の牧師さんが、
迷い苦しみながらも、4歳の息子の臨死体験を受けれて、
教会で息子の見た、イエスやあの世の世界について話し始めるという実話で、
息子への深い愛に、真実を伝える勇気を持った牧師さんと、
彼を選んだ天の計らいに感動しました。

この映画の中では、牧師さんが、
息子の信じがたい臨死体験をきっかけに、
苦しみながら、目覚め始めるまでが見どころだなぁと思います。
覚醒の過程がよく描かれていると思いましたし、
4歳の息子が、父親だけでなく、
周りの人たちを、次々に覚醒させていくんですよね~。

そして、最後の方にチラッと、息子が天国で会った、
イエスの顔が出てくるんですが、
これが、なかなかの男前なので、こちらも見どころです(笑)

そして、「ノア 約束の舟」のDVDは、先週見ました♪


ノア 約束の舟 [Blu-ray]ノア 約束の舟 [Blu-ray]
(2014/09/17)
ラッセル・クロウ、ジェニファー・コネリー 他

商品詳細を見る


で、思ったのですが、
現在の地球に比べたら、ノアの生きた終末の時代って、
全然問題なさそうで、
なんで洪水で大一掃する必要があったんだろう?
って、思ってしまったのですよ。
と、ノンモさんに話していると、

「え・・・、あの、ノアの映画見たんですか?」
(´ー`) フッ

と、ちょっと小バカにされてしまいました。

ええ。確かに内容はイマイチでしたけども、
一応、聖書関係の映画は全部押えるつもりです。

<( ̄^ ̄)>

「そんなノアの時代で流されたんですから、
今まで通りの、大一掃タイプのアセンションだったら、
今の地球なんて、とっくの昔に流されてますよ。

ただ、大一掃しても、結局同じ闇が発生するという事で、
2012年末に、地球初のシリウス星方式のアセンションが採用されたんですね。

シリウス星のアセンションは、
落ちるところまで人間の精神が落ちているけれど、
そこで一掃しまうのではなく、ぐっと我慢して、
一旦落ちきったところから、
人々の覚醒が始まるのを待つというものです。
実際、今、人々は目覚め始めていますからね。」
と、ノンモさん。

そうですね。
ノアの映画を見た限りでは、大都市とか、
飛行機とか車とか、そういったものがない、
とても原始的な暮らしなんです。
でも、それは、この5番目の地球のテクノロジーであって、
ノアの4番目の地球にも、大一掃されるレベルに達した、
高度なテクノロジーがあったのでしょうね。

「・・・・ノアの時代は、ナノテクノロジーが発達していたようですね。
だから、原始的な暮らしでも、快適だったんでしょう。
現在のナノテクノロジーも、4番目の地球からのもののようです」

(*゜。゜)ホーーッ!!

そういえば、ポコプンが以前、
ノアの箱舟はもっと小さくて、
動植物は、DNAとして運んだって言ってたんですが、
それって、ナノテクノロジーの事だったのかもしれません。

人々の意識が高まって、覚醒に悟る人も増えてくるかもしれないですが、
ただ、残ってしまったもの・・・・例えば、
福島の原発などはどうなるんでしょうね?
それを完全に破棄できる技術が見つかるのでしょうか?

「どうでしょうね?
それに関しては、ポコプンはノーコメントですね。
自分にも分かりません」

では、そういったものから影響を受けないように、
自分の内のエネルギー(光)を高める事はできますよね?

それには、
神式会社入社方法の実践と、

(→『神式会社への入社方法 (本編その1)まとめ』)
(→『神式会社への入社方法 (本編その2)まとめ』)

ポコプン方式の瞑想の実践だと思うのですが…。

(→『瞑想での無の状態』)

「それから、心理面での問題解消ですね」
と、ノンモさん。

長年同じ問題の輪から抜け出せない、
大きな心の問題を抱えている方は、
気軽に相談に行く心構えで、
心理カウンセラーに会うのも良いらしいです。

ちなみに、心理面では、私はこちらのサイトが役に立ちました。

カウンセリングサービス 「心理学講座」
http://www.counselingservice.jp/lecture/lecture.html

これから、目覚める人がますます増えていきますが、
心理面とスピリチュアル面でのバランスを取る、
個人の努力が必要になってきます。

そして、私たちの体に悪影響をもたらすものも、
一気に消滅したりはしませんので、
それを寄せ付けないだけの、
エネルギーに自己を高めておく必要があります。

今がどん底です。一番しんどい時です。
でも、ここで投げ出さないで、
これから、全ての目覚めが高まり、
そのエネルギーを受けた人や地球が、
どのように良くなっていくのかをイメージして下さい。
未来の素晴らしい地球を想像して、創造して下さい。

*****************
秘儀ヒーリングと座談会に、ご興味がある皆さまからの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Category : 未分類
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 16 comments  0 trackback

16 Comments

まるに says..."えぇっ!"
…今がどん底なんデスか(・・?

…そんな感じがしないわたしは…なんてノー天気なのでしょう(´▽`)

とりあえず、恵子さんが「覚悟」したことで、それに見合ったギフトがどどどっとやってきたこと~とても嬉しく思います(*^.^*)

それと、ポコプンの言ってることと被るのですが~
ちょっと良い言葉をご紹介させてくださいヽ(^。^)ノ

http://plaza.rakuten.co.jp/spacetera/diary/200710250000/

今日もたくさんありがとうございます♪(^◇^)ノ
2014.09.08 13:00 | URL | #- [edit]
angelica says..."お騒がせしてすみませんでした。"
私のipadの不具合でしたのに、そして自分の不注意だったのに勝手に凹んですみませんでした!
それなのに、優しく大人の対応、ありがとうございました!!!!!

何かに気づき学びなさい!しっかりしなさい!って言われてるようです。
反省。。。
神式会社をイチから読み直し、ふんどしを締め直さなければ。

閑話休題。

「Heaven Is For Real(邦題:天国は、ほんとうにある)」
すごく見たいです。
特に男前のイエス様。なんてね(笑)


>これから、目覚める人がますます増えていきますが、
心理面とスピリチュアル面でのバランスを取る、
個人の努力が必要になってきます。

そして、私たちの体に悪影響をもたらすものも、
一気に消滅したりはしませんので、
それを寄せ付けないだけの、
エネルギーに自己を高めておく必要があります。

今がどん底です。一番しんどい時です。
でも、ここで投げ出さないで、
これから、全ての目覚めが高まり、
そのエネルギーを受けた人や地球が、
どのように良くなっていくのかをイメージして下さい。
未来の素晴らしい地球を想像して、創造して下さい。


実はここしばらく、
エゴのあぶり出しなのか、
妊活でうけた風疹はしか混合ワクチンなのか、
もう全部投げ出したい衝動的な「自分ネガティブキャンペーン」絶賛開催中でした。
一体私、どうしちゃったの?っていう。。。
でも。。。踏ん張ります!

八多様、ノンモ様、ポコプン、
ありがとうございます☆







2014.09.08 13:13 | URL | #OLxrJBzM [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.09.08 18:16 | | # [edit]
mumi says..."臨死体験"
14日にNHKで「臨死体験 立花隆思索ドキュメント死ぬとき心どうなるのか」という番組が放送されるとでていました。番組プロデューサーは「ここまでわかっていること、という事実を示しながら、東日本大震災で亡くなった人たちに救いがあることを祈って作った」そうです。

八多さんご紹介の「Heaven Is For Real」のように「覚醒」とは違うかもしれませんが、ちょっと気になったので。
最近「臨死体験」という語をよく耳にするのです。

皆でどん底から抜け出し、日々の生活をこなしながら、良いエネルギーに包まれたいですね。
2014.09.08 21:21 | URL | #- [edit]
みぃ says..."あの映画…"
私も観ました。
しかも、岩になった元・天使さんが神様の元に帰れる時…泣いちゃいました^_^; エヘ。
感情移入の方向が違った気もしますが(笑)
今の文明ほど自然を破壊したりしない時代ではあったのでしょうが心の堕落が…あったのかと解釈してました。ナノテク使ってたなんて…ビックリです。
っていうか、この時代、いつ大一掃が起きても全く不思議じゃないですよ…ね。
でも、目覚める人が増えているとのことなので…よかった。
今後、鼠算式に増えて行くことを希望します。

今が一番しんどい…のかぁ。
早く突き抜けたいなぁ…。
でも、私の思いグセ…なかなか克服できなさそうだなぁ^_^;

それと福島の汚染された地域が何とかなって欲しいです!
ただ、願うばかりです。

十五夜のお月様、すっごいキレイでした(❁´ω`❁)
2014.09.08 23:33 | URL | #- [edit]
八多 恵子 says..."コメントありがとうございます♪"
まるにさん

コメントありがとうございます♪
私のどん底イメージってのが、今よりももっともっと最悪なので、

<…今がどん底なんデスか(・・?

の、気持ちが分かります。

でも、ノンモさん曰く「最悪じゃないですか!」とのこと。

なので、考え方を変えると、
どん底の最悪って、このレベルなんだと、ほっとしています。

日々がアウシュビッツ、魔女狩り、火あぶり、カニバリズム、人身御供、
な、私の最悪イメージの世界までは落ちないみたいです(苦笑)

それから、リンクの言葉、素敵ですね~♪
本当にその言葉の通りだと思います。
2014.09.09 01:54 | URL | #- [edit]
八多 恵子 says..."コメントありがとうございます♪"
angelicaさん

コメントありがとうございます♪
まさかまさかの、IPadでしたね!そんなの分からないで当然ですよ~。
本当にお気になさらないで下さいね。

こういう時、私は上江洲氏がよく言っていた、

「瞬きひとつで気持ちを切り替える」

というのを、実践しています。
つまずいても、すぐに立ち上がって、前進していく心の支えの言葉になっています。
もちろん、上手く行かない時もありますけどね・・・(笑)

「自分ネガティブキャンペーン」絶賛開催中が起こっているのは、
大きな飛躍の前の、大浄化の最中だからだと思いますよ。
こんな時は、あがくのは無駄ですから、今のうちにのんびりと十分に休息して下さいね~。
そこから抜けた時に、良い意味で、忙しくなると思いますよ!
2014.09.09 02:04 | URL | #- [edit]
八多 恵子 says..."非公開コメントの方へ"
コメントありがとうございます♪
興味深いコメントですのに、非公開コメントになっておりますね???
シリウスは見たんですよ~。でも、なぜシリウスなのか、分からなかったのです。
よかったら、Youtubeで無料で見れる『スライヴ』(THRIVE)も、見てくださいね。
今のこの世の仕組みを、分かりやすく説明している映画だと思います♪
2014.09.09 02:09 | URL | #- [edit]
八多 恵子 says..."コメントありがとうございます♪"
mumiさん

コメントありがとうございます♪
NHKで臨死体験の番組って、今までにもあったのでしょうか?
ともかく、まじめに臨死体験が取り上げられる時代がきたんですねぇ~。

その、プロデューサーの思いが素敵ですね。
賛否両論なんでしょうけど、ちゃんと、そのメッセージが伝わるといいなと願います。

「Heaven Is For Real」は、臨死体験の映画で、
覚醒については、全く語られていないのですが、
牧師さんが、悩みながら、真理に気づかれる過程が、
ポコプンの言う、覚醒(目覚め)だなぁ~って思いながら観てました。
原作はベストセラーだそうです。
こちらも読んでみたいと思っています。
2014.09.09 02:17 | URL | #- [edit]
八多 恵子 says..."コメントありがとうございます♪"
みぃさん

コメントありがとうございます♪
あの映画を見る限り・・・ですが、心の堕落具合も、
今の世のほうが悪いんじゃないかと思ってしまいますね。

でも、私は、これからもっともっと悪くなると思っていたので、
落ちるのはここまでだという事が分かって、ほっとしています。
落ちるとこまで落ちたら、あとは浮上するしかないですもんね♪

今夜はスーパームーンですよね。
そちらは今夜もお月見ができそうですか?
今夜は月光浴して、心穏やかに過ごしたいと思っています☆
2014.09.09 02:23 | URL | #- [edit]
もちもち says..."おはようございます!"
あれ?何でコメントが非公開になっているんだろう?
すみませんが、公開にしてもらえますか?汗
2014.09.09 06:02 | URL | #- [edit]
Satomi says..."覚悟"
こんにちは(*^▽^*)

私は、この覚醒時期に乗っかってるようです。4月まで、スピリチュアルな世界から程遠い所にいました。

6月頃から驚くような人との繋がり、シンクロが続き…「わぁ~!面白い~」(*´∀`)♡♡と、ワクワクしてましたが

ふっと「何故、私なのか?」
ここでピタッ!と止まってしまいます。

出会った方からの愛情、そして、きっと見えない方からのサポ-ト。

凄い、いただいてると思います。まるにさんは、手取り足取り…(≧Д≦)

本当に皆さんお優しいの。皆さんの事、信じてる。あい・らぶ・ゆー♡なのですが、自分が信用できず…不思議体験「0」だったので…

だから、私もバランス。恐れ。努力。不足してます。

軽さが良いのかな~?とは思うのです。(笑)

私が話すと怪しさがないようで、下手したら怪しい感じのする話も、全て笑い話になってしまいます。

でも、周りもしっかり影響されてる(笑)

あー!勇気を持たなければ…。
覚悟と宣誓…( ̄。 ̄;)

今回も、ありがとうございました♡
あっ。自分事ばかり、ごめんなさい!!
2014.09.09 17:13 | URL | #- [edit]
八多 恵子 says..."非公開コメント"
コメントが非公開になるのは、コメントを送ってくださる時に、
「管理人だけが閲覧できる」を、クリックされているのではないでしょうか?
一度非公開になってしまうと、こちらで公開できないのです~。
ごめんなさい~!
2014.09.12 01:47 | URL | #- [edit]
八多 恵子 says..."コメントありがとうございます♪"
Satomiさん

コメントありがとうございます♪
Satomiさんの状況、とってもよく分かります!
それ、2012年の私の状態、そっくりです。

ポコプンに事あるごとに、「自信持って!」と言われてましたが、
Satomiさんも勇気よりも、自信だと思うんです。

スピ世界に入ったばかりの時には、
今までと真逆の価値観や思考の世界に戸惑うと思います。
でも三次元での生活もありますから、
バランス取れるまで、それはもう、気持ちがぐらぐらして、
頭も心も大忙しだと思いますが、そのうち、慣れてきますよ~♪
2014.09.12 02:00 | URL | #- [edit]
Sakura says..."映画をご覧になられたのですね~"
八多さん、こんにちは~。

コメントをもっと早く書きたかったのですが、忙しくしていて遅くなりました。私のブログを引用していただき、恐縮ですv-398

お忙しいのに、スピ系映画(!?)2本もご覧になられたのですね~。

「Heaven Is For Real(邦題:天国は、ほんとうにある)」は、ネブラスカ州という保守的な町の、しかも牧師さんの話、っていうのが本当にすごいと思います。そんな状況でありながら、息子の話を真摯に耳を傾けるトッドはすごいな~、と思いました。

「ノア」の方は、私は結構いい映画だと思いました(笑)

で、
>「・・・・ノアの時代は、ナノテクノロジーが発達していたようですね。
だから、原始的な暮らしでも、快適だったんでしょう。
現在のナノテクノロジーも、4番目の地球からのもののようです」

うっひょ~っ。ナノテクノロジーがその時代に発達していたんですか。であればノアの箱舟が小さかったことも納得です。トルコのアララト山にノアの箱舟が漂着したのではないか、と言われていましたが、それほど大きそうではなかったので不思議に思っていました。

私もこれから聖書関係の映画は観ていくつもりです。いい映画があったらまたご連絡しますね~。
2014.09.18 09:18 | URL | #- [edit]
八多 恵子 says..."コメントありがとうございます♪"
Sakuraさん

コメントありがとうございます♪
勝手にブログで、Sakuraさん情報をシェアしてしまって、すいませんでした~!
Sakuraさん情報をもとに、聖書映画を見ていっております♪
ぜひぜひ、またおススメの映画などありましたら教えて下さい~。

ポコプンがナノテクの事を教えてくれた時には、
本当にびっくりしました。
きっと現在のナノテクなんかよりも、
もっともっと高度なテクノロジーだったんだと思います。
アララト山の箱舟って、大きくなかったんですね!?
2014.09.19 10:13 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://isearth.blog.fc2.com/tb.php/181-74b59715
該当の記事は見つかりませんでした。