癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

IS(イス)の地球

2014年は地球史上初の、
シリウス100%の時代がはじまるそうです。

これまでにも、シリウスが優勢だった時代もあったそうですが、
シリウス80%、オリオン20%という風に、
必ずオリオンが入っていたそうで、
シリウスが完全に100%になった時代はなかったそうです。

去年までは、みんながそれぞれ多方向を見ていたのが、
今年からは、自然に同じ方向を目指すようになるそうです。
その方向とはシリウスの目指す、争い事がなくなり、穏やかな、
光と愛に満ちた地球に人類が暮らすこと。
人類がIS(イス)のエネルギーに包まれた地球に暮らす事だそうです。

IS(イス)とは、シリウスBによる長期プロジェクトであり、
IS(イス)とは、エネルギーや波動などではなく、
IS(イス)という、”意識”なのだそうです。

このIS(イス)については、これからも詳しくお伝えすることになります。

IS(イス)は、それはもう気の遠くなるほどの長い間、
守られ、受け継がれてきたものです。
今までポコプンから伏せるように伝えられたIS(イス)については、
今年から解禁されました。
今年から「その時」がはじまるからだと思います。

2014年からは目覚めた人が増えるそうです。
目覚めた人は、今年からかなり意識的に、
目の前に差し出されたことに光を込めていくことを、
はじめてください。
今年からが「その時」だからです。

突然職を無くして、新しい職場に変わるなど、
生活面での大きな変化が訪れる方もいらっしゃるかもしれません。
もしくは、今まで通りの平凡で退屈な家庭や職場での仕事が、
今まで通り続く方もいらっしゃるでしょう。
新しい職場でも、変化のない退屈な家庭や職場でも、
ひとつひとつの作業を丁寧に行って、
その、ひとつひとつに光を込めるようにしてください。

たとえば調理師の方の場合ですが、
作る料理すべてに光(愛)を込めるようにしてください。
光を込めようと意識して作った料理を提供して下さい。
その料理を口にしたお客さんから光が広まります。

それがどのような職場でも、どんな環境でも、
一瞬一瞬に光を込める事を意識することで、
無条件の愛があなたの周りの人々に注がれます。

*****************
秘儀ヒーリングと座談会に、ご興味がある皆さまからの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


↓拍手&応援のポチも、よろしくお願いします↓

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 6 comments  0 trackback

6 Comments

まも says..."No title"
質問です。

光を込める様にとは、具体的にはどうしたらいいのでしょうか。

丁寧に行うだけでいいのでしょうか?
光がこもりますようにと心の中でつぶやけばいいのでしょうか?

教えていただけるとうれしいです。
2014.01.02 13:37 | URL | #- [edit]
葵 says..."No title"
あぁ・・新年早々ハードル高し!!
本年もどうぞよろしくお願いします
2014.01.02 15:20 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.01.02 23:11 | | # [edit]
八多 恵子 says..."コメントありがとうございます♪"
まもさん

コメントありがとうございます♪
やってみようってお考えなのが伝わるので、
こういうコメント嬉しいです♪
すぐに頭に浮かんだのは、感謝を込めることだったんですが、
また具体的にポコプンにも聞いておきますね。
2014.01.03 11:33 | URL | #- [edit]
八多 恵子 says..."コメントありがとうございます♪"
葵さん

コメントありがとうございます♪
はい。今年からかなりハードル高くなる予感がします。
今日から仕事始めだったんですが、
光を込めましょう~!って書いてる私も込めてかないとと、
はっ!と我に返りました(苦笑)
実践は難しいですが、乗り越えられるからこそ、
この情報が耳に入ってくるのだと思います。
2014.01.03 11:36 | URL | #- [edit]
八多 恵子 says..."非公開コメントの方へ"
ご連絡が遅くなっていて申し訳ありません。
ブログを拝見させて頂きました。
私の思いと本当に近いと思います。
こちらこそ、近日お会いできることを願っております。
2014.01.03 11:48 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://isearth.blog.fc2.com/tb.php/2-dff3059b
該当の記事は見つかりませんでした。