癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

半身水浸しになったノンモさん

不思議な事が起こっています。

まずは先日、眠っていたノンモさんに起こった事。

ポコプンが(イメージにすると)
「起きて!起きて!起きて!((;゚Д゚))」
と顔面蒼白で怒鳴りつけながら、
必死にノンモさんを叩き起こそうとしたそうです。

でも、ノンモさんは目覚めないので、
天としてはルール違反であるけれど、
ノンモさんの左手をぐいぐい引っ張って、
起こそうとしたそうです。

それでもノンモさんは起きないので、
ベッドの脇にに積んである、大量の本を崩し倒して、
その大きな音にびっくりして、
ようやくノンモさんは、目が覚めたそうです。

目覚めたノンモさんは、まず左腕をバンサイのように、
掲げているのに気づきました。

それから、身体の左側のパジャマと、
布団やシーツなどの衣類だけが、
ぐっしょりとと水に濡れていたのだそうですが、
皮膚は乾いていたそうです。

「危険な状態だったんだから! ( iДi)」
と、ポコプンが教えてくれたことには、

ノンモさんは、どんどん別次元に落ちていくところだったとのこと。
別次元に落ちていったら、
心臓発作などで死んでいたかもしれなかったそうです。

「誰かが別次元に引きずり込もうとしているわけではなく、
理由もなく、自らそちらの次元に落ちて行くことがあるみたいなんです。
身体が半分濡れていたので、半身だけ別次元に入ってしまったのを、
ポコプンが必死に止めてくれたんですね~」
と、ノンモさん。

((゚゚дд゚゚ ))ワワ!! アワワ
と、ともかく、ご無事でよかったです。
そんなことって、あるんですね・・・。

「はい。まだ若いし健康なのに、
眠ったまま亡くなられた訃報をたまに耳にしますよね?
その場合、別次元に落ちてしまった可能性もあるみたいです。

落ちるって・・・?
この3次元よりも低い次元に移るってことですか?

「いえ。次元が低いというわけではないんです。
天には言葉がありませんので、
ポコプンが見せてくる別次元に移るイメージが、
なぜか『落ちる』イメージなんですよね」

(~ヘ~;)ウーン

「小学校低学年の時、
パジャマと布団が水浸しになって、
泣きながら目が覚めたことがあったんですよ~。
布団は手で押すと、じゅわっと水があふれ出てくるほどにずぶ濡れだったんです。
でも、皮膚は濡れてなかったんですよね~。
だから、こんな不思議体験は子供時代以来で久々なんですよ~♪」
と、ノンモさん。

私にはこんな不思議体験、一度たりとてありませんが。
じゃあ、ノンモさんが子供だった時は、
完全に別次元に行って、生還してきたって事なんでしょうか?

詳しい事は、今のプロジェクトが終わるまでと、
ポコプンは教えてくれませんが、

やっぱり「水」なんですね・・・。

*****************
秘儀ヒーリングと座談会に、ご興味がある皆さまからの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 8 comments  0 trackback

8 Comments

しろくま says..."恐ろしい~!"
凄い体験ですね~。
その違う次元に行ったらノンモさんは魂のまま生きるのでしょうか?
そしてその別次元に行っていたら、ノンモさんのこちらの記憶などはそのままなんですかね?
ポコプンも必死に起こすなんて相当なんだろうな・・・
未知すぎる(笑)

今後何年もかけて八多さんが情報を公開したらどんな世界が広がっているのか楽しみになってきました!!!
2014.12.11 12:32 | URL | #HhRZqxPY [edit]
双子のリオ says...""
凄いー!ポコプンさんヒーローだ
危ない所を助けてくれる
まさしくスーパーマンのよう

ピンチの時のポコプンさん素敵です♪

2014.12.11 14:29 | URL | #- [edit]
mumi says..."先ずは・・"
ノンモさんご無事で何よりです。
ポコプン、good job!!ですよね。d(⌒ー⌒) グッ!!

それにしても、ちょっと怖いですよね。ポコプンがそんなに必死になるということは、ヤバイってことですよね。
もしかして寿命じゃなく次元に落ちてなくなってしまうと、魂が行方不明になっちゃうんですかね・・?
しかし、物質的に水浸しになるってすごい・・。私なら布団がびしょぬれだったら、おねしょだと思ってしまうかもしれません。((ミ ̄エ ̄ミ))
 
いやはや、それにしても2015年に向けて、いろいろあることの助走なんでしょうか?
とにかく、ご無事でよかったです。
2014.12.11 17:16 | URL | #- [edit]
もちもち says..."こんばんは!"
良かった( ;∀;)
ノンモさん生きててくれてて良かった( ;∀;)

危険な状況だったのにケロッとしていたので少しビックリしました。
ご無事で本当に良かったです。
2014.12.11 19:08 | URL | #- [edit]
みぃ says..."( º言º` )あぁぁぁ…"
こ…こわい。。。
ポコプンさんが、そんなに慌てるなんて、よっぽどですよね(;°□°)
ノンモさん、よく帰ってきてくださいましたね。・°°・(⊃T_T⊂)・°°・。
うっかり、よその次元に行っちゃダメですよぉ。

でも、なぜ…別の次元に行ったら水浸しなのでしょうか?
あ…水面の下にあるからか。
やっぱり、息できないのかな?
ヤダ、こわい⁝(ृòωó ृ )ु⁝
2014.12.11 20:58 | URL | #- [edit]
ぴかみえ says..."うわ~、汗"
ノンモさん、大変でしたですね!
水・・・次元移動の媒介になる物質なんでしょうか、汗。

と、そういうこちら本日(現地11日)、思いきり『嵐』が到来していまして、我が職場は朝っぱらから地下浸水しております、汗汗。

水不足のカリフォルニアなので、有り難いといえば有り難いのですが、ちょっと嵐が来たらすーぐ洪水とか土砂崩れ、浸水というのも困ります、汗。

NYは寒いですので、身体を冷やさないように、しっかり気をつけてお過ごしく下さいね!
2014.12.12 04:01 | URL | #- [edit]
めぐ says..."No title"
ありえない事が本当に起こるんですね。
ノンモさん、無事で良かったです。
ポコプンの必死さの凄まじさに感動しました!
本当に無事で良かった…
天の方や自分の内側の方は、いつも見守ってくれているって実感しますね。

私もこんな不思議体験はありませんが(^^;)
別次元に行くことは肉体を脱ぐ(亡くなる)ということ、ですか?
よく見るアセンション(次元上昇)は、肉体を持って別の次元に行くのですよね?
ノンモさんの経験とはまた別な意味なのかな。
2014.12.14 13:25 | URL | #hfhOqJ1U [edit]
八多恵子 says..."コメントありがとうございます♪"
しろくまさん、双子のリオさん、mumiさん、もちもちさん、みぃさん、ぴかみえさん、めぐさん

コメントありがとうございます♪

しろくまさん、
本当に恐ろしい限りです。別次元に行ってしまったら、どうなっちゃうのでしょうね?別次元でも人生って呼べるものがあるとすれば、そこでの生活がはじまるのでしょうね。

双子のリオさん、もちもちさん、
ありがとうございます。ポコプンの必死の大活躍のおかげで、ノンモさんはこの3次元で新年を迎えられました(笑)

mumiさん、
おねしょレベルなんてものではなくて、バケツ3杯分くらいの水を含んだ布団の濡れ方なんだそうです。2015年色んなことが起こりそうですねぇ。

みぃさん、
なんで水なのか、まだポコプンに質問できていないのですが、たぶんシリウスと同じく特殊な水なんでしょうね。だから、呼吸も絶対に大丈夫なはずですよ。でも行きたくないですが(笑)

ぴかみえさん、
遅くなりましたが、職場の水浸大変でしたね・・・。お疲れさまでした。NYも嵐が来ると、すぐに地下が水浸して交通機関がマヒするんです。

めぐさん

別次元に行くことは肉体を脱ぐ(亡くなる)ということになりますね。なので、ポコプンが必死で止めたんでしょうね~。アセンション(次元上昇)は、肉体を持って別の次元に行くのかどうかは、ちょっと不明ですね。というのも、去年から走り出している電車に乗れた人は、肉体を脱いでから、用意されているひとつ次元の高い地球に転生するそうですので、これがアセンションになるのかなぁ?なんて思ってますが…。またポコプンからの情報をお待ちください。
2015.01.02 03:11 | URL | #CfmXB8WU [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://isearth.blog.fc2.com/tb.php/225-cc6308ba
該当の記事は見つかりませんでした。