癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

12月27日(土)座談会のご報告

12月27日(土)の座談会は、6名様に参加いただきました♪
年末のお忙しい中のご参加、本当にありがとうございました。

20141227_142240_resized.jpg

会場は10月と同じく、Whole Foodsの2階のカフェテリアでした。
こちらのカフェテリアのスペースに売り場面積が増えてきて、
テーブル席が心なしか、少なくなってきていて心配です・・・。
どうか、これ以上カフェテリアが侵略されませんように・・・。

参加者の方が、赤ブドウ、ブルーベリー、
青いトウモロコシのチップスなど、
年末までのラッキーカラーである、
見た目が「紫色」の食べ物の差し入れをして下さいました。
他の参加者さんも、がっつり紫色の装備をされているので、
なんだか嬉しかったです(笑)

今回は、初参加の方がお二人いたのですが、
「難しくて、お話について行けなくなってきました・・・」
とのご意見を頂きまして、反省しております。

日本から帰って、積もる話があったので、
矢継ぎ早に濃度の高いスピリチュアル話をしてしまいました。
本当に申し訳ありませんでした。m(__)m

来年からは、ポコプンの希望の通り、
もっと、参加者のみなさんに、
お話しして頂ける場を作っていきたいと思っております。

話題は主に、日本で巡った神社のお土産話や、
秘儀セッションでの不思議体験でした。
(自分の話ばっかりでしたね(×_×))

ご参加下さったみなさんには、
伊勢神宮内宮別宮である伊雑宮のすぐお隣にある、
『御師の家 』で頂いた「御師の米」をおすそ分けさせて頂きました。

20141228_181113_resized2.jpg
「御師の米」
江戸時代伊雑宮は、奉行所に届けることなく自由に参拝(参宮)する事が出来ました。
それだけに多くの人々は「まずしく」、伊雑宮講、いそべ講の講参(こうさん)、代参として御師の「おみちびき」でお参りにおいでいただきました。お帰りに御師は「無事にお国へ」「また来年も来て下さい」と僅かな品物を「おもてなし」としてお渡ししていました。この御師の米は、その志を現代に現したものです。

(→詳しくは「御師の家」のサイトをご参照下さい)

ボランティア運営されている『御師の家』で、
森さんが、江戸時代からの「おもてなしの志」を現代に現そうと、
こちらの「御師の米」や「伊雑浦の御塩」などを、
伊雑宮へ参拝される方へ無料で配布されています。
(お気持ちは、設置されているお心づけの箱へどうぞ)

私が訪れた時、『御師の家』には誰もいらっしゃらなくて、
軒先にただ、「御師の米」や「伊雑浦の御塩」や、
パンフレット類が置いてあるだけで、
設置されているTVからは、
伊雑宮や森家の情報が流れていました。

こういうのを見ると、
あぁ、日本って、なんて良い国なんだろうって思います。
森さんのおもてなしのお心も素晴らしいですし、
それを受ける人の心構えもまた素晴らしいのです。
ここがもしアメリカだったら、軒先に物を並べた物は数秒後に、
何もかも持ち去られていると思いますからねぇ。
アメリカ生活が長い私にとっては、ミラクルな光景です。

ポコプン曰く、
このお米は、伊雑宮の神田で作られたものではないそうですが、 

「ご飯を炊く時に、
この『御師の米』を一粒だけ加えると、
お米が古代の状態へ浄化されます」


との事です。

だったら、一体何杯分浄化されたご飯が炊けるの?ってほど、
たくさんお米が入っていますよねと、
参加者さんがおっしゃっていましたが、
こんなにたくさんのお米を無償で配っていらっしゃる、
森さんの日本人の心に感動と共に深謝です。

2015年も、NYと日本での座談会を開催予定しております。
来年もまた、みなさまにお会いできることを願っております。

*****************
秘儀ヒーリングと座談会に、ご興味がある皆さまからの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Category : 座談会
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 3 comments  0 trackback

3 Comments

mumi says..."気持ちなんですね"
NY座談会の写真、女子会みたいでいいです。

伊雑宮の土地のパワーもあるのかもしれませんが、「御師の米」の森さんの気持ちに神様も喜んでらっしゃるのかもしれませんね。
そして、それをまた持ち帰り、分かち合うことで浄化も広がりますね。

今年は八多さん、ノンモさん、ポコプンのおかげでISプロジェクトから始まる不思議な世界を知ることができました。
本当に感謝です。

2015年、また日本の座談会楽しみにしてます。
2014.12.29 22:47 | URL | #- [edit]
みぃ says..."江戸時代から…"
続く「御志の家」…
すごいですねぇ。
代々、ボランティアでされてるなんて本当に頭が下がります。
伊雑宮にはお詣りしたこたがないので初めて知りました。
もし、機会があったら是非、お米いただきたいと思います。
(*´︶`*)えへ。

座談会に参加されてる皆さま、紫活用されてるんですね。
このブログで繋がっている人は皆んな年内は紫を多用してると思うと何だか面白いです(*n´ω`n*)
2014.12.29 23:48 | URL | #- [edit]
八多恵子 says..."コメントありがとうございます♪"
mumiさん、みぃさん

コメントありがとうございます♪

はい。NYの座談会は女子会のようですよ~♪
ご飯を炊く時間もないほど忙しかったので、まだこの「御師の米」を使っていないんです。
2014年もブログのご愛読と、たくさんのコメントをありがとうございました。
コメ返しが遅れていますが、
凹んだ時に頂いたコメントに救われたこと、笑顔と勇気をもらったことがたくさんあります。
今年も引き続き、どうぞよろしくお願い致します。
2015.01.02 06:02 | URL | #CfmXB8WU [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://isearth.blog.fc2.com/tb.php/237-49c805ad
該当の記事は見つかりませんでした。