癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

IS(イス)の光を受けたい方、受けてもらいたい方がいらっしゃる方へ

1月4日の記事「ISの光を、みなさんでお届けしませんか?」
の追記になります。

こちら、初めての試みのため、不手際で大変申し訳ありません。
1回目の実践まで、試行錯誤して、ご迷惑おかけすると思いますが、
どうぞ、ご容赦くださいますよう、よろしくお願い致します。

私は、今までのように、この日この時間にみんなで瞑想しましょ~♪
という、いつもの気楽なポコプンの楽しい企画だと思ってたんですけど、
(もしかして、私だけでしょうか?)

今回のは違います。天は本気です。

そして、このプロジェクトのタイトルは、
題して!

IS(イス)の光
ネットワーク・ヒーリング
「Oneness☆Togetherness」


(名付け親 By ノンモさん)

遠隔による集団瞑想(または祈り)ではないかと、
前回の記事でお伝えしておりましたが、
これは、光のネットワーク・ヒーリングなんだそうです。

多くのヒーラーさんが遠隔をされていますが、
この遠隔は、IS(イス)のものであり、
世界に一つだけのエネルギー遠隔なのだそうです。

そして、このISの光を受ける方、受けたい方、
受けてもらいたい方がいらっしゃる方に、
お知らせとお願いがあります。

  ☆☆☆☆☆☆☆☆

①光を受ける方の写真(画像)が必要になります。
そして頂いた写真は、
こちらのブログで掲載させて頂くことになります。


写真は顔写真でなくても、身体の一部分だけや、
光を受けたい方の所持品、
例えば、カバンや本やお茶碗やキーホルダー、
その方が書かれたメモや、
その方からプレゼントされた物などでも結構です。

そういったものが手元にない場合は、
その方のブログ、フェイスブックやツイッター等から、
拝借された画像でも大丈夫です。

例えば、もしも私に光を受けてもらいたい方の場合、
このブログやフェイスブック、ツイッターのページから、
私のプロフィール写真や、
海のバックグラウンドの写真などを拝借して頂くといった感じになります。


②光を受ける方のお名前が必要になります。
そして頂いたお名前は、
こちらのブログで掲載させて頂くことになります。


お名前は本名である必要はありません。
ニックネームでも構いませんし、
この光ネットワーク・ヒーリング時のみの仮名でも、
ブログのコメント名のようなものでもOKです。

画像とお名前は、ブログに掲載して、
光を広めて下さるみなさんにお伝えする必要があります。
ご参加下さるみなさんに、画像を前もって見て頂く事、
そして何らかの呼び名がある事は、大変重要になるそうです。

③光を送るみなさんへのメッセージを、
簡潔に(50文字以内ほど)書いてください。
そして頂いたメッセージは、
こちらのブログで掲載させて頂くことになります。


これは、光を受けるご当人のメッセージである必要はありません。

例えば、

”気持ちが沈んだまま、努力しても抜けられず困っています。
みなさんの光を届けて下さい”


や、

”娘が持病で疲れやすく、健康になりたいと願っています。
みなさん、よろしくお願い致します。”


など。ブログに掲載可能な内容でお願いします。

  ☆☆☆☆☆☆☆☆

IS(イス)の光を受けるご希望を、たくさん頂いております。
すでに、ご連絡下さった方には、
お手数をお掛けして、本当に申し訳ありませんが、

①光を受けたい方、光を受けて欲しい方の写真(画像)
②光を受けたい方、光を受けて欲しい方のお名前 
③光を送って下さる方への簡単なメッセージ


と、現状の説明を添えて、alphaboony@gmail.comまで、
ご連絡下さいますよう、お願い致します。

同時に何名様へでも、光を届ける事が出来ますと、
以前お伝えしたのに、大変申し訳ありませんが、
遠隔でIS(イス)の光をお届けできるのは、
一度につき、お一人様のみだそうです。

ですので、ご連絡を頂いた先着様順に、
遠隔でIS(イス)の光をお届けさせて頂く事になりますので、
ご了承ください。

光をお届けする日時が決まりましたら、
メールにてご連絡差し上げます。

現在多忙のため、こちらの件に関しましての、
ご相談、お問い合わせへのご返信が出来かねますので、
ご了承ください。

  ☆☆☆☆☆☆☆☆

ご自身の苦しみでなくても、ご家族、ご友人、
周りの方で苦しい思いをされている方に関するご連絡でも大丈夫ですが、
その方に光を受ける心の準備がなければ、
効果は現れにくくなりますとの事なのですが、
精神疾患や痴ほう症などで、
本人に自覚や理解が出来ない場合はどうでしょうか?
との、お問い合わせを頂きましたので、
ポコプンに聞いてみたところ、

精神疾患や痴ほう症、身体的なご病気の方であれば、
その方の認知なしに光を送ることは出来ます。
もちろん、ご理解頂けないのを承知で、
お伝えして頂いても結構ですが・・・との事です。

例えば私の父は、腕を患っているのですが、
こういったスピリチュアルな話が大嫌いで、
光を受けてもらいたいなんて、とてもじゃないけど伝えられません。
きっと私と同じケースの方、読者さんに多いと思うのですが、
この場合、ご本人に、あえてIS(イス)のことを話したり、理解して頂かなくても、
その方がご病気である場合は、光を送ることは可能だそうです。

ですが、光を受けてもらいたい方が、
身体面と精神面を患っているのではなく、
ただ、光を送りたい側の、
「(態度や性格が)変わってくれたらいいのに」
といった、エゴ的な理由だとしたら、
光を受ける方の了解と心の準備がないままに、
勝手に光を送りつけるようなことは出来ないそうです。

IS(イス)の光の効果で、
ご病気や苦しみが癒えるお約束はできません。
ただ、たとえ治癒できない病の方でも、光を受ける事によって、
心の安らぎと平穏を感じて頂けるようになるそうです。

長くなりましたが、どうぞよろしくお願い致します。

*****************
秘儀ヒーリングと座談会に、ご興味がある皆さまからの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

mumi says..."実は・・"
すごい一大プロジェクトだったのですね。
「Oneness☆Togetherness」ですか、韻を踏んでいて響きも素敵です。

私も最初結構お気楽に考えていて、みんな参加型のイベントのようなものかと思っていました。  m(*T▽T*)m オ、オユルシヲ・・・
でも、みちこさんの書き込みを見て「真剣にやらねば」と思ったとこでした。

そして、今日の八多さんのブログを見て、一人の為にみんなで祈るということで天の本気度を更に感じました。
漠然と皆のためにというのではなく、例えお会いしたことがなくても実在しているたった一人の人が皆の光を受け取る、送る方も受ける方も本気ですよね。

問題は私の瞑想が上手く行くかどうかです。願わくば、皆さんの足をひっぱりませんように・・・m(゚- ゚ )カミサマ!


2015.01.06 15:06 | URL | #- [edit]
みぃ says..."大がかりな…"
感じですね(の▽の)
でも、本気度の高さを感じます。
つらい思いをされている方が少しでも癒されてくださるといいですね。

一瞬、私自身も申し込もうかと思いましたが…
内なる神さま的には、
治らないんだっけ(๑˃́ꇴ˂̀๑)アハハ
ということで祈りに専念します!
2015.01.06 18:11 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.01.06 19:39 | | # [edit]
八多 恵子 says..."コメントありがとうございます♪"
mumiさん、みぃさん、非公開コメントの方、

コメントありがとうございます!

mumiさん、
そうですよね。いつもの呑気なポコプンイベントの一つ程度に考えていたのです。
そしたら、後から、写真が必要だとかポコプンが言い出すので、
それって、霊視者がリクエストするものだよね?と思って、
といことは・・・本気の集団ヒーリングなんだと気づいて、
「真剣にやらねば」と思っている次第です。
でも、楽しみながらやっていきたいと思っています。
楽しい光(ポジティブなエネルギー)が伝わりますから♪

みぃさん、
ぜひぜひ、光を受けて下さいね。何でもいいので写真を送って下さい。
内なる神様はそうおっしゃってますが、
この記事を目にされた事は、何かのお導きだと思いますよ。
2015.01.13 11:55 | URL | #CfmXB8WU [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://isearth.blog.fc2.com/tb.php/244-298fc0bb
該当の記事は見つかりませんでした。