癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

完了形のポコプンのメッセージ

ポコプンのメッセージは、いつも完了形なんですと、
ノンモさんが教えてくれました。

例えば、出版予定のISエネルギーの入った本を、
去年の3月に出版することをブログに書いてと言われましたが、
(旧ブログ記事「「本を出すことになりそうです♪」をご参照ください)

その時も、

「本は出版されました」

というメッセージとともに、
すでに出版されている本のイメージを、ノンモさんは見せられたそうです。

余談ですが、本の下書きは、さすがに天の本だなぁ~と感服する、
予想もつかなかった手順をふまされつつ、
前に進んでいるように思います。たぶん・・・(笑)
そして主流になりつつある気軽な電子書籍になるのかな?
と思ってたんですけど、やはり書籍なんだそうです。
なぜか天は紙にこだわっているようです。

話はもどって、完了形ポコプン・メッセージは全てがこの調子で、

「八多さんは将来ヒーラーになります」
ではなく、

「八多さんは将来ヒーラーになりました」
と、メッセージが届くのだそうです。

その完了形をいちいちノンモさんが、
現在進行形とか未来形に変えて伝えて下さってるんだそうです。
ノンモさん、ご苦労様です・・・m(__)m

これ、先週ノンモさんが教えてくれるまで、
ポコプンが完了形で話している事は知らなかったんですよね。
それで、そうかぁ~、ポコプンってやっぱり天の存在で、
文法までが天なんだな~と、今さらですが思ったのです(笑)

天はまず結果を作って、それから経過をつけるんですね。
現在進行中のアセンションでも、ISプロジェクトでも、
輝かしい愛にあふれた地球が、未来に結果としてもう存在していて、
そこへ到達するために必要な経過を、後から付け加えていくのだそうです。

例えば、家を建てるためにはまず設計図が必要ですよね。
設計図という形で出来上がった家がすでにあって、
その家を建てるために必要な、人材や材料を集めていくような感じです。

これが天のやり方ですし、
天はこの方法を私たちにも、日常的に実践するように勧めています。

「パリに行きたいけど、お金がない」
「時間がないから片付けられない」
ではなく、

「私はパリに行った(行く)」
「片づけた(片づける)」

という完了形での結果(=私たちにとっての目標)を最初に立てて、
その結果を出すために必要な事は何かと考えるのです。

そして無理なくできる小さな事から始めます。
旅費のために100円貯金を始めてみるとか、
余暇にバイトをするとか、スタバのコーヒーを買うのを我慢するとか、
小さなできる事は、たくさんあるはずです。

そして「パリに行く」結果の過程で、
「パリよりも、スペインに行きたくなっちゃった」
と興味が移ることがあるように、
未来は常に最善の結果に向かって刻々と更新されて変化するものです。
だから、天が伝えてくる情報は一定ではありません。
未来がコロコロ変わるのは、
天は良い結果をさらに良くする方法を見つけ続けるためなのです。

*****************
秘儀ヒーリングと座談会に、ご興味がある皆さまからの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


↓拍手&応援のポチも、よろしくお願いします↓

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

ナォーン says...""
最近「私は引っ越しする必要がある。」と考えていました。すると、春で辞めるはずの職場を継続する道が出来たり、そう決意した事で自分の興味の持てる分野が分かってきたりと変化がありました。
完了形とはこんな感じですか?
2014.02.04 22:25 | URL | #wkHIOh/w [edit]
八多 恵子 says..."コメントありがとうございます♪"
ナォーンさん

コメントありがとうございます♪
辞めるはずのお仕事が続く事や気づきが起こったことが、
結果的に「引っ越しした(完了形です)」になるのではないでしょうか?
もしくは、別のもっと良い未来が待っているかもしれませんね。
2014.02.05 12:03 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://isearth.blog.fc2.com/tb.php/26-5a011dc1
該当の記事は見つかりませんでした。