癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

クラゲの大量発生

australia-jellyfish.jpg
(CNN) オーストラリア南部のタスマニア島周辺で最近、巨大クラゲの目撃情報が相次いでいる。

「現在、世界中の海でクラゲが大量発生して、
人間よりも大きな巨大クラゲもいるんですけど、
そのクラゲは、宇宙人だそうです」
と、ノンモさん。

現在、この巨大クラゲやクラゲの大量発生が、
深刻な漁業などの問題になっていますが、
宇宙人クラゲが大量発生する事により、
汚染され狂ってしまった海の生態系と、
魚の乱獲の保護をしているのだそうです。

この宇宙人クラゲは、バラバラに引き裂かれても、
細胞分裂を起こしてさらに数が増えるのだそうで、
科学者たちが駆除に頭を悩ませているそうです。

最近どこかの政府と手を組んでる、
悪どい宇宙人の話ばかりでしたけど、
このクラゲは良い宇宙人なんですよね?
海で活躍する宇宙人なので、シリウスに関係するんでしょうね?

「もちろん、良い宇宙人でしょうね。
それに、ポコプンは断言しませんけど、
シリウスに関係する宇宙人だと思いますよ」
と、ノンモさん。

こちらは、15.1.11.日経新聞サイエンス面からの抜粋ですが、

   *****

クラゲが大量に発生する現象が世界各地で相次いでいる。
海が突然クラゲスープのようになり、発電所をまひさせたり漁を台無しにしたりする。
大発生は開発や魚の乱獲などが引き金となっていることがわかってきた。

2013年9月、バルト海に臨むスウェーデンのオスカルスハムン原子力発電所は緊迫した。
原子炉を冷やす水を海から吸い上げられなくなったからだ。
取水口には無数のクラゲがぎっしりと詰まっていた。
運営するOKGは念のために原発を緊急停止した。

日本では12年8月に、
関西電力赤穂火力発電所(兵庫県)の取水口付近が海面が見えないほどのクラゲで覆われた。
冷却水を取り込めなくなり、起動をあきらめた。
クラゲを海中から引き上げるカゴはあまりの重さに壊れたという。

世界屈指の高級海浜リゾート地、
フランスの地中海岸コートダジュール一帯には数年前から無数のクラゲが押し寄せるようになった。
バカンス客は天気予報よりもクラゲ予報が気がかりだといわれる。
地元のビルフランシュ・シュル・メール海洋研究所はクラゲ警告を出すようになった。

 「クラゲ対策に本腰を入れないと世界の海は大変なことになる」。
昨年11月、スペイン・バルセロナで開かれた海洋生態系の保全を話し合う国際会議では、
クラゲ問題が主要議題のひとつに挙がった。
講演を求められた広島大学の上真一教授はこう警告した。
ミズクラゲやエチゼンクラゲに悩まされる日本は、クラゲの被害と対策の先進国だ。

エチゼンクラゲ

直径2メートル、重さ150キログラムを超すエチゼンクラゲが日本に大挙襲来するようになったのは02年からだ。
それまでは40年に1度ほどだったが、02年以降は毎年のように大発生している。
09年には犬吠埼(千葉県)沖で漁船の網にクラゲがかかりすぎて転覆する事故も起きた。
多い年では、漁業被害額が300億円に達したという。

   *****


NAVERまとめの、
「大量発生するエチゼンクラゲの駆除方法がえげつなかった」
によると、クラゲは切断すると死んでしまうみたいなので、
あれ?ノンモさんの言うように、クラゲって細胞分裂しないのかな?と、
「クラゲ 切断」でググってみたら、
クラゲ駆除用の切断ポンプの商品がずらーっと表示されてビックリ。
本当に漁業のお仕事の方には深刻な問題のようですね・・・。

ちなみに、クラゲは切断したら細胞分裂するみたいです。
でも、その切断方法にもよるのかもしれませんが。

*****************
癒守結(いしゅい)ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Category : 宇宙と宇宙人
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 8 comments  0 trackback

8 Comments

eimi says...""
クラゲ。宇宙人なんですか(`・ω・´)?

今年から海に関する仕事を始めるので、でっかいクラゲに会ったら挨拶してみよう。
2015.02.08 12:24 | URL | #- [edit]
もちもち says..."こんにちは!"
クラゲ達は海を守っていたのですなぁ(・ω・)クラゲ~
私はクラゲというと海に入った時毎回刺されてたのであまり良い印象はありませんでした。ですが今回の話しを聞いて印象が変わりました。しかも巨大クラゲは宇宙人で、こんな大変な時代に地球に来て自ら体を張って守ろうとしていたとは。。。
ほんと身近なところに宇宙人は居たんですね(・o・)
身近といえば最近のマイブームで変な雲を見ては、あれは宇宙船なんじゃないかなって勝手に勘ぐって遊んでます(笑)
富士山辺りに変な雲が居ること多い気がします。山だからかなぁ。
2015.02.08 13:51 | URL | #- [edit]
しげ says..."No title"
>「クラゲ対策に本腰を入れないと世界の海は大変なことになる」

このコメントは人間目線であって、地球目線だと世界の海が大変なことになるので宇宙人はクラゲの発生で対策を講じているってことですね。
クラゲを駆除するのではなく、

>大発生は開発や魚の乱獲などが引き金となっていることがわかってきた。

が大事ですね。
駆除する機器をいくら開発しても意味ないかも?
漁業などその産業に従事する人々の生活を守ることと、世界の海を守ることの両立をどう考えるか、かな・・・。
一人一人が考えないとですね。


.

2015.02.08 13:58 | URL | #xtc7akX2 [edit]
みぃ says..."大きな意味…"
クラゲの大発生には、そんなに大きな意味があったのですね。
原発を停止させたり、乱獲の阻止だったり…。
問題視しても、なかなか人間は行動できないのに身体をはって(?)くれて有難いですね(*´︶`*)
漁業関係者さんや原発関係者さんなど一部の方々はクラゲに良い感情をもたないでしょうが…
海に生きる者たちや海自体は歓迎していると思いますねぇ。

ここ最近、瀬戸内にクジラが頻繁に現れてニュースになっていましたが、その後、徳島に地震が発生しまして…。
いつもと違う事に何か意味があったんだなぁ…と思いました。

今、「東京直下地震 3年以内震度9」という本を読んでいます。
作者は子供の頃から宇宙人と親交があり様々な教育も受けたそうです。
現在はフリーエネルギーを研究されているみたいです。
研究の対象以外で宇宙船に乗れる人はIQ170以上ある人だと書いてありました。

だから会えないのか…と妙に腑に落ちた私です(*ΦωΦ*)
2015.02.08 16:13 | URL | #- [edit]
mumi says..."くらげですか"
私は何かとくらげに縁がありまして、亡父は業界では「くらげの神様」と異名をとっていたそうです。
越前くらげが大量発生したりしたときは、温暖化とせいかと思っていましたが、そうですか、宇宙からのお助けマンでしたか。
魚の乱獲や温暖化や原発も自主規制では一向に改善されなくて、痺れを切らせて軽い強制阻止で体はっていただいて申し訳ないです。

守っていただいてますよね。有難いです。

2015.02.09 13:28 | URL | #- [edit]
あい says..."No title"
くらげが増えるのはともかく、同じ場所に流れてというより広い海で潮に任せて漂っているようにみえるクラゲなのに、同じ種類が狭い範囲に密集してくるってのが良くわからないな~何のために?と思ってましたが、なるほどそういう目的があってなら納得です。

IQ170以上にも納得www>みぃさん
2015.02.10 07:27 | URL | #- [edit]
Sakura says..."No title"
クラゲの大量発生、知りませんでした。
でもそのクラゲが宇宙人だとはもっと驚きです。v-17

この話を聞いて「風邪の谷のナウシカ」を思い出しました。
人間が撒き散らした公害から地球を浄化するためにうまれてきた植物や虫たちが、このクラゲに重なります。

ナウシカを見たのはティーンの頃で、その時はこんなおろかなことをしちゃいけないよなぁ、と子供心に思いましたが、まさか自分が生きている間にこんなことになるなんて。ちょっとショックです。(ってか、宮崎駿さん、先見の明ありすぎ?!)

折角地球を浄化しようとクラゲが発生しているのであれば、人間は駆除に力を入れるよりも、なぜこのようなことが起こっているのか解明し、クラゲがいなくても大丈夫な生態系に戻すことが必要なんですよね。

2015.02.11 02:51 | URL | #- [edit]
八多 恵子 says..."コメントありがとうございます♪"
eimiさん、もちもちさん、しげさん、みぃさん、 mumiさん、あいさん、 Sakuraさん、

コメントありがとうございます♪

eimiさん、
私からも、クラゲによろしくお伝えください(笑)

もちもちさん、
雲型UFOの先取りコメントありがとうございます♪コメントがあまりにシンクロだったので驚きました!

しげさん、
そうですよね。人間側と海の生き物側では問題の視点が全く違いますよね。
両側が上手くバランスの取れる地球になればいいなと思います。

みぃさん、
IQ170とはちょっと違うかもしれませんが、近々ブログに書こうと思ってたこととちょっとシンクロします。シンクロ多いですね!
個人的には知能指数で人間を判断する宇宙人には会いたくないですね~って言わなくても会ってもらえないと思います(笑)

mumiさん、
「くらげの神様」のお父様と、お話してみたかったです。クラゲがお助けマンだったこと、知ってらっしゃったかもしれませんよね。宇宙からだとは思われなかったとしても・・・。

あいさん、
同種のクラゲが狭い範囲に密集している事をご存知だったんですね。私はポコプンに言われて初めて知りました。原発のパイプを詰まらせるって、意識のある密集ですよね。

Sakuraさん、
ナウシカ!大好きな映画です。私もこんな世界になっちゃいけないな~なんて、他人事のように思ってましたが、Sakuraさんのコメントで、タイムリーにナウシカの世界に入ってるという事に気づきました。ひえ~。そりゃ、アセンションで流されそうになったわけですね。2015年の人間の意識の変化と共に、視点の変化も起こることを祈るばかりです。
2015.02.11 03:15 | URL | #CfmXB8WU [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://isearth.blog.fc2.com/tb.php/264-0163b657
該当の記事は見つかりませんでした。