癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

パワーかフォースか

2月22日(日)のOneness☆Togethernessに、
ご参加ありがとうございました。

しずくさん、ご依頼ありがとうございました。
みなさんの癒しの光が届きますように。

   *****

『2020年』の記事を読んで、今気になっている本を思い出したんですけど、
ポコプンの言っている「愛と平和の数値」の、
人々の意識が上がるということは
こういうことなのかな~、と思いました。


と、クライアントさんから教えて頂いた、
デビットホーキンズ博士の著書、
『パワーかフォースか』


パワーかフォースか

デビットホーキンズ博士 とは、
米国精神医学会終身会員で、
1952年より精神科医として活動し、
セラピスト及び講演家として広く知られている人物。

デビットホーキンズ博士とその研究チームが、
数千という対象を何百万回も測定した、20年間の調査結果によって、
人間の意識のレベルを1~1000まで測定したものをまとめた、
とても興味深い本ですが、
私は、この『パワーかフォースか』を読んでいませんので、
以下の情報は全て、他サイトから抜粋させて頂きました。

   *****

人間の意識のレベルの1~1000まで測定には、
キネシオロジーが使われました。
キネシオロジー(身体運動学)とは、
嘘発見器やOリングと同じ原理だそうです。

「意識のマップ」と博士が呼ぶ、
測定結果を数値化したものがこちら。



「意識のマップ」

レベル  20 恥

レベル  30 罪悪感

レベル  50 無感動

レベル  75 深い悲しみ

レベル 100 恐怖

レベル 125 欲望

レベル 150 怒り

レベル 175 プライド


↑ここまでが、フォース
----- 分岐点 -----
↓ここからが、パワー


レベル 200 勇気

レベル 250 中立

レベル 310 意欲

レベル 350 受容

レベル 400 理性

レベル 500 愛 

レベル 540 喜び

レベル 600 平和

レベル700~1000:悟り




レベル200が意識が変わる分岐点で、

200以上が「パワー」
200以下を「フォース」


と位置づけられています。

博士曰く、

「力には人を強くするパワーと、
人から命とエネルギーを奪うフォースがある。
多くの人は見せかけの力であるフォースに惹きつけられ憧れるが、
フォースは決してパワーに勝つことができない。
パワーは人々の心の中に存在し、生命そのものを常に支えている」


とのこと。

この数値を元にすれば、
深い悲しみは、無感動よりエネルギーがある状態で、
また怒りは、罪悪感や悲しみより、
レベル的にはずっと高い状態といえます。

怒りは場合によっては、社会を変える力になったり
自己を高めるきっかけになる事もありますが
恥や罪悪感や深い悲しみは自殺など、
生きる気力を失うことにしかつながらないからです。

でも、怒りは戦争や殺人をも起こさせる破壊のエネルギーであるので、
やはり、フォースです。

現在、世界平均は207で、
世界の85%は200以下だそうです。


ブッタやキリスト、クリシュナは1000
マザーテレサ、ガンジーは700
アインシュタイン、エジソンなどは499

そしてなんと日本人の平均は620だそうで、
500以上の人口が、全世界の4%程度とされていることから、
非常に高いレベルの数値です。
ポコプンがいつも、日本人の意識は高いと言ってて、
ほんとかなぁ?って思ってましたが、
こんな風に数値によって示されると納得・・・でも、
やっぱり、ほんとかなぁって思ってしまいますね(笑)

   *****

この意識マップの精神性のターニングポイントは、
200の「勇気」と、
500の「愛」

になります。

ひとつめのターニングポイント、
200以上になって初めて、フォースからパワーと移行し、
生きることにポジティブになり、自分や他者にとって
生産的な生き方が始まります。

310の意欲は、社会を築く貢献者。
逆境から立ち直り、経験から学び自己修正できる傾向があります。
プライドを手放したので、自分の欠点を知り他者から学ぶ謙虚さも持っています。

350の受容とは、受身という意味ではなく人生をあるがままに受け入れるレベル。
このレベルに達すると、正しいか間違っているかを決めることに関心がなくなり、
その問題の解決策を見つけ出すことに全力を尽くします。
全体像を見れるようになるレベル。

400は理性のレベルで、アインシュタインやフロイトなどの科学者や、
歴史に残る偉大な思想家などは、ほとんどが400代だそう。

ふたつめのターニングポイント500は「愛」。
ここでの愛は、一般的に言われる男女間の愛や家族愛のことではなく世界に対し、
許し、養うサポート的なあり方のこと。無条件かつ不変で永久的な愛です。
このレベルになると、物事の本質を識別する能力が優れてきます。
真実の幸福のレベル。

540レベル以上は、聖者や高度な精神の探求者、ヒーラーなどの領域。
癒しとスピリチュアルな意識に基づいた慈愛のレベル。

600以上になると、時間と空間がスローモーションのように感じられ、
すべてが生き生きと輝いているように見えるそうです。
心は思考するのをやめ、至福の状態が連続して起こるそう。
1000万人に一人しか到達しないレベル。

エネルギーレベル1000の人が一人いるだけで、
世界全体の負のエネルギーとバランスが取れるそう。
現在、世界に12人いる700レベルの人は、
1000レベル一人に値するそうです。

300レベルの一人は、200レベル以下の人の9万人とつりあい、
500レベルの一人は、200レベル以下の75万人とつりあい、
700レベルの一人は、200レベル以下の7000万人とつりあうそうです。

デビットホーキンズ博士は、

「皆さんの喜び(540のレベル)へ至る道がもっと短くなることです。
喜びの秘訣は、自分自身も含めて、
生きるものすべてに対する無条件の優しさであり、これを思いやりと呼びます。
どんなに努力しても思いやりがなければ、有意義なことは何も達成できません。」


と、希望しています。

世界全体の意識レベルを高めるためには、
できるだけ多くの人々の意識が、
フォースからパワーに変わる臨界点200以上になること。
そうでなければ、少数の強力なフォースによって、
世界全体の意識層が引き落とされるそうです。

   *****

「今から5年後~7年後の、
2020年~2022年ごろまでに、
IS(イス)計画が、このまま予定通り上手くいけば、
ポコプン達の望む、愛と平和の数値に到達するんだそうです。

その数値に達成したら、その後は放っておいても、
愛と平和の数値は勝手にどんどん高まっていくんだそうです。

でも、その数値に達しなかった場合、
この後から、人々の意識が下降して行くのだそうです」

(→記事『2020年』をご参照下さい)

と、ノンモさんの言う、ポコプンの愛と平和の数値とは、
この「パワー」の数値の事でしょうか?

「デビッドホーキンス博士の『パワーかフォースか』は、
統計的な数字になっていますが、
確かにポコプンの言う2020年までに必要な、
愛と平和の数値にも近いと言えますね」
と、ノンモさん。

例えば、懐中電灯を手に持って、下に向けて照らしていると、
自分の足元しか明るくなりませんが、
脚立に乗って照らせば、自分の周りにいる2~3人に光が届き、
10階建てのビルの高さから照らすと、
もっともっと多くの人に光が届くように、
一人の意識レベルの数値が上がる事で、
たくさんの人がその光を浴びる事になるそうです。

追記です: 
ちゃんと本を読んでみないとハッキリしたことは言えない、
私の個人的な感想なのですが、
この数値は、自分や誰かを測るものではないと思います。

そして、175→200→250という風に進んでいくものではなくて、
175の人が突然500の経験をする事もあるんじゃないかと思いますし、
逆に500の人が何らかの理由で100に突き落とされたりもするでしょう。

例えば、ポコプン曰く、
天のお仕事をするために地上に送られて、
最初は素晴らしい活動をしていたのに、
名声と欲に負けて、フォースサイドに落ちてしまう、
いわゆる「脱落者」も、たくさんいるそうです。
パワーのレベルが上がれば上がるほど、
フォースサイドの誘惑が強くなるからでしょうね・・・。

ポコプン曰く、キリストレベル(1000)に達しない限り、
誰にでも、恥、罪悪感、欲望、怒りなどはあるそうですので、
パワーサイドにいるからって、あぐらをかかずに、
簡単にフォースサイドに落ちてしまわない精神力を保つ事、
いったんフォースに落ちてしまっても、めげずに、
またパワーに上っていける根性が大切なんだと思います。

ということから、この測定結果は、
人間である限り、自分の中から絶対になくならないフォースと、
バランス良く、うまく付き合っていくための、
個人の指針(マップ)なんだと思います。


*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 7 comments  0 trackback

7 Comments

みぃ says..."自分の位置…"
どのくらいだろう…と思って読んでたら日本人の平均が620。。。
(ㆁ௰ㆁ)え?
本当ですかい?そんな風には見えません…。
ま、日本人だからといって私に600も数値があるという保証ないですけどね(笑)

今、あなたは、このくらいって見えたらいいのにな( *´艸`)




2015.02.23 13:08 | URL | #- [edit]
mumi says..."博士違い!?"
ちょっと前にどこかのサイトでこの数値表を見て、ホーキング博士の活動は幅広いなぁ等と読み飛ばしていたのですが、ホーキンス博士って全然別人だったのですね。

その時にアインシュタインやエジソンで500位なんだ、とびっくりしたのですが、「愛と平和の数値」だったんですね。

アミにも「愛の度数」ってありましたよね。

本を読んでないので分かりませんが、あるサイトには宗教のレベルもあるそうで神道はレベルは950で、三輪山は997だそうですが、新宿西口は98意識レベル、ハチ公前は95、秋葉原にいたっては49で人工の作られた街は意識レベルが低下していると書いてありました。

やはり、自分で読んでみないと博士の意図したことわかりませんよね。明日買いに行ってきます!
2015.02.23 18:54 | URL | #- [edit]
もちもち says..."こんばんは!"
確かこれ個人の意識レベル計ってくれるところありますよ。
「意識レベル 測定」と検索すると出てくると思います。
やってみたい反面数値化されるの苦手なので少し戸惑っています(´д`|||)
しかも、(意識レベル上がるのは良いけど)結局君はどうしたいの?どうありたいの?と心が質問してきます。うーん困った。
2015.02.23 20:12 | URL | #- [edit]
いわこ says..."意識レベルに影響を与える書物、映画"
こんにちは。

この本、2年位前に買って読みました。この本に、映画「グラン・ブルー」が並外れた意識レベルを持っており、この映画を見ている人にも高い意識レベルに入らせる力を持っていると書いてあるのを読んで、早速「グラン・ブルー」のDVDを借りに行きました。それから私の意識レベルが上がったかどうかは正直よくわかりません(爆)「グラン・ブルー」と言えばシリウスと関係深いイルカが出てきますよね~
その時に映画や書物にも意識レベルに影響を与えるものがあると知り、数ヶ月前に「エメラルド・タブレット」を買って一回だけ読み、今二回目を読んでるところですが、なかなか進みません(汗)
2015.02.24 13:55 | URL | #- [edit]
葵 says...""
追記の八多さんのご意見と同意見です。

私も読んでいないので何を伝えているか
わからず申しあげるのは、適切ではないですが、この記事を読んで

数値化し認識する手段という基準
は.便利かもしれませんが、人は
他人をその基準で計り、判断しないとは言えないと思うのです。



使い方によっては、人を傷つけることにもなりかねないので
私には、不要なものさしだなと感じました。

そんな物差しがなくとも
自分の周りにいる方々が、人にどうやって接しているか?、どんな方と出あい、縁が生まれたか、自分を通し相手と交流しながら所作や心のあり方を感じたり、出来事に気をつけていれば、おのずとわかるような気がしてます。
2015.02.25 16:22 | URL | #- [edit]
八多 恵子 says..."コメントありがとうございます♪"
みぃさん、mumiさん、もちもちさん、いわこさん、葵さん

コメントありがとうございます♪

みぃさん、
そうですよね~日本人が620もあるとは思えませんよね~。
時間と空間がスローモーションのように感じられ、すべてが生き生きと輝いているように見えてませんし。
ただこの感覚、強い感動を覚えたりセッション後に感じますので、瞬間的に600以上の体験を日本人はしているのかもしれませんよね。

mumiさん、
アミ小さな宇宙人の「愛の数値」は、まさにこの意識のマップの事だと思います。
新宿西口は98意識レベル、ハチ公前は95、秋葉原にいたっては49なんですか!?場所にもレベルがあるってことは、これはエネルギーの事なんでしょうね~。ニューヨークもかなり低そうですが(苦笑)

もちもちさん、
意識レベル測定やめました!って別にコメント頂いていますが(笑)楽しんで測定してみるのもありかと思ってますが…。ただその時の個人のエネルギー状態次第でしょうねぇ・・・。測定値はコロコロ変わりそうに思うのですが。Oneness☆Togethernessの直後とか、数値が高そうですよね。

いわこさん、
「グラン・ブルー」は、かな~り昔に観ました。潜水の得意な男の子の話だったなぁとだけしか覚えていないので、また見直そうかなと思います。イルカ、深海、なので、明らかにシリウス系の映画ですよね。

葵さん、
この数値、微妙ですよね。物差しがなくても、どうすればよいのか知っている方には必要ないですが、この数値があるおかげで、迷いが取れて、目指す方向が見える人もいると思うのです。
ただ・・・数値は3次元的な「物質」ですので、ちゃんと数値を正しく伝える人がいないと、人格の判断材料にされそうなのが怖いのです。
フォースだった時に犯罪を犯した人が心を入れ替えて、一生人にののしられ続けてもパワーサイドでい続ける事が、どれほど大変で素晴らしい事か、そういった事をこの数値が伝えていってほしいと願います。
2015.03.02 01:05 | URL | #CfmXB8WU [edit]
spacemj says...""
日本人の意識レベルが高すぎるってことですが、

>300レベルの一人は、200レベル以下の人の9万人とつりあい、
500レベルの一人は、200レベル以下の75万人とつりあい、
700レベルの一人は、200レベル以下の7000万人とつりあうそうです。

ということなんで、ある一人だけの日本人の意識レベルが抜けてるだけで、その他大勢の意識レベルが高いとは言えないんで、あながち間違ってはいないんでは?

そう考えると、平均値ってのはあまり意味もないような気も、いやそんなこともないのかな。
2016.02.21 08:55 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://isearth.blog.fc2.com/tb.php/267-1b13c769
該当の記事は見つかりませんでした。