癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

11月神社参拝リポート(伊勢神宮 内宮)

伊勢神宮神社リポートの続きです。
外宮の参拝を終え、「喜多や」さんでうな丼を食べ、
エネルギー補給を終えたものの、
年老いた父の体力が心配で、
次は「伊雑宮」に連れてってとお願いする私に、

「せっかくここまできたんだから、
内宮に行こう!」

と、言い張る父。

いや、内宮は何度も何度も行ってるし、
時間も差し迫ってるし、
(内心:お父さんの体力が一番心配だし←口に出すと嫌がられるんですよね~)
内宮はパスしようよ!と言ってるのに、
ともかく内宮は外せないと言う父。

この時は、まさか天の「八多に12社詣でさせよう計画」
があるなんて思わなかったので、
やたら内宮にこだわる父に、渋々ついて行くことにしました。

車で外宮から内宮に続く参宮街道を走っていると、

「ん?」

石灯篭2

「あれは、もしかして?」

石灯篭

(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ

約5kmの街道沿いに、見たくて見たくてしょうがなかった、
この石灯篭が↓ずらーっと並んでるんです。こんなにたくさんあるとは!

伊勢神宮 灯篭1

この石灯篭には六芒星(ユダヤのダビデの星)が彫られてるんですよね。
わかりにくいので、ズーム!

伊勢神宮 灯篭2

じゃ~ん!✡
(≧∇≦)キャー♪.

伊勢神宮 灯篭3

キャー ヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃 キャー

駐車場のそばにも、ずらーっと並んでいます。
石灯篭の屋根の部分には16菊花紋が彫られていますよ~!
もっと、ひっそりしたところに石灯篭があるという、
勝手なイメージを持っていたのですが、
この大量の六芒星、あからさますぎです。
あからさますぎて、意識が向かなくなってるんでしょうか。

感激のあまり、駐車場の石灯篭の写真を撮りまくる私を、
訝しげに見つめる両親。
海外生活長いからね・・・と思っているのか、理由も問われず、
私の気の済むまで写真撮影させてくれました。
ありがたや~m(o・ω・o)m

伊勢神宮の内宮の人気は遷宮1年後も変わらず、
平日の午後なのに、駐車場はどこも満車!
これはもう、神社のディズニーランドですよね。
すごい集客量です。

メインの伊雑宮への参拝時間が差し迫っているというのに、
内宮から遠く離れた駐車場にしか駐車できず、
おはらい町を無言で早足で通り抜けます。
(石灯篭撮影に夢中になりすぎた私が悪いんですが。笑)

伊勢神宮 内宮1

買い物する時間なんてなしです。
(でも赤福は、はずせないらしく、
両親が買い込でいましたが)

伊勢神宮 内宮2

ファミマがおはらい町仕様に~(〃д〃)
2階には無料休憩所なんてのがあります。
覗いて見たいけど、そんな時間はありません。

両親と3人で黙々と早歩きで、
ようやく宇治橋に到着!
でも、ここから御正宮までがまた長いんですよ~!も~!

伊勢神宮 内宮3

皇大神宮(こうたいじんぐう)は、三重県伊勢市にある神社。
伊勢の神宮の2つの正宮のうちの1つである。一般には内宮(ないくう)と呼ばれる。

(Wikipedia『皇大神宮』より)

寡黙に歩く父の体力が心配です。
運転していない私まで疲れてきてますから・・・。
本当に伊雑宮に行けるのかしら?と、思いつつ、
ようやく御正宮に到着~!

伊勢神宮 内宮5

ちゃっちゃとお礼を済ませて、
シーダーさんへのお土産に、「天照大御神」のお札を買い、
また駐車場に向かって黙々と早歩きです。

途中の宇治橋から五十鈴川の写真を撮りました。
この写真、
伊勢神宮 内宮4

ノンモさん曰く、もの凄いエネルギーが出ているそうです。
私はこの写真を見ていると、ぐーっと脳が引っ張られるような、
妙な感覚になるんです。

この写真を印刷して飾っておくか、
ブログかホームページに使った方がいいですよって言われたんですが、
すごーく怪しげになりそうなので、
どうやってこの写真を使おうか検討中です。

伊勢神宮神社リポート、次が最終回です♪

やっぱり、ポコプン情報が入らない記事を書くのは大変です。
(; ̄ー ̄A

*****************
癒守結(いしゅい)ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 6 comments  0 trackback

6 Comments

Jun says..."宇治橋から五十鈴川の写真"
こんにちは、昨年NYCで秘儀セッション1を受けさせていただいた東京在住のJunです。

この宇治橋から五十鈴川の写真、非常に惹きこまれました。

ノンモさんもおっしゃっている通り、こちらを印刷して飾っておきたいなと感じているのですが、高解像度な写真(ブログ用に縮小していない写真)を別途公開頂くことは可能でしょうか?

ご検討頂ければ幸いです!
2015.02.17 14:20 | URL | #- [edit]
mumi says..."写真"
五十鈴川からの太陽の写真、私はこめかみをぐーっと押されるような気がします。
太陽も何やらもやもやっと動く感じです。

内宮はなかなかの速さで飛ばしている様子が伺えます。ヾ(@⌒▽⌒@)ノ
それにしても、疲れていても娘のためにとお父様の愛ですねぇ。
読んでいてほっこりしました。
2015.02.17 16:52 | URL | #- [edit]
みぃ says..."確かに…"
お伊勢さんの参拝は無意識に、かなりの運動量ですよね。
歩く距離が半端ないですから(笑)
足、つりました(っTωT)

宇治橋から撮った五十鈴川の写真…何かスゴイです。
ノンモさんが、おっしゃる事が何となく分かります。
うふふ( ⁼̴̶̤̀ω⁼̴̶̤́ )
2015.02.17 17:52 | URL | #- [edit]
littlenight says..."五十鈴川の景色"
いつも、楽しみに拝見してます。
この写真、見たことがあるような気がして仕方なくて、私がオオボケ勘違いかもしれませんが。。。
ブログ等に載せたのはお初ですよね。私も先日伊勢へ行った時に、同じような場所から写真を撮ってました。こんなに神秘的な太陽は写ってないですが、だから見たような錯覚がしてるのかもしれません。
ご両親、素敵ですね〜(^_^)
愛を感じます。
2015.02.19 22:55 | URL | #- [edit]
八多 恵子 says..."コメントありがとうございます♪"
Junさん、 mumiさん、 みぃさん、littlenightさん

コメントありがとうございます♪

Junさん、
写真のお問い合わせありがとうございました~!印刷して飾ってくださいね♪

mumiさん、
今回の父の行動力には目を見張りました。いつもの父とキャラクターが変わっていましたので、
明らかに天から何かの指令を受けてたように思います。

みぃさん、
はい。私もお伊勢参りは、すごい運動量だと思います(特に内宮が)五十鈴川の写真、ようやく見慣れましたが、
最初は見ていると気がフーッと遠くなるので、怖くて見ないようにしていました(笑)
写真のエネルギーに慣れたんでしょうか。

littlenightさん
ボケてらっしゃいませんよ!この五十鈴川の写真は、去年末に私のTwitterとFBにUPしてたんですよ~♪
素晴らしい記憶力です!
2015.02.21 02:40 | URL | #CfmXB8WU [edit]
littlenight says...""
八多さん。ありがとうございます。良かった(^_^)ホッとしました。
2015.02.23 21:34 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://isearth.blog.fc2.com/tb.php/270-b2236124
該当の記事は見つかりませんでした。