癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

「内なる神&天との対話サミット」のご報告

前回のご依頼者村田さんから、
ご参加者さまへの感謝の言葉がコメント欄に届いております。
『3月8日(日)「Oneness☆Togetherness」に、ご参加下さい』の、
コメント欄をお読みくださいね。

指先を使う作業がお辛いとの事で、
息子さんが村田さんの代わり打って下さったメールも届いています。

光を送っていただいていた時間には私はベットの上で横になっていましたが、全身に強いエネルギーが入って行くように感じました。首や肩など、痛い症状がある部分は特に強いエネルギーを感じました。あと、その時思ったのは、これからは自分にも他人にも優しくしていこうと思いました。今後、病が改善するかどうかはこれから様子を見ないと分かりませんが、今日のところはとても良い気分です。光を送ってくださった皆様、ありがとうございました。

   *****

3月1日(日)、試験的な「内なる神&天との対話サミット」を、
自宅にて開催しました。
大雪の寒い日だったのにも関わらず、4名様がお越し下さいました。
みなさま、被験者のご協力をありがとうございました。

ポコプンに誘導法を教えてもらうまでは、
みなさんに目を閉じて頂いてから、
10分程度の簡単な誘導なんだろうな~って、
呑気に構えていたんですが、

恒例のミーティングにやって来たノンモさんから、
「サミットに必要だから買って!って、
ポコプンに言われて買ってきました」
と、3本のキャンドルを手渡されました。

キャンドル

ポコプンがキャンドルの炎に入って、
炎の内側からみなさんを導くのだそうです。

なんで3本なんですか?
三位一体っていう意味ですか?

「いえ。火が消えた時のための予備ですよ」
と、ノンモさん。

それは違うでしょと思いながらも、
3本のキャンドルを使うなんて…。
どうやら気楽なサミットではないらしいと感じて、
何も言えない私。

そしてポコプンの誘導法を、
ノンモさんを通して教えて頂いたのですが、
これまたえらい複雑な誘導法が降りてきました。

お気軽なサミットだと思ってたのに~!
めっちゃ本格的な誘導じゃないですか!


これまた新しい「魂との対話セッション」のために、
チャイムを買わされた買ったのですが、
(↓こんなのです)

20150208_151147_resized.jpg

このチャイム、このサミットでも大活躍するんですよ~。

そして、首の骨が出ている部分(着物の背紋のあたり)から、
低級霊が入って来ないように、
おひとりおひとりの首に触れて、鍵を閉めたりもします。

ということから、このサミット、
スカイプで出来たらいいな~なんて思ってましたけど、
この誘導法では、どうも難しそうです。

それに4名様でも、誘導がなかなか大変でしたし、
内なる神様同士の話で盛り上がったサミットの時間が、
ものすごーく長くなる事に気づきました。

個人で受けて頂く、癒守結1での、
内なる神様との対話も長いですから、
人数が増えれば、それだけ時間の長さも増すということですね。

そんなこんなの気づきを元に、
サミット後にポコプンに相談した結果、

① 10名様以上で、
内なる神様と天からのメッセージを、それぞれ受け取って、
その受ける場所の違いを体験して頂くという、
ビギナー向けのサミット。


② 2名様~6名様で、
内なる神様と天からのメッセージを、みなさんで話し合い、
自分以外の方が、どのようにメッセージを受け取るのか、
そして、内なる神様と天からのメッセージの共通性などを理解して頂く、
セミ・プライベートのサミット。

(※ちなみに、このサミットでは、
お亡くなりになった、お知り合いの方との対話や、
ハイヤーマインドからメッセージを受け取ることもできます)


③ 完全プライベートで、
がっつりと内なる神と天と対話されたい方には、
癒守結パート1、または癒守結のアレンジを受けて頂く。


という、流れが将来的にできそうです。

癒守結パート1を受けて下さって、せっかく内なる神と天に繋がり、
対話できるようになっても、訓練を怠るとどんどん繋がりが悪くなっていくので、
その訓練の場を作りたかったのです。

私のヒーラーとしての目標は、
「みなさんに自分の力で、
内なる神と天と、
日常対話出来るようになってもらう事」

なんです。

理想は・・・
癒守結セッションを一度受けたら、
内なる神と天と対話出来るようになったから
もう八多さんには会わないでいいや~♪
ってなってほしいのです。

たま~に、この通りの事が起こるクライアントさんがいらっしゃいますが、
大半の方は、繋がり続けるための個人での訓練が必要になります。
今までは瞑想や、意識的に常に内なる神と天に話しかける事を、
訓練としておススメしていましたが、
こちらのサミットは、トレーナー付きの訓練となりますので、
ご都合の合う方は、ぜひご参加ください。

今年、日本に帰った時も、このサミットを開催できるようにしますね!
そしてスカイプもできるように、ポコプンに考えてもらいますね~!

できれば毎月に一度、サミットを開催してほしいと、
ポコプンに伝えられましたので、
最低人数の2名様にお集まりいただける限り、
毎月サミットを開催いたしますので、
どうぞ、よろしくお願い致します。

*****************
癒守結(いしゅい)ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 5 comments  0 trackback

5 Comments

しろくま says..."大成功凄いです!"
報告待ってました~!!!

人数多くても繋がれるなんて凄いですね~。
しかも色んな小道具が居るんですね。毎回ポコプンが蝋燭の光の中に宿るんですか?!
実際体験した方のお話も聞いてみたい。

癒守結パート1を受けさせて頂いてから、もっと繋がれないかと思っていますが、自分のエゴばかりなんですかね。声が遠い(笑)
でもその分自分の悪い所が前より見えるようになりました(爆)

もっと多くの人が体験できて実感できたら凄いことですね。




2015.03.10 12:46 | URL | #HhRZqxPY [edit]
みぃ says..."すごく…"
大がかり…ですね(笑)
3つのロウソクに意味がありそうで無いっていう。。。
複数の人達を誘導するのは、やっぱり大変なんですね、用意とか準備とか。
癒守結1は様々なタイプが作られてきてますが、これから他の癒守結も、変化していくのでしょうか。。。
八多さん大忙しですね(*´︶`*)


2015.03.10 13:48 | URL | #- [edit]
もちもち says..."こんにちは!"
結構本格的ですね(゜ロ゜;

ろうそくの火きれいですね、ポコプンさん入ってるのかぁ。

ちょっと話しずれますけどポコプンさんって何処にでも存在出きるのが凄いと思いました。

高次の存在はみんなそうなのかな。

私は自然の中で神様を感じるような気がします。

それはそれでありがたいのですが、ちゃんと内側から神や天と繋がりたいなぁ。
2015.03.10 17:59 | URL | #- [edit]
mumi says..."No title"
サミットの内容はお預けなのですが、何やらすごそうな感じがムンムンです。

八多さんに「内なる神と天との対話の手ほどきを受けた後は自力で」ってそうですよね。
癒守結を八多さんしか施せないのですから、なるべく多数の人にと思ったら、持続は自分でしなくてはいけないということですね。
といってもまだ癒守結未経験の私には想像するしかありませんが。
先ずは「内なる神」ですね。
自力で出来ることってありますか?

2015.03.10 20:43 | URL | #- [edit]
八多 恵子 says..."コメントありがとうございます♪"
しろくまさん、みぃさん、もちもちさん、mumiさん、

コメントありがとうございます♪

しろくまさん、
はい。ポコプンがろうそくの炎の中に宿っています。せっかく癒守結1を受けて頂いたのに、ひとりではどんどん繋がりが悪くなってしまいますよね。なので、今年はNYだけでなく、その訓練の場を作っていきたいと思います!頑張りますので、もう少々お時間下さい。

みぃさん、
複数の方の誘導が言葉だけなら楽なんですが、おひとりおひとり身体に触れたりしないといけないので、
それにやたらと時間が取られてしまいます。まだまだ色んなセッションが降りてくるようです。

もちもちさん、
高次の存在は、普段からどこにでも存在しているんでしょうね。八百万の神のように。でも一神が八百万に存在しているのだと思います。

mumiさん、
「内なる神」と自力で繋がるために、普段から出来る事ありますよ~!
それは、「神式会社シリーズ」です!神式その1の実践だけでもいいそうですよ。
http://isearth.blog.fc2.com/blog-entry-238.html

その中でも、「神式会社 本編その3 16コ目❉ 自分の内なる神の声をまず聞いてください」が、
これから重要になってくると思います。
http://isearth.blog.fc2.com/blog-entry-188.html
2015.03.16 06:09 | URL | #CfmXB8WU [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://isearth.blog.fc2.com/tb.php/282-fd3d02f3
該当の記事は見つかりませんでした。