癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

『八多と行くメトロポリタン美術館ツアー』のご報告③ 宇宙の存在たち

『八多と行くメトロポリタン美術館ツアー』のご報告②
からの続きです。



シュメール時代に、選ばれた者だけが持てる、
黒い石を持っていたらしいノンモさんは、
次に、この10センチサイズの石の板に彫られたものを見つけて、

P1000174.jpg

「あ~、これ!2000年くらい前に会ったことがある気がします」
と、言っていました。

「これ、ぼんやりとしてるんですよ。
で、そこら辺中にたくさんいるんです。
ぼや~んと現れては消える、
肉体がない半透明の宇宙人なんですよ。

地球って、他の星の存在が旅の途中に立ち寄る、
休憩所やガソリンスタンドのような目的の星でもあったので、
星々の配置を考えた上で作られているんです。
なので、この当時は、
地上にいろんなタイプの宇宙人がいたんですよ」
と、ノンモさん。

あぁ、そういえば、
奈良もそうだったってポコプンが言ってましたよね。
古代の奈良には宇宙人が降りてきやすいスポットがあったので、
奈良県には宇宙人が残した物がたくさん残ってるでしょ?
って言ってましたね~。

確かに、明日香村なんかは、
宇宙人の痕跡だらけですからねぇ・・・。

   *****

そして、こちらは、イスラエルのシャー・ハゴランで発掘された
紀元前7000年前の新石器時代の・・・、
今から約9000年前の土偶なんですよね!

P1000171.jpg

顔がモロ宇宙人なんですけど、
ノンモさん、これって何ですか?

「この存在の身体は、人間の背丈よりももっと大きくて、
3次元の月の内部に住んでいました。
そして、古代の地球の重力をコントロールしていました。
でも、現在は月にいません」
と、ノンモさん。

私たちが地球から月を見る時、
いつも同じ面を見ていて、
月が裏側を地球に向けることはありませんが、
有名な俗説によると、それは月の裏側に、
私達に見せられない宇宙人の作った基地があるからだそうですよね。

ノンモさん曰く、月の裏側には、
南極のように、数々の星の観測基地があるそうで、
月は重い金属で作られていて、
内部にも基地があるそうです。

この土偶の宇宙人は、この内部の基地から、
地球の重力をコントロールしていたそうです。

そしてこれは事実ですが、隕石が地球に衝突した場合、
隕石の大きさに応じてクレーターの広さと深さが決まりますが、
月のクレーターにはこの常識は当てはまりません。

月の場合、隕石の大きさによって、
クレーターの広さは大きくなるのですが、
深さについては、なぜか約6キロと一定していて、
どんなに巨大なクレーターでも、
深さ約6キロで統一されていると言えるそうです。

「なので、地下6キロからは、
月の金属部分なんだと思いますよ」
と、ノンモさん。

『八多と行くメトロポリタン美術館ツアー』のご報告、
まだまだ続きます。

*****************
癒守結(いしゅい)ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 5 comments  0 trackback

5 Comments

もちもち says..."こんにちは!"
月は金属で出来ているんですね(・。・;

以前夢の中で金属で出来ている星を見たことがありました。

しかもその星は煙をもくもくと噴き出していて、私はポトロ!と言っていました。

金属の星なんてあり得ないなと思ってずっとスルーしていました汗 あるんですね、夢で見たのが本当のポトロかは知りませんが(´・ω・`)

月もまだまだ沢山の謎がありそうですね。

南極も怪しいです、いろいろ埋まってると噂がありますし。ウーム
2015.04.02 12:52 | URL | #- [edit]
しろくま says..."凄いですね~。"
遺跡からこんなにも沢山の情報が知れると本当に楽しいです。
ノンモさんの前世にも興味が湧きました。いつの時代にも大きな役割があるんですね。
ノンモさんが降ろしてくれる情報に本当に感謝しています。

ちなみに前世で八多さんとノンモさんってどこかで繋がっていたんですか?
急にふと気になりました(笑)
2015.04.02 14:42 | URL | #HhRZqxPY [edit]
mumi says..."No title"
「へー」「ほー」「おー」「ふーん」と感嘆詞しか出てこないのですが。
宇宙人の方々ってすごいんですね。
知らないうちにいろいろお世話していただいているようです。
巷で話題になる宇宙に関する計画、例えば月の土地の所有権とは火星移住計画とか「何言ってんだか」と思ってるんでしょうね。
自分たちのことしか考えていないのは地球人だけでしょうか?

そうですか、月の地下6キロからは金属ですか・・・。
いやぁ、続きが楽しみです。

2015.04.02 17:29 | URL | #- [edit]
みぃ says..."ノンモさん…"
鮮やかな解説ですね( ´∩ω∩` )
物知り〜っていうか知ってるんですよね(笑)
地球は他の星の人の休憩所だったんですね。
宇宙のほっとステーション的な(笑)

あの宇宙人が地球の重力をコントロールしていたとは…
あれ?今は?
え?何処にいるのですか?
2015.04.02 17:39 | URL | #- [edit]
八多 恵子 says..."コメントありがとうございます♪"
もちもちさん、しろくまさん、mumiさん、みぃさん

コメントありがとうございます♪

もちもちさん、
ポトロはシリウスB星ですよね。煙が出ているかどうかは分かりませんが、シリウスBは宇宙で一番重い金属でできた星なんですよ~!もちもちさんのその夢、ポコプンに見せられたのではないでしょうか!?月もシリウスが作ったんじゃないの?って思っています。

しろくまさん、
前世の全てではないですが、たまに同じ時代に生まれて、今みたいに一緒に天のお仕事したりしていたみたいです。ノンモさんは歳月を越えた長年の仕事仲間ですね(笑)

mumiさん、
月の裏側に基地がある説は結構有名なので、知っていたんですけど、クレーターの深さについては知りませんでした。不思議すぎる~!科学者は絶対にその理由を知っているんでしょうね~。実は人類は月に行っていない説もありますよね。私たちが見ている月の映像はハリウッドで撮影されたものだとか。実際に月に行けるのは一部の限られた人だけという俗説もあります。

みぃさん
地球は宇宙のほっとステーションって良いコピーですね(笑)でも、まさに2000年前くらいまではその通りだったようです。(今は違うみたいですけど)あの宇宙人、今はどこにいるのでしょうね。月の基地の所有者(管理者?)も入れ替わるみたいです。
2015.04.05 08:42 | URL | #CfmXB8WU [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://isearth.blog.fc2.com/tb.php/298-d64d42a8
該当の記事は見つかりませんでした。