癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

悟りのしっぽ ④

『悟りのしっぽ③』からの続きです。



『そう。LOSTでも、孤独でも、疲れていても、悲しくても、
やらないといけない事はあるんだよ・・・。
泣こうが落ち込もうが、
明日から決算で会社を休むわけにはいかないんだよ!
ともかくまずは、ゴハン食べないと・・・』

と涙を拭い、ベッドから起き上がり
ぐったりしながらキッチンで、
明日のお弁当の親子丼と、夜食のうどんを作っている時に、
ふと気付いたんです。

『この・・・ゴハン作ってくれている私は誰だろう・・・?』

意味不明に疲れ切っている私と、
その疲れを癒そうとご飯を作ってくれている「私」
がいるんです。

この私は泣き疲れて頭が回らずに呆然としているのに、
冷蔵庫を開けて、
『この野菜は今夜には使ってしまわないとね』
って冷蔵庫の掃除や栄養バランスまでを考えてくれている「私」がいるんです。

これからも低迷期から抜けられなかったりして・・・と、
私はお先真っ暗気分なんですが、
そんな私を気にも留めず、
「私」は微笑みながらうどんと親子丼作っているんです。

例えれば、この「私」は従順な犬のような動物で、
その動物の中に私が入り込んで、
人生に疲れただの、悲しいだのグチグチ言ってるような状態で、
そんな私に対して動物は何も言わずに、
「はい。とにかくこれ食べてね」って、
ゴハンを差し出してくれているような感じです。

例えれば、この「私」は、優しかった祖母のような存在で、
「寝坊した!時間がない!今すぐ制服にアイロンかけて!」
などと、私から命令口調でわがままに怒鳴られても、
「はいはい」って祖母は微笑みながら、
いつでもアイロンをかけてくれていたような感じです。

例えれば、私が暴君でわがままで意地悪な夫で、
酔っ払って暴言を吐く私に、「私」は何も言わずに水を差し出してくれる、
従順で控えめな妻のような感じです。

「私」は、私から何をされても、決して咎めることなく、
ただただ無条件に私を愛してくれていた、
とても控えめで、控えめ過ぎて気づかなかった、
生まれてからずっと一緒にいた存在なんです。

   *****

この子は、とても心がピュアでハッピーで、
きれいなマシュマロのような、輝く真っ白な身体を持っていました。
全く同じ姿のマシュマロの存在が、その子のそばにたくさんいて、
みんな友達で仲良しでした。

マシュマロのような存在は、とても意識が高くて、
モビルスーツのような役目を買って出ていて、
自分の出番がくるのをワクワクしながら待っているようでした。

このマシュマロのような存在の一番近いイメージは、
ディズニー映画の「ベイマックス」です。
(米題:Big Hero6)
ベイマックス

その白いふかふかのモビルスーツに、
エゴで赤黒く燃えたエネルギーを持つ私の魂が入り込みました。
そのエネルギーの粗い私の魂を、
モビルスーツは宝物のように、
ふんわりと大切に包み込んでくれました。

そして私たちは地球に生まれ出たのです。

このモビルスーツにはエゴなんて一かけらもありませんでした。
でも私が入ってから、私のエゴが彼女をずっと傷つけてきました。
それでも彼女は変わらず、私の事を宝物だと思って、
優しく包み込んでくれて、いつも一緒にいてくれました。

もっと小さくて華奢に生まれたかった、
私の目が二重だったら・・・鼻が高かったら・・・
声がかわいかったなら・・・
こんな容姿だから、ひどい目にあっていると、
そんな考えが微塵もないこの子のせいにして、
この子をずっと傷つけ続けていました。

でもきっとこの子は今も昔も、
私に傷つけられたなんて、これっぽっちも思っていないのです。
まるでおとなしい従順な犬のように・・・。

この子は私が病気になった時、私の症状を誰よりも理解して心配して、
そばにいて見守り精一杯看病してくれていました。
元夫の事で心と頭がいっぱいな時も、彼女がずっと私と共にいて、
私のやりたいようにさせてくれている事に気づかないでいました。
そして、私のストレスから発生する負のエネルギーが、
この子の肉体を傷つけても、ただそうさせてくれていたんです。

そして肉体を傷つけた私を決して責めることなく、
私の身体の中の何十兆もの細胞の全てが協力して、
体調を整えるために、何度も何度も再生してくれていたんです。

私がむしゃくしゃして、植物の葉を引きちぎっても、
植物は私を罵る事も、痛みを訴える事もなく、
失った葉をただ静かに再生し続けるように・・・。

もしくは、再生できずに静かに枯れていくように、
自らの命を失うことになる事が分かっていても、
モビルスーツは何も言わず、影のように寄り添って、
私のしたいがままに経験をさせてくれているのです。

あの、死にゆくハナコを遠くから見つめ続ける、
野良犬のように、この子は無条件に愛する事以外に何も出来ず、
私をただただ見守り続けているのです。

   *****

彼女の作ってくれたうどんを食べるのに、
指が箸を使って、息を吹きかけて適温になったうどんを口まで運んでくれて、
それを舌が味わって、歯が咀嚼してくれる、
そういった全てが彼女である事を心で体感して、

「今まで気づかなくて、本当にごめんなさい」
と、声をあげて泣きました。

そうすると、

「気づいてくれてありがとう」

という、彼女の言葉を感じました。

その言葉にまた号泣しながら、
本当に私はバカだった。何も知らなかった。
こんなに無条件に愛してくれていて、包み込んでくれていたのに!
誰も愛してくれていないだなんて思ってた・・・。
ここにいてくれたのに!
今まで本当に申し訳ない事をしていたという思いがあふれて、
「ごめんなさい、本当にごめんなさい」
と、泣きじゃくっていると、

「冷めてしまうから、うどん食べて・・・」
って彼女に言われて、

そうだよ。うどん食べなよ!そして元気になってと、
身体の細胞全てにも言われてるような、圧倒的な優しい愛を感じて、
感謝の涙が止まらず、涙で鼻が詰まって、
味の分からなくなったうどんを食べながら、

全てが愛であること。
この身体の隅々までが、この世の誰よりも私を理解し愛してくれている、
無条件の愛の存在であることが、
頭ではなくハートで分かりました。

なので、私が今ここに存在できているのは、
この無条件の愛の存在があるからで、
私が「愛の存在」と言えるのです。

そして私は永遠だけど、
彼女は今世だけの短いお付き合いである、
「内なる神」なんだという事が分かりました。

内なる神である彼女には意識があるけれど、
モビルスーツは植物に近い動物のような存在で、
意識がないことも分かります。
彼女はその意識のないモビルスーツの、
愛のブレインのような存在のようです。

彼女もモビルスーツも、
私とは今世だけのお付き合いって分かっていて、その上、
私が一生その存在に気づかないかもしれない事を知っていながら、
ここまでの愛を注いでくれるなんて・・・。

これぞ、究極の無条件の愛だよ!
本当に、これぞ!究極の究極だよ~!


それが、私と共にある。
なければ、私はこの世に存在しない。
私だけでなくて、究極の愛は全ての人類と共にある。
そして、この世の全てと共にあるんだ・・・。

感謝と感動に打ちのめされ、
号泣に近い暖かい涙を流し続けながら、
ワードに今起こった気づきを忘れないようにタイプする私って、
本当にブロガーだよなぁと笑ってしまったのですが(笑)

『悟りのしっぽ』、まだ続きます。

*****************
癒守結(いしゅい)ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 9 comments  0 trackback

9 Comments

みちこ says...""
感動で鳥肌立ちました〜!!\(^o^)/

これ完全、しっぽでもなんでもなく、立派な悟りの一部?といえそうですけどね!だからしっぽなんかな?(笑)
でも立派な悟りだと思いました!
本当、自分の身体や心に感謝出来る時って心底幸せですよね!いいです〜!
2015.04.12 13:02 | URL | #9YneJOeg [edit]
まるに says..."(T^T)"
恵子さんには~ベイマックスに似たお姿で見えたのですね(*^^*)
実体ではなくイメージできちんと見えた恵子さんは…やはり見える人の部類だと思います(*^^)v
ワタシの場合は、旦那さんの姿の投下で解りました(*^^*)

恵子さんが高まれば高まるほど~よりその恵子さんにふさわしい未来の旦那さんになりますよね。
だとすると~今、恵子さんが望む全てを網羅する人物が既に居て。あとは釣り合いが取れるように~恵子さんがぐんぐん上昇しているのかもしれない~と思いました(^O^)
2015.04.12 15:46 | URL | #- [edit]
mumi says..."うー"
「悟りのしっぽ」が完結しないとわかりませんが、わかったようなわからないような。
モビルスーツと内なる神と魂、もうちょっと咀嚼してみます。
といっても、頭で理解するようなことじゃないですよね、きっと。
ストンと腑におちるといいのですが。
2015.04.12 19:42 | URL | #- [edit]
いわこ says..."Greatest Love of All"
まさに、Whitneyの「Greatest Love of All」の対訳を読んだ時と同じ気分です。
この曲の歌詞の意味を知ったとき、なんてスピリチュアルな曲なんだ!と涙が出ました。八多さんのこの記事によって私の中でシンクロしたと思われる↓のショキングなニュースにより、先ほど、Oneness☆Togethernessでつねおさんへ光を送ると同時にクリスティーナへも光を送ってみました。
http://hihigt.blog.fc2.com/blog-entry-2891.html
2015.04.12 23:27 | URL | #- [edit]
BabylonMoons says..."No title"
泣きました。
子供産んだ時のこと、思い出した。。。
素敵な愛をありがとうございます。
2015.04.13 04:53 | URL | #- [edit]
みぃ says..."きゅん…"
って、なりました。
何でしょう…この相手に何も求めない大きな愛は。。。
こんなに側に、そんなに大切に想ってくれるコがいるなんて。
泣いちゃいました。
・°°・(⊃T_T⊂)・°°・。
ハ多さん、すごいです。
こんなに大切な事実を教えてくださって、ありがとうございました。

大事にしなくちゃ(*´︶`*)
2015.04.13 11:43 | URL | #- [edit]
unico says..."分かります♪"
私の場合はインナーチャイルドだったので少し違いますが、同じ様な体験をしたのでとても良く分かります。
誰も自分の事なんて分かってくれないと思っていたのにずっとここで見守ってくれてたんだと分かって涙が止まりませんでした。
あの感謝の涙を味わった方が他にもいたんだと思ったら嬉しくて思わずコメントしてしまいました(^^)

2015.04.13 17:15 | URL | #QMnOeBKU [edit]
八多 恵子 says..."コメントありがとうございます♪"
みなさま~!

コメントありがとうございました♪
読んでいただいてありがとうございます。
そして、私の感動が少しでも伝わったようで嬉しいです。

完全に悟ると人格が変わってしまうそうなので、
私は、まだ完全に悟りきれていなくて、
悟りの一部を体験した(=しっぽを掴んだ)んだと思います。

『悟りとは、手の届かない高みにあるわけではなく、全てを手放したときそこにあったことに気づきます。
大切なことは自分が自分であること。それが究極の悟りです』

『「悟りの道は簡単だ」とお伝えすることの難しさを感じてしまいます。
「簡単な道ではないのですよ」と言った方がきっと信じてやってみようと思うはずです』

悟りとは本当にこの、津留晃一さんの言葉の通りで、
簡単すぎるほど簡単です。
だって、この自分自身がそれなんですから。
そして完全に悟ると、全てがそれだと理解できるんでしょうね。

でも、悟りのしっぽを掴むまでは、mumiさんのように、
津留さんの言う事が、わかったようなわからないような・・・だったんですけど、
今はハートで理解できます!この津留さんの言葉に涙があふれます。

みなさんもこの愛のモビルスーツを装着しているんです。
でも、生まれてからいつも一緒なのと、全く自己主張してこないので、気づかないだけなんです。
でも、『気づいてもらえると嬉しいな・・・』と、とても控えめに思っています。

このブログで、一人でも多くの方に、
こんなに側に、こんなに自分を大切に想ってくれる子がいるという事実を知って頂けたらと願います。
せめて、こういう子がいるんだと意識して頂けるようになってもらえるだけでも嬉しいです。
だって、このまま一生気づかれないで、尽くすだけ尽くして人生を終えてしまうなんて、
この子がかわいそうすぎます。
この子に気づいてこそ、この子を心から大切にしたいと思えるようになります。
それこそが、本当に自分で自分を愛する事になると思います。
2015.04.21 04:07 | URL | #CfmXB8WU [edit]
じゅんこ says..."泣きました~!><"
やっと、ここまで追いつきました~!
この記事を見て、号泣して、気づきの感謝のレスをしなくては~!と、書かせていただいております~!

最近よく、仏教で言う輪廻転生と、キリスト教で言う今世のみの生(YOLOってやつですねw)っていうのを良く考えます。
魂は永遠に続くけれど、今ある家族や友人との関係性だとか、自分の体とは今生のみなんですよね。
どちらも正しいのに、宗教が違うから、どちらかに決めないといけないっていうこと自体が間違っているんだなぁと思っています。ポコプンが言う、ルールを決めないって、大事なことなんだと、痛感しています。

今生きている、この一瞬一瞬を大事に生きることが、とても大事なんですね。
私もいつかしっぽをつかめるように、神式会社にふさわしい心持の人間になりたいと思っています。

いつも、気付きをくださるブログ、本当にありがとうございます。^^
心の底から、感謝しております。
2015.08.21 15:59 | URL | #ztCBFypQ [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://isearth.blog.fc2.com/tb.php/307-4301692e
該当の記事は見つかりませんでした。