癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

天は平気で嘘をつきます その1

昨年末のイオフが登場までした、ノンモさんとのプロジェクトは、
天の本に関するものでした。

(→記事『これからはじまる』をご参照ください)

その際にポコプンにも、社長にも、イオフににも、
散々嘘をつかれました。
天には嘘がないらしいので、
天は平気で嘘をつくのです。
本当に人でなしです。(人じゃないけど)

(→記事『ウソつきポコプン?』をご参照下さい)

真実を伝えるチャネラーの情報は一貫していなくて、
常に矛盾しているとポコプンが言う通り、
チャネラーのノンモさんは、
その天の矛盾した真実の情報をストレートに伝えるからこそ、
ポコプンを含む天の存在からつかれた嘘を、
真に受けて信じ込んでしまいました。

それが全部嘘だったと分かったのが、
春分で、皆既日食があり、
ユダヤ宗教歴の大晦日でもあり、
地球が二つに分かれ「後戻りできない日」でもある、
ポコプンとイオフが登場する3月20日でした。

そこから、ノンモさんも私も何もかもが信じられなくなって、
落ち込んで落ち込んで・・・。
それがきっかけになって、
私は3月30日に悟りのしっぽを掴めたんですけども。

余談ですが、4月4日が赤い月の皆既月食で過越祭でもあったので、
私のプチ悟りは、この日に関係していたようです。
月に翻弄されてますねぇ・・・。
というか、天に翻弄されてるんですね。

   *****

昨年末、ノンモさんが書いた物語を、
新人賞に応募するために、
毎日のように一緒に作業していました。

私は校正などのお手伝いをしていたのですが、

社長がノンモさんを通して私に、

「手伝いは8割で抑えるように」
って言うのです。

100%やらないようにって事なんですけど、
どうせなら、全力を尽くしたいのになんで?って気になりました。
たぶん、私の何事にもやりすぎる性格を見抜いての指令かもしれないなぁと思いながらも、
そんな社長命令は無視して、力いっぱいお手伝いをしていました。

でも、そんな中、ノンモさんが旅行に出かけたり、
(さすがに、「ちょっと、ノンモさん!この作業中に旅行に行く!?」って、
思いましたけどね。苦笑)
私は日本に帰省したりで、
時間的にも作業が8割しか出来ない状況になったのですけども。

私の日本帰省時の、昨年11月に、
癒守結パート2を妹のナォーンに行ったところ、
なんと、ポコプンが妹を通して、
私にメッセージを伝えてくれたのですが、
(→『秘儀セッション・パート2 体験記(@大阪・Nさん)』)

その際に、ノンモさんの物語は入選するでしょうか?
と、質問したら、

「入選するし、本も出版されるってポコプンが言ってるよ。
表彰されてるノンモさんのイメージも見えるよ」

と、ナォーンは答えてくれました。

また、締切は目の前に迫っているのに、
あと数ページ増やさないといけなくなって、
でもどうしてもアイディアが出ず、
ノンモさんとの作業が煮詰まった時に突然、
イオフが私の頭の中に初登場したんです。
(→『言葉の女神様 その1』)

それで、イオフが教えてくれた通りにノンモさんが書いてみると、
ページ数も物語も、恐ろしいほど完璧に仕上がったのです。
私はその時に、物語が単行本になったイメージも、
イオフから見せられました。

原稿を郵送する前日には、
ポコプンがノンモさんの夢に登場して、

「最初のページの最後の行にスペースがあるから、
それを埋めて、
23ページ目の17行目、
『私をを』ってなってるから、
それを『私を』に修正して」


と、具体的な指示を出して来たので、
ノンモさんが起きて原稿を見てみると、
本当にポコプンの言っている通りになっていたそうで、
それを慌てて修正するなんてこともあり、
仕上がった物語を読み直す時間が十分にとれないまま、
社長の言う通り、8割の仕上がりで原稿を郵送したのです。

そして、入選発表の3月20日までの間、

「入選してるなら、
今すぐって数字を見せて!」
と、ノンモさんがポコプンに言うと、

ポコプンは即、777というナンバープレートの車を、
ノンモさんの乗る車の目の前に割り込ませたり、

「入選してるなら、
今すぐ赤い服を着た人に会わせて」
と、言うと、

ポコプンは、次の駅で赤い服を着た人を三人も、
電車に乗り込ませて、
ノンモさんの目の前の席に座らせたりして・・・。

こんなやりとりを毎日のように、
ノンモさんがポコプンにやっているというのを聞いて、
ポコプン…なんて我慢強いんでしょうね。
私だったら、いい加減にしなさい!って切れてますよと、
笑っていたんです。

発表日が近づくにつれて、
ノンモさんも出版された単行本のイメージを鮮明に見ていましたし、

「出版と共に、
ペンネームの漢字を一文字変えるように」

とまで、ポコプンは指示してきていました。

そんなこんなで、絶対に絶対に入選間違いなし!
と、毎日のように、天からメッセージを受けていたのですが、
3月20日の入選発表を迎えると、
その結果は、思いっきり落選だったのです。

長くなるので、次回に続きます。

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Category : 未分類
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

もちもち says..."こんにちは!"
ポコプンさんもう天とグルにやっちゃってますね(´・ω・`)

容赦無いです。

可愛くてジェントルマンの彼はどこに行ってしまったのでしょう。

チョイ悪じゃなくてポコ悪ですね。

八多さんの葛藤、苦悩、理不尽さ、もんもんとした気持ちが今にも文章から伝わって来ます。

ノンモさんもショック大きそうですし(^-^;

続きが気になります。
2015.05.14 12:51 | URL | #- [edit]
mumi says..."No title"
それはそれは、ありゃりゃでした。
本当に本当にご愁傷様でした・・・天の情報は常に矛盾しているんですか・・。
純粋なお二人の一生懸命さが余計に辛いです。
上げ下げの幅が大きすぎじゃん、ポコプン!コラ!( ̄⊿ ̄)o"三(  ̄0 ̄)/"☆ピシ!!
でも、嘘をついているというより、最後結果オーライの日が来るのかもしれません。
3月20日ではなかったのかもしれませんが、きっと天の本はでると思いますよ。
世の中、何があるかわかりませんから。
2015.05.14 21:50 | URL | #- [edit]
みぃ says..."‼(•'Д'• ۶)۶えぇぇぇぇ…"
めちゃめちゃ嘘っぱち言ってる。
そりゃ、ダメじゃろー…思わず方言でました。。。
人間(じゃないけど)不信になりますよねぇ。
2015.05.14 23:11 | URL | #- [edit]
八多 says..."コメントありがとうございます♪"
もちもちさん、mumiさん、みぃさん、

コメントありがとうございます♪

もちもちさん、
ポコプン、本当に容赦ないです。今までなら、こういう何かが起こる前には「これからちょっと大変だよ」って予告があったんですけど、予告なしで完全にだまされました(苦笑)私もノンモさんも、どん底に落ち込みましたよ。

mumiさん、
天の情報は常に矛盾していますが、最終結果は変化しないんだと思います。なので、どういった形なのか分かりませんが、社長が宣言したので本は出版しようと思ってるんでしょうね。でも、私はもうし~らない(笑)

みぃさん、
全てに対して不信になりましたよー。嘘は三次元にしかないそうなので、これも貴重な人生経験なんでしょうか。
2015.05.27 01:50 | URL | #CfmXB8WU [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://isearth.blog.fc2.com/tb.php/323-e5bf7026
該当の記事は見つかりませんでした。